新津・白根旅行記(ブログ) 一覧に戻る
何度か触れていますが、私のもう一つの趣味に野球観戦があります。<br />今年はどういうわけか試合の消化が異様に早くて、9月下旬には早くもレギュラーシーズンが終わろうとしていました。<br />そこで日程表とにらめっこをして、今年の観戦のシメに仙台の最終戦に行くことにしました。今年は結局18試合見たのですが、最初と最後が仙台ということになります(笑)<br /><br />この日は木曜日でしたので、午後だけ会社を休んで仙台の球場に直行しようと思っていたのですが、そのうちに「やっぱり1日休んでどっか行っちゃえ」と考えるようになりました。<br /><br />そこで候補に挙がったのが、磐越西線。<br />フォートラの皆さんの旅行記を見ていると、風光明媚な景色の中を行く国鉄形キハがしばしば出てきて、それが来年なくなってしまう話を聞き、その前に行っておきたいなあと思っていました。<br />そうなったら、もう即決です(笑)<br /><br />さて、夕方近くに仙台に着こうとすると、磐越西線には新津から乗ることになり、しかも乗る列車がおのずと決まってきます。<br />しかしその時間に新津に行くには、朝まっすぐ向かうとちょっと時間が余ってしまいます。<br />そこで、広い新潟県内を、大回りして新津に向かうことにしました。<br />本編は、その「前哨戦」になります。

国鉄形キハに乗りに磐越西線へ【その1】 広い新潟県内を、いろんな電車を乗り継いで新津へ

73いいね!

2019/09/26 - 2019/09/26

8位(同エリア79件中)

Tagucyan

Tagucyanさん

何度か触れていますが、私のもう一つの趣味に野球観戦があります。
今年はどういうわけか試合の消化が異様に早くて、9月下旬には早くもレギュラーシーズンが終わろうとしていました。
そこで日程表とにらめっこをして、今年の観戦のシメに仙台の最終戦に行くことにしました。今年は結局18試合見たのですが、最初と最後が仙台ということになります(笑)

この日は木曜日でしたので、午後だけ会社を休んで仙台の球場に直行しようと思っていたのですが、そのうちに「やっぱり1日休んでどっか行っちゃえ」と考えるようになりました。

そこで候補に挙がったのが、磐越西線。
フォートラの皆さんの旅行記を見ていると、風光明媚な景色の中を行く国鉄形キハがしばしば出てきて、それが来年なくなってしまう話を聞き、その前に行っておきたいなあと思っていました。
そうなったら、もう即決です(笑)

さて、夕方近くに仙台に着こうとすると、磐越西線には新津から乗ることになり、しかも乗る列車がおのずと決まってきます。
しかしその時間に新津に行くには、朝まっすぐ向かうとちょっと時間が余ってしまいます。
そこで、広い新潟県内を、大回りして新津に向かうことにしました。
本編は、その「前哨戦」になります。

同行者
一人旅
交通手段
新幹線 JRローカル 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝、自宅を出発。<br />在来線を乗り継いで、大宮駅に来た。

    朝、自宅を出発。
    在来線を乗り継いで、大宮駅に来た。

  • ここから、上越新幹線のMaxに乗る。<br />本日の最終目的地は仙台。<br />仙台に行くのに上越新幹線に乗るのは、何回目かな(笑)

    ここから、上越新幹線のMaxに乗る。
    本日の最終目的地は仙台。
    仙台に行くのに上越新幹線に乗るのは、何回目かな(笑)

  • 本日の最初の目的は、磐越西線の国鉄形キハ。<br />磐越西線の始発駅は新津駅。<br />にもかかわらず、このMaxに乗るのは越後湯沢まで。

    本日の最初の目的は、磐越西線の国鉄形キハ。
    磐越西線の始発駅は新津駅。
    にもかかわらず、このMaxに乗るのは越後湯沢まで。

  • Maxに乗るたびに、これにあと何回乗れるんだろう、ひょっとして今回が最後かも、と思ってしまったりする。<br />ところがこのあと、千曲川の氾濫で北陸新幹線の車両が10編成も水没するというアクシデントが発生。上越新幹線に配備するはずだった新造E7系をそちらに回すらしく、まだしばらく延命するようですね。

    Maxに乗るたびに、これにあと何回乗れるんだろう、ひょっとして今回が最後かも、と思ってしまったりする。
    ところがこのあと、千曲川の氾濫で北陸新幹線の車両が10編成も水没するというアクシデントが発生。上越新幹線に配備するはずだった新造E7系をそちらに回すらしく、まだしばらく延命するようですね。

  • 今日もいい天気。そこそこ気温も上がりそう。<br />でも今晩は東北仙台でナイター観戦。<br />こういう時は着ていくものを選ぶのが難しいです。

    今日もいい天気。そこそこ気温も上がりそう。
    でも今晩は東北仙台でナイター観戦。
    こういう時は着ていくものを選ぶのが難しいです。

  • 大宮駅からノンストップ、わずか44分で越後湯沢駅に着いた。

    大宮駅からノンストップ、わずか44分で越後湯沢駅に着いた。

    越後湯沢駅

  • 先月家族で来たばっかりの越後湯沢。<br />あのときは車だったので、遠いなあと思った。

    先月家族で来たばっかりの越後湯沢。
    あのときは車だったので、遠いなあと思った。

  • 北陸新幹線ができるまでは、関東から北陸に行くには、ここで新幹線からはくたか号に乗り換えるのが一般的だった。<br />その時代は列車が着くと、この連絡改札口が混みあったものだけど、今はこんな感じ。

    北陸新幹線ができるまでは、関東から北陸に行くには、ここで新幹線からはくたか号に乗り換えるのが一般的だった。
    その時代は列車が着くと、この連絡改札口が混みあったものだけど、今はこんな感じ。

  • 在来線ホームへの通路。<br />ここにもお店が並んでいた記憶がある。

    在来線ホームへの通路。
    ここにもお店が並んでいた記憶がある。

  • そして、越後湯沢から乗るのはほくほく線。

    そして、越後湯沢から乗るのはほくほく線。

    北越急行 (ほくほく線) 乗り物

  • この電車は普通電車の、

    この電車は普通電車の、

  • 直江津まで行かないで、JRとの接続駅の犀潟駅止まりの電車。

    直江津まで行かないで、JRとの接続駅の犀潟駅止まりの電車。

  • 車内はそこそこ乗客がいた。<br /><br />それにしてもここに写っている人たち、ほとんどスマホ見てる。<br />ちょっと最近世の中おかしいですよ。

    車内はそこそこ乗客がいた。

    それにしてもここに写っている人たち、ほとんどスマホ見てる。
    ちょっと最近世の中おかしいですよ。

  • 車内の路線図。<br />六日市駅まではJR上越線。途中駅はほとんど通過。

    車内の路線図。
    六日市駅まではJR上越線。途中駅はほとんど通過。

  • 越後湯沢駅を出発。

    越後湯沢駅を出発。

  • かつての大幹線・上越線も、今では普通電車がたまに走る程度。

    かつての大幹線・上越線も、今では普通電車がたまに走る程度。

  • 前回通った時はきれいな雪景色だったところ。

    前回通った時はきれいな雪景色だったところ。

  • 石打駅。<br />かつては特急電車も停まった駅だけど、今ではこの電車すら通過。

    石打駅。
    かつては特急電車も停まった駅だけど、今ではこの電車すら通過。

    石打駅

  • 大沢駅。ここも通過。

    大沢駅。ここも通過。

    大沢駅

  • 塩沢駅。ここには停車。<br />向こうの上りホームには、幼稚園らしい団体さんがいた。

    塩沢駅。ここには停車。
    向こうの上りホームには、幼稚園らしい団体さんがいた。

    塩沢駅

  • 六日町駅。

    六日町駅。

  • JRの駅の横をすり抜けて、

    JRの駅の横をすり抜けて、

  • ほくほく線のホームに入る。<br />本社や車庫がある駅でもある。

    ほくほく線のホームに入る。
    本社や車庫がある駅でもある。

    六日町駅

  • この駅で「国土交通省」というヘルメットをかぶった人たちがたくさん乗ってきて、運転席の横を占拠。

    この駅で「国土交通省」というヘルメットをかぶった人たちがたくさん乗ってきて、運転席の横を占拠。

  • 六日町駅を出発。<br />JR線と分かれてほくほく線に入る。

    六日町駅を出発。
    JR線と分かれてほくほく線に入る。

  • かつては「特急はくたか」が時速160kmで走っていた路線。<br />各駅停車のこの電車も、かなりスピードを出す。

    かつては「特急はくたか」が時速160kmで走っていた路線。
    各駅停車のこの電車も、かなりスピードを出す。

  • 米どころの魚沼。<br />ここではすでに稲刈りが終わっていた。

    米どころの魚沼。
    ここではすでに稲刈りが終わっていた。

  • 長ーいトンネルを越えて、十日町へ。

    長ーいトンネルを越えて、十日町へ。

  • 十日町駅。

    十日町駅。

    十日町駅

  • 電車とすれ違い。<br />さっきの国交省の人たちはここで降りた。

    電車とすれ違い。
    さっきの国交省の人たちはここで降りた。

  • 信濃川の鉄橋。<br />ここからまたトンネルが多くなる。

    信濃川の鉄橋。
    ここからまたトンネルが多くなる。

  • まつだい駅の手前。<br />周辺は「まつだい農舞台」という里山を利用したアトリエになっている。<br />2年半前の冬、ここにある食堂で食事をしたことがある。<br />雪に埋もれてこういう作品は見えなかったけど。<br />https://4travel.jp/travelogue/11220483

    まつだい駅の手前。
    周辺は「まつだい農舞台」という里山を利用したアトリエになっている。
    2年半前の冬、ここにある食堂で食事をしたことがある。
    雪に埋もれてこういう作品は見えなかったけど。
    https://4travel.jp/travelogue/11220483

  • その時に乗り降りした、まつだい駅。

    その時に乗り降りした、まつだい駅。

    まつだい駅

  • 車内もだいぶ空いてしまった。

    車内もだいぶ空いてしまった。

  • うらがわら駅付近。<br />かつて、頸城鉄道線というローカル私鉄が現在の黒井駅からここまで走っていた。<br />

    うらがわら駅付近。
    かつて、頸城鉄道線というローカル私鉄が現在の黒井駅からここまで走っていた。

  • くびき駅。<br />駅やポイントの構造が高速で通過できるようになっている。<br />現在この駅を通過する電車はほとんどないけど。

    くびき駅。
    駅やポイントの構造が高速で通過できるようになっている。
    現在この駅を通過する電車はほとんどないけど。

  • くびき駅。ほくほく線の最後の駅。

    くびき駅。ほくほく線の最後の駅。

    くびき駅

  • くびき駅の先。<br />このあたりでは今稲刈りしてますね。

    くびき駅の先。
    このあたりでは今稲刈りしてますね。

  • 北陸道の上を通り越す。

    北陸道の上を通り越す。

  • JR信越線の上下線の間に割って入るように合流。

    JR信越線の上下線の間に割って入るように合流。

  • 信越線との接続駅である犀潟駅の中線に入る。

    信越線との接続駅である犀潟駅の中線に入る。

  • 犀潟駅に到着。<br />ほとんどの電車はこのまま直江津まで直通するけど、この電車は犀潟駅止まり。

    犀潟駅に到着。
    ほとんどの電車はこのまま直江津まで直通するけど、この電車は犀潟駅止まり。

    犀潟駅

  • 犀潟駅の構内。直江津方面を見ている。ということで右方向が日本海。<br />海側に駅舎がある。

    犀潟駅の構内。直江津方面を見ている。ということで右方向が日本海。
    海側に駅舎がある。

  • 駅周辺をゆっくり見て歩きたいところだけど、接続が良すぎて、すぐに長岡行きの快速電車が来た。

    駅周辺をゆっくり見て歩きたいところだけど、接続が良すぎて、すぐに長岡行きの快速電車が来た。

  • 最近、新潟県内で幅をきかせてきたE129系電車。<br />実はこの車両に乗るのは初めてだったりします。

    最近、新潟県内で幅をきかせてきたE129系電車。
    実はこの車両に乗るのは初めてだったりします。

  • 車内はJR東日本の標準仕様。イスも硬そうだし。<br />ロングシートじゃないだけマシ。

    車内はJR東日本の標準仕様。イスも硬そうだし。
    ロングシートじゃないだけマシ。

  • 犀潟駅を出発。<br />さっき乗ってきたほくほく線が右の方に分岐していく。

    犀潟駅を出発。
    さっき乗ってきたほくほく線が右の方に分岐していく。

  • 左方向が日本海。<br />海が近い雰囲気はあるけど、防風林らしい木立があって見えない。<br />しばらくずっとこんな景色。

    左方向が日本海。
    海が近い雰囲気はあるけど、防風林らしい木立があって見えない。
    しばらくずっとこんな景色。

  • 快速電車なので、小さい駅はどんどん通過。

    快速電車なので、小さい駅はどんどん通過。

  • 久しぶりの停車駅。

    久しぶりの停車駅。

  • 柿崎駅。<br />我が家の近くも走っている中央線211系の車内に貼ってある長野支社用の路線図にはこの駅まで書かれている。

    柿崎駅。
    我が家の近くも走っている中央線211系の車内に貼ってある長野支社用の路線図にはこの駅まで書かれている。

    柿崎駅

  • 柿崎駅を出ると、海が見える。

    柿崎駅を出ると、海が見える。

  • ずっと海沿いを走る。

    ずっと海沿いを走る。

  • 海岸に接していることで有名な青海川駅。

    海岸に接していることで有名な青海川駅。

    青海川駅

  • この駅も通過。<br />通り過ぎないで、降りてみたい駅。

    この駅も通過。
    通り過ぎないで、降りてみたい駅。

  • その先まで海沿いを走っていた。

    その先まで海沿いを走っていた。

  • ようやく2つめの停車駅が柏崎駅。

    ようやく2つめの停車駅が柏崎駅。

  • 越後線の115系電車が停まっていた。<br />越後線もずいぶん乗ってないですねえ。

    越後線の115系電車が停まっていた。
    越後線もずいぶん乗ってないですねえ。

  • 柏崎駅。<br />思ったよりも乗り降りは少なかった。

    柏崎駅。
    思ったよりも乗り降りは少なかった。

    柏崎駅

  • 柏崎駅からは海から離れて、内陸の方に進む。

    柏崎駅からは海から離れて、内陸の方に進む。

  • やっぱり、小さい駅はガンガン通過。

    やっぱり、小さい駅はガンガン通過。

  • 軽い峠越え。<br />トンネルをくぐると、信濃川沿いの平野になる。

    軽い峠越え。
    トンネルをくぐると、信濃川沿いの平野になる。

  • 来迎寺駅に停車。<br />昔、小千谷線という超ローカル路線が分岐していた。<br />乗りに来る前に廃止になってしまった。

    来迎寺駅に停車。
    昔、小千谷線という超ローカル路線が分岐していた。
    乗りに来る前に廃止になってしまった。

    来迎寺駅

  • 宮内駅の手前。上越線が合流してくる。<br />というか、ほくほく線方向に寄り道しなければこっちから来ていた。

    宮内駅の手前。上越線が合流してくる。
    というか、ほくほく線方向に寄り道しなければこっちから来ていた。

  • 宮内駅停車。

    宮内駅停車。

    宮内駅

  • 宮内駅の次が終点長岡駅。<br />この区間は広いヤードになっている。

    宮内駅の次が終点長岡駅。
    この区間は広いヤードになっている。

  • 終点、長岡駅に到着。

    終点、長岡駅に到着。

    長岡駅

  • 長岡駅では、ここでもたった4分の待ち合わせで新潟行きの快速電車に接続している。<br />なんだか今日は、特に電車に乗りっぱなし。

    長岡駅では、ここでもたった4分の待ち合わせで新潟行きの快速電車に接続している。
    なんだか今日は、特に電車に乗りっぱなし。

  • そして、この快速新潟行きというのが、なんとこの電車。

    そして、この快速新潟行きというのが、なんとこの電車。

  • 令和になった今日この頃、この形の快速電車に乗れるとは。

    令和になった今日この頃、この形の快速電車に乗れるとは。

  • 先頭車はクモハです。<br />モーター音を楽しめそうです。すみませんマニアックで。

    先頭車はクモハです。
    モーター音を楽しめそうです。すみませんマニアックで。

  • LED全盛の時代に、字幕式。

    LED全盛の時代に、字幕式。

  • この半自動もなかなか見なくなりましたねえ。

    この半自動もなかなか見なくなりましたねえ。

  • 長岡駅を出発。

    長岡駅を出発。

  • これぞ国鉄という心地よいモーター音。いいですねえ。<br />さっきから1人で感動してる(笑)

    これぞ国鉄という心地よいモーター音。いいですねえ。
    さっきから1人で感動してる(笑)

  • 平坦な直線区間。

    平坦な直線区間。

  • 軽快にモーター音をとどろかせて快走。

    軽快にモーター音をとどろかせて快走。

  • 2駅通過して、見附駅に停車。

    2駅通過して、見附駅に停車。

    見附駅

  • さらに2駅通過して、三条駅。

    さらに2駅通過して、三条駅。

    三条駅

  • その次、東三条駅。<br />弥彦線の電車が停まってる。

    その次、東三条駅。
    弥彦線の電車が停まってる。

  • 東三条駅。<br />ここに初めて来たときは、弥彦線は東三条駅を通り越して越後長沢という駅まであった。<br />非電化でディーゼルカーだった記憶がある。

    東三条駅。
    ここに初めて来たときは、弥彦線は東三条駅を通り越して越後長沢という駅まであった。
    非電化でディーゼルカーだった記憶がある。

    東三条駅

  • 加茂駅に停車。<br />磐越西線の五泉駅まで、蒲原鉄道という私鉄がありましたねえ。<br />五泉-村松間の区間だけ生き残っていた頃、乗ったことがある。<br />さっきから昔話ばかりで、スミマセン(笑)<br />

    加茂駅に停車。
    磐越西線の五泉駅まで、蒲原鉄道という私鉄がありましたねえ。
    五泉-村松間の区間だけ生き残っていた頃、乗ったことがある。
    さっきから昔話ばかりで、スミマセン(笑)

    加茂駅 (新潟県)

  • さらに矢代田駅に停車し、その次の停車駅が新津駅。<br />いかにも昔からのターミナル駅っぽい構内。<br />草ボーボーだけど。

    さらに矢代田駅に停車し、その次の停車駅が新津駅。
    いかにも昔からのターミナル駅っぽい構内。
    草ボーボーだけど。

  • 新津駅着。<br />終点まで乗っていたい気分だけど、ここで降りる。

    新津駅着。
    終点まで乗っていたい気分だけど、ここで降りる。

    新津駅

  • ということで、新津駅までやってきました。<br />ここから磐越西線に乗りますが、駅前に出てきたのはワケがありまして。<br /><br />【その2】につづく

    ということで、新津駅までやってきました。
    ここから磐越西線に乗りますが、駅前に出てきたのはワケがありまして。

    【その2】につづく

73いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • Akrさん 2019/11/17 09:51:43
    方向が逆ではないですか(笑)
    Tagucyanさま

    こんにちは。Akrでございます。

    何回も仙台へお越しいただき、ありがとうございます。Tagucyanさまの楽天愛を感じます。今年も可もなく不可もなくシーズンが終わりました。まあ、楽天らしさでもありますが・・・

    そして仙台へ行くのにMAXで。そして越後湯沢からほくほく線へ!
    もう訳がわかりません。誰かから逃げているのですか?(笑)そんな経路ですね~
    まだ、新潟では115系の快速運用が残っているんですね。やっぱり湘南色が似あいますね。私も国鉄型の電車なら迷わず「モハ」です。MT54の唸りは堪りません。あと、ブロワーの起動音も(私も相当な変態であります 笑) 同志ですね~

    ところで国交省のタダ乗り3人は何してたのでしょう?非常に気になります。
    次回は国鉄型キハの登場ですね~。これは楽しみ。というかもう既にアップされているようなのですぐ拝見致します!

    -Akr-

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2019/11/17 22:46:03
    感覚がマヒしているようで

    Akrさま
    こんばんは。

    仙台におじゃまするのは今年2回目です。他の町と比べても、回数多いですね。ほとんど野球が絡んでますけど(笑)
    パでは、私はもともと南海ホークスファンでした。理由は「弱い、金ない、人気ない」で、これこそ私が応援すべきチームだと思ったから。ところが今や「超強い、大金持ち、大人気」となり、ちょっと違うかなあ、と。ということで最近は、親父が東北出身なので楽天が気になる、カミさんの実家がZOZOマリンの近くなのでロッテも気になる、やっぱり古巣ホークスも気になる、結局どこでもいいや状態です(爆)

    広島や札幌や、ロシアなどへ行くために、上越新幹線に乗って出発した経験のある私は、どうも感覚がマヒしているようで、仙台に行くのにMaxというシチュエーションはなんとも思わなくなっています(いわゆる末期症状)。越後湯沢からほくほく線に乗っているあたりでは、本日の最終目的地が仙台であることが完全に頭から抜けてますね(笑)

    ここで乗ってきた国交省のみなさん、十日町駅に着いたらホームにはさらに同じ作業着の人がいたので、十日町で監査か何かあったのかも知れないですね。

    長岡で湘南色の115系の快速に乗れるとは思いませんでした。先頭車がクモハというところが良かったですね。意識としては景色を眺めるのが半分、出発時のブロアー起動音やモーター音、コンプレッサー音など聞くのが半分、いやそれ以上。正直、景色の記憶が薄いです、あの区間(笑)

    それでもう、かなりの部分満足してしまったところもありますが、気を取り直して、磐越西線の国鉄型キハに乗ったのでした。

    ---
    Tagucyan
  • とのっちさん 2019/11/12 22:23:23
    仙台へ野球見にいくついでに犀潟(笑)
    Tagucyanさま
    こんばんは。仙台へ野球見にいくついでに犀潟(笑)、いいですね~

    E4系で国境越え、大宮からわずか44分ですか!若輩者ゆえ、一度も「あさひ」と「はくたか」乗り継ぎをやったことがないんです。急行乗ってて朝起きたら進行方向が変わってた、が2回ほどあるくらいで…乗り換えはにぎわったんでしょうね~新潟県に入ったら兎にも角にも「風味爽快」をどこで調達するかばかり考えてしまいます。みんなスマホ、は世の中最近おかしいですよ(笑)。スマホの人たちから見れば、席が空いているのに運転台の後ろからカシャカシャ写真撮っている方がよっぽどおかしいのでしょうが。

    129系も「回避不可」になりつつある車両でして、「撮ったら乗れぬ・乗ったら撮れる」のジレンマから、115系を追っかければ追っかけるほど、129系に乗ることになります(笑)。ここまで回避されていたのですね~115系快速列車はいいアクセントでした。西日本はほとんど快速運転をしないので(駅間はじゅうぶん長いですが…)、モーター振り回して連続高速運転は魅力的です。「くびき野」のスジを引き継いでいるので、前の日の上り快速で新井に行って、翌朝の快速で長岡へ。2時間くらい休憩して新潟へ下る運用です。天気が良くて雪国感がないですが(笑)1000番の方が雪国に似合うと思います。せっかくの天気なのに新津の草ボーボーは残念でしたね。でも、ジャンクション駅の複雑な構内配線の中をゆっくり走る前面画像は外せません。

    5月の連休だったからか、115系の快速はやたら混んでいました。みんな「ツーデーパス」。木曜日だと使えないので常識的な混雑度合いなのですね。115系快速~キハ40に、狙ったわけではなくほんとうにたまたま乗ろうと思っているのですが(笑)、ド定番の高崎線下り始発からの青森最短接続コースに当たっている列車なので、絶望的な混雑なのだろうなと思います。

    次は磐越西線ですね。2~30分の乗り換え時間をうまく利用されるのでしょう。

    とのっち

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2019/11/13 20:36:53
    何回目ぐらいですかね(笑)

    とのっちさま
    こんばんは

    東京から仙台に野球を見に行くのに、なぜか日本海を眺めるのは、何回目ぐらいですかねえ(笑)

    返す返すも新幹線は速い乗り物だなと思います。8月に、車であれだけ時間かけて行った越後湯沢が、大宮からわずか44分。大宮から長野までも、今や1時間かからない時代ですからね。かつては横軽を越えるだけで30分かかったのに。
    越後湯沢駅ではくたかから新幹線に乗り換えたことは2回ありますが、今思うと6〜9両ぐらいつないだ特急の乗客を、あの狭い連絡改札口でよくさばけたなあと思います。

    スマホ… 今や電車に乗るとほぼ全員見てますね。朝のラッシュ時、超満員の電車の中でも、みなさん強引な体勢でムリヤリ見てます。そうまでして見ないとならないような超重要な情報を見てるんでしょうね、きっと(笑)

    新潟県内のJR東区間では、だいぶE129系が勢力を伸ばしてきました。と思ったら、ここで115系の快速に乗れるとは思っていませんでした。いつも事前リサーチされているとのっちさんにとっては想定内なのでしょうが、一方で出たとこ勝負の私としては、そう来たかと思いました。
    この電車、たしかに上野を朝いちに出る普通電車を乗り継いでいくと当たりますね。私が乗った普通の木曜日でも、座席は埋まって立つ人も多かったぐらいですから、フリーパスや18きっぷの時期はすごいことになりそうですね。
    新潟平野を快走する115系、車内に響くモーター音も含めてよかったですねえ。やや「老体にムチ打つ」感もありましたが(笑)

    新津駅の構内は、古くからの鉄道の要所っぽい雰囲気ですが、あの草ボーボーはなんだったんでしょう。
    新津駅前に出たのは、ここからの磐越西線乗車に向けての準備のようなものです。本当はさっさと磐越西線のキハに乗り込みたい気分だったのですが(笑)

    ---
    Tagucyan
  • 墨水さん 2019/11/11 21:05:56
    なんで?。
    Tagucyanさん、今晩は。
    突っ込み感満載で、題名に迷うぐらい・・・・。
    お役人様に、特等席取られちゃった?。(笑)
    「超快速」にはビックリ!、此所は普通「新快速」じゃないの?。(笑)
    読んでいた気づいたのは、中間路線はちゃんとしてるのに、なぜ駅は「草、ぼーぼー。」なのか?。
    ハッキリ言うと、バラストは沈んでるは、レールはくたびれてるは、草、ぼーぼーだわ!。(笑)
    ATSとかの、受信障害にならないのかな?。
    唯一の救いは、115系かな?。(笑)
    出来れば1000番台では無く、オリジナルを・・・・。(笑)
    (今時、有るか~~~~~ッ!て、言われそうだけど。笑)
    墨水。

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2019/11/11 23:31:38
    RE: なんで?。

    墨水さま
    こんばんは。

    六日町から十日町駅までドカドカ乗ってきた国交省の皆様、何だったんでしょうね。
    そもそも、電車のあの位置に、鉄道会社の関係者以外が乗ってくるのは、珍しいような気がします。お国の監査でもあったのかな。

    今回は乗りませんでしたが、あの路線に「超快速」ってありますよね。
    2年半前乗りましたが、行先標のところの英語表記も「"cho" Rapid」と書いてありまして、もはや英訳もできないような種別のようですね。いや、むしろあれが「速さ」を端的に表現しているとも言えるかも知れません(笑)

    新津駅構内はなんであんなに草ボーボーなんですかね。赤字ローカル私鉄でもあそこまではないと思います。
    ATSの地上子も草に埋まって見えない。ポイントにも草が絡まって動かなくなってしまったりして・・・

    私が乗った115系、1000番台のトップナンバーでした。
    1000番台とか言われても、専門外なので今イチピンとは来ませんが、きっと価値のある車両なんでしょう。
    私としては、「ザ・国鉄」ともいえるあのモーター音をめでることができただけでも、メインの磐越西線の乗る前に半分満足してしまった感があります(笑)

    ---
    Tagucyan

Tagucyanさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

新津・白根の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集