川越旅行記(ブログ) 一覧に戻る
川越は埼玉県の中でも最も好きな街。小江戸川越は小京都のようなしっとり、落ち着く城下町。蔵造りの建物や重要文化財もたくさん残っているとても素敵な街です。

酷暑の日に小江戸川越。暑い!たまらん!

36いいね!

2019/08/05 - 2019/08/05

164位(同エリア1561件中)

旅行記グループ 埼玉

0

78

yamane

yamaneさん

川越は埼玉県の中でも最も好きな街。小江戸川越は小京都のようなしっとり、落ち着く城下町。蔵造りの建物や重要文化財もたくさん残っているとても素敵な街です。

旅行の満足度
5.0

PR

  • 川越駅に昼前に到着。<br /><br />観光案内所で地図を貰う。<br />今日も暑いなあ。どこから回ろうか…。<br /><br />

    川越駅に昼前に到着。

    観光案内所で地図を貰う。
    今日も暑いなあ。どこから回ろうか…。

  • 駅から出ると、クレアモールを真っ直ぐ行く。

    駅から出ると、クレアモールを真っ直ぐ行く。

  • 両側にはお店やさんがたくさん。<br /><br />このお店は置物や食器があります。<br />冷やかしながら行くと面白い

    両側にはお店やさんがたくさん。

    このお店は置物や食器があります。
    冷やかしながら行くと面白い

  • 少し行くと、蔵里がありました

    少し行くと、蔵里がありました

  • 中はたくさんの川越名産が売られていますよ。

    中はたくさんの川越名産が売られていますよ。

  • 別棟には酒屋さんがあります。<br />ここはワンコインでいろんなお酒を楽しめます。<br />新潟にあるぽんしゅ館のよう。<br /><br />500円でコイン4枚。好きなお酒を選び、小さい器に入れます。

    別棟には酒屋さんがあります。
    ここはワンコインでいろんなお酒を楽しめます。
    新潟にあるぽんしゅ館のよう。

    500円でコイン4枚。好きなお酒を選び、小さい器に入れます。

  • 熊野神社がありました。<br />ちょっと寄ってみます。ここはヤタガラスの提灯がいっぱい。ヤタガラスだらけです。<br />3本足のヤタガラス。熊野神社の大神様のお使いである鳥として信仰されているようです。<br />日本サッカー協会の必勝のお守りにもなっているようです。<br /><br />茅の輪くぐり 説明書があるのでこれを手で持ち、読みながらまわります。<br />くぐる前に一礼をして、念を唱えながら左に回り、正面に来たら一礼をして念を唱えながら右に回り、また一礼をして本堂に行くという。

    熊野神社がありました。
    ちょっと寄ってみます。ここはヤタガラスの提灯がいっぱい。ヤタガラスだらけです。
    3本足のヤタガラス。熊野神社の大神様のお使いである鳥として信仰されているようです。
    日本サッカー協会の必勝のお守りにもなっているようです。

    茅の輪くぐり 説明書があるのでこれを手で持ち、読みながらまわります。
    くぐる前に一礼をして、念を唱えながら左に回り、正面に来たら一礼をして念を唱えながら右に回り、また一礼をして本堂に行くという。

  • 本堂で参拝

    本堂で参拝

  • むすひの庭<br /><br />ヤタガラス様から一言いただけるという。<br />鳥居で一礼をして右か左かの道を進み、奥に行きます。

    むすひの庭

    ヤタガラス様から一言いただけるという。
    鳥居で一礼をして右か左かの道を進み、奥に行きます。

  • ヤタガラス様と水晶が3つあります。<br /><br />お賽銭をして、3つの水晶の中から一つを選ぶ。<br />右は開運、真ん中は縁結び、左は神恩感謝から選び、水晶に願いを込めてなでると、ヤタガラス様からお告げをいただけます。<br />どこからか、ヤタガラス様の声が聞こえてきますよ。<br /><br />なかなか面白い神社です。

    ヤタガラス様と水晶が3つあります。

    お賽銭をして、3つの水晶の中から一つを選ぶ。
    右は開運、真ん中は縁結び、左は神恩感謝から選び、水晶に願いを込めてなでると、ヤタガラス様からお告げをいただけます。
    どこからか、ヤタガラス様の声が聞こえてきますよ。

    なかなか面白い神社です。

  • 近くに連けい寺

    近くに連けい寺

  • ここから、蔵造りの街並みが始まります。<br />蔵造りの街並みの両側にはたくさんのお店屋さんが並んでいる。<br />見ていて楽しい。<br /><br />お面や陶器。  

    ここから、蔵造りの街並みが始まります。
    蔵造りの街並みの両側にはたくさんのお店屋さんが並んでいる。
    見ていて楽しい。

    お面や陶器。  

  • ここは、籠ややかんなど売られている。<br />籠がかわいい。

    ここは、籠ややかんなど売られている。
    籠がかわいい。

  • 豆屋さん。いろんな種類の豆が売られて、<br />試食もできますよ。

    豆屋さん。いろんな種類の豆が売られて、
    試食もできますよ。

  • かわいい傘がいっぱい。

    かわいい傘がいっぱい。

  • 黒漆喰の重厚な建物 天明3年創業の和菓子屋明治26年建築、亀屋。

    黒漆喰の重厚な建物 天明3年創業の和菓子屋明治26年建築、亀屋。

  • 重厚な黒漆喰の建物と埼玉りそな銀行。

    重厚な黒漆喰の建物と埼玉りそな銀行。

  • 埼玉りそな銀行。大正期に建てられたルネッサンンス様式の建物<br /><br />ついに埼玉りそな銀行も移転する。<br />老朽化で多額の補修費用がかかってしまうため、100年の幕を下ろすことになってしまった。

    埼玉りそな銀行。大正期に建てられたルネッサンンス様式の建物

    ついに埼玉りそな銀行も移転する。
    老朽化で多額の補修費用がかかってしまうため、100年の幕を下ろすことになってしまった。

  • お漬物やさんも多い。

    お漬物やさんも多い。

  • この焼きおにぎりやさんとても繁盛している。

    この焼きおにぎりやさんとても繁盛している。

  • 蔵造りの建物。<br /><br />1階は陶器屋さん。

    蔵造りの建物。

    1階は陶器屋さん。

  • 2階をアップしてみると、重厚な開き扉。

    2階をアップしてみると、重厚な開き扉。

  • 入口には陶器の置物

    入口には陶器の置物

  • そしてランチもここ。<br />裏側の方に回ります。<br /><br />平日なのに運よく1テーブルだけ開いていました。人気店のようです。<br />後から入ってきた人は断られていました。

    そしてランチもここ。
    裏側の方に回ります。

    平日なのに運よく1テーブルだけ開いていました。人気店のようです。
    後から入ってきた人は断られていました。

  • 中はかわいい陶器がたくさんあります。

    中はかわいい陶器がたくさんあります。

  • COEDOビール いもビールです。  あっさりして飲みやすい。740円<br />暑い日に最高。昆布が3つ付く。

    COEDOビール いもビールです。  あっさりして飲みやすい。740円
    暑い日に最高。昆布が3つ付く。

  • 川越はサツマイモが有名だけれど、この店はさつまいもミニ懐石がいただけます。<br />1900円。<br /><br />最初にいもカクテルかイモ茶。<br />もちろんカクテル。少し甘めで飲みやすい。

    川越はサツマイモが有名だけれど、この店はさつまいもミニ懐石がいただけます。
    1900円。

    最初にいもカクテルかイモ茶。
    もちろんカクテル。少し甘めで飲みやすい。

  • いもコロッケのそうめん揚げ…回りはそうめんがカリカリ揚がっている。<br />さつまいも海老グラタン… 中はうどんのようなものが入っている。いもうどんかな?     <br />いもがらと油揚げの煮物<br />豆腐サラダ<br />揚げいも<br />あさつもちの揚げ出し<br />いもごはん… 大粒のいもがはいっている。

    いもコロッケのそうめん揚げ…回りはそうめんがカリカリ揚がっている。
    さつまいも海老グラタン… 中はうどんのようなものが入っている。いもうどんかな?     
    いもがらと油揚げの煮物
    豆腐サラダ
    揚げいも
    あさつもちの揚げ出し
    いもごはん… 大粒のいもがはいっている。

  • 最後にイモアイス。

    最後にイモアイス。

  • また歩こう。この暑さ尋常じゃない。<br /><br />包丁売っているお店も数件あります。<br />うちの包丁も切れ味が悪くなってきたから1つほしいな。

    また歩こう。この暑さ尋常じゃない。

    包丁売っているお店も数件あります。
    うちの包丁も切れ味が悪くなってきたから1つほしいな。

  • 小江戸の雰囲気。いいねえ。<br /><br />重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

    小江戸の雰囲気。いいねえ。

    重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

  • 亀屋

    亀屋

  • 2階はいも資料館となっています。<br />無料ではいれますよ。

    2階はいも資料館となっています。
    無料ではいれますよ。

  • 菓子作りの道具

    菓子作りの道具

  • 菓子作りの道具

    菓子作りの道具

  • 大きな鬼瓦の屋根に黒漆喰の壁と分厚い観音扉

    大きな鬼瓦の屋根に黒漆喰の壁と分厚い観音扉

  • 明治時代の川越大火にも耐え、防火性を見直された土蔵。

    明治時代の川越大火にも耐え、防火性を見直された土蔵。

  • 少し行き、右に行くと時の鐘が見えてきました。

    少し行き、右に行くと時の鐘が見えてきました。

  • 川越のシンボル<br /><br />時の鐘は江戸時代の初期に建設されたと伝えられていますが、その後何度が焼失し、明治26年の川越大火の翌年に再建されたそうです。

    川越のシンボル

    時の鐘は江戸時代の初期に建設されたと伝えられていますが、その後何度が焼失し、明治26年の川越大火の翌年に再建されたそうです。

  • 正面からパチリ。 高さは約16m。<br />時の鐘に階段はあるけれど上れません。

    正面からパチリ。 高さは約16m。
    時の鐘に階段はあるけれど上れません。

  • 近くに右門があります。<br />ここのいも恋が美味しい。あんことサツマイモがもちもちの生地に包まれている。

    近くに右門があります。
    ここのいも恋が美味しい。あんことサツマイモがもちもちの生地に包まれている。

  • 次は菓子屋横丁に向かってみましょう<br />この通りを真っ直ぐ進んでいきます.<br /><br />川越にはテイクアウトイクできる食べ物も多いので食べながら観光するのも楽しいです

    次は菓子屋横丁に向かってみましょう
    この通りを真っ直ぐ進んでいきます.

    川越にはテイクアウトイクできる食べ物も多いので食べながら観光するのも楽しいです

  • 人力車も通っているね。

    人力車も通っているね。

  • 一番古い建物は1792年寛政4に建てられた大沢家住宅<br />元は呉服屋さんだそうです

    一番古い建物は1792年寛政4に建てられた大沢家住宅
    元は呉服屋さんだそうです

  • ソーセージ屋さん。ブタがかわいい。<br /><br />川越の街は着物も似合いますね。

    ソーセージ屋さん。ブタがかわいい。

    川越の街は着物も似合いますね。

  • 川越郵便局<br /><br />郵便局もレトロな感じ。黒いポスト

    川越郵便局

    郵便局もレトロな感じ。黒いポスト

  • 菓子屋横丁の標示があったので、進んでみます<br /><br />ここは、前に火災があったため、少し変わったのでしようか?<br />

    菓子屋横丁の標示があったので、進んでみます

    ここは、前に火災があったため、少し変わったのでしようか?

  • 駄菓子か売られています。<br /><br />駄菓子屋さんが少なくなったような気がします

    駄菓子か売られています。

    駄菓子屋さんが少なくなったような気がします

  • 大きなふ菓子。懐かしいお菓子

    大きなふ菓子。懐かしいお菓子

  • 菓子屋横丁の通り

    菓子屋横丁の通り

  • 前はこのお店はなかったような…。<br /><br />次は本丸御殿にいってみます

    前はこのお店はなかったような…。

    次は本丸御殿にいってみます

  • 途中で中ノ門城跡がありました。

    途中で中ノ門城跡がありました。

  • 明治以降に、川越城の多くの施設や建物は取り壊され、中ノ門城跡は旧城内に残る唯一の城跡となっています<br /><br />草がすごいですが、お堀がはっきりわかります。

    明治以降に、川越城の多くの施設や建物は取り壊され、中ノ門城跡は旧城内に残る唯一の城跡となっています

    草がすごいですが、お堀がはっきりわかります。

  • 川越城本丸御殿が見えてきた。<br /><br />江戸時代17万を誇った川越城の唯一の遺構が本丸御殿。<br />明治以降、建物の移築や解体が行われ、現在は本丸御殿の玄関と大広間、家老詰所が残っているだけだそうです。

    川越城本丸御殿が見えてきた。

    江戸時代17万を誇った川越城の唯一の遺構が本丸御殿。
    明治以降、建物の移築や解体が行われ、現在は本丸御殿の玄関と大広間、家老詰所が残っているだけだそうです。

  • 今日は月曜日でお休みだった。残念。<br /><br />最後に喜多院に向かいます。

    今日は月曜日でお休みだった。残念。

    最後に喜多院に向かいます。

  • 喜多院の横には成田山川越別院があります。<br /><br />ちょうど14時近くになり、暑さがましてきた。<br />この暑さ、どうにかならないか。

    喜多院の横には成田山川越別院があります。

    ちょうど14時近くになり、暑さがましてきた。
    この暑さ、どうにかならないか。

  • 成田山には小さな池があり亀もたくさんいます。<br /><br />暑さのせいでそこまで行く気力がない

    成田山には小さな池があり亀もたくさんいます。

    暑さのせいでそこまで行く気力がない

  • 暑くてたまらないので、ちょっと休憩します。<br />このままじゃあ、気分悪くなりそう。<br />いいところにかき氷のお店がありました<br />

    暑くてたまらないので、ちょっと休憩します。
    このままじゃあ、気分悪くなりそう。
    いいところにかき氷のお店がありました

  • 抹茶のかき氷。<br /><br />わあ、美味しそう。<br />抹茶の濃厚な味とふわふわの氷。上に乗っているフワフワのクリームもいい。<br /><br />やっと一息つけました。<br />

    抹茶のかき氷。

    わあ、美味しそう。
    抹茶の濃厚な味とふわふわの氷。上に乗っているフワフワのクリームもいい。

    やっと一息つけました。

  • 中には白玉が3つ入っている。

    中には白玉が3つ入っている。

  • そしてあんこも見えてきた。<br /><br />今年初のかき氷。夏にはいいね。

    そしてあんこも見えてきた。

    今年初のかき氷。夏にはいいね。

  • 涼んだところで喜多院に向かうか。

    涼んだところで喜多院に向かうか。

  • 本堂<br /><br />喜多院は830年に慈覚大師が無量寿寺を開いたのが始まりで、1612年に徳川家康の知恵袋として有名な天海僧正が住職になると、喜多院と改めたそうです。<br />1638年の大火によって、喜多院のほとんどが消失してしまったそうです。

    本堂

    喜多院は830年に慈覚大師が無量寿寺を開いたのが始まりで、1612年に徳川家康の知恵袋として有名な天海僧正が住職になると、喜多院と改めたそうです。
    1638年の大火によって、喜多院のほとんどが消失してしまったそうです。

  • 多宝塔

    多宝塔

  • 春日局化粧の間と五百羅漢のセット券を買って中に入ります。400円<br /><br />中は写真を撮れません。

    春日局化粧の間と五百羅漢のセット券を買って中に入ります。400円

    中は写真を撮れません。

  • 中には行って見ると三代目将軍家光誕生の間や湯殿、厠、客殿などがあります。<br /><br />湯殿には白い着物を着てお湯をかけるだけだったそうです。<br />厠では、厠に小さな箱が取り付けられ用を足したものを見て、毎日健康状態を調べていたということです。<br />そのほかにも家光公使用の食膳器や春日局の化粧の間などが見られます。<br /><br />庭は写真可。

    中には行って見ると三代目将軍家光誕生の間や湯殿、厠、客殿などがあります。

    湯殿には白い着物を着てお湯をかけるだけだったそうです。
    厠では、厠に小さな箱が取り付けられ用を足したものを見て、毎日健康状態を調べていたということです。
    そのほかにも家光公使用の食膳器や春日局の化粧の間などが見られます。

    庭は写真可。

  • お庭は素敵です。

    お庭は素敵です。

  • 本堂と繋ぐ渡り廊下<br /><br />本堂にいって参拝。写真は撮れません。

    本堂と繋ぐ渡り廊下

    本堂にいって参拝。写真は撮れません。

  • 緑がいいですね。

    緑がいいですね。

  • 五百羅漢の方に行ってみます

    五百羅漢の方に行ってみます

  • 1782年から1825年の約50年にかけて建立されたもの。<br />五百羅漢といっても全部で538体あるそうです。

    1782年から1825年の約50年にかけて建立されたもの。
    五百羅漢といっても全部で538体あるそうです。

  • 1つ1つ表情が違うのですね。

    1つ1つ表情が違うのですね。

  • 喜多院の裏の方に行って見ましょ。<br />ここには泥棒橋がある。

    喜多院の裏の方に行って見ましょ。
    ここには泥棒橋がある。

  • どろぼうばしの由来<br /><br />昔、この橋は一本の丸木橋で、喜多院と東照宮の境内地で御神領だった。ここでは江戸幕府の町奉行は悪人をとらえることができないので、盗賊がこの橋から逃げ込んだ。 しかし寺の男に捕らえられ、諭され、心を入れ替えたそうだ。

    どろぼうばしの由来

    昔、この橋は一本の丸木橋で、喜多院と東照宮の境内地で御神領だった。ここでは江戸幕府の町奉行は悪人をとらえることができないので、盗賊がこの橋から逃げ込んだ。 しかし寺の男に捕らえられ、諭され、心を入れ替えたそうだ。

  • 周りは大きなお堀です。

    周りは大きなお堀です。

  • 少し小高い岡の上に建っている慈眼堂で慈眼大師天天海を 祀る御堂です。<br />国の重要文化財になっている。<br /><br />徳川家光の命により天保2年に建てられ、中には天海僧正の木像が安置されているそうです。

    少し小高い岡の上に建っている慈眼堂で慈眼大師天天海を 祀る御堂です。
    国の重要文化財になっている。

    徳川家光の命により天保2年に建てられ、中には天海僧正の木像が安置されているそうです。

  • この階段を上ると、東照宮。<br />国の重要文化財。

    この階段を上ると、東照宮。
    国の重要文化財。

  • ふだんはここは閉まっているようです。<br />正月や1月など特別な日だけ開くそうです。<br />門の隙間から写真を撮ってみましたが逆光でうまく撮れません。<br /><br />今日は暑くて大変な1日でした。

    ふだんはここは閉まっているようです。
    正月や1月など特別な日だけ開くそうです。
    門の隙間から写真を撮ってみましたが逆光でうまく撮れません。

    今日は暑くて大変な1日でした。

36いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

川越の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集