メンドーサ 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

メンドーサ旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり760円~

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 46 件

  • ディプロマティック ホテル 口コミ 2

    • 雄大なアンデス山脈を一望できる素敵なホテルです。
    • 『外交官ホテル(直訳)』という、なんと!大胆な名前のスペイン系チェーン・ホテル:Diplomatic Hotel(メンドーサ/アルゼンチン)
    ホテルランク
  • インターコンチネンタル メンドーザ 口コミ 1

    • 設備よし、カジノあり、目の前がモールで嬉しいんだけど...街からちょっとだけ離れているんだなぁ~これが...(インターコンチ/マルベックワインの里:メンドーサ/アルゼンチン)
    ホテルランク
  • パーク ハイアット メンドーサ 口コミ 1

    • 独立広場に面したメンド-サの中心街の便利なホテル
    ホテルランク

観光 クチコミ人気ランキング 38 件

  • サン マルティン広場 9

    • 広く綺麗な広場
    • レティーロの憩いの場
  • ボデガ テンプス アルバ 2

    • 「マイプ地区」にある1900年初期から続く人気のボデガ、規模はそれほど大きくなく、お客(特にカップル)が多いです。(『...Tempus Alba...』/Maipu地区/Mendoza/ Argentine)
    • Maipuでオススメのボディガ
  • アシャヴァル フェレール 1

    • 『キメラ』で有名なワイナリー:Achaval Ferrer(メンドーサ/アルゼンチン)

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 246 件

  • オチョ セパス 3

    • メンドーサへ来たらぜひこちらへ。
    • 行って損はなし
  • フランシス モールマン 1884 1

    • 旧)ワイナリー工場を改造した超高級レストラン(メンドーサ/アルゼンチン)
  • カーサ エル エネミゴ 1

    • たくさんある中でも、かなり有名なワイナリーの一つ。あの「Catena Zapata:カテナ社」の娘さんが、2007年に始めたワイナリー(『...El Enemigo...』/Maipu地区/Mendoza/ Argentine)

アルゼンチンでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 57 件

  • アコンカグア プラザフランシアトレッキング

    • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2018/12/16 -  2018/12/18 (約2年前)

      アルゼンチン再突入 メンドーサにて世界的なワインの産地として知らるメンドーサですが個人的にはワインよりアコンカグアに興味深々フィッツロイ遠征に続き、南米大陸最高峰 アコンカグアにて4200m地点のプラザフランシアへ2泊3日のトレッキングに出かけた様子をまとめてみましたスケジュール12/1607:00 メンドーサバスターミナル発11:00 オルコネス公園口到着  もっと見る(写真62枚)

    • ビニャ・デル・マールから山岳国境を越えてメンドーサへ

      • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2018/12/14 -  2018/12/15 (約2年前)

        世界一周 南米周遊中ビニャ・デル・マールから3000mを超える絶景の山岳越境ルートで南米ワイン産地の首都メンドーサへ抜けるまでの様子またメンドーサでは南米最高峰の山アコンカグアを訪れ2泊3日のトレッキングを予定していたので入山に必要なパーミッション取得の方法をまとめてみました2018.12.14~ 数日間のお話 もっと見る(写真47枚)

      • 今は無きメンドーサ動物園

        • 同行者:一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2008/01/05 -  2008/01/07 (約13年前)

          2020年10月8日のお題アルゼンチン。思い返して調べていると動物園が2016年に閉演になっていたという事が分かり、動物園の写真をアップ。世界一かわいそうな白熊で有名になるのは後の為、アンデスで見える高山動物ばかり撮っていました。 もっと見る(写真6枚)

        • 海外まで行って廃線めぐり! アルゼンチン サン・ラファエル"周辺" 鉄道廃線の旅

          • 同行者:一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2018/08/14 -  2018/08/14 (約3年前)

            アルゼンチン滞在4日目もラスレニャススキー場へ行く予定でしたが、またもやスキー場の天候不順の為、観光にしま・・・あっ鉄道廃線がこっちにもあっちにもあったので行ってきました。!!出発進行~♪この路線はサンラファエルの南を走っている路線です。どうしてもスキー場の宿に行かないといけないので、時間の許す限りトレースしましたが、駅2つ分で終わってしまいました。海外の廃線って時間が足りないんだよねー! もっと見る(写真43枚)

          • 海外まで行って廃線めぐり! アルゼンチン サン・ラファエル 鉄道廃線の旅

            • 同行者:一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2018/08/13 -  2018/08/13 (約3年前)

              アルゼンチン滞在3日目はラスレニャススキー場へ行く予定でしたが、スキー場の天候不順の為、また時差ボケ対策も含めて観光にしま・・・あっ鉄道廃線があった!!なので、廃線巡りの旅に変更!!出発進行~♪この路線はサンラファエル中心から西へ出て北上しラス・カティタス(Las Catitas)までの約200kmあります。州都のメンドーサやサンルイス、ブエノスアイレスまで乗り入れていたようですね。ラス・カティタスまで結構な遺構が残っているので、かなり悩みましたが、スキー場の宿にも行かないといけないので、サンラファエル周りのみのトレースになりました。海外の廃線って時間が足りないんだよねー! もっと見る(写真38枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            • booking comの宿泊日ぎりぎりでのスマ-トセ-ルでお得に予約出来ました。こちらを選んだ理由は何といっても中心街での立地でス-パ-にも近く日中なら近くは徒歩で散策出来るという理由からです。クチコミは良し悪しといろいろありましたが室内も広くレセプションのスタッフもフレンドリ-、朝食も美味しかったので私は良かったです。深夜にメンド-サ空港に到着し両替機も故障でアルゼンチンペソに両替出来ずドル払いでホテルまで15ドルでした。もちろんアルゼンチンペソ払いがお得です。ホテル近くからメンド-サ市内観光バスが出発するのが便利でした。

            • 一番、アルゼンチンで高級で、アルゼンチンらしいレストランを紹介して~って、旅行代理店にお願いしたら、ここを紹介してくれました。で、ちょっとここは郊外にあるんですが、旧ワイナリーを改造した超高級レストランです。あまりにも早く着き過ぎ、正面がまだ開いておらず、乗っていたタクシーが何故か、裏の駐車場から入ったため、めちゃくちゃ倉庫丸出し、えっ?ここどこよぉ~?…ここ本当にレストラン?...みたいな状況でした。でも本当は前の白い建物が入り口でした(あとで帰る時に知る事になったのですが)。やっとの事で、中に入ると、そこには中庭が広がるお城のようなレストランでした。家族連れでも、恋人同士でも、まあ、おっさんだけ(我々のような)でも十分に印象に残るレストランです。お勧めします~

            • マルベックワインの里:アルゼンチンはメンドーサ(Mendoza)の玄関空港(国際)です。最初に数年前に来た際には、工事中。2回目の訪問の際には、さらに工事中につき、しばらく閉鎖。その際には、別の空港に行き、そこからここメンドーサまで、バスのピストン輸送をしていた時期がありました。で、現在は、綺麗に改修され、まさにマルベックの里、アルゼンチンワインを代表する街の玄関口には相応しい空港に仕上がっています。現在ブラジルに住む私は 以前、ブエノスアイレス経由できていたのですが、時間も掛かる上(ブエノスを観光する場合は問題ないですが)、実はワインの持ち込みにも制限があります。しかし、この空港へ直接アクセスする便(サンパウロ←メンドーサ)を利用すると、預け入れワイン以外にも、機内持ち込みのワインの量に制限はありません。そりゃそーです。ワインを生業にする地域からの直通便です。ですので、安く、美味しいメンドーサワインを大量に買い込み、物価の高いブラジルに持ち込んで、泥酔している日本人たちはたくさんいます…私もですが….笑)。

            • 世界的に有名な「アルゼンチン・ワイン」。そのアルゼンチンワインの中でも、最も有名な銘柄が「マルベック種葡萄」のワイン。その「マルベック」の7割以上は、ここアンデス山脈の麓にあるメンドーサで生産されています。このメンドーサにきたらワインで始まり、ワインで終わる......ワイナリー(ボデガ)ツアーを楽しみに来る外はありません。本当に、本場の酒をその場で飲む事が(銘柄関係なく、どれほど美味しいかが)十二分に理解でできます。また、アルゼンチンワインは、本当に、いいものは国内に残り、あまり外に出ません(これはアルゼンチン人弁「俺たちはエゴイストだから良い物は独り占めする」と自分たちの気質を説明してくれました...苦笑)。さて、この地にはワイナリーは大小合わせて山ほどあり(.....すいません、いくつか聞いたのですが、失念!)、大きなワイナリーは、必ず素敵なレストランが敷地内に併設されています。料理は、フランス風の料理で、3~5品(皿)コースを選べ、皿ごとに、その料理に合わせた自産ワイン(赤白織り交ぜ...)を、ワングラスづつサーブしてくれます。(あ、お替りは自由です)それは、日本では味わえない...

            • 世界的に有名な「アルゼンチン・ワイン」。そのアルゼンチンワインの中でも、最も有名な銘柄が「マルベック種葡萄」のワイン。その「マルベック」の7割以上は、ここアンデス山脈の麓にあるメンドーサで生産されています。このメンドーサにきたらワインで始まり、ワインで終わる......ワイナリー(ボデガ)ツアーを楽しみに来る外はありません。本当に、本場の酒をその場で飲む事が(銘柄関係なく、どれほど美味しいかが)十二分に理解でできます。また、アルゼンチンワインは、本当に、いいものは国内に残り、あまり外に出ません(これはアルゼンチン人弁「俺たちはエゴイストだから良い物は独り占めする」と自分たちの気質を説明してくれました...苦笑)。さて、この地にはワイナリーは大小合わせて山ほどあり(.....すいません、いくつか聞いたのですが、失念!)、大きなワイナリーは、必ず素敵なレストランが敷地内に併設されています。料理は、フランス風の料理で、3~5品(皿)コースを選べ、皿ごとに、その料理に合わせた自産ワイン(赤白織り交ぜ...)を、ワングラスづつサーブしてくれます。(あ、お替りは自由です)それは、日本では味わえない...

            メンドーサ のクチコミ一覧(81)

            基本情報

            メンドーサ 地図

            メンドーサトラベラーランキング

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP