リスボン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年1月 日々の激務に疲れ果たおじさんが癒やしの12日間のリスボン、<br />ポルトへの一人旅。<br />仕事に揉まれ、敵と戦い、ボロボロになった旦那を見るに見かねた奥さんが旅行資金、30万円をぽーんと用意!「このままではあんた、しんじゃうよ?仕事より他に大事な<br />もん、あるんでしょ?」<br />「そりゃそうだよね!」事務卓をどーんとひっくり返して無理やり休んで東京の冬空に<br />旅立ちました。<br />さてさて、どんな旅になりましたやら、乞うご期待!<br /> 1/12 出発!まずはリスボンへ<br /> 1/13 リスボン到着!1日目   <br /> 1/14 リスボン2日目  <br /> 1/15 リスボン3日目  <br /> 1/16 まだまだリスボン 4日目<br /> 1/17 そしてポルトへ     <br /> 1/18 ポルト 2日目  <br /> 1/19 もうポルト最終日 <br /> 1/20 そしてまたもやリスボンへ<br /> 1/21 リスボン  通算5日目 <br /> 1/22 ついに!ポルトガル最終日!<br />★1/23 さて、帰国するか。☆彡今日ここ

Around50 おじさんひとりリスボンーポルト13:そして旅の終わり、家族のもとへ。【最終回】

10いいね!

2017/01/12 - 2017/01/23

1127位(同エリア2486件中)

Kitakaigan

Kitakaiganさん

この旅行記のスケジュール

2017/01/23

この旅行記スケジュールを元に

2017年1月 日々の激務に疲れ果たおじさんが癒やしの12日間のリスボン、
ポルトへの一人旅。
仕事に揉まれ、敵と戦い、ボロボロになった旦那を見るに見かねた奥さんが旅行資金、30万円をぽーんと用意!「このままではあんた、しんじゃうよ?仕事より他に大事な
もん、あるんでしょ?」
「そりゃそうだよね!」事務卓をどーんとひっくり返して無理やり休んで東京の冬空に
旅立ちました。
さてさて、どんな旅になりましたやら、乞うご期待!
 1/12 出発!まずはリスボンへ
 1/13 リスボン到着!1日目   
 1/14 リスボン2日目  
 1/15 リスボン3日目  
 1/16 まだまだリスボン 4日目
 1/17 そしてポルトへ     
 1/18 ポルト 2日目  
 1/19 もうポルト最終日 
 1/20 そしてまたもやリスボンへ
 1/21 リスボン  通算5日目 
 1/22 ついに!ポルトガル最終日!
★1/23 さて、帰国するか。☆彡今日ここ

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 徒歩 飛行機
航空会社
エミレーツ航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

  • 今日は帰国の日です。<br />もう時間がもったいなくて早朝から散歩開始です。<br />リスボンの晴れた冬の早朝の空気はすっきりと澄んでいます。<br />そして、チェックアウトの時間まで、ぎりぎりまで歩きます。<br />宿の外ドアのズドンと閉まる音がスタートの号砲。<br />リスボンの街並みと朝焼け、飛んで行くカモメと遠くに白く輝く<br />冬の三日月。<br />きりっと冷えた冬の朝、街にはこれからゆっくりと立ち上がる音がし始めます。

    今日は帰国の日です。
    もう時間がもったいなくて早朝から散歩開始です。
    リスボンの晴れた冬の早朝の空気はすっきりと澄んでいます。
    そして、チェックアウトの時間まで、ぎりぎりまで歩きます。
    宿の外ドアのズドンと閉まる音がスタートの号砲。
    リスボンの街並みと朝焼け、飛んで行くカモメと遠くに白く輝く
    冬の三日月。
    きりっと冷えた冬の朝、街にはこれからゆっくりと立ち上がる音がし始めます。

  • 空にはトラムの架線。<br />そして朝焼けと遠景にはいつも安定のテージョ川。

    空にはトラムの架線。
    そして朝焼けと遠景にはいつも安定のテージョ川。

  • まだだれもいない石畳の広場。<br />

    まだだれもいない石畳の広場。

  • サンタ・ジュスタのリフト。<br />下から見上げます。やっぱり、レトロかっこいいですね。<br />鉄の時代てきな。

    サンタ・ジュスタのリフト。
    下から見上げます。やっぱり、レトロかっこいいですね。
    鉄の時代てきな。

    サンタ ジュスタのエレベーター アクティビティ・乗り物体験

  • で、事件です。朝いちばんで事件なんです。<br />はしご車が来てますので火事の様です。野次馬も少々。<br />離里斯本の朝に火事とは・・・。運がいいのかわるいのか。

    で、事件です。朝いちばんで事件なんです。
    はしご車が来てますので火事の様です。野次馬も少々。
    離里斯本の朝に火事とは・・・。運がいいのかわるいのか。

  • でも、そんなに大火事ではなかったでのでよかったです。<br />煙も少々、周りの消防士の方がにも緊迫した様子はありません。<br />よかったよかった。まずは一安心。<br />でも、ヨーロッパの建物火事は大変そうですね。通路や階段も狭いし、窓も大きくはないでの消火活動も大変そうではありますね。

    でも、そんなに大火事ではなかったでのでよかったです。
    煙も少々、周りの消防士の方がにも緊迫した様子はありません。
    よかったよかった。まずは一安心。
    でも、ヨーロッパの建物火事は大変そうですね。通路や階段も狭いし、窓も大きくはないでの消火活動も大変そうではありますね。

  • トラムも今日でさようなら。<br />リスボンの風景の重要なメンバーです。<br />底の抜けた靴で車窓から靴やを探したことや、優しいおばちゃんが何度も何度も降りる駅を教えてくれたことや、知らないちょい悪(もすこし悪そう)なおじさんがドアを抑えて待っていてくれたことなどなど、思い出します。

    トラムも今日でさようなら。
    リスボンの風景の重要なメンバーです。
    底の抜けた靴で車窓から靴やを探したことや、優しいおばちゃんが何度も何度も降りる駅を教えてくれたことや、知らないちょい悪(もすこし悪そう)なおじさんがドアを抑えて待っていてくれたことなどなど、思い出します。

  • そして、最期の朝ごはん。<br />見かけたカフェによります。<br />ちょっと塩けの効いたほんのり甘い生地でハムを巻き込んだパンとおなじみのガラオン。<br />今日は出勤する地元のサラリーマンに交じって立ち飲みです。<br />ガラオンの暖かさとほろ苦さがなんともリスボン的な。

    そして、最期の朝ごはん。
    見かけたカフェによります。
    ちょっと塩けの効いたほんのり甘い生地でハムを巻き込んだパンとおなじみのガラオン。
    今日は出勤する地元のサラリーマンに交じって立ち飲みです。
    ガラオンの暖かさとほろ苦さがなんともリスボン的な。

  • 本屋のショーウインドウも覗いていました。<br />こちらでも村上春樹さんは人気です。店内には彼の本がたくさん平置きになっていました。こういうの見ると日本と世界ってシームレスにつながっているんだなぁと感じます。

    本屋のショーウインドウも覗いていました。
    こちらでも村上春樹さんは人気です。店内には彼の本がたくさん平置きになっていました。こういうの見ると日本と世界ってシームレスにつながっているんだなぁと感じます。

  • そして本屋の近くのレコード店。<br />これを見て「あ!」となりましたよ。一番左がクラシックギター、右の3本がファドギターです。で、もちろんミニチュア。値段も3000円くらいで非常に出来がいい!僕はもともと趣味で模型作成をやっています。これは今回の旅行で見たなかでも出色の出来でした。で、もちろん買ったのかと言うと・・・。今日は定休日!<br />昨日だったら開いていた!!またも宿題が増えました。楽しみが一つ増えましたよ(涙)

    そして本屋の近くのレコード店。
    これを見て「あ!」となりましたよ。一番左がクラシックギター、右の3本がファドギターです。で、もちろんミニチュア。値段も3000円くらいで非常に出来がいい!僕はもともと趣味で模型作成をやっています。これは今回の旅行で見たなかでも出色の出来でした。で、もちろん買ったのかと言うと・・・。今日は定休日!
    昨日だったら開いていた!!またも宿題が増えました。楽しみが一つ増えましたよ(涙)

  • ファドCDとセットになっているものもあります。<br />これ、コレクションにもお土産にも最高だったなぁ。

    ファドCDとセットになっているものもあります。
    これ、コレクションにもお土産にも最高だったなぁ。

  • さてさて、宿もチェックアウトして空港へ向かいますか。<br />アパートメント系のチェックアウトは至極簡単です。<br />フロントに人もいないのでチェックアウトの方法もよくわかりませんでした。<br />聞けば「テーブルに鍵置いておいてくれればいいからさ」ってのこと。<br />さよならもなく宿を後にします。この大きな緑のドアが「どん」って閉まった時の寂寥感はぐっとくるものがありました

    さてさて、宿もチェックアウトして空港へ向かいますか。
    アパートメント系のチェックアウトは至極簡単です。
    フロントに人もいないのでチェックアウトの方法もよくわかりませんでした。
    聞けば「テーブルに鍵置いておいてくれればいいからさ」ってのこと。
    さよならもなく宿を後にします。この大きな緑のドアが「どん」って閉まった時の寂寥感はぐっとくるものがありました

    ベイラ ガール 地元の料理

  • 地下鉄のRossio駅からAlameda駅経由でポルテラ空港(Aeroporto de Lisboa)へ向かいます。ここがたしか空港の入り口。都心から空港が近いのはほんと助かります。<br />思えば成田は遠いよな。羽田は合格。

    地下鉄のRossio駅からAlameda駅経由でポルテラ空港(Aeroporto de Lisboa)へ向かいます。ここがたしか空港の入り口。都心から空港が近いのはほんと助かります。
    思えば成田は遠いよな。羽田は合格。

    ポルテラ空港 (LIS) 空港

  • ポルテラ空港は比較的に新しい空港なのでとてもきれいです。設備もポルトガルの玄関ということもあり最新の設備が充実しています。<br />帰りもドバイ経由で帰ります。ドバイでの待ち時間が2時間半くらいとちょうどいい感じ。成田着も夕方なので自宅へも帰着も時間的に理想的ですね。行きでも書きましたがエミレーツのヨーロッパ便は着地の着時刻がいい!<br />LIS 13:35 EK192--DXB 1:15 DXB 2:55 EK318 -- NRT 17:20

    ポルテラ空港は比較的に新しい空港なのでとてもきれいです。設備もポルトガルの玄関ということもあり最新の設備が充実しています。
    帰りもドバイ経由で帰ります。ドバイでの待ち時間が2時間半くらいとちょうどいい感じ。成田着も夕方なので自宅へも帰着も時間的に理想的ですね。行きでも書きましたがエミレーツのヨーロッパ便は着地の着時刻がいい!
    LIS 13:35 EK192--DXB 1:15 DXB 2:55 EK318 -- NRT 17:20

  • 待合から見下ろす売店です。パティスリーですのでもちろんナタもあります。<br />おなかが空いたのでサンドイッチを食べました。<br />さてさて、僕の癒しの旅inポルトガルもこれで終わりです。旅行記を書き終えるのももう一度旅を終える様で少々いやいや非常い寂しいです。<br />今回の旅は僕にとって単なる旅行ではなく、回復のための旅でした。その旅にこのポルトガルを選んだのは大正解でした。穏やかな気候、優しい風土、文化、心温まる人との交流、素敵な食べ物、飲みもの。どれをとっても素敵なものばかりでした。そんな環境の中で一人でいろいろなことを考えながらふわふわと徘徊する。博物館をみたり大聖堂のベンチで祭壇を見上げたり。それはこれからの僕の人生を生きるために必要なもの、そしてさらに強力な燃料となってくれるものだと思います。つらいときもこの旅を思い出せばきっと乗り切れると思います。<br />重ねて言おう、ありがとうポルトガル、ありがとうリスボン、ありがとうポルト!<br />きっとまた来るよ!そして、送りだしてくれた奥さん、ありがとね!<br />※このつたない旅行記を追っかけくれたみなさん、本当にありがとうございます。至極プライベートな旅行記なのに読んでいただきうれしいです。今回はこれで最終回ですが、また、旅行記を投稿することがあればぜひ!では、Adeus amigos!

    待合から見下ろす売店です。パティスリーですのでもちろんナタもあります。
    おなかが空いたのでサンドイッチを食べました。
    さてさて、僕の癒しの旅inポルトガルもこれで終わりです。旅行記を書き終えるのももう一度旅を終える様で少々いやいや非常い寂しいです。
    今回の旅は僕にとって単なる旅行ではなく、回復のための旅でした。その旅にこのポルトガルを選んだのは大正解でした。穏やかな気候、優しい風土、文化、心温まる人との交流、素敵な食べ物、飲みもの。どれをとっても素敵なものばかりでした。そんな環境の中で一人でいろいろなことを考えながらふわふわと徘徊する。博物館をみたり大聖堂のベンチで祭壇を見上げたり。それはこれからの僕の人生を生きるために必要なもの、そしてさらに強力な燃料となってくれるものだと思います。つらいときもこの旅を思い出せばきっと乗り切れると思います。
    重ねて言おう、ありがとうポルトガル、ありがとうリスボン、ありがとうポルト!
    きっとまた来るよ!そして、送りだしてくれた奥さん、ありがとね!
    ※このつたない旅行記を追っかけくれたみなさん、本当にありがとうございます。至極プライベートな旅行記なのに読んでいただきうれしいです。今回はこれで最終回ですが、また、旅行記を投稿することがあればぜひ!では、Adeus amigos!

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • よよさん 2021/03/21 06:07:21
    大作お疲れ様でした
    見事な旅行記、大変お疲れ様でした。更新の度に「おっ!」と楽しく拝読しました。

    激務で大変だった中、ご家族後勧めてくれた旅行でまた元気になられんたんですね。人生の中の転機となる旅行だったのがよく分かりました。その地がポルトガルってのがいいですよねえ。

    食事についてもふらっと直感でいいお店に入っていてすごいです。私は海外の食事は緊張するのであまり冒険出来ないので羨ましいです。見習いたい・・・

    それにしても細やかに記憶されていてすごいです。ぜひほかの旅行も書いてください。

    あーポルトガル行きたくなりました。海外行ける日が戻ったら行きたいです。

    Kitakaigan

    Kitakaiganさん からの返信 2021/03/21 11:49:18
    RE: 大作お疲れ様でした
    旅行記を書くのは当時の追体験をしているみたいで楽しかったです。
    さすがに結構時間がたっているので記憶もあやふやな部分もありましたがGoogleMapを見ながら書いたりしていました。
    食事は一人の方が気楽に店を決められますね、失敗しても被害は一人なので。
    同行人がいるとどうしても「ぜったいに美味しいものを」って思ってしまいますので。でも、今ではGoogleMapでお店のメニューも見られるので楽になりました。ハプニングは減りましたが。
    ちょっと落ち着いたら新しい旅行記も書いてみようかなとは思っています。
    その時はまたよろしくお願いします。

Kitakaiganさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ポルトガルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ポルトガル最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ポルトガルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集