シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
私のトラベラーネームは「アジア好きの晴れおじさん」。だけど、旅行記も口コミも国内が大半で、海外のものは余りありません。だから、「アジア好きの」は不当表示でないかと思われる方もいることでしょう。実は、4トラ投稿の神髄は新しさにあるとの考えから、これまで古いものの投稿は差し控えていました。<br />さりながら、コロナ禍で海外旅行が憚れる今、方針を転換して、未来に残しておきたい過去の旅行写真をピックアップするような形で古い旅行の記録を投稿することにします。<br />もし、あなたがお暇なら、御覧になってみてください。<br />(2020年作成)

晴れおじさん「アジア点描録」(アンコールの滅びの美)

42いいね!

2015/08/01 - 2015/08/02

492位(同エリア8265件中)

旅行記グループ アジア点描録

0

29

アジア好きの晴れおじさん

アジア好きの晴れおじさんさん

私のトラベラーネームは「アジア好きの晴れおじさん」。だけど、旅行記も口コミも国内が大半で、海外のものは余りありません。だから、「アジア好きの」は不当表示でないかと思われる方もいることでしょう。実は、4トラ投稿の神髄は新しさにあるとの考えから、これまで古いものの投稿は差し控えていました。
さりながら、コロナ禍で海外旅行が憚れる今、方針を転換して、未来に残しておきたい過去の旅行写真をピックアップするような形で古い旅行の記録を投稿することにします。
もし、あなたがお暇なら、御覧になってみてください。
(2020年作成)

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2015年夏に夫婦でアンコール遺跡群を観光しました。日本をはじめフランス、ドイツ、中国、イタリアなどの各国が修復を支援したアンコールワットやアンコールトムなど古の栄華を偲ばせる壮大な建造物に感動の連続。その中にあって、「ベンメリア」と「タ・プローム」は、いまだ修復されていない異質な遺跡で、そこに「滅びの美」を見たような気がしたので記録に留めることにします。

    2015年夏に夫婦でアンコール遺跡群を観光しました。日本をはじめフランス、ドイツ、中国、イタリアなどの各国が修復を支援したアンコールワットやアンコールトムなど古の栄華を偲ばせる壮大な建造物に感動の連続。その中にあって、「ベンメリア」と「タ・プローム」は、いまだ修復されていない異質な遺跡で、そこに「滅びの美」を見たような気がしたので記録に留めることにします。

  • 7月31日、午前中にアンコールワットを観光して昼食を摂った後、エアコンを効かせた車を飛ばして1時間20分ほど。午後2時をちょっと過ぎた頃に、ベンメリアに到着。<br />ナーガ(蛇神)が出迎えてくれました。

    7月31日、午前中にアンコールワットを観光して昼食を摂った後、エアコンを効かせた車を飛ばして1時間20分ほど。午後2時をちょっと過ぎた頃に、ベンメリアに到着。
    ナーガ(蛇神)が出迎えてくれました。

  • 中国人団体客の傍若無人な振る舞いに辟易したという口コミを読んでいたけれど、昼食後のホテル休憩を省略して早く来たお陰か、居合わせたのは、欧米人、日本人、ネイティブの合計10名足らず。

    中国人団体客の傍若無人な振る舞いに辟易したという口コミを読んでいたけれど、昼食後のホテル休憩を省略して早く来たお陰か、居合わせたのは、欧米人、日本人、ネイティブの合計10名足らず。

  • 日本語ガイドに勧められて、まずは記念写真を1枚。<br />なるほど、宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」が思い浮かぶような光景ですね。

    日本語ガイドに勧められて、まずは記念写真を1枚。
    なるほど、宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」が思い浮かぶような光景ですね。

  • 崩壊したままで全く修復の手が入っていない様子。

    崩壊したままで全く修復の手が入っていない様子。

  • 木製の散策路が設けてありました。

    木製の散策路が設けてありました。

  • ベンメリアは、11世紀末から12世紀初めに建造されたヒンドゥー教寺院だとのこと。

    ベンメリアは、11世紀末から12世紀初めに建造されたヒンドゥー教寺院だとのこと。

  • 建造当時はさぞかし立派な寺院だったのだろうけど、千年の時間が経過して、この姿になったわけですね。

    建造当時はさぞかし立派な寺院だったのだろうけど、千年の時間が経過して、この姿になったわけですね。

  • 「盛者必衰」「諸行無常」の四字熟語が頭をよぎります。

    「盛者必衰」「諸行無常」の四字熟語が頭をよぎります。

  • 苔むした姿には、日本のワビ、サビに通じるものがあるようにも感じられました。

    苔むした姿には、日本のワビ、サビに通じるものがあるようにも感じられました。

  • 同上

    同上

  • 崩壊は日々進んでいるようで、日本語ガイドの話では、3週間前に通れたところが今日は通れなくなっているとのこと。

    崩壊は日々進んでいるようで、日本語ガイドの話では、3週間前に通れたところが今日は通れなくなっているとのこと。

  • こういった木の蔓も、崩壊を進める一因なんでしょう。

    こういった木の蔓も、崩壊を進める一因なんでしょう。

  • 一周するのにかかった時間は、30~40分ほどだったでしょうか。

    一周するのにかかった時間は、30~40分ほどだったでしょうか。

  • 近くに優しい眼をした牛が放し飼いされていました。ヒンドゥー教には聖牛崇拝の思想があるようだけれど、関係あるのかな?

    近くに優しい眼をした牛が放し飼いされていました。ヒンドゥー教には聖牛崇拝の思想があるようだけれど、関係あるのかな?

  • 翌8月1日、「タ・プローム」を観光。<br />タ・プロームは12世紀末に建造された仏教寺院で、後にヒンドゥー教寺院に改修されたとのこと。

    翌8月1日、「タ・プローム」を観光。
    タ・プロームは12世紀末に建造された仏教寺院で、後にヒンドゥー教寺院に改修されたとのこと。

  • 発見された当初から巨木で浸食されていたそうだけれど、あえて修復せずに公開されています。

    発見された当初から巨木で浸食されていたそうだけれど、あえて修復せずに公開されています。

  • 同上

    同上

  • まさに崩壊寸前といった状態。

    まさに崩壊寸前といった状態。

  • 比較的原型を留めているこんなところだって、いずれはベンメリアのように崩れ去ってしまうことでしょう。

    比較的原型を留めているこんなところだって、いずれはベンメリアのように崩れ去ってしまうことでしょう。

  • 同上

    同上

  • 同上

    同上

  • 同上<br />

    同上

  • 同上

    同上

  • まさに大樹が寺院を「飲み崩している」といった感じ。

    まさに大樹が寺院を「飲み崩している」といった感じ。

  • 植物の生命力の強さ、そして、それを育てた太陽エネルギーの壮大さに畏敬の念を抱かずにはいられません。

    植物の生命力の強さ、そして、それを育てた太陽エネルギーの壮大さに畏敬の念を抱かずにはいられません。

  • それに比べて、我々人間なんて何とちっぽけな存在なのでしょう。生まれて百年もしないうちに、皆、この世から消え去ってしまうのだから………。

    それに比べて、我々人間なんて何とちっぽけな存在なのでしょう。生まれて百年もしないうちに、皆、この世から消え去ってしまうのだから………。

  • 人間の儚さを想って気落ちしかけた、その時、

    人間の儚さを想って気落ちしかけた、その時、

  • 大樹の根元から顔をのぞかせる仏像を見つけました。<br />この穏やかな笑みを浮かべた表情。悠久の時間を超えて人々に心の平穏をもたらす悟りの姿を見たような気がしました。<br /><br />完

    大樹の根元から顔をのぞかせる仏像を見つけました。
    この穏やかな笑みを浮かべた表情。悠久の時間を超えて人々に心の平穏をもたらす悟りの姿を見たような気がしました。

42いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

アジア点描録

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集