耶馬溪・中津・玖珠旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8時ごろ自宅を出て、経由地の道の駅「やまくに」へ・・・<br />山間にあり、ログハウスのような造りで暖かい雰囲気の道の駅でした!!<br />少し買い物をして最初の目的地である「青の洞門」へ・・・<br />ここは、江戸時代に荒瀬井堰が造られたために、山国川の水がせき止められ、通行人は競秀峰の高い岩壁に作られ鉄の鎖を命綱にした大変危険な道を通っていたそうです!!<br />諸国巡礼の旅の途中に耶馬渓へ立ち寄った禅海和尚は、この危険な道で人馬が命を落とすのを見て心を痛め、享保20年(1735年)から自力で岩壁を掘り始めました・・・<br />禅海和尚は托鉢勧進によって資金を集め、雇った石工たちとともにノミと鎚だけで掘り続け、30年余り経った明和元年(1764)、全長342m(うちトンネル部分は144m)の洞門を完成させました!!<br />今でも、掘ったときのノミの跡が残っています!!<br />今のように重機がなかった時代に、手でトンネルを掘るということを考えて、実行した禅海和尚には頭が上がりませんネ!!<br />その後、近くの道の駅「耶馬トピア」に立ち寄って、十割そばを頂きました!!<br /><br /><br />旅程<br />08/08<br />●自宅⇒道の駅「やまくに」⇒青の洞門⇒耶馬渓⇒道の駅「耶馬トピア」⇒<br />○一目八景⇒道の駅「童話の里くす」⇒<br />○道の駅「原尻の滝」⇒原尻の滝⇒<br />○瀬の本高原ホテル泊<br />

再び越県の旅(1) 禅海和尚がノミと鎚だけで掘ったという「青の洞門」に立ち寄って耶馬渓へ・・・

49いいね!

2021/08/08 - 2021/08/08

174位(同エリア544件中)

旅行記グループ ナ~との国内旅行その2

0

46

モンサンみっちゃん

モンサンみっちゃんさん

この旅行記のスケジュール

2021/08/08

この旅行記スケジュールを元に

8時ごろ自宅を出て、経由地の道の駅「やまくに」へ・・・
山間にあり、ログハウスのような造りで暖かい雰囲気の道の駅でした!!
少し買い物をして最初の目的地である「青の洞門」へ・・・
ここは、江戸時代に荒瀬井堰が造られたために、山国川の水がせき止められ、通行人は競秀峰の高い岩壁に作られ鉄の鎖を命綱にした大変危険な道を通っていたそうです!!
諸国巡礼の旅の途中に耶馬渓へ立ち寄った禅海和尚は、この危険な道で人馬が命を落とすのを見て心を痛め、享保20年(1735年)から自力で岩壁を掘り始めました・・・
禅海和尚は托鉢勧進によって資金を集め、雇った石工たちとともにノミと鎚だけで掘り続け、30年余り経った明和元年(1764)、全長342m(うちトンネル部分は144m)の洞門を完成させました!!
今でも、掘ったときのノミの跡が残っています!!
今のように重機がなかった時代に、手でトンネルを掘るということを考えて、実行した禅海和尚には頭が上がりませんネ!!
その後、近くの道の駅「耶馬トピア」に立ち寄って、十割そばを頂きました!!


旅程
08/08
●自宅⇒道の駅「やまくに」⇒青の洞門⇒耶馬渓⇒道の駅「耶馬トピア」⇒
○一目八景⇒道の駅「童話の里くす」⇒
○道の駅「原尻の滝」⇒原尻の滝⇒
○瀬の本高原ホテル泊

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
自家用車

PR

  • 自宅を出て1時間半くらい走ったところで、最初の経由地である道の駅「やまくに」に着きました!!<br />ここの道の駅は、ログハウスのような造りで、暖かみのある建物でした!!

    自宅を出て1時間半くらい走ったところで、最初の経由地である道の駅「やまくに」に着きました!!
    ここの道の駅は、ログハウスのような造りで、暖かみのある建物でした!!

  • 国道212号沿いにあります・・・

    国道212号沿いにあります・・・

  • 正面が道の駅の入り口です!!

    正面が道の駅の入り口です!!

  • 入り口には、お決まりの消毒液が・・・

    入り口には、お決まりの消毒液が・・・

  • お店の中です!!

    お店の中です!!

  • ご飯のおともが多いですね~<br />美味しそう!!

    ご飯のおともが多いですね~
    美味しそう!!

  • 民芸品もありますね・・・

    民芸品もありますね・・・

  • 昔なつかしラムネが・・・

    昔なつかしラムネが・・・

  • こちらは野菜コーナー・・・<br />地元の人も来るようですね!!

    こちらは野菜コーナー・・・
    地元の人も来るようですね!!

  • 道の駅から30分ほど走ったところで「青の洞門」に着きました!!

    道の駅から30分ほど走ったところで「青の洞門」に着きました!!

  • 禅海和尚が雇った石工たちとともにノミと鎚だけで掘り続けたという手掘りのトンネルです!!

    禅海和尚が雇った石工たちとともにノミと鎚だけで掘り続けたという手掘りのトンネルです!!

  • ここから右の方に行くと、手掘りの跡と最初に開けたとされる明かり取りの窓がありますので、行ってみます!!

    ここから右の方に行くと、手掘りの跡と最初に開けたとされる明かり取りの窓がありますので、行ってみます!!

  • ここが禅海和尚が最初に開けた明かり取りの窓です!!

    ここが禅海和尚が最初に開けた明かり取りの窓です!!

  • これがそうです・・・・<br />この岩を手で掘って開けるのですから、大変な苦労があったと思います!!

    イチオシ

    地図を見る

    これがそうです・・・・
    この岩を手で掘って開けるのですから、大変な苦労があったと思います!!

  • 「あの角のついているところが堀ちがいをした所であります」<br />と書いてありますが・・・<br />どういう意味なのかな?

    「あの角のついているところが堀ちがいをした所であります」
    と書いてありますが・・・
    どういう意味なのかな?

  • こんな感じで掘っていたのでしょうね・・・・

    イチオシ

    地図を見る

    こんな感じで掘っていたのでしょうね・・・・

  • 禅海和尚の掘っている姿・・・

    禅海和尚の掘っている姿・・・

  • 縦に続いている細い傷が、手掘りの跡です!!

    イチオシ

    縦に続いている細い傷が、手掘りの跡です!!

  • ここまでが現在残っている手掘りのトンネルです!!

    ここまでが現在残っている手掘りのトンネルです!!

  • 青の洞門の前の様子・・・

    青の洞門の前の様子・・・

  • 青の洞門の前の様子・・・<br />この川が青の洞門を造りきっかけになった「山国川」です!!

    青の洞門の前の様子・・・
    この川が青の洞門を造りきっかけになった「山国川」です!!

  • 青の洞門から少し離れた本耶馬渓にやってきました!!<br />この周辺のマップです!!

    青の洞門から少し離れた本耶馬渓にやってきました!!
    この周辺のマップです!!

  • 本耶馬渓の観光案内図・・・

    本耶馬渓の観光案内図・・・

  • この先が「競秀峰 妙見窟」のようですが、険しそうなので上るのは諦めました!!

    この先が「競秀峰 妙見窟」のようですが、険しそうなので上るのは諦めました!!

  • これが「競秀峰」ですかね・・・<br />すごい形をしています!!

    これが「競秀峰」ですかね・・・
    すごい形をしています!!

  • 景色は良いですね~<br />やはり季節は秋が良いのかな?

    景色は良いですね~
    やはり季節は秋が良いのかな?

  • 「競秀峰」などの山々・・・

    イチオシ

    地図を見る

    「競秀峰」などの山々・・・

  • 禅海和尚を記念して作られた橋・・・

    禅海和尚を記念して作られた橋・・・

  • 本耶馬渓から5分ほどのところにある道の駅「耶馬トピア」に来ました!!<br />観光シーズンに向けて、駐車場の拡張工事が行なわれていました・・・

    本耶馬渓から5分ほどのところにある道の駅「耶馬トピア」に来ました!!
    観光シーズンに向けて、駐車場の拡張工事が行なわれていました・・・

  • この先が道の駅「耶馬トピア」です・・・

    この先が道の駅「耶馬トピア」です・・・

  • 幟がいくつかはためいていました!!

    幟がいくつかはためいていました!!

  • 洞門そば・・・<br />美味しそうですね~

    洞門そば・・・
    美味しそうですね~

  • 自然に囲まれて雰囲気が良いです!!

    自然に囲まれて雰囲気が良いです!!

  • 小川まで引いて、粋ですね!!

    小川まで引いて、粋ですね!!

  • 店内に入ったら、早速「禅海和尚」の像が・・・

    店内に入ったら、早速「禅海和尚」の像が・・・

  • 下の方には説明板があり、禅海和尚と青の洞門について書かれています・・・

    下の方には説明板があり、禅海和尚と青の洞門について書かれています・・・

  • 「禅海和尚」の像・・・

    イチオシ

    「禅海和尚」の像・・・

  • 十割そばです!!<br />売ってますね~

    十割そばです!!
    売ってますね~

  • いろいろ売られていて、楽しいです!!

    いろいろ売られていて、楽しいです!!

  • もろみ、かぼすなど大分の特産品ですね・・・

    もろみ、かぼすなど大分の特産品ですね・・・

  • 左は、「青の洞門」焼酎です!!

    左は、「青の洞門」焼酎です!!

  • 十割そばを食べることにしました・・・<br />11時から食堂は営業が始まるので、しばらく待ちました!!

    十割そばを食べることにしました・・・
    11時から食堂は営業が始まるので、しばらく待ちました!!

  • 道の駅の登録証・・・<br />こんなのがあるんですね・・・

    道の駅の登録証・・・
    こんなのがあるんですね・・・

  • 食堂の雰囲気・・・<br />時間が早いので、お客は我々だけです!!

    食堂の雰囲気・・・
    時間が早いので、お客は我々だけです!!

  • 出てきました!!<br />十割そばです・・・

    出てきました!!
    十割そばです・・・

  • Wifeは、キノコご飯付き・・・<br />十割そばは、とても美味しかったです!!<br />待って食べたかいがありました!!

    Wifeは、キノコご飯付き・・・
    十割そばは、とても美味しかったです!!
    待って食べたかいがありました!!

49いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ナ~との国内旅行その2

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

耶馬溪・中津・玖珠の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集