出雲市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
4年前にしまなみサイクリング、2年前に四国周遊を共にした家内の友人Mさんと、次回は山陰に行ってみようと2年前から言っておりました。なかなかコロナが終息せず緊急事態宣言も出ている状況ではありましたが、サンライズ出雲の予約も取れているので行くことにしました。<br /><br />移動<br />5/1 サンライズ出雲 東京21:50-出雲市9:58(5/2)<br />5/4 NH298 鳥取15:15-羽田16:30<br /><br />宿泊<br />5/2 皆生温泉 菊乃家<br />5/3 三朝温泉 旅館大橋

GW 山陰の旅(1)サンライズ出雲

18いいね!

2021/05/01 - 2021/05/04

513位(同エリア1862件中)

旅行記グループ 2021年5月 山陰

0

45

Hiro

Hiroさん

この旅行記スケジュールを元に

4年前にしまなみサイクリング、2年前に四国周遊を共にした家内の友人Mさんと、次回は山陰に行ってみようと2年前から言っておりました。なかなかコロナが終息せず緊急事態宣言も出ている状況ではありましたが、サンライズ出雲の予約も取れているので行くことにしました。

移動
5/1 サンライズ出雲 東京21:50-出雲市9:58(5/2)
5/4 NH298 鳥取15:15-羽田16:30

宿泊
5/2 皆生温泉 菊乃家
5/3 三朝温泉 旅館大橋

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
同行者
家族旅行
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
レンタカー JR特急
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2月頃、旅行の計画を立てる際、息子に山陰行くときは飛行機と寝台列車どっちがいい?と聞くと寝台列車に乗りたいとのこと。2人用の寝台は「サンライズツイン」と「シングルツイン」があり、それぞれ2席と4席だけ。色々ネットで10時打ちとか調べてみましたが確保はなかなか難しそう。しかもそもそも発売日の4月1日は沖縄旅行中で、沖縄にはみどりの窓口がありません。<br /><br />今回一緒に行くMさんがトライしてくれるということで、4月1日の10時、ルネッサンスリゾートオキナワのロビーでチェックアウトした時にMさんより確保できた!という連絡を貰いました。

    2月頃、旅行の計画を立てる際、息子に山陰行くときは飛行機と寝台列車どっちがいい?と聞くと寝台列車に乗りたいとのこと。2人用の寝台は「サンライズツイン」と「シングルツイン」があり、それぞれ2席と4席だけ。色々ネットで10時打ちとか調べてみましたが確保はなかなか難しそう。しかもそもそも発売日の4月1日は沖縄旅行中で、沖縄にはみどりの窓口がありません。

    今回一緒に行くMさんがトライしてくれるということで、4月1日の10時、ルネッサンスリゾートオキナワのロビーでチェックアウトした時にMさんより確保できた!という連絡を貰いました。

  • 0日目:<br />息子と共に家で食事と風呂を終えてから出発。チケットを取ってくれたMさんと家内は翌朝の飛行機で米子空港に向かうので2人だけです。駅内の成城石井で朝ゴハンなどを購入してホームに向かいました。

    0日目:
    息子と共に家で食事と風呂を終えてから出発。チケットを取ってくれたMさんと家内は翌朝の飛行機で米子空港に向かうので2人だけです。駅内の成城石井で朝ゴハンなどを購入してホームに向かいました。

    東京駅

  • 21:25頃に入線してきた列車。私たちは最後尾の14両目なのでそちら側の写真です。

    21:25頃に入線してきた列車。私たちは最後尾の14両目なのでそちら側の写真です。

  • 14号車のドアすぐの1番のシングルツインが私たちの部屋です。予約の段階で競争率の高そうなサンライズツインは諦めて、シングルツインに絞って取ってもらいました。

    14号車のドアすぐの1番のシングルツインが私たちの部屋です。予約の段階で競争率の高そうなサンライズツインは諦めて、シングルツインに絞って取ってもらいました。

  • ドアが開いたので中に入ります。2段ベッドなので当然息子は上段を確保。

    ドアが開いたので中に入ります。2段ベッドなので当然息子は上段を確保。

  • 内側には上段に上がる階段、ハンガー、寝巻きなどがあります。<br /><br />見えませんがコンセントも2ヶ所。今回の旅ではあまり活躍しませんでしたが、延長コードも持ってきていました。

    内側には上段に上がる階段、ハンガー、寝巻きなどがあります。

    見えませんがコンセントも2ヶ所。今回の旅ではあまり活躍しませんでしたが、延長コードも持ってきていました。

  • 14号車のレイアウト。両端以外はB寝台の1人個室です。

    14号車のレイアウト。両端以外はB寝台の1人個室です。

  • こちらは14両のレイアウト。次回はA寝台に乗ってみたいなぁ。

    こちらは14両のレイアウト。次回はA寝台に乗ってみたいなぁ。

  • シャワーカードを確保することを思い出し、10両目に急ぎました。まだ買えました。私の後に長蛇の列ができていました。車掌さんに入る時間の制限などあるかと聞くと、空いていればいつでもOKで、遅くいったからといってお湯がなくなることはなく、お湯の量の分しかカードを販売しないとのことでした。

    シャワーカードを確保することを思い出し、10両目に急ぎました。まだ買えました。私の後に長蛇の列ができていました。車掌さんに入る時間の制限などあるかと聞くと、空いていればいつでもOKで、遅くいったからといってお湯がなくなることはなく、お湯の量の分しかカードを販売しないとのことでした。

  • こちらばB寝台の個室。

    こちらばB寝台の個室。

  • こちらが恐らくサンライズツイン。ベッドが横並びです。

    こちらが恐らくサンライズツイン。ベッドが横並びです。

  • こちらはノビノビ座席。スペースが広くて良いですが、やっぱり個室の方がいいです。電源が1席ごとにないようで、廊下にしゃがんで充電している人も見かけられました。

    こちらはノビノビ座席。スペースが広くて良いですが、やっぱり個室の方がいいです。電源が1席ごとにないようで、廊下にしゃがんで充電している人も見かけられました。

  • 定刻通り東京駅を出発。

    定刻通り東京駅を出発。

  • 階段は物置になっていきました。息子は私のおつまみを食べだしました。

    階段は物置になっていきました。息子は私のおつまみを食べだしました。

  • 横浜を過ぎるころには息子は寝る用意を始めてくれました。

    横浜を過ぎるころには息子は寝る用意を始めてくれました。

    横浜駅

  • 息子が寝たので外の景色を見ながら独り晩酌タイム。<br /><br />シングルツインであることで、上段の息子のスペースに下段の灯りが行かず、心置きなく飲めます(どちらにしても起きないとは思いますが)。

    息子が寝たので外の景色を見ながら独り晩酌タイム。

    シングルツインであることで、上段の息子のスペースに下段の灯りが行かず、心置きなく飲めます(どちらにしても起きないとは思いますが)。

  • 沼津を過ぎるころに就寝。

    沼津を過ぎるころに就寝。

    沼津駅

  • 時々目を覚まします。これは大阪駅のようです。

    時々目を覚まします。これは大阪駅のようです。

    大阪駅

  • 1日目:<br />岡山駅に着く前あたりから社内のアナウンスが始まりました。まだ寝ていたいと粘っていましたが、息子も起きてきたので起きることにしました。

    1日目:
    岡山駅に着く前あたりから社内のアナウンスが始まりました。まだ寝ていたいと粘っていましたが、息子も起きてきたので起きることにしました。

    倉敷駅

  • 水島に向かう鉄道です。<br /><br />息子によく寝れた?と聞くと、いつもよりよく寝れた!と。(ホント?うらやましい。。)

    水島に向かう鉄道です。

    息子によく寝れた?と聞くと、いつもよりよく寝れた!と。(ホント?うらやましい。。)

    倉敷駅

  • 次回乗ることがあれば、ガムテープを持ってきて、ここからのアナウンスが聞こえにくいようにしたいと思います(笑)

    次回乗ることがあれば、ガムテープを持ってきて、ここからのアナウンスが聞こえにくいようにしたいと思います(笑)

  • 倉敷を越えると高梁川に沿って穏やかな光景。<br /><br />息子は朝ゴハンとしてパンを食べています。

    倉敷を越えると高梁川に沿って穏やかな光景。

    息子は朝ゴハンとしてパンを食べています。

  • より田園風景となっていき…

    より田園風景となっていき…

  • 川も下流から中流になっていきます。

    川も下流から中流になっていきます。

  • というわけで、そろそろシャワータイム。

    というわけで、そろそろシャワータイム。

  • 10号車に行くとだれも入っていませんでした。こちらが脱衣所。ここでカードを入れます。

    10号車に行くとだれも入っていませんでした。こちらが脱衣所。ここでカードを入れます。

  • こちらがシャワーです。緑のボタンを押すとシャワーが出ます。時間は6分間。赤ボタンを押すと一時停止可能ですが、外との間のドアを開けると終わってしまうので注意です。シャンプーなどもあります。

    こちらがシャワーです。緑のボタンを押すとシャワーが出ます。時間は6分間。赤ボタンを押すと一時停止可能ですが、外との間のドアを開けると終わってしまうので注意です。シャンプーなどもあります。

  • シャワーを出てすぐ左のラウンジスペース。両側に3人ずつ座れます。シャワーに入る前、たくさん人がいた気がするのですが、出ると誰もいなくなっていました。

    シャワーを出てすぐ左のラウンジスペース。両側に3人ずつ座れます。シャワーに入る前、たくさん人がいた気がするのですが、出ると誰もいなくなっていました。

  • 部屋に戻ると新見駅のあたり。

    部屋に戻ると新見駅のあたり。

    新見駅

  • 山陽側に流れる川は終わりです。<br /><br />息子には上段のベッドを畳んで、下を向かい合う座席にすることを提案しましたが却下され、宿題をしたり、ゲームをしたり。独りで景色をみています。

    山陽側に流れる川は終わりです。

    息子には上段のベッドを畳んで、下を向かい合う座席にすることを提案しましたが却下され、宿題をしたり、ゲームをしたり。独りで景色をみています。

    備中神代駅

  • 山陰側に流れる日野川が見えてきました。

    山陰側に流れる日野川が見えてきました。

  • 天気が徐々に悪くなっていき…

    天気が徐々に悪くなっていき…

  • 江尾駅のあたりからだんだん雨に。

    江尾駅のあたりからだんだん雨に。

    江尾駅

  • 米子が近づく頃には本降りです。雨雲レーダーを見ると米子空港のあたりはかなりの豪雨の様子。飛行機の到着も少し遅れているようです。<br /><br />ちなみに家内とMさんに出雲空港ではなく米子空港に行ってもらっているのは、レンタカーを返却する鳥取空港が同じ県内で乗り捨て料金がかからないためです。

    米子が近づく頃には本降りです。雨雲レーダーを見ると米子空港のあたりはかなりの豪雨の様子。飛行機の到着も少し遅れているようです。

    ちなみに家内とMさんに出雲空港ではなく米子空港に行ってもらっているのは、レンタカーを返却する鳥取空港が同じ県内で乗り捨て料金がかからないためです。

  • 電車はこれくらいの雨には影響を受けず、米子駅に到着。

    電車はこれくらいの雨には影響を受けず、米子駅に到着。

  • 安来駅。右側にホームがあるんだと思いますが、そちらは部屋の外に出ないと見えません。以前よく行っていた「炉端かば」がここから始まったお店でした。

    安来駅。右側にホームがあるんだと思いますが、そちらは部屋の外に出ないと見えません。以前よく行っていた「炉端かば」がここから始まったお店でした。

    安来駅

  • 雨は止むことなく松江駅。

    雨は止むことなく松江駅。

  • 右に宍道湖が見えます、というアナウンスがあったので廊下に出て見に行きました。家内たちはようやく車を借りて米子空港を出たようです。息子はようやく着替え始めました。

    右に宍道湖が見えます、というアナウンスがあったので廊下に出て見に行きました。家内たちはようやく車を借りて米子空港を出たようです。息子はようやく着替え始めました。

  • 宍道駅。間もなくサンライズの旅も終わりです。

    宍道駅。間もなくサンライズの旅も終わりです。

  • 到着するので部屋を出ます。ベッドを上げるとこんな感じです。<br /><br />

    到着するので部屋を出ます。ベッドを上げるとこんな感じです。

  • 出雲市駅に到着。こうやって寝台列車との別れを惜しむかのように見て回っている人が結構います。家内の車もまだ松江のあたり。当分来ないので、私たちも。

    出雲市駅に到着。こうやって寝台列車との別れを惜しむかのように見て回っている人が結構います。家内の車もまだ松江のあたり。当分来ないので、私たちも。

    出雲市駅

  • こちらが乗っていた辺り。

    こちらが乗っていた辺り。

  • 出口は1か所だけ。こちらを出ると、まっすぐ道が続いていきます。

    出口は1か所だけ。こちらを出ると、まっすぐ道が続いていきます。

  • 駅の待合室。こんな電車もあるんですね。

    駅の待合室。こんな電車もあるんですね。

  • まっすぐ進むとお土産物屋など色々あり、最後は100円ショップの手前にスサノオのいる泉がありました。10分くらいブラブラして、その後家内とMさんの乗るレンタカーが到着。すごい豪雨で死ぬかと思ったという話でした。運転を私に代わって石見銀山に向かいます。

    まっすぐ進むとお土産物屋など色々あり、最後は100円ショップの手前にスサノオのいる泉がありました。10分くらいブラブラして、その後家内とMさんの乗るレンタカーが到着。すごい豪雨で死ぬかと思ったという話でした。運転を私に代わって石見銀山に向かいます。

    アトネスいずも グルメ・レストラン

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

出雲市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集