哈爾濱旅行記(ブログ) 一覧に戻る
レストランでお茶を一杯頼んで朝まで何とか過ごし、早朝便でハルビンへ。<br />私1人なら何とかなるが、愛方は可也疲れた様子だったので、来年こそは直行便でハルビンか、昼の便で何とか牡丹江まで飛行機で行く様にしようと誓った。

上海・ハルビン・牡丹江の旅。上海からハルビン、そして牡丹江へ、その2

32いいね!

2019/08/13 - 2019/08/13

36位(同エリア413件中)

Masa

Masa さん

この旅行記スケジュールを元に

レストランでお茶を一杯頼んで朝まで何とか過ごし、早朝便でハルビンへ。
私1人なら何とかなるが、愛方は可也疲れた様子だったので、来年こそは直行便でハルビンか、昼の便で何とか牡丹江まで飛行機で行く様にしようと誓った。

PR

  • 5時前急にターミナルが騒がしくなってきた。

    5時前急にターミナルが騒がしくなってきた。

    上海浦東国際空港 (PVG) 空港

    第1、第2ターミナルに分かれた空港 by Masa さん
  • レストランも客が増えて来たので、そろそろ退散。

    レストランも客が増えて来たので、そろそろ退散。

  • 菊花茶一杯で申し訳ありませんでした。<br />大変お世話になりました。<br />

    菊花茶一杯で申し訳ありませんでした。
    大変お世話になりました。

  • 派手な造りの優先カウンターだが、窓口には一人しかいなかった。幸い空いていたのでスムーズにチェックイン。

    派手な造りの優先カウンターだが、窓口には一人しかいなかった。幸い空いていたのでスムーズにチェックイン。

  • 90番ゲート近くにある、一番端っこにあるラウンジへ。何とか歩いてたどり着いだが、無料カートの券をくれた意味がわかった……

    90番ゲート近くにある、一番端っこにあるラウンジへ。何とか歩いてたどり着いだが、無料カートの券をくれた意味がわかった……

    上海浦東国際空港 中国国際航空 国内線ラウンジ (89, 90番) 空港ラウンジ

  • 天井が高い(ない?)ので、広々としていて気持ちの良いラウンジ。

    天井が高い(ない?)ので、広々としていて気持ちの良いラウンジ。

  • 滑走路も見え快適なラウンジ

    滑走路も見え快適なラウンジ

  • 国内線のラウンジながら、食事も提供してくれる。しかし、寝不足のためか、思考能力が低下していて、気がつくと搭乗時間まで、余裕がない事に気づく。<br />お粥だけ頂き、滞在時間10分で出発。<br />何のために、わざわざここまで来たのか分からない……

    国内線のラウンジながら、食事も提供してくれる。しかし、寝不足のためか、思考能力が低下していて、気がつくと搭乗時間まで、余裕がない事に気づく。
    お粥だけ頂き、滞在時間10分で出発。
    何のために、わざわざここまで来たのか分からない……

  • ラウンジから搭乗口へ。<br />途中間違えながら、何とかギリギリ優先搭乗に間に合う。<br />中国国内線の場合、大きめの手荷物がある時は、早めの搭乗が欠かせない。<br />何故なら、中国人は荷物を預けたがらず、殆どの人が持ち込むため、荷物を入れる場所が直ぐになくなるからだ。

    ラウンジから搭乗口へ。
    途中間違えながら、何とかギリギリ優先搭乗に間に合う。
    中国国内線の場合、大きめの手荷物がある時は、早めの搭乗が欠かせない。
    何故なら、中国人は荷物を預けたがらず、殆どの人が持ち込むため、荷物を入れる場所が直ぐになくなるからだ。

  • 中国国際航空なのに沖留め……<br />VIP専用のマイクロバスだったので、快適だったので文句なし。

    中国国際航空なのに沖留め……
    VIP専用のマイクロバスだったので、快適だったので文句なし。

  • なかなか、搭乗が進まない

    なかなか、搭乗が進まない

  • やっと上海を出発。

    やっと上海を出発。

  • エアバスのシートはレカロだが、硬めでケツが痛くなる。

    エアバスのシートはレカロだが、硬めでケツが痛くなる。

  • 中国大陸は一面低い雲。<br />牡丹江の天気予報を見ていたが、ずっと雨……<br />

    中国大陸は一面低い雲。
    牡丹江の天気予報を見ていたが、ずっと雨……

  • 中菜、西菜を選択できたが、中菜はお粥と言う事 <br />で西菜を選択。

    中菜、西菜を選択できたが、中菜はお粥と言う事
    で西菜を選択。

  • 2時間半程でハルビン到着。<br />後ろの席の上海人の老夫婦が、乗り合わせた隣の女性に、香港にいる息子の自慢話しを到着まで永遠と繰り返していて、とてもウザかった。<br />中国人は自己中心的な考え方をする反面、人の面子を重んじる所があり、相手の女性も黙って聞いていた。

    2時間半程でハルビン到着。
    後ろの席の上海人の老夫婦が、乗り合わせた隣の女性に、香港にいる息子の自慢話しを到着まで永遠と繰り返していて、とてもウザかった。
    中国人は自己中心的な考え方をする反面、人の面子を重んじる所があり、相手の女性も黙って聞いていた。

    ハルビン太平国際空港 (HRB) 空港

  • 曇り空のハルビン。<br />北の大地は、既に秋の気配。

    曇り空のハルビン。
    北の大地は、既に秋の気配。

  • 到着ロビーは迎えの人達でいっぱい。<br />ハルビンの人口を考えると、全然小さな空港。

    到着ロビーは迎えの人達でいっぱい。
    ハルビンの人口を考えると、全然小さな空港。

  • 外観は宮殿のような造りで、空港に見えない。

    外観は宮殿のような造りで、空港に見えない。

  • タクシー乗り場から、メーターでハルビン駅へ。

    タクシー乗り場から、メーターでハルビン駅へ。

  • 40分程でハルビン駅到着。<br />料金は100元。<br />地下に駐車場や乗降場があり、地上は広場になっていて、地上レベルがすっきり整理されていた。<br />切符売り場は、中国らしい長蛇の列と切符を買うだけなのに、殺気立つ雰囲気。<br />やっとここが中国だと実感。

    40分程でハルビン駅到着。
    料金は100元。
    地下に駐車場や乗降場があり、地上は広場になっていて、地上レベルがすっきり整理されていた。
    切符売り場は、中国らしい長蛇の列と切符を買うだけなのに、殺気立つ雰囲気。
    やっとここが中国だと実感。

  • 約300km、1時間半程の乗車。一等席で2人で5500円は、日本人にとって割安に感じる。

    約300km、1時間半程の乗車。一等席で2人で5500円は、日本人にとって割安に感じる。

  • 残念ながら希望の切符は買えなかったが、何とか2時間半後の切符を確保し、駅の外に出てみると立派な駅にびっくり。

    残念ながら希望の切符は買えなかったが、何とか2時間半後の切符を確保し、駅の外に出てみると立派な駅にびっくり。

  • ロシア様式なのか独特の荘厳な造りに驚いた。

    ロシア様式なのか独特の荘厳な造りに驚いた。

  • 駅の横にあったロシア風の教会。<br />今は使われていない感じだった。

    駅の横にあったロシア風の教会。
    今は使われていない感じだった。

  • それ程お腹は減ってなかったが、駅前の食堂へ。<br />後から気づくが、チェーン店の偽物だった……

    それ程お腹は減ってなかったが、駅前の食堂へ。
    後から気づくが、チェーン店の偽物だった……

  • 普通の店より割高な感じだったが、客は多かった。

    普通の店より割高な感じだったが、客は多かった。

  • 不味い不味いと言う愛方。<br />確かに美味くはなかったが、普通の味だった。

    不味い不味いと言う愛方。
    確かに美味くはなかったが、普通の味だった。

  • 新幹線の時間まで2時間あったので、駅近にある安宿で休憩しシャワーを浴びる事に。

    新幹線の時間まで2時間あったので、駅近にある安宿で休憩しシャワーを浴びる事に。

  • 休憩2時間で60元で交渉。

    休憩2時間で60元で交渉。

  • とりあえずシャワーを浴びてスッキリ!

    とりあえずシャワーを浴びてスッキリ!

  • しかし、窓もエアコンもない部屋だった。<br />扇風機だけで何とか過ごす。

    しかし、窓もエアコンもない部屋だった。
    扇風機だけで何とか過ごす。

  • 宿で1時間半程休憩し、早目に駅に戻り改札へ。<br />セキュリティチェックでもみくちゃにされながら何とか通過。<br />身分証とチケットの名前、番号の確認があり飛行機同様のチェックがある。<br />治安の違いがあるものの、日本ももう少しチェック機能があった方が利用者も安心できると思う。<br />

    宿で1時間半程休憩し、早目に駅に戻り改札へ。
    セキュリティチェックでもみくちゃにされながら何とか通過。
    身分証とチケットの名前、番号の確認があり飛行機同様のチェックがある。
    治安の違いがあるものの、日本ももう少しチェック機能があった方が利用者も安心できると思う。

  • 中に入ってまたびっくり。<br />改札口に繋がる待合室?は、綺麗な天井が印象的だった無柱の大空間。<br />

    中に入ってまたびっくり。
    改札口に繋がる待合室?は、綺麗な天井が印象的だった無柱の大空間。

  • 圧巻の大待合空間。<br />大量の人民を、毎日さばくためとは言え、<br />ある意味無駄な空間構造とも言えるので、日本では、絶対に味合う事の出来ないスケール感。<br />

    圧巻の大待合空間。
    大量の人民を、毎日さばくためとは言え、
    ある意味無駄な空間構造とも言えるので、日本では、絶対に味合う事の出来ないスケール感。

  • 日本の様に好きなようにホームに行く事が出来ない。<br />アナウンスでは改札を始めていると言っているのに、何故かオープンしない入り口。<br />

    日本の様に好きなようにホームに行く事が出来ない。
    アナウンスでは改札を始めていると言っているのに、何故かオープンしない入り口。

  • 改札を通過するとホームに降りるエスカレーターがある。<br />ホームのずっと先に新幹線が止まっているが、この位の余裕がないと、常に人が多いので混雑してしまうのだろう。

    改札を通過するとホームに降りるエスカレーターがある。
    ホームのずっと先に新幹線が止まっているが、この位の余裕がないと、常に人が多いので混雑してしまうのだろう。

  • 全席指定にも関わらず、車両に殺到する人民。

    全席指定にも関わらず、車両に殺到する人民。

  • 日本の新幹線より小さく見えるのは気のせいだろうか。

    日本の新幹線より小さく見えるのは気のせいだろうか。

  • 折角なので一等席に乗ってみたかったが、窓側の席は取れなかった。<br />実際、一等席からいっぱいになるそうだ。

    折角なので一等席に乗ってみたかったが、窓側の席は取れなかった。
    実際、一等席からいっぱいになるそうだ。

  • 1年半ぶりの牡丹江にやっと到着。<br />駅はすっかり綺麗になっていた。

    1年半ぶりの牡丹江にやっと到着。
    駅はすっかり綺麗になっていた。

  • 牡丹江!

    牡丹江!

  • 出口で義妹と先に牡丹江に来ていた愛娘と無事会えた。

    出口で義妹と先に牡丹江に来ていた愛娘と無事会えた。

  • 人口90万人程の街の駅とは思えない立派な駅舎。

    人口90万人程の街の駅とは思えない立派な駅舎。

  • 実家で少し休憩し、夜は家族で食事へ

    実家で少し休憩し、夜は家族で食事へ

  • 飲みたかったハルビンビール。<br />ハルビンビールは、ここ牡丹江で製造されている。

    飲みたかったハルビンビール。
    ハルビンビールは、ここ牡丹江で製造されている。

  • とても美味しい料理だった。

    とても美味しい料理だった。

  • 三姉妹と私の4人で二次会。<br />ハルビンビールで乾杯

    三姉妹と私の4人で二次会。
    ハルビンビールで乾杯

  • 羊肉串の美味い店へ。

    羊肉串の美味い店へ。

  • 違う種類のハルビンビール。<br />こっちの方が濃く、日本のビールに近い味で美味い。

    違う種類のハルビンビール。
    こっちの方が濃く、日本のビールに近い味で美味い。

  • 実家に戻って三次会。<br />ハルビンビールで本日3回目の乾杯

    実家に戻って三次会。
    ハルビンビールで本日3回目の乾杯

  • 楽しい夜だったが、初日から飲み過ぎで、途中から記憶がなくなった。<br />気が付けばベッドで寝ていた……

    楽しい夜だったが、初日から飲み過ぎで、途中から記憶がなくなった。
    気が付けばベッドで寝ていた……

32いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集