ブリュッセル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ブリュッセルに来ています<br /><br />現地の人にもあまり知られていないけど<br />新しくオープンしたバンクシーミュージアムブリュッセル<br />に行ってみました<br /><br />スペインのバルセロナ<br />フランスのパリ<br />ドイツの某所<br />にも同様のバンクシー美術館がある<br /><br />壁をキャンバスに勝手にステンシル技法でスプレー画を描き<br />手で描いた作品はインスタグラムで発表し<br />有名な美術館<br />MoMAやメトロポリタン美術館、大英博物館などでは勝手に自作を展示し<br />神出鬼没の違法覆面ストリートアーティスト<br />それがバンクシー<br /><br />バンクシー美術館の展示作品は<br />誰かが再現した作品<br />作品が描かれた現地の壁を見に行くのは大変だし<br />たとえ行ったところでどこにあるのか<br />探し出すのも、、、、<br /><br />バンクシーの作品たちが<br />揃っているのは楽しい<br /><br />まるで、世界各地の武術館の名画が複製されて一緒に展示されている<br />四国の大塚美術館のように<br />ーーーーーーーーーーー<br />アートの歴史を考えれば<br />ルネッサンス時期のイタリア絵画に始まる<br />アカデミックで<br />保守的で<br />ルール遵守の<br />いわば伝統的で体制側の絵画の潮流<br /><br />それに対して第二次世界大戦以降<br />世界各地で起こっている<br />虐げられた若者たちが<br />電車の車両や建物の壁に描いている「落書き」<br />何かを爆発させるようなゲリラ的で非合法な制作活動<br />「落書き」は「グラフィティ」と呼ぶようになり<br />美術カテゴリーとして確立されている<br /><br />バンクシーの活動はそう行った「路上の違法芸術」からスタートしている<br />そう考えると彼の活動は少しは理解しやすい<br />従って<br />テーマは<br />反体制<br />反戦<br />環境保護<br />不平等<br />そしてユーモア<br /><br />今ではオークションやマーケットで<br />記録的な価格で流通されている<br />莫大な収益は各地のバンクシーミュージアムに還元されているのかも知れない<br />それも覆面で<br /><br />バンクシー美術館を終えた感想として<br />展示作品や構成にバンクシーは関与ないしプロデュースしていると思った<br />もしかして<br />こっそり本人の作品も潜り込ませているかも知れない<br /><br />ーーーーーーーーーー<br />バンクシーミュージアム ブリュッセル<br />月曜~日曜<br />10時~19時<br />入場料<br />大人14ユーロ<br />学生、シニア12ユーロ<br />6歳以下無料<br /><br />ブリュッセル中央駅からグランプラス方向へ徒歩10分<br /><br />動画です<br />https://youtu.be/aEu7T5YWOR8?si=YS2prAULi-ZiRQ2a<br />BGMはロッドスチュアート<br />セイリングを合わせました

20240125バンクシーミュージアム ブリュッセル

186いいね!

2024/01/25 - 2024/01/25

19位(同エリア2823件中)

旅行記グループ 202401ブリュッセル

2

80

norio2bo

norio2boさん

この旅行記スケジュールを元に

ブリュッセルに来ています

現地の人にもあまり知られていないけど
新しくオープンしたバンクシーミュージアムブリュッセル
に行ってみました

スペインのバルセロナ
フランスのパリ
ドイツの某所
にも同様のバンクシー美術館がある

壁をキャンバスに勝手にステンシル技法でスプレー画を描き
手で描いた作品はインスタグラムで発表し
有名な美術館
MoMAやメトロポリタン美術館、大英博物館などでは勝手に自作を展示し
神出鬼没の違法覆面ストリートアーティスト
それがバンクシー

バンクシー美術館の展示作品は
誰かが再現した作品
作品が描かれた現地の壁を見に行くのは大変だし
たとえ行ったところでどこにあるのか
探し出すのも、、、、

バンクシーの作品たちが
揃っているのは楽しい

まるで、世界各地の武術館の名画が複製されて一緒に展示されている
四国の大塚美術館のように
ーーーーーーーーーーー
アートの歴史を考えれば
ルネッサンス時期のイタリア絵画に始まる
アカデミックで
保守的で
ルール遵守の
いわば伝統的で体制側の絵画の潮流

それに対して第二次世界大戦以降
世界各地で起こっている
虐げられた若者たちが
電車の車両や建物の壁に描いている「落書き」
何かを爆発させるようなゲリラ的で非合法な制作活動
「落書き」は「グラフィティ」と呼ぶようになり
美術カテゴリーとして確立されている

バンクシーの活動はそう行った「路上の違法芸術」からスタートしている
そう考えると彼の活動は少しは理解しやすい
従って
テーマは
反体制
反戦
環境保護
不平等
そしてユーモア

今ではオークションやマーケットで
記録的な価格で流通されている
莫大な収益は各地のバンクシーミュージアムに還元されているのかも知れない
それも覆面で

バンクシー美術館を終えた感想として
展示作品や構成にバンクシーは関与ないしプロデュースしていると思った
もしかして
こっそり本人の作品も潜り込ませているかも知れない

ーーーーーーーーーー
バンクシーミュージアム ブリュッセル
月曜~日曜
10時~19時
入場料
大人14ユーロ
学生、シニア12ユーロ
6歳以下無料

ブリュッセル中央駅からグランプラス方向へ徒歩10分

動画です
https://youtu.be/aEu7T5YWOR8?si=YS2prAULi-ZiRQ2a
BGMはロッドスチュアート
セイリングを合わせました

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
徒歩
航空会社
ANA

PR

  • 今回のブリュッセル<br />スマホの電話帳に登録した<br />訪問先は20件<br />アントワープ4件<br />ブリュージュ3件<br />ゲント7件<br /><br />出発前に日本で住所を登録<br />今回はデータ通信のみのeSIMなので<br />電話番号は入れません

    今回のブリュッセル
    スマホの電話帳に登録した
    訪問先は20件
    アントワープ4件
    ブリュージュ3件
    ゲント7件

    出発前に日本で住所を登録
    今回はデータ通信のみのeSIMなので
    電話番号は入れません

    ノボテル ブリュッセル オフ グランド プレイス ホテル

  • バンクシーミュージアムをタップ<br />ホテルからのナビを開始<br /><br />出発前に<br />住所の右側の地図をタップして確認<br />地図が出るか<br />住所があっているか<br />確認しています

    バンクシーミュージアムをタップ
    ホテルからのナビを開始

    出発前に
    住所の右側の地図をタップして確認
    地図が出るか
    住所があっているか
    確認しています

  • 中央駅から<br />バンクシーミュージアム<br />1.1km<br /><br />旅の安心と安全の基本は<br />平常心<br />スマホは旅の<br />効果あるお助けツール<br />だと思う

    中央駅から
    バンクシーミュージアム
    1.1km

    旅の安心と安全の基本は
    平常心
    スマホは旅の
    効果あるお助けツール
    だと思う

  • バンクシーミュージアム<br /><br />ブリュッセル中央駅近くのホテルから北西に徒歩10分<br /><br />ブリュッセルバンクシーミュージアム<br />住所<br />Rue de Laeken, 28 1000 BRUXELLES<br />ベルギー<br />電話番号は入れていない<br />データ通信だけのeSIMなので<br /><br />頭に<br />ブリュッセル<br />アントワープ<br />とかつけてグループ化して<br />検索しやすくしている

    バンクシーミュージアム

    ブリュッセル中央駅近くのホテルから北西に徒歩10分

    ブリュッセルバンクシーミュージアム
    住所
    Rue de Laeken, 28 1000 BRUXELLES
    ベルギー
    電話番号は入れていない
    データ通信だけのeSIMなので

    頭に
    ブリュッセル
    アントワープ
    とかつけてグループ化して
    検索しやすくしている

    BANKSY MUSEUM 博物館・美術館・ギャラリー

    バンクシーミュージアムがベルギーのブリュッセルにもできた by norio2boさん
  • ナビと同じ時間の写真<br /><br />あと1分<br />左側にバンクシーミュージアム<br /><br />ブリュッセル市内<br />工事中が多かった<br /><br />いつもはひとり旅<br />今回は妻とふたり旅<br />気を遣いながら歩いた<br /><br />工事中と<br />犬のうんち<br />に注意

    ナビと同じ時間の写真

    あと1分
    左側にバンクシーミュージアム

    ブリュッセル市内
    工事中が多かった

    いつもはひとり旅
    今回は妻とふたり旅
    気を遣いながら歩いた

    工事中と
    犬のうんち
    に注意

  • ナビより少し早く<br />10分で<br />到着

    ナビより少し早く
    10分で
    到着

    BANKSY MUSEUM 博物館・美術館・ギャラリー

    バンクシーミュージアムがベルギーのブリュッセルにもできた by norio2boさん
  • 入り口<br />車椅子用の鉄板がかけられていた<br /><br />出発前に<br />4Tにスポット登録をしておいた

    入り口
    車椅子用の鉄板がかけられていた

    出発前に
    4Tにスポット登録をしておいた

    BANKSY MUSEUM 博物館・美術館・ギャラリー

    バンクシーミュージアムがベルギーのブリュッセルにもできた by norio2boさん
  • シニア12ユーロ<br /><br />支払いはvisaタッチで<br /><br />首かけの名刺ホールダー<br />表にホテルのカードキー<br />裏にはvisaタッチカード<br /><br />Suicaと同じ<br />いちいち財布から出さない<br />干渉エラーを避けてホールダーの左右に入れている<br /><br />バンクシーミュージアムはブリュッセルだけ?と質問<br />パリにもあるとの返事<br />どちらが先なの<br />奥のマネージャーのような女性に聞いていたが<br />笑顔で分からないとの返事<br /><br />出口の手前にミュージアムショップがある<br />「風船と少女」のTシャツを<br />夫婦で購入した<br />この時の女性の返事では<br />バルセロナ<br />ドイツのどこか<br />にもあるという<br /><br />バンクシーは壁画作家<br />いずれのミュージアムも<br />誰かが描いた複製画が展示されている<br /><br />バンクシーが<br />プロデュースとか監修には加わっていると思った<br />それも当たり前だが覆面で<br /><br />つい最近<br />バンクシーが「交通標識に描いた作品」が数分後に盗まれたという記事を見た<br /><br />バンクシー作品<br />真筆で30億円<br />シルクスクリーンで2億円<br />プリントでも数百万円<br />サイン付きで数千万円<br /><br />それぞれ描かれた壁を管轄する<br />行政は保存に乗り出し盗難に厳罰を科している<br /><br />「路上の不法芸術家」の<br />反戦や社会に対する抗議を主題に<br />描いた作品が<br />投機<br />マネーロンダリング<br />などのお金の対象になっている<br />それも天文学的金額で、、、、<br />現代アートの皮肉であり、限界でもある<br /><br />写真は入り口のパネル<br />バンクシーは何者?<br />拙訳<br />誰も彼を知らないがみんながその名前を知っている<br />米国のタイム誌で2010年の最も影響ある人物100人に<br />オバマ大統領、スティーブジョブズやレディガガとともに選ばれている<br /><br />1980年代のブリストルでは落書きは下流階級の人達によるアート活動として行われた<br />エアロゾル缶を使ったスプレー技法のストリートアーティストとは別にフリーハンド技法を多用し動きを表現する独自の境地をバンクシーは作り出している、、、、、

    シニア12ユーロ

    支払いはvisaタッチで

    首かけの名刺ホールダー
    表にホテルのカードキー
    裏にはvisaタッチカード

    Suicaと同じ
    いちいち財布から出さない
    干渉エラーを避けてホールダーの左右に入れている

    バンクシーミュージアムはブリュッセルだけ?と質問
    パリにもあるとの返事
    どちらが先なの
    奥のマネージャーのような女性に聞いていたが
    笑顔で分からないとの返事

    出口の手前にミュージアムショップがある
    「風船と少女」のTシャツを
    夫婦で購入した
    この時の女性の返事では
    バルセロナ
    ドイツのどこか
    にもあるという

    バンクシーは壁画作家
    いずれのミュージアムも
    誰かが描いた複製画が展示されている

    バンクシーが
    プロデュースとか監修には加わっていると思った
    それも当たり前だが覆面で

    つい最近
    バンクシーが「交通標識に描いた作品」が数分後に盗まれたという記事を見た

    バンクシー作品
    真筆で30億円
    シルクスクリーンで2億円
    プリントでも数百万円
    サイン付きで数千万円

    それぞれ描かれた壁を管轄する
    行政は保存に乗り出し盗難に厳罰を科している

    「路上の不法芸術家」の
    反戦や社会に対する抗議を主題に
    描いた作品が
    投機
    マネーロンダリング
    などのお金の対象になっている
    それも天文学的金額で、、、、
    現代アートの皮肉であり、限界でもある

    写真は入り口のパネル
    バンクシーは何者?
    拙訳
    誰も彼を知らないがみんながその名前を知っている
    米国のタイム誌で2010年の最も影響ある人物100人に
    オバマ大統領、スティーブジョブズやレディガガとともに選ばれている

    1980年代のブリストルでは落書きは下流階級の人達によるアート活動として行われた
    エアロゾル缶を使ったスプレー技法のストリートアーティストとは別にフリーハンド技法を多用し動きを表現する独自の境地をバンクシーは作り出している、、、、、

  • 来場者は数人<br /><br />撮影は許可<br />写真も動画も大丈夫<br /><br />下段<br />「キスする警官」2005年<br />ロンドンのトラファルガー広場のプリンスアルバートパブ近くの壁

    来場者は数人

    撮影は許可
    写真も動画も大丈夫

    下段
    「キスする警官」2005年
    ロンドンのトラファルガー広場のプリンスアルバートパブ近くの壁

  • 作品を撮影<br />その後<br />作品解説パネルを撮影<br /><br />「ホームスィートホーム」<br /><br />ベルギーは多国語国家<br />使える英文の部分を主にアップ撮影

    作品を撮影
    その後
    作品解説パネルを撮影

    「ホームスィートホーム」

    ベルギーは多国語国家
    使える英文の部分を主にアップ撮影

  • 「No Ball Games」2009年<br />イギリスロンドンの北のトッテナムの壁<br /><br />バンクシーアートのキーワードの一つに<br />ステンシルアート技法がある<br /><br />テレビのニュースで<br />バンクシーの制作活動の様子の動画を見たことがある<br />大きな型紙を壁に貼ってその上から缶スプレーを吹きかけ<br />短時間で画面を構成する<br />この技法がステンシルアート<br /><br />バンクシー18歳の時に<br />列車に落書きアートを制作<br />熱中のあまり制作時間が長くなり<br />鉄道警察隊に逮捕されてしまった<br /><br />「落書き」は<br />最近<br />「グラフィテイ」<br />と呼ばれている<br /><br />確かに<br />落書きは<br />グラフィテイは<br />イスラエルの壁の場合でも<br />安全確保のため短時間で制作する必要がある<br /><br />ステンシルアートの人気拡大で<br />一般向けのシール式のステンシルが日本でも販売されている

    「No Ball Games」2009年
    イギリスロンドンの北のトッテナムの壁

    バンクシーアートのキーワードの一つに
    ステンシルアート技法がある

    テレビのニュースで
    バンクシーの制作活動の様子の動画を見たことがある
    大きな型紙を壁に貼ってその上から缶スプレーを吹きかけ
    短時間で画面を構成する
    この技法がステンシルアート

    バンクシー18歳の時に
    列車に落書きアートを制作
    熱中のあまり制作時間が長くなり
    鉄道警察隊に逮捕されてしまった

    「落書き」は
    最近
    「グラフィテイ」
    と呼ばれている

    確かに
    落書きは
    グラフィテイは
    イスラエルの壁の場合でも
    安全確保のため短時間で制作する必要がある

    ステンシルアートの人気拡大で
    一般向けのシール式のステンシルが日本でも販売されている

  • 「バスルームの窓からぶら下がる裸の男」2006年 ブリストル<br /><br />作品に加わってみた<br />4Tの肖像権ルールに従い<br />頭部を黒くマスキングしました<br /><br />妻に撮影をお願いした<br />僕の手が窓枠にかかる構図にしたかったが<br /><br />少し残念<br /><br />ついでに<br />ちょっと自己紹介<br /><br />街歩きは基本的に手ぶら<br />首かけ名刺ホールダーには<br />VISAタッチカードとホテルのカードキー<br /><br />ななめ掛けは<br />無印のメッシュポシェットショルダー<br />パスポート、ティッシュ、マスク<br />メッシュ側に<br />折りたたみメガネ、消毒アルコールスプレー、目薬、歯間ブラシ、のど飴<br /><br />ズボンの前は右ポケットにスマホ<br />左ポケットにコイン入れ<br />右後ろポケットに<br />世界の歩き方ブランドのチェーン付き財布<br />左後ろポケットに厚手のハンカチ<br />入れる場所を固定しておくと忘れ物防止になると思っている<br />ーーーーーーーー<br />90円で買ったドルを成田でユーロに交換<br />130ユーロ<br /><br />今回の旅行<br />全ての<br />支払いは<br />VISAタッチで済ませた<br /><br />現金は<br />枕銭の2ユーロx7泊で14ユーロ<br />トイレ1ユーロx2回で2ユーロ<br />合計16ユーロだけだった<br /><br />タッチ式がメインで<br />ブリュージュ駅の駅トイレには何とVISAタッチでゲートが開いた

    「バスルームの窓からぶら下がる裸の男」2006年 ブリストル

    作品に加わってみた
    4Tの肖像権ルールに従い
    頭部を黒くマスキングしました

    妻に撮影をお願いした
    僕の手が窓枠にかかる構図にしたかったが

    少し残念

    ついでに
    ちょっと自己紹介

    街歩きは基本的に手ぶら
    首かけ名刺ホールダーには
    VISAタッチカードとホテルのカードキー

    ななめ掛けは
    無印のメッシュポシェットショルダー
    パスポート、ティッシュ、マスク
    メッシュ側に
    折りたたみメガネ、消毒アルコールスプレー、目薬、歯間ブラシ、のど飴

    ズボンの前は右ポケットにスマホ
    左ポケットにコイン入れ
    右後ろポケットに
    世界の歩き方ブランドのチェーン付き財布
    左後ろポケットに厚手のハンカチ
    入れる場所を固定しておくと忘れ物防止になると思っている
    ーーーーーーーー
    90円で買ったドルを成田でユーロに交換
    130ユーロ

    今回の旅行
    全ての
    支払いは
    VISAタッチで済ませた

    現金は
    枕銭の2ユーロx7泊で14ユーロ
    トイレ1ユーロx2回で2ユーロ
    合計16ユーロだけだった

    タッチ式がメインで
    ブリュージュ駅の駅トイレには何とVISAタッチでゲートが開いた

  • バンクシーは<br />ウクライナ<br />ガザの作品<br />で更に注目を集め人気を集めている<br /><br />バンクシーの魅力は<br />自由で匿名のアート活動、神秘性<br /><br />一般の人たちから共感を得られる素朴な主題とその表現と画家としての訴求力<br /><br />世界各地の現場の壁で制作<br />屋外の公共施設をキャンバスとした作品<br />謎解きの楽しみ<br /><br />壁の作品はインスタグラムで制作をレポートし<br />真筆証明にしている

    バンクシーは
    ウクライナ
    ガザの作品
    で更に注目を集め人気を集めている

    バンクシーの魅力は
    自由で匿名のアート活動、神秘性

    一般の人たちから共感を得られる素朴な主題とその表現と画家としての訴求力

    世界各地の現場の壁で制作
    屋外の公共施設をキャンバスとした作品
    謎解きの楽しみ

    壁の作品はインスタグラムで制作をレポートし
    真筆証明にしている

  • 壁画活動で連想するのは<br />メキシコの壁画活動がある<br /><br />1917年~20年のメキシコ革命の頃<br />革命の意義やメキシコ人としての尊厳を一般に訴求するために行われたアート活動<br /><br />ディエゴリベラやシケイロスたち従来の伝統的な西洋絵画の画家たちが参加した活動だった<br /><br />バンクシーの場合は<br />電車の車両や公共の建物や都市の壁面などに(落書きするような)ストリートアートから展開、派生している<br /><br />壁画運動の特性には公共性がある<br /><br />アートは個人が所有するものではなく公共のものであるという思想<br />美術館での収蔵と展示は公共性と保存性を担保している

    壁画活動で連想するのは
    メキシコの壁画活動がある

    1917年~20年のメキシコ革命の頃
    革命の意義やメキシコ人としての尊厳を一般に訴求するために行われたアート活動

    ディエゴリベラやシケイロスたち従来の伝統的な西洋絵画の画家たちが参加した活動だった

    バンクシーの場合は
    電車の車両や公共の建物や都市の壁面などに(落書きするような)ストリートアートから展開、派生している

    壁画運動の特性には公共性がある

    アートは個人が所有するものではなく公共のものであるという思想
    美術館での収蔵と展示は公共性と保存性を担保している

  • 右側の作品<br />「Steve Jobs」2015年<br />中央<br />「Raft of the Medusa」(メドゥーサ号の筏) 2015年 <br /><br />フランスのカレー市に設営された難民キャンプ<br />入国を拒否された<br />7000人以上の移民が住んでいた<br />別名「カレージャングル」<br />その入り口の近くの壁に描かれた<br /><br />スティーブジョブズはアップルの創業者<br />シリアからの難民の父のもとに彼は生まれている<br /><br />バンクシーは<br />次のコメント<br />「アップルは世界で多額の収益をあげ税金を払っている。シリアからの移民を受け入れたことがこの奇跡の始まりではなかったのか」

    右側の作品
    「Steve Jobs」2015年
    中央
    「Raft of the Medusa」(メドゥーサ号の筏) 2015年 

    フランスのカレー市に設営された難民キャンプ
    入国を拒否された
    7000人以上の移民が住んでいた
    別名「カレージャングル」
    その入り口の近くの壁に描かれた

    スティーブジョブズはアップルの創業者
    シリアからの難民の父のもとに彼は生まれている

    バンクシーは
    次のコメント
    「アップルは世界で多額の収益をあげ税金を払っている。シリアからの移民を受け入れたことがこの奇跡の始まりではなかったのか」

  • 「Raft of the Medusa」2015年 フランスのカレー<br /><br />ルーブル美術館で展示されている「メデューサ号の筏」<br />ジェリコー(1791~1824)がの作品<br />1816年に起きた悲惨な遭難を主題にしている<br /><br />バンクシーはカレーの難民キャンプに描き<br />難民政策の無恥に抗議した<br />作品の手前には難民が使用した簡易なボートが置かれ現場を演出している

    「Raft of the Medusa」2015年 フランスのカレー

    ルーブル美術館で展示されている「メデューサ号の筏」
    ジェリコー(1791~1824)がの作品
    1816年に起きた悲惨な遭難を主題にしている

    バンクシーはカレーの難民キャンプに描き
    難民政策の無恥に抗議した
    作品の手前には難民が使用した簡易なボートが置かれ現場を演出している

  • 「KATE MOSS」 2006年<br />シルクスクリーン<br /><br />一瞬<br />アンディウォホールがあるのか<br />と思った<br /><br />ウォホールの作品「マリリンモンロー」をオマージュした作品<br />欧米では人気のカリスマモデル<br />ケイトモス<br />に顔の部分を入れ替えている<br /><br />ウォホールのマリリンと同様の6つのカラーバリエーションを揃えている

    「KATE MOSS」 2006年
    シルクスクリーン

    一瞬
    アンディウォホールがあるのか
    と思った

    ウォホールの作品「マリリンモンロー」をオマージュした作品
    欧米では人気のカリスマモデル
    ケイトモス
    に顔の部分を入れ替えている

    ウォホールのマリリンと同様の6つのカラーバリエーションを揃えている

  • 「KATE MOSS」<br />解説パネル<br /><br />拙訳<br />この作品はアンディウォホールの代表作品である<br />マリリンモンローへのオマージュであり<br />バンクシーはモスとマリリンの顔を組み合わせ<br />モスの顔のマリリンの髪を重ね合わせた

    「KATE MOSS」
    解説パネル

    拙訳
    この作品はアンディウォホールの代表作品である
    マリリンモンローへのオマージュであり
    バンクシーはモスとマリリンの顔を組み合わせ
    モスの顔のマリリンの髪を重ね合わせた

  • 「Mediterranean sea view」2017年<br />地中海の海景画<br /><br />解説パネルの拙訳<br /><br />もともとベツレヘムのWalled off Hotelのために制作され<br />2017年からホテルのロビーに掛けられている<br />海岸に洗った救命ブイとオレンジ色のライフジャケットが描かれている<br /><br />世界的な難民危機に対する強力な政治的声明を意図している<br /><br />この3枚の作品はベツレヘムの病院設立基金のためにバンクシーから寄贈された<br />2020年にサザビーズの競売で220万ポンド(4億円)で売却された

    「Mediterranean sea view」2017年
    地中海の海景画

    解説パネルの拙訳

    もともとベツレヘムのWalled off Hotelのために制作され
    2017年からホテルのロビーに掛けられている
    海岸に洗った救命ブイとオレンジ色のライフジャケットが描かれている

    世界的な難民危機に対する強力な政治的声明を意図している

    この3枚の作品はベツレヘムの病院設立基金のためにバンクシーから寄贈された
    2020年にサザビーズの競売で220万ポンド(4億円)で売却された

  • 「KIDS ON GUNS」2004年<br /><br />小さな山には武器が刺さっている<br />武器の山<br />男の子はぬいぐるみを持ち<br />左側の女の子は男の子を見上げている<br />間にはハート形の風船が糸をふらふらさせて上がっている<br /><br />バンクシーの主要な主題<br />「少女と風船」<br />から展開し<br />派生した作品

    「KIDS ON GUNS」2004年

    小さな山には武器が刺さっている
    武器の山
    男の子はぬいぐるみを持ち
    左側の女の子は男の子を見上げている
    間にはハート形の風船が糸をふらふらさせて上がっている

    バンクシーの主要な主題
    「少女と風船」
    から展開し
    派生した作品

  • バンクシーミュージアムのチケット<br /><br />後ろはモニター<br />ニューヨークでバンクシーの作品を売る老人の動画が流されていた

    バンクシーミュージアムのチケット

    後ろはモニター
    ニューヨークでバンクシーの作品を売る老人の動画が流されていた

  • モニターの右には<br />「Love heart WASP」2004年<br /><br />仲良く苺を食べる<br />WASP(白人プロテスタント)<br />シニカルな表現をしている

    モニターの右には
    「Love heart WASP」2004年

    仲良く苺を食べる
    WASP(白人プロテスタント)
    シニカルな表現をしている

  • 「GRANNIES」(おばあちゃん)2006年<br />シルクスクリーン

    「GRANNIES」(おばあちゃん)2006年
    シルクスクリーン

  • 「TURF WAR」2003年<br />シルクスクリーン<br /><br />2003年ロンドンの倉庫で開催された個展<br />「TURF WAR」で発表された作品<br />TURF WARは縄張り争いを意味するスラング<br />TURFは芝生の意味<br />モノクロの画面にここだけがグリーンに着色されている<br /><br />主題はロンドンの2000年のメーデーに由来している<br />この時は暴動状態でモヒカンのヘアースタイルのようにウィンストンチャーチルの彫像の頭部に芝生がのせられるという事件あった<br />バンクシーはこの事件に多いにインスパイアされた

    「TURF WAR」2003年
    シルクスクリーン

    2003年ロンドンの倉庫で開催された個展
    「TURF WAR」で発表された作品
    TURF WARは縄張り争いを意味するスラング
    TURFは芝生の意味
    モノクロの画面にここだけがグリーンに着色されている

    主題はロンドンの2000年のメーデーに由来している
    この時は暴動状態でモヒカンのヘアースタイルのようにウィンストンチャーチルの彫像の頭部に芝生がのせられるという事件あった
    バンクシーはこの事件に多いにインスパイアされた

  • 「ノラ・傘をさす少女」2008年<br />アメリカルイジアナ州ニューオリンズのマリニー地区にある壁<br />ノラ(NOLA)はニューオリンズの愛称<br />New Orleans Louisianaの短縮表記<br /><br />2005年の大災害<br />ハリケーンカトリーヌによりニューオリンズは大洪水に見舞われ<br />死亡者は2000人を超えた<br /><br />傘の中に雨が降っていて<br />傘の外には雨が降っていない<br />行政のやることはいつもアップサイドダウン

    「ノラ・傘をさす少女」2008年
    アメリカルイジアナ州ニューオリンズのマリニー地区にある壁
    ノラ(NOLA)はニューオリンズの愛称
    New Orleans Louisianaの短縮表記

    2005年の大災害
    ハリケーンカトリーヌによりニューオリンズは大洪水に見舞われ
    死亡者は2000人を超えた

    傘の中に雨が降っていて
    傘の外には雨が降っていない
    行政のやることはいつもアップサイドダウン

  • 「Washing Zebra Stripes」2008年 マリの都市トンブクトゥ<br />ステンシル<br /><br />バーコードは大量消費の象徴

    「Washing Zebra Stripes」2008年 マリの都市トンブクトゥ
    ステンシル

    バーコードは大量消費の象徴

  • 左側 <br />「Waiting in Vain」2013年 ニューヨーク<br />右側<br />「Better Out Than In」ロスアンジェルス

    左側 
    「Waiting in Vain」2013年 ニューヨーク
    右側
    「Better Out Than In」ロスアンジェルス

  • 「I’m Out Of Bed Rat」2002年 ロスアンジェルス<br /><br />ベッドからでて服を着て<br />あと何か要る?<br /><br />ネズミは左手に筆を持ち<br />そうメッセージを書いている<br /><br />吾唯足知に近い認知

    「I’m Out Of Bed Rat」2002年 ロスアンジェルス

    ベッドからでて服を着て
    あと何か要る?

    ネズミは左手に筆を持ち
    そうメッセージを書いている

    吾唯足知に近い認知

  • イスラエルとパレスチナの「壁」を見下ろすホテル<br />バンクシーがプロデュースしたホテル<br />「THE WALLED OFF HOTEL」<br />が再現されている<br /><br />イスラエルとパレスチナの男が<br />「まくら投げ遊び」をする絵が描かれている<br /><br />現在は予約中断しています<br />ホテルのhp<br />https://www.walledoffhotel.com/<br /><br />一泊70ドル(ドミトリー)から宿泊できる

    イスラエルとパレスチナの「壁」を見下ろすホテル
    バンクシーがプロデュースしたホテル
    「THE WALLED OFF HOTEL」
    が再現されている

    イスラエルとパレスチナの男が
    「まくら投げ遊び」をする絵が描かれている

    現在は予約中断しています
    ホテルのhp
    https://www.walledoffhotel.com/

    一泊70ドル(ドミトリー)から宿泊できる

  • 「THE WALLED OFF HOTEL」<br />解説パネル

    「THE WALLED OFF HOTEL」
    解説パネル

  • 「Israel and Palestinian Pillow Fight」2005年<br /><br />The walled off hotel<br />部屋の再現展示<br />ベッドの上には飛び出た綿毛が散乱<br /><br />別名<br />世界一眺めの悪いホテル<br />パレスチナ問題に関心のある人<br />すべての人が宿泊し<br />語りあって欲しい<br />としている<br /><br />ホテル内の売店では<br />壁画制作用のステンシル用品<br />ハシゴの貸し出しも行って<br />参加を募っている<br /><br />現在は予約休止中

    「Israel and Palestinian Pillow Fight」2005年

    The walled off hotel
    部屋の再現展示
    ベッドの上には飛び出た綿毛が散乱

    別名
    世界一眺めの悪いホテル
    パレスチナ問題に関心のある人
    すべての人が宿泊し
    語りあって欲しい
    としている

    ホテル内の売店では
    壁画制作用のステンシル用品
    ハシゴの貸し出しも行って
    参加を募っている

    現在は予約休止中

  • The walled off hotelの客室用の時計<br />文字盤に得意のネズミを描き込んでいる<br /><br />手前に来客用のティーセット

    The walled off hotelの客室用の時計
    文字盤に得意のネズミを描き込んでいる

    手前に来客用のティーセット

  • 「KEEP YOUR COINS, I WANT CHANGE」2004年 オーストラリアのメルボルン

    「KEEP YOUR COINS, I WANT CHANGE」2004年 オーストラリアのメルボルン

  • イスラエルとガザ暫定自治区の間にに強行して建設された「壁」に描かれた作品をコラージュしている<br /><br />中央に一番知られた作品<br />「花を投げる人」「LOVE IS IN THE AIR」2003年<br />ヨルダン川西岸地区の建物の「壁」の面<br /><br />760kmの壁に対し<br />バンクシーは<br />「世界で最も巨大な野外刑務所」と抗議している<br /><br />この9作品の制作にはイスラエル軍の兵士の監視がついた<br /><br />一般や公共の壁にペンキやスピレーで描かれるストリートアートは<br />どこの国でも基本的に違法行為ないしは景観破壊行為である<br /><br />落書きアートという呼び方はあんまりなので<br />グラフィテイ(GRAFFITI)と最近では呼ぶようになって来ている<br />バンクシー以外にもキースへリング、バスキアなどの活動で<br />現代アートの新しいカテゴリーとなっている<br />

    イスラエルとガザ暫定自治区の間にに強行して建設された「壁」に描かれた作品をコラージュしている

    中央に一番知られた作品
    「花を投げる人」「LOVE IS IN THE AIR」2003年
    ヨルダン川西岸地区の建物の「壁」の面

    760kmの壁に対し
    バンクシーは
    「世界で最も巨大な野外刑務所」と抗議している

    この9作品の制作にはイスラエル軍の兵士の監視がついた

    一般や公共の壁にペンキやスピレーで描かれるストリートアートは
    どこの国でも基本的に違法行為ないしは景観破壊行為である

    落書きアートという呼び方はあんまりなので
    グラフィテイ(GRAFFITI)と最近では呼ぶようになって来ている
    バンクシー以外にもキースへリング、バスキアなどの活動で
    現代アートの新しいカテゴリーとなっている

  • ミュージアム内に貼られていたイベント告知ポスター<br /><br />バンクシーミュージアム主催の<br />子ども用イベント<br />Became the next Banksy<br />あなたもバンクシーになろう<br />20231223~20240107<br />参加費5ユーロ<br />

    ミュージアム内に貼られていたイベント告知ポスター

    バンクシーミュージアム主催の
    子ども用イベント
    Became the next Banksy
    あなたもバンクシーになろう
    20231223~20240107
    参加費5ユーロ

  • 中央<br />「Helicopter dropping spray cans」<br /><br />PORTRAIT OF RACE HORSE<br />の文字

    中央
    「Helicopter dropping spray cans」

    PORTRAIT OF RACE HORSE
    の文字

  • 「Flower Thrower」2005年<br /><br />バンクシー作品のなかで<br />多分いちばん知られている<br />象徴的作品<br />「花を投げる人」2003年<br /><br />イスラエルが各国からの批判にも関わらず<br />建築を進めた「壁」に描かれた<br /><br />2014年3月に巡礼旅行のツアーに参加して<br />ガザ地区ヨルダン川には行ってきました<br />4T旅行記は<br />https://4travel.jp/travelogue/10871664<br />2003年に描かれたバンクシーの作品は見なかった<br />暫定地区に合意後に放置された戦車にはスプレーで描かれた「落書き」があった

    「Flower Thrower」2005年

    バンクシー作品のなかで
    多分いちばん知られている
    象徴的作品
    「花を投げる人」2003年

    イスラエルが各国からの批判にも関わらず
    建築を進めた「壁」に描かれた

    2014年3月に巡礼旅行のツアーに参加して
    ガザ地区ヨルダン川には行ってきました
    4T旅行記は
    https://4travel.jp/travelogue/10871664
    2003年に描かれたバンクシーの作品は見なかった
    暫定地区に合意後に放置された戦車にはスプレーで描かれた「落書き」があった

  • MAKE HUMMUS NOT WALL<br />文字の手前には<br />ポリタンクとか空き缶とかボロ切れが置かれ現場感を演出している

    MAKE HUMMUS NOT WALL
    文字の手前には
    ポリタンクとか空き缶とかボロ切れが置かれ現場感を演出している

  • 「LOVE IS IN THE AIR」<br />「花を投げる人」<br />彩色バージョン<br />アップ<br /><br />石ではなく花束を投げる構図<br />ステンシルのスプレー絵の具が下に垂れ下がって迫力を出している<br />花束に花の着色が生命感、平和への希望、未来の可能性を訴えている

    「LOVE IS IN THE AIR」
    「花を投げる人」
    彩色バージョン
    アップ

    石ではなく花束を投げる構図
    ステンシルのスプレー絵の具が下に垂れ下がって迫力を出している
    花束に花の着色が生命感、平和への希望、未来の可能性を訴えている

  • I HAVE A DREAM<br />の文字<br /><br />アメリカの人種平等活動家<br />マーチンルーサーキング牧師が1963年ワシントン大行進<br />で行った講演の有名な一節<br />I HAVE A DREAM<br />「私には夢がある」<br />人種平等と差別の終焉を呼びかけた<br /><br />ワシントン旅行記<br />4Tにアップしています<br />https://4travel.jp/travelogue/11310289

    I HAVE A DREAM
    の文字

    アメリカの人種平等活動家
    マーチンルーサーキング牧師が1963年ワシントン大行進
    で行った講演の有名な一節
    I HAVE A DREAM
    「私には夢がある」
    人種平等と差別の終焉を呼びかけた

    ワシントン旅行記
    4Tにアップしています
    https://4travel.jp/travelogue/11310289

  • 「THE WALLED OFF HOTEL」の近くの壁に描かれた作品 2005年<br /><br />オリーブを咥えた白い鳩<br />防弾チョッキで身を守っているが<br />赤い照準マークはいつでも射撃できる状態にあることを示している<br />伝書鳩はオリーブをどこに運ぼうとしているのだろうか?

    「THE WALLED OFF HOTEL」の近くの壁に描かれた作品 2005年

    オリーブを咥えた白い鳩
    防弾チョッキで身を守っているが
    赤い照準マークはいつでも射撃できる状態にあることを示している
    伝書鳩はオリーブをどこに運ぼうとしているのだろうか?

  • ベツレヘムのお土産やさんの外壁に描かれた作品 2005年<br /><br />今では店内に運びこまれ<br />ガラスで防御され<br />展示されている<br />お土産購入を条件に入店できるという<br /><br />イスラエル兵士に監視されながら<br />バンクシーは9点の壁画を制作した<br />この様子が<br /> BBC,CNN,NHKで動画で放送され、バンクシーの認知度は飛躍的にアップした<br /><br />バンクシー作品は<br />屋外での自然劣化を防ぐため<br />ガラスでの保護や<br />切り取って屋内に持ち込む<br />そういった対応をされるケースが多い

    ベツレヘムのお土産やさんの外壁に描かれた作品 2005年

    今では店内に運びこまれ
    ガラスで防御され
    展示されている
    お土産購入を条件に入店できるという

    イスラエル兵士に監視されながら
    バンクシーは9点の壁画を制作した
    この様子が
    BBC,CNN,NHKで動画で放送され、バンクシーの認知度は飛躍的にアップした

    バンクシー作品は
    屋外での自然劣化を防ぐため
    ガラスでの保護や
    切り取って屋内に持ち込む
    そういった対応をされるケースが多い

  • 「風船と少女」 2005年 イスラエルとガザ暫定自治区の「壁」<br />ステンシル<br /><br />7つの風船に掴まって「壁」を乗り越える<br />少女は希望の未来の象徴のように思った<br /><br />ミュージアムショップで<br />この絵柄のTシャツを<br />夫婦お揃いで購入<br />2つで40ユーロ6653円<br /><br />バンクシーにはもう一つ<br />少女と風船を主題に描いた作品<br />「風船と少女」2003年<br />がある<br />この作品はサザビーズオークションで2018年1億6千万円で落札され<br />直後にシュレッダーが動き始め細断された<br /><br />美術業界では「シュレッダー事件」と呼ばれている<br />バンクシーはオークションでの自身の作品に否定的であり<br />ピカソの言葉「破壊の衝動は創造の源である」とし<br />額縁の中にシュレッダーを内蔵させたことを語った<br /><br />しかしながら<br />皮肉なことに<br />この事件により作品評価額は3億円に跳ね上がったという

    「風船と少女」 2005年 イスラエルとガザ暫定自治区の「壁」
    ステンシル

    7つの風船に掴まって「壁」を乗り越える
    少女は希望の未来の象徴のように思った

    ミュージアムショップで
    この絵柄のTシャツを
    夫婦お揃いで購入
    2つで40ユーロ6653円

    バンクシーにはもう一つ
    少女と風船を主題に描いた作品
    「風船と少女」2003年
    がある
    この作品はサザビーズオークションで2018年1億6千万円で落札され
    直後にシュレッダーが動き始め細断された

    美術業界では「シュレッダー事件」と呼ばれている
    バンクシーはオークションでの自身の作品に否定的であり
    ピカソの言葉「破壊の衝動は創造の源である」とし
    額縁の中にシュレッダーを内蔵させたことを語った

    しかしながら
    皮肉なことに
    この事件により作品評価額は3億円に跳ね上がったという

  • 「Donkey Documents」2007年<br />同じくイスラエルとパレスチナの「壁」

    「Donkey Documents」2007年
    同じくイスラエルとパレスチナの「壁」

  • 2022年 ウクライナのボロジャンカ<br />ウクライナの首都キエフから55km離れたところにある街<br /><br />実際の制作現場はもっと破壊された壁面<br />新体操の協議を行う女性選手が描いている<br />インスタグラムで発表<br />

    2022年 ウクライナのボロジャンカ
    ウクライナの首都キエフから55km離れたところにある街

    実際の制作現場はもっと破壊された壁面
    新体操の協議を行う女性選手が描いている
    インスタグラムで発表

  • 「CCCP LOVE IS IN THE AIR 2002」2002年<br />シルクスクリーン

    「CCCP LOVE IS IN THE AIR 2002」2002年
    シルクスクリーン

  • 「Woman with gas mask and fire extinguisher」2022年 ウクライナのボロジャンカ<br />ウクライナの首都キエフから55km離れたところにある街<br /><br />女性はバスローブ姿<br />ヘアカラー<br />ガスマスクをつけ<br />右手に消火器本体<br />左手に消火器のノズル

    「Woman with gas mask and fire extinguisher」2022年 ウクライナのボロジャンカ
    ウクライナの首都キエフから55km離れたところにある街

    女性はバスローブ姿
    ヘアカラー
    ガスマスクをつけ
    右手に消火器本体
    左手に消火器のノズル

  • 「Bomb Hugger」2003年 70x50cm<br /><br />初期の代表作<br />投下型爆弾をかかえる少女<br /><br />爆発しないでねと爆弾を抱え込んでいるように見えた

    「Bomb Hugger」2003年 70x50cm

    初期の代表作
    投下型爆弾をかかえる少女

    爆発しないでねと爆弾を抱え込んでいるように見えた

  • 「Bomb Hugger」のパネル<br /><br />拙訳<br />「この作品は原子爆弾が冷戦中に育った子供たちに与えた恐怖を描いています<br />それは1980年代のマンチェスターのロックバンドThe Smithの曲ASKの歌詞を思い出させる ”愛でなきゃ爆弾、爆弾でみんな一緒になれるんだから”」<br /><br />The Smith も彼らの曲ASKも知らなかった<br />世界的にヒットはしなかったが<br />1980年から解散までの5年間マンチェスターを中心に人気があった<br />Youtube<br />https://youtu.be/zoo9Vu1a9bU?si=1cM_tKCoUJnBKnS3<br />

    「Bomb Hugger」のパネル

    拙訳
    「この作品は原子爆弾が冷戦中に育った子供たちに与えた恐怖を描いています
    それは1980年代のマンチェスターのロックバンドThe Smithの曲ASKの歌詞を思い出させる ”愛でなきゃ爆弾、爆弾でみんな一緒になれるんだから”」

    The Smith も彼らの曲ASKも知らなかった
    世界的にヒットはしなかったが
    1980年から解散までの5年間マンチェスターを中心に人気があった
    Youtube
    https://youtu.be/zoo9Vu1a9bU?si=1cM_tKCoUJnBKnS3

  • 「Judo Fight」2022年 ウクライナのボロジャンカ<br />ウクライナの首都キエフから55km離れたところにあるボロジャンカ市<br /><br />ロシアのプーチン大統領のように見える<br />大きな男が少年に投げ飛ばされている<br /><br />2023年ウクライナはこの壁画をデザインした切手を発売している<br /><br />「大切なことは全て柔道から学んだ」はプーチンの言葉<br />2000年に東京の講道館を訪問したプーチンは黒帯姿に着替え<br />「我が家に帰って来たような気がする」と挨拶した<br />六段の証である(黒帯の上位に当たる)紅白の帯を送られたプーチンはその場で締めることを固辞<br />「柔道家である私には、この六段の重みが良くわかる。私はまだ残念ながらそのレベルではない。ロシアに帰ってもっと練習を積んで、この帯にふさわしい柔道家になりたい」と語った<br /><br />2022年国際柔道連盟は<br />ロシアの<br />ウクライナへの軍事侵攻を受けてプーチン大統領の<br />名誉会長などすべての職務を解任

    「Judo Fight」2022年 ウクライナのボロジャンカ
    ウクライナの首都キエフから55km離れたところにあるボロジャンカ市

    ロシアのプーチン大統領のように見える
    大きな男が少年に投げ飛ばされている

    2023年ウクライナはこの壁画をデザインした切手を発売している

    「大切なことは全て柔道から学んだ」はプーチンの言葉
    2000年に東京の講道館を訪問したプーチンは黒帯姿に着替え
    「我が家に帰って来たような気がする」と挨拶した
    六段の証である(黒帯の上位に当たる)紅白の帯を送られたプーチンはその場で締めることを固辞
    「柔道家である私には、この六段の重みが良くわかる。私はまだ残念ながらそのレベルではない。ロシアに帰ってもっと練習を積んで、この帯にふさわしい柔道家になりたい」と語った

    2022年国際柔道連盟は
    ロシアの
    ウクライナへの軍事侵攻を受けてプーチン大統領の
    名誉会長などすべての職務を解任

  • 「Queen Ziggy Stardust」2012年<br />イギリスのブリストル子ども病院近くのアッパーマウディン通りの壁<br /><br />山本寛斎デザインの衣裳に身を包んだ<br />デビットボウイの<br />ジギースターダストの歌舞伎風メークアップ<br />赤の稲妻にブルーのレリーフは<br />覚えている<br /><br />中央にモノクロで目を閉じた英国女王があり<br />デビットボウイの赤と青のメークアップが加筆されている<br /><br />制作年の2012年はエリザベス女王の<br />ダイアモンドジュビリー(即位60周年をいわう祝賀行事)<br />が行われた

    「Queen Ziggy Stardust」2012年
    イギリスのブリストル子ども病院近くのアッパーマウディン通りの壁

    山本寛斎デザインの衣裳に身を包んだ
    デビットボウイの
    ジギースターダストの歌舞伎風メークアップ
    赤の稲妻にブルーのレリーフは
    覚えている

    中央にモノクロで目を閉じた英国女王があり
    デビットボウイの赤と青のメークアップが加筆されている

    制作年の2012年はエリザベス女王の
    ダイアモンドジュビリー(即位60周年をいわう祝賀行事)
    が行われた

  • 「FLYING COPPER」2003年<br />シルクスクリーン<br />ブルーバージョン<br /><br />COPPERは警官の意味<br />市民のための警官が機関銃を持ち<br />スマイルフェイスをつけ<br />背には天使の羽根が描かれている

    「FLYING COPPER」2003年
    シルクスクリーン
    ブルーバージョン

    COPPERは警官の意味
    市民のための警官が機関銃を持ち
    スマイルフェイスをつけ
    背には天使の羽根が描かれている

  • 額装作品4点<br /><br />左上<br />「Trolleys」2007年<br />左下<br />「Barcode Leopard」2003年<br />右上<br />「Sales ends today」2006年<br />右下<br />「Festival」2006年

    額装作品4点

    左上
    「Trolleys」2007年
    左下
    「Barcode Leopard」2003年
    右上
    「Sales ends today」2006年
    右下
    「Festival」2006年

  • 「SOUP CAN (Blue)」2003年<br />シルクスクリーン<br /><br />アンディウォフォールの「キャンベル缶」をオマージュ<br />キャンベルから量販店テスコブランドに変えている

    「SOUP CAN (Blue)」2003年
    シルクスクリーン

    アンディウォフォールの「キャンベル缶」をオマージュ
    キャンベルから量販店テスコブランドに変えている

  • パリ19区の壁<br /><br />ダビッドのナポレオンを描いた<br />「ベルナール峠からアルプスを超えるポナパルド」のパロディ

    パリ19区の壁

    ダビッドのナポレオンを描いた
    「ベルナール峠からアルプスを超えるポナパルド」のパロディ

  • 「Bataclan (in memory of the victims of 2015 terrorist attacks)」2018年<br />パリ フランス <br />Bataclan Concert Hallの非常口<br /><br />バタクランはパリの劇場<br />2015年11月13日に発生した<br />パリ同時多発テロ事件では<br />標的の一つとされた<br /><br />アメリカのロックバンドのイーグルスオブデスメタルのコンサートの最中に4人のテロリストが乱入し乱射した<br /><br />作品の前には<br />慰霊の<br />ローソクと花束が捧げられている<br /><br />実際の現場は劇場の非常口の前で一般の道路

    「Bataclan (in memory of the victims of 2015 terrorist attacks)」2018年
    パリ フランス 
    Bataclan Concert Hallの非常口

    バタクランはパリの劇場
    2015年11月13日に発生した
    パリ同時多発テロ事件では
    標的の一つとされた

    アメリカのロックバンドのイーグルスオブデスメタルのコンサートの最中に4人のテロリストが乱入し乱射した

    作品の前には
    慰霊の
    ローソクと花束が捧げられている

    実際の現場は劇場の非常口の前で一般の道路

  • バタクランのドアの上には<br />ネズミの絵<br />「50years since the uprising in Paris 1968. The birthplace of modern stencil art」2018年<br />パリ フランス<br /><br />「1968年のパリでの蜂起から50年。現代絵画の技法ステンシルアートの発祥の地」<br /><br />Blek Le Rat(ブレックルラット1952~)パリの街にステンシル技法でネズミの絵を描きまくったのが始まり<br />バンクシーとバンクシーの主要登場シンボルネズミに大きな影響を与えた<br /><br />ステンシルを切り取るためのユーティリティナイフを持ったネズミを描いている<br /><br />ポンピドゥーセンターの道路標識にスプレーで描かれた

    バタクランのドアの上には
    ネズミの絵
    「50years since the uprising in Paris 1968. The birthplace of modern stencil art」2018年
    パリ フランス

    「1968年のパリでの蜂起から50年。現代絵画の技法ステンシルアートの発祥の地」

    Blek Le Rat(ブレックルラット1952~)パリの街にステンシル技法でネズミの絵を描きまくったのが始まり
    バンクシーとバンクシーの主要登場シンボルネズミに大きな影響を与えた

    ステンシルを切り取るためのユーティリティナイフを持ったネズミを描いている

    ポンピドゥーセンターの道路標識にスプレーで描かれた

  • 左側<br />「Laugh Now」2003年<br />猿の胸のエプロンには<br />「今は笑っていろ<br />そのうち俺たちの出番だ」<br /><br />右側<br />「Media Canvas」2006年

    左側
    「Laugh Now」2003年
    猿の胸のエプロンには
    「今は笑っていろ
    そのうち俺たちの出番だ」

    右側
    「Media Canvas」2006年

  • 「Little girl covering a Swastika」2018年<br />フランス パリ北部の難民シェルター壁<br /><br />2018年6月20日<br />世界難民の日にパリ北部の現在閉鎖されている移民センターの近く壁に描かれた

    「Little girl covering a Swastika」2018年
    フランス パリ北部の難民シェルター壁

    2018年6月20日
    世界難民の日にパリ北部の現在閉鎖されている移民センターの近く壁に描かれた

  • 「The Rat and the bottle of Champagne」2016年 フランス パリのレストラン<br /><br />シャンパンの栓が飛び出している<br />栓の上にはネズミが乗っている

    「The Rat and the bottle of Champagne」2016年 フランス パリのレストラン

    シャンパンの栓が飛び出している
    栓の上にはネズミが乗っている

  • 「May 1968 Rat」2018年<br />パリ フランス<br /><br />1968年5月10日 フランスのパリで五月革命が勃発

    「May 1968 Rat」2018年
    パリ フランス

    1968年5月10日 フランスのパリで五月革命が勃発

  • 「ゲームチェンジャー」2020年<br />インスタグラムに発表したドローイング作品<br /><br />バンクシーはこの作品をイギリスのサウサンプトン病院に寄贈している<br />当時はコロナ感染のピークの時期でイギリスの病院はどこでも感染者で溢れた<br />バンクシーは必死に戦う最前線の医者と看護婦を励ました

    「ゲームチェンジャー」2020年
    インスタグラムに発表したドローイング作品

    バンクシーはこの作品をイギリスのサウサンプトン病院に寄贈している
    当時はコロナ感染のピークの時期でイギリスの病院はどこでも感染者で溢れた
    バンクシーは必死に戦う最前線の医者と看護婦を励ました

  • 「ゲームチェンジャー」<br />部分を拡大<br /><br />看護婦人形の胸のエプロンに赤い赤十字マーク<br />唯一色彩が使われている

    「ゲームチェンジャー」
    部分を拡大

    看護婦人形の胸のエプロンに赤い赤十字マーク
    唯一色彩が使われている

  • 「ゲームチェンジャー」<br />右下部分の拡大<br /><br />バットマンやスパイダーマンの人形はカゴの中<br />遊び道具になっていない<br /><br />パンデミックの時代<br />ヒーロが変わってしまった<br />ゲームチェンジャー<br /><br />寄贈された作品にバンクシーのメッセージが添えられていた<br />お疲れ様です<br />これで少しでも明るくなると良いな<br /><br />作品発表当時<br />バンクシーのインスタグラムの<br />フォロアーは13百万人<br />この作品の画面に対し いいね2.9百万<br />コメント3.1万件<br />

    「ゲームチェンジャー」
    右下部分の拡大

    バットマンやスパイダーマンの人形はカゴの中
    遊び道具になっていない

    パンデミックの時代
    ヒーロが変わってしまった
    ゲームチェンジャー

    寄贈された作品にバンクシーのメッセージが添えられていた
    お疲れ様です
    これで少しでも明るくなると良いな

    作品発表当時
    バンクシーのインスタグラムの
    フォロアーは13百万人
    この作品の画面に対し いいね2.9百万
    コメント3.1万件

  • 「Rude Copper」2002年<br /><br />バンクシーの初期の作品<br />Rudeは無礼な、下品な、の意味<br />Copperは警察官

    「Rude Copper」2002年

    バンクシーの初期の作品
    Rudeは無礼な、下品な、の意味
    Copperは警察官

  • 「GOLF SALE」2002年 シルクスクリーン<br /><br />1989年の中国の北京でおきた<br />天安門事件が主題です<br /><br />歴史的真実として<br />天安門事件では一人の男性が共産党人民軍の戦車の前に<br />立ちはだかり停車させ<br />戦車は男性を避けて通り過ぎました<br /><br />バンクシーは男性に<br />GOLF SALE<br />矢印のついたプラカードを持たせています

    「GOLF SALE」2002年 シルクスクリーン

    1989年の中国の北京でおきた
    天安門事件が主題です

    歴史的真実として
    天安門事件では一人の男性が共産党人民軍の戦車の前に
    立ちはだかり停車させ
    戦車は男性を避けて通り過ぎました

    バンクシーは男性に
    GOLF SALE
    矢印のついたプラカードを持たせています

  • 「Girl with Balloon 」 2003年<br /><br />バンクシーの代名詞的代表作<br />「少女と風船」<br /><br />少女は風船を<br />離してしまった<br />掴もうとしている<br />どっちだろうか?<br /><br />風船は人間として<br />当たり前に生きる希望<br />のように見える

    「Girl with Balloon 」 2003年

    バンクシーの代名詞的代表作
    「少女と風船」

    少女は風船を
    離してしまった
    掴もうとしている
    どっちだろうか?

    風船は人間として
    当たり前に生きる希望
    のように見える

  • 「DEVOLVED PARLIAMENT」(分権議会ないしは退化した議会)2009年<br />キャンバスに油彩<br /><br />英国議会が描かれている<br />議事場に登場している議員は全員が猿<br /><br />バンクシーは<br />「今は笑え。だがいつか、誰も責任を取らなくなる」<br />とコメントした<br /><br />2019年BBCは<br />英競売大手サザビーズは3日、覆面アーティスト・バンクシーの作品「Devolved Parliament」が、約990万ポンド(約13億円)で落札されたと報道

    「DEVOLVED PARLIAMENT」(分権議会ないしは退化した議会)2009年
    キャンバスに油彩

    英国議会が描かれている
    議事場に登場している議員は全員が猿

    バンクシーは
    「今は笑え。だがいつか、誰も責任を取らなくなる」
    とコメントした

    2019年BBCは
    英競売大手サザビーズは3日、覆面アーティスト・バンクシーの作品「Devolved Parliament」が、約990万ポンド(約13億円)で落札されたと報道

  • 「The Greaners by Jean Francois Millet(based on)」2008年<br /><br />パリのオルセー美術館にある<br />ミレーの「落穂拾い」1857年<br />をオマージュした作品<br /><br />ミレーは作品をサロンに出品するが<br />主題は保守的な批評家から卑しく貧困を誇張している<br />といった非難を浴び「下層民の運命の三女神」と揶揄された<br />その一方で革命の影響を受けて台頭してきた革新的な批評家からは<br />逆に権力への戦いを深読みされて評価されてしまうという誤解も受けた<br />という経緯がある<br />

    「The Greaners by Jean Francois Millet(based on)」2008年

    パリのオルセー美術館にある
    ミレーの「落穂拾い」1857年
    をオマージュした作品

    ミレーは作品をサロンに出品するが
    主題は保守的な批評家から卑しく貧困を誇張している
    といった非難を浴び「下層民の運命の三女神」と揶揄された
    その一方で革命の影響を受けて台頭してきた革新的な批評家からは
    逆に権力への戦いを深読みされて評価されてしまうという誤解も受けた
    という経緯がある

  • バンクシーはミレーの作品の3人のうち右側に一人のシルエットを切り出し<br />額縁の右端に座り込んで一服しているところ<br />に再構築している

    バンクシーはミレーの作品の3人のうち右側に一人のシルエットを切り出し
    額縁の右端に座り込んで一服しているところ
    に再構築している

  • モネの「睡蓮」のパロディ<br />「Show Me the Monet」2005年<br /><br />油彩作品<br />モネの「睡蓮の池」1699年<br />池にはスーパーのキャスター付きカゴ<br />交通の三角ポール<br />などの廃棄物が捨てられている<br /><br />環境問題や使い捨ての資本主義に対する抗議の作品とされている<br /><br />15年後の2020年10月にサザビーズオークションで約10億円で落札されている

    モネの「睡蓮」のパロディ
    「Show Me the Monet」2005年

    油彩作品
    モネの「睡蓮の池」1699年
    池にはスーパーのキャスター付きカゴ
    交通の三角ポール
    などの廃棄物が捨てられている

    環境問題や使い捨ての資本主義に対する抗議の作品とされている

    15年後の2020年10月にサザビーズオークションで約10億円で落札されている

  • 「Nappy Chopper - Crude Oil」2004年<br /><br />フリーマーケットから購入した油絵に<br />バンクシー自ら加筆<br />2機のChopper(軍用ヘリコプター)を描いている<br /><br />作品タイトルの<br />Nappyはあほな、馬鹿げた、間抜けなの意味<br />Crude oilは原油<br />Crudeには残酷な、非情なを意味するラテン語のcrudelisに由来<br />

    「Nappy Chopper - Crude Oil」2004年

    フリーマーケットから購入した油絵に
    バンクシー自ら加筆
    2機のChopper(軍用ヘリコプター)を描いている

    作品タイトルの
    Nappyはあほな、馬鹿げた、間抜けなの意味
    Crude oilは原油
    Crudeには残酷な、非情なを意味するラテン語のcrudelisに由来

  • 「Even a suicide bomber need a hug」2005年<br />(自爆テロの爆発魔でさえ神の祝福が必要)<br /><br />聖母子像は<br />聖母マリアに抱かれた幼子イエスを描いたキリスト教絵画<br />イエスの胸には<br />オレンジ色の爆弾が3つ<br />その上には時計と繋がれた線が描かれ<br />時限爆弾があるのがわかる<br /><br />(館内の電飾や作品が作品のガラス板に反射しています)

    「Even a suicide bomber need a hug」2005年
    (自爆テロの爆発魔でさえ神の祝福が必要)

    聖母子像は
    聖母マリアに抱かれた幼子イエスを描いたキリスト教絵画
    イエスの胸には
    オレンジ色の爆弾が3つ
    その上には時計と繋がれた線が描かれ
    時限爆弾があるのがわかる

    (館内の電飾や作品が作品のガラス板に反射しています)

  • 2階から1階の展示を見ています

    2階から1階の展示を見ています

  • 地下にあるトイレへ<br /><br />個室<br />ねずみが描かれていて<br />びっくり

    地下にあるトイレへ

    個室
    ねずみが描かれていて
    びっくり

  • 男性トイレ

    男性トイレ

  • 途中の階段の照明の下にも

    途中の階段の照明の下にも

  • 階段の足元にも<br /><br />トイレのエリアのどれかは<br />バンクシーだったら自分で描いたかも知れない<br />と思ったりした<br /><br />ステンシル技法だから<br />型紙(ステンシル)を当てて<br />その上をスプレーするだけ<br /><br />誰がやっても<br />同じなんですが、、、、

    階段の足元にも

    トイレのエリアのどれかは
    バンクシーだったら自分で描いたかも知れない
    と思ったりした

    ステンシル技法だから
    型紙(ステンシル)を当てて
    その上をスプレーするだけ

    誰がやっても
    同じなんですが、、、、

  • バンクシーミュージアム<br />出口<br /><br />鑑賞終了<br />面白かったです<br />ミュージアムショップを出たところです<br />館内は動画もOKです<br />SailingをBGMに繋げて見ました<br />https://youtu.be/aEu7T5YWOR8?si=TNzg84yhjjcfUEuv<br />いいねをお願いします<br /><br />ーーーーーーーーーー<br />ご参考まで<br />バンクシーがプロデュースした<br />映画<br />です<br />https://youtu.be/rc71CcLe-M0?si=OrAcST4OiYlJMsJ1<br /><br />音声は英語です<br />自動翻訳をオンにして<br />お楽しみください<br />

    バンクシーミュージアム
    出口

    鑑賞終了
    面白かったです
    ミュージアムショップを出たところです
    館内は動画もOKです
    SailingをBGMに繋げて見ました
    https://youtu.be/aEu7T5YWOR8?si=TNzg84yhjjcfUEuv
    いいねをお願いします

    ーーーーーーーーーー
    ご参考まで
    バンクシーがプロデュースした
    映画
    です
    https://youtu.be/rc71CcLe-M0?si=OrAcST4OiYlJMsJ1

    音声は英語です
    自動翻訳をオンにして
    お楽しみください

  • この後は<br />iPhoneの住所録を検索<br />ブリュッセルのチョコレートファクトリー<br />をナビ<br /><br />900m徒歩12分<br />5m先を右折です

    この後は
    iPhoneの住所録を検索
    ブリュッセルのチョコレートファクトリー
    をナビ

    900m徒歩12分
    5m先を右折です

    チョコレート博物館 博物館・美術館・ギャラリー

186いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • milkさん 2024/03/11 22:38:04
    素晴らしい解説ありがとうございます。
    norio2boさん、こんばんは。
    ブリュッセルにバンクシーの美術館が出来ていたのですね。

    私は横浜で開催されていたバンクシー展には行きました。
    そして昨年、バンクシーの直筆を求めてロンドンの街中も散策して来ました。
    直筆はやっぱり感動しました!

    バンクシーの作品は簡単に見に行かれない場所だったり、もうなくなってしまったものも多いので、こうして美術館で見られるのはありがたいです。

    そして、丁寧な解説を添えて下さってありがとうございます!

    milk

    norio2bo

    norio2boさん からの返信 2024/03/12 07:00:36
    Re: 素晴らしい解説ありがとうございます。
    milkさん

    お元気でそうでなによりです
    今年は地震で始まりました
    戦争も続いています

    月に一度
    10人ほどの皆さんに
    旅の話しをするトークショウをやっています
    そろそろ20回になります

    定期ご参加の方も増えてます

    コメントありがとうございます

    この次チョコレート博物館にまわりました
    お時間あったらご覧ください

    コメント歓迎しています

norio2boさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベルギーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベルギー最安 353円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベルギーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP