ダージリン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ダージリンは、西ベンガル州の最北端に位置する平均標高が2100mの丘陵地帯です。この地域には茶園が90ほどあり、世界的に有名な最高級紅茶の産地です。特にダージリン・オレンジ・ペコーと呼ばれる品種は、上質の芳香を有しているので「紅茶のシャンパン」と称されています。<br />ダージリンは、トイ・トレイン(玩具の汽車)と呼ばれる蒸気機関車が走るヒマラヤ鉄道が運行されていることでも有名です。<br />郊外には“タイガーヒル”と呼ばれるヒマラヤ展望台があり、世界第3の標高を誇る“カンチェンジュンガ”の雄峰を眺めることができる観光スポットもあります。<br /><br />私がダージリンを訪れたのは2017年の秋ですが、その行動日程移動経路、次の通りです。<br /><br />現地の行動スケジュール:<br />11/9(木) 午後  空路ニューデリーからバグドグラへ、<br />          その後、タクシーでダージリンに移動<br />11/10(金)  午前  ヒマラヤ鉄道のダージリン駅でトイ・トレインを見学<br />      昼過ぎ ダージリンの市街地探訪<br />      午後  紅茶農園”Happy Valley”を見学<br />11/11(土) 午前  タイガーヒルで日の出とカンチェンジュンガを拝む<br />      午後   ジープタクシーでシッキム州のペリンに移動 <br /><br />本記事では、夜明け前にダージリン郊外の“タイガーヒル”(標高2、590m)に出かけ、その北方約62kmの位置に聳える世界第3位の高峰・カンチェンジュンガ(標高8,586m)の日の出を拝んだ時の感動をお伝えします。<br /><br />

ダージリンひとり旅(3)朝日に輝く世界第3位の高峰

6いいね!

2017/11/09 - 2017/11/11

18位(同エリア23件中)

0

22

Masakatsu Yoshida

Masakatsu Yoshidaさん

ダージリンは、西ベンガル州の最北端に位置する平均標高が2100mの丘陵地帯です。この地域には茶園が90ほどあり、世界的に有名な最高級紅茶の産地です。特にダージリン・オレンジ・ペコーと呼ばれる品種は、上質の芳香を有しているので「紅茶のシャンパン」と称されています。
ダージリンは、トイ・トレイン(玩具の汽車)と呼ばれる蒸気機関車が走るヒマラヤ鉄道が運行されていることでも有名です。
郊外には“タイガーヒル”と呼ばれるヒマラヤ展望台があり、世界第3の標高を誇る“カンチェンジュンガ”の雄峰を眺めることができる観光スポットもあります。

私がダージリンを訪れたのは2017年の秋ですが、その行動日程移動経路、次の通りです。

現地の行動スケジュール:
11/9(木) 午後  空路ニューデリーからバグドグラへ、
          その後、タクシーでダージリンに移動
11/10(金)  午前  ヒマラヤ鉄道のダージリン駅でトイ・トレインを見学
      昼過ぎ ダージリンの市街地探訪
      午後  紅茶農園”Happy Valley”を見学
11/11(土) 午前  タイガーヒルで日の出とカンチェンジュンガを拝む
      午後 ジープタクシーでシッキム州のペリンに移動 

本記事では、夜明け前にダージリン郊外の“タイガーヒル”(標高2、590m)に出かけ、その北方約62kmの位置に聳える世界第3位の高峰・カンチェンジュンガ(標高8,586m)の日の出を拝んだ時の感動をお伝えします。

PR

  • 朝3時半に起床し、4時出発の予約をしていたタクシーでホテルを出発し、タイガーヒルに向かいました。<br />現地の駐車場は暗闇の中にも拘らず、既に多数の車で込み合っていました。その様な状況の中で、展望台を目指して10分ほど歩きました。<br /><br />朝5時頃になると、地平線の向こうに暁の空が現れました。<br />

    朝3時半に起床し、4時出発の予約をしていたタクシーでホテルを出発し、タイガーヒルに向かいました。
    現地の駐車場は暗闇の中にも拘らず、既に多数の車で込み合っていました。その様な状況の中で、展望台を目指して10分ほど歩きました。

    朝5時頃になると、地平線の向こうに暁の空が現れました。

    タイガー ヒル 山・渓谷

    暁に輝くカンチェンジュンガは壮麗でした。 by Masakatsu Yoshidaさん
  • 30分ほど経過すると、暁の空は、徐々に明るさが増してきました。日の出はもうすぐです。

    30分ほど経過すると、暁の空は、徐々に明るさが増してきました。日の出はもうすぐです。

  • この時間になると、展望台に集まっている人々の姿が見える様になりました。皆、日の出の方角をじっと見ていました。日の出は東ですが、カンチェンジュンガは北方ですので、左側に見えています。

    この時間になると、展望台に集まっている人々の姿が見える様になりました。皆、日の出の方角をじっと見ていました。日の出は東ですが、カンチェンジュンガは北方ですので、左側に見えています。

  • 待ちに待った日の出が見えました。<br />見学者は皆、この日の出の写真を撮ることに夢中になっていました。

    待ちに待った日の出が見えました。
    見学者は皆、この日の出の写真を撮ることに夢中になっていました。

  • 太陽のすべての姿が現れました。

    太陽のすべての姿が現れました。

  • 北の方角に目をやると、世界第3位の高峰・カンチェンジュンガが朝日を浴びて、美しいグラデーションの輝きを放っており、深い感動を覚えました!

    北の方角に目をやると、世界第3位の高峰・カンチェンジュンガが朝日を浴びて、美しいグラデーションの輝きを放っており、深い感動を覚えました!

  • 暫くると、カンチェンジュンガは、銀色の輝きに変わりました。沖に

    暫くると、カンチェンジュンガは、銀色の輝きに変わりました。沖に

  • タイガーヒルで感動的なご来光を迎えた後、ダージリンに向かう帰路で、2か所の観光スポットに立ち寄りました。<br /><br />最初に立ち寄ったのは、イガチョリン・ゴンパ(Yiga Choeling Monastery)でした。この修道院入口の沿道には、露店が並んでインました。

    タイガーヒルで感動的なご来光を迎えた後、ダージリンに向かう帰路で、2か所の観光スポットに立ち寄りました。

    最初に立ち寄ったのは、イガチョリン・ゴンパ(Yiga Choeling Monastery)でした。この修道院入口の沿道には、露店が並んでインました。

  • イガチョリンゴンパは、モンゴル僧が建てた、チベット仏教の僧院です。

    イガチョリンゴンパは、モンゴル僧が建てた、チベット仏教の僧院です。

  • 本堂には、“マイトレーヤ”maitreyaと呼ばれる大きな仏像が祀られています。<br />“マイトレーヤ”は”弥勒菩薩”と同義語であり、仏教において、釈迦牟尼仏の次に現われる“未来仏”だそうです。

    本堂には、“マイトレーヤ”maitreyaと呼ばれる大きな仏像が祀られています。
    “マイトレーヤ”は”弥勒菩薩”と同義語であり、仏教において、釈迦牟尼仏の次に現われる“未来仏”だそうです。

  • ゴンパの内部には、いろいろな仏画が飾られていました。

    ゴンパの内部には、いろいろな仏画が飾られていました。

  • この様な高僧と思われる像も祀られていました。

    この様な高僧と思われる像も祀られていました。

  • ここは、お土産品の売店です。<br />売店では、まだあどけなさが漂う若い僧侶が接客をしていました。

    ここは、お土産品の売店です。
    売店では、まだあどけなさが漂う若い僧侶が接客をしていました。

  • 次に訪れたのは、バタシアループでした。入口には、グルカ兵戦死者慰霊碑(Gorkha War Memorial, Batasia)と書かれたアーチ がありました。

    次に訪れたのは、バタシアループでした。入口には、グルカ兵戦死者慰霊碑(Gorkha War Memorial, Batasia)と書かれたアーチ がありました。

  • この公園内には、インド独立後に戦死したグルカ兵を慰霊するために造られた記念碑が高々と聳えています。<br /><br />ところでこの土地は、ダージリンヒマラヤ鉄道の急勾配を緩やかにするために、360度をぐるりとターンするバタシアループ(Batasia Loop)の内側に造られています。ここからは、白雪に輝くカンチェンジュンガの峰々が遠方に眺めることができました。<br />

    この公園内には、インド独立後に戦死したグルカ兵を慰霊するために造られた記念碑が高々と聳えています。

    ところでこの土地は、ダージリンヒマラヤ鉄道の急勾配を緩やかにするために、360度をぐるりとターンするバタシアループ(Batasia Loop)の内側に造られています。ここからは、白雪に輝くカンチェンジュンガの峰々が遠方に眺めることができました。

  • 園内には、民族衣装をまとったかわいい少女がいたので、写真を撮らせてもらいました。

    園内には、民族衣装をまとったかわいい少女がいたので、写真を撮らせてもらいました。

  • 園内に敷設されたヒマラヤ鉄道の線路で戯れている子供達。

    園内に敷設されたヒマラヤ鉄道の線路で戯れている子供達。

  • バタシアループ前の谷底に敷かれたヒマラヤ鉄道の線路です。  

    バタシアループ前の谷底に敷かれたヒマラヤ鉄道の線路です。  

  • バタシアループの入り口前で開かれていたお店です。

    バタシアループの入り口前で開かれていたお店です。

  • ダージリンの市街地にあるチョーク・バザール(Chowk bazaar)に戻ってきました。<br />店頭に色とりどりの衣料品が山の様に並んでいるお店です。

    ダージリンの市街地にあるチョーク・バザール(Chowk bazaar)に戻ってきました。
    店頭に色とりどりの衣料品が山の様に並んでいるお店です。

    ダージリン・ヒマラヤ鉄道(トイトレイン) アクティビティ・乗り物体験

    今でも蒸気機関車が走る世界最古の山岳鉄道 by Masakatsu Yoshidaさん
  • ここは靴屋さんですが、黒い靴がぎっしりと山積みに積まれています。いかにも、インドと言う風情です。

    ここは靴屋さんですが、黒い靴がぎっしりと山積みに積まれています。いかにも、インドと言う風情です。

  • この辺りは、多くの車と買い物客で賑わっていました。<br /><br />ここを通過してホテルに戻り、荷物をまとめたから、次の目的地であるペリン(シッキム州)に移動しました。

    この辺りは、多くの車と買い物客で賑わっていました。

    ここを通過してホテルに戻り、荷物をまとめたから、次の目的地であるペリン(シッキム州)に移動しました。

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集