笛吹旅行記(ブログ) 一覧に戻る
夫が9月末で定年退職を迎えるにあたり、少しばかり年休消化ができそうなので、念願だった温泉巡りに出かけました。<br />今回の旅も、温泉宿でゆっくりしたいので 観光は少な目といういつものスタイルです。温泉に浸かって美味しい地酒をいただく贅沢な時間を過ごすことが出来ました。<br /><br />最後のお宿は山梨県の「別邸 坐忘」です。<br />旅ブログではよく目にするお宿で、機会があれば泊まってみたいと狙っておりました(^^)<br /><br /><br />笛吹川温泉 別邸 坐忘<br />http://www.fuefukigawaonsen.com/<br /><br /><br />10泊旅の宿泊施設と客室<br /> <br /> 新潟県 寺泊温泉  北新館<br />       源泉掛け流し 半露天風呂付 2間続きの客室「のどか」<br /> 山形県 湯野浜温泉 海辺のお宿 一久<br />       源泉風呂(陶器)和室10畳+和室6畳<br /> 秋田県 秋田男鹿温泉 元湯 雄山閣<br />       和室8畳<br /> 青森県 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル<br />       渓流和室<br /> 青森県 星野リゾート 青森屋<br />       和室 いてくら<br /> 秋田県 須川温泉  栗駒山荘<br />       和室10畳<br /> 福島県 高湯温泉 旅館ひげの家<br />       源泉掛け流し露天付スイートルーム(利休梅)<br /> 栃木県 奥日光 森のホテル<br />       露天風呂付和洋室<br /> 群馬県 伊香保温泉 旅邸 諧暢楼 <br />          庭園・露天風呂付特別室(本間10畳)<br /> 山梨県 笛吹川温泉 別邸 坐忘<br />       本館離れ(朝日)<br />

総走行距離2650km 温泉宿に泊まって地酒を楽しむ10泊旅 (12)笛吹川温泉 別邸 坐忘

18いいね!

2020/09/18 - 2020/09/19

84位(同エリア238件中)

ひろかな

ひろかなさん

夫が9月末で定年退職を迎えるにあたり、少しばかり年休消化ができそうなので、念願だった温泉巡りに出かけました。
今回の旅も、温泉宿でゆっくりしたいので 観光は少な目といういつものスタイルです。温泉に浸かって美味しい地酒をいただく贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

最後のお宿は山梨県の「別邸 坐忘」です。
旅ブログではよく目にするお宿で、機会があれば泊まってみたいと狙っておりました(^^)


笛吹川温泉 別邸 坐忘
http://www.fuefukigawaonsen.com/


10泊旅の宿泊施設と客室
 
 新潟県 寺泊温泉 北新館
       源泉掛け流し 半露天風呂付 2間続きの客室「のどか」
 山形県 湯野浜温泉 海辺のお宿 一久
       源泉風呂(陶器)和室10畳+和室6畳
 秋田県 秋田男鹿温泉 元湯 雄山閣
       和室8畳
 青森県 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
       渓流和室
 青森県 星野リゾート 青森屋
       和室 いてくら
 秋田県 須川温泉 栗駒山荘
       和室10畳
 福島県 高湯温泉 旅館ひげの家
       源泉掛け流し露天付スイートルーム(利休梅)
 栃木県 奥日光 森のホテル
       露天風呂付和洋室
 群馬県 伊香保温泉 旅邸 諧暢楼 
       庭園・露天風呂付特別室(本間10畳)
 山梨県 笛吹川温泉 別邸 坐忘
       本館離れ(朝日)

同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • お宿はとても長閑なところにありました。

    お宿はとても長閑なところにありました。

  • 別邸 坐忘に到着。<br />バレーパーキングでした。

    別邸 坐忘に到着。
    バレーパーキングでした。

    笛吹川温泉 坐忘 宿・ホテル

    2名1室合計 53,100円~

  • フロント

    フロント

  • ロビーにてチェックイン。<br />14時チェックインのところ、<br />15分ほど回った時間でしたが、すでに数組の方がチェックイン中でした。

    ロビーにてチェックイン。
    14時チェックインのところ、
    15分ほど回った時間でしたが、すでに数組の方がチェックイン中でした。

  • お部屋は、本館・離れの「朝日」を予約していました。

    お部屋は、本館・離れの「朝日」を予約していました。

  • フロント前からお土産処の前を通って、

    フロント前からお土産処の前を通って、

  • こちらの扉から一旦外へ出ます。

    こちらの扉から一旦外へ出ます。

  • 数段の階段を上がって、

    数段の階段を上がって、

  • 写真左手に「朝日」のお部屋があります。

    写真左手に「朝日」のお部屋があります。

  • 「朝日」の部屋玄関

    「朝日」の部屋玄関

  • 踏込

    踏込

  • 玄関の靴箱の上には茶香炉が焚かれていました。<br />右端にある部屋名の入った大きなプレートは何に使うのかわかりませんでしたが、<br />大浴場に行った時、スリッパに付けている人がいて(一人だけ)用途がわかりました(^^;

    玄関の靴箱の上には茶香炉が焚かれていました。
    右端にある部屋名の入った大きなプレートは何に使うのかわかりませんでしたが、
    大浴場に行った時、スリッパに付けている人がいて(一人だけ)用途がわかりました(^^;

  • では、お部屋の中へ~<br /><br />ゆったりとした前室・・・<br />水屋、冷蔵庫、姿見鏡、<br />テーブルの上には灰皿がありました。

    では、お部屋の中へ~

    ゆったりとした前室・・・
    水屋、冷蔵庫、姿見鏡、
    テーブルの上には灰皿がありました。

  • グラス

    グラス

  • お茶セット<br />電気ケトル<br />サービスのミネラルウォーター

    お茶セット
    電気ケトル
    サービスのミネラルウォーター

  • 冷蔵庫<br /> <br />ミネラルウォーター以外は有料

    冷蔵庫
     
    ミネラルウォーター以外は有料

  • トイレ

    トイレ

  • 洗面<br /><br />スキンアメニティは、マーガレットジョセフィン<br />

    洗面

    スキンアメニティは、マーガレットジョセフィン

  • 部屋風呂は温泉です(^^)<br />源泉掛け流し☆<br /><br />バスアメニティはマーガレットジョセフィン

    部屋風呂は温泉です(^^)
    源泉掛け流し☆

    バスアメニティはマーガレットジョセフィン

  • 主室(12.5畳)

    主室(12.5畳)

  • 主室でも茶香炉が焚かれていました。<br />部屋には空気清浄機も置いてありましたが、この床の間の上に設置されている換気扇?の音がかなり大きくて・・・(^^;<br /><br />本館離れの4室と本館和室1室が喫煙可のようなので、強力な換気扇を設置されているのかな?<br />タバコ臭は全く気になりませんでした。

    主室でも茶香炉が焚かれていました。
    部屋には空気清浄機も置いてありましたが、この床の間の上に設置されている換気扇?の音がかなり大きくて・・・(^^;

    本館離れの4室と本館和室1室が喫煙可のようなので、強力な換気扇を設置されているのかな?
    タバコ臭は全く気になりませんでした。

  • 椅子セット<br /><br />予約時に空いていたお部屋は、こちらの朝日と別邸露天風呂付離れでした。<br />別邸の方がゆったりした露天風呂があり心惹かれたのですが、中庭を望めるお部屋が良くてこちらにしました。<br />おかげで、帰り際には嬉しい出来事が・・・♪<br /><br />

    椅子セット

    予約時に空いていたお部屋は、こちらの朝日と別邸露天風呂付離れでした。
    別邸の方がゆったりした露天風呂があり心惹かれたのですが、中庭を望めるお部屋が良くてこちらにしました。
    おかげで、帰り際には嬉しい出来事が・・・♪

  • 床の間側から前室を撮影<br />エアコンは、右の押入れの上部(格子の中)にありました。

    床の間側から前室を撮影
    エアコンは、右の押入れの上部(格子の中)にありました。

  • クローゼット

    クローゼット

  • 浴衣 足袋ソックス 浴用タオル<br />バスタオル・フェイスタオルは洗面スペースに置かれていたものを合わせると一人3枚ずつありました。<br />ミラショーンのバスアメニティが二人分と、<br />女性のみリーフ&amp;ボタニクスの基礎コスメあり♪

    浴衣 足袋ソックス 浴用タオル
    バスタオル・フェイスタオルは洗面スペースに置かれていたものを合わせると一人3枚ずつありました。
    ミラショーンのバスアメニティが二人分と、
    女性のみリーフ&ボタニクスの基礎コスメあり♪

  • パジャマとアメニティ<br />巾着は持ち帰りOK

    パジャマとアメニティ
    巾着は持ち帰りOK

  • 卓上にあったもの

    卓上にあったもの

  • お茶請けは葡萄パウンド

    お茶請けは葡萄パウンド

  • 部屋を出て、<br />途中、鴨や池の鯉を見ながら、<br />大浴場へ向かいました。

    部屋を出て、
    途中、鴨や池の鯉を見ながら、
    大浴場へ向かいました。

  • 大浴場・露天風呂は、14時~24時 5時半~11時で入浴可です。<br />翌朝に男女入れ替えあり。<br />大浴場には、タオル類・アメニティ類が揃っているので手ぶらで大丈夫(^^)<br />また、給茶機(麦茶・玄米茶・ほうじ茶・ゆず茶)もありました。<br /><br />(大浴場は撮影禁止の為写真はなし)<br />

    大浴場・露天風呂は、14時~24時 5時半~11時で入浴可です。
    翌朝に男女入れ替えあり。
    大浴場には、タオル類・アメニティ類が揃っているので手ぶらで大丈夫(^^)
    また、給茶機(麦茶・玄米茶・ほうじ茶・ゆず茶)もありました。

    (大浴場は撮影禁止の為写真はなし)

  • 湯浴みを終えてやって来たのは、<br />本館2階のライブラリーです。

    湯浴みを終えてやって来たのは、
    本館2階のライブラリーです。

  • ライブラリー

    ライブラリー

  • 雑誌類も多く置かれています。

    雑誌類も多く置かれています。

  • フリードリンクもあり♪

    フリードリンクもあり♪

  • コーヒーに、

    コーヒーに、

  • 和紅茶(HOT・ICE)に、

    和紅茶(HOT・ICE)に、

  • まるきルージュ(赤)<br />まるきブラン(白)<br />いろ甲州2015(白)<br />巨峰にごり   などがありました。<br />

    まるきルージュ(赤)
    まるきブラン(白)
    いろ甲州2015(白)
    巨峰にごり   などがありました。

  • こちらの席も落ち着けそう.....<br />

    こちらの席も落ち着けそう.....

  • ここもいいけど.....<br />

    ここもいいけど.....

  • やっぱり、<br />最前列に座らせてもらって~

    やっぱり、
    最前列に座らせてもらって~

  • ワインをいただきました(^^)

    ワインをいただきました(^^)

  • 夕食の時間は18:00~15分刻みで指定できたかな?<br /><br />写真がボケボケになってしまいましたが、<br />時間になると、仲居さんがお部屋まで迎えにきて食事処まで案内してくれます。<br />食事処は、本館を出て 別邸離れの先になります。<br />暗くなっていたので、ライトで足元を照らしてくださいました(^^)<br />

    夕食の時間は18:00~15分刻みで指定できたかな?

    写真がボケボケになってしまいましたが、
    時間になると、仲居さんがお部屋まで迎えにきて食事処まで案内してくれます。
    食事処は、本館を出て 別邸離れの先になります。
    暗くなっていたので、ライトで足元を照らしてくださいました(^^)

  • 食事処に到着

    食事処に到着

  • 食事処は個室です。<br />写真は室内から出入り口を撮った写真。<br />個室ですが、<br />食事を運んでこられた時は戸を開けたままにされるので、結構うるさくて、お料理の説明が聞き取りにくい時もありました。<br />また、右側にある小窓から食事の進み具合を覗かれるので、奥に座っていた夫は落ち着かなかったらしい(-_-;)<br /><br /><br />

    食事処は個室です。
    写真は室内から出入り口を撮った写真。
    個室ですが、
    食事を運んでこられた時は戸を開けたままにされるので、結構うるさくて、お料理の説明が聞き取りにくい時もありました。
    また、右側にある小窓から食事の進み具合を覗かれるので、奥に座っていた夫は落ち着かなかったらしい(-_-;)


  • お品書き<br />達筆過ぎてすんなりとは読めませんが、<br />食事の合間に読み解くのも楽しい時間でした(^^)<br />上段は季節のご挨拶、下段がお品書きになっています。

    お品書き
    達筆過ぎてすんなりとは読めませんが、
    食事の合間に読み解くのも楽しい時間でした(^^)
    上段は季節のご挨拶、下段がお品書きになっています。

  • まずはお茶から。

    まずはお茶から。

  • 飲み物は 利き酒3種にしました。<br /><br />仲居さん、<br />だいぶこぼれちゃったんですけど~って、、、<br />なみなみと注いでくださったってことなのでしょうけど、<br />それなら席で注いでくれるとか、<br />こぼすのなら普通でOKです(笑)<br />せめて、盆を拭いて欲しかったな(;´д`)ゞ<br />

    飲み物は 利き酒3種にしました。

    仲居さん、
    だいぶこぼれちゃったんですけど~って、、、
    なみなみと注いでくださったってことなのでしょうけど、
    それなら席で注いでくれるとか、
    こぼすのなら普通でOKです(笑)
    せめて、盆を拭いて欲しかったな(;´д`)ゞ

  • 坐忘さんの夕食は茶懐石になります。<br />作法など勉強せずに来たのでちょっと緊張します(^^;<br /><br />最初に「向付け、汁、ご飯」が出てきました。<br />お米は武川四八米という山梨県産の幻のお米だそうです。<br />汁は合わせ味噌仕立てで、粟麩と百合根、上に乗っている辛子を溶いていただきました。<br />向付は杉盛りにされた真鯛と黒いのは岩茸(イワタケ)という幻のキノコ。<br />煎り酒でいただきます。<br /><br />写真を撮り忘れましたが、お箸は濡れ箸でした。<br /><br />折敷(おしき・漆器のお膳)は最後まで置かれたままになります。<br />縁のあるものだったので、箸置きは置かず 左の縁を箸置き代わりに使います。<br /><br />濡れ箸が出てきたのは、加賀 山代温泉 あらや滔々庵以来です。<br />あらや滔々庵のとても美味しかった食事の事を思い出して 再訪したくなりました(^^)<br /><br />

    坐忘さんの夕食は茶懐石になります。
    作法など勉強せずに来たのでちょっと緊張します(^^;

    最初に「向付け、汁、ご飯」が出てきました。
    お米は武川四八米という山梨県産の幻のお米だそうです。
    汁は合わせ味噌仕立てで、粟麩と百合根、上に乗っている辛子を溶いていただきました。
    向付は杉盛りにされた真鯛と黒いのは岩茸(イワタケ)という幻のキノコ。
    煎り酒でいただきます。

    写真を撮り忘れましたが、お箸は濡れ箸でした。

    折敷(おしき・漆器のお膳)は最後まで置かれたままになります。
    縁のあるものだったので、箸置きは置かず 左の縁を箸置き代わりに使います。

    濡れ箸が出てきたのは、加賀 山代温泉 あらや滔々庵以来です。
    あらや滔々庵のとても美味しかった食事の事を思い出して 再訪したくなりました(^^)

  • 煮物椀の器は 日月(にちげつ)椀といい、<br />金箔と銀箔は太陽と月を表しているそうです。

    煮物椀の器は 日月(にちげつ)椀といい、
    金箔と銀箔は太陽と月を表しているそうです。

  • 身延湯葉のふくさ仕立て

    身延湯葉のふくさ仕立て

  • 生湯葉の中には秋の味覚が7種類ほど包まれていました。<br /> 鴨のロース<br /> 甘鯛<br /> 松茸<br /> 海老 <br /> 栗  など

    生湯葉の中には秋の味覚が7種類ほど包まれていました。
     鴨のロース
     甘鯛
     松茸
     海老 
     栗  など

  • 焼物(二人分)<br /> 自分たちで銘々皿に取り分けます。<br /><br />あまごの炭焼き<br /> 頭から丸ごと食べられます。<br />椎茸<br />さつまいも<br />山椒みそ

    焼物(二人分)
     自分たちで銘々皿に取り分けます。

    あまごの炭焼き
     頭から丸ごと食べられます。
    椎茸
    さつまいも
    山椒みそ

  • 続いてこちらが運ばれてきました。<br />

    続いてこちらが運ばれてきました。

  • 蓋を開けました。<br />左下のこんにゃくのようなものは、熱せられた陶板です。

    蓋を開けました。
    左下のこんにゃくのようなものは、熱せられた陶板です。

  • 上から時計回りに、<br />ワイン豚、信玄鶏、甲州牛になります。<br /><br />お肉はすでに低温調理されているので、そのままでも食べられます。<br />私はすべて陶板で炙っていただきました。<br />お肉には下味が付いていますが、お好みで柚子こしょうやごま塩も。<br />柚子こしょう好きの私...美味しくいただきました。

    上から時計回りに、
    ワイン豚、信玄鶏、甲州牛になります。

    お肉はすでに低温調理されているので、そのままでも食べられます。
    私はすべて陶板で炙っていただきました。
    お肉には下味が付いていますが、お好みで柚子こしょうやごま塩も。
    柚子こしょう好きの私...美味しくいただきました。

  • 強肴  菊花和え<br /> もって菊、山梨県産キノコ数種類、ズワイガニを土佐酢で和えたもの。 <br /> アクセントにシャインマスカットがついていました。<br /> <br />

    強肴  菊花和え
     もって菊、山梨県産キノコ数種類、ズワイガニを土佐酢で和えたもの。 
     アクセントにシャインマスカットがついていました。
     

  • 箸洗い<br /> 口をゆすぐ(洗い清める)のと箸先を洗うという意味で出される<br /> そうです。<br /><br /> 昆布だしで、炒った松の実と白だつ(里芋の茎・白ずいき)が入って<br /> います。

    箸洗い
     口をゆすぐ(洗い清める)のと箸先を洗うという意味で出される
     そうです。

     昆布だしで、炒った松の実と白だつ(里芋の茎・白ずいき)が入って
     います。

  • 八寸(二人分)<br /> 八寸四方盆に 里芋の葉を敷いて 山のものと海のものが盛られて<br /> います。<br /> こちらも自分たちで銘々皿へ。<br /><br /> 秋刀魚の香り焼きは 秋刀魚の肝醤油で焼かれてあります。<br />   酢橘をかけていただきます。<br /> 茗荷<br /> 八幡芋の衣かつぎ  蒸し雲丹がのっています。<br /> 銀杏と鮑の煮貝<br /> <br /> <br /><br /> 

    八寸(二人分)
     八寸四方盆に 里芋の葉を敷いて 山のものと海のものが盛られて
     います。
     こちらも自分たちで銘々皿へ。

     秋刀魚の香り焼きは 秋刀魚の肝醤油で焼かれてあります。
       酢橘をかけていただきます。
     茗荷
     八幡芋の衣かつぎ  蒸し雲丹がのっています。
     銀杏と鮑の煮貝
     
     

     

  • 湯斗(奥の器)が運ばれてきました。<br /><br /> 

    湯斗(奥の器)が運ばれてきました。

     

  • 香の物(二人分)

    香の物(二人分)

  • 煎り米が入った椀に焦がし湯(少しの塩で味を調えたもの)を注いでもらいます。<br /><br />本来、焦がし湯とは釜の底に残った焦げ飯を、さらに弱火できつね色に焦がし、熱湯をそそいで薄い塩味をつけたものだそうですが、こちらでは 煎り米で代用されているそうです。<br />

    煎り米が入った椀に焦がし湯(少しの塩で味を調えたもの)を注いでもらいます。

    本来、焦がし湯とは釜の底に残った焦げ飯を、さらに弱火できつね色に焦がし、熱湯をそそいで薄い塩味をつけたものだそうですが、こちらでは 煎り米で代用されているそうです。

  • ごはんは松茸御飯でした。<br />3日連続の松茸御飯となりました(*´з`)<br />前日の松茸御飯とは比べ物にはなりませんが(^^;

    ごはんは松茸御飯でした。
    3日連続の松茸御飯となりました(*´з`)
    前日の松茸御飯とは比べ物にはなりませんが(^^;

  • 和三盆のお干菓子とお抹茶<br /><br />抹茶は小山園(京都・宇治)の四方の薫(よものかおり)だそうです。<br /> <br />

    和三盆のお干菓子とお抹茶

    抹茶は小山園(京都・宇治)の四方の薫(よものかおり)だそうです。
     

  • お抹茶は、食事処にある茶室で点てられていました。

    お抹茶は、食事処にある茶室で点てられていました。

  • 水菓子<br /> 信玄アイス<br />  アイスと求肥(ぎゅうひ)にきな粉がかかっているので、<br />  そこに別添えの黒蜜をかけると信玄餅風になります。<br /> 山梨県産の梨と巨峰<br /> <br /> <br /><br />ここでの茶懐石は思っていたほど堅苦しくなかったのですが、<br />取り分けていただくお料理が多く少し面倒でした(^^;<br />私は写真を撮るので、ほとんどは夫が取り分けてくれたのですけれど(笑)

    水菓子
     信玄アイス
      アイスと求肥(ぎゅうひ)にきな粉がかかっているので、
      そこに別添えの黒蜜をかけると信玄餅風になります。
     山梨県産の梨と巨峰
     
     

    ここでの茶懐石は思っていたほど堅苦しくなかったのですが、
    取り分けていただくお料理が多く少し面倒でした(^^;
    私は写真を撮るので、ほとんどは夫が取り分けてくれたのですけれど(笑)

  • こちらでも前もってはお伝えしていなかったのですが、<br />誕生日プレゼントにとコーヒーをいただきました&lt;(_ _)&gt;<br />香り高い美味しいコーヒーでした♪

    こちらでも前もってはお伝えしていなかったのですが、
    誕生日プレゼントにとコーヒーをいただきました<(_ _)>
    香り高い美味しいコーヒーでした♪

  • お夜食のおいなりさんをいただいて部屋に戻りました。

    お夜食のおいなりさんをいただいて部屋に戻りました。

  • 部屋に戻ると布団が敷かれてありました。<br />この日はお部屋の温泉風呂に入って就寝.....<br />

    部屋に戻ると布団が敷かれてありました。
    この日はお部屋の温泉風呂に入って就寝.....

  • 翌朝<br />池の鯉を眺めつつ、

    翌朝
    池の鯉を眺めつつ、

  • 男女入れ替わった大浴場に行きました。

    男女入れ替わった大浴場に行きました。

  • ですが、、、<br />眺望も広さもないけど、<br />部屋の温泉風呂の方が気持ち良くって~.。o○ <br />結局は部屋風呂三昧♪<br /><br />大浴場より温泉が濃いように感じたのは気のせいかな?<br />

    ですが、、、
    眺望も広さもないけど、
    部屋の温泉風呂の方が気持ち良くって~.。o○
    結局は部屋風呂三昧♪

    大浴場より温泉が濃いように感じたのは気のせいかな?

  • 朝食前にライブラリーへ

    朝食前にライブラリーへ

  • 最前列でモーニングコーヒーをいただきました(^^)

    最前列でモーニングコーヒーをいただきました(^^)

  • 朝食は8:00~9:00の間で15分刻みでした。<br />昨晩と同じ食事処になりますが、<br />前宿と違い自分たちで勝手に行くことが出来ます(笑)<br /><br />散歩がてら少し早く部屋を出ました。

    朝食は8:00~9:00の間で15分刻みでした。
    昨晩と同じ食事処になりますが、
    前宿と違い自分たちで勝手に行くことが出来ます(笑)

    散歩がてら少し早く部屋を出ました。

  • 宿玄関近くの「富士見の丘」<br />運が良ければここから富士山が望めるのでしょうか。<br />

    宿玄関近くの「富士見の丘」
    運が良ければここから富士山が望めるのでしょうか。

  • 手入れの行き届いた庭を見ながら食事処に向かいます。

    手入れの行き届いた庭を見ながら食事処に向かいます。

  • 食事処(懐石まる喜)

    食事処(懐石まる喜)

  • 食事処は2棟あります。<br />写真は右手の食事棟。

    食事処は2棟あります。
    写真は右手の食事棟。

  • 私たちは昨晩と同じ 左手にあるこちらの食事棟です。

    私たちは昨晩と同じ 左手にあるこちらの食事棟です。

  • 同じ個室に案内されました。<br />朝の献立表は読みやすいものもありました(^^)

    同じ個室に案内されました。
    朝の献立表は読みやすいものもありました(^^)

  • まずはお茶をいただきます。<br />8時スタートでお願いしたので、まだ人が少なく静かに食事が出来そうです。<br />朝は琴のBGMが流れていました。

    まずはお茶をいただきます。
    8時スタートでお願いしたので、まだ人が少なく静かに食事が出来そうです。
    朝は琴のBGMが流れていました。

  • お腹を温めてもらうということで出てきた、自家製 豆腐の葛煮。<br />アツアツで優しいお味☆ 美味しかったぁ~<br />

    お腹を温めてもらうということで出てきた、自家製 豆腐の葛煮。
    アツアツで優しいお味☆ 美味しかったぁ~

  • 朝食は「一の膳」と「二の膳」からなっています。<br />まずは「一の膳」が運ばれてきました。

    朝食は「一の膳」と「二の膳」からなっています。
    まずは「一の膳」が運ばれてきました。

  • サラダ(二人分)<br /> 朝もまた取り分けるのですね....(-_-;)<br /><br />秋味のサラダ<br /> 蟹ほぐし サニーレタス 白木茸 しめじ茸 長芋

    サラダ(二人分)
     朝もまた取り分けるのですね....(-_-;)

    秋味のサラダ
     蟹ほぐし サニーレタス 白木茸 しめじ茸 長芋

  • ドレッシング3種はお好みで。<br /> (柚子醤油・完熟柿・シーザー)<br />

    ドレッシング3種はお好みで。
     (柚子醤油・完熟柿・シーザー)

  • サラダ一人分、十分な量です(^^)

    サラダ一人分、十分な量です(^^)

  • 「一の膳」<br /><br />ごはんは、昨晩と同じ武川四八米。<br />汁は、甲州麹みそのなめこ汁。<br /><br />どちらもお代わり可能です。

    「一の膳」

    ごはんは、昨晩と同じ武川四八米。
    汁は、甲州麹みそのなめこ汁。

    どちらもお代わり可能です。

  • 左上から、<br />地鶏くわ焼き、イクラ卸し和え、叩き鮪、金時甘露、さつまあげ、松葉串(銀杏・海老・烏賊)、ほうれん草胡麻和え、半熟玉子、秋鮭塩焼き。<br /><br />全部美味しかったのですが、私は半熟卵がかなり気に入りました~<br />ご飯のお代わりをしたかったけど、二の膳のことを考え 止めておきました。<br />夫は、しっかりご飯のお代わりをお願いしていました....ダイジョウブ?<br /><br /><br />

    左上から、
    地鶏くわ焼き、イクラ卸し和え、叩き鮪、金時甘露、さつまあげ、松葉串(銀杏・海老・烏賊)、ほうれん草胡麻和え、半熟玉子、秋鮭塩焼き。

    全部美味しかったのですが、私は半熟卵がかなり気に入りました~
    ご飯のお代わりをしたかったけど、二の膳のことを考え 止めておきました。
    夫は、しっかりご飯のお代わりをお願いしていました....ダイジョウブ?


  • 「二の膳」<br />信玄箱瓢箪で出てきました。<br />  信玄箱瓢箪:武田信玄が鷹狩りや物見の際に用いたものとして、<br />        信玄の名がついた機能性の優れた弁当箱

    「二の膳」
    信玄箱瓢箪で出てきました。
      信玄箱瓢箪:武田信玄が鷹狩りや物見の際に用いたものとして、
            信玄の名がついた機能性の優れた弁当箱

  • 甲州名物 おざら<br /> ほうとうの麺をつけ麵でいただきます。<br /><br />ほうとうから湯気が上がっていたので、茹でたてだったようです。<br />美味しくいただきました(^^)<br />  <br /> 

    甲州名物 おざら
     ほうとうの麺をつけ麵でいただきます。

    ほうとうから湯気が上がっていたので、茹でたてだったようです。
    美味しくいただきました(^^)
      
     

  • デザート<br /> りんごタルト<br /> オレンジ<br /> 焼きもちぜんざい<br /><br />ぜんざいをいただくのって、私も夫も何十年振り?<br />どこかのお宿で出たかな?<br />でも、さすがに朝食のデザートとしては重過ぎるかと・・・(笑)<br />と言いながら、夫婦そろって完食(朝食すべて)したのですけどね(爆)

    デザート
     りんごタルト
     オレンジ
     焼きもちぜんざい

    ぜんざいをいただくのって、私も夫も何十年振り?
    どこかのお宿で出たかな?
    でも、さすがに朝食のデザートとしては重過ぎるかと・・・(笑)
    と言いながら、夫婦そろって完食(朝食すべて)したのですけどね(爆)

  • 大きなお腹を抱えて部屋に戻り暫くのんびり~<br />すると、メジロが水を飲みに来ていました♪<br />庭園を眺められるこの「朝日」のお部屋にして良かったです(^^)<br />旅の最後の日に嬉しいサプライズ☆でした。

    大きなお腹を抱えて部屋に戻り暫くのんびり~
    すると、メジロが水を飲みに来ていました♪
    庭園を眺められるこの「朝日」のお部屋にして良かったです(^^)
    旅の最後の日に嬉しいサプライズ☆でした。

  • 前日に申し込んでおいたお弁当とワインなどを買って帰路につきます。

    前日に申し込んでおいたお弁当とワインなどを買って帰路につきます。

  • ~10泊旅で購入した地酒~<br /><br /> きりんざん 大吟醸 生(新潟)<br /> 天寿 純米酒(秋田)<br /> 初孫 伝承生酛 本醸造(山形)<br /> 八甲田 純米酒 華吹雪60(青森)<br /> 奥の松 全米吟醸(福島)<br /> 東照 葵 本醸造(栃木)<br /> 榛名山 純米大吟醸(群馬)<br /><br />連日 美味しいご飯を食べて呑んで、素晴らしい温泉に癒されました。<br />土地土地の地酒をいただきながら 楽しかった旅を思い出したいと思います。<br /><br />総走行距離2650km 温泉宿に泊まって地酒を楽しむ10泊旅【完】<br />

    ~10泊旅で購入した地酒~

     きりんざん 大吟醸 生(新潟)
     天寿 純米酒(秋田)
     初孫 伝承生酛 本醸造(山形)
     八甲田 純米酒 華吹雪60(青森)
     奥の松 全米吟醸(福島)
     東照 葵 本醸造(栃木)
     榛名山 純米大吟醸(群馬)

    連日 美味しいご飯を食べて呑んで、素晴らしい温泉に癒されました。
    土地土地の地酒をいただきながら 楽しかった旅を思い出したいと思います。

    総走行距離2650km 温泉宿に泊まって地酒を楽しむ10泊旅【完】

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

笛吹の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集