パリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
古い写真を見直すシリーズも海外写真については、どうやら種切れとなったようだ。<br /><br />偶然、スマホ写真の記録を覗いてみたら、2006年のパリのノートルダム寺院などの写真が見つかった!ヴェルサイユ宮殿のスマホ写真は昨日既に旅行記にしたので、今日は残るバリの写真ともども並べる。<br /><br />この頃使用していたスマホは海外で当時は通話が比較的楽だったVodafone 703SHという機種で撮影したもの。最近の機種よりカメラの手ブレ防止の能力が低い。<br /><br />それでも、火事の後見直すと、今度の修理後の姿はまだ予想がつかない。火事になってわかったのだが、まさかゴシック建築の尖塔や屋根の多くが木造とは知らなかった。今度はよりモダンなものになるのだろうか?そういえば、パリのオペラ座も一見正統的な建築に見えても、天井画はモダンなシャガールだったりする国だから、予想は立てにくい。ルーブル宮殿だって、真ん前にガラスと鉄骨のピラミッドをつくる国だ。こういう建造物を受け入れる人でないと、イタリア美術よりフランス美術のほうが芸術的だとは考えないだろうから。。日本の美術史関係で評判の高い「名画を見る眼 (岩波新書)」高階 秀爾著などを見るとイタリアの美術家はあまり登場しないで、フランスの近代絵画ばかりが大手を振って登場する。日本で、こういうフランス風の美術家が過剰に評価されるのは、ヨーロッパでは通常のことだとは思えない。<br /><br />ただ、今回残されたノートルダム寺院の写真で見るように外見はなかなか優雅だ。どう修復されるのか見ものではある。<br />(2021年3月22日記す。)<br /><br /><br /><br /><br />

ノートルダム大聖堂(パリ)のスマホ写真発見(2006年)

54いいね!

2006/09/29 - 2006/09/30

591位(同エリア15786件中)

3

39

tad

tadさん

古い写真を見直すシリーズも海外写真については、どうやら種切れとなったようだ。

偶然、スマホ写真の記録を覗いてみたら、2006年のパリのノートルダム寺院などの写真が見つかった!ヴェルサイユ宮殿のスマホ写真は昨日既に旅行記にしたので、今日は残るバリの写真ともども並べる。

この頃使用していたスマホは海外で当時は通話が比較的楽だったVodafone 703SHという機種で撮影したもの。最近の機種よりカメラの手ブレ防止の能力が低い。

それでも、火事の後見直すと、今度の修理後の姿はまだ予想がつかない。火事になってわかったのだが、まさかゴシック建築の尖塔や屋根の多くが木造とは知らなかった。今度はよりモダンなものになるのだろうか?そういえば、パリのオペラ座も一見正統的な建築に見えても、天井画はモダンなシャガールだったりする国だから、予想は立てにくい。ルーブル宮殿だって、真ん前にガラスと鉄骨のピラミッドをつくる国だ。こういう建造物を受け入れる人でないと、イタリア美術よりフランス美術のほうが芸術的だとは考えないだろうから。。日本の美術史関係で評判の高い「名画を見る眼 (岩波新書)」高階 秀爾著などを見るとイタリアの美術家はあまり登場しないで、フランスの近代絵画ばかりが大手を振って登場する。日本で、こういうフランス風の美術家が過剰に評価されるのは、ヨーロッパでは通常のことだとは思えない。

ただ、今回残されたノートルダム寺院の写真で見るように外見はなかなか優雅だ。どう修復されるのか見ものではある。
(2021年3月22日記す。)




旅行の満足度
5.0

PR

54いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • nichiさん 2021/03/23 10:55:57
    火災の前の見事な勇姿!
    tadさんこんにちは。

    パリ赴任中に何度も訪れた寺院です。
    どのような宿泊にすべきかフランス国内でかなり論議されているようですね。
    また行ける日が来るといいですね。

    tad

    tadさん からの返信 2021/03/23 11:48:51
    RE: 火災の前の見事な勇姿!
    > tadさんこんにちは。
    >
    > パリ赴任中に何度も訪れた寺院です。
    > どのような宿泊にすべきかフランス国内でかなり論議されているようですね。
    > また行ける日が来るといいです

    nichiさん、おはようございます。

    どのように「修復」すべきかのミスですよね。

    フランスは、いわゆる「体制派」だの、「主流派」だのを嫌がるお国柄だと思いますので、きっと、突拍子もないアイディアが飛び交っているのでしょう。いくつかそういう記事を読みましたが、。

    私はどうしても、高度な文化の蓄積にさらに、新しいものを加え続けるという考えを支持しますので、大衆迎合的に改悪されないかと心配しています。SNSやマスゴミで多数派になるものは、大体、避けていれば間違いはありません!
    tad

    nichi

    nichiさん からの返信 2021/03/25 14:11:49
    Re: 火災の前の見事な勇姿!
    大変失礼致しました。

    宿泊→修復

    の間違えでございます。

    昨年の夏のマクロンの発言によると従来のゴシックで修復されるようですが、その後の論議によると現代的なデザインの考え方も消えていないようですね。

    左派系のル・モンド
    保守系のル・フィガロ
    英語の抜粋版ですが、読み比べると面白いです。

tadさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集