メンドーサ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
アルゼンチン最終盤は南米屈指のワインの産地、メンドーサ。大して飲めもしないのに、ワインの生まれ故郷を巡って作り手の声を聞きながらちょっとずつ味わうのが至福です。<br /><br />効率良く訪ねるために、数多あるバスツアーから厳選を…ところが自分以外は全員スペイン語圏の皆さまで、さてはて超アウェイの中だというのに何故かハッピーエンドまっしぐら!アルゼンチン最終章です。

アルゼンチン(4)ワインの郷は独りでも/メンドーサ

44いいね!

2023/04/28 - 2023/05/09

27位(同エリア66件中)

旅行記グループ ワインとピスコ!南米旅行

2

34

DON

DONさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

アルゼンチン最終盤は南米屈指のワインの産地、メンドーサ。大して飲めもしないのに、ワインの生まれ故郷を巡って作り手の声を聞きながらちょっとずつ味わうのが至福です。

効率良く訪ねるために、数多あるバスツアーから厳選を…ところが自分以外は全員スペイン語圏の皆さまで、さてはて超アウェイの中だというのに何故かハッピーエンドまっしぐら!アルゼンチン最終章です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
4.5
ショッピング
5.0
交通
4.5
同行者
一人旅
交通手段
観光バス 徒歩 飛行機
航空会社
アルゼンチン航空 ラタム航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝7時前にUberで宿を出て、4度目のアエロパルケ。

    朝7時前にUberで宿を出て、4度目のアエロパルケ。

    ホルヘ ニューベリー空港 (AEP) 空港

    小さそうで結構デカい by DONさん
  • メンドーサ空港までは2時間弱、再びUberで街中の宿を目指します。

    メンドーサ空港までは2時間弱、再びUberで街中の宿を目指します。

    フランシスコ ガブリエリ国際空港 (MDZ) 空港

    少な目の国際線に by DONさん
  • セントロはBA同様、やったら高い街路樹が連なりますがあの喧騒とは別世界。どこもかしこも穏やかでした。

    セントロはBA同様、やったら高い街路樹が連なりますがあの喧騒とは別世界。どこもかしこも穏やかでした。

  • ワイナリー巡りのツアーがいくつもあって迷いに迷います。「翌晩のフライトまで目いっぱい楽しめる」かつ「程よい大人数」。訪問先のリストを見比べて、Bus Vitivinicola(歩き方にも掲載あり)で予約。HPからWhatappで担当スタッフとも納得いくまでやり取り出来て安心感も。ネット申し込み後、支払いのためオフィスに。<br /><br />https://busvitivinicola.com/

    ワイナリー巡りのツアーがいくつもあって迷いに迷います。「翌晩のフライトまで目いっぱい楽しめる」かつ「程よい大人数」。訪問先のリストを見比べて、Bus Vitivinicola(歩き方にも掲載あり)で予約。HPからWhatappで担当スタッフとも納得いくまでやり取り出来て安心感も。ネット申し込み後、支払いのためオフィスに。

    https://busvitivinicola.com/

  • BAで投函し損ねた絵葉書を手に郵便局へ。

    BAで投函し損ねた絵葉書を手に郵便局へ。

  • えらい高い切手代を支払いましたが、この日から半年弱…1通も日本に辿り着きません。

    えらい高い切手代を支払いましたが、この日から半年弱…1通も日本に辿り着きません。

  • ランチは市場で。フードコートからジュージュー良い音と良い香り!

    ランチは市場で。フードコートからジュージュー良い音と良い香り!

    セントラル市場 市場

    気軽に一人飯 by DONさん
  • 肉!肉!パリジャーダ!豪快。

    肉!肉!パリジャーダ!豪快。

  • 一人でアサード祭りもアレなので、初チョリパン。ぎっしり挟まれたチョリソーと過剰なポテト、当然キルメスと一緒に。満腹!

    一人でアサード祭りもアレなので、初チョリパン。ぎっしり挟まれたチョリソーと過剰なポテト、当然キルメスと一緒に。満腹!

  • 居合わせたエルナンが街歩きに付き合ってくれるというので。計画的に築かれた街の公園から公園へテクテク。

    居合わせたエルナンが街歩きに付き合ってくれるというので。計画的に築かれた街の公園から公園へテクテク。

  • スーパーへ寄り道。南米名物ドゥルセデレチェを自分用に買いました。たっぷり砂糖のミルクを煮詰めたミルクジャム。トーストに塗る度「あんっまー!!」とアルゼンチンの日々を思い出しています。

    スーパーへ寄り道。南米名物ドゥルセデレチェを自分用に買いました。たっぷり砂糖のミルクを煮詰めたミルクジャム。トーストに塗る度「あんっまー!!」とアルゼンチンの日々を思い出しています。

  • 腹ごなしにサンマルティン公園を目指します。もっと効率の良い稼ぎ方がありそうなものですが、ちょいちょい見かける光景ゆえたまに富豪の車が停まるのかも。

    腹ごなしにサンマルティン公園を目指します。もっと効率の良い稼ぎ方がありそうなものですが、ちょいちょい見かける光景ゆえたまに富豪の車が停まるのかも。

  • セントロ西側に広がる巨大なサンマルティン公園、着いた頃には日も傾き、その先のグローリアの丘まで行くのは断念です。仄暗くなっても危ない雰囲気はゼロながら。

    セントロ西側に広がる巨大なサンマルティン公園、着いた頃には日も傾き、その先のグローリアの丘まで行くのは断念です。仄暗くなっても危ない雰囲気はゼロながら。

    サン マルティン公園 広場・公園

    どこまでも果てしなく by DONさん
  • セントロに戻って大通り沿いの食堂で、ご当地ワインから。お手頃なのに芳醇!なぜかラザニアと共に。

    セントロに戻って大通り沿いの食堂で、ご当地ワインから。お手頃なのに芳醇!なぜかラザニアと共に。

  • エルナンに「よく酔っ払いが道端に落ちてる」と言われていたのを思い出しました。乾燥地帯に築かれた街には隈なく用水路が張り巡らされています。

    エルナンに「よく酔っ払いが道端に落ちてる」と言われていたのを思い出しました。乾燥地帯に築かれた街には隈なく用水路が張り巡らされています。

  • 翌朝早起きで。バスは街中の複数のポイントで参加者をピックアップしてからワイナリーへ向かいます。

    翌朝早起きで。バスは街中の複数のポイントで参加者をピックアップしてからワイナリーへ向かいます。

  • マイプと並んでメンドーサのワインの主要な生産地であるルハンデクージョに到着です。一軒目は Zolo Wineryを選んで下車(大半の人はもう一つの選択肢の Budeguer Winery へ向かった様子)。

    マイプと並んでメンドーサのワインの主要な生産地であるルハンデクージョに到着です。一軒目は Zolo Wineryを選んで下車(大半の人はもう一つの選択肢の Budeguer Winery へ向かった様子)。

  • 葡萄畑のすぐ向こうにはどでかいアンデス山脈!

    葡萄畑のすぐ向こうにはどでかいアンデス山脈!

    アコンカグア山 山・渓谷

    堂々たる南米最高峰 by DONさん
  • ここでのツアー参加者は5人だけ。笑顔で迎えてくれた女性醸造家にまず振舞われたシャルドネを片手に、説明を受けながらゆったり一周です。

    ここでのツアー参加者は5人だけ。笑顔で迎えてくれた女性醸造家にまず振舞われたシャルドネを片手に、説明を受けながらゆったり一周です。

  • 最後に何種類も大盤振る舞いの飲み比べ。看板のマルベックは勿論いずれも果実味あふれるラインナップでした。さっそく自分に1本、この後チリで逢う友人用にも1本購入です。

    最後に何種類も大盤振る舞いの飲み比べ。看板のマルベックは勿論いずれも果実味あふれるラインナップでした。さっそく自分に1本、この後チリで逢う友人用にも1本購入です。

  • 2軒目はシャンドン。

    2軒目はシャンドン。

    ボデガ シャンドン アクティビティ・乗り物体験

    どこもかしこもお洒落 by DONさん
  • 以前メルボルン郊外ヤラバレーにあるシャンドンも訪ねた事がありますが、ここもお洒落。

    以前メルボルン郊外ヤラバレーにあるシャンドンも訪ねた事がありますが、ここもお洒落。

  • 建物からボトルの陳列までぬかりなく。

    建物からボトルの陳列までぬかりなく。

  • ここはバス1台分全員が参加の大所帯ツアーです。スタッフ女子が随所でまずスペイン語、その後自分一人のために英語で説明してくれます。<br /><br />待っている間も他の人たちは撮影大会、とはいえ「皆さん待たせるのも申し訳ないので自分への説明は短めでいいよ」と伝えたのに「久しぶりに南米以外からのお客様だもの!英語使わせて!」って満面の笑みで。

    ここはバス1台分全員が参加の大所帯ツアーです。スタッフ女子が随所でまずスペイン語、その後自分一人のために英語で説明してくれます。

    待っている間も他の人たちは撮影大会、とはいえ「皆さん待たせるのも申し訳ないので自分への説明は短めでいいよ」と伝えたのに「久しぶりに南米以外からのお客様だもの!英語使わせて!」って満面の笑みで。

  • 各種シャンドン次々飲み比べ。但し他所ほどなみなみ注いではくれませんが。段々皆さんアルコールが沁みてきたか、偶々誕生日だった参加者にバースデーソング大合唱など。

    各種シャンドン次々飲み比べ。但し他所ほどなみなみ注いではくれませんが。段々皆さんアルコールが沁みてきたか、偶々誕生日だった参加者にバースデーソング大合唱など。

  • 次は Belasco Winery と Terrazas de los Andes Winery の二手に分かれますが、自分はランチを追加で申し込んだ前者から。後者は最後に連れてってもらえます。

    次は Belasco Winery と Terrazas de los Andes Winery の二手に分かれますが、自分はランチを追加で申し込んだ前者から。後者は最後に連れてってもらえます。

  • 自前のワインに合う料理が次々に。見知らぬ人同士相席でもこの頃にはもう誰もが上機嫌で、順番待ちが出来る位にみんなから「私たち日本に行った事あるのよ」とか「ドラゴンボール全巻もってるぜ!」。なーんだ、みんな普通にスペイン語しか出来ないフリしてたの?!って大袈裟に驚いたら、またひと盛り上がり。

    自前のワインに合う料理が次々に。見知らぬ人同士相席でもこの頃にはもう誰もが上機嫌で、順番待ちが出来る位にみんなから「私たち日本に行った事あるのよ」とか「ドラゴンボール全巻もってるぜ!」。なーんだ、みんな普通にスペイン語しか出来ないフリしてたの?!って大袈裟に驚いたら、またひと盛り上がり。

  • 早朝のバス乗車時はツアー会社のパロマから「英語で説明してほしい人?」と問われて挙手は自分ひとり。こりゃとんだアウェイ…と思っていたのに、ランチ後にはみんなで葡萄畑を背に集合写真とか撮っちゃったりして。

    早朝のバス乗車時はツアー会社のパロマから「英語で説明してほしい人?」と問われて挙手は自分ひとり。こりゃとんだアウェイ…と思っていたのに、ランチ後にはみんなで葡萄畑を背に集合写真とか撮っちゃったりして。

  • たったひとりのハポネス(日本人)をチラっと見てくる興味津々モードの人がたくさん居る事にはずっと気付いていましたが、口火を切ったのは視界の隅っこからポケモングッズをちらつかせてくるジョナサンでした。最初の友達になってくれたおかげで、そこから先は皆様から溢れ出す日本愛。恐れ入ります。

    たったひとりのハポネス(日本人)をチラっと見てくる興味津々モードの人がたくさん居る事にはずっと気付いていましたが、口火を切ったのは視界の隅っこからポケモングッズをちらつかせてくるジョナサンでした。最初の友達になってくれたおかげで、そこから先は皆様から溢れ出す日本愛。恐れ入ります。

  • クールダウンに、ワイナリーに併設された香りのミュージアム。ワインの香りを描写する時によく聞くアレやコレの実物が山ほど展示されてるんですが、中には嗅いだ瞬間に失神しそうになるものも。問題はこの時点で相当飲んでたので、何が何だったか全く思い出せないこと。

    クールダウンに、ワイナリーに併設された香りのミュージアム。ワインの香りを描写する時によく聞くアレやコレの実物が山ほど展示されてるんですが、中には嗅いだ瞬間に失神しそうになるものも。問題はこの時点で相当飲んでたので、何が何だったか全く思い出せないこと。

  • 最後は  Terrazas de los Andes Winery です。

    最後は Terrazas de los Andes Winery です。

  • 近代化された巨大醸造所でした。

    近代化された巨大醸造所でした。

  • ブタ型蚊取り線香みたいだなぁ、と連想していたのはハポンから来た自分だけ。

    ブタ型蚊取り線香みたいだなぁ、と連想していたのはハポンから来た自分だけ。

  • 終盤はみんなで肩を組んで笑いっぱなしの飲んだくれ10時間ツアーが終わりました。降車ポイントで何度もハグを交わして、自分は終点からUberで空港に。<br /><br />グラス1杯のワインが異国の一日をより愉快に(※実際には1杯どころじゃありませんでしたが)。では最後の寄り道、お隣チリへ旅立ちます。

    終盤はみんなで肩を組んで笑いっぱなしの飲んだくれ10時間ツアーが終わりました。降車ポイントで何度もハグを交わして、自分は終点からUberで空港に。

    グラス1杯のワインが異国の一日をより愉快に(※実際には1杯どころじゃありませんでしたが)。では最後の寄り道、お隣チリへ旅立ちます。

44いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ぴろろんさん 2023/09/28 08:17:20
    ワイナリー巡り
    DONさん、こんにちは。

    度々お邪魔させてもらってます。
    アルゼンチンのワイナリー巡り、とっても楽しそうでした。
    陽気なラテン系の人たちとのツアー。
    たくさん飲めたみたいだし、充実のツアーな様子。
    私もワイナリーを巡るのが好きなので(味はイマイチわからないことも多い(;^_^A)

    チリワインは有名だけど、アルゼンチンワインはあまり知りませんでした。
    でもシャンドンとかあるのですね。
    私もヤラバレーとナパのシャンドンに行ったことがあります。
    日本にはあまり入って来ない、赤のスパークリングが印象的でした。

    遡って旅行記を訪問させていただくと、ちょうどGWに関空から出発されたのですね。
    私たちもGWにマイルを使ってUAのポラリスでSFOに行ってました(羽田からですが)。UAの機内食、やっぱりサイテーだと思ってます 笑

    ぴろろん

    DON

    DONさん からの返信 2023/09/28 13:45:23
    Re: ワイナリー巡り
    ぴろろんさん、こんにちは。
    ハンターバレーの旅行記シリーズ拝見しました。たっぷり満喫されたみたいで羨ましいです!以前シドニーを訪ねた時にワイナリー巡りを企んでいたものの、ロスバゲで予定が狂った苦い思い出が。リベンジの時には改めて旅行記を拝読して予習しますね。自分もヤラバレーでは赤いスパークリングにびっくりしてお土産に買ったのにあっという間に全てなくなりました…ポラリスは何かとツッコミどころ満載だったものの、なぜかあのサンデーは今頃懐かしくなってたりしますw

DONさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アルゼンチンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アルゼンチン最安 536円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アルゼンチンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP