六日町・浦佐旅行記(ブログ) 一覧に戻る
遅い夏休みを取って、新潟に行った。<br />メインの目的は巻機山に登ること。<br />道中が意外に長いので前日から現地入り。<br />登山前後に周辺を徘徊したが、美しいものにあふれていた。

『美』越後  南魚沼で見つけた美しき情景

97いいね!

2020/09/20 - 2020/09/22

14位(同エリア119件中)

9

31

琉球熱

琉球熱さん

遅い夏休みを取って、新潟に行った。
メインの目的は巻機山に登ること。
道中が意外に長いので前日から現地入り。
登山前後に周辺を徘徊したが、美しいものにあふれていた。

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー 新幹線 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 何気ない道端で<br />ふと見ればそば畑<br />その花があまりにきれいで思わずクルマを停める

    イチオシ

    何気ない道端で
    ふと見ればそば畑
    その花があまりにきれいで思わずクルマを停める

  • ちょうど盛りで、一面の白い花<br />背景の山と合わせて一幅の絵画

    ちょうど盛りで、一面の白い花
    背景の山と合わせて一幅の絵画

  • 時間を持て余して予備知識なしに訪れた雲洞庵<br />境内一面の苔<br />心に沁みる風景

    時間を持て余して予備知識なしに訪れた雲洞庵
    境内一面の苔
    心に沁みる風景

    雲洞庵 寺・神社

    立ち寄り必須 by 琉球熱さん
  • 雨上がりと言うこともあって、一面の苔が瑞々しい

    雨上がりと言うこともあって、一面の苔が瑞々しい

  • 古い石仏も苔に覆われて

    古い石仏も苔に覆われて

  • いわくありげな古い杉の根元に佇む

    いわくありげな古い杉の根元に佇む

  • 緑の帽子、石灯籠

    緑の帽子、石灯籠

  • 参道の石仏群<br />この感じはどうしてもモノクローム

    参道の石仏群
    この感じはどうしてもモノクローム

  • 視界いっぱいの緑

    視界いっぱいの緑

  • 紅葉は間違いなくきれいだろう

    紅葉は間違いなくきれいだろう

  • 静かに 静かに

    静かに 静かに

  • 緑の絨毯に 異形の楓

    緑の絨毯に 異形の楓

  • 緑のオブジェ<br /><br />平日のためか、人影はほとんどなく<br />この風景を独占という贅沢<br />週末はこうはいかないだろう

    緑のオブジェ

    平日のためか、人影はほとんどなく
    この風景を独占という贅沢
    週末はこうはいかないだろう

  • 一転、清流<br />ここは「水無渓谷」<br /><br />清冽な流れ

    イチオシ

    一転、清流
    ここは「水無渓谷」

    清冽な流れ

  • この渓谷のバックに控える越後駒<br /><br />かっこいいな~<br />いつか登ってみたい

    この渓谷のバックに控える越後駒

    かっこいいな~
    いつか登ってみたい

  • 陽射しに煌めく清流

    陽射しに煌めく清流

  • 河原で見かけた異形の花

    イチオシ

    河原で見かけた異形の花

  • 雁草(カリガネソウ、「雁金草」とも書く)<br /><br />別名「帆掛草(ホカケソウ)」

    雁草(カリガネソウ、「雁金草」とも書く)

    別名「帆掛草(ホカケソウ)」

  • クロイトトンボだろうか<br />水がきれいな証拠<br />(八色の森公園)

    クロイトトンボだろうか
    水がきれいな証拠
    (八色の森公園)

    八色の森公園 公園・植物園

    開放感いっぱい!素晴らしい! by 琉球熱さん
  • 見たことのないトンボだった<br />キトンボ<br />(八色の森公園)

    見たことのないトンボだった
    キトンボ
    (八色の森公園)

  • ここはトンボの宝庫<br />美しい環境が保たれている<br />(八色の森公園)

    ここはトンボの宝庫
    美しい環境が保たれている
    (八色の森公園)

  • 青空に映える<br />(八色の森公園)

    青空に映える
    (八色の森公園)

  • 八海山は徐々に色づき始めていた

    八海山は徐々に色づき始めていた

  • 稜線に出ると一気に視界が開ける<br />山登りの魅力の一つ

    稜線に出ると一気に視界が開ける
    山登りの魅力の一つ

    八海山 自然・景勝地

    侮れない by 琉球熱さん
  • 八海山の雄姿<br />(八合目より)

    八海山の雄姿
    (八合目より)

  • 北海道を連想させる、どこまでもまっすぐの道<br /><br />この周辺ではたびたび出くわす風景

    北海道を連想させる、どこまでもまっすぐの道

    この周辺ではたびたび出くわす風景

  • 両側はさすがの米どころ<br />帯状の模様が美しい

    両側はさすがの米どころ
    帯状の模様が美しい

  • 変哲もない日常の景色・・・のはずが<br />なぜか妙に郷愁をそそられる

    変哲もない日常の景色・・・のはずが
    なぜか妙に郷愁をそそられる

  • なぜだろう?<br />とても懐かしい

    なぜだろう?
    とても懐かしい

  • 日本の、というより自分の原風景か?<br />クルマを降りてしばし感慨に浸る

    イチオシ

    日本の、というより自分の原風景か?
    クルマを降りてしばし感慨に浸る

  • 快哉を叫ぶ絶景ポイントは各地にあれど<br />懐かしさのあまり思わず足を止めてしまう景色、深呼吸を誘う景色は必ずしも多くない<br /><br />本来の山行は消化不良だったけれど<br />心に沁みる沢山の美しいものに触れることができた旅だった

    快哉を叫ぶ絶景ポイントは各地にあれど
    懐かしさのあまり思わず足を止めてしまう景色、深呼吸を誘う景色は必ずしも多くない

    本来の山行は消化不良だったけれど
    心に沁みる沢山の美しいものに触れることができた旅だった

97いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (9)

開く

閉じる

  • はなまま さん 2020/10/13 20:22:14
    越後駒ケ岳!
    今日は登山好きの同僚と久々に話すと、偶然にも「来週八海山へ行くんです!」と張り切ってました。
    「八海山は鎖場がたくさんあって、難しいんだよー」と知ったかぶりで言っときました(ΦωΦ)フフフ…。
    それにしても八海山は、お酒の八海山とはまた別なんですか?

    会津駒ケ岳の紅葉の美しさに魅了されていろいろ調べてみたら、はなままにはちょっと難度が高そうです(*´Д`)。越後駒ケ岳も難しいのでしょうかね?

    はなまま(*^^*)

    琉球熱

    琉球熱さん からの返信 2020/10/13 21:39:24
    Re: 越後駒ケ岳!
    はなままさん、先日はありがとうございました
    はなままさんのコメントがなければ、「八海山」のまんまで危うく笑い者になるところでした(汗)

    さてさて会津駒ですが、決して難易度の高い山ではありませんよ
    危険個所はゼロ、前半の急登がちょっとしんどいくらいで、最初の水場まで頑張れば、あとは楽園が待ってます!
    ただアクセスが良くないので、麓の桧枝岐村に前泊することをおススメします。とても良い(料理と温泉)宿もあります。
    私が行ったのは夏なので紅葉の風景はわからないんですが、ルートの山行にはなると思います。→https://4travel.jp/travelogue/11283100

    はなままさんのところからだと(確か関西でしたよね?)、初日は桧枝岐村までの移動、2日目に登山というのが無理のないスケジュールじゃないでしょうか?

    ---------琉球熱--------

    はなまま

    はなまま さん からの返信 2020/10/13 21:55:56
    Re: 越後駒ケ岳!
    会津駒ケ岳はmondoさんのこちらのブログでした。
    https://4travel.jp/travelogue/11650838
    すごい紅葉でしょう!

    確かにはなままにとっては北関東から東北方面は、国内で最も遠いと思えるところです。

    でもはなままにも登れそうな山なんですね。夢が膨らみました。
    ありがとうございます!

    はなまま(*^^*)
  • batfishさん 2020/10/12 19:31:08
    日本の美景
    琉球熱さん こんばんは!

    日本の原風景というか、どこか懐かしさを覚える表紙写真に
    魅かれました。
    なんとなくヨーロッパ・チロル地方と似ている気がします。
    派手ではないけど心に沁みる景色ですね。

    八海山はロープウェイを使っていつか登ろうと思っていましたが、
    バランス感覚に自信がなくなり、憧れで終わりそうです(^^;

    来年こそ go to 五色ヶ原ですね!

    batfish

    琉球熱

    琉球熱さん からの返信 2020/10/12 22:55:13
    RE: 日本の美景
    batfishさん、まいど!
    書き込みありがとうございます。

    > 日本の原風景というか、どこか懐かしさを覚える表紙写真に
    > 魅かれました。

    でしょー(笑) ほんと、そこはかとなく懐かしくて、思わずクルマ停めちゃいましたよ

    チロル地方と似てますか?
    これが悲しい
    海外の風景を知らないから、こういう比喩ができないんだなぁ

    > 八海山はロープウェイを使っていつか登ろうと思っていましたが、
    > バランス感覚に自信がなくなり、憧れで終わりそうです(^^;

    次に参考記録をアップする予定ですが、私も正直なめてました。
    9合目の山小屋で休憩中に、他のグループがヘルメット被ったり、槍だの穂高だのの練習だとか何とか言っていて、ようやく侮れない山と気付いた次第。

    > 来年こそ go to 五色ヶ原ですね!

    実はしつこく五色ヶ原も頭に浮かんだんですが、草紅葉じゃなくてやっぱり花が見たい!ってわけで、候補から外しました。
    来年、行けるかな?

    ---------琉球熱--------
  • くろねこだりゅんさん 2020/10/12 17:33:49
    新潟の景色
    旅をしていると「すっ」と心の中に入ってくる景色ってありますよね♪
    私は「前世の記憶」だと思っているのですけど…

    この辺りはスキーで冬にしか訪れないのでこういった景色もとても綺麗。
    たわわに実ったコシヒカリが刈入時期を迎えた田んぼ、緑と黄金色の対比見事です。
    雲洞庵の緑も見事!( ..)φメモメモしときました。
    山行…消化不良でしたか?
    私も今年はダメです"(-""-)"



    琉球熱

    琉球熱さん からの返信 2020/10/12 22:44:03
    RE: 新潟の景色
    くろねこさん、こんちわー

    書き込みありがとうございます。

    > 旅をしていると「すっ」と心の中に入ってくる景色ってありますよね♪
    > 私は「前世の記憶」だと思っているのですけど…

    御意! わかってくれますか!
    うまく言えないけど、妙に琴線に触れる景色
    そんな景色にあふれた場所でした

    「前世の記憶」かぁ その発想はなかったなぁ
    ちょいと粋なフレーズ、メモっておこう(笑)

    > 雲洞庵の緑も見事!( ..)φメモメモしときました。
    > 山行…消化不良でしたか?

    雲洞庵は意外にオススメです
    週末の様子はわかりませんが、人が少なくて静かで、とても厳かな雰囲気です。
    でも、紅葉シーズンは混みそうだな・・・

    山行記録はこの次にアップしますね
    二転三転の消化不良の山、一緒に涙してください(笑)

    ---------琉球熱--------



  • はなまま さん 2020/10/12 08:14:58
    新潟の清水
    琉球熱さま

    おはようございます。
    あれが有名な八海山なのですね。
    その麓にはその名も水が無いという名の澄んだ川、その水を存分に含む豊かな緑、なんと心洗われる風景でしょう。

    ここで美味しいお米とお酒が生まれる訳ですね。

    はなまま(*^^*)

    琉球熱

    琉球熱さん からの返信 2020/10/12 22:38:57
    RE: 新潟の清水
    はなままさん、こんにちは!

    「八海山」と言うと、みんな「飲む」方を思い浮かべるようで(笑)
    麓にはスキー場もあるせいか、地元ではかなりポピュラーかつ馴染んでいる印象でした。

    さて、はなままさんのコメント見て「あれ?」
    自分の旅行記見直してみて、「あーっ!やっちまった!!」

    そうなんです、水無渓谷のバックに控えるのは、八海山じゃなくて「越後駒ヶ岳」です。

    早速直しておきましたが(汗)、山容がかっこいいですねぇ
    今回、巻機山とどっちに行こうか最後まで迷いましたが、いつか登ってみたい山です。

    > その麓にはその名も水が無いという名の澄んだ川、その水を存分に含む豊かな緑、なんと心洗われる風景でしょう。

    なぜ「水無」なんでしょうね?
    豊かな水量の清流でしたよ。
    夏場はそれなりに人も来るようですが、今回は私たちだけで独占でした。
    広い駐車場ときれいな避難小屋にトイレもあります。
    ここからさらに進むと(クルマは通行止め)越後駒の登山口があるそうです。

    この河原、のんびりぼ〜っとするのに最適。
    コーヒーでも沸かして、、、といきたかったんですが、今回は軽量化のためにバーナー持たず、悔やまれます。

    ---------琉球熱--------


琉球熱さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

六日町・浦佐の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集