伏見旅行記(ブログ) 一覧に戻る
写真は伏見稲荷大社千本鳥居参道の様子です。<br />朱色に染まる鳥居の空間を通り抜けていると<br />コマ撮りの連続写真を見ているみたいで<br />次第に意識が遠のいていくような不思議な感覚に<br />襲われます。<br />伏見稲荷の千本鳥居には催眠効果があるのかもしれません。<br /><br />今日はベルトラのバスツアーで<br />伏見稲荷大社⇒嵐山⇒嵯峨野トロッコ列車⇒清水寺を訪れます。<br />今日も秋晴れで楽しいバスツアーになりそうです。<br />以下でバス―ツアーの顛末を報告いたします。<br /><br />(旅のスケジュール)<br /><br />秋が深まる京都・奈良の旅(2020年11月30~12月5日)<br />11月30日(月)<br />東京駅のぞみ203号7:00発⇒京都駅09:15着<br />2020年11月30日(月)東京7時発のため早めの出発となる<br /><br />三井ガーデンホテル京都四条に荷物を預けて身軽にし観光スタート<br />〇 地下鉄一日券600円 二条城など11の優待特典<br />京都市営地下鉄全線,京都市バス全線,京都バス(一部路線を除く),<br />京阪バス(一部路線を除く)地下鉄-バス一日券 大人900円<br />60の優待特典<br /><br />〇半日京都観光(京都御所、二条城、八坂神社)<br />ホテル⇒地下鉄四条⇒地下鉄今出川駅⇒徒歩8分京都御所<br />⇒徒歩8分今出川駅⇒烏丸線?東西線へ乗り換え4分烏丸御池駅<br />⇒東西線(210円)2分二条城前駅⇒徒歩7分二条城<br />⇒徒歩7分二条城前駅⇒東西線(210円)東山駅⇒<br />徒歩12分八坂神社⇒地下鉄東山駅から四条駅⇒ホテルへ帰る<br /><br />〇夕方は「建仁寺」紅葉ライトアップ鑑賞<br />紅葉のライトアップが美しい建仁寺 時間外特別拝観<br />予約不要、2020/11/27(金)~2020/12/6(日)<br />拝観時間、建仁寺 時間外特別拝観<br />17:30~19:00(受付終了18:30)<br />阪急烏丸駅から乗車、阪急河原町駅で下車、徒歩11分ほどで到着<br /><br />(宿泊先)三井ガーデンホテル京都四条<br />下京区西洞院通四条下ル妙伝寺町707-1TEL075-361-5531<br /><br />12月1日(火)<br />〇終日京都観光<br />ベルトラ、嵯峨野トロッコ列車+嵐山+<br />清水寺+伏見稲荷大社バスツアー、 保津峡を列車で駆ける!<br /><京都・梅田・難波発>by神姫観光 LIMON<br />含まれるもの: バス料金 / 添乗員(英語対応可) / トロッコ列車乗車券 /<br />拝観料(清水寺) / JR乗車券<br />(ツアー行程)<br />・09:05:JR京都駅、<br />集合場所はJR京都駅1F中央口日本旅行TIS京都支店付近<br />・09:15出発⇒JR普通で伏見稲荷大社 (約1時間20分)⇒大型バス<br />・嵐山散策(自由昼食) (滞在時間:約2時間)⇒<br />・嵯峨野トロッコ列車 (午後14:05トロッコ嵐山駅)⇒<br />駅に到着したらバスに乗って<br />・清水寺 (約1時間15分)見学後京都駅まではバス。<br />・17:05:JR京都駅 到着予定<br />※電子クーポンはスマートフォンでの利用を前提としています。<br />旅行当日は必ずベルトラに会員登録されたメールを受信可能な<br />スマートフォンをお持ちください。<br />クーポン受け取りに利用されるスマートフォンで予め<br />ショートメッセージを受け取れるよう設定をご確認ください。<br />地域電子共通クーポン二人で2000円。<br />ベルトラが当日12時頃メールで入力番号などを連絡する。<br />予約番号の前にメールで送られた英数字を入力する。<br />予約番号だけではクーポンは受け取れなかった。<br />7,000円×2人(14,000円)が割引で9,100円となった。<br />(宿泊先)三井ガーデンホテル京都四条<br /><br />12月2日(水)<br />〇終日京都観光⇒<br />(候補1)嵐山、嵯峨野をゆっくり散策する(ツアーだけでは<br />時間不足?)<br />烏丸阪急京都本線・大阪梅田行⇒西院(阪急線)⇒徒歩<br />西院(京福線) 京福電気鉄道嵐山本線・嵐山行⇒嵐山(京福線)<br /><br />(候補2)京都府立植物園<br />嵐山(京福線) 京福電気鉄道嵐山本線・四条大宮行⇒<br />嵐電天神川⇒徒歩太秦天神川京都市営東西線・六地蔵行⇒<br />烏丸御池京都市営烏丸線・国際会館行⇒北山(京都府)<br /><br />(候補3)お西さん(西本願寺)、東寺、京都タワーを訪問<br />(京都駅付近)<br />北山(京都府) 京都市営烏丸線・竹田行⇒京都<br />西本願寺観光近鉄京都線・橿原神宮前行⇒東寺東寺観光⇒<br />京都京都タワー四条(地下鉄) <br /><br />12月3日(木)<br />(墓参り)<br />早朝に実家の墓参りをし、経由して奈良へ移動<br />阪急烏丸(06:32)発⇒阪急十三(07:23)発⇒<br />豊中(07:31)着(墓参り)<br />⇒豊中駅(9:23)発⇒阪急梅田(9:44)着⇒<br />地下鉄難波⇒(9:59)着⇒大阪難波(10:03)発<br />⇒近鉄奈良(10:53着)<br />※ホテルで待ち合わせ(スマホで到着時間を連絡する)<br />3日チケットお互い買う、奈良世界遺産フリーきっぷ <br />奈良・斑鳩・吉野コース<br /><br />近鉄電車発駅からフリー区間までの往復乗車券とフリー区間の<br />乗車券京都、難波から3,050円<br />※大阪難波、近鉄日本橋、大阪上本町、鶴橋、大阪阿部野橋および<br />京都の各駅間で、発着駅が異なる場合でもご利用いただけます。<br />京都~フリー区間~大阪難波でも利用可。<br />奈良交通バス奈良・斑鳩・吉野エリア内フリー区間3日間乗り放題<br />※吉野山臨時バスはご利用いただけません。<br />奈良・斑鳩・吉野エリアの施設で利用できる割引特典<br /><br />〇午後奈良観光(法隆寺、中宮寺)奈良世界遺産フリーきっぷ利用<br />(往)JR奈良駅バス(12:47発)⇒法隆寺駅前(13:49着)<br />(奈良交通法隆寺前行)<br />法隆寺⇒南大門⇒大宝蔵院⇒夢殿⇒徒歩1分⇒中宮寺<br />(復)中宮寺前(16:04)発 奈良世界遺産フリーきっぷ利用<br />⇒JR奈良駅(16:58着)(春日大社本殿行)<br /><br />(宿泊先)ホテルフジタ奈良2泊 支払い済み <br />地域クーポン、スマホに15時入力する<br />〒630-8236奈良県奈良市下三条町47-1TEL 0742-23-8111<br />※2020年12月10日(木)のチェックアウトでホテルは営業終了<br /><br />12月4日(金)<br />〇終日奈良観光(薬師寺、唐招提寺、平城宮跡)<br />9:00近鉄奈良駅⇒電車15分9:30近鉄西ノ京駅⇒徒歩すぐ<br />9:40薬師寺⇒徒歩10分10:40唐招提寺⇒徒歩10分11:40近鉄西ノ京駅<br />⇒電車4分12:00近鉄大和西大寺駅⇒徒歩15分13:30平城宮跡⇒<br />東院庭園⇒朱雀門⇒徒歩5分15:00バス停二条大路南二丁目⇒<br />バス20分15:30近鉄奈良駅<br />(宿泊先)ホテルフジタ奈良<br /><br />12月5日(土)<br />午前中奈良観光午後にJR京都駅へ移動し新幹線で東京へ帰る<br />〇午前中奈良観光(興福寺、東大寺、奈良公園)<br />興福寺⇒徒歩20分春日大社⇒徒歩20分東大寺(東大寺 二月堂、大仏殿)<br />⇒徒歩5分奈良公園⇒近鉄奈良駅又はJR奈良駅<br /><br />近鉄奈良駅(14:30)⇒近鉄京都駅(15:25)<br />又は14:06発奈良線快速急行・神戸三宮行⇒<br />大和西王子14:11着乗り換え⇒<br />京都線急行・京都行、京都着15:08着<br />(参考)<br />JR奈良駅(14:23または14:53発)JRみやこ路快速・京都行⇒<br />京都駅(15:12または15:42着)桃山駅から京都の区分<br />⇒JR京都駅のぞみ234号16:13発⇒東京駅18:24着<br />東京駅で乗り換えるより<br />品川駅で降りて総武線快速に乗り換えが便利だとわかった。<br />

二都物語りその2伏見稲荷、清水寺、嵐山、嵯峨野トロッコ列車の1日バスツアーへ(2020年12月1日)

34いいね!

2020/11/30 - 2020/12/05

295位(同エリア1512件中)

2013tomo

2013tomoさん

この旅行記スケジュールを元に

写真は伏見稲荷大社千本鳥居参道の様子です。
朱色に染まる鳥居の空間を通り抜けていると
コマ撮りの連続写真を見ているみたいで
次第に意識が遠のいていくような不思議な感覚に
襲われます。
伏見稲荷の千本鳥居には催眠効果があるのかもしれません。

今日はベルトラのバスツアーで
伏見稲荷大社⇒嵐山⇒嵯峨野トロッコ列車⇒清水寺を訪れます。
今日も秋晴れで楽しいバスツアーになりそうです。
以下でバス―ツアーの顛末を報告いたします。

(旅のスケジュール)

秋が深まる京都・奈良の旅(2020年11月30~12月5日)
11月30日(月)
東京駅のぞみ203号7:00発⇒京都駅09:15着
2020年11月30日(月)東京7時発のため早めの出発となる

三井ガーデンホテル京都四条に荷物を預けて身軽にし観光スタート
〇 地下鉄一日券600円 二条城など11の優待特典
京都市営地下鉄全線,京都市バス全線,京都バス(一部路線を除く),
京阪バス(一部路線を除く)地下鉄-バス一日券 大人900円
60の優待特典

〇半日京都観光(京都御所、二条城、八坂神社)
ホテル⇒地下鉄四条⇒地下鉄今出川駅⇒徒歩8分京都御所
⇒徒歩8分今出川駅⇒烏丸線?東西線へ乗り換え4分烏丸御池駅
⇒東西線(210円)2分二条城前駅⇒徒歩7分二条城
⇒徒歩7分二条城前駅⇒東西線(210円)東山駅⇒
徒歩12分八坂神社⇒地下鉄東山駅から四条駅⇒ホテルへ帰る

〇夕方は「建仁寺」紅葉ライトアップ鑑賞
紅葉のライトアップが美しい建仁寺 時間外特別拝観
予約不要、2020/11/27(金)~2020/12/6(日)
拝観時間、建仁寺 時間外特別拝観
17:30~19:00(受付終了18:30)
阪急烏丸駅から乗車、阪急河原町駅で下車、徒歩11分ほどで到着

(宿泊先)三井ガーデンホテル京都四条
下京区西洞院通四条下ル妙伝寺町707-1TEL075-361-5531

12月1日(火)
〇終日京都観光
ベルトラ、嵯峨野トロッコ列車+嵐山+
清水寺+伏見稲荷大社バスツアー、 保津峡を列車で駆ける!
<京都・梅田・難波発>by神姫観光 LIMON
含まれるもの: バス料金 / 添乗員(英語対応可) / トロッコ列車乗車券 /
拝観料(清水寺) / JR乗車券
(ツアー行程)
・09:05:JR京都駅、
集合場所はJR京都駅1F中央口日本旅行TIS京都支店付近
・09:15出発⇒JR普通で伏見稲荷大社 (約1時間20分)⇒大型バス
・嵐山散策(自由昼食) (滞在時間:約2時間)⇒
・嵯峨野トロッコ列車 (午後14:05トロッコ嵐山駅)⇒
駅に到着したらバスに乗って
・清水寺 (約1時間15分)見学後京都駅まではバス。
・17:05:JR京都駅 到着予定
※電子クーポンはスマートフォンでの利用を前提としています。
旅行当日は必ずベルトラに会員登録されたメールを受信可能な
スマートフォンをお持ちください。
クーポン受け取りに利用されるスマートフォンで予め
ショートメッセージを受け取れるよう設定をご確認ください。
地域電子共通クーポン二人で2000円。
ベルトラが当日12時頃メールで入力番号などを連絡する。
予約番号の前にメールで送られた英数字を入力する。
予約番号だけではクーポンは受け取れなかった。
7,000円×2人(14,000円)が割引で9,100円となった。
(宿泊先)三井ガーデンホテル京都四条

12月2日(水)
〇終日京都観光⇒
(候補1)嵐山、嵯峨野をゆっくり散策する(ツアーだけでは
時間不足?)
烏丸阪急京都本線・大阪梅田行⇒西院(阪急線)⇒徒歩
西院(京福線) 京福電気鉄道嵐山本線・嵐山行⇒嵐山(京福線)

(候補2)京都府立植物園
嵐山(京福線) 京福電気鉄道嵐山本線・四条大宮行⇒
嵐電天神川⇒徒歩太秦天神川京都市営東西線・六地蔵行⇒
烏丸御池京都市営烏丸線・国際会館行⇒北山(京都府)

(候補3)お西さん(西本願寺)、東寺、京都タワーを訪問
(京都駅付近)
北山(京都府) 京都市営烏丸線・竹田行⇒京都
西本願寺観光近鉄京都線・橿原神宮前行⇒東寺東寺観光⇒
京都京都タワー四条(地下鉄)

12月3日(木)
(墓参り)
早朝に実家の墓参りをし、経由して奈良へ移動
阪急烏丸(06:32)発⇒阪急十三(07:23)発⇒
豊中(07:31)着(墓参り)
⇒豊中駅(9:23)発⇒阪急梅田(9:44)着⇒
地下鉄難波⇒(9:59)着⇒大阪難波(10:03)発
⇒近鉄奈良(10:53着)
※ホテルで待ち合わせ(スマホで到着時間を連絡する)
3日チケットお互い買う、奈良世界遺産フリーきっぷ 
奈良・斑鳩・吉野コース

近鉄電車発駅からフリー区間までの往復乗車券とフリー区間の
乗車券京都、難波から3,050円
※大阪難波、近鉄日本橋、大阪上本町、鶴橋、大阪阿部野橋および
京都の各駅間で、発着駅が異なる場合でもご利用いただけます。
京都~フリー区間~大阪難波でも利用可。
奈良交通バス奈良・斑鳩・吉野エリア内フリー区間3日間乗り放題
※吉野山臨時バスはご利用いただけません。
奈良・斑鳩・吉野エリアの施設で利用できる割引特典

〇午後奈良観光(法隆寺、中宮寺)奈良世界遺産フリーきっぷ利用
(往)JR奈良駅バス(12:47発)⇒法隆寺駅前(13:49着)
(奈良交通法隆寺前行)
法隆寺⇒南大門⇒大宝蔵院⇒夢殿⇒徒歩1分⇒中宮寺
(復)中宮寺前(16:04)発 奈良世界遺産フリーきっぷ利用
⇒JR奈良駅(16:58着)(春日大社本殿行)

(宿泊先)ホテルフジタ奈良2泊 支払い済み 
地域クーポン、スマホに15時入力する
〒630-8236奈良県奈良市下三条町47-1TEL 0742-23-8111
※2020年12月10日(木)のチェックアウトでホテルは営業終了

12月4日(金)
〇終日奈良観光(薬師寺、唐招提寺、平城宮跡)
9:00近鉄奈良駅⇒電車15分9:30近鉄西ノ京駅⇒徒歩すぐ
9:40薬師寺⇒徒歩10分10:40唐招提寺⇒徒歩10分11:40近鉄西ノ京駅
⇒電車4分12:00近鉄大和西大寺駅⇒徒歩15分13:30平城宮跡⇒
東院庭園⇒朱雀門⇒徒歩5分15:00バス停二条大路南二丁目⇒
バス20分15:30近鉄奈良駅
(宿泊先)ホテルフジタ奈良

12月5日(土)
午前中奈良観光午後にJR京都駅へ移動し新幹線で東京へ帰る
〇午前中奈良観光(興福寺、東大寺、奈良公園)
興福寺⇒徒歩20分春日大社⇒徒歩20分東大寺(東大寺 二月堂、大仏殿)
⇒徒歩5分奈良公園⇒近鉄奈良駅又はJR奈良駅

近鉄奈良駅(14:30)⇒近鉄京都駅(15:25)
又は14:06発奈良線快速急行・神戸三宮行⇒
大和西王子14:11着乗り換え⇒
京都線急行・京都行、京都着15:08着
(参考)
JR奈良駅(14:23または14:53発)JRみやこ路快速・京都行⇒
京都駅(15:12または15:42着)桃山駅から京都の区分
⇒JR京都駅のぞみ234号16:13発⇒東京駅18:24着
東京駅で乗り換えるより
品川駅で降りて総武線快速に乗り換えが便利だとわかった。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス 観光バス JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ベルトラのツアーはスコットランド、上海などで<br />利用したことがありました。<br />今回はその時に貯まったポイントも利用して申し込みました。<br />今日のベルトラのバスツアーは<br />「嵯峨野トロッコ列車+嵐山+清水寺+<br />伏見稲荷大社バスツアー、 保津峡を列車で駆ける!」です。<br />(ツアーの説明が長いです)<br /><br />京都駅に集合後9時15分過ぎ、<br />私たちグループは1日ツアーに出発します。<br />まずJR京都駅から普通列車に乗車、伏見駅で下車します。<br />JR伏見駅からガイドさんの後ろについて歩き5分くらいで<br />伏見大社に到着しました。

    ベルトラのツアーはスコットランド、上海などで
    利用したことがありました。
    今回はその時に貯まったポイントも利用して申し込みました。
    今日のベルトラのバスツアーは
    「嵯峨野トロッコ列車+嵐山+清水寺+
    伏見稲荷大社バスツアー、 保津峡を列車で駆ける!」です。
    (ツアーの説明が長いです)

    京都駅に集合後9時15分過ぎ、
    私たちグループは1日ツアーに出発します。
    まずJR京都駅から普通列車に乗車、伏見駅で下車します。
    JR伏見駅からガイドさんの後ろについて歩き5分くらいで
    伏見大社に到着しました。

    伏見駅

  • 伏見稲荷大社の大きな鳥居です。<br /><br />私とご本尊の熊鷹稲荷さんとはご縁が有ります。<br />私が幼いころ奇妙なおばあさんが時々門司の実家に来て<br />神棚へ向かってお祓いをしていました。<br />祖母は「お稲荷さん」と呼んでいたと思います。<br />ある時そのおばさんがひとしきりお祓いをした後<br />クルリと私の方へ向いて<br />「この子の頭の上には熊鷹稲荷様が住んでおるぞ。<br />この子を大事にしなさい。」と言ったそうです。<br />私にしてはとても迷惑な話しです。<br />「僕の頭に断りもなしに勝手に住むなよ!」<br />ある時私の三女にこの話をしたことがあります。<br />まだ幼かった彼女は私の話を何故か誤解して<br />勝手に解釈してしまいました。<br />それからは彼女は小学校のお友達に<br />「私のお父さんは頭の上に”あぶらげ”をのせて歩いている。」と<br />吹聴するようになってしまいました。<br />確かに私は少し変わった父親だったかもしれませんが<br />頭にあぶらげを帽子のようにのせて歩いている父親は危険な<br />おやじだというイメージを作ってしまったようです。<br /><br />今日はその熊鷹稲荷大社を初めてお参りします。

    伏見稲荷大社の大きな鳥居です。

    私とご本尊の熊鷹稲荷さんとはご縁が有ります。
    私が幼いころ奇妙なおばあさんが時々門司の実家に来て
    神棚へ向かってお祓いをしていました。
    祖母は「お稲荷さん」と呼んでいたと思います。
    ある時そのおばさんがひとしきりお祓いをした後
    クルリと私の方へ向いて
    「この子の頭の上には熊鷹稲荷様が住んでおるぞ。
    この子を大事にしなさい。」と言ったそうです。
    私にしてはとても迷惑な話しです。
    「僕の頭に断りもなしに勝手に住むなよ!」
    ある時私の三女にこの話をしたことがあります。
    まだ幼かった彼女は私の話を何故か誤解して
    勝手に解釈してしまいました。
    それからは彼女は小学校のお友達に
    「私のお父さんは頭の上に”あぶらげ”をのせて歩いている。」と
    吹聴するようになってしまいました。
    確かに私は少し変わった父親だったかもしれませんが
    頭にあぶらげを帽子のようにのせて歩いている父親は危険な
    おやじだというイメージを作ってしまったようです。

    今日はその熊鷹稲荷大社を初めてお参りします。

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • 境内にはここにも和服を美しく着飾った娘さんたちが<br />これも和服姿の青年たちを引き連れて闊歩していました。<br />

    境内にはここにも和服を美しく着飾った娘さんたちが
    これも和服姿の青年たちを引き連れて闊歩していました。

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • 今の季節は秋ですが<br />彼女たちにとっては「おごりの春のうつくしきかな」という<br />という雰囲気が漂っています。

    今の季節は秋ですが
    彼女たちにとっては「おごりの春のうつくしきかな」という
    という雰囲気が漂っています。

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • まずはお稲荷様にお参りです。<br /><br />家族の幸せを祈りながら柏手を鳴らします。<br />新しい年も楽しい旅行が出来ますようにと<br />付け加えておきました。<br />(コロナ退散!)

    まずはお稲荷様にお参りです。

    家族の幸せを祈りながら柏手を鳴らします。
    新しい年も楽しい旅行が出来ますようにと
    付け加えておきました。
    (コロナ退散!)

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • 千本鳥居へは稲荷大社の左側の階段を登って行きます。

    千本鳥居へは稲荷大社の左側の階段を登って行きます。

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • これが有名な千本鳥居です。<br />お参りの人たちが千本稲荷の参道に<br />吸い込まれていきます。<br />「胎内くぐり」のイメージがしていました。<br />※「胎内くぐり」はサイトで次のように説明されています。<br />修験者や行者,ないしはそれに率いられた信者たちは,<br />山岳や霊地を他界または胎内とみて,その中を巡歴して修行し,<br />いったん死んで生まれ変わる擬死再生の行を行ったが,<br />胎内くぐりによってその観念を象徴的に実践して確認した。<br />これによっていっさいの罪穢を捨て,肉体と魂を浄化し,<br />新たに生まれ変わるという考え方を行動で示したのである。<br /><br />まもなく古希を迎える私も伏見稲荷大社千本鳥居のくぐり抜け<br />をターニングポイントとして新たに生まれ変わることが出来る<br />でしょうか。

    これが有名な千本鳥居です。
    お参りの人たちが千本稲荷の参道に
    吸い込まれていきます。
    「胎内くぐり」のイメージがしていました。
    ※「胎内くぐり」はサイトで次のように説明されています。
    修験者や行者,ないしはそれに率いられた信者たちは,
    山岳や霊地を他界または胎内とみて,その中を巡歴して修行し,
    いったん死んで生まれ変わる擬死再生の行を行ったが,
    胎内くぐりによってその観念を象徴的に実践して確認した。
    これによっていっさいの罪穢を捨て,肉体と魂を浄化し,
    新たに生まれ変わるという考え方を行動で示したのである。

    まもなく古希を迎える私も伏見稲荷大社千本鳥居のくぐり抜け
    をターニングポイントとして新たに生まれ変わることが出来る
    でしょうか。

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • 伏見稲荷大社の案内図です。<br />千本鳥居が山頂まで続いています。

    伏見稲荷大社の案内図です。
    千本鳥居が山頂まで続いています。

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • 千本鳥居の中は外部と異なる空気が流れています。<br />不思議と温かく感じてしまいました。<br />参道(産道)を通り抜けているのでしょうか

    千本鳥居の中は外部と異なる空気が流れています。
    不思議と温かく感じてしまいました。
    参道(産道)を通り抜けているのでしょうか

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • この男性の方は山頂から戻ってきたのでしょうか。<br />見た目にはわかりませんが<br />きっと新たに生まれ変わっているに違いありません。

    この男性の方は山頂から戻ってきたのでしょうか。
    見た目にはわかりませんが
    きっと新たに生まれ変わっているに違いありません。

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • 熊鷹社まではもう少しです。<br />こんなふうに朱色の鳥居がずっと続いています。<br /><br />

    熊鷹社まではもう少しです。
    こんなふうに朱色の鳥居がずっと続いています。

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • 途中に道標が有りました。<br />左に行けば山頂への参道が有ります。<br />右に行けば建物が熊鷹社の社殿です。<br />家内は足が痛くなってきたので社殿で一休み。<br />私はもうひと踏ん張りして山頂の参道を登ります。

    途中に道標が有りました。
    左に行けば山頂への参道が有ります。
    右に行けば建物が熊鷹社の社殿です。
    家内は足が痛くなってきたので社殿で一休み。
    私はもうひと踏ん張りして山頂の参道を登ります。

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • 熊鷹社ではお参りに来た人たちが捧げる<br />蝋燭の炎が揺らめいています。<br />日本で千年以上も続いている稲荷信仰の力強さ<br />を感じました。<br />

    熊鷹社ではお参りに来た人たちが捧げる
    蝋燭の炎が揺らめいています。
    日本で千年以上も続いている稲荷信仰の力強さ
    を感じました。

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • 山頂の祠では稲荷信仰の熱心な信者さんが<br />静かにお祈りを捧げていました。<br />私たちが日常意識していませんが神様の存在を<br />感じさせる光景でした。<br /><br />話は変わりますが何故日本ではヨーロッパの様に<br />ペストが大流行しなかったのかについて説明した<br />書物があります。<br />「ポスト・コロナの文明論」ー感染症の歴史と近未来の社会<br />(浜本隆志氏著 明石書店)です。<br />日本でペストが流行しなかった原因として本の中で<br />「ヨーロッパでは各地で森林を伐採、開墾したために生態系の変化が生じた。<br />そのためキツネの生息地が少なくなり、野原には天敵のキツネがいなくなる<br />のでペスト菌を媒介するネズミが繁殖したためである。<br />それに対し<br />日本では当時、森林、里山が存在し、キツネ、フクロウ、ネズミなどの<br />食物連鎖が上手く機能したのでネズミを退治することが出来た。」<br />という説明文書が掲載されていました。<br /><br />もともと狐は穀物を食い荒らすネズミを捕食することから農業神(稲荷神)<br />として位置づけられてきた歴史が有りますので<br />稲荷信仰と環境保全、更に感染症対策にもつながりがあることが分かります。<br /><br />私はお稲荷様にはコロナ退治のご利益があると思っています。

    山頂の祠では稲荷信仰の熱心な信者さんが
    静かにお祈りを捧げていました。
    私たちが日常意識していませんが神様の存在を
    感じさせる光景でした。

    話は変わりますが何故日本ではヨーロッパの様に
    ペストが大流行しなかったのかについて説明した
    書物があります。
    「ポスト・コロナの文明論」ー感染症の歴史と近未来の社会
    (浜本隆志氏著 明石書店)です。
    日本でペストが流行しなかった原因として本の中で
    「ヨーロッパでは各地で森林を伐採、開墾したために生態系の変化が生じた。
    そのためキツネの生息地が少なくなり、野原には天敵のキツネがいなくなる
    のでペスト菌を媒介するネズミが繁殖したためである。
    それに対し
    日本では当時、森林、里山が存在し、キツネ、フクロウ、ネズミなどの
    食物連鎖が上手く機能したのでネズミを退治することが出来た。」
    という説明文書が掲載されていました。

    もともと狐は穀物を食い荒らすネズミを捕食することから農業神(稲荷神)
    として位置づけられてきた歴史が有りますので
    稲荷信仰と環境保全、更に感染症対策にもつながりがあることが分かります。

    私はお稲荷様にはコロナ退治のご利益があると思っています。

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • 山頂にあるお稲荷様の祠です。<br />お稲荷様がこれだけ集まれば強力な<br />パワースポットを生み出していると思いました。

    山頂にあるお稲荷様の祠です。
    お稲荷様がこれだけ集まれば強力な
    パワースポットを生み出していると思いました。

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • 帰り道に気になる注意書きを目にしました。<br />「警告!境内にイノシシが出没しています。」<br />と書かれています。<br />伏見稲荷のお山にはまだ「もののけ姫」の世界が<br />残っていました。<br />集合場所の駐車場に急ぎました。<br />山頂まで行くには時間的にゆとりがありませんでした。

    帰り道に気になる注意書きを目にしました。
    「警告!境内にイノシシが出没しています。」
    と書かれています。
    伏見稲荷のお山にはまだ「もののけ姫」の世界が
    残っていました。
    集合場所の駐車場に急ぎました。
    山頂まで行くには時間的にゆとりがありませんでした。

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • 私たちは伏見稲荷大社を離れバスで嵐山へ<br />向かいます。<br />これは渡月橋の近くです。<br />修学旅行の生徒さんでしょうか制服を着た<br />若い人たちが桂川の川辺を歩いていました。

    私たちは伏見稲荷大社を離れバスで嵐山へ
    向かいます。
    これは渡月橋の近くです。
    修学旅行の生徒さんでしょうか制服を着た
    若い人たちが桂川の川辺を歩いていました。

    渡月橋 名所・史跡

  • 11月下旬の連休時に大混雑と報道されていた<br />渡月橋も週日の今日は観光客はまばらでした。<br />秋晴れの良いお天気で桂川沿いの散歩は快適です。

    11月下旬の連休時に大混雑と報道されていた
    渡月橋も週日の今日は観光客はまばらでした。
    秋晴れの良いお天気で桂川沿いの散歩は快適です。

    渡月橋 名所・史跡

  • 渡月橋の上はこんな感じです。<br />歩いている人が少なくて寂しい気がしました。<br />渡月橋から見える山の紅葉は枯れてしまったのか<br />もう色が変わっていました。<br />京都に冬が近づいてきています。<br /><br />

    渡月橋の上はこんな感じです。
    歩いている人が少なくて寂しい気がしました。
    渡月橋から見える山の紅葉は枯れてしまったのか
    もう色が変わっていました。
    京都に冬が近づいてきています。

    渡月橋 名所・史跡

  • 渡月橋から天龍寺へ向かいます。<br />道沿いに人力車が客待ちをしていました。<br />GO TO トラベルのおかげで観光客が少しづつ<br />戻って来たので彼らの仕事も回復すれば良いのに<br />と思います。<br />地域共通クーポンも使用できると言っていました。<br />紙の地域共通クーポンだけかな?<br /><br />2020年12月28日現在このブログを書いていますが<br />政府の方針で本日から来年の1月11日までGO TO トラベルは<br />全国一斉停止となりました。<br />これまでの新型コロナの蔓延に加え感染力が従来ウィルスより<br />70%も強い変種のコロナウィルスがイギリスや南アフリカを<br />中心として発生しています。<br />経済より命を優先するためのやむ得ない対策ですが<br />回復基調に転じたところでこのカウンターパンチは強烈すぎます。<br />コロナに感染して倒れるか、経済力が尽きて倒れてしまうのか。<br />コロナは現代社会にカミユの「不条理の哲学」を再度もたらしています。<br />※カミユの「不条理の哲学」の説明(部分的ですが)<br />世界というのはまぎれもなく不条理なもので、<br />戦争もあり、天災もあり、ペストのような疫病もあり、<br />決定的な災厄として人間に襲いかかってきます。<br />それは不条理、つまり、理不尽で、ばかげている。<br />そして、そんな世界の不条理性に気づいた人間が、<br />人間も不条理であってかまわないのではないか、<br />とその不条理をみずから実践してしまうことがある。<br /><br />私にはこの説明を読んでもカミユの「不条理の哲学」を<br />理解することは無理でした。<br />理解しようとすること自体が不条理な考えなのかもしれません。

    渡月橋から天龍寺へ向かいます。
    道沿いに人力車が客待ちをしていました。
    GO TO トラベルのおかげで観光客が少しづつ
    戻って来たので彼らの仕事も回復すれば良いのに
    と思います。
    地域共通クーポンも使用できると言っていました。
    紙の地域共通クーポンだけかな?

    2020年12月28日現在このブログを書いていますが
    政府の方針で本日から来年の1月11日までGO TO トラベルは
    全国一斉停止となりました。
    これまでの新型コロナの蔓延に加え感染力が従来ウィルスより
    70%も強い変種のコロナウィルスがイギリスや南アフリカを
    中心として発生しています。
    経済より命を優先するためのやむ得ない対策ですが
    回復基調に転じたところでこのカウンターパンチは強烈すぎます。
    コロナに感染して倒れるか、経済力が尽きて倒れてしまうのか。
    コロナは現代社会にカミユの「不条理の哲学」を再度もたらしています。
    ※カミユの「不条理の哲学」の説明(部分的ですが)
    世界というのはまぎれもなく不条理なもので、
    戦争もあり、天災もあり、ペストのような疫病もあり、
    決定的な災厄として人間に襲いかかってきます。
    それは不条理、つまり、理不尽で、ばかげている。
    そして、そんな世界の不条理性に気づいた人間が、
    人間も不条理であってかまわないのではないか、
    とその不条理をみずから実践してしまうことがある。

    私にはこの説明を読んでもカミユの「不条理の哲学」を
    理解することは無理でした。
    理解しようとすること自体が不条理な考えなのかもしれません。

    渡月橋 名所・史跡

  • 渡月橋から天龍寺へ向かう途中に<br />美しく紅葉している紅葉がありましたので<br />撮影しました。

    渡月橋から天龍寺へ向かう途中に
    美しく紅葉している紅葉がありましたので
    撮影しました。

    嵐山 紅葉

  • 紅葉と人力車です。<br />昔もこのように人力車に乗って<br />紅葉狩りしたのでしょうか。<br />

    紅葉と人力車です。
    昔もこのように人力車に乗って
    紅葉狩りしたのでしょうか。

    嵐山 紅葉

  • 道わきに石仏がたくさん立っていました。<br />これは嵐山羅漢です。<br />サイトで由来を調べてみると次のように書かれていました。<br />「この地に羅漢像が置かれたのは、それほど古くなく、<br />宝厳院の呼び掛けで、<br />阪神淡路大震災(1995年)の犠牲者を供養するために、<br />各地の人々が石仏を寄進したの始まり。」とのことです。<br /><br />あの阪神淡路大震災からもう25年がたってしまったのですね。

    道わきに石仏がたくさん立っていました。
    これは嵐山羅漢です。
    サイトで由来を調べてみると次のように書かれていました。
    「この地に羅漢像が置かれたのは、それほど古くなく、
    宝厳院の呼び掛けで、
    阪神淡路大震災(1995年)の犠牲者を供養するために、
    各地の人々が石仏を寄進したの始まり。」とのことです。

    あの阪神淡路大震災からもう25年がたってしまったのですね。

    嵐山 紅葉

  • 天龍寺が近づいて来ました。<br />紅葉と白壁が続く石畳を歩きます。

    天龍寺が近づいて来ました。
    紅葉と白壁が続く石畳を歩きます。

    天龍寺 寺・神社

  • 世界文化遺産の天龍寺はこちらという<br />案内がありました。

    世界文化遺産の天龍寺はこちらという
    案内がありました。

    天龍寺 寺・神社

  • 天龍寺の境内に到着しました。<br /><br />天龍寺は1339年、室町幕府を築いた足利尊氏が、<br />後醍醐天皇の菩提を弔う目的で創建したとのことです。<br />でも、尊氏は後醍醐天皇の建武の新政に反旗を翻した人物で、<br />後醍醐天皇にとって敵方にあたる人です。<br />それにも関わらず天龍寺が創建されたのは、禅僧、夢窓疎石が<br />尊氏に対して、強い勧めがたからだといわれています。<br /><br />日本の歴史を読んでみると怨みながら死んでいった相手方の<br />荒ぶる魂を鎮めるために建立されたお寺が多いと思います。<br />例えば7世紀に創建された法隆寺の建造目的は聖徳太子に対する<br />蘇我氏による怨霊鎮魂のためである説があります<br />(「隠された十字架』(梅原猛氏著)参照)。<br /><br />法隆寺は後日奈良観光の際に訪れる予定です。

    天龍寺の境内に到着しました。

    天龍寺は1339年、室町幕府を築いた足利尊氏が、
    後醍醐天皇の菩提を弔う目的で創建したとのことです。
    でも、尊氏は後醍醐天皇の建武の新政に反旗を翻した人物で、
    後醍醐天皇にとって敵方にあたる人です。
    それにも関わらず天龍寺が創建されたのは、禅僧、夢窓疎石が
    尊氏に対して、強い勧めがたからだといわれています。

    日本の歴史を読んでみると怨みながら死んでいった相手方の
    荒ぶる魂を鎮めるために建立されたお寺が多いと思います。
    例えば7世紀に創建された法隆寺の建造目的は聖徳太子に対する
    蘇我氏による怨霊鎮魂のためである説があります
    (「隠された十字架』(梅原猛氏著)参照)。

    法隆寺は後日奈良観光の際に訪れる予定です。

    天龍寺 寺・神社

  • 天龍寺境内の紅葉が美しく紅葉していました。

    天龍寺境内の紅葉が美しく紅葉していました。

    天龍寺 寺・神社

  • 庭にあった紅葉です。<br />赤く色づいた紅葉の葉が地面に落ちて<br />赤い絨毯の様に敷き詰められています。<br />こんな風景を見ると京都に来てよかった<br />と感じます。

    庭にあった紅葉です。
    赤く色づいた紅葉の葉が地面に落ちて
    赤い絨毯の様に敷き詰められています。
    こんな風景を見ると京都に来てよかった
    と感じます。

    天龍寺 寺・神社

  • 私たちは天龍寺を離れて嵐山の竹の道へ向かいます。<br />これは天龍寺北門です。<br />ここから嵐山の竹の道まで最短で行けます。<br />サイトを調べると次のように書かれています。<br />「北門受付は竹林の道と直結しています。<br />JR嵯峨嵐山駅・京福(嵐電)嵐山駅・阪急嵐山駅から徒歩で<br />来られる場合は、正面の庭園受付から入場され、<br />北門受付から出ると、竹林の道まで最短で行くことができます。」<br /><br />

    私たちは天龍寺を離れて嵐山の竹の道へ向かいます。
    これは天龍寺北門です。
    ここから嵐山の竹の道まで最短で行けます。
    サイトを調べると次のように書かれています。
    「北門受付は竹林の道と直結しています。
    JR嵯峨嵐山駅・京福(嵐電)嵐山駅・阪急嵐山駅から徒歩で
    来られる場合は、正面の庭園受付から入場され、
    北門受付から出ると、竹林の道まで最短で行くことができます。」

    天龍寺 寺・神社

  • 道端で小さな可愛らしい石仏達が私たちに<br />エールを送ってくれました。<br />アイルランドで見たケルトの妖精たちみたいです。<br />私たちの孫たちに似ているような気もしました。

    道端で小さな可愛らしい石仏達が私たちに
    エールを送ってくれました。
    アイルランドで見たケルトの妖精たちみたいです。
    私たちの孫たちに似ているような気もしました。

    嵐山 紅葉

  • 京都は秋から冬に変化しようとしています。<br />ススキの穂も白さが増して風に揺らいでいました。

    京都は秋から冬に変化しようとしています。
    ススキの穂も白さが増して風に揺らいでいました。

    嵐山 紅葉

  • 私たちは嵐山の竹の道にやってきました。<br />でも竹の道周辺は竹がたくさんあって<br />どこを歩いているのか分かりません。<br />ここで道に迷ってしまったのです。<br />間違って正しい道を通り過ぎ踏切を渡って<br />暫く歩いてしまいました。<br />途中で道が間違っていることに気が付いて<br />もと来た道を戻ります。<br />道間違いはたくさん経験していますので<br />「迷ったときは原点に戻る」ことにしています。

    私たちは嵐山の竹の道にやってきました。
    でも竹の道周辺は竹がたくさんあって
    どこを歩いているのか分かりません。
    ここで道に迷ってしまったのです。
    間違って正しい道を通り過ぎ踏切を渡って
    暫く歩いてしまいました。
    途中で道が間違っていることに気が付いて
    もと来た道を戻ります。
    道間違いはたくさん経験していますので
    「迷ったときは原点に戻る」ことにしています。

    野宮神社 寺・神社

  • 戻りついでに野宮神社を見学しました。<br />サイトには<br />「野宮神社といえば縁結びでご利益がある神社として<br />とても人気があります。<br />また嵯峨野めぐりの起点として訪れる方も多く、<br />海外の観光客やツアー客もとても多いです。<br />そのため、平日でも訪れる方が多い場所となっています。」<br />という説明がありました。<br />しかし「野宮神社には実は縁切りのご利益もあります。」という<br />説明書きも加えられていました。<br />「縁結び」の神様が何時の間にか「縁切り」の役割も<br />引き受けていました。<br />人間の「ご縁」は昔も今も難しい問題をはらんでいます。

    戻りついでに野宮神社を見学しました。
    サイトには
    「野宮神社といえば縁結びでご利益がある神社として
    とても人気があります。
    また嵯峨野めぐりの起点として訪れる方も多く、
    海外の観光客やツアー客もとても多いです。
    そのため、平日でも訪れる方が多い場所となっています。」
    という説明がありました。
    しかし「野宮神社には実は縁切りのご利益もあります。」という
    説明書きも加えられていました。
    「縁結び」の神様が何時の間にか「縁切り」の役割も
    引き受けていました。
    人間の「ご縁」は昔も今も難しい問題をはらんでいます。

    野宮神社 寺・神社

  • 竹の道へ行くには野宮神社の手前の道角を<br />曲がらなければいけなかったのです。<br />手前の道を神社を右手に見て歩きます。<br />竹の林が増えてきました。

    竹の道へ行くには野宮神社の手前の道角を
    曲がらなければいけなかったのです。
    手前の道を神社を右手に見て歩きます。
    竹の林が増えてきました。

    野宮神社 寺・神社

  • 背の高い竹が増えてきました。<br />空に緑の屋根が連なっているみたいです。<br />反り返って竹の頂を見上げている女性に<br />注目してしまいました。<br />これを見返り美人というのでしょうか。<br /><br />話は変わりますが高校生時代に<br />ハドソンの「緑の館」という小説を読んだことがあります。<br />南米のベネズエラのジャングルを背景に書かれた<br />ロマンス小説ですが青年貴族と森に住む不思議な魅力を<br />持つ美少女とのロマンスが書かれていました。<br />(のちにヘップバーン主演で映画化されています)<br />ベネズエラのギアナ高原(コナン・ドイルの「失われた世界」で有名)<br />へもいつか行きたいと思っていましたがこの国の政情不安とコロナ禍で<br />もう無理かなと思っています。<br />”夢はギアナを駆け巡る”状態です。

    背の高い竹が増えてきました。
    空に緑の屋根が連なっているみたいです。
    反り返って竹の頂を見上げている女性に
    注目してしまいました。
    これを見返り美人というのでしょうか。

    話は変わりますが高校生時代に
    ハドソンの「緑の館」という小説を読んだことがあります。
    南米のベネズエラのジャングルを背景に書かれた
    ロマンス小説ですが青年貴族と森に住む不思議な魅力を
    持つ美少女とのロマンスが書かれていました。
    (のちにヘップバーン主演で映画化されています)
    ベネズエラのギアナ高原(コナン・ドイルの「失われた世界」で有名)
    へもいつか行きたいと思っていましたがこの国の政情不安とコロナ禍で
    もう無理かなと思っています。
    ”夢はギアナを駆け巡る”状態です。

    嵯峨野 竹林の道 自然・景勝地

  • ここでも前から和服姿の娘さんたちが歩いてきました。<br />

    ここでも前から和服姿の娘さんたちが歩いてきました。

    嵯峨野 竹林の道 自然・景勝地

  • 清々しいた竹林と艶やかな和服のコラボレーションが<br />竹の道の魅力を増してくれます。

    清々しいた竹林と艶やかな和服のコラボレーションが
    竹の道の魅力を増してくれます。

    嵯峨野 竹林の道 自然・景勝地

  • なんと前方から白無垢姿の花嫁と紋付姿の新郎が<br />歩いてきました。<br />竹の道のインスタ映えを狙った花嫁道中だと思います。

    なんと前方から白無垢姿の花嫁と紋付姿の新郎が
    歩いてきました。
    竹の道のインスタ映えを狙った花嫁道中だと思います。

    嵯峨野 竹林の道 自然・景勝地

  • 私たちはトロッコ列車の嵐山駅に向かいます。<br />途中で大河内山荘がありました。<br />大河内山荘は京都市右京区嵯峨にある日本庭園で<br />時代劇などで知られる俳優大河内傳次郎が別荘として<br />造営した回遊式庭園がある山荘として有名です。

    私たちはトロッコ列車の嵐山駅に向かいます。
    途中で大河内山荘がありました。
    大河内山荘は京都市右京区嵯峨にある日本庭園で
    時代劇などで知られる俳優大河内傳次郎が別荘として
    造営した回遊式庭園がある山荘として有名です。

    大河内山荘庭園 名所・史跡

  • 竹の林を歩いていると竹林の間からトロッコ列車が<br />下に見えてきました。

    竹の林を歩いていると竹林の間からトロッコ列車が
    下に見えてきました。

    トロッコ嵐山駅

  • 私たちのツアーグループはこのトロッコ嵐山駅に<br />13:50に集合し、トロッコ列車で14:05に発車<br />します。<br />私たちは駅前にある団子屋さんでみたらし団子を<br />買い、またたこ焼きなども買ってお昼ご飯の代わりにしました。

    私たちのツアーグループはこのトロッコ嵐山駅に
    13:50に集合し、トロッコ列車で14:05に発車
    します。
    私たちは駅前にある団子屋さんでみたらし団子を
    買い、またたこ焼きなども買ってお昼ご飯の代わりにしました。

    トロッコ嵐山駅

  • 嵯峨野トロッコ列車は外国からの観光客にも<br />人気があるようで英語や中国語で表記されて<br />いました。<br />英語では「SAGANO ROMANTIC TRAIN」と<br />表記され、中国語では「嵯峨野遊覧小汽車」<br />(簡体字に変換できません)と表記されています。<br />しかし、今日は外国からの観光客はいませんでした。

    嵯峨野トロッコ列車は外国からの観光客にも
    人気があるようで英語や中国語で表記されて
    いました。
    英語では「SAGANO ROMANTIC TRAIN」と
    表記され、中国語では「嵯峨野遊覧小汽車」
    (簡体字に変換できません)と表記されています。
    しかし、今日は外国からの観光客はいませんでした。

    嵯峨野トロッコ列車 乗り物

  • トロッコ嵐山駅の窓口です。<br />当日購入の手続きをしている人もいました。<br />コロナの影響で空いていたのか買えたみたいです。

    トロッコ嵐山駅の窓口です。
    当日購入の手続きをしている人もいました。
    コロナの影響で空いていたのか買えたみたいです。

    トロッコ嵐山駅

  • トロッコ列車の料金は大人(片道630円、往復1260円)<br />と書かれています(往復割引はないのか…)。

    トロッコ列車の料金は大人(片道630円、往復1260円)
    と書かれています(往復割引はないのか…)。

    トロッコ嵐山駅

  • ホームに降りてトロッコ列車が入ってくるのを<br />待ちます。<br />どちらから来るんだろうとホームでキョロキョロ<br />してしまいました。

    ホームに降りてトロッコ列車が入ってくるのを
    待ちます。
    どちらから来るんだろうとホームでキョロキョロ
    してしまいました。

    トロッコ嵐山駅

  • 案内版を見てわかりました。<br />トロッコ列車は「さが駅」から「ほづきょう駅」<br />だから左側からホームに入ってくるはずです。<br />

    案内版を見てわかりました。
    トロッコ列車は「さが駅」から「ほづきょう駅」
    だから左側からホームに入ってくるはずです。

    トロッコ嵐山駅

  • こちらからトロッコ列車が入ってきます。<br />ホームに立っている観光客も多くの方が<br />カメラを左手方向に構えていました。

    こちらからトロッコ列車が入ってきます。
    ホームに立っている観光客も多くの方が
    カメラを左手方向に構えていました。

    トロッコ嵐山駅

  • これがトロッコ列車です。<br />(う~ん、イメージと違うなあ)

    これがトロッコ列車です。
    (う~ん、イメージと違うなあ)

    嵯峨野トロッコ列車 乗り物

  • 車内に入ると天井も座席もレトロ雰囲気の<br />インテリアです。<br />窓は少し開放していて外部と換気していました。

    車内に入ると天井も座席もレトロ雰囲気の
    インテリアです。
    窓は少し開放していて外部と換気していました。

    嵯峨野トロッコ列車 乗り物

  • トロッコ列車が走っていると保津川の上流から<br />保津川下りの船が下ってくるのが見えました。<br />車内にアナウンスが流れて乗客は船の観光客に<br />手を振ります(私の手が見えています)。<br />船の人たちも手を振り返してくれました。<br />思わず「汽車の窓からハンカチ振れば、牧場の<br />乙女が花束投げる。」という「高原列車は行く」<br />の歌を口ずさんでしまいました。

    トロッコ列車が走っていると保津川の上流から
    保津川下りの船が下ってくるのが見えました。
    車内にアナウンスが流れて乗客は船の観光客に
    手を振ります(私の手が見えています)。
    船の人たちも手を振り返してくれました。
    思わず「汽車の窓からハンカチ振れば、牧場の
    乙女が花束投げる。」という「高原列車は行く」
    の歌を口ずさんでしまいました。

    嵯峨野トロッコ列車 乗り物

  • 保津峡駅では信楽焼たぬきが並んで私たちを<br />出迎えてくれました。

    保津峡駅では信楽焼たぬきが並んで私たちを
    出迎えてくれました。

    嵯峨野トロッコ列車 乗り物

  • 私たちのトロッコ列車は亀岡駅まで走ります。

    私たちのトロッコ列車は亀岡駅まで走ります。

    嵯峨野トロッコ列車 乗り物

  • 変化に富んだ保津峡の風景を楽しむことが<br />できました。<br />

    変化に富んだ保津峡の風景を楽しむことが
    できました。

    嵯峨野トロッコ列車 乗り物

  • 鉄橋を渡ると左手に見えていた保津川が<br />途中で右手に見えてきました。<br />トロッコの左右どちらでも良い景色が見えたと思います。<br />

    鉄橋を渡ると左手に見えていた保津川が
    途中で右手に見えてきました。
    トロッコの左右どちらでも良い景色が見えたと思います。

    嵯峨野トロッコ列車 乗り物

  • これは乗客に公平な配慮だと思いました。<br />私たちは亀岡駅で下車しバスで清水寺に向かいます。

    これは乗客に公平な配慮だと思いました。
    私たちは亀岡駅で下車しバスで清水寺に向かいます。

    嵯峨野トロッコ列車 乗り物

  • 私たちのバスは清水寺に到着しました。<br />バスの中でガイドさんがいろいろ説明してくれるのですが<br />ガイドさんの声が可愛らし過ぎて高齢者私たちにはあまり良く<br />聞こえませんでした。<br />でも彼女は普段の声は太くて力強いおばさん声でした。<br />ガイドのマイクを持つと条件反射で可愛らしいバスガイド<br />さんに変身してしまうのだと思います。<br /><br />正面から仁王門、西門、三重塔が順番に並んで見えています。<br />

    私たちのバスは清水寺に到着しました。
    バスの中でガイドさんがいろいろ説明してくれるのですが
    ガイドさんの声が可愛らし過ぎて高齢者私たちにはあまり良く
    聞こえませんでした。
    でも彼女は普段の声は太くて力強いおばさん声でした。
    ガイドのマイクを持つと条件反射で可愛らしいバスガイド
    さんに変身してしまうのだと思います。

    正面から仁王門、西門、三重塔が順番に並んで見えています。

    清水寺 寺・神社

  • 朱色の仁王門は別名「目隠しの門」と呼ばれています。

    朱色の仁王門は別名「目隠しの門」と呼ばれています。

    清水寺 寺・神社

  • ガイドさんがチケットを購入してくれています。<br />私はガイドさんからツアーの黄色い旗を預かりました。<br />必要もないのに高く掲げて黄色い旗を振っています。<br />四国の大歩危でも特別列車を出迎えるため村の人たちと<br />一緒に歓迎の旗を振っていたことを思い出しました。<br />私は「旗ジジイ」です。

    ガイドさんがチケットを購入してくれています。
    私はガイドさんからツアーの黄色い旗を預かりました。
    必要もないのに高く掲げて黄色い旗を振っています。
    四国の大歩危でも特別列車を出迎えるため村の人たちと
    一緒に歓迎の旗を振っていたことを思い出しました。
    私は「旗ジジイ」です。

    清水寺 寺・神社

  • 私は気持ちよく黄色い旗を振っていますが<br />周りのツアー仲間に無視されてしまいました。<br />でも「幸せの黄色いハンカチ」といった気分です。

    私は気持ちよく黄色い旗を振っていますが
    周りのツアー仲間に無視されてしまいました。
    でも「幸せの黄色いハンカチ」といった気分です。

    清水寺 寺・神社

  • 清水寺の紅葉です。<br />訪れた時期が遅かったのでしょうか<br />綺麗な紅葉は残っていませんでした。

    清水寺の紅葉です。
    訪れた時期が遅かったのでしょうか
    綺麗な紅葉は残っていませんでした。

    清水寺 寺・神社

  • 清水寺はさすがに多くの観光客が<br />訪れていました。<br />でも海外からの観光客はあまり<br />見かけませんでした。

    清水寺はさすがに多くの観光客が
    訪れていました。
    でも海外からの観光客はあまり
    見かけませんでした。

    清水寺 寺・神社

  • 「普門閣」の扁額がかかった建物が見えます。<br />この建物は「轟(とどろき)門」と呼ばれています。<br />名前の由来は「釈迦如来の教えが世界中に轟く」と意味<br />だそうです。

    「普門閣」の扁額がかかった建物が見えます。
    この建物は「轟(とどろき)門」と呼ばれています。
    名前の由来は「釈迦如来の教えが世界中に轟く」と意味
    だそうです。

    清水寺 寺・神社

  • 轟門を入ると黒い顔をした大黒天さんが待っていました。<br />(そうか大黒さんは名前を見ても黒いんだ)<br />これは出世大黒天と呼ばれているそうです。<br />サイトを読んでみますと<br />「大黒天はインドのヒンズー教のシバ伸の化身である<br />マハーカーラが仏教に取り入れられたものです。<br />マハーカーラはマハーが「大きい」、カーラが「黒い」で<br />これが意味通り日本語に翻訳されて「大黒天」となったそうです。<br />日本神道に出てくる大国主と音が似ているので習合したと言われて<br />います。」と説明されていました。<br /><br />私は今まで大国主は大黒天と同一人物だと思っていました。

    轟門を入ると黒い顔をした大黒天さんが待っていました。
    (そうか大黒さんは名前を見ても黒いんだ)
    これは出世大黒天と呼ばれているそうです。
    サイトを読んでみますと
    「大黒天はインドのヒンズー教のシバ伸の化身である
    マハーカーラが仏教に取り入れられたものです。
    マハーカーラはマハーが「大きい」、カーラが「黒い」で
    これが意味通り日本語に翻訳されて「大黒天」となったそうです。
    日本神道に出てくる大国主と音が似ているので習合したと言われて
    います。」と説明されていました。

    私は今まで大国主は大黒天と同一人物だと思っていました。

    清水寺 寺・神社

  • 私たちは清水寺の舞台へ向かいます。

    私たちは清水寺の舞台へ向かいます。

    清水寺 寺・神社

  • 清水寺の舞台は改修中でした。<br />私は知らなかったのですが清水寺は2008年から11年かけて<br />大改修を行っていました。<br />旅から帰って2日後くらいに工事が完了して綺麗になった舞台で<br />偉いお坊様が今年の漢字として「密」と大きな筆で書いているのを<br />テレビで放映していました。<br />(そうか長い工事がようやく終わったんだ)<br />12月3日に舞台の改修が完了したとのことですが<br />全ての改修工事が終了するのは2021年2月3日予定という<br />ことでした。

    清水寺の舞台は改修中でした。
    私は知らなかったのですが清水寺は2008年から11年かけて
    大改修を行っていました。
    旅から帰って2日後くらいに工事が完了して綺麗になった舞台で
    偉いお坊様が今年の漢字として「密」と大きな筆で書いているのを
    テレビで放映していました。
    (そうか長い工事がようやく終わったんだ)
    12月3日に舞台の改修が完了したとのことですが
    全ての改修工事が終了するのは2021年2月3日予定という
    ことでした。

    清水寺 寺・神社

  • 清水寺でも和服姿の娘さんたちがいました。<br />和服姿の青年たちもいます。<br />(猫背が気になるな)

    清水寺でも和服姿の娘さんたちがいました。
    和服姿の青年たちもいます。
    (猫背が気になるな)

    清水寺 寺・神社

  • 清水の舞台の全貌です。<br />手すり部分が改修されて確かに新しくなっています。

    清水の舞台の全貌です。
    手すり部分が改修されて確かに新しくなっています。

    清水寺 寺・神社

  • 清水の舞台を背景に記念撮影しました。<br />「清水の舞台から飛び降りる勇気を持って」という文句<br />が有りますが昔は本当に人が飛び降りていたそうです。<br />願掛けの一つで飛び降りても生きていれば願いがかない、<br />万が一死んでも極楽往生できるというジンクスがあったそうです。<br />また当時は清水の舞台の下の土が柔らかくてクッションになって<br />生存率を高めたのではと考えられています。<br />でも私は真似をしたくありません。

    清水の舞台を背景に記念撮影しました。
    「清水の舞台から飛び降りる勇気を持って」という文句
    が有りますが昔は本当に人が飛び降りていたそうです。
    願掛けの一つで飛び降りても生きていれば願いがかない、
    万が一死んでも極楽往生できるというジンクスがあったそうです。
    また当時は清水の舞台の下の土が柔らかくてクッションになって
    生存率を高めたのではと考えられています。
    でも私は真似をしたくありません。

    清水寺 寺・神社

  • これは音羽の滝です。

    これは音羽の滝です。

    清水寺 寺・神社

  • 三筋になって滝が落ちています。<br />それぞれにご利益が有って願い事がかなうと<br />言われています。<br />ご利益は「恋愛」、「学業」、「健康(長寿)」の三つ<br />だそうですが余り欲張らない方が良いかもしれません。<br />欲張って三筋の滝をいっぺんに飲むと「欲深い奴だ」と<br />みなされてすべてのご利益が消えてしまうとのことです。<br />ひとつだけ選んでくださいと説明されていました。

    三筋になって滝が落ちています。
    それぞれにご利益が有って願い事がかなうと
    言われています。
    ご利益は「恋愛」、「学業」、「健康(長寿)」の三つ
    だそうですが余り欲張らない方が良いかもしれません。
    欲張って三筋の滝をいっぺんに飲むと「欲深い奴だ」と
    みなされてすべてのご利益が消えてしまうとのことです。
    ひとつだけ選んでくださいと説明されていました。

    清水寺 寺・神社

  • 清水の舞台を下から見上げました。<br />高所恐怖症の私は考えるだけで<br />膝が震えて飛び降りることは<br />とてもできません。

    清水の舞台を下から見上げました。
    高所恐怖症の私は考えるだけで
    膝が震えて飛び降りることは
    とてもできません。

    清水寺 寺・神社

  • 紅葉している山麓にお日様があたっています。

    紅葉している山麓にお日様があたっています。

    清水寺 寺・神社

  • 遠くに秋空の京都の街が望めます。

    遠くに秋空の京都の街が望めます。

    清水寺 寺・神社

  • 紅葉している紅葉の枝から零れてくる木漏れ日が綺麗でした。

    紅葉している紅葉の枝から零れてくる木漏れ日が綺麗でした。

    清水寺 寺・神社

  • 麓の池に紅葉が映っています。<br />静かな秋の昼下がりです。<br />光のせいか清水寺が金色に輝いています。

    麓の池に紅葉が映っています。
    静かな秋の昼下がりです。
    光のせいか清水寺が金色に輝いています。

    清水寺 寺・神社

  • ここでも結婚の記念撮影をしているカップルがいました。<br />12月1日(火)は友引でした。

    ここでも結婚の記念撮影をしているカップルがいました。
    12月1日(火)は友引でした。

    清水寺 寺・神社

  • 広い敷地を登ったり下ったりして最初の仁王門に<br />戻ってきました。<br />時間があまりないので集合場所の駐車場に急ぎます。

    広い敷地を登ったり下ったりして最初の仁王門に
    戻ってきました。
    時間があまりないので集合場所の駐車場に急ぎます。

    清水寺 寺・神社

  • 急いで駐車場に向かいますので<br />お土産屋さんも見る余裕がありません。

    急いで駐車場に向かいますので
    お土産屋さんも見る余裕がありません。

    清水寺 寺・神社

  • これは「清水坂おもいで小路」です。<br />昔京都サスペンスドラマが放映された時の<br />舞台となりました。

    これは「清水坂おもいで小路」です。
    昔京都サスペンスドラマが放映された時の
    舞台となりました。

    清水寺 寺・神社

  • 駐車場にバスが数台しか停まっていません。<br />ツアーは効率よく見学出来て良かったと思います。

    駐車場にバスが数台しか停まっていません。
    ツアーは効率よく見学出来て良かったと思います。

    清水寺 寺・神社

  • 夕暮れの闇が迫ってきました。<br />夕陽が京都の山端に煌めきながら沈んでいきます。

    夕暮れの闇が迫ってきました。
    夕陽が京都の山端に煌めきながら沈んでいきます。

    清水寺 寺・神社

  • 京都駅ビルの屋上から夜景見物をしました。<br />西の空にはまだ残照が残っています。<br />ICカードのスイカで支払ってバスでホテルに帰りました。

    京都駅ビルの屋上から夜景見物をしました。
    西の空にはまだ残照が残っています。
    ICカードのスイカで支払ってバスでホテルに帰りました。

    京都駅

34いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

伏見の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集