五箇山周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
五箇山の上梨集落に在る合掌民宿「弥次兵衛」に泊まってきました。<br />上梨は相倉地区と菅沼地区の中間に在る集落で、宿の近くには重要文化財の「村上家住宅」や「流刑小屋」もあります。<br />「弥次兵衛」には3年前、「おわら風の盆」で富山に来た際に一度泊まった事もあったのですが、今回「月見のおわら」の流れで2度目の宿泊。<br />滅多に再訪はしない主義の私がまた来てしまいたくなったお宿です。

富山の旅⑥ こきりこの里 五箇山の「合掌民宿 弥次兵衛」に泊まる

12いいね!

2019/10/06 - 2019/10/07

160位(同エリア375件中)

五箇山の上梨集落に在る合掌民宿「弥次兵衛」に泊まってきました。
上梨は相倉地区と菅沼地区の中間に在る集落で、宿の近くには重要文化財の「村上家住宅」や「流刑小屋」もあります。
「弥次兵衛」には3年前、「おわら風の盆」で富山に来た際に一度泊まった事もあったのですが、今回「月見のおわら」の流れで2度目の宿泊。
滅多に再訪はしない主義の私がまた来てしまいたくなったお宿です。

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
4.5
グルメ
5.0
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス 新幹線 JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2019/10/6(日)<br />13:20 高岡駅古城公園口(北口)前のバス停から「世界遺産バス」に乗り、

    2019/10/6(日)
    13:20 高岡駅古城公園口(北口)前のバス停から「世界遺産バス」に乗り、

  • こきりこの里

    こきりこの里

  • 上梨バス停に14:47着。<br />そこから歩いて30秒、

    上梨バス停に14:47着。
    そこから歩いて30秒、

  • 今夜のお宿は合掌造りの

    今夜のお宿は合掌造りの

  • 民宿「弥次兵衛」です

    民宿「弥次兵衛」です

  • 今回は玄関前から階段を上がり、

    今回は玄関前から階段を上がり、

  • 2階のお部屋です。<br />合掌造りのお宿で2階に泊まれる所は滅多に無いそうです。<br />御主人拘りの(手?)造りです。

    2階のお部屋です。
    合掌造りのお宿で2階に泊まれる所は滅多に無いそうです。
    御主人拘りの(手?)造りです。

  • 通されたのは「人形(ひとかた)」のお部屋。<br />い草の緑も残る8畳、本畳のお部屋です。<br />ビニール畳でないのはほっとします。

    通されたのは「人形(ひとかた)」のお部屋。
    い草の緑も残る8畳、本畳のお部屋です。
    ビニール畳でないのはほっとします。

  • 外から見るとここになります

    外から見るとここになります

  • ちなみにこちらは隣の「高坪」のお部屋

    ちなみにこちらは隣の「高坪」のお部屋

  • 12畳のお部屋で天井の梁も力強い感じ

    12畳のお部屋で天井の梁も力強い感じ

  • 2階の洗面所は1か所だけで共用ですが、人感センサーで自動点灯消灯

    2階の洗面所は1か所だけで共用ですが、人感センサーで自動点灯消灯

  • 共用の広々としたトイレは、ふたの開閉も点灯消灯も自動です

    共用の広々としたトイレは、ふたの開閉も点灯消灯も自動です

  • これは前回泊まった1階奥の「控の間」6畳です

    これは前回泊まった1階奥の「控の間」6畳です

  • 1階にはトイレが4つに洗面所が二つ

    1階にはトイレが4つに洗面所が二つ

  • 囲炉裏の間の西隣の「出居の間」は14畳のお部屋。<br />ここも客室として使われるようです。

    囲炉裏の間の西隣の「出居の間」は14畳のお部屋。
    ここも客室として使われるようです。

  • 部屋には温かいほうじ茶の入ったポットが備えられていました。<br />金庫はありませんが、部屋の鍵も金庫も必要ないと思います。

    部屋には温かいほうじ茶の入ったポットが備えられていました。
    金庫はありませんが、部屋の鍵も金庫も必要ないと思います。

  • 浴衣と歯ブラシ入りのタオル

    浴衣と歯ブラシ入りのタオル

  • 館内平面図

    館内平面図

  • 利用案内

    利用案内

  • 近くの温泉ホテル「五箇山荘」の入浴割引券も貰えますが、宿のお風呂を頂きます

    近くの温泉ホテル「五箇山荘」の入浴割引券も貰えますが、宿のお風呂を頂きます

  • 浴室も二ヶ所あり清潔でとても綺麗。<br />これは奥の方のお風呂場です。<br />我が家のよりずっと最新式。

    浴室も二ヶ所あり清潔でとても綺麗。
    これは奥の方のお風呂場です。
    我が家のよりずっと最新式。

  • バスアメニティ

    バスアメニティ

  • 脱衣所備え付けの浴用タオルは好きなだけ使えます

    脱衣所備え付けの浴用タオルは好きなだけ使えます

  • 食事場所は

    食事場所は

  • 15畳の「囲炉裏の間」。<br />通常18:30~宿泊者全員一緒に食べ始めますが、私一人だったので19:00~にして貰いました。<br />食事中、御主人が食材の説明や五箇山の四方山話をしてくれます。<br />前回は7人居たので賑やかだったのですが・・

    15畳の「囲炉裏の間」。
    通常18:30~宿泊者全員一緒に食べ始めますが、私一人だったので19:00~にして貰いました。
    食事中、御主人が食材の説明や五箇山の四方山話をしてくれます。
    前回は7人居たので賑やかだったのですが・・

  • 部屋の隅の和紙の灯り

    部屋の隅の和紙の灯り

  • 夕食の最初のお膳一揃い

    夕食の最初のお膳一揃い

  • 一の膳には<br />竹の子・椎茸・カボチャ・ぜんまいの煮付け<br />いんげんのお浸し<br />コゴミのごま和え<br />胡瓜と茗荷の酢の物<br />もみじかさ(しどけ)のおひたし・・の他に<br /><br /><br /><br />

    一の膳には
    竹の子・椎茸・カボチャ・ぜんまいの煮付け
    いんげんのお浸し
    コゴミのごま和え
    胡瓜と茗荷の酢の物
    もみじかさ(しどけ)のおひたし・・の他に



  • 鯉の洗いは、<br />全く臭みが無いので酢味噌ではなく醤油で頂きます。<br />今日、山の自家ワサビ田で御主人と息子さんで採って来た山葵を自分で擦ります。

    鯉の洗いは、
    全く臭みが無いので酢味噌ではなく醤油で頂きます。
    今日、山の自家ワサビ田で御主人と息子さんで採って来た山葵を自分で擦ります。

  • 囲炉裏で焼かれた岩魚の塩焼きは頭から完食

    囲炉裏で焼かれた岩魚の塩焼きは頭から完食

  • 二の膳には<br />猪肉と季節野菜と五箇山豆腐の陶板焼き<br />熊肉の吸い物<br />ウリの漬物

    二の膳には
    猪肉と季節野菜と五箇山豆腐の陶板焼き
    熊肉の吸い物
    ウリの漬物

  • 後から追加で出てきた熱々の五箇山豆腐の揚げ出しにはピーマンとさつま芋も添えられています

    後から追加で出てきた熱々の五箇山豆腐の揚げ出しにはピーマンとさつま芋も添えられています

  • 最後に温かいお蕎麦のお碗

    最後に温かいお蕎麦のお碗

  • 折角ご飯も用意されていましたがお腹一杯で食べられませんでした。<br />山のお宿らしい山の幸尽くしの手の込んだ家庭料理?で大満足です。

    折角ご飯も用意されていましたがお腹一杯で食べられませんでした。
    山のお宿らしい山の幸尽くしの手の込んだ家庭料理?で大満足です。

  • お酒も頼めます

    お酒も頼めます

  • 部屋の隅にあった自家製漬物の瓶

    部屋の隅にあった自家製漬物の瓶

  • 10/7(月)<br />今日は良いお天気で青空が見えます。<br />これは「白山宮」の鳥居が見える部屋からの眺望。<br />網戸は開けられないので少しぼやけていますが・・

    10/7(月)
    今日は良いお天気で青空が見えます。
    これは「白山宮」の鳥居が見える部屋からの眺望。
    網戸は開けられないので少しぼやけていますが・・

  • 朝食前に散歩に出掛けます。<br />上梨集落の国道156号線沿いの景色です。

    朝食前に散歩に出掛けます。
    上梨集落の国道156号線沿いの景色です。

  • 「白山宮」の神楽殿では前回「こきりこ」の奉納舞を見ることができました

    「白山宮」の神楽殿では前回「こきりこ」の奉納舞を見ることができました

  • 宿の近くには重要文化財の「村上家住宅」もあります。<br />入館料は300円ですが、前回入っているので今回はパスしました。

    宿の近くには重要文化財の「村上家住宅」もあります。
    入館料は300円ですが、前回入っているので今回はパスしました。

  • 「庄川」に架かる「太平橋」を渡ると「加賀藩 流刑小屋」があります(赤い矢印の所です)。<br />ちなみに黄色い矢印は温泉割引券を使える「五箇山荘」。

    「庄川」に架かる「太平橋」を渡ると「加賀藩 流刑小屋」があります(赤い矢印の所です)。
    ちなみに黄色い矢印は温泉割引券を使える「五箇山荘」。

  • 「流刑小屋」は少し階段を上がった所にあります

    「流刑小屋」は少し階段を上がった所にあります

  • 中は6畳ほど、フラッシュを焚いて辛うじて撮りました

    中は6畳ほど、フラッシュを焚いて辛うじて撮りました

  • その後、国道を菅沼方向に南下し「湯出島橋」を渡り切った所まで往復して来ました

    その後、国道を菅沼方向に南下し「湯出島橋」を渡り切った所まで往復して来ました

  • 朝食は通常7:30~ですが、バスの都合で8:00からにして貰いました。<br />自家製野菜のサラダ、オクラ納豆、鮭の焼物、冬瓜の煮付け、目玉焼き、大根・厚揚げ・人参の煮物、焼きのり、きゅうりの漬物と梅干、青菜と五箇山豆腐の味噌汁。<br />夕食並みの品揃えです。

    朝食は通常7:30~ですが、バスの都合で8:00からにして貰いました。
    自家製野菜のサラダ、オクラ納豆、鮭の焼物、冬瓜の煮付け、目玉焼き、大根・厚揚げ・人参の煮物、焼きのり、きゅうりの漬物と梅干、青菜と五箇山豆腐の味噌汁。
    夕食並みの品揃えです。

  • デザートは自家製スイカと梨とイチジク。<br />薄皮のスイカならこの時期まで保つそうです。<br />自分で淹れるインスタントコーヒーとほうじ茶。

    デザートは自家製スイカと梨とイチジク。
    薄皮のスイカならこの時期まで保つそうです。
    自分で淹れるインスタントコーヒーとほうじ茶。

  • 「合掌民宿弥次兵衛」は上梨集落に在ります。<br />五箇山の中でも「相倉(あいのくら)」や「菅沼(すがぬま)」集落とは異なり、国道156号線沿いに在る一軒宿で、周辺環境としては ”合掌集落の風情” には欠けるのが唯一の難点。<br />バス停からも直ぐで交通の便は良いのですが、車の騒音が気になったりもします。<br />★★★★★を付けたいところですが、その点が少し残念なところです。<br /><br />でも、そのことを除けばお料理も美味しいし、御主人や女将さんも親切でとても快適なお宿。<br />合掌造りなのに襖仕切りではなく独立したお部屋も確保されていて、部屋や設備も使い勝手は◎。<br />料金も一人泊なのに1万円をかなり下回り良心的です。<br />ここは「ただいま!」と帰って来たくなる田舎のおじさんのお家のようです。<br />

    「合掌民宿弥次兵衛」は上梨集落に在ります。
    五箇山の中でも「相倉(あいのくら)」や「菅沼(すがぬま)」集落とは異なり、国道156号線沿いに在る一軒宿で、周辺環境としては ”合掌集落の風情” には欠けるのが唯一の難点。
    バス停からも直ぐで交通の便は良いのですが、車の騒音が気になったりもします。
    ★★★★★を付けたいところですが、その点が少し残念なところです。

    でも、そのことを除けばお料理も美味しいし、御主人や女将さんも親切でとても快適なお宿。
    合掌造りなのに襖仕切りではなく独立したお部屋も確保されていて、部屋や設備も使い勝手は◎。
    料金も一人泊なのに1万円をかなり下回り良心的です。
    ここは「ただいま!」と帰って来たくなる田舎のおじさんのお家のようです。

  • この後、10:37のバスに乗って6分。<br />青空の菅沼集落に向かいます。

    この後、10:37のバスに乗って6分。
    青空の菅沼集落に向かいます。

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

五箇山周辺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集