台南旅行記(ブログ) 一覧に戻る
幼児を連れ、高雄を拠点に、台南、屏東、竹田、萬巒(ばんらん)、岡山を回りました。定番の観光スポットばかりというよりは、子連れで行けそうな範囲で少しディープな場所にも行ってみました。<br /><br />台北など北部とは違ってまだ観光化されすぎていない雰囲気、夜市を中心とした激うまグルメ、萬巒の豚足など少しマニアックなグルメ、日本統治時代の名残り、冬でも30℃に達する気温などなど、充実した家族旅行でした。<br /><br />空路は、tigerairを利用し、行きは成田→高雄、帰りは桃園→成田でした。子連れでも無理のない時間をさがしたら、こうなりました。<br /><br />①は1日目、2日目です。<br />1日目は高雄を少し観光。<br />2日目は台南をメインに、帰りに岡山に寄って高雄に戻りました。意麺、魚麺、ヤギ料理など日本ではほぼ食べられないようなグルメを堪能。台南は、1年前には台北から日帰りで数時間滞在しましたが、今回は丸1日見ることができました。

台南・高雄・屏東・竹田など少しディープな家族旅行(子連れ)①台南食い倒れ

39いいね!

2019/01/12 - 2019/01/15

304位(同エリア2130件中)

shushutany

shushutanyさん

幼児を連れ、高雄を拠点に、台南、屏東、竹田、萬巒(ばんらん)、岡山を回りました。定番の観光スポットばかりというよりは、子連れで行けそうな範囲で少しディープな場所にも行ってみました。

台北など北部とは違ってまだ観光化されすぎていない雰囲気、夜市を中心とした激うまグルメ、萬巒の豚足など少しマニアックなグルメ、日本統治時代の名残り、冬でも30℃に達する気温などなど、充実した家族旅行でした。

空路は、tigerairを利用し、行きは成田→高雄、帰りは桃園→成田でした。子連れでも無理のない時間をさがしたら、こうなりました。

①は1日目、2日目です。
1日目は高雄を少し観光。
2日目は台南をメインに、帰りに岡山に寄って高雄に戻りました。意麺、魚麺、ヤギ料理など日本ではほぼ食べられないようなグルメを堪能。台南は、1年前には台北から日帰りで数時間滞在しましたが、今回は丸1日見ることができました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
5.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
乳幼児連れ家族旅行
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
鉄道 タクシー 徒歩
航空会社
スクート
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 【1日目】<br />tigerairで成田から高雄へ。ほぼ定刻通り15時過ぎに到着。その後、地下鉄で高雄駅まで行き、ホテルまで移動します。写真は空港出口→地下鉄駅までの通路ですが、台北の桃園空港とは桁違いに人が少なくて閑散としています。

    【1日目】
    tigerairで成田から高雄へ。ほぼ定刻通り15時過ぎに到着。その後、地下鉄で高雄駅まで行き、ホテルまで移動します。写真は空港出口→地下鉄駅までの通路ですが、台北の桃園空港とは桁違いに人が少なくて閑散としています。

  • 台北などでも使えるこのICカードが、高雄の地下鉄でも使えました。

    台北などでも使えるこのICカードが、高雄の地下鉄でも使えました。

  • ホテルからの眺めはこんな感じ。<br /><br />ホテルは、高雄駅目の前の康橋大飯店(Kindness Hotel)。このホテル、高雄駅周辺に何店舗かあるようなので、よく確認したほうが良いです。<br /><br />部屋はおおむね清潔。初日だけ少し嫌な臭いがありましたが、窓を開けたり換気扇を回しているうちに少しづつ改善されました。<br /><br />火鍋店に夕食の予約を取りたかったので、フロントに依頼したら丁寧に対応してくれました。完全に英語が通じました。<br /><br />

    ホテルからの眺めはこんな感じ。

    ホテルは、高雄駅目の前の康橋大飯店(Kindness Hotel)。このホテル、高雄駅周辺に何店舗かあるようなので、よく確認したほうが良いです。

    部屋はおおむね清潔。初日だけ少し嫌な臭いがありましたが、窓を開けたり換気扇を回しているうちに少しづつ改善されました。

    火鍋店に夕食の予約を取りたかったので、フロントに依頼したら丁寧に対応してくれました。完全に英語が通じました。

    カインドネス ホテル カオション メイン ステーション ホテル

    コスパはそこそこ by shushutanyさん
  • 高雄駅の古い駅舎が見えました。<br />

    高雄駅の古い駅舎が見えました。

  • 夕食まで少し時間がったので、まずは、定番の龍虎塔へ。ホテルからタクシーを利用しました。6km強20分くらいで800円くらい。やはり台湾はタクシーが安いですね。<br /><br />日没直前でしたが、微妙に暗い中浮かび上がる塔が逆に美しかったです。

    夕食まで少し時間がったので、まずは、定番の龍虎塔へ。ホテルからタクシーを利用しました。6km強20分くらいで800円くらい。やはり台湾はタクシーが安いですね。

    日没直前でしたが、微妙に暗い中浮かび上がる塔が逆に美しかったです。

    左営蓮池潭/龍虎塔 滝・河川・湖

  • 息子は「虎に食べられるー」と興奮していました。

    息子は「虎に食べられるー」と興奮していました。

  • 蓮池潭の眺めも美しい。

    蓮池潭の眺めも美しい。

  • こんなのもあります。

    こんなのもあります。

  • 近くにはド迫力の寺院もありました。こちらは観光客よりも地元の人が多かったです。

    近くにはド迫力の寺院もありました。こちらは観光客よりも地元の人が多かったです。

  • その後、またタクシーで市内中心部まで戻り、夕食は、ホテルで予約してもらった火鍋店・海東洋へ。

    その後、またタクシーで市内中心部まで戻り、夕食は、ホテルで予約してもらった火鍋店・海東洋へ。

  • 日本で私たちが普段食べていたものと違って、タレをつけて食べるスタイルでした。味は、日本の火鍋店で食べたことのないような、少し酸味のある感じで、食べた瞬間激うまという感じではなかったですが、これが現地の味なのかなという感じで新鮮でした。<br />海鮮、肉、野菜などたらふく食べて、家族三人で7000円くらい。

    日本で私たちが普段食べていたものと違って、タレをつけて食べるスタイルでした。味は、日本の火鍋店で食べたことのないような、少し酸味のある感じで、食べた瞬間激うまという感じではなかったですが、これが現地の味なのかなという感じで新鮮でした。
    海鮮、肉、野菜などたらふく食べて、家族三人で7000円くらい。

  • もう少しお腹に余裕があったので、徒歩で六合夜市まで。にぎわっています。

    もう少しお腹に余裕があったので、徒歩で六合夜市まで。にぎわっています。

    六合二路夜市/六合国際観光夜市 市場

    観光客も地元の人も多い! by shushutanyさん
  • ネットで少し評判だった水餃子の屋台へ。<br />台北ほどは日本人観光客がいないのですが、ここには日本人観光客もいました。

    ネットで少し評判だった水餃子の屋台へ。
    台北ほどは日本人観光客がいないのですが、ここには日本人観光客もいました。

  • わりとあっさりした味。これが台湾南部の味?なのかな?

    わりとあっさりした味。これが台湾南部の味?なのかな?

  • 酸辣湯もあっさりめ。

    酸辣湯もあっさりめ。

  • 息子は餃子と箸で格闘。

    息子は餃子と箸で格闘。

  • ドラゴンフルーツもありましたが、怖くて買えません(笑)。

    ドラゴンフルーツもありましたが、怖くて買えません(笑)。

  • 高雄の街並み。比較的新しい街だからか、整然としていて清潔です。

    高雄の街並み。比較的新しい街だからか、整然としていて清潔です。

  • 歩いてホテルに帰る途中、スーパーに寄ってみました。やはり日本の食材が多いですね。

    歩いてホテルに帰る途中、スーパーに寄ってみました。やはり日本の食材が多いですね。

  • 【2日目】<br />本日は、丸1日台南方面に行ってきます。<br />まずは高雄駅から電車で台南へ。<br />高雄駅は新しく清潔で広い!

    【2日目】
    本日は、丸1日台南方面に行ってきます。
    まずは高雄駅から電車で台南へ。
    高雄駅は新しく清潔で広い!

  • できたばっかりの駅ですね。

    できたばっかりの駅ですね。

    高雄駅

  • 自強号に乗って数十分で台南駅に到着。

    自強号に乗って数十分で台南駅に到着。

  • 高雄駅とは対照的に台南駅はレトロな雰囲気です。子どものころの記憶にある、地方の古い国鉄駅みたいな雰囲気です。それもそのはず、後で調べたら、この駅舎は昭和11年に、日本統治時代に建てられたもののようです。

    高雄駅とは対照的に台南駅はレトロな雰囲気です。子どものころの記憶にある、地方の古い国鉄駅みたいな雰囲気です。それもそのはず、後で調べたら、この駅舎は昭和11年に、日本統治時代に建てられたもののようです。

    台南駅

    懐かしい昔の国鉄駅みたいな雰囲気。 by shushutanyさん
  • 駅舎内部。

    駅舎内部。

  • 駅舎外観。この駅だけでも見ごたえがあります。

    駅舎外観。この駅だけでも見ごたえがあります。

  • まずは、タクシーで安平まで行きました。<br />老街を歩きます。いろいろな店があります。ただ、観光地です、という雰囲気ですね。

    まずは、タクシーで安平まで行きました。
    老街を歩きます。いろいろな店があります。ただ、観光地です、という雰囲気ですね。

    安平老街 (延平街) 旧市街・古い町並み

  • しかし、一歩路地を入ると、ゆったりとした時間が流れる落ち着いた街並みがあります。

    しかし、一歩路地を入ると、ゆったりとした時間が流れる落ち着いた街並みがあります。

  • こういったものも至る所にあります。

    こういったものも至る所にあります。

  • 安平古堡に行ってみました。

    安平古堡に行ってみました。

    安平古堡 史跡・遺跡

  • 木が完全に南国ですね。

    木が完全に南国ですね。

  • 台湾南部は海鮮が有名らしいですが、街中で牡蠣の殻取りをやっている光景をよく見かけました。

    台湾南部は海鮮が有名らしいですが、街中で牡蠣の殻取りをやっている光景をよく見かけました。

  • 少し早い昼食は、阿財牛肉湯で。<br />ちなみに、近くにもうひとつ有名な牛肉湯店・文章牛肉湯がありましたが、まだ午前10時過ぎくらいにも関わらず、行列ができていました!

    少し早い昼食は、阿財牛肉湯で。
    ちなみに、近くにもうひとつ有名な牛肉湯店・文章牛肉湯がありましたが、まだ午前10時過ぎくらいにも関わらず、行列ができていました!

  • 牛肉麺の白と黒、牛肉湯を注文。<br />うまい!台北で食べるよりさらにあっさりですが、牛肉のうまみが出ていて、めちゃめちゃうまい!今回の旅の中で1、2を争ううまさでした。<br /><br />このお店も、徐々に混んできて、我々が入った10分後くらいには待ちができていました。

    牛肉麺の白と黒、牛肉湯を注文。
    うまい!台北で食べるよりさらにあっさりですが、牛肉のうまみが出ていて、めちゃめちゃうまい!今回の旅の中で1、2を争ううまさでした。

    このお店も、徐々に混んできて、我々が入った10分後くらいには待ちができていました。

    阿財牛肉湯 地元の料理

  • またタクシーで市内中心部まで戻り、永楽市場を歩きます。バイクがひっきりなしに通って怖いですが、雑多なお店があり、見ているだけで楽しいです。

    またタクシーで市内中心部まで戻り、永楽市場を歩きます。バイクがひっきりなしに通って怖いですが、雑多なお店があり、見ているだけで楽しいです。

  • 精肉市場

    精肉市場

  • 近くの紅茶屋さん(名前は忘れました)で休憩。<br />台湾ではこういう紅茶屋さん多いですね。しかもどこで飲んでも量が多く、うまい!

    近くの紅茶屋さん(名前は忘れました)で休憩。
    台湾ではこういう紅茶屋さん多いですね。しかもどこで飲んでも量が多く、うまい!

  • 何故か内装はエジプト風。

    何故か内装はエジプト風。

  • 意麺を食べたかったので、前回も行った恭仔肉燥意麺を再訪。

    意麺を食べたかったので、前回も行った恭仔肉燥意麺を再訪。

  • やはりこのお店、激うま!<br />魚介のダシ?かな。とにかくうま味濃厚の汁がかかった意麺。日本の台湾料理店でも食べたことのない味です!感動。こういうふらっと入ったお店が激うまというのがすごいです!観光客はあまりいなく、店員さんもあまり観光客対応に慣れていませんでした。Korea?と聞かれたので日本人だと言ったらびっくりしていました。<br />

    やはりこのお店、激うま!
    魚介のダシ?かな。とにかくうま味濃厚の汁がかかった意麺。日本の台湾料理店でも食べたことのない味です!感動。こういうふらっと入ったお店が激うまというのがすごいです!観光客はあまりいなく、店員さんもあまり観光客対応に慣れていませんでした。Korea?と聞かれたので日本人だと言ったらびっくりしていました。

  • 水餃子も注文。<br />これまた激うまでびっくり!餡はえびベースかな?少しニンニクも効いてとにかくうま味がすごい!<br />もっといろんなメニューを食べたかったのですが、この後も食べ歩きをしたかったので、このへんで。

    水餃子も注文。
    これまた激うまでびっくり!餡はえびベースかな?少しニンニクも効いてとにかくうま味がすごい!
    もっといろんなメニューを食べたかったのですが、この後も食べ歩きをしたかったので、このへんで。

  • 続いて、これまた日本統治時代に建てられたという林百貨へ。

    続いて、これまた日本統治時代に建てられたという林百貨へ。

    林百貨店 建造物

  • 内部はこんな感じ。観光客が多かったです。

    内部はこんな感じ。観光客が多かったです。

  • 日本にもこう雰囲気の古い建物、残っていますね。

    日本にもこう雰囲気の古い建物、残っていますね。

  • 孔子廟は残念ながら改装工事中だったので外から写真のみ。

    孔子廟は残念ながら改装工事中だったので外から写真のみ。

    台南孔廟(孔廟文化園區)典籍庫 寺院・教会

  • 孔子廟前には、門前町のように商店街が続いていて面白いです。

    孔子廟前には、門前町のように商店街が続いていて面白いです。

  • また、食事(笑)。<br />「魚麺」というのも食べたかったので、卓家汕頭魚麺というお店へ。

    また、食事(笑)。
    「魚麺」というのも食べたかったので、卓家汕頭魚麺というお店へ。

  • 魚麺と肉燥飯を注文。<br />魚麺というのは、どうやら麺に魚粉が練りこんである麺のようなもので、麺そのものに魚の味がついていました。ちょっと日本人の想像力では想像できない味ですごく新鮮な感じですが、すごく美味しかったです!

    魚麺と肉燥飯を注文。
    魚麺というのは、どうやら麺に魚粉が練りこんである麺のようなもので、麺そのものに魚の味がついていました。ちょっと日本人の想像力では想像できない味ですごく新鮮な感じですが、すごく美味しかったです!

    卓家汕頭魚麵 地元の料理

    魚麺は日本人には想像つかない味だけど美味しかった。 by shushutanyさん
  • 台南を17時ころに出て、高雄にまた電車で帰る途中、ちょうど中間くらいにある岡山で途中下車。「羊肉」で有名なところです。ただ、中国語で「羊肉」というのは羊(ひつじ)ではなく山羊(ヤギ)のことです。

    台南を17時ころに出て、高雄にまた電車で帰る途中、ちょうど中間くらいにある岡山で途中下車。「羊肉」で有名なところです。ただ、中国語で「羊肉」というのは羊(ひつじ)ではなく山羊(ヤギ)のことです。

    岡山駅

  • 正宗羊肉店に。

    正宗羊肉店に。

  • スープ。羊のダシが効いていますが酸味が強く薬膳?スパイス?も入っているような感じ。正直あまり美味しいとは感じませんでした。

    スープ。羊のダシが効いていますが酸味が強く薬膳?スパイス?も入っているような感じ。正直あまり美味しいとは感じませんでした。

  • 米粉。こちらもヤギの風味が強くて、あまりなじめない味だと感じましたが、日本ではまず食べられない味なので、新鮮ではありました。

    米粉。こちらもヤギの風味が強くて、あまりなじめない味だと感じましたが、日本ではまず食べられない味なので、新鮮ではありました。

  • 街はローカル色が強く、観光客はほとんど見ませんでした。この後、近くに老街(古い街並み)があるので行こうとしましたが、かなり疲れてきていたので、おとなしく高雄に戻ることにします。

    街はローカル色が強く、観光客はほとんど見ませんでした。この後、近くに老街(古い街並み)があるので行こうとしましたが、かなり疲れてきていたので、おとなしく高雄に戻ることにします。

  • 高雄に戻りました。少し調子に乗って食べすぎたので、ホテルの近くの八徳豆漿で胃にやさしそうな豆漿を購入し、ホテルに戻って食べました。これもうまい!

    高雄に戻りました。少し調子に乗って食べすぎたので、ホテルの近くの八徳豆漿で胃にやさしそうな豆漿を購入し、ホテルに戻って食べました。これもうまい!

  • 台湾では普通にコンビニで、ピルスナー・ウルケル(チェコの有名なビール)が売っていてうらやましいです。<br />→②に続きます。

    台湾では普通にコンビニで、ピルスナー・ウルケル(チェコの有名なビール)が売っていてうらやましいです。
    →②に続きます。

39いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 160円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集