アブダビ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2024年2月。コロナ明け2回目の海外旅行は湾岸6ヶ国。これで訪れた国は80ヶ国になりました。<br /><br />その5は5ヶ国目のUAE。中でもお金持ちのアブダビの観光です。<br />まずはルーブル・アブダビへ。フランスのルーブルやギメなどから貸与されている作品も含め、古代から現代までたくさんの収蔵品。なかでも、レオナルド・ダ・ヴィンチのサルバトール・ムンディは必見です。作品のすぐ側まで行けるし、写真も撮り放題(フラッシュはNG)。太っ腹な展示でした。やわらかな自然光が差し込むドーム状の建物も美しい。<br /><br />続いてシェイク・ザイード・グランド・モスクへ。白亜のドームの下、シャンデリアや巨大な絨毯。魔法の国に紛れ込んだようでした。<br /><br />・バーレーンからガルフ・エアでアブダビへ<br />・空港からルーブル・アブダビに直行<br />  ルーブルのカフェでランチボックス<br />  エジプトから中世・近代・現代、アフリカから中国・日本まで様々な収蔵品<br />  レオナルド・ダ・ヴィンチのサルバトール・ムンディ<br />  特別展:宝飾品のカルチェがインスパイアされたアラビア<br />・シェイク・ザイード・グランド・モスク<br />  池に映る回廊の柱、ピカピカの中庭<br />  柱や壁の装飾、シャンデリア、世界最大の絨毯<br />  夕日が映える白亜の建物<br /><br />表紙写真は、陝西省の観音像が鎮座するルーブル・アブダビの展示室

2024年2月湾岸6ヶ国周遊 その5~美術館もモスクもキラキラ、魔法の国・アブダビ@UAE

12いいね!

2024/02/24 - 2024/02/24

427位(同エリア733件中)

旅行記グループ 2024年2月湾岸6ヶ国

0

81

ROSARY

ROSARYさん

この旅行記スケジュールを元に

2024年2月。コロナ明け2回目の海外旅行は湾岸6ヶ国。これで訪れた国は80ヶ国になりました。

その5は5ヶ国目のUAE。中でもお金持ちのアブダビの観光です。
まずはルーブル・アブダビへ。フランスのルーブルやギメなどから貸与されている作品も含め、古代から現代までたくさんの収蔵品。なかでも、レオナルド・ダ・ヴィンチのサルバトール・ムンディは必見です。作品のすぐ側まで行けるし、写真も撮り放題(フラッシュはNG)。太っ腹な展示でした。やわらかな自然光が差し込むドーム状の建物も美しい。

続いてシェイク・ザイード・グランド・モスクへ。白亜のドームの下、シャンデリアや巨大な絨毯。魔法の国に紛れ込んだようでした。

・バーレーンからガルフ・エアでアブダビへ
・空港からルーブル・アブダビに直行
  ルーブルのカフェでランチボックス
  エジプトから中世・近代・現代、アフリカから中国・日本まで様々な収蔵品
  レオナルド・ダ・ヴィンチのサルバトール・ムンディ
  特別展:宝飾品のカルチェがインスパイアされたアラビア
・シェイク・ザイード・グランド・モスク
  池に映る回廊の柱、ピカピカの中庭
  柱や壁の装飾、シャンデリア、世界最大の絨毯
  夕日が映える白亜の建物

表紙写真は、陝西省の観音像が鎮座するルーブル・アブダビの展示室

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
グルメ
3.0
交通手段
観光バス
航空会社
ガルフ航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
ワールドエアシステム

PR

  • バーレーンからのガルフ・エア。ここでも機内食が出ました。<br /><br />アップルパイ。結構おいしい。

    バーレーンからのガルフ・エア。ここでも機内食が出ました。

    アップルパイ。結構おいしい。

  • アブダビ国際空港に到着。<br /><br />管制塔が未来的。

    アブダビ国際空港に到着。

    管制塔が未来的。

    アブダビ国際空港 (AUH) 空港

  • ながーいエスカレーター。

    ながーいエスカレーター。

  • 空港の天井からしてキラキラです。

    空港の天井からしてキラキラです。

  • 空港からはルーブル・アブダビに直行。<br /><br />特徴的なシルバーのドームが見えてきました。

    空港からはルーブル・アブダビに直行。

    特徴的なシルバーのドームが見えてきました。

  • 美術館の入口。

    美術館の入口。

    ルーブルアブダビ美術館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 池の上に浮かぶように建てられています。

    池の上に浮かぶように建てられています。

  • 右手がチケット売り場。<br /><br />正面奥、右手にショップ、左手が美術館入口。もっと奥にはレストランなど。

    右手がチケット売り場。

    正面奥、右手にショップ、左手が美術館入口。もっと奥にはレストランなど。

  • ショップのとなりには、モナリザの壁画。<br /><br />待ち合わせはここね。

    ショップのとなりには、モナリザの壁画。

    待ち合わせはここね。

  • フランスの建築家、ジャン ヌーベルによって設計された建物。<br />シルバーのドームからは、柔らかな光が落ちてきます。

    イチオシ

    フランスの建築家、ジャン ヌーベルによって設計された建物。
    シルバーのドームからは、柔らかな光が落ちてきます。

  • ドームの先は海。対岸の高層ビルが見えます。<br /><br />船でも来られるみたい。

    ドームの先は海。対岸の高層ビルが見えます。

    船でも来られるみたい。

  • まずは腹ごしらえ。<br /><br />ミュージアム・カフェです。<br />写真のほうは、ちゃんとした食事もあるところ。

    まずは腹ごしらえ。

    ミュージアム・カフェです。
    写真のほうは、ちゃんとした食事もあるところ。

  • 手前側はキャッシュオンデリバリースタイルで、ランチボックスをいただけました。<br /><br />巨大なサラダに、巨大なサンドイッチ、巨大なスイーツ。これで1人前。

    手前側はキャッシュオンデリバリースタイルで、ランチボックスをいただけました。

    巨大なサラダに、巨大なサンドイッチ、巨大なスイーツ。これで1人前。

  • オーギュスト・ロダンの彫刻。奥の壁には楔形文字。

    オーギュスト・ロダンの彫刻。奥の壁には楔形文字。

  • それでは、美術館の中へ。アプリをダウンロードしておくと便利です。<br /><br />ギャラリー1:The First villages<br />一つのテーマで、場所や時間の異なる作品を比較して見られるように展示されていました。<br /><br />「子供を抱く」というテーマですね。これはエジプト。

    それでは、美術館の中へ。アプリをダウンロードしておくと便利です。

    ギャラリー1:The First villages
    一つのテーマで、場所や時間の異なる作品を比較して見られるように展示されていました。

    「子供を抱く」というテーマですね。これはエジプト。

  • 西欧中世。

    西欧中世。

  • こちらはコンゴ。

    こちらはコンゴ。

  • 聖遺物のケース。<br />手前から、フィジー、フランス、中国。<br /><br />こんなふうに比較して見たことがなかったので、新鮮です。

    聖遺物のケース。
    手前から、フィジー、フランス、中国。

    こんなふうに比較して見たことがなかったので、新鮮です。

  • 日本の漆塗りもありました。

    日本の漆塗りもありました。

  • こちらも比較。<br /><br />紀元前6500年の、ヨルダンから出土したアインガザルの像。

    こちらも比較。

    紀元前6500年の、ヨルダンから出土したアインガザルの像。

  • こちらはキプロス。紀元前2000年前後。

    こちらはキプロス。紀元前2000年前後。

  • 中央アジアの、ウールの衣をまとった女性像。

    中央アジアの、ウールの衣をまとった女性像。

  • 縄文式土器も!

    縄文式土器も!

  • ギャラリー2:First Great Powers<br />ラムセス2世像。<br />こんなふうに、手が触れるようなところに置かれています。<br /><br />天井がきれい。

    ギャラリー2:First Great Powers
    ラムセス2世像。
    こんなふうに、手が触れるようなところに置かれています。

    天井がきれい。

  • ラガシュの王、グデア像。イラク出土。

    ラガシュの王、グデア像。イラク出土。

  • エジプトの王女の棺とミイラ箱。<br /><br />そのほか、エジプトからの出土品が多数。

    エジプトの王女の棺とミイラ箱。

    そのほか、エジプトからの出土品が多数。

  • ギャラリー3:Civilizations and Empires<br />ペルシャの射手のレリーフ

    ギャラリー3:Civilizations and Empires
    ペルシャの射手のレリーフ

  • 中国、戦国時代の翼竜。<br /><br />車椅子の人、ベビーカーを押す人もいますね。

    中国、戦国時代の翼竜。

    車椅子の人、ベビーカーを押す人もいますね。

  • 翼竜を後ろから。

    翼竜を後ろから。

  • ローマ時代の副葬パネル。

    ローマ時代の副葬パネル。

  • ローマ時代のモザイク。

    ローマ時代のモザイク。

  • 個人的には、これがルーブル・アブダビの白眉だと感じた、ガンダーラの菩薩像。<br /><br />人間と仏の中間の存在であることが伝わってきます。

    イチオシ

    個人的には、これがルーブル・アブダビの白眉だと感じた、ガンダーラの菩薩像。

    人間と仏の中間の存在であることが伝わってきます。

  • ギャラリー4:Universal Religions<br /><br />なんと、これは奈良法隆寺金堂の勢至菩薩。<br />今、奈良にあるのはレプリカなのだそう。本物がこんなところに・・・

    ギャラリー4:Universal Religions

    なんと、これは奈良法隆寺金堂の勢至菩薩。
    今、奈良にあるのはレプリカなのだそう。本物がこんなところに・・・

  • ミフラーブのパネル。

    ミフラーブのパネル。

  • マリの先祖の像

    マリの先祖の像

  • 踊るシヴァ

    踊るシヴァ

  • フランス、ボーヴィレの柱頭。

    フランス、ボーヴィレの柱頭。

  • ロマネスク

    ロマネスク

  • ギャラリー5:Silk Roads<br />インド、ジャイナ教

    ギャラリー5:Silk Roads
    インド、ジャイナ教

  • ギャラリー6:From the Mediterranean to the Atlantic<br /><br />ペルシャの香炉。ネコ?

    ギャラリー6:From the Mediterranean to the Atlantic

    ペルシャの香炉。ネコ?

  • 日本の屏風。世界地図と

    日本の屏風。世界地図と

  • 日本地図の2枚組

    日本地図の2枚組

  • ギャラリー7:First Globalization<br /><br />ここに、レオナルド・ダ・ヴィンチがありました!<br />サルバトール・ムンディ、もしくは洗礼者ヨハネ。<br /><br />魅惑的な眼差し

    ギャラリー7:First Globalization

    ここに、レオナルド・ダ・ヴィンチがありました!
    サルバトール・ムンディ、もしくは洗礼者ヨハネ。

    魅惑的な眼差し

  • ベニンのオバの頭部。

    イチオシ

    ベニンのオバの頭部。

  • ギャラリー8:World Empires<br />ジョルジュ・ラ・トゥールの絵が飾られた小部屋

    ギャラリー8:World Empires
    ジョルジュ・ラ・トゥールの絵が飾られた小部屋

  • あら、ギャラリー9:Towards a Modern World の写真がない!<br /><br />ギャラリー10:Questioning Modernities<br />広重の富士三十六景はここにありました。<br /><br />ギャラリー11:A Global Stage には、ルノワール、セザンヌ、ゴーギャン、モネ、ピカソ、シャガールなど

    あら、ギャラリー9:Towards a Modern World の写真がない!

    ギャラリー10:Questioning Modernities
    広重の富士三十六景はここにありました。

    ギャラリー11:A Global Stage には、ルノワール、セザンヌ、ゴーギャン、モネ、ピカソ、シャガールなど

  • ギャラリー12:Memory of Signs<br />サウジアラビアから貸与されている岩絵

    ギャラリー12:Memory of Signs
    サウジアラビアから貸与されている岩絵

  • 特別展のポスターです。<br />カルチェに影響を与えたイスラムモチーフ

    特別展のポスターです。
    カルチェに影響を与えたイスラムモチーフ

  • こんなネックレス、ほしいなあ。

    こんなネックレス、ほしいなあ。

  • 美術館を後にします。<br /><br />Aldarというコイン型のビル。

    美術館を後にします。

    Aldarというコイン型のビル。

  • 見えてきました!<br /><br />今回の旅で一番楽しみにしていた、シェイク・ザイード・グランド・モスク。

    見えてきました!

    今回の旅で一番楽しみにしていた、シェイク・ザイード・グランド・モスク。

  • 真っ白なドーム。夢のようです。

    真っ白なドーム。夢のようです。

  • 駐車場から。<br /><br />4本のミナレットと、大小あわせて82のドーム。

    駐車場から。

    4本のミナレットと、大小あわせて82のドーム。

  • 身なりを整えてから地下へ。<br />お土産や衣服、宝飾品など、巨大なスークになっています。<br /><br />この先で服装チェックがあり、はじかれた人はここで体を覆う服を買う必要が。<br />チェックを受けたら、カートに乗ってモスクへ。

    身なりを整えてから地下へ。
    お土産や衣服、宝飾品など、巨大なスークになっています。

    この先で服装チェックがあり、はじかれた人はここで体を覆う服を買う必要が。
    チェックを受けたら、カートに乗ってモスクへ。

  • 地上に出ると・・・

    地上に出ると・・・

  • モスクを囲む池に映る柱。

    モスクを囲む池に映る柱。

    シェイク ザィード グランド モスク 寺院・教会

  • 写真手前、右側の白い服が私。<br /><br />今回はOKでしたが、スカーフはもっとしっかりした生地の透け感のないもののほうが安全なようです。

    写真手前、右側の白い服が私。

    今回はOKでしたが、スカーフはもっとしっかりした生地の透け感のないもののほうが安全なようです。

  • 写真撮影も、大げさなポーズを取ったりするのはNGです。

    写真撮影も、大げさなポーズを取ったりするのはNGです。

  • 外側を廻って・・

    外側を廻って・・

  • 一番奥から回廊へ。

    イチオシ

    一番奥から回廊へ。

  • 柱の模様は絵ではなく、天然の石をはめ込んで作られています。

    柱の模様は絵ではなく、天然の石をはめ込んで作られています。

  • 回廊のアーチから、中庭越しにモスクの建物を。<br /><br />夕暮れの逆光が、幻想的な風景を作り出してくれます。

    イチオシ

    回廊のアーチから、中庭越しにモスクの建物を。

    夕暮れの逆光が、幻想的な風景を作り出してくれます。

  • モスクの全貌。

    モスクの全貌。

  • 中庭にも色石で、花が描かれています。

    中庭にも色石で、花が描かれています。

  • 回廊を右から左へ。

    イチオシ

    回廊を右から左へ。

  • 横の部分へ。

    横の部分へ。

  • モスクが近づいてきました。

    モスクが近づいてきました。

  • モスクの中へ。手前のホール。

    モスクの中へ。手前のホール。

  • 壁も床も美しい花模様。

    壁も床も美しい花模様。

  • 天井からはブルーを基調にしたシャンデリア。

    天井からはブルーを基調にしたシャンデリア。

  • そして、メインの礼拝所へ。

    そして、メインの礼拝所へ。

  • 金色に輝くミフラーブと、豪華なシャンデリア。

    金色に輝くミフラーブと、豪華なシャンデリア。

  • シャンデリアをアップで。

    イチオシ

    シャンデリアをアップで。

  • 世界でもっとも大きいという絨毯。

    世界でもっとも大きいという絨毯。

  • 繊細な植物模様

    繊細な植物模様

  • 以前はこの中にも入れたそうですが、今は外側を通るだけ。

    以前はこの中にも入れたそうですが、今は外側を通るだけ。

  • 回廊を通って、モスクの反対側へ。

    回廊を通って、モスクの反対側へ。

  • こちらがわからは、三基のシャンデリアと絨毯を一望にすることができます。

    イチオシ

    こちらがわからは、三基のシャンデリアと絨毯を一望にすることができます。

  • いつまでも眺めていたいけれど、そろそろお暇の時間。<br /><br />回廊の外側。

    いつまでも眺めていたいけれど、そろそろお暇の時間。

    回廊の外側。

  • 振り返ると、夕日が沈もうとしていました。

    振り返ると、夕日が沈もうとしていました。

  • 名残惜しい。

    イチオシ

    名残惜しい。

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2024年2月湾岸6ヶ国

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アラブ首長国連邦で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アラブ首長国連邦最安 525円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アラブ首長国連邦の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP