奥入瀬・十和田湖旅行記(ブログ) 一覧に戻る
紅葉真っ盛りの青森に、週末1泊2日の弾丸で行ってきました!<br />紅葉スポットの絶景に感激し、宿泊先の蔦温泉では千年の秘湯を堪能。<br />7歳と5歳の男子2人連れです。<br /><br />毎年自分の誕生日近辺の10月下旬に旅行に行くことが多いのですが、今年は長男が小学生になり、平日に有給使って・・という旅行がしにくくなってしまったのが悩み。本当は2泊くらいでのんびりしたかったなぁ!<br /><br />1日目:城ヶ倉大橋→蔦七沼散策→蔦温泉泊<br />2日目:蔦沼の朝焼け→奥入瀬渓流→帰京

紅葉の青森♪子連れ弾丸1泊2日の旅 ~①城ヶ倉大橋&蔦温泉~

23いいね!

2019/10/26 - 2019/10/27

177位(同エリア846件中)

ありんこ

ありんこさん

紅葉真っ盛りの青森に、週末1泊2日の弾丸で行ってきました!
紅葉スポットの絶景に感激し、宿泊先の蔦温泉では千年の秘湯を堪能。
7歳と5歳の男子2人連れです。

毎年自分の誕生日近辺の10月下旬に旅行に行くことが多いのですが、今年は長男が小学生になり、平日に有給使って・・という旅行がしにくくなってしまったのが悩み。本当は2泊くらいでのんびりしたかったなぁ!

1日目:城ヶ倉大橋→蔦七沼散策→蔦温泉泊
2日目:蔦沼の朝焼け→奥入瀬渓流→帰京

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通
4.0
同行者
乳幼児連れ家族旅行
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
レンタカー JALグループ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 9:55羽田発青森行きJAL便。<br />まさかのチケットを忘れたことに最寄り駅まで来て気づき、子ども2人連れてダッシュで自宅に戻るという大失態をおかしましたが、どうにか搭乗時間にすべりこみセーフ。。というわけで無事テイクオフです。<br /><br />機内から富士山見えた!

    9:55羽田発青森行きJAL便。
    まさかのチケットを忘れたことに最寄り駅まで来て気づき、子ども2人連れてダッシュで自宅に戻るという大失態をおかしましたが、どうにか搭乗時間にすべりこみセーフ。。というわけで無事テイクオフです。

    機内から富士山見えた!

  • 離陸着陸が15分ほど押して、11時半過ぎに青森空港に到着。<br />深夜早朝撮影のために前乗りしていた夫にピックアップしてもらい、まずは城ヶ倉大橋に向かう途中のお茶屋さんで腹ごしらえ!

    離陸着陸が15分ほど押して、11時半過ぎに青森空港に到着。
    深夜早朝撮影のために前乗りしていた夫にピックアップしてもらい、まずは城ヶ倉大橋に向かう途中のお茶屋さんで腹ごしらえ!

  • 山菜そばいただきます。そばの種類が選べて、せっかくなので「津軽そば」を注文。つなぎが小麦じゃなくて大豆だそうで、プチプチ切れやすい柔らかめの麺。

    山菜そばいただきます。そばの種類が選べて、せっかくなので「津軽そば」を注文。つなぎが小麦じゃなくて大豆だそうで、プチプチ切れやすい柔らかめの麺。

  • おみやげ屋さん併設の店内。店頭で売ってた味噌おでんもおいしかった!

    おみやげ屋さん併設の店内。店頭で売ってた味噌おでんもおいしかった!

  • 出発前に周辺散策。いい感じに色づいてます!

    出発前に周辺散策。いい感じに色づいてます!

  • さて、天気が下り坂っぽいので城ヶ倉大橋への道を急ぎます。<br />標高が低いところはまだけっこう緑。山道を登っていくにつれて緑が黄色に、黄色がオレンジに、オレンジが赤に。

    さて、天気が下り坂っぽいので城ヶ倉大橋への道を急ぎます。
    標高が低いところはまだけっこう緑。山道を登っていくにつれて緑が黄色に、黄色がオレンジに、オレンジが赤に。

  • 城ヶ倉大橋に到着。見てこの絶景!!!<br />正直天気も悪いしそこまで期待してなかったんだけど、この景色には思わず歓声が出ました!

    城ヶ倉大橋に到着。見てこの絶景!!!
    正直天気も悪いしそこまで期待してなかったんだけど、この景色には思わず歓声が出ました!

    城ケ倉大橋 名所・史跡

  • 赤、オレンジ、黄色、緑がモザイクみたいで超かわいい。

    赤、オレンジ、黄色、緑がモザイクみたいで超かわいい。

  • 橋の上からの眺め。山を登りながら見た景色のとおり、標高の低いほうから高いほうに向かってだんだん色が濃くなっていくのがわかります。上のほうはもう枯れはじめてて、ところどころ枯れ木色。

    橋の上からの眺め。山を登りながら見た景色のとおり、標高の低いほうから高いほうに向かってだんだん色が濃くなっていくのがわかります。上のほうはもう枯れはじめてて、ところどころ枯れ木色。

  • と、ここでさっきから小降りだった雨がだんだん激しくなってきたので退散~~

    と、ここでさっきから小降りだった雨がだんだん激しくなってきたので退散~~

  • 天気が良ければこの後は夕方のチェックインまで、蔦七沼をめぐる予定でしたが、けっこう降ってきた。迷いながら一応立ち寄った地獄沼。

    天気が良ければこの後は夕方のチェックインまで、蔦七沼をめぐる予定でしたが、けっこう降ってきた。迷いながら一応立ち寄った地獄沼。

    地獄沼 自然・景勝地

  • 硫黄の成分が多いとかで、草や木が育たず、生き物も生きられない沼だそうです。どんな水なのか気になって触ってみる子どもたち。<br /><br />この頃にはもう雨が本降りで、沼めぐりは諦めて一旦宿へ!

    硫黄の成分が多いとかで、草や木が育たず、生き物も生きられない沼だそうです。どんな水なのか気になって触ってみる子どもたち。

    この頃にはもう雨が本降りで、沼めぐりは諦めて一旦宿へ!

  • 本日のお宿、蔦温泉旅館にチェックイン。ウェルカムドリンクのりんごジュースをいただきながら、温泉やお食事の説明を聞きます。リンゴジュースおいしかった~

    本日のお宿、蔦温泉旅館にチェックイン。ウェルカムドリンクのりんごジュースをいただきながら、温泉やお食事の説明を聞きます。リンゴジュースおいしかった~

  • お部屋はこちら、西館3Fの和室です。<br />何この紅葉ビュー!普通のグレードのお部屋だし全然期待してなかったけどこれは大当たり!家族全員テンションだだ上がり

    お部屋はこちら、西館3Fの和室です。
    何この紅葉ビュー!普通のグレードのお部屋だし全然期待してなかったけどこれは大当たり!家族全員テンションだだ上がり

    蔦温泉旅館 宿・ホテル

    2名1室合計 39,600円~

    最高の一言! by ありんこさん
  • 部屋で一休みしながら雨やどり。

    部屋で一休みしながら雨やどり。

  • でも結局雨はおさまらず、レインコート着て雨の中散策へ。<br />今回蔦温泉泊を決めたのは、有名な「蔦沼の朝焼け」を見たかったからなのですが、まずは下見を兼ねて昼間の蔦沼に行ってみます。旅館から徒歩5分と聞いていたけど、雨の中歩くと結構距離ある感じ。

    でも結局雨はおさまらず、レインコート着て雨の中散策へ。
    今回蔦温泉泊を決めたのは、有名な「蔦沼の朝焼け」を見たかったからなのですが、まずは下見を兼ねて昼間の蔦沼に行ってみます。旅館から徒歩5分と聞いていたけど、雨の中歩くと結構距離ある感じ。

  • ウッドデッキの向こうに、、

    ウッドデッキの向こうに、、

  • 蔦沼じゃーーん!どんよりーー(笑)<br />明日の朝には果たして朝焼けを拝めるのだろうか。。。

    蔦沼じゃーーん!どんよりーー(笑)
    明日の朝には果たして朝焼けを拝めるのだろうか。。。

  • ここからさらに他の沼を徒歩でめぐるという選択肢もあったけど、雨がなかなか止まないので諦めてUターン。

    ここからさらに他の沼を徒歩でめぐるという選択肢もあったけど、雨がなかなか止まないので諦めてUターン。

  • 雨の蔦の森もなかなか雰囲気あって、これはこれで嫌いじゃない。

    雨の蔦の森もなかなか雰囲気あって、これはこれで嫌いじゃない。

  • 子どもらは「どっしゃぶり♪どっしゃぶり♪」とコールしながら元気よく歩いておりました(笑)

    子どもらは「どっしゃぶり♪どっしゃぶり♪」とコールしながら元気よく歩いておりました(笑)

  • 散策路沿いにちょっとした沼もあっていい感じ。

    散策路沿いにちょっとした沼もあっていい感じ。

  • 旅館まで戻ってきました。お庭の紅葉が見事!

    旅館まで戻ってきました。お庭の紅葉が見事!

  • 池に鯉がいる!と子どもたち大喜び。

    池に鯉がいる!と子どもたち大喜び。

  • 池の向こうに見えるのは本館。

    池の向こうに見えるのは本館。

  • こちらが正面から見た蔦温泉旅館。大正レトロ感半端ない。<br />一番古い記録では1147年からあったと言われていて、旅館として経営されるようになったのが1897年だそう。100年以上の歴史ある旅館ってことか!

    こちらが正面から見た蔦温泉旅館。大正レトロ感半端ない。
    一番古い記録では1147年からあったと言われていて、旅館として経営されるようになったのが1897年だそう。100年以上の歴史ある旅館ってことか!

  • すっかり雨に濡れて冷え切った体を、まずは温泉でゆっくり温めてから、夕飯へ。温泉は噂に違わず最高に気持ちよかった!!湯船の足元の板間から温泉がプクプク湧き出てて、そのアツアツのお湯と泡に包まれて体の芯から温まりました。

    すっかり雨に濡れて冷え切った体を、まずは温泉でゆっくり温めてから、夕飯へ。温泉は噂に違わず最高に気持ちよかった!!湯船の足元の板間から温泉がプクプク湧き出てて、そのアツアツのお湯と泡に包まれて体の芯から温まりました。

  • いただきまーす!

    いただきまーす!

  • こちらお子様メニュー。前菜に、きのこグラタン、ビーフシチュー、左は自分で焼くサイコロステーキ!

    こちらお子様メニュー。前菜に、きのこグラタン、ビーフシチュー、左は自分で焼くサイコロステーキ!

  • 大人メニュー。なかなかのボリュームです!

    大人メニュー。なかなかのボリュームです!

  • あんこ入り団子が入ったお味噌汁。「けいらん」というらしい。

    あんこ入り団子が入ったお味噌汁。「けいらん」というらしい。

  • きのこたっぷりのせんべい汁。おいしかった!

    きのこたっぷりのせんべい汁。おいしかった!

  • デザートがなかなか出てこないな~と思ってたら、なんとサプライズでケーキが出てきました!前日が誕生日だったもので、夫と子どもたちが企画してくれたよう。感謝!

    デザートがなかなか出てこないな~と思ってたら、なんとサプライズでケーキが出てきました!前日が誕生日だったもので、夫と子どもたちが企画してくれたよう。感謝!

  • 子どもはちゃっかり普通のデザートも(笑)

    子どもはちゃっかり普通のデザートも(笑)

  • ケーキは切り分けて持ち帰れるようにしてもらったので、食後お部屋に戻ってからいただきました。あーおなかいっぱい幸せ。<br /><br />翌朝夫は2時起き(もはや朝じゃない)、私と子どもたちも4時半起きの予定のため、20時には早々と就寝です!

    ケーキは切り分けて持ち帰れるようにしてもらったので、食後お部屋に戻ってからいただきました。あーおなかいっぱい幸せ。

    翌朝夫は2時起き(もはや朝じゃない)、私と子どもたちも4時半起きの予定のため、20時には早々と就寝です!

  • ・・と見せかけて、私は21時半に起き出して再び温泉へ。<br />男女入替制の「久安の湯」は21時半からが女湯になるので、この時間しか入れないのです。子どもたちも寝たし、一人でゆっくり満喫♪

    ・・と見せかけて、私は21時半に起き出して再び温泉へ。
    男女入替制の「久安の湯」は21時半からが女湯になるので、この時間しか入れないのです。子どもたちも寝たし、一人でゆっくり満喫♪

  • こちら進んで右手が「久安の湯」になりま~す<br />あぁ、なんて雰囲気ある廊下。

    こちら進んで右手が「久安の湯」になりま~す
    あぁ、なんて雰囲気ある廊下。

  • 最高級の温泉をゆっくり楽しんだあとは、あづまし処「楓の間」(休憩処)で一休み。

    最高級の温泉をゆっくり楽しんだあとは、あづまし処「楓の間」(休憩処)で一休み。

  • 湧き水のセルフサービス。美味しくて何杯も飲んでしまった!

    湧き水のセルフサービス。美味しくて何杯も飲んでしまった!

  • さてと、ひとり温泉を楽しんだところで、私も寝るとします。時刻は22時半。4時半起き頑張るぞ!

    さてと、ひとり温泉を楽しんだところで、私も寝るとします。時刻は22時半。4時半起き頑張るぞ!

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

奥入瀬・十和田湖の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集