宇奈月・黒部峡谷旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2023(R5)年の夏のこと。<br /><br />富山から、宇奈月に向かっていましたが、<br /><br />宇奈月に来ることができたので(1泊して温泉を堪能したりするのはまた今度)、<br />折り返します。<br />宇奈月に来るときに見落としていたかも知れない景色をもれなく眺めていこう、とか思ったりして。<br /><br />なので、本当は、その4(https://4travel.jp/travelogue/11882755)の続き。

富山乗り物の旅 その7 宇奈月温泉からもれないように眺める 前編

10いいね!

2023/08/11 - 2023/08/11

365位(同エリア661件中)

旅行記グループ 2023.8 富山乗り物の旅

0

31

sh-50

sh-50さん

2023(R5)年の夏のこと。

富山から、宇奈月に向かっていましたが、

宇奈月に来ることができたので(1泊して温泉を堪能したりするのはまた今度)、
折り返します。
宇奈月に来るときに見落としていたかも知れない景色をもれなく眺めていこう、とか思ったりして。

なので、本当は、その4(https://4travel.jp/travelogue/11882755)の続き。

交通手段
私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 宇奈月温泉駅から。<br />改札口。<br />この構造からすると、さすがに通勤通学というよりは、団体客や登山のお客などで、混むときは混むのでしょうか。

    宇奈月温泉駅から。
    改札口。
    この構造からすると、さすがに通勤通学というよりは、団体客や登山のお客などで、混むときは混むのでしょうか。

    宇奈月温泉駅

  • ホームに来ました。<br />ここからは、この列車で。

    ホームに来ました。
    ここからは、この列車で。

  • この色、富山地方鉄道の車両の新しいカラーリング、のはずだったけれども、あまり多く用いられなかったようです。<br />ちょっと湘南色っぽい。

    この色、富山地方鉄道の車両の新しいカラーリング、のはずだったけれども、あまり多く用いられなかったようです。
    ちょっと湘南色っぽい。

  • 車内。<br />ちょっと早めに乗ったので、まだ誰もいません。<br />

    車内。
    ちょっと早めに乗ったので、まだ誰もいません。

  • 車内。もう1枚。

    車内。もう1枚。

  • いわゆる転換クロスシート。<br />転換をロックされているわけではない(と思う)のですが、<br />固定クロスシート(いわゆるボックスシート)風にセットされています。

    いわゆる転換クロスシート。
    転換をロックされているわけではない(と思う)のですが、
    固定クロスシート(いわゆるボックスシート)風にセットされています。

  • 検索してみると、どうやら元々は京阪電気鉄道の特急用車両であったらしいです。<br />移籍してきてからだけでも30年ほどにもなるベテラン車両。

    検索してみると、どうやら元々は京阪電気鉄道の特急用車両であったらしいです。
    移籍してきてからだけでも30年ほどにもなるベテラン車両。

  • 発車しました。<br />ありがとう、宇奈月温泉。<br />滞在は超短時間でしたけれども、また今度。<br /><br />出るとほどなく、このような景色。

    発車しました。
    ありがとう、宇奈月温泉。
    滞在は超短時間でしたけれども、また今度。

    出るとほどなく、このような景色。

  • 窓越しにこんな感じで見ている、ということで。<br />もう少しだけ山深いところを走ります。

    窓越しにこんな感じで見ている、ということで。
    もう少しだけ山深いところを走ります。

  • 音沢駅に到着。<br />宇奈月温泉を出た場合の次の駅。<br />周囲には民家なども少なく、そもそも利用があるのか?とか思うのですが、<br />駅名の音沢のエリアはちょっと離れたところにあるようです。

    音沢駅に到着。
    宇奈月温泉を出た場合の次の駅。
    周囲には民家なども少なく、そもそも利用があるのか?とか思うのですが、
    駅名の音沢のエリアはちょっと離れたところにあるようです。

    音沢駅

  • 内山駅。<br />宇奈月温泉駅から出ると、この駅が最初の行き違いのできる駅となります。<br />やはり、音沢駅よりも周辺が多少賑わっている、というか、拓けているというか。

    内山駅。
    宇奈月温泉駅から出ると、この駅が最初の行き違いのできる駅となります。
    やはり、音沢駅よりも周辺が多少賑わっている、というか、拓けているというか。

    内山駅

  • 内山駅、結構大きな建物のような。

    内山駅、結構大きな建物のような。

  • 今も駅員さんがいそうな雰囲気ですが、実際には無人駅のようです。

    今も駅員さんがいそうな雰囲気ですが、実際には無人駅のようです。

  • 富山地方鉄道用の変電所かと思ったら、そうでもないようです。

    富山地方鉄道用の変電所かと思ったら、そうでもないようです。

  • そうか、猿対策なのか。

    そうか、猿対策なのか。

  • 先ほどの変電所の猿対策の柵を見ていたら、変電所のすぐそばだった愛本(あいもと)駅の画像は撮っていません。<br />その次がこちら、下立(おりたて)駅。

    先ほどの変電所の猿対策の柵を見ていたら、変電所のすぐそばだった愛本(あいもと)駅の画像は撮っていません。
    その次がこちら、下立(おりたて)駅。

    下立駅

  • 駅の建物としてはこれだけのようです。<br />駅の建物というか、待合室か。

    駅の建物としてはこれだけのようです。
    駅の建物というか、待合室か。

  • 発車間際に、何の看板かと思いながらとりあえず撮ったのですが、<br />後で見ると、このような施設があるようで。

    発車間際に、何の看板かと思いながらとりあえず撮ったのですが、
    後で見ると、このような施設があるようで。

  • 下立駅があれば、下立口駅もあります。

    下立駅があれば、下立口駅もあります。

  • 待合室だけという駅のスタイルは、下立駅と同様か。

    待合室だけという駅のスタイルは、下立駅と同様か。

  • 久しぶり、というか、宇奈月温泉駅を出て初めての列車行き違い。

    久しぶり、というか、宇奈月温泉駅を出て初めての列車行き違い。

  • うらやま。裏に山がある、とかではない。<br />浦山駅。

    うらやま。裏に山がある、とかではない。
    浦山駅。

    浦山駅

  • 浦山駅を発車していくところ。<br />富山地方鉄道の駅は、こういう結構年季の入った駅の建物が多いと思います。<br />大事にしているというか、建て替えに及ばないというか。<br />徐々に建て替えたりしているのでしょうが。<br />

    浦山駅を発車していくところ。
    富山地方鉄道の駅は、こういう結構年季の入った駅の建物が多いと思います。
    大事にしているというか、建て替えに及ばないというか。
    徐々に建て替えたりしているのでしょうが。

  • だんだん、もういいか、という気分になってきておりまして、<br />数駅過ぎたところ。<br />長屋駅の手前ぐらいです。<br />清酒工場なんてあるんだなあ、とか思いながら。<br /><br />気になるお店も見えたりもしたのですが、ダイレクトすぎる画像しか撮れなかったので載せるのはやめておきます。オヤツ店、ってありましたが、ケーキ屋さんみたいですね。普段いるところに近ければ行ってみたかも知れないけれども、旅先だったし。

    だんだん、もういいか、という気分になってきておりまして、
    数駅過ぎたところ。
    長屋駅の手前ぐらいです。
    清酒工場なんてあるんだなあ、とか思いながら。

    気になるお店も見えたりもしたのですが、ダイレクトすぎる画像しか撮れなかったので載せるのはやめておきます。オヤツ店、ってありましたが、ケーキ屋さんみたいですね。普段いるところに近ければ行ってみたかも知れないけれども、旅先だったし。

  • この建物は…いつ建ったんだろう。歴史的建造物の趣すらある…

    この建物は…いつ建ったんだろう。歴史的建造物の趣すらある…

  • 経田(きょうでん)駅。<br /><br />つまり、宇奈月温泉駅から長きにわたった(?)、黒部市内の区間を出ました。<br />行政区画上、魚津市内に入りました。

    経田(きょうでん)駅。

    つまり、宇奈月温泉駅から長きにわたった(?)、黒部市内の区間を出ました。
    行政区画上、魚津市内に入りました。

    経田駅

  • ホームに来れば、標準の駅名標が。

    ホームに来れば、標準の駅名標が。

  • 行きではほぼ撮れていなかった、電鉄魚津駅まで来ました。

    行きではほぼ撮れていなかった、電鉄魚津駅まで来ました。

    電鉄魚津駅

  • ここまでの駅に比べると、新しくなっているようです。<br />高架駅のため、降りたら違ったりして。

    ここまでの駅に比べると、新しくなっているようです。
    高架駅のため、降りたら違ったりして。

  • 再度登場、観覧車。

    再度登場、観覧車。

  • ここまで戻ってきました。<br />まだ全然旅先なのですが、帰ってきてしまった、という心境にちょっとなってきております。<br /><br /><br />というところで、<br />この先の様子がもうちょっとあるので、<br />その様子は、また別の旅行記で。<br /><br />

    ここまで戻ってきました。
    まだ全然旅先なのですが、帰ってきてしまった、という心境にちょっとなってきております。


    というところで、
    この先の様子がもうちょっとあるので、
    その様子は、また別の旅行記で。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP