富士旅行記(ブログ) 一覧に戻る
甲府と静岡とを結んでいる、特急・ふじかわの旅の様子です。<br /><br />要するに、車内からの景色なのですが。<br /><br />当日天候に恵まれたので、景色は良かったのですが、<br />なんと言っても、<br />今回の景色のメインは、<br />富士山です。<br /><br />そして、ようやく、甲府から乗ってきた特急・ふじかわは、終点・静岡に到着します。

特急ふじかわの旅 その4 なんといっても富士山。

14いいね!

2022/01/09 - 2022/01/09

1130位(同エリア1706件中)

旅行記グループ 2022.1 山梨から

2

32

sh-50

sh-50さん

甲府と静岡とを結んでいる、特急・ふじかわの旅の様子です。

要するに、車内からの景色なのですが。

当日天候に恵まれたので、景色は良かったのですが、
なんと言っても、
今回の景色のメインは、
富士山です。

そして、ようやく、甲府から乗ってきた特急・ふじかわは、終点・静岡に到着します。

同行者
一人旅
交通手段
JR特急
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 見えてきました。<br />

    見えてきました。

  • 好天のため、一層映えます。<br />少々雑な撮影でも。

    好天のため、一層映えます。
    少々雑な撮影でも。

  • 実は、富士山じゃなかった、とかいうことは、ないと思うのですが。

    実は、富士山じゃなかった、とかいうことは、ないと思うのですが。

  • 結構感動していたので、もう1枚。

    イチオシ

    結構感動していたので、もう1枚。

  • せっかくの機会なので、と思って、もう1枚。

    せっかくの機会なので、と思って、もう1枚。

  • さらにダメ押し、もう1枚。

    さらにダメ押し、もう1枚。

  • 上の山の画像の連続から2、3分。<br />いくらきれいでも、山ばかり撮っているわけにもいかないか、ということで。<br />駅にきました。

    上の山の画像の連続から2、3分。
    いくらきれいでも、山ばかり撮っているわけにもいかないか、ということで。
    駅にきました。

  • 駅を通っていくのですが、停車はしません。通過します。

    駅を通っていくのですが、停車はしません。通過します。

    西富士宮駅

  • 富士~西富士宮間の列車もあったりするので、西富士宮駅には、車両を置いておける線路もあります。

    富士~西富士宮間の列車もあったりするので、西富士宮駅には、車両を置いておける線路もあります。

  • もうちょっと大きな駅に来ました。

    もうちょっと大きな駅に来ました。

  • こちらは停車駅。<br />富士宮駅です。

    こちらは停車駅。
    富士宮駅です。

    富士宮駅

  • 久々の(、というほどでもないか)大きめの街。<br /><br />ちなみに、富士宮駅と富士駅の間は、身延線は複線となっています。

    久々の(、というほどでもないか)大きめの街。

    ちなみに、富士宮駅と富士駅の間は、身延線は複線となっています。

  • そして、再び、こちら。<br />いろいろな角度から見えてきます。

    そして、再び、こちら。
    いろいろな角度から見えてきます。

  • 入山瀬駅の一つ手前(甲府側)の富士根駅からは、富士市内となります。<br />いよいよ、身延線のゴール間近。

    入山瀬駅の一つ手前(甲府側)の富士根駅からは、富士市内となります。
    いよいよ、身延線のゴール間近。

    入山瀬駅

  • ついに、東海道本線と合流することになりました。

    ついに、東海道本線と合流することになりました。

  • 富士駅に着きました。

    富士駅に着きました。

  • ちょっとの間、停車しています。

    ちょっとの間、停車しています。

  • 富士駅からは、進行方向が変わります。<br />富士~静岡間は距離が短いので、座席の向きを変えなくても問題はないような気がします。<br />なので、特に、座席の向きを変えてください、という放送は流れなかったような気がします。

    富士駅からは、進行方向が変わります。
    富士~静岡間は距離が短いので、座席の向きを変えなくても問題はないような気がします。
    なので、特に、座席の向きを変えてください、という放送は流れなかったような気がします。

    富士駅

  • 富士駅を出て、東海道本線を走行中でも、引き続き、富士山。<br />もう、これはきっと、富士山。<br /><br />そして、(たぶん、)このとき通っている橋は、富士川を渡る橋。<br />これで特急・ふじかわは富士川とお別れ<br /><br />本当は、このちょっと先で、その名も富士川駅がありますが、通過することもあって、その様子は撮れていないです。

    富士駅を出て、東海道本線を走行中でも、引き続き、富士山。
    もう、これはきっと、富士山。

    そして、(たぶん、)このとき通っている橋は、富士川を渡る橋。
    これで特急・ふじかわは富士川とお別れ

    本当は、このちょっと先で、その名も富士川駅がありますが、通過することもあって、その様子は撮れていないです。

    富士川 自然・景勝地

  • 大きめの富士山。

    大きめの富士山。

  • 国道1号線と併走するようになります。<br /><br /><br />ちなみに、<br />特急・ふじかわですが、身延線内では決して高速走行しているとは言えず、<br />甲府~富士間の88.4kmを1時間50分近くかけています。<br />88.4km、だいたい、ですが、東京から東海道本線を進むと、小田原駅を出てさらに進んで、根府川駅付近までの距離。東海道本線の列車なら、特急でなくても、概ね1時間40分以内で走るでしょう。<br /><br />しかし、富士駅から東海道本線に入ると、走りが明らかに変わります。<br />モーター音にも力が入っているような。

    国道1号線と併走するようになります。


    ちなみに、
    特急・ふじかわですが、身延線内では決して高速走行しているとは言えず、
    甲府~富士間の88.4kmを1時間50分近くかけています。
    88.4km、だいたい、ですが、東京から東海道本線を進むと、小田原駅を出てさらに進んで、根府川駅付近までの距離。東海道本線の列車なら、特急でなくても、概ね1時間40分以内で走るでしょう。

    しかし、富士駅から東海道本線に入ると、走りが明らかに変わります。
    モーター音にも力が入っているような。

  • 国道1号線とか高速道路と富士山。<br /><br />位置は多少ずれている可能性もありますが。

    国道1号線とか高速道路と富士山。

    位置は多少ずれている可能性もありますが。

  • 国道1号線と並行しつつ、富士山。

    国道1号線と並行しつつ、富士山。

  • まだまだ見えます、富士山。<br /><br />くどいほどに富士山を見てきましたが、<br />特急・ふじかわからの富士山は、ここまで。

    まだまだ見えます、富士山。

    くどいほどに富士山を見てきましたが、
    特急・ふじかわからの富士山は、ここまで。

  • ちょっと大きな街の雰囲気のあるところへ。<br />やはり、ここでは停車します。

    ちょっと大きな街の雰囲気のあるところへ。
    やはり、ここでは停車します。

  • 清水駅に到着。<br />そうか、今は静岡市内、ということなのですね。

    清水駅に到着。
    そうか、今は静岡市内、ということなのですね。

    清水駅

  • 清水駅です。<br />ホーム側が撮れなかったので。

    清水駅です。
    ホーム側が撮れなかったので。

  • 清水駅を出ると、すぐそこを静岡鉄道が通っているところがあります。<br />いよいよ、都市の区間、という感じが。

    清水駅を出ると、すぐそこを静岡鉄道が通っているところがあります。
    いよいよ、都市の区間、という感じが。

  • 高架区間に来ました。<br />まもなく、終点・静岡。<br />ついにきたな。

    高架区間に来ました。
    まもなく、終点・静岡。
    ついにきたな。

  • 到着しました。<br />

    到着しました。

    特急ふじかわ 乗り物

  • 静岡駅には、そば屋さんがホームにあります。<br />ホーム自体、なんとなく、国鉄時代からの雰囲気が残っているような気が。<br />なんとなくですが。<br /><br />JR東海に合理的なイメージを持ちすぎているから、目につくだけかな。

    静岡駅には、そば屋さんがホームにあります。
    ホーム自体、なんとなく、国鉄時代からの雰囲気が残っているような気が。
    なんとなくですが。

    JR東海に合理的なイメージを持ちすぎているから、目につくだけかな。

    静岡駅

  • そば屋さん、こちらのホームにも。<br /><br /><br />ということで、<br />特急・ふじかわに乗って、甲府から静岡まで向かったときの様子でした。<br />

    そば屋さん、こちらのホームにも。


    ということで、
    特急・ふじかわに乗って、甲府から静岡まで向かったときの様子でした。

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ねもさん 2022/05/15 22:57:01
    初めまして
    sh-50さん ご投票ありがとうございます。
    特急ふじかわを好意的に取り上げてくださりありがとうございます。
    結構利用しますが、東海道線の各駅停車なみの速度なのに、いっちょ前の特急料金!?と心が狭い私です。ついでに言えば「はだかじま」という駅名にドキリとします(笑)
    芝川から西富士宮あたりの身延線はぐにゃぐにゃ曲がって、おかげで富士山がこっちに見えたり反対側に見えたりするのが面白いと思います。

    静岡市民で静鉄沿線に住んでいます。私には日常の風景があちらの旅行記になっていて、ちょっと不思議な感じです。

    sh-50

    sh-50さん からの返信 2022/05/16 21:32:04
    Re: 初めまして
    ねもさん 書き込みいただきましてありがとうございます。

    特急・ふじかわ、次に利用するのはいつか?というレベルの自分にとっては、さすがに特急の座席だし、良い感じの車内じゃないか、景色もいいし、などと感じるのですが、
    高い頻度で使う方にとっては、富士山の景色も日常に近く、その一方で、なんだこの速度は、ということに、どうしてもなってしまうのでしょうね。
    富士~静岡間の走りで、実は373系電車も身延線内は我慢している(?)のであろう、と思うようにしております。

sh-50さんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP