松江・松江しんじ湖温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
趣味の一つ&quot;城巡り&quot;。<br />「日本100名城」を攻略中…だったのですが、気付いたらなんと2年半も休活。久しぶりです。<br /><br />たまたま米子で用事があったので、その前から乗り込んで松江城と月山富田城に行ってみました。<br /><br />旅費は、ANA旅作で羽田-米子間の往復航空便と米子1泊で40,500円!<br />しかも、宿泊プランは朝食付き+1,000マイル+ANA FESTA1,000円券付き!<br />片道運賃が約3万円の路線ですから、単純往復よりホテル付のほうが2万円も安いうえにマイルも多く貯まるというオトクさです。<br /><br />ちなみに、月山富田城は舐めてかかると大変です…

日本100名城を巡る旅vol.12 ~松江城と月山富田城~

21いいね!

2019/07/01 - 2019/07/02

235位(同エリア941件中)

旅行記グループ 日本100名城

0

45

chickenheart

chickenheartさん

趣味の一つ"城巡り"。
「日本100名城」を攻略中…だったのですが、気付いたらなんと2年半も休活。久しぶりです。

たまたま米子で用事があったので、その前から乗り込んで松江城と月山富田城に行ってみました。

旅費は、ANA旅作で羽田-米子間の往復航空便と米子1泊で40,500円!
しかも、宿泊プランは朝食付き+1,000マイル+ANA FESTA1,000円券付き!
片道運賃が約3万円の路線ですから、単純往復よりホテル付のほうが2万円も安いうえにマイルも多く貯まるというオトクさです。

ちなみに、月山富田城は舐めてかかると大変です…

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.0
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
レンタカー ANAグループ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
ANAセールス

PR

  • ANA381便で出発。<br />ANA旅作で普通席を予約していたのですが、久しぶりの一人旅なのでアップグレードポイントを使ってプレミアムクラスにアップしました。<br />朝早い便だからか、あまり人気が無い路線なのか…プレミアムクラスがガラガラ。

    ANA381便で出発。
    ANA旅作で普通席を予約していたのですが、久しぶりの一人旅なのでアップグレードポイントを使ってプレミアムクラスにアップしました。
    朝早い便だからか、あまり人気が無い路線なのか…プレミアムクラスがガラガラ。

    羽田空港 第2旅客ターミナル 空港

  • 機内での朝食。<br />朝食の時間帯は内容が簡素…ですが、サーモントラウトのトルティーヤは美味しかったです。

    機内での朝食。
    朝食の時間帯は内容が簡素…ですが、サーモントラウトのトルティーヤは美味しかったです。

  • 順調なフライトで、米子鬼太郎空港に到着しました!<br />初めて降り立つ山陰の地です。

    順調なフライトで、米子鬼太郎空港に到着しました!
    初めて降り立つ山陰の地です。

    米子鬼太郎空港 (米子空港) 空港

  • 早速、空港内のカウンターでレンタカーを借りて出発。<br />1人だし、1日だけだし、安いクルマを…と思っていたら、タイムズカーレンタルで日産ノートが3,500円でレンタル出来ました!<br />米子空港を出て、江島大橋~大根島~松江市内へと移動していきます。<br />目的地は、国宝・松江城です。

    早速、空港内のカウンターでレンタカーを借りて出発。
    1人だし、1日だけだし、安いクルマを…と思っていたら、タイムズカーレンタルで日産ノートが3,500円でレンタル出来ました!
    米子空港を出て、江島大橋~大根島~松江市内へと移動していきます。
    目的地は、国宝・松江城です。

    江島大橋 名所・史跡

  • 機内で朝食を済ませたので立ち寄りもなく、スイスイと40分くらいで松江城に到着出来ました。<br />松江城大手前駐車場にクルマを停め、松江城を築城した堀尾吉晴公のご説明をきちんと読み、松江城に登城することにします。<br />駐車場の隣には「堀川遊覧船」の乗船場もあったのですが、これはいつか再訪した時に乗船しましょう。

    機内で朝食を済ませたので立ち寄りもなく、スイスイと40分くらいで松江城に到着出来ました。
    松江城大手前駐車場にクルマを停め、松江城を築城した堀尾吉晴公のご説明をきちんと読み、松江城に登城することにします。
    駐車場の隣には「堀川遊覧船」の乗船場もあったのですが、これはいつか再訪した時に乗船しましょう。

  • 堀尾吉晴公の像も。

    堀尾吉晴公の像も。

  • 馬留から二ノ丸を望む入口から。<br />修学旅行?社会科見学?的な中学生っぽい団体以外、ほとんど人がいません。<br />お城を見るときはやはり混雑していない時が良いですね。

    馬留から二ノ丸を望む入口から。
    修学旅行?社会科見学?的な中学生っぽい団体以外、ほとんど人がいません。
    お城を見るときはやはり混雑していない時が良いですね。

  • まず大手門跡を通ります。資料がなくて復元出来ていないのだそう。<br />なんと復元資料には500万円の懸賞金が出るとのこと!どなたかご提供を!<br />

    まず大手門跡を通ります。資料がなくて復元出来ていないのだそう。
    なんと復元資料には500万円の懸賞金が出るとのこと!どなたかご提供を!

  • 二ノ丸下の段。<br />立派な石垣を見て興奮して来ます…(笑)

    二ノ丸下の段。
    立派な石垣を見て興奮して来ます…(笑)

  • 江戸時代の絵図に現在の地図を重ねた「松江城下絵図」がありました。<br />ほとんど変わってない街のレイアウトに驚き!

    江戸時代の絵図に現在の地図を重ねた「松江城下絵図」がありました。
    ほとんど変わってない街のレイアウトに驚き!

  • そして、メインディッシュを早々にいただきたい性質なので、とにかく天守閣へ向かいます。

    そして、メインディッシュを早々にいただきたい性質なので、とにかく天守閣へ向かいます。

  • 登閣料670円也。<br />この門を抜けたところにある券売機で天守閣への入場チケットを購入します。<br />外観を眺めるだけなら買う必要はありませんが、国宝にもなった現存天守に入らないなんて選択肢はありません!

    登閣料670円也。
    この門を抜けたところにある券売機で天守閣への入場チケットを購入します。
    外観を眺めるだけなら買う必要はありませんが、国宝にもなった現存天守に入らないなんて選択肢はありません!

  • 見えました!国宝・現存天守!<br />黒壁の天守閣はカッコイイですね。

    見えました!国宝・現存天守!
    黒壁の天守閣はカッコイイですね。

  • 暫し堪能タイム。<br />

    暫し堪能タイム。

    松江城 (千鳥城) 名所・史跡

  • 中へ入りました。<br />旧鯱。現存天守では最大の210cmとのことですが、案外小さく感じます。

    中へ入りました。
    旧鯱。現存天守では最大の210cmとのことですが、案外小さく感じます。

  • 天守最大柱。<br />これも、最大というわりには細い…

    天守最大柱。
    これも、最大というわりには細い…

  • どこのお城も、中の階段は急勾配、かつツルツル。<br />足を踏み外さないようにそろりそろりと登っていきます。

    どこのお城も、中の階段は急勾配、かつツルツル。
    足を踏み外さないようにそろりそろりと登っていきます。

  • 最上階(5階)からは松江市内、宍道湖が一望出来る、なかなか素晴らしい眺望でした。

    最上階(5階)からは松江市内、宍道湖が一望出来る、なかなか素晴らしい眺望でした。

  • 文部科学大臣が指定するんですね。恥ずかしながら、知りませんでした。<br />そのほかの展示物も観ながら松江城の歴史を学び、満足です。

    文部科学大臣が指定するんですね。恥ずかしながら、知りませんでした。
    そのほかの展示物も観ながら松江城の歴史を学び、満足です。

  • 天守閣を出たあとは、城内を散策です。<br />松江神社も。

    天守閣を出たあとは、城内を散策です。
    松江神社も。

  • 興雲閣。<br />「島根県指定有形文化財・松江市歴史的風致形成建造物」だそうです。<br />こちら入場無料。

    興雲閣。
    「島根県指定有形文化財・松江市歴史的風致形成建造物」だそうです。
    こちら入場無料。

  • 時間はあるので中も少し見てみましたが、まぁ、感想は特にありません。<br />松江城の余韻が消えないうちに、もう一つの目的地である「月山富田城」へ向かうことにしました。

    時間はあるので中も少し見てみましたが、まぁ、感想は特にありません。
    松江城の余韻が消えないうちに、もう一つの目的地である「月山富田城」へ向かうことにしました。

  • 松江城からクルマでのんびり約40分。<br />安来市にある月山富田城へやって来ました。

    松江城からクルマでのんびり約40分。
    安来市にある月山富田城へやって来ました。

  • 月山富田城は完全な山城ですが、ふもとにある歴史資料館で全景のジオラマを見ることが出来ます。<br />…八王子城を思い出しました。<br />またやっちまった。山登りする心の準備が…

    月山富田城は完全な山城ですが、ふもとにある歴史資料館で全景のジオラマを見ることが出来ます。
    …八王子城を思い出しました。
    またやっちまった。山登りする心の準備が…

  • とは言え、ここまで来て今さら登らないわけにはいきません。<br />幾つかある登山道のうち、尼子興久の墓がある道から登ることにしました。

    とは言え、ここまで来て今さら登らないわけにはいきません。
    幾つかある登山道のうち、尼子興久の墓がある道から登ることにしました。

  • 序盤はまだ歩きやすい道ですね。

    序盤はまだ歩きやすい道ですね。

  • 尼子神社がありました。

    尼子神社がありました。

  • 山中鹿介像。

    山中鹿介像。

  • さらに登り続けます。<br />道、間違ってないかしら…と不安になる景色もありますが、信じて進みます。<br />雨の日は避けたほうが良いですね。

    さらに登り続けます。
    道、間違ってないかしら…と不安になる景色もありますが、信じて進みます。
    雨の日は避けたほうが良いですね。

  • 景色が開けて「花の壇」。

    景色が開けて「花の壇」。

  • 復元した侍所の建物内に、記念撮影スポット。<br />ちなみに結構明るく写真撮ってますが、実際は薄暗く、入った瞬間ちょっとドキッとします。

    復元した侍所の建物内に、記念撮影スポット。
    ちなみに結構明るく写真撮ってますが、実際は薄暗く、入った瞬間ちょっとドキッとします。

  • 特に何の説明などありませんが、当時の暮らしぶりを再現する内観にしたのでしょう。<br />ここも、本当はかなり暗いです。

    特に何の説明などありませんが、当時の暮らしぶりを再現する内観にしたのでしょう。
    ここも、本当はかなり暗いです。

  • さらに進んで山中御殿へ向かいますが、途中の竹がなんとも危なくて怖い。<br />登山者は侵入者扱いなのでしょうか…(笑)

    さらに進んで山中御殿へ向かいますが、途中の竹がなんとも危なくて怖い。
    登山者は侵入者扱いなのでしょうか…(笑)

  • 歩き続けて20分程でしょうか、山中御殿に来ました。<br />かなり広いです。大きな御殿があったのでしょう。<br />そして、奥にはさらに上へつづく七曲りと呼ばれるくねくね道が見えます。<br />心が折れそうですが、あれを登らないと本丸までたどり着けません。

    歩き続けて20分程でしょうか、山中御殿に来ました。
    かなり広いです。大きな御殿があったのでしょう。
    そして、奥にはさらに上へつづく七曲りと呼ばれるくねくね道が見えます。
    心が折れそうですが、あれを登らないと本丸までたどり着けません。

  • 気持ちを入れなおして七曲りへ。<br />道は整備されているものの、きつい勾配に体力は確実に奪われていきます…<br />暑い日の登城も、避けることをお勧めします。

    気持ちを入れなおして七曲りへ。
    道は整備されているものの、きつい勾配に体力は確実に奪われていきます…
    暑い日の登城も、避けることをお勧めします。

  • なんとか登り切って三の丸。

    なんとか登り切って三の丸。

  • よくもまあこんな場所に石垣を積んだものですね。<br />昔の人はすごいです。

    よくもまあこんな場所に石垣を積んだものですね。
    昔の人はすごいです。

  • 続いて二の丸。

    続いて二の丸。

  • そして本丸!40分近く歩いて辿り着きました。<br />一番奥は勝日高守神社です。<br />シマヘビがお出迎えしてくれました…

    そして本丸!40分近く歩いて辿り着きました。
    一番奥は勝日高守神社です。
    シマヘビがお出迎えしてくれました…

    月山富田城跡 名所・史跡

  • 本丸からは、安来の街と中海まで一望出来ます。<br />頑張って登って来た苦労が報われる景色ですね。

    本丸からは、安来の街と中海まで一望出来ます。
    頑張って登って来た苦労が報われる景色ですね。

  • そして帰り道。<br />登るのも辛いけど降りるのもしんどい!太ももがプルプルしますよ。

    そして帰り道。
    登るのも辛いけど降りるのもしんどい!太ももがプルプルしますよ。

  • 七曲りから山中御殿まで降りてからは、登山道からそれて舗装された道路を使って帰ることにしました。<br />脇には駐車場もあって、実はここまでクルマで来てしまうことも可能です。

    七曲りから山中御殿まで降りてからは、登山道からそれて舗装された道路を使って帰ることにしました。
    脇には駐車場もあって、実はここまでクルマで来てしまうことも可能です。

  • 足をプルプルさせながら汗だくになって帰って来ました。<br />歴史資料館の隣にある道の駅「広瀬・富田城」で休憩とします。

    足をプルプルさせながら汗だくになって帰って来ました。
    歴史資料館の隣にある道の駅「広瀬・富田城」で休憩とします。

  • 割子そばをいただきました。美味。<br />この後は米子で用事があるので、城巡りはここで終了。<br />月山富田城は思いのほか苦戦しましたが、東京住まいの身としてはなかなか簡単に来られる場所ではないので、機会を得られて良かったです。<br />

    割子そばをいただきました。美味。
    この後は米子で用事があるので、城巡りはここで終了。
    月山富田城は思いのほか苦戦しましたが、東京住まいの身としてはなかなか簡単に来られる場所ではないので、機会を得られて良かったです。

    そばうどん処 尼子 グルメ・レストラン

  • 米子での滞在はホテルハーベストイン米子。<br />クチコミにも書かせていただきましたが、コストパフォーマンスが高くて良いホテルでした。

    米子での滞在はホテルハーベストイン米子。
    クチコミにも書かせていただきましたが、コストパフォーマンスが高くて良いホテルでした。

    ホテルハーベストイン米子 宿・ホテル

    2名1室合計 7,040円~

    リーズナブルで満足 by chickenheartさん
21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

松江・松江しんじ湖温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集