浦和旅行記(ブログ) 一覧に戻る
初めてのブルーベリ狩り。園内は食べ放題です。いろんな種類があるし、おいしい。これは楽しい。お持ち帰り用もたくさん摘んで、帰ったらブルーベリージャムを作りましょ。

楽しい、美味しい、初めてのブルーベリー狩り。

11いいね!

2020/06/21 - 2020/06/21

151位(同エリア365件中)

旅行記グループ 埼玉

0

31

yamane

yamaneさん

この旅行記スケジュールを元に

初めてのブルーベリ狩り。園内は食べ放題です。いろんな種類があるし、おいしい。これは楽しい。お持ち帰り用もたくさん摘んで、帰ったらブルーベリージャムを作りましょ。

旅行の満足度
4.5

PR

  • ブルーベリー狩りをできるところを見つけました。<br />初ブルーベリ狩りです。<br />駅からはかなり遠いです。バスがあるのかもしれませんが歩いて行きます。

    ブルーベリー狩りをできるところを見つけました。
    初ブルーベリ狩りです。
    駅からはかなり遠いです。バスがあるのかもしれませんが歩いて行きます。

    東浦和駅

  • 30分ぐらいかかりました。<br />9月中旬までやっているようです。

    30分ぐらいかかりました。
    9月中旬までやっているようです。

    ブルーベリープラザ浦和 フルーツ狩り

    食べ放題のブルーベリー狩り by yamaneさん
  • 青いネットで仕切られ、かなり広い区画に分かれています。<br />ホームページを見ると、今日はどこの区画で行われると出ています。<br /><br />受付で料金を払い、無料券が1枚もらえます。<br />5枚ためると、次回無料で入れます。<br />荷物は持って入れません。<br />ビニールの透明袋が手渡されます。<br />お持ち帰りはこの袋に入れて後で量り売り。

    青いネットで仕切られ、かなり広い区画に分かれています。
    ホームページを見ると、今日はどこの区画で行われると出ています。

    受付で料金を払い、無料券が1枚もらえます。
    5枚ためると、次回無料で入れます。
    荷物は持って入れません。
    ビニールの透明袋が手渡されます。
    お持ち帰りはこの袋に入れて後で量り売り。

  • 1人800円なので安いのではないかなあ。<br />去年までは、500円だったようです。

    1人800円なので安いのではないかなあ。
    去年までは、500円だったようです。

  • この辺りは、まだ白っぽい。

    この辺りは、まだ白っぽい。

  • ここもまだ駄目です。

    ここもまだ駄目です。

  • 結構広いのです。<br /><br />どこか熟しているか探そう。品種もいろいろあるようです。<br />大きそうな粒を探すのも大変。

    結構広いのです。

    どこか熟しているか探そう。品種もいろいろあるようです。
    大きそうな粒を探すのも大変。

  • 1つつまんでパクリ。おいしい。<br />食べ放題なので、いくらでも食べられる。

    1つつまんでパクリ。おいしい。
    食べ放題なので、いくらでも食べられる。

  • この辺りはいっぱいなってます。<br />食べながら摘んで‥。おいしいよ~。

    この辺りはいっぱいなってます。
    食べながら摘んで‥。おいしいよ~。

  • パクリパクリ食べながら摘むのも、なかなか楽しいです。

    パクリパクリ食べながら摘むのも、なかなか楽しいです。

  • こんなに広い。<br />ただし、難点が傘をさせないこと。<br />途中で雨が降ってきて、傘をさしたら注意をされてしまいました。<br />どこにも書いていないよ。大雨になったらどうするの?

    こんなに広い。
    ただし、難点が傘をさせないこと。
    途中で雨が降ってきて、傘をさしたら注意をされてしまいました。
    どこにも書いていないよ。大雨になったらどうするの?

  • 入口にはブルーベリー色のかわいい車。かき氷やブルーベリージュースも売っていますよ。<br />最後は摘んだブルーベリーをはかりに乗せます。<br />たくさん摘んだから、結構重くなり、値段は高くなってしまいました。

    入口にはブルーベリー色のかわいい車。かき氷やブルーベリージュースも売っていますよ。
    最後は摘んだブルーベリーをはかりに乗せます。
    たくさん摘んだから、結構重くなり、値段は高くなってしまいました。

  • この近くに、くらしの博物館があったので寄ってみます。<br />無料です。

    この近くに、くらしの博物館があったので寄ってみます。
    無料です。

    浦和くらしの博物館民家園 美術館・博物館

    浦和の伝統的なたてものが保存されている by yamaneさん
  • ここは浦和市の伝統的な建造物を移築し、復原されています。<br /><br />この旧高野屋の建物は、江戸時代末期せんべいを製造販売していた商家の家です。<br />中にはせんべいなども展示してあります。<br /><br />昔ながらの茅葺き屋根です<br /><br />

    ここは浦和市の伝統的な建造物を移築し、復原されています。

    この旧高野屋の建物は、江戸時代末期せんべいを製造販売していた商家の家です。
    中にはせんべいなども展示してあります。

    昔ながらの茅葺き屋根です

  • 白い漆喰の建物は明治初期に建造された旧綿貫家住宅<br /><br />肥料や米穀、砂糖を取り扱っていた店です。

    白い漆喰の建物は明治初期に建造された旧綿貫家住宅

    肥料や米穀、砂糖を取り扱っていた店です。

  • 中には量りや古いレジなどが展示してあります。

    中には量りや古いレジなどが展示してあります。

  • 旧野口家住宅<br /><br />江戸時代末期の建物で、安楽寺という寺の住職をつとめていた家です。

    旧野口家住宅

    江戸時代末期の建物で、安楽寺という寺の住職をつとめていた家です。

  • 中に入ると、昔ながらの土間や囲炉裏などがあります。

    中に入ると、昔ながらの土間や囲炉裏などがあります。

  • 旧蓮見家住宅<br /><br />江戸時代中期に造られたそうです。市域に残されている最も古い民家。

    旧蓮見家住宅

    江戸時代中期に造られたそうです。市域に残されている最も古い民家。

  • 中に入ると梁がすごい。<br />囲炉裏がある。<br /><br />ここでは、無料で7棟ある伝統的な建物を見ることができました。<br />

    中に入ると梁がすごい。
    囲炉裏がある。

    ここでは、無料で7棟ある伝統的な建物を見ることができました。

  • 駅前にあるパン屋さんでランチです。<br />中でカフェがあり、買ったパンを食べることができます。

    駅前にあるパン屋さんでランチです。
    中でカフェがあり、買ったパンを食べることができます。

    エディアール 伊勢丹アイプラザ東浦和店 グルメ・レストラン

    美味しいパン屋さん by yamaneさん
  • 今度は見沼通船掘に行ってみます。<br />駅から少しありますが、歩いて行きます。<br /><br />国の史跡に指定されています。

    今度は見沼通船掘に行ってみます。
    駅から少しありますが、歩いて行きます。

    国の史跡に指定されています。

    見沼通船堀 名所・史跡

    パナマ運河と同じ仕組み by yamaneさん
  • 江戸時代中期に築造されたこう門式運河の遺構です。<br /> <br />享保16年井沢弥総兵衛によって造られた最古のこう門式運河です。<br /><br />東西の見沼代用水路と中央にある芝川を結んで造られました。<br />東西の用水と芝川の水位差が3メートルもあったため、関を設けて、水位差を調整し船を上下させたそうです。<br />パナマ運河と同じですね。

    江戸時代中期に築造されたこう門式運河の遺構です。
     
    享保16年井沢弥総兵衛によって造られた最古のこう門式運河です。

    東西の見沼代用水路と中央にある芝川を結んで造られました。
    東西の用水と芝川の水位差が3メートルもあったため、関を設けて、水位差を調整し船を上下させたそうです。
    パナマ運河と同じですね。

  • これが関でしょうか。<br /><br />主に年貢米を輸送するのが目的だったそうですが、ほかに野菜や薪灰、酒などが代用水縁辺の村々の生産物と、江戸からは肥料や塩、魚類、しょうゆなどが運ばれてきたそうです。<br /><br />

    これが関でしょうか。

    主に年貢米を輸送するのが目的だったそうですが、ほかに野菜や薪灰、酒などが代用水縁辺の村々の生産物と、江戸からは肥料や塩、魚類、しょうゆなどが運ばれてきたそうです。

  • 見沼通船堀<br /><br />ここに板を何枚か入れて水を溜めて、水位が上がってから船が通っていたようです。<br /><br />船は「ひらたぶね」と呼ばれてる底が平らな長さ11メートル、幅2メートルほどの小型船でした。

    見沼通船堀

    ここに板を何枚か入れて水を溜めて、水位が上がってから船が通っていたようです。

    船は「ひらたぶね」と呼ばれてる底が平らな長さ11メートル、幅2メートルほどの小型船でした。

  • 昔はもっと広くて水の量がすごかったんだろうな。

    昔はもっと広くて水の量がすごかったんだろうな。

  • 近くにあった鈴木家住宅にも寄ってみます。<br /><br />この鈴木家住宅は、享保十二年、鈴木家は見沼開拓事業に参加しました。<br />享保十六年に見沼通船堀の完成と同時に幕府から差配役に任じられ、各船に対する積み荷や、船頭の割振りなどを行っていたそうです。<br /><br />現在の鈴木家はそのころ建てられたものとされています。

    近くにあった鈴木家住宅にも寄ってみます。

    この鈴木家住宅は、享保十二年、鈴木家は見沼開拓事業に参加しました。
    享保十六年に見沼通船堀の完成と同時に幕府から差配役に任じられ、各船に対する積み荷や、船頭の割振りなどを行っていたそうです。

    現在の鈴木家はそのころ建てられたものとされています。

    鈴木家住宅 名所・史跡

    通船堀干拓事業にかかわっていた住宅 by yamaneさん
  • 中に入ることはできず外観だけでした。

    中に入ることはできず外観だけでした。

  • 駅近くの見沼通船堀公園。

    駅近くの見沼通船堀公園。

  • 竹林があっていい雰囲気。<br /><br />ここを通って駅に向かって帰ります。

    竹林があっていい雰囲気。

    ここを通って駅に向かって帰ります。

  • 摘んできたブルーベリー。たくさんあるので、冷凍にします。<br />ブルーベリージュースもおいしいし、ジャム作りも簡単にできちゃいます。

    摘んできたブルーベリー。たくさんあるので、冷凍にします。
    ブルーベリージュースもおいしいし、ジャム作りも簡単にできちゃいます。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

浦和の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集