奥入瀬・十和田湖旅行記(ブログ) 一覧に戻る
突如世界を襲った新型コロナ。<br />休みを取ってどこかに行くのがあたりまえでない日が来るなんて…。<br />ようやくちょっと旅行に行ってもよい雰囲気となった10月。<br />毎度おなじみちょっと遅めの夏休みは、青森に決定。<br /><br />なぜ青森か。<br />(1)たぶんこういう機会じゃないと九州からは行かなさそう。<br />(2)娘も私もマグロ好き。<br />(3)GoToトラベル活用。<br /><br />ということです。<br />(1)はそのまんま。福岡から直行便が出ていない青森に行くのはおそらく香港やシンガポールに行く以上に遠い。<br /><br />(2)は、私が「“本店”主義」だということ。<br />なんだかんだで「本店=聖地」なんです。<br />◆オクトーバーフェストはドイツ・ミュンヘン 2019<br />https://4travel.jp/travelogue/11555167<br />◆ニューイヤーコンサートはオーストリア・ウィーン 2019<br />https://4travel.jp/travelogue/11444365<br />◆レゴランドはデンマーク・ビルン 2018<br />https://4travel.jp/travelogue/11426096<br />◆ミッフィーはオランダ・ユトレヒト 2017<br />https://4travel.jp/travelogue/11317459<br />◆ラーメン二郎は三田<br /><br />…とくれば、マグロは「大間」でしょう!!<br />調べると、マグロにも旬があり、大間の本マグロはまさに秋が旬。それはもはや思し召しということでしょう。<br /><br />そして(3)は、旅好きの我が家にとっておまけみたいなもんです。<br />その恩恵をあずかり星野リゾートの青森屋と奥入瀬渓流ホテルに泊まりました。<br /><br />●旅程●<br />10/7(水)NH240福岡700⇒830羽田 NH553羽田950⇒1110函館<br /> 函館観光 津軽海峡フェリー10便 函館1630⇒大間1800 海峡荘泊<br />10/8(木)大間~恐山~青森県立三沢航空科学館 青森屋泊<br />10/9(金)三沢~十和田~奥入瀬渓流 奥入瀬渓流ホテル泊←★この旅行記<br />10/10(土)奥入瀬~八甲田~青森市 ホテル青森泊<br />10/11(日)NH1897青森1120⇒1210新千歳 NH290新千歳1415⇒1615福岡<br /><br />●航空券●<br />今回の航空券はUAのマイルを使ってANAで行きました。<br />青森、三沢ともにJALが強いのですが、福岡からは乗り継ぎが必要なので片道で2区間分のマイルが必要になってしまいます。UAは日系航空会社と違って目的地まで片道5500マイルで2区間まで乗り継ぎOKなので(2020現在)、直行便が飛んでいないところに行くのであればかなりお得です。なので上記のように、帰りは青森から新千歳経由という不思議な旅程になりましたが、かかったマイルは1人11000マイル。<br /><br />ちなみにこれも、手元にあったUAのマイルでは足りなかったので、愛用するSPGアメックスのマリオットボンヴォイのポイントからUAのマイレージプラスに交換して、同じスターアライアンスのANAを予約しました。去年もミュンヘンで、オクトーバーフェストで価格高騰期間中のウェスティンや帰りにはシンガポールWを、ホテルのポイントやカード更新の無料宿泊でその威力を発揮しましたが、今回はポイントをマイルに替えるという方法。ホテルのポイントでありながら世界40の航空会社のマイルに無料で変換できるんです。しかもプロパーカードより比較的良い条件で。旅好きにとってはこのカードはありがたい!!ご質問、ご紹介はメッセージにて。<br /><br />ポイントやマイルが好きな人にしか理解してもらえないでしょうけど、とにもかくにもこうして我が家は旅費を捻出するわけであります。

5歳子連れ青森【6】午後の奥入瀬ガイドウォーク編

13いいね!

2020/10/07 - 2020/10/11

370位(同エリア939件中)

旅行記グループ 5歳子連れ青森

0

78

ポゾ

ポゾさん

この旅行記スケジュールを元に

突如世界を襲った新型コロナ。
休みを取ってどこかに行くのがあたりまえでない日が来るなんて…。
ようやくちょっと旅行に行ってもよい雰囲気となった10月。
毎度おなじみちょっと遅めの夏休みは、青森に決定。

なぜ青森か。
(1)たぶんこういう機会じゃないと九州からは行かなさそう。
(2)娘も私もマグロ好き。
(3)GoToトラベル活用。

ということです。
(1)はそのまんま。福岡から直行便が出ていない青森に行くのはおそらく香港やシンガポールに行く以上に遠い。

(2)は、私が「“本店”主義」だということ。
なんだかんだで「本店=聖地」なんです。
◆オクトーバーフェストはドイツ・ミュンヘン 2019
https://4travel.jp/travelogue/11555167
◆ニューイヤーコンサートはオーストリア・ウィーン 2019
https://4travel.jp/travelogue/11444365
◆レゴランドはデンマーク・ビルン 2018
https://4travel.jp/travelogue/11426096
◆ミッフィーはオランダ・ユトレヒト 2017
https://4travel.jp/travelogue/11317459
◆ラーメン二郎は三田

…とくれば、マグロは「大間」でしょう!!
調べると、マグロにも旬があり、大間の本マグロはまさに秋が旬。それはもはや思し召しということでしょう。

そして(3)は、旅好きの我が家にとっておまけみたいなもんです。
その恩恵をあずかり星野リゾートの青森屋と奥入瀬渓流ホテルに泊まりました。

●旅程●
10/7(水)NH240福岡700⇒830羽田 NH553羽田950⇒1110函館
 函館観光 津軽海峡フェリー10便 函館1630⇒大間1800 海峡荘泊
10/8(木)大間~恐山~青森県立三沢航空科学館 青森屋泊
10/9(金)三沢~十和田~奥入瀬渓流 奥入瀬渓流ホテル泊←★この旅行記
10/10(土)奥入瀬~八甲田~青森市 ホテル青森泊
10/11(日)NH1897青森1120⇒1210新千歳 NH290新千歳1415⇒1615福岡

●航空券●
今回の航空券はUAのマイルを使ってANAで行きました。
青森、三沢ともにJALが強いのですが、福岡からは乗り継ぎが必要なので片道で2区間分のマイルが必要になってしまいます。UAは日系航空会社と違って目的地まで片道5500マイルで2区間まで乗り継ぎOKなので(2020現在)、直行便が飛んでいないところに行くのであればかなりお得です。なので上記のように、帰りは青森から新千歳経由という不思議な旅程になりましたが、かかったマイルは1人11000マイル。

ちなみにこれも、手元にあったUAのマイルでは足りなかったので、愛用するSPGアメックスのマリオットボンヴォイのポイントからUAのマイレージプラスに交換して、同じスターアライアンスのANAを予約しました。去年もミュンヘンで、オクトーバーフェストで価格高騰期間中のウェスティンや帰りにはシンガポールWを、ホテルのポイントやカード更新の無料宿泊でその威力を発揮しましたが、今回はポイントをマイルに替えるという方法。ホテルのポイントでありながら世界40の航空会社のマイルに無料で変換できるんです。しかもプロパーカードより比較的良い条件で。旅好きにとってはこのカードはありがたい!!ご質問、ご紹介はメッセージにて。

ポイントやマイルが好きな人にしか理解してもらえないでしょうけど、とにもかくにもこうして我が家は旅費を捻出するわけであります。

旅行の満足度
4.5
同行者
乳幼児連れ家族旅行
交通手段
レンタカー ANAグループ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 12時半、きょうのお宿、奥入瀬渓流ホテルに到着。<br />

    12時半、きょうのお宿、奥入瀬渓流ホテルに到着。

    星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 63,300円~

  • 13時からの「奥入瀬ガイドウォーク」に参加を申し込んでいたのです。<br /><br />こちらは「石ヶ戸」~「雲井の滝」の約2.8Kmを2時間20分ほどかけてガイドさんと歩くツアー。

    13時からの「奥入瀬ガイドウォーク」に参加を申し込んでいたのです。

    こちらは「石ヶ戸」~「雲井の滝」の約2.8Kmを2時間20分ほどかけてガイドさんと歩くツアー。

  • ↓「奥入瀬渓流ホテル」HPより。<br /><br />【13:00~15:50】(土日祝日限定)<br />13:00  ホテル発(シャトルバス)<br />13:11   石ヶ戸下車<br />    ガイドウォーク開始<br />15:30 雲井の滝でシャトルバス乗車<br />15:50 ホテル着<br /><br />大人  3,850円<br />小学生 3,850円<br />未就学児 無料<br /><br />GO TO の地域クーポンもあるし、ってことでしっかりガイドさんの話を聞きながら歩くこちらのアクティヴィティに参加。<br /><br />まずはホテルからバスに乗って石ヶ戸を目指します。

    ↓「奥入瀬渓流ホテル」HPより。

    【13:00~15:50】(土日祝日限定)
    13:00  ホテル発(シャトルバス)
    13:11   石ヶ戸下車
        ガイドウォーク開始
    15:30 雲井の滝でシャトルバス乗車
    15:50 ホテル着

    大人  3,850円
    小学生 3,850円
    未就学児 無料

    GO TO の地域クーポンもあるし、ってことでしっかりガイドさんの話を聞きながら歩くこちらのアクティヴィティに参加。

    まずはホテルからバスに乗って石ヶ戸を目指します。

    奥入瀬渓流 自然・景勝地

  • 参加者は私たち家族とご夫婦の2組の計5人。<br /><br />そのご夫婦にもうちの娘と同じ年(もうすぐ6歳)のお孫さんがいらっしゃるとのことで、何かとよくしていただきました。<br /><br />

    参加者は私たち家族とご夫婦の2組の計5人。

    そのご夫婦にもうちの娘と同じ年(もうすぐ6歳)のお孫さんがいらっしゃるとのことで、何かとよくしていただきました。

  • まずは石ヶ戸。

    まずは石ヶ戸。

    石ヶ戸 自然・景勝地

  • 説明。<br /><br />諸説あり。

    説明。

    諸説あり。

  • 自然のチカラってのはすごいね。<br /><br />

    自然のチカラってのはすごいね。

  • 石から生える木。<br /><br />

    石から生える木。

  • 石についた苔が土の代わりをしてるんですって。<br /><br />アンコール遺跡的な。

    石についた苔が土の代わりをしてるんですって。

    アンコール遺跡的な。

  • 苔、胞子。

    苔、胞子。

  • キノコ。

    キノコ。

  • カタツムリ。

    カタツムリ。

  • 歩いていると甘い匂い。<br /><br />それはこの葉っぱから出ているんです。<br />本当に甘い匂い。<br /><br />これは「カツラ」の木の落ち葉。<br /><br />ガイドさんのこういった五感を楽しみましょうという気づかい、ただ歩いているだけでは気づかないですね。

    歩いていると甘い匂い。

    それはこの葉っぱから出ているんです。
    本当に甘い匂い。

    これは「カツラ」の木の落ち葉。

    ガイドさんのこういった五感を楽しみましょうという気づかい、ただ歩いているだけでは気づかないですね。

  • 奥入瀬渓流は

    奥入瀬渓流は

  • どこを切り取っても

    どこを切り取っても

  • 絵になります。

    絵になります。

  • 車道がすぐ横というエリアも多いです。<br /><br />

    車道がすぐ横というエリアも多いです。

  • 写真では車道を切っちゃったほうが雰囲気はあります。

    写真では車道を切っちゃったほうが雰囲気はあります。

  • 紅葉の時期に人が多くなるのはわかります。

    紅葉の時期に人が多くなるのはわかります。

  • 私たちが来たこの時間、午後の早い時間は

    イチオシ

    私たちが来たこの時間、午後の早い時間は

  • お客さんはそこそこ。

    お客さんはそこそこ。

  • 午前は渋滞ができるほど多いんですって。

    午前は渋滞ができるほど多いんですって。

  • 横たわる木に

    横たわる木に

  • キノコ。

    キノコ。

  • 10月上旬の気温は

    イチオシ

    10月上旬の気温は

  • だいたい15度前後。

    だいたい15度前後。

  • 上着があればそんなに寒くありません。

    イチオシ

    上着があればそんなに寒くありません。

  • お、絵を描いている方。

    お、絵を描いている方。

  • 素敵です。

    素敵です。

  • ガイドさんが落ちている身を拾って見せてくれました。

    ガイドさんが落ちている身を拾って見せてくれました。

  • これはトチノキの実。<br /><br />実には渓流の洗浄効果もあるそう。

    これはトチノキの実。

    実には渓流の洗浄効果もあるそう。

  • 何かの実。

    何かの実。

  • 苔と胞子。

    苔と胞子。

  • 巻きつく。

    巻きつく。

  • 小さな滝。<br /><br />魚がいるかな?

    小さな滝。

    魚がいるかな?

  • とおもったらいませんでした。

    とおもったらいませんでした。

  • 美しい。

    美しい。

  • これも、奥入瀬の風景です。

    これも、奥入瀬の風景です。

  • ひたすら歩いているとちょっと見逃してしまいそうなスポットも

    ひたすら歩いているとちょっと見逃してしまいそうなスポットも

  • ガイドさんのおかげで発見のチャンスを与えてくれました。

    ガイドさんのおかげで発見のチャンスを与えてくれました。

  • 魚スポット・・・<br /><br />だけどおりません。

    魚スポット・・・

    だけどおりません。

  • ここでやっと半分くらいかな。

    ここでやっと半分くらいかな。

  • 屏風岩。<br /><br />横たわる木も危なくない限りそのままにしておくのがルールだそう。

    屏風岩。

    横たわる木も危なくない限りそのままにしておくのがルールだそう。

    屏風岩 自然・景勝地

  • 反対側にも岩がそびえたっているのです。<br />カルデラ湖ができて、決壊して流れた水で渓谷が作られる。<br /><br />ときいても、ピンとこないほど。<br />どうやったら固い岩がここまで削られるんだろう。<br />悠久の大自然が作り出した美しさです。<br />

    反対側にも岩がそびえたっているのです。
    カルデラ湖ができて、決壊して流れた水で渓谷が作られる。

    ときいても、ピンとこないほど。
    どうやったら固い岩がここまで削られるんだろう。
    悠久の大自然が作り出した美しさです。

  • キノコ。

    キノコ。

  • そしてキノコ。

    そしてキノコ。

  • 見えにくいけど、白いのが胞子なんだって。

    見えにくいけど、白いのが胞子なんだって。

  • なんの実かな。

    なんの実かな。

  • ずんずん行きます。

    ずんずん行きます。

  • 10月上旬、紅葉まであと2週間ほど、とか。

    10月上旬、紅葉まであと2週間ほど、とか。

  • 山の上のほうは少し色づき始めています。

    山の上のほうは少し色づき始めています。

  • ちょっとお疲れ気味の娘。

    ちょっとお疲れ気味の娘。

  • がんばれ!

    がんばれ!

  • 「阿修羅の流れ」付近。

    「阿修羅の流れ」付近。

  • 阿修羅の流れ。

    阿修羅の流れ。

    阿修羅の流れ 自然・景勝地

  • 名前の付く「名勝」はありますが、<br />

    名前の付く「名勝」はありますが、

  • 基本的にどこを撮っても

    基本的にどこを撮っても

  • 絵になるのであります。

    絵になるのであります。

  • 画角を変えるだけで違う風景のような。

    画角を変えるだけで違う風景のような。

  • 九十九島<br />

    九十九島

    九十九島 自然・景勝地

  • 本来、秋は水量が少なく、山からの水を調整しているのだとか。

    本来、秋は水量が少なく、山からの水を調整しているのだとか。

  • ここは平成に入って、土砂崩れによってできた滝。<br /><br />自然はいつだって変化する。

    ここは平成に入って、土砂崩れによってできた滝。

    自然はいつだって変化する。

  • できて30年で苔むして、「っぽさ」になるんですね。

    できて30年で苔むして、「っぽさ」になるんですね。

  • 千筋の滝。

    千筋の滝。

    千筋の滝 自然・景勝地

  • 千の筋が見えない?

    千の筋が見えない?

  • お、見えました。

    お、見えました。

  • たくさんキノコ。

    たくさんキノコ。

  • ここにある草木は当然持ち帰っていはダメですが、<br />中には天然のマイタケなども生えているとのことで、<br />毎日歩いていると、突然なくなっていることもあるんだそう。<br /><br />

    ここにある草木は当然持ち帰っていはダメですが、
    中には天然のマイタケなども生えているとのことで、
    毎日歩いていると、突然なくなっていることもあるんだそう。

  • ガイドさんの名言<br /><br />「残っているキノコは・・・

    ガイドさんの名言

    「残っているキノコは・・・

  • だいたい毒キノコ」<br /><br /><br />なるほど。<br />めっちゃ可愛い顔して、毒持ってんのね、あんた。

    だいたい毒キノコ」


    なるほど。
    めっちゃ可愛い顔して、毒持ってんのね、あんた。

  • 15時10分、フィニッシュ地点「雲井の滝」に到着であります!

    15時10分、フィニッシュ地点「雲井の滝」に到着であります!

  • もうちょっと!!

    もうちょっと!!

  • 到着!!

    到着!!

    雲井の滝 自然・景勝地

  • 午前中はかなりの人出とのことですが

    午前中はかなりの人出とのことですが

  • 午後イチのこの時間は人も少なく、ちょうどよかったかもです。<br /><br />

    午後イチのこの時間は人も少なく、ちょうどよかったかもです。

  • 自力で行く方がほとんどだと思いますが、我が家としてはゆっくりとしっかりと説明、ご案内いただき、参加してよかったです。<br /><br />

    自力で行く方がほとんどだと思いますが、我が家としてはゆっくりとしっかりと説明、ご案内いただき、参加してよかったです。

  • なによりも、大人たちの「ヨイショ」のおかげで、家族だけでいるときはワガママな娘も結構頑張りました。

    なによりも、大人たちの「ヨイショ」のおかげで、家族だけでいるときはワガママな娘も結構頑張りました。

  • 写真を撮ったり休憩している間に15時半のホテル行きバスが到着。<br /><br />この後チェックインして温泉、ビールと続くのであります。<br />それはまた次の旅行記で。

    写真を撮ったり休憩している間に15時半のホテル行きバスが到着。

    この後チェックインして温泉、ビールと続くのであります。
    それはまた次の旅行記で。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

奥入瀬・十和田湖の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集