マナーマ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
お待たせしました~!<br />「2019年 エミレーツ航空ファーストクラスで行く☆夢のアラビア半島の旅」本編です♪<br /><br />昨年のJGC修行の甲斐あって、JALのマイルが11万マイル貯まりました~\(^o^)/<br /><br />お目当てはエミレーツのファーストクラス☆<br />JALのHPから提携航空会社の特典航空券も予約が出来るので、マイルでエミレーツもOK!<br />憧れのエミレーツ航空ファーストクラスも110,000マイルで取れるのです!<br /><br />今回の目的は、バーレーンに住む友達に会いに行く事(^o^)<br /><br />こんなきっかけでもなければバーレーンになんて行く機会もないし、行く時にはエミレーツのファーストクラスに乗ろうと決めていたのであります。<br /><br />せっかく行くならと、アブダビとドバイの観光も絡めてみました。<br /><br /><br />1月30日<br />友達の住むバーレーンに到着しました!<br />まずは空港に近い、世界遺産にも登録されているムハラク地区を散策。<br />アートな街並みにびっくり!<br />友達に連れて行ってもらったカフェやレストランもみ~んなお洒落で、バーレーンのイメージが覆されました。<br /><br /><br />【旅行日程】<br />1/29 22:00 成田空港発 EK319便<br />     ↓<br />1/30 05:00 ドバイ国際空港着<br />  08:20 ドバイ国際空港発 EK837便<br />    ↓<br />08:40 バーレーン国際空港着<br /><br />2/1 09:40 バーレーン国際空港発 GF542便<br />     ↓<br />    11:45 アブダビ国際空港着<br /><br />2/4  午前 アブダビからドバイへバス移動<br /><br />2/6  02:55 ドバイ国際空港発 EK318便<br />     ↓<br />    17:20 成田空港着<br /><br />【航空券】<br />東京⇒ドバイ⇒バーレーン  特典航空券<br />ドバイ⇒東京        特典航空券<br />燃料サーチャージ       22500円<br />Tax他              9160円   合計31660円 <br /><br />バーレーン⇒ドバイ      BHD47<br />燃料サーチャージ       BHD21.8 合計BHD68.8(約20000円)<br /><br />【ホテル代】<br />2/1~4 Royal Rose Hotel<br />デラックスツインルーム(朝食付き) 3泊 AED1089(約31700円)<br />2/4~5 Royal Rose Hotel<br />     デラックスツインルーム (朝食なし) 1泊 AED435.6 (約12500円)<br />     <br />2/5~6 Arabia Courtyard Hotel&amp;Spa<br />クラシックルーム (朝食なし) 1泊 AED342(約10200円)<br /><br />1月29日<br />エミレーツ航空のファーストクラスに乗ってドバイへ<br />https://4travel.jp/travelogue/11568770 <br /><br />1月30日<br />ドバイで乗り継ぎ、友達の住むバーレーンへ。<br />ムハラク地区散策とお洒落カフェ&初めてのアラブ料理<br />https://4travel.jp/travelogue/11571975 ←今、ここ<br /><br />1月31日<br />初めてのアバヤを着てグランモスクへ。<br />イタリアンでランチ&フォート(要塞)<br />https://4travel.jp/travelogue/11571975<br /><br />2月1日<br />友達と一緒にバーレーンからアブダビへ。<br />アジアカップ決勝!日本VSカタールのサッカー観戦☆<br />https://4travel.jp/travelogue/11576266<br /><br />2月2日<br />ルーブルアブダビとシェイク・ザイード・グランモスク<br />https://4travel.jp/travelogue/11577702(ルーブル編)<br />https://4travel.jp/travelogue/11597417(グランモスク編)<br /><br />2月3日<br />エミレーツ・パレスのティータイムと美味しいチャイニーズディナー<br />砂漠地帯で雨に降られた...。<br />友達はバーレーンのお家へ。<br />https://4travel.jp/travelogue/11599301<br /><br />2月4日<br />アブダビからバスでドバイへ。<br />アル・ファヒーディ歴史地区とドバイモール<br />https://4travel.jp/travelogue/11603700(アル・ファヒディ編)<br />https://4travel.jp/travelogue/11606869(ドバイモール編)<br /><br /><br />2月5日<br />アル・ファヒーディ朝のお散歩・イブンバトゥータモール・マリーナ地区・ジュメイラビーチ<br />https://4travel.jp/travelogue/11608377<br /><br />2月6日<br />深夜便のエミレーツ航空ファーストクラスで帰国<br />https://4travel.jp/travelogue/11610162<br /><br /><br />ダイジェスト版はこちら<br />https://4travel.jp/travelogue/11551159

2019年 エミレーツ航空ファーストクラスで行く☆夢のアラビア半島の旅【2】お洒落でびっくり!バーレーン街歩き~ムハラク地区&マナーマ~

52いいね!

2018/01/29 - 2018/02/06

7位(同エリア78件中)

milk

milkさん

お待たせしました~!
「2019年 エミレーツ航空ファーストクラスで行く☆夢のアラビア半島の旅」本編です♪

昨年のJGC修行の甲斐あって、JALのマイルが11万マイル貯まりました~\(^o^)/

お目当てはエミレーツのファーストクラス☆
JALのHPから提携航空会社の特典航空券も予約が出来るので、マイルでエミレーツもOK!
憧れのエミレーツ航空ファーストクラスも110,000マイルで取れるのです!

今回の目的は、バーレーンに住む友達に会いに行く事(^o^)

こんなきっかけでもなければバーレーンになんて行く機会もないし、行く時にはエミレーツのファーストクラスに乗ろうと決めていたのであります。

せっかく行くならと、アブダビとドバイの観光も絡めてみました。


1月30日
友達の住むバーレーンに到着しました!
まずは空港に近い、世界遺産にも登録されているムハラク地区を散策。
アートな街並みにびっくり!
友達に連れて行ってもらったカフェやレストランもみ~んなお洒落で、バーレーンのイメージが覆されました。


【旅行日程】
1/29 22:00 成田空港発 EK319便
     ↓
1/30 05:00 ドバイ国際空港着
  08:20 ドバイ国際空港発 EK837便
    ↓
08:40 バーレーン国際空港着

2/1 09:40 バーレーン国際空港発 GF542便
     ↓
    11:45 アブダビ国際空港着

2/4  午前 アブダビからドバイへバス移動

2/6  02:55 ドバイ国際空港発 EK318便
     ↓
    17:20 成田空港着

【航空券】
東京⇒ドバイ⇒バーレーン  特典航空券
ドバイ⇒東京        特典航空券
燃料サーチャージ       22500円
Tax他              9160円   合計31660円 

バーレーン⇒ドバイ      BHD47
燃料サーチャージ       BHD21.8 合計BHD68.8(約20000円)

【ホテル代】
2/1~4 Royal Rose Hotel
デラックスツインルーム(朝食付き) 3泊 AED1089(約31700円)
2/4~5 Royal Rose Hotel
     デラックスツインルーム (朝食なし) 1泊 AED435.6 (約12500円)
     
2/5~6 Arabia Courtyard Hotel&Spa
クラシックルーム (朝食なし) 1泊 AED342(約10200円)

1月29日
エミレーツ航空のファーストクラスに乗ってドバイへ
https://4travel.jp/travelogue/11568770

1月30日
ドバイで乗り継ぎ、友達の住むバーレーンへ。
ムハラク地区散策とお洒落カフェ&初めてのアラブ料理
https://4travel.jp/travelogue/11571975 ←今、ここ

1月31日
初めてのアバヤを着てグランモスクへ。
イタリアンでランチ&フォート(要塞)
https://4travel.jp/travelogue/11571975

2月1日
友達と一緒にバーレーンからアブダビへ。
アジアカップ決勝!日本VSカタールのサッカー観戦☆
https://4travel.jp/travelogue/11576266

2月2日
ルーブルアブダビとシェイク・ザイード・グランモスク
https://4travel.jp/travelogue/11577702(ルーブル編)
https://4travel.jp/travelogue/11597417(グランモスク編)

2月3日
エミレーツ・パレスのティータイムと美味しいチャイニーズディナー
砂漠地帯で雨に降られた...。
友達はバーレーンのお家へ。
https://4travel.jp/travelogue/11599301

2月4日
アブダビからバスでドバイへ。
アル・ファヒーディ歴史地区とドバイモール
https://4travel.jp/travelogue/11603700(アル・ファヒディ編)
https://4travel.jp/travelogue/11606869(ドバイモール編)


2月5日
アル・ファヒーディ朝のお散歩・イブンバトゥータモール・マリーナ地区・ジュメイラビーチ
https://4travel.jp/travelogue/11608377

2月6日
深夜便のエミレーツ航空ファーストクラスで帰国
https://4travel.jp/travelogue/11610162


ダイジェスト版はこちら
https://4travel.jp/travelogue/11551159

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0
同行者
友人
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
レンタカー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 夢のファーストクラスに乗ってドバイで乗り継ぎ、無事バーレーンに到着!<br /><br />イミグレに時間がかかり、ようやく入国。<br />迎えに来てくれてた友達とも合流できました~\(^o^)/<br /><br />確か、両替は空港の中で済ませました...。

    夢のファーストクラスに乗ってドバイで乗り継ぎ、無事バーレーンに到着!

    イミグレに時間がかかり、ようやく入国。
    迎えに来てくれてた友達とも合流できました~\(^o^)/

    確か、両替は空港の中で済ませました...。

  • 友達が住んでいるのはバーレーンの首都、マナーマ。<br /><br />空港があるのはムハラクで、マナーマまでは車でも15分ほど。<br />ムハラク地区には昔の暮らしが垣間見られる街並みが残っているそうなので、「そこに行ってみたいな~」と思っていたら、友達の方から「先に寄ってみる?」との提案が!<br /><br />早速行ってみましょう♪<br /><br />と、車で脇道を入って行ったら...。<br />身動き取れなくなるほど曲がりくねった道で、更にそんな狭い所に車が止まっていた利するものだからまあ大変!!!<br /><br />「ここ歩いてみたい!」と思うような可愛い街並みななのですが、まず車を止められる所もないので断念。<br />引き返そうにも戻れない~(*_*)<br /><br />でも、友達の見事なハンドル捌きで無事、脱出。<br /><br /><br /><br />

    友達が住んでいるのはバーレーンの首都、マナーマ。

    空港があるのはムハラクで、マナーマまでは車でも15分ほど。
    ムハラク地区には昔の暮らしが垣間見られる街並みが残っているそうなので、「そこに行ってみたいな~」と思っていたら、友達の方から「先に寄ってみる?」との提案が!

    早速行ってみましょう♪

    と、車で脇道を入って行ったら...。
    身動き取れなくなるほど曲がりくねった道で、更にそんな狭い所に車が止まっていた利するものだからまあ大変!!!

    「ここ歩いてみたい!」と思うような可愛い街並みななのですが、まず車を止められる所もないので断念。
    引き返そうにも戻れない~(*_*)

    でも、友達の見事なハンドル捌きで無事、脱出。



  • モスクの前に車が止められる場所を見つけました。<br /><br />Shaikh Isa Bin Ali Al Khalifa Mosque<br />ここは外観だけ。<br />

    モスクの前に車が止められる場所を見つけました。

    Shaikh Isa Bin Ali Al Khalifa Mosque
    ここは外観だけ。

  • とりあえず、一番有名なベイト・シェイク・イーサ・ビン・アリへ。<br />ここはアリ首長の住居跡。<br /><br />19世紀の初頭に建てられた、政府所在地を兼ねたお家だそうです。

    とりあえず、一番有名なベイト・シェイク・イーサ・ビン・アリへ。
    ここはアリ首長の住居跡。

    19世紀の初頭に建てられた、政府所在地を兼ねたお家だそうです。

    ベイト シェイク イーサ ビン アリ 現代・近代建築

  • アラビア文字、読めな~い(^_^;)

    アラビア文字、読めな~い(^_^;)

  • 入り口で入場料BD1(300円弱)を払って中に入ります。<br /><br />この建物は4つのブロックに分かれてます。<br /><br />首長の間 Shaikh Quarters<br />家族の間 The Family Quarters<br />召使の間 Servants Quarters<br />来賓の間 Guests Quarters<br /><br />英語の説明があるも、見取り図に書かれているのはアラビア数字なので、右のアラビア語と照らし合わせるのが大変だった(^_^;)

    入り口で入場料BD1(300円弱)を払って中に入ります。

    この建物は4つのブロックに分かれてます。

    首長の間 Shaikh Quarters
    家族の間 The Family Quarters
    召使の間 Servants Quarters
    来賓の間 Guests Quarters

    英語の説明があるも、見取り図に書かれているのはアラビア数字なので、右のアラビア語と照らし合わせるのが大変だった(^_^;)

    ベイト シェイク イーサ ビン アリ 現代・近代建築

  • 説明書きも一応撮っておこう。<br /><br />この建物は地元で採取されたサンゴなどのシンプルな素材で建てられているそうです。<br /><br />高い湿気を遮る為に、壁の厚さは1メートル以上。<br />ウィンドタワーと呼ばれる風の抜け道が作られていて、その下には涼しい風が吹き込んで来るそうです。<br />

    説明書きも一応撮っておこう。

    この建物は地元で採取されたサンゴなどのシンプルな素材で建てられているそうです。

    高い湿気を遮る為に、壁の厚さは1メートル以上。
    ウィンドタワーと呼ばれる風の抜け道が作られていて、その下には涼しい風が吹き込んで来るそうです。

    ベイト シェイク イーサ ビン アリ 現代・近代建築

  • さて、建物の中を見学しましょう。<br /><br />まず初めの大きな中庭がある部分は家族の間ですね。<br /><br />初めての中東、今まで見た事のない建築様式です。<br /><br /><br />

    イチオシ

    地図を見る

    さて、建物の中を見学しましょう。

    まず初めの大きな中庭がある部分は家族の間ですね。

    初めての中東、今まで見た事のない建築様式です。


    ベイト シェイク イーサ ビン アリ 現代・近代建築

  • 全体的にすごくシンプル。<br />

    全体的にすごくシンプル。

    ベイト シェイク イーサ ビン アリ 現代・近代建築

  • 2階へ上がってみましょう。<br />

    2階へ上がってみましょう。

    ベイト シェイク イーサ ビン アリ 現代・近代建築

  • 2階に上がって来ました。<br />この辺りは首長の間かな?<br /><br />お部屋の中にも入れるようですね。<br />入ってみましょう。

    2階に上がって来ました。
    この辺りは首長の間かな?

    お部屋の中にも入れるようですね。
    入ってみましょう。

    ベイト シェイク イーサ ビン アリ 現代・近代建築

  • 内側はレースのような透かし模様になっていました。<br /><br />風が抜けるようになっているのかな?

    イチオシ

    地図を見る

    内側はレースのような透かし模様になっていました。

    風が抜けるようになっているのかな?

    ベイト シェイク イーサ ビン アリ 現代・近代建築

  • 窓があまりないのは砂嵐から守るためのようです。<br /><br />壁の上部にある小さな窓から風が入って来るのかな?<br />冷房なんてもちろんない時代だと思いますが、このようなお家で夏の暑さがしのげたのでしょうか?<br />

    窓があまりないのは砂嵐から守るためのようです。

    壁の上部にある小さな窓から風が入って来るのかな?
    冷房なんてもちろんない時代だと思いますが、このようなお家で夏の暑さがしのげたのでしょうか?

    ベイト シェイク イーサ ビン アリ 現代・近代建築

  • レースのような窓から明かりが射し込んできます。<br />思いの外、明るいですね。

    レースのような窓から明かりが射し込んできます。
    思いの外、明るいですね。

  • 木で出来た窓もあります。<br /><br />大きく開いた窓がないのは、女性が外から姿を見られないようにという工夫もあるのかと思います。<br />

    木で出来た窓もあります。

    大きく開いた窓がないのは、女性が外から姿を見られないようにという工夫もあるのかと思います。

  • 木の扉には手彫りの装飾。<br />なんだかとっても手作り感がありますね。<br />

    木の扉には手彫りの装飾。
    なんだかとっても手作り感がありますね。

  • ここでどんな生活が送られていたのだろう?

    ここでどんな生活が送られていたのだろう?

  • 日影がないので暑いです(^_^;)<br /><br />

    日影がないので暑いです(^_^;)

  • これはどこのお部屋だったっけ??<br /><br />透かし模様が素敵で撮った1枚。<br /><br />他に装飾という装飾がない、シンプルなお家です。<br />住んでいる時は絨毯などで華やかに飾られていたのかな~?<br /><br />もうちょっと暮らしぶりの分かる展示があれば、もっと楽しかったのに。

    これはどこのお部屋だったっけ??

    透かし模様が素敵で撮った1枚。

    他に装飾という装飾がない、シンプルなお家です。
    住んでいる時は絨毯などで華やかに飾られていたのかな~?

    もうちょっと暮らしぶりの分かる展示があれば、もっと楽しかったのに。

  • 四角い塔がウィンドタワー。<br /><br />この建物の見どころです。

    四角い塔がウィンドタワー。

    この建物の見どころです。

  • ウィンドタワーを下から見上げると、このようになっています。<br /><br />冷房なんてなかった時代は、これが冷房の代わりだったようです。<br />

    ウィンドタワーを下から見上げると、このようになっています。

    冷房なんてなかった時代は、これが冷房の代わりだったようです。

  • ウィンドタワー(Badqeer)の説明。<br /><br />四角い塔の4面から風が入って来る仕組みになっているのですね。<br />この下にいると、涼しい風が感じられます。

    ウィンドタワー(Badqeer)の説明。

    四角い塔の4面から風が入って来る仕組みになっているのですね。
    この下にいると、涼しい風が感じられます。

  • ちょっと角度を変えて...。<br />塔から空が見えました♪

    ちょっと角度を変えて...。
    塔から空が見えました♪

  • 家族の間の中庭から見たウィンドタワー。<br /><br /><br />

    イチオシ

    家族の間の中庭から見たウィンドタワー。


  • 召使の間。<br /><br />家族の間の左側のエリアです。

    召使の間。

    家族の間の左側のエリアです。

  • 真ん中には井戸がありますね。<br />

    真ん中には井戸がありますね。

    ベイト シェイク イーサ ビン アリ 現代・近代建築

  • その周りが貯蔵庫かな?

    その周りが貯蔵庫かな?

  • こちらがキッチンだったお部屋。<br /><br />火を使っていたので、壁は煤で黒くなっています。

    こちらがキッチンだったお部屋。

    火を使っていたので、壁は煤で黒くなっています。

  • 天井も真っ黒。<br /><br />どんなお料理を作っていたのかな~?<br /><br />

    天井も真っ黒。

    どんなお料理を作っていたのかな~?

  • 2階に上がってみました。<br /><br />2階から見下ろした使用人のエリア。<br />天井のない場所が多いけど、雨が降ったらお料理など運ぶのが大変そう...。<br /><br />なんて思ったら、ここは雨の少ない砂漠地帯だった(^_^;)

    2階に上がってみました。

    2階から見下ろした使用人のエリア。
    天井のない場所が多いけど、雨が降ったらお料理など運ぶのが大変そう...。

    なんて思ったら、ここは雨の少ない砂漠地帯だった(^_^;)

  • あら、このお部屋の窓にはステンドグラスがはめ込まれていますよ☆<br /><br />来賓の間ですね。

    あら、このお部屋の窓にはステンドグラスがはめ込まれていますよ☆

    来賓の間ですね。

  • とっても可愛いお部屋です♪<br /><br />

    とっても可愛いお部屋です♪

  • 殺風景なお部屋がこれだけで華やかになりますね。

    殺風景なお部屋がこれだけで華やかになりますね。

  • 窓にはめ込まれた扉。<br /><br />鎧戸とはちょっと違う。<br />取っ手が可愛い☆

    窓にはめ込まれた扉。

    鎧戸とはちょっと違う。
    取っ手が可愛い☆

  • このお家には今、鳥さんが住んでいるようです♪

    このお家には今、鳥さんが住んでいるようです♪

  • ランプもシンプルですね。<br /><br />

    ランプもシンプルですね。

  • 初めて見るアラブの建物に興味津々。<br /><br />異国だわ~。<br />

    初めて見るアラブの建物に興味津々。

    異国だわ~。

  • お次はこの辺りの街を歩きます。<br /><br />真っ白な壁の建物が並ぶエリアに入りました。<br />後からGoogle Mapで調べると、LANE918からRd No917辺りのエリアです。<br /><br />

    お次はこの辺りの街を歩きます。

    真っ白な壁の建物が並ぶエリアに入りました。
    後からGoogle Mapで調べると、LANE918からRd No917辺りのエリアです。

  • なんだか可愛いんじゃない?<br />

    なんだか可愛いんじゃない?

  • 奥にウォールアートが見えて来ましたよ!

    奥にウォールアートが見えて来ましたよ!

  • 可愛らしいピンク色の看板。<br /><br /><br />

    イチオシ

    可愛らしいピンク色の看板。


  • 壁には...<br />落書き?

    壁には...
    落書き?

  • いや、これもアート??<br /><br />どうやらこの辺りはアートが盛んのようです。

    イチオシ

    いや、これもアート??

    どうやらこの辺りはアートが盛んのようです。

  • 素敵な木彫りのドア。<br /><br />ここはコンサートホールなのだそうです。<br />入ってみましょう。<br />

    素敵な木彫りのドア。

    ここはコンサートホールなのだそうです。
    入ってみましょう。

  • 木の階段とバルコニーがぬくもりを感じさせるロビー。<br />沢山の写真が飾られていますね。

    木の階段とバルコニーがぬくもりを感じさせるロビー。
    沢山の写真が飾られていますね。

  • コンサートホールも見せて頂きました。<br /><br />想像以上にモダンなホール!<br />

    コンサートホールも見せて頂きました。

    想像以上にモダンなホール!

  • ホールにいたおじさんが、「向かい側に図書館があるから入ってごらん」と、案内して下さいました。<br /><br />お邪魔します...。

    ホールにいたおじさんが、「向かい側に図書館があるから入ってごらん」と、案内して下さいました。

    お邪魔します...。

  • あら、モダンな館内。<br /><br />

    あら、モダンな館内。

  • 外の世界とまるで違う!<br /><br />ここだけ見たら北欧のような可愛らしさ。<br />

    外の世界とまるで違う!

    ここだけ見たら北欧のような可愛らしさ。

  • なんだかほっこりする、不思議な絵も飾られていました。<br /><br /><br />

    なんだかほっこりする、不思議な絵も飾られていました。


  • 「他にも見せてあげるよ」と言うので、せっかくだから付いて行く事に。<br /><br />この水色のドアも可愛い♪<br /><br />え??<br />ここ、入れるの??

    イチオシ

    「他にも見せてあげるよ」と言うので、せっかくだから付いて行く事に。

    この水色のドアも可愛い♪

    え??
    ここ、入れるの??

  • これはまた素敵な空間!<br /><br />砂漠の国のイメージが遠ざかって行ったよ(笑)

    これはまた素敵な空間!

    砂漠の国のイメージが遠ざかって行ったよ(笑)

  • 外観からは想像出来ない現代建築。<br /><br />天井もガラス張りです。<br /><br />古い建物はそのまま残しつつ、現代風に改装しているのでしょうね。<br /><br />

    外観からは想像出来ない現代建築。

    天井もガラス張りです。

    古い建物はそのまま残しつつ、現代風に改装しているのでしょうね。

  • ここは現代アートの美術館なのかしら?<br /><br />猫ちゃんの絵が可愛い♪<br /><br />

    ここは現代アートの美術館なのかしら?

    猫ちゃんの絵が可愛い♪

  • 知らなかったらドアだけ写真撮って通り過ぎちゃうよね。<br /><br /><br /><br />

    知らなかったらドアだけ写真撮って通り過ぎちゃうよね。



  • 「こっちにも来てごらん」と、また別のところに案内して下さいました。<br /><br />裏側の階段を登って行くと...。

    「こっちにも来てごらん」と、また別のところに案内して下さいました。

    裏側の階段を登って行くと...。

  • 開けていいのか迷ってしまうようなドア。<br /><br />普通に歩いていたら、絶対開けちゃいけないと思うよね...。

    開けていいのか迷ってしまうようなドア。

    普通に歩いていたら、絶対開けちゃいけないと思うよね...。

  • なんと、中にはお祈りするスペースが!<br /><br />確かここは先ほどのギャラリーの2階部分。<br /><br />

    なんと、中にはお祈りするスペースが!

    確かここは先ほどのギャラリーの2階部分。

  • これはコーラン(イスラム教の聖典)でしょうか?<br />

    これはコーラン(イスラム教の聖典)でしょうか?

  • あら、可愛らしい机。

    あら、可愛らしい机。

  • この取っ手はどうもヨーロッパ風に見えてならない。<br />

    この取っ手はどうもヨーロッパ風に見えてならない。

  • おじさんは見せたい所だけをサクッと見せて、「じゃあね~」と帰って行きました。<br /><br />前方に写っているのが案内してくれたおじさん(お兄さん?)<br /><br />ありがとう\(^o^)/<br />

    イチオシ

    おじさんは見せたい所だけをサクッと見せて、「じゃあね~」と帰って行きました。

    前方に写っているのが案内してくれたおじさん(お兄さん?)

    ありがとう\(^o^)/

  • さて、ぷらぷらと散策開始。<br /><br />街中に突然現れたオアシス。<br /><br />

    さて、ぷらぷらと散策開始。

    街中に突然現れたオアシス。

  • こちらの通りには壁に可愛らしい絵が描かれていますよ。<br />子供が書いたのかな~?<br />

    こちらの通りには壁に可愛らしい絵が描かれていますよ。
    子供が書いたのかな~?

  • この窓ガラス、なんだか昭和チックで可愛い☆<br />

    この窓ガラス、なんだか昭和チックで可愛い☆

  • 通りに出るとちょっと寂れた感じ。<br /><br />

    通りに出るとちょっと寂れた感じ。

  • 今、歩いた場所は開発された地域なのでしょうね。<br /><br />でも、こっちの方が想像していたバーレーンの街並みです。

    今、歩いた場所は開発された地域なのでしょうね。

    でも、こっちの方が想像していたバーレーンの街並みです。

  • 外観はボロボロでも、中はどうなっているのか分からない。<br /><br />さっきのギャラリーや図書館のように、お家の中は素敵かも知れませんね。<br />

    外観はボロボロでも、中はどうなっているのか分からない。

    さっきのギャラリーや図書館のように、お家の中は素敵かも知れませんね。

  • あら、これはまた可愛らしいドア。<br /><br />ドアって、どうして撮りたくなるんだろう(笑)

    あら、これはまた可愛らしいドア。

    ドアって、どうして撮りたくなるんだろう(笑)

  • その上のライトには小鳥さん♪<br /><br />絶対、このお家は中に入ったら素敵だと思う。

    その上のライトには小鳥さん♪

    絶対、このお家は中に入ったら素敵だと思う。

  • さっきの場所に戻って来てしまいました。<br /><br />ホールからたくさんの人が出て来ましたよ。<br />この辺りは観光客に人気なのでしょうね。<br /><br />地球の歩き方にもちょこっとだけ紹介されてはいましたが、「雰囲気ある街並み」としか書かれていません(笑)

    さっきの場所に戻って来てしまいました。

    ホールからたくさんの人が出て来ましたよ。
    この辺りは観光客に人気なのでしょうね。

    地球の歩き方にもちょこっとだけ紹介されてはいましたが、「雰囲気ある街並み」としか書かれていません(笑)

  • 先ほど入れて頂いたと著刊。<br /><br />立派なドアだったのですね。<br />今は固く閉ざされていました。<br /><br />入れてもらえたのはラッキーだったかな?

    先ほど入れて頂いたと著刊。

    立派なドアだったのですね。
    今は固く閉ざされていました。

    入れてもらえたのはラッキーだったかな?

  • 突き当りのウォールアート。<br /><br />このドアの先には何があるのだろう?<br />どこでもドアみたいに、行きたい場所と繋がっていたらいいのに。<br />

    突き当りのウォールアート。

    このドアの先には何があるのだろう?
    どこでもドアみたいに、行きたい場所と繋がっていたらいいのに。

  • 猫ちゃんがお散歩しにやって来ました♪<br /><br />この辺りを歩いているとどのお家からもいい香りが漂ってきて、なんだかお腹空いて来ちゃった(^_^;)<br /><br />ちょうどお昼時です。<br />

    猫ちゃんがお散歩しにやって来ました♪

    この辺りを歩いているとどのお家からもいい香りが漂ってきて、なんだかお腹空いて来ちゃった(^_^;)

    ちょうどお昼時です。

  • モスクが見えてきました。<br />さっき車を止めていた所のモスクかな?<br /><br />こんな景色はやっぱりアラビア♪<br />

    モスクが見えてきました。
    さっき車を止めていた所のモスクかな?

    こんな景色はやっぱりアラビア♪

  • 橋を渡り、マナーマへ向かいます。<br /><br />橋の向こうには高層ビルがいっぱい!<br />都会なのね...。

    橋を渡り、マナーマへ向かいます。

    橋の向こうには高層ビルがいっぱい!
    都会なのね...。

  • シェラトンホテル。<br /><br />奥に聳え立つとんがりビルが気になる...。<br /><br />

    シェラトンホテル。

    奥に聳え立つとんがりビルが気になる...。

  • 近代的なビルが多くてびっくりだわ。<br /><br />やっぱり石油で潤っているのかしら?<br />バーレーンはアラブで初めて石油を採掘した国なんですって。<br /><br />あと、真珠も有名。<br />石油発見以前のペルシア湾一帯は天然真珠の一大産地だったそうで、特にこのバーレーン近海の真珠は上質だったようです。<br /><br />

    近代的なビルが多くてびっくりだわ。

    やっぱり石油で潤っているのかしら?
    バーレーンはアラブで初めて石油を採掘した国なんですって。

    あと、真珠も有名。
    石油発見以前のペルシア湾一帯は天然真珠の一大産地だったそうで、特にこのバーレーン近海の真珠は上質だったようです。

  • お店に着いたようです。<br /><br />これはまたお洒落な匂いがしますよ~♪

    お店に着いたようです。

    これはまたお洒落な匂いがしますよ~♪

  • やっぱりお洒落~!!!<br /><br />ここ、バーレーンよね?

    やっぱりお洒落~!!!

    ここ、バーレーンよね?

  • 街灯はヨーロッパみたい♪<br /><br />でも、さすがに外は暑すぎるようで、誰も座っていません(^_^;)

    街灯はヨーロッパみたい♪

    でも、さすがに外は暑すぎるようで、誰も座っていません(^_^;)

  • 鳥かごには本物の小鳥さんが入ってた☆<br /><br />

    鳥かごには本物の小鳥さんが入ってた☆

  • こちらはレストランだったようです。<br /><br />

    こちらはレストランだったようです。

  • 私たちが行くのはそのお隣の「Cafe Chantilly」<br /><br />こっちも可愛い~☆<br /><br />Chantilly(シャンティー)とは、フランス語で生クリームという意味。<br />名前からして私好み~♪<br /><br />★Cafe Chantilly<br /> Villa 1842, Road 3374, Block 533,, Al Janabiyah 533, Bahrain

    私たちが行くのはそのお隣の「Cafe Chantilly」

    こっちも可愛い~☆

    Chantilly(シャンティー)とは、フランス語で生クリームという意味。
    名前からして私好み~♪

    ★Cafe Chantilly
    Villa 1842, Road 3374, Block 533,, Al Janabiyah 533, Bahrain

  • ここ、フランスですか???<br />

    ここ、フランスですか???

  • どうやら、フランスのようです(笑)<br />

    どうやら、フランスのようです(笑)

  • 店内も可愛い~☆<br /><br />さすが、私の好みを良くご存じで♪

    店内も可愛い~☆

    さすが、私の好みを良くご存じで♪

  • 私たちはこの奥の席に座らせて頂きました。<br /><br />壁には古いパリの街並みが描かれた絵が飾られています。<br />

    私たちはこの奥の席に座らせて頂きました。

    壁には古いパリの街並みが描かれた絵が飾られています。

  • ケーキもしっかりフランス風☆<br />

    ケーキもしっかりフランス風☆

  • マカロンもありますよ~♪<br /><br />完全にここはフランスのサロン・ド・テ。

    マカロンもありますよ~♪

    完全にここはフランスのサロン・ド・テ。

  • 見るからにパリッパリで美味しそうなクロワッサンとパン・オ・ショコラ。<br /><br />どれ食べよう!

    見るからにパリッパリで美味しそうなクロワッサンとパン・オ・ショコラ。

    どれ食べよう!

  • このテーブルも可愛い☆<br />アンティークっぽい椅子がたまらない...。

    このテーブルも可愛い☆
    アンティークっぽい椅子がたまらない...。

  • 他にもフランスっぽいものがいっぱい!<br /><br />マリー・アントワネットの胸像らしきものまでありますよ。<br /><br />コーヒーや紅茶、コンフィチュールも販売しているようです。<br />

    他にもフランスっぽいものがいっぱい!

    マリー・アントワネットの胸像らしきものまでありますよ。

    コーヒーや紅茶、コンフィチュールも販売しているようです。

  • メニュー。<br /><br />サンドイッチなどもあるけど、そこまでお腹は空いていない...。<br />日本を発ってからず~っと食べてたしね(^_^;)<br /><br />あ、フレンチトースト発見♪<br />

    メニュー。

    サンドイッチなどもあるけど、そこまでお腹は空いていない...。
    日本を発ってからず~っと食べてたしね(^_^;)

    あ、フレンチトースト発見♪

  • まずは紅茶が運ばれて来ました。<br /><br />ランチョンマットにはフランス王家にも使われていたユリの紋章。<br /><br /><br />

    まずは紅茶が運ばれて来ました。

    ランチョンマットにはフランス王家にも使われていたユリの紋章。


  • 塩キャラメルのフレンチトースト♪<br /><br />上にはアイスクリームが乗っています。<br />

    塩キャラメルのフレンチトースト♪

    上にはアイスクリームが乗っています。

  • こんなに可愛らしい盛り付けなんですよ♪<br /><br />どこまでもフランスっぽさを感じさせるお店。<br />しかも美味しい~(^o^)<br />

    イチオシ

    こんなに可愛らしい盛り付けなんですよ♪

    どこまでもフランスっぽさを感じさせるお店。
    しかも美味しい~(^o^)

  • 友達はサンドイッチ。<br /><br />このバゲットも美味しそうでしょう?<br /><br />

    友達はサンドイッチ。

    このバゲットも美味しそうでしょう?

  • マカロンも美味しそうで、思わず追加注文(笑)<br /><br />そうしたら、こんなに可愛い器に乗って来ました☆<br /><br />気分はマリー・アントワネット♪<br />

    イチオシ

    マカロンも美味しそうで、思わず追加注文(笑)

    そうしたら、こんなに可愛い器に乗って来ました☆

    気分はマリー・アントワネット♪

  • 窓から眺める景色もまるでヨーロッパ。<br /><br />

    窓から眺める景色もまるでヨーロッパ。

  • お手洗いの前のスペースがまた可愛い☆<br /><br />もう、どっぷりフランスですね。

    お手洗いの前のスペースがまた可愛い☆

    もう、どっぷりフランスですね。

  • さて、お腹も満たされたので友達のお家へ向かいましょう。<br /><br />あら、猫ちゃんがいましたよ。<br />こんにちは~♪

    さて、お腹も満たされたので友達のお家へ向かいましょう。

    あら、猫ちゃんがいましたよ。
    こんにちは~♪

  • バーレーンって、猫が多いのかな?<br /><br />昨年、愛猫が虹の橋に行ってしまってから猫ロスの私...。

    バーレーンって、猫が多いのかな?

    昨年、愛猫が虹の橋に行ってしまってから猫ロスの私...。

  • 友達のお家に向かう途中、ラクダファームがありました!<br /><br />中にはいっぱいラクダがいますよ~♪<br /><br />結局、今回の旅でラクダさんに会う事は出来なかったので、貴重な1枚となりました(^_^;)<br /><br />本当は砂漠に行ってラクダに乗りたかったのですが、アブダビからだとちょっと遠くて時間を取られるし、ドバイでは時間が作れなかったので断念...。<br /><br />

    友達のお家に向かう途中、ラクダファームがありました!

    中にはいっぱいラクダがいますよ~♪

    結局、今回の旅でラクダさんに会う事は出来なかったので、貴重な1枚となりました(^_^;)

    本当は砂漠に行ってラクダに乗りたかったのですが、アブダビからだとちょっと遠くて時間を取られるし、ドバイでは時間が作れなかったので断念...。

  • 街の至る所でモスクを見かけました。<br /><br />毎日、時間になるとこの塔からアザーンが流れるそうです。<br />

    街の至る所でモスクを見かけました。

    毎日、時間になるとこの塔からアザーンが流れるそうです。

  • 友達のお家に到着♪<br /><br />とっても素敵なお家です。<br />個人のお家なので、写真は載せられませんが...。<br /><br />お家のビルの屋上からはサウジアラビアが見えるらしい。<br />旦那さんに案内して頂きました。<br /><br />橋の向こうはサウジアラビア。<br />この国にはイスラム教の聖地、メッカがあります。<br />厳粛なイスラム教徒の国なので、国に入るには女性は誰もがヒジャーブを身に纏わないといけないそうです。<br /><br />でも、観光化も進んでいるそうですよ。

    友達のお家に到着♪

    とっても素敵なお家です。
    個人のお家なので、写真は載せられませんが...。

    お家のビルの屋上からはサウジアラビアが見えるらしい。
    旦那さんに案内して頂きました。

    橋の向こうはサウジアラビア。
    この国にはイスラム教の聖地、メッカがあります。
    厳粛なイスラム教徒の国なので、国に入るには女性は誰もがヒジャーブを身に纏わないといけないそうです。

    でも、観光化も進んでいるそうですよ。

  • そろそろ息子ちゃんの学校が終わる時間なので、一緒にお迎えに行きましょう♪<br /><br />見るもの全てが新しくて、栗間の中でもきょろきょろ。<br />これはスークだったかな?<br /><br />

    そろそろ息子ちゃんの学校が終わる時間なので、一緒にお迎えに行きましょう♪

    見るもの全てが新しくて、栗間の中でもきょろきょろ。
    これはスークだったかな?

  • 学校の前には車は止められなかったので、近くの駐車場に止めて学校に向かいます。<br /><br />あれ?<br />このパイプってもしかして...<br /><br /><br />石油???<br /><br /><br />当たりでした(@_@;)<br />こんな街中に、しかもおもむろにパイプが敷かれ、そこにオイルが流れているの?<br />怖~い(&gt;_&lt;)

    学校の前には車は止められなかったので、近くの駐車場に止めて学校に向かいます。

    あれ?
    このパイプってもしかして...


    石油???


    当たりでした(@_@;)
    こんな街中に、しかもおもむろにパイプが敷かれ、そこにオイルが流れているの?
    怖~い(>_<)

  • しかも、その上に橋が架けられていて、そこを歩いて渡るのです。<br /><br />凄いな...。<br /><br />それにこのパイプ、結構古いと思うけど(^_^;)<br /><br />友達もやっぱり「何かあったらと思うと怖いよ~」と言っていました。<br /><br />子供とか、このパイプに乗って遊びそう(@_@;)<br /><br />

    しかも、その上に橋が架けられていて、そこを歩いて渡るのです。

    凄いな...。

    それにこのパイプ、結構古いと思うけど(^_^;)

    友達もやっぱり「何かあったらと思うと怖いよ~」と言っていました。

    子供とか、このパイプに乗って遊びそう(@_@;)

  • 息子ちゃんと1年ぶりの再会かな?<br />ちゃんと私の事、覚えていてくれました(^o^)<br /><br />お家に帰ってひと休みしたら、夕食を食べに出かけます。<br /><br />旦那さんもお勧めの「アル・アブラ―ジュ」という、アラブ料理のレストランへ。<br />ここ、地球の歩き方にも載っている、地元でも人気のレストランでした。<br /><br />★AL ABRAAJ<br />http://al-abraaj.com/grills/

    息子ちゃんと1年ぶりの再会かな?
    ちゃんと私の事、覚えていてくれました(^o^)

    お家に帰ってひと休みしたら、夕食を食べに出かけます。

    旦那さんもお勧めの「アル・アブラ―ジュ」という、アラブ料理のレストランへ。
    ここ、地球の歩き方にも載っている、地元でも人気のレストランでした。

    ★AL ABRAAJ
    http://al-abraaj.com/grills/

  • アラビックなシャンデリアがお出迎え☆<br />

    アラビックなシャンデリアがお出迎え☆

  • 2階へ案内されました。<br /><br /><br />

    2階へ案内されました。


  • 人気店だけあって、お洒落ですね。

    人気店だけあって、お洒落ですね。

  • このシーティングエリアも素敵☆<br /><br />アラブの邸宅はこんな感じなのかな~?

    このシーティングエリアも素敵☆

    アラブの邸宅はこんな感じなのかな~?

  • 建物の真ん中はパティオのようになっていて、吹き抜けなのですね!<br /><br />このシャンデリアもまた豪華☆<br /><br />上の写真のソファーはこの手すりに沿って置かれていたのですが、この後ソファーの上で子供が飛び跳ねて遊んでいて、落っこちないかとヒヤヒヤでした(@_@;)<br /><br />こんなところで転落事故、見たくないよ(+o+)

    建物の真ん中はパティオのようになっていて、吹き抜けなのですね!

    このシャンデリアもまた豪華☆

    上の写真のソファーはこの手すりに沿って置かれていたのですが、この後ソファーの上で子供が飛び跳ねて遊んでいて、落っこちないかとヒヤヒヤでした(@_@;)

    こんなところで転落事故、見たくないよ(+o+)

  • レストランとは思えないくらい素敵な造り。<br /><br />このお店は個室になっているようです。<br />家族連れでも安心♪

    レストランとは思えないくらい素敵な造り。

    このお店は個室になっているようです。
    家族連れでも安心♪

  • アリ首長の家でイメージが湧かなかった生活が、ここで分かったような気がします。

    アリ首長の家でイメージが湧かなかった生活が、ここで分かったような気がします。

  • 案内されたお部屋はこちら。<br /><br />結構広いですよ~。<br /><br /><br />

    案内されたお部屋はこちら。

    結構広いですよ~。


  • メニューです。<br />イラスト入りでとても分かりやすいです♪<br /><br />アラビア料理って、グリルが多いのね。<br />鶏も多いので助かる~♪<br /><br />イスラム教では食べる事が禁止されている食べ物が多く、食べられる食事を「ハラールフード」と呼ぶそうです。<br /><br />ちなみに禁止されているのは主にアルコール全般と豚肉。<br />なので、食べても良い鶏肉料理が豊富になるのね~。<br /><br /><br />

    メニューです。
    イラスト入りでとても分かりやすいです♪

    アラビア料理って、グリルが多いのね。
    鶏も多いので助かる~♪

    イスラム教では食べる事が禁止されている食べ物が多く、食べられる食事を「ハラールフード」と呼ぶそうです。

    ちなみに禁止されているのは主にアルコール全般と豚肉。
    なので、食べても良い鶏肉料理が豊富になるのね~。


  • アラブ料理と言えば、ヒヨコ豆のペーストに塩、にんにく、白ゴマのペーストなどを加えたHummus(フムス)が代表的。<br /><br />前菜はCOLD MEZZA SAMPLERという、3種類のピュレ盛り合わせをチョイス。<br />フムスと、焼いた茄子をペーストにしたMutabal(ムタッバル)、パセリやトマト・玉ねぎ・ミントなどを刻んだサラダTabbouleh(タブーレ)と、食べてみたかった物がみんな入ってる!<br /><br />これ、パンにつけて食べると最高(^o^)<br />気に入りました♪<br /><br />それにサラダと、メインはお魚のグリル。<br />どれも美味しいの!<br /><br />苺のシェイクは息子ちゃん用。<br />私じゃないよ~(笑)<br />

    アラブ料理と言えば、ヒヨコ豆のペーストに塩、にんにく、白ゴマのペーストなどを加えたHummus(フムス)が代表的。

    前菜はCOLD MEZZA SAMPLERという、3種類のピュレ盛り合わせをチョイス。
    フムスと、焼いた茄子をペーストにしたMutabal(ムタッバル)、パセリやトマト・玉ねぎ・ミントなどを刻んだサラダTabbouleh(タブーレ)と、食べてみたかった物がみんな入ってる!

    これ、パンにつけて食べると最高(^o^)
    気に入りました♪

    それにサラダと、メインはお魚のグリル。
    どれも美味しいの!

    苺のシェイクは息子ちゃん用。
    私じゃないよ~(笑)

  • せっかくなのでチキンのグリルも。<br />タンドリーチキンは結構辛かったけど、これもまた美味。<br /><br />全体的に日本人の口に良く合う食事のようです。<br />好き嫌いの多い私でもこんなに食べられるものがあるのだから、アラブ料理気に入った♪<br /><br />はぁ、日本を発つ前からほんと良く食べた(^_^;)<br /><br />この日は日本から深夜便での移動で朝着き、そのまま行動していてさすがに疲れたので、お家に帰ったら早目に寝かせて頂きました。<br /><br /><br /><br />

    せっかくなのでチキンのグリルも。
    タンドリーチキンは結構辛かったけど、これもまた美味。

    全体的に日本人の口に良く合う食事のようです。
    好き嫌いの多い私でもこんなに食べられるものがあるのだから、アラブ料理気に入った♪

    はぁ、日本を発つ前からほんと良く食べた(^_^;)

    この日は日本から深夜便での移動で朝着き、そのまま行動していてさすがに疲れたので、お家に帰ったら早目に寝かせて頂きました。



52いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • るなさん 2019/12/10 22:57:16
    想像もつかないバーレーン
    milkちゃん、こんばんは☆

    はは、ホントだねぇ~お友達でもいなきゃバーレーンへ行こうとはなかなか思わないよね(笑)まぁ今回はお友達に会うのもそうだけど、エミレーツのファーストが目的かな?('◇')ゞ私はきっと一生乗る機会がないと思うので羨ましいわぁ~

    アラビア文字は絵文字にしか見えん!!
    もうすぐエジプトだけどこのアラビア文字との闘いになりそうだわ(爆)

    milkちゃんのイチオシでもある水色のドアの写真、可愛い♪
    案内してくれるのは嬉しいけど、後でチップとか言われるんじゃないか?とびくびくしちゃうよね。こういう場合、どこまで信用していいものかいつもすごく悩むわ。このおじ様のように単なる親切心ならいいんだけど...
    モノトーンな建物が多いから色が入るとすごく目立つよね。エジプトも茶色ワールドだと思われます(笑)

    Cafe Chantilly、可愛いねぇ~ホント、フランスみたいだわ(*^^)v
    店内もまたすこぶる可愛さだね!!

    アラビアン建築に見るディテールは細やかで素敵。レースみたいなこういうの大好き♪
    ってえぇぇぇ???アラブ料理が気に入ったとな?@@;
    ちょいとちょいと~好き嫌いの多いmilkさんがおっしゃる?(笑)私、どうもアラブ料理の匂いが苦手なんですわ。アラビアン建築は好きだけど料理には四苦八苦です。
    年末はダイエットになるかしら?(爆)

    るな

    milk

    milkさん からの返信 2019/12/10 23:29:30
    RE: 想像もつかないバーレーン
    るなさん、こんばんは☆

    バーレーンは特に目立った観光地もないので、なかなか行こうとは思いませんよね(笑)
    でも、行ってみたら素敵な所でしたよ!
    友達がバーレーンに住むと聞いてから、「いつかエミレーツのファーストクラスに乗って遊びに行こう!」と決めて、頑張ってマイルを貯めました。
    マイルがなかったら乗れない(汗)

    でも、世界一周航空券を買う事があったら、思い切ってファーストクラスにしちゃうかも?
    そうしたらもう1回くらいは乗れるかしら?

    アラビア文字は...。
    まったく読めません(^_^;)
    逆から読むんでしたっけ?
    私のお友達はちゃんと勉強しているようでした。
    エジプトもアラビア語ですね。
    頑張って下さい(笑)

    ムハラク地区の水色のドア、可愛いですよね!
    あの辺りは開発されているようで綺麗でした。
    案内して下さったのはホールの方だったので、ちょっと安心して付いて行ってしまいました。
    ほんと、国によってはチップねだられたりしますから、要注意ですよね。
    バーレーンは治安がいいのかも?
    本当は車で入って行った辺りがもっと旧市街っぽい素敵な街並みで、そこを歩きたかったのです。
    でも、もう身動き出来なくなるほどのくねくね路地で、良く出られたなと感心するほど。
    近くに車を止められそうな場所もなかったので諦めました...。
    多分、るなさんも好きな街並みだったと思います。

    Cafe Chantillyは本当に可愛かったです!
    しかも美味しい☆
    バーレーンって、お洒落なお店多くてびっくりなんですよ。
    世界各国の駐在さんも多いからかな?

    アラビアン建築も美しいですね〜。
    エジプトも素敵なんだろうなと思います。
    町子さんが先に行っていましたね。
    エジプトは歴史が凄いので、見応えあるでしょうね。

    るなさんはカレーも駄目ですもんね。
    スパイスが苦手という事ですか?
    美味しいのに〜(笑)←私に言われたくないですね(爆笑)
    年末はカップ麺持参で...。
    無印良品のミニラーメンはそれほどかさばらなくてお勧めですよ〜。
    ホテルにお茶セットがないと食べられませんが...。
    私、そんなのも持って行くから荷物が多いんだな〜。

    milk


  • 川岸 町子さん 2019/12/08 17:39:05
    「ここはどこの国?」
    milkさん、こんにちは(*^▽^*)

    私が空港乗り継ぎを下だけのバーレーン、どんな国か興味津々です。

    まずはご友人、スゴイですね!(^^)!アラビア文字の世界にお暮らしで、ハンドルさばきもお見事だなんて。
    イスラムの国では、女性の運転が認められない(禁じられている?)国も有るので、バーレーンは先進的な国なのかしら?

    訪れられた建築、レースのような透かし模様は、風が抜けるため。
    窓があまりないのは、砂嵐を防ぐため。
    風土に合った建築が美しいですね(#^^#)
    そして大きな窓が無いのは、イスラム教の教えにのっとっているとは、様々な面で考えられて造られていると伝わりますね。

    サウジアラビアがお家から見えるなんて、めっちゃ興奮しちゃいました(笑)
    サウジは観光客の受け入れを始めたのですね、ビックリ~(@_@)
    ふふふ、行ってみたいなぁ、でも少し様子を見ようかなと、思います。

    カフェもレストランも、おしゃれですね(@^▽^@)
    カフェはフランスっぽいし、レストランもセンスの良いアラビックな雰囲気で素敵です。
    私もフムス(ホンモス)好きです。
    milkさんのお口に合うものばかりで、良かったですね!
    どれも皆、美味しそうで私も食べたくなりました。

    道路上の石油管にも驚きました。私も拝見しながら、知らずに上に乗っちゃう子ども達多いだろうなと思っていました。
                   町子


    milk

    milkさん からの返信 2019/12/08 20:59:36
    RE: 「ここはどこの国?」
    町子さん、こんばんは☆
    いつもご覧頂き、ありがとうございます♪

    バーレーンは観光に行く方は少ないでしょうね。
    私も友達がいなければ行く事はなかったと思います。

    友達は旦那さんの仕事の関係でバーレーンに移り住みました。
    旦那さんはスコットランド人なので、もともとスコットランドに住んでいたのですけどね。

    バーレーンは外から働きに来ている方も多いようで、サウジアラビアに比べたらずっと緩いのでしょうね。
    ムスリムでも顔まで隠していない方は多かったです。
    みんな綺麗な方ばかりなので写真を撮りたかったのですが、禁止なのが残念。


    アリ首長の家は美しい透かし模様の窓が気に入りました。
    女性は他人に姿を見せてはいけないですから、こんな建築はその配慮もあるんですよね。
    また、窓が少ない方が涼しいとか。
    厚みのある壁で暑さを遮り、透かし模様の窓やウィンドタワーから涼しい風を送り込む。
    その風土に合った建物がちゃんと造られるのですね。

    サウジアラビアの観光はこれからどんなふうに進んでいくのか、楽しみでもあります。
    でも、神聖な場所に観光客が足を踏み入れたことによって荒らされないように願います。

    バーレーンには素敵なカフェやレストランが多いようです。
    次の日に行ったイタリアンも素敵でしたよ♪
    フムス(ホンモスとも言うんですよね)は初めて食べましたが、美味しかったです。
    でも、ナスはもっと美味しかった!
    私、ナス好きなんです(*^。^*)
    好き嫌いの多い私でも食べるものが沢山あって助かりました(^_^;)


    むき出しの石油管、怖いですよね(>_<)
    絶対、子供はここを歩くと思います...。


    そうそう、ロシアは5月下旬に行く事になりました。
    サンクトペテルブルクからキジ島に行って、モスクワの予定です。
    初めてなので楽しみです♪

    milk

milkさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

バーレーンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
バーレーン最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

バーレーンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集