ポルト旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年1月 日々の激務に疲れ果たおじさんが癒やしの12日間のリスボン、<br />ポルトへの一人旅。<br />仕事に揉まれ、敵と戦い、ボロボロになった旦那を見るに見かねた奥さんが旅行資金、30万円をぽーんと用意!「このままではあんた、しんじゃうよ?仕事より他に大事な<br />もん、あるんでしょ?」<br />「そりゃそうだよね!」事務卓をどーんとひっくり返して無理やり休んで東京の冬空に<br />旅立ちました。<br />さてさて、どんな旅になりましたやら、乞うご期待!<br /> 1/12 出発!まずはリスボンへ<br /> 1/13 リスボン到着!1日目   <br /> 1/14 リスボン2日目  <br /> 1/15 リスボン3日目  <br /> 1/16 まだまだリスボン 4日目<br /> 1/17 そしてポルトへ     <br />★1/18 ポルト 2日目  ☆彡今日はここ<br /> 1/19 もうポルト最終日<br /> 1/20 そしてまたもやリスボンへ<br /> 1/21 リスボン  通算5日目<br /> 1/22 ついに!ポルトガル最終日!<br /> 1/23 さて、帰国するか。

Around50 おじさんひとりリスボンーポルト6:ついにポルト!本格徘徊。天の巻

6いいね!

2017/01/13 - 2017/01/26

710位(同エリア1057件中)

Kitakaigan

Kitakaiganさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

2017年1月 日々の激務に疲れ果たおじさんが癒やしの12日間のリスボン、
ポルトへの一人旅。
仕事に揉まれ、敵と戦い、ボロボロになった旦那を見るに見かねた奥さんが旅行資金、30万円をぽーんと用意!「このままではあんた、しんじゃうよ?仕事より他に大事な
もん、あるんでしょ?」
「そりゃそうだよね!」事務卓をどーんとひっくり返して無理やり休んで東京の冬空に
旅立ちました。
さてさて、どんな旅になりましたやら、乞うご期待!
 1/12 出発!まずはリスボンへ
 1/13 リスボン到着!1日目   
 1/14 リスボン2日目  
 1/15 リスボン3日目  
 1/16 まだまだリスボン 4日目
 1/17 そしてポルトへ     
★1/18 ポルト 2日目  ☆彡今日はここ
 1/19 もうポルト最終日
 1/20 そしてまたもやリスボンへ
 1/21 リスボン  通算5日目
 1/22 ついに!ポルトガル最終日!
 1/23 さて、帰国するか。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
4.5
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
エミレーツ航空
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

  • 今日もポルトは晴天です。本格的にポルトの街の徘徊を開始します。<br />ホテルを出るとイルデフォンソ教会が朝日に映えています。すっきりと晴れ、すっきりと冷たい朝の空気。きっと今日もいい日になります。ポルトの空も青いなぁ。<br />今日はドェロ川対岸のセラ・ド・ピラール修道院を目指します。そしてポルトワインの試飲!僕の旅には珍しく目的がありますね。で、今回は頑張って位置情報も入れてみました。僕の移動過程がわかって臨場感がでますね。<br />ホテルの前の道からディ・ジャネイロ通りを抜けていきます。

    今日もポルトは晴天です。本格的にポルトの街の徘徊を開始します。
    ホテルを出るとイルデフォンソ教会が朝日に映えています。すっきりと晴れ、すっきりと冷たい朝の空気。きっと今日もいい日になります。ポルトの空も青いなぁ。
    今日はドェロ川対岸のセラ・ド・ピラール修道院を目指します。そしてポルトワインの試飲!僕の旅には珍しく目的がありますね。で、今回は頑張って位置情報も入れてみました。僕の移動過程がわかって臨場感がでますね。
    ホテルの前の道からディ・ジャネイロ通りを抜けていきます。

    サント イルデフォンソ教会 寺院・教会

  • まず現れたのはサント・アントーニオ・ドス・コングレガードス教会。ここもアズレージョで飾られた落ち着いた感じの協会です。前の通りには路面電車が走っています。

    まず現れたのはサント・アントーニオ・ドス・コングレガードス教会。ここもアズレージョで飾られた落ち着いた感じの協会です。前の通りには路面電車が走っています。

    コングレガドス教会 寺院・教会

  • そして、リベルダーデ広場に寄り道。像はドン・ペドロ4世。ポルトガル王かつブラジル王らしい。くわしいことは・・・。

    そして、リベルダーデ広場に寄り道。像はドン・ペドロ4世。ポルトガル王かつブラジル王らしい。くわしいことは・・・。

    ドン ペドロ4世の像 モニュメント・記念碑

  • ポルトの大通り、クレーリゴス通り。なぜかクレリゴス教会を背にして撮影していますね。多分、上り坂より下り坂の方はいい感じになるからでしょう。石畳の路面に路面電車が走っています。この通りはポルトでは比較的広い道路です。古い家並みが綺麗ですね。

    ポルトの大通り、クレーリゴス通り。なぜかクレリゴス教会を背にして撮影していますね。多分、上り坂より下り坂の方はいい感じになるからでしょう。石畳の路面に路面電車が走っています。この通りはポルトでは比較的広い道路です。古い家並みが綺麗ですね。

    クレリゴスの塔 寺院・教会

  • そしてこの緩い坂道を登りきるとクレリゴス教会。ほんとは登って来た方向とは逆なので坂を登り切って教会を過ぎて振り返るとこんな感じ。<br />さらにクレーリゴス通りからサン・フィリペ・デ・ネリー通りを抜けて進んで行きます。

    そしてこの緩い坂道を登りきるとクレリゴス教会。ほんとは登って来た方向とは逆なので坂を登り切って教会を過ぎて振り返るとこんな感じ。
    さらにクレーリゴス通りからサン・フィリペ・デ・ネリー通りを抜けて進んで行きます。

    Portugalidades お土産店

  • そうこうすると左手にサン・ジョゼー・ダス・タイパス教会が現れます。正面はこんな感じで思いのほか、アズレージョが少ない。これは絶対、正面全面をアズレージョ化しよとして資金難か方針の不一致などでできなかったのでしょう。さすがにちょーっと殺風景な風情です。もし、ポルトガル語の古文書が読めればその辺の来歴や騒動の物語が知れて楽しそうです。

    そうこうすると左手にサン・ジョゼー・ダス・タイパス教会が現れます。正面はこんな感じで思いのほか、アズレージョが少ない。これは絶対、正面全面をアズレージョ化しよとして資金難か方針の不一致などでできなかったのでしょう。さすがにちょーっと殺風景な風情です。もし、ポルトガル語の古文書が読めればその辺の来歴や騒動の物語が知れて楽しそうです。

    Igreja de Soa Jose das Taipas 寺院・教会

  • そして遺産看板(本名はしりません、勝手に命名しました)<br />完成が1878年とありますのでもうそのころにとうにポルトガルの権勢も衰退状態だったのでしょうか。うーむ、お金のないのはつらいですなぁ。

    そして遺産看板(本名はしりません、勝手に命名しました)
    完成が1878年とありますのでもうそのころにとうにポルトガルの権勢も衰退状態だったのでしょうか。うーむ、お金のないのはつらいですなぁ。

  • で、少々疲れたので今日1回目のお茶。<br />タルトのようなケーキ(?)とカフェです。無料のwifiを使いながらGooGleMAP先生と今後の道筋について相談です。今なら現地でSIMを買って使うのがベストですね。2週間しっかり使っても2千円何某くらいですからね。

    で、少々疲れたので今日1回目のお茶。
    タルトのようなケーキ(?)とカフェです。無料のwifiを使いながらGooGleMAP先生と今後の道筋について相談です。今なら現地でSIMを買って使うのがベストですね。2週間しっかり使っても2千円何某くらいですからね。

  • 次のポイントへは少々歩きます。まずは一度ドェロ川へ出ます。まだ時間も早いので川をさかのぼってみまます。そこで発見したのがコルポ・サント・デ・マサレロス教会。ファサード一面がアズレージョで覆われています。青いアズレージョが青い空に映えています。

    次のポイントへは少々歩きます。まずは一度ドェロ川へ出ます。まだ時間も早いので川をさかのぼってみまます。そこで発見したのがコルポ・サント・デ・マサレロス教会。ファサード一面がアズレージョで覆われています。青いアズレージョが青い空に映えています。

    Vila Gale Porto Ribeira ホテル

  • 近くによって見てみると壁のアズレージョはこんな感じ。落ち着いて綺麗でそれでていて複雑だけど整ったアズレージョでさすが教会の正面を飾るアズレージョです。

    近くによって見てみると壁のアズレージョはこんな感じ。落ち着いて綺麗でそれでていて複雑だけど整ったアズレージョでさすが教会の正面を飾るアズレージョです。

  • そしてそして遺産看板。

    そしてそして遺産看板。

  • さらにコルポ・サント・デ・マサレロス教会の裏に回るとこんな感じです。赤いクロスの掛かった白壁とその下のおおきなアズレージョの壁画。これは素晴らしい!感動しました。カトリックと大航海時代の記憶の壁画byアズレージョですね。<br />

    さらにコルポ・サント・デ・マサレロス教会の裏に回るとこんな感じです。赤いクロスの掛かった白壁とその下のおおきなアズレージョの壁画。これは素晴らしい!感動しました。カトリックと大航海時代の記憶の壁画byアズレージョですね。

  • コルポ・サント・デ・マサレロス教会から川の方を眺めると川の上を走るバイパス的な道路があります。Viasuto do Cais das pedras。<br />ずーと向こうにかすかーにセラ・ド・ピラール修道院みえます。そこもここから十分歩ける距離ですの、ポルトは歩き回るにはベストな規模の都市です。

    コルポ・サント・デ・マサレロス教会から川の方を眺めると川の上を走るバイパス的な道路があります。Viasuto do Cais das pedras。
    ずーと向こうにかすかーにセラ・ド・ピラール修道院みえます。そこもここから十分歩ける距離ですの、ポルトは歩き回るにはベストな規模の都市です。

  • さてさて、ここから折り返し、お昼を探しながらぶらぶらとドン・ルイス一世橋方向を目指します。川沿いの道を街並みを楽しみながら進みます。ずーとこんな感じで中世のヨーロッパの中を歩いていくようです。

    さてさて、ここから折り返し、お昼を探しながらぶらぶらとドン・ルイス一世橋方向を目指します。川沿いの道を街並みを楽しみながら進みます。ずーとこんな感じで中世のヨーロッパの中を歩いていくようです。

  • はい、今日のお昼です。O bom talher。基本、有名でもないお店です。いつもの通り自分の勘とお昼レーダーを信じてドアをくぐります。ショーウインドウにはバカリャウが。この何となくなガチャつき感がいかにもローカルでいい感じです。<br />場所は川沿いの道からちょっと内側の入ります。オルデン・デ・サン・フランシスコ病院の手前です。<br />

    はい、今日のお昼です。O bom talher。基本、有名でもないお店です。いつもの通り自分の勘とお昼レーダーを信じてドアをくぐります。ショーウインドウにはバカリャウが。この何となくなガチャつき感がいかにもローカルでいい感じです。
    場所は川沿いの道からちょっと内側の入ります。オルデン・デ・サン・フランシスコ病院の手前です。

  • はい!まずはタラのフライ。大きなフライが3枚。いい加減の塩味でシンプルながら衣はサクサク、タラはふわっとでおいしかったです。まぁ、いつもの通り量はおおいですけどね。

    はい!まずはタラのフライ。大きなフライが3枚。いい加減の塩味でシンプルながら衣はサクサク、タラはふわっとでおいしかったです。まぁ、いつもの通り量はおおいですけどね。

  • そして、タコのリゾット(Arroz De Polo)。これもおいしー!魚系の出汁が効いてきて優しい味です。中のタコも柔らかく、タコの味もしっかり残っていて非常においしい。そして今回は赤ワイン。これも軽くてお昼にはぴったり。<br />そして、ウエーターのお兄ちゃんが何度も何度も「味は大丈夫か、食べられるか、口にあうか」と確認にきます。日本人が珍しい店なのか、心配そうにしています。<br />そのたびに「うまいよ、Good!」と返すと嬉しいそう戻っていきます。やっぱ、ポルトも優しい。<br />あ、でも、これも量が多い!こちらもお兄ちゃんの期待を裏切るかけにはいかないので完食を決意します。結局、頑張って食べきりました。お兄ちゃんもうれしそうです。<br />

    そして、タコのリゾット(Arroz De Polo)。これもおいしー!魚系の出汁が効いてきて優しい味です。中のタコも柔らかく、タコの味もしっかり残っていて非常においしい。そして今回は赤ワイン。これも軽くてお昼にはぴったり。
    そして、ウエーターのお兄ちゃんが何度も何度も「味は大丈夫か、食べられるか、口にあうか」と確認にきます。日本人が珍しい店なのか、心配そうにしています。
    そのたびに「うまいよ、Good!」と返すと嬉しいそう戻っていきます。やっぱ、ポルトも優しい。
    あ、でも、これも量が多い!こちらもお兄ちゃんの期待を裏切るかけにはいかないので完食を決意します。結局、頑張って食べきりました。お兄ちゃんもうれしそうです。

  • お店の外観その2。<br />「ついにポルト!本格徘徊。地の巻」に続きます。

    お店の外観その2。
    「ついにポルト!本格徘徊。地の巻」に続きます。

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ポルトガルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ポルトガル最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ポルトガルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集