フィレンツェ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
愛と芸術の都 フィレンツェ、町そのものが美術館だともいわれている。フィレンツェ、その名を聞くだけで、夢は果てしなく広がる。フィレンツェ、なんと響きのいい名前だろう!と言うわけで気に入ると名前までが麗しく思われてくるから不思議だ。<br /><br />フィレンツェ以外にも素敵な町が沢山あるイタリア、しかしその名前はどうだろう?<br />ローマ 牢間と書くと座敷牢のようじゃないか。ボローニャ いうまでもないボロボロな町だニャーと言いたくなるし、<br />ベローナ ベロ(舌)を出されたようで腹が立つ、アルベロベッロなんて更に馬鹿にされた気になる。ピサ ピザとかビザに間違いやすい。<br />ペルージャ マチュピチュのある国はどこじゃ? ペルーじゃ<br /><br />町の名前を褒めるあまり他の町の名前をけなすのは大人げない、有頂天になってボーっと歩いているとスリに会うこともあるらしい。

イタリア一人旅 フィレンツェ ドゥーモ ドゥーモ と挨拶をする

42いいね!

2017/03/07 - 2017/03/22

259位(同エリア3708件中)

16

1

pedaru

pedaruさん

愛と芸術の都 フィレンツェ、町そのものが美術館だともいわれている。フィレンツェ、その名を聞くだけで、夢は果てしなく広がる。フィレンツェ、なんと響きのいい名前だろう!と言うわけで気に入ると名前までが麗しく思われてくるから不思議だ。

フィレンツェ以外にも素敵な町が沢山あるイタリア、しかしその名前はどうだろう?
ローマ 牢間と書くと座敷牢のようじゃないか。ボローニャ いうまでもないボロボロな町だニャーと言いたくなるし、
ベローナ ベロ(舌)を出されたようで腹が立つ、アルベロベッロなんて更に馬鹿にされた気になる。ピサ ピザとかビザに間違いやすい。
ペルージャ マチュピチュのある国はどこじゃ? ペルーじゃ

町の名前を褒めるあまり他の町の名前をけなすのは大人げない、有頂天になってボーっと歩いているとスリに会うこともあるらしい。

同行者
一人旅
交通手段
鉄道 徒歩

PR

  • 洗礼堂 11~12世紀に建てられた色大理石で造られた八角形の美しい建物です。<br /><br />「地球の歩き方」では次のように書いています。<br />3つのブロンズの扉が出入り口になっていて南の扉はアンドレア・ピサーノ、北と東の扉は、ギベルティによる。東の扉は、ミケランジェロが「天国の扉」と名付けたすばらしい物で、人々の手に触れ、今では扉全体が金色に輝いている。<br /><br />今では柵で囲っているので触れることはできませんが、触っただけでこんなに光るなら、手の届かない上の方はどうなるのでしょうか?この解説にはかなり無理がありますね、おびんづる様かっ。<br /><br />https://www.youtube.com/watch?v=5TSY2s4vTpk

    洗礼堂 11~12世紀に建てられた色大理石で造られた八角形の美しい建物です。

    「地球の歩き方」では次のように書いています。
    3つのブロンズの扉が出入り口になっていて南の扉はアンドレア・ピサーノ、北と東の扉は、ギベルティによる。東の扉は、ミケランジェロが「天国の扉」と名付けたすばらしい物で、人々の手に触れ、今では扉全体が金色に輝いている。

    今では柵で囲っているので触れることはできませんが、触っただけでこんなに光るなら、手の届かない上の方はどうなるのでしょうか?この解説にはかなり無理がありますね、おびんづる様かっ。

    https://www.youtube.com/watch?v=5TSY2s4vTpk

42いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (16)

開く

閉じる

  • salsaladyさん 2021/08/02 09:36:07
    Italy に恋して騙されて?(スリにあって~)
    ☆デュオーモ!お久しぶりに拝見しましたら,我がcomment 仲間が大勢いて(pedaruさんよりフォローが入りました!と報告有り)隣人のコメント欄もなかなか面白い!と再認識....何故かって、pedaruさんにコメント入れたのいつ頃だっけ?とスクロールしていくとNo.15迄遡っても出てこない~理由はそれだけコメント率が高い?

    ☆そうだ、私のコメント欄を見れば早いか?と逆探知すると”ガラコンサート”に発見!

    ☆遅ればせながら感謝です。今更フォローしても面白いことは発見できないよ!と斜に構える不束者ですが、4tra.の仲間はそれなりに褒め上手~私にはできない芸当です~

    ☆と云う訳で、プッチーニやカッチーニに傾倒していた日々も遠く、歌を忘れたカナリアが”O mio babbino caro”辺りをおさらいしたい気分です。ポンテヴェッキオでスリに会われたんですってね。チーママ散歩さんはよくコメントされていて楽しいですね。

    pedaru

    pedaruさん からの返信 2021/08/05 06:51:37
    RE: Italy に恋して騙されて?(スリにあって?)

    salsaladyさん おはようございます。

    気が付けば、139回も旅行記を見てくださっているので、今更ですが、フォローさせていただきました。タイムラインに載れば見落とすこともなかろうと思いました。

    歌を忘れたカナリア、動画でsalsaladyさんの歌声も聴いています。美声の歌手はカナリアだけとは限りませんね、カラスでもマリア・カラスは素晴らしいです。

    最近はカッチーニの「アベマリア」にはまってしまって、なんどもいろんな歌手、いろんな楽器の演奏を聴いています。

    pedaru
  • しにあの旅人さん 2021/07/30 06:53:34
    おはようございます
    おはようございます。
    厩戸皇子4ご覧になっていただいてありがとうございます。
    長くて大変だったでしょう。ご苦労様でした。これでおしまいです。

    アルベロベッロは、ふざけてベロベロベッチと言っていたのですが、そのまま覚えてしまいました。現地に行ったら困りそう。
    動画、綺麗ですね。腕が良くて、機械がいいのです。
    それにイタリア湿気がないから、空がどこまでも青くて、白い石が映えます。

    私も動画デビューの準備中です。kummingさんから教えていただいたWindowsのおまけのフォトでやっております。
    どっちみち大したものはできないので、これで十分かと。フォトのおまけのBGMが少ないですが、5、6曲使い回す予定です。最初のやつを覚えている人はいないだろうと、たかをくくっております。

    pedaru

    pedaruさん からの返信 2021/08/01 06:19:23
    RE: おはようございます
    しにあの旅人さん おはようございます。

    > 動画、綺麗ですね。腕が良くて、機械がいいのです。

    お褒め頂いて恥ずかしい次第です。動画をアップロードする気もなく、またそのやり方も知らないので、気ままに撮っていました。
    動画編集ソフトも有料無料のものを手掛けたりしましたが、一番シンプルで初心者向けのフォトに落ち着きました。これでさえも、なんだ、こんな機能もあったのかと、最近気づいたこともあります。

    こんなことになるなら、も少しましな動画を撮っておけば良かったなと、後悔しています
    。しにあの旅人さんなら、何事も人より勝っているのが当然ですので、見ごたえのある動画ができることでしょう。しにあさんもkummingさんも文章のレベルに合わせたら、かなりの物ができること間違いなしです。

    ご覧いただいたフィレンツェのチェロの演奏は、風切り音が酷いのでかなりカットしました。不満ばかり残りますが、在庫整理の動画は間もなくおしまいです。

    pedaru
  • ふわっくまさん 2021/07/08 12:24:41
    どぅーも、ドゥーモ・・
    pedaruさん、こんにちは。
    フィレンツェで、どぅーも,ドゥーモと挨拶しながら・・町歩きを楽しまれたのですね(笑)
    確かにアルベロベッロやボローニャって、変わった響きだなぁーと私も思っていました。
    ・・ローマ=牢間とも、書けますね(笑)

    いやはやダジャレのオンパレード、美しい町の様子と共に楽しませていただきました♪
              ふわっくま

    pedaru

    pedaruさん からの返信 2021/07/09 05:14:53
    RE: どぅーも、ドゥーモ・・

    ふわっくまさん おはようございます。

    旅行記の概要って、何を書いたらいいのか、困ることがありますね。なんか面白いことを書いて、笑ってもらおうと、いつも邪な考えでいます。
    今回も笑って下さる方がいるかしら、と期待しながら書いてみましたが、ふわっくまさんが受けてくださいました。ダジャレはやりすぎるとうるさく感じますね。なるべく控えていたのですが、三つ子の魂百まで、になってしまいました。

    いつも見ていただき ドゥーモありがとうございました。

    pedaru
  • 白い華さん 2021/07/05 14:46:45
    イタリア・列車で「次は、フィレンツェ駅」へ・・・。
    今日は。
    わがまま・気まま・・の 「男一人旅!で イタリア周遊」
    イタリア・列車で「次は、フィレンツェ駅」へ・・・。

    予約済み!の ホテル。 看板が 小さくても、何か・・それ!も 思い出。
    一人旅!だと、ちょっと・・イライラするかもしれません。が 
    「地の利!が 良い・・小さなホテル」に チェックイン出来れば、十分。
    大きな 荷物!を 部屋に置き「手ぶら!で 観光出来る」のが、何より・・嬉しいはず。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    pedaruさんの、 イタリア・・の 街名。(あそび)が 
    とっても、洒落てて・・面白かったです。

    そして、「チェロを 弾く!男性」も この・・フィレンツェに 似合ってて
    素敵ですね。

    私も、イタリア・ツアーで フィレンツェには 行きマシタ。が
    『イタリアの 古都!で 京都みたい・・が フィレンツェ』を 期待していました。が
    ツアー!って 「主な 観光地。アンド、土産店」で 終わったりして
    「期待・・ほど、良くなかった。って 思い出」に なっています。確か!雨だったような。。。

    「なかなか、鉄道旅!って 出来ない・・私」なので
    こんな・・個人・海外旅行に 憧れマス。
      これからもよろしくお願いします。

    pedaru

    pedaruさん からの返信 2021/07/08 05:39:10
    RE: イタリア・列車で「次は、フィレンツェ駅」へ・・・。

    白い華さん おはようございます。

    華さんの高崎訪問旅行記を拝見して、そのコメントをする前に、私の方へ先にコメントを頂いちゃいました。すみません、後から伺います。

    華さんもフィレンツェをツアーで訪問なさったのですね。華さんのような何でも見てやろう、やってみよう、これはどうなっているのだ?など好奇心と探求心の旺盛な方には、通り一遍の旅は物足りないかもしれませんね。

    個人旅行の場合、思わぬ出来事に遭遇して、思い出になることが多いですが、有名な場所でも見落とすことが多くて、後悔することが多いです。
    そこへ行くと、ツアーでは満遍なく見学出来て、満足できますね。

    行ったり来たりホテルを探しましたが、あの小さな看板ではねー。私の場合、紙の地図だけで場所を探すことが多いので、小さな看板は困ります、もっとも看板のないホテルもありましたが。
    なれた人はスマホで簡単に探し出しますが、まだ昔ながらですので、地元の人に訊くことが多くて、助けてもらいます。東洋の老人は親切にされます、時には裏切られることもありますが、これも思い出(嫌な)です。

    ワクチンが終わったらどこか行きたいですね。

    pedaru
  • yamayuri2001さん 2021/07/05 14:14:21
    チェリスト、ハウザー並みに素敵な人ですね!
    pedaruさん、こんにちは。
    フィレンツェのチェリストは、ひょっとしたら
    ハウザーさんよりも素敵・・・
    パイレーツオブカリビアンを弾いているんですね!
    生で聴いてみたかったです!

    ジョットの鐘楼も、ドゥーモも懐かしいです。
    アルノ川のポンテベッキオで、ジャンニ・スキッキの
    「私のお父様」を歌いました。
    まだ、若かった頃です。

    芸術の街、フィレンツェにふさわしい風景ですね。
    でも、イタリアは、擦りのメッカ!

    擦りは、大概ジプシーによるものだと聞きました。
    ジプシーの擦りの手口は、マジックと同じ。
    現地の人も擦られるとか・・・
    生きていくためには、分かち合うしかないのでしょうね・・・

    イタリアに最近行かないのは、スペインで擦られて
    凹んだからですが、
    死ぬ前にもう一度 イタリアに行きたいなと思うこの頃です。

    pedaruさんのBGM、弦の澄み切った音が
    心を打ちます。

    yamayuri2001

    pedaru

    pedaruさん からの返信 2021/07/08 05:12:53
    RE: チェリスト、ハウザー並みに素敵な人ですね!

    yamayuri2001さん おはようございます。

    音楽好きなyamayuriさんは、ストリートミュージシャンにも反応がいいですね。
    クラシックコンサートをそこに持ってきたような雰囲気でした。雑音や風切り音が邪魔をして、動画では聞こえにくくなっていますが。

    映像にもあるようにウロウロ歩きまわるおばちゃんが見るからにジプシーですね。

    > イタリアに最近行かないのは、スペインで擦られて
    > 凹んだからですが、
    > 死ぬ前にもう一度 イタリアに行きたいなと思うこの頃です。

    一度の被害で凹んだのでしょうか?ぜひまたイタリアへおいで下さい、見どころ満載の国ですね。私など行く先々でスリにあっていますが、また行きたいですよ。

    > アルノ川のポンテベッキオで、ジャンニ・スキッキの
    > 「私のお父様」を歌いました。

    素晴らしい思い出ですね、この歌はよくフィギュアスケートにも使われている、曲ですね。私もこんなシーンに出くわしたら、最高の思い出として記憶に残ると思います。

    pedaru
  • チーママ散歩さん 2021/07/04 13:45:40
    スリとおじさま
    こんにちは師匠。
    ハノイでスリにあった人の妻でございます。
    師匠もスリにあわれたのですか?
    相手もプロ。 人を見て手を出すのでしょう。
    私の愛方さんなら 「いける」そう踏んだのでしょうね。
    なんともうれしくない人選ですね。
    ぼーっとしてんじゃないよ♪プラス 愛方さんみたいに
    ヘラヘラしてんじゃないよ♪ ですね。

    動画の中のお姉さんの時にいきなり字が大きくなり驚きました。
    師匠...お気持ちがダダ漏れでございます。
    落ち着かれてください。
    渡辺謙さんは渋いですね。 あ、私が動揺しました。
    イタリアの男性は皆すてきなおじさまに見えますね。

    ・・身振り手振りのおじさまもそれなりに・・・・




    pedaru

    pedaruさん からの返信 2021/07/05 05:25:38
    RE: スリとおじさま

    チーママ散歩さん おはようございます。

    イタリアでは血を求めて攻撃してくる蚊のごとく、何匹も(何人も)寄ってきました。
    未然に防いだり、とうとうお金を掏られたりしました。
    2017年のイタリア旅行記では詳しく書きましたので、各方面から書き込みがあり、スリに会うタイプとか防止法の研究がなされました。
    結論としては、ぼーっとしているタイプが原因であるとの結論をえました。

    私のスリ被害履歴では、イタリア、ポルトガル、ラテン系が多いですね、ギリシャもイタリアに負けないくらいドロボーがいましたね。

    綺麗なお姉さんの所で字幕が大きくなったとは?「しのぶれど 色に出にけり我が恋は 
    物や思うとひとの問うまで」お恥ずかしい次第です。
    しかし、ウィンドウズのフォトは字数が少ないと大きく、多いと小さくなるのです。お金をかけないで動画を編集しているものですから。

    参考までに   https://4travel.jp/travelogue/11268858

    pedaru
  • hot chocolateさん 2021/07/03 01:21:40
    車内からの人間ウォッチング
    pedaruさま

    こんばんは。
    ますます毒舌?に磨きがかかって来てますね。
    後から後から繰り出される師匠の面白解説に参った、参った!
    チェロの路上パフォーマンスは珍しい。

    hot choco

    pedaru

    pedaruさん からの返信 2021/07/03 05:38:00
    RE: 車内からの人間ウォッチング

    hot chocolateさん おはようございます。

    明け方の雨は凄かったですねー。ようやく静かになりました。

    > チェロの路上パフォーマンスは珍しい。

    そうですね、初めて見ました。この人はクラッシックを演奏するにふさわしくスーツ姿で
    ジェントルマンでした。

    動画を再生すると雑音が演奏の邪魔をして、よく聞き取れません、実際は広場全体に鳴り響いてとても印象的でした。

    pedaru
  • fuzzさん 2021/07/02 21:52:08
    うちの母も標的に
    pedaruさん、こんばんは♪

    ボーッと歩いてんじゃねーよ(`Δ´)

    実家の母が、まさにそれ。今の私より母が若い頃。イタリアでバックのショルダーを斜めがけにして歩いてたら、バイク2人乗りの後ろの輩がショルダーを引っ張ったんですって。ショルダーは首に引っ掛かりながら転んだそうです。

    ほんと、「ボーッと歩いてんじゃねーよ」と言う状態だったのでしょうね。

    fuzz

    pedaru

    pedaruさん からの返信 2021/07/03 05:23:18
    RE: うちの母も標的に

    fuzzさん おはようございます。

    旅行記に出てくるお母様は、旅行のことは何も知らず、単に娘についていくだけのお婆さんかと思いましたが、どうして、どうして一人旅する最先端をいく兼高かほる並みの飛んでる女性だったのですねー。


    イタリアではひどい目に遭いましたね、この時とった次の行動は?

    南部弁で怒鳴りつけ、イタ公をビビらせたかと想像します。なんてひったか分かりませんが…

    pedaru

pedaruさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集