函館旅行記(ブログ) 一覧に戻る
趣味の一つ&quot;城巡り&quot;。「日本100名城」を攻略中です。<br />2015年の城攻め第4弾は、暖かくなってきたので北海道へ攻め込みました!<br /><br />東京・羽田空港から函館空港へ飛び、レンタカーで巡ります。<br />1日目:五稜郭<br />2日目:松前城(福山城)<br /><br />函館方面は初めてだったので事前に時間が読みづらかったのですが、案外余裕があったので函館界隈の観光も楽しめました!

日本100名城を巡る旅vol.6 ~函館・松前~

22いいね!

2015/03/28 - 2015/03/29

816位(同エリア3388件中)

旅行記グループ 日本100名城

0

36

chickenheart

chickenheartさん

趣味の一つ"城巡り"。「日本100名城」を攻略中です。
2015年の城攻め第4弾は、暖かくなってきたので北海道へ攻め込みました!

東京・羽田空港から函館空港へ飛び、レンタカーで巡ります。
1日目:五稜郭
2日目:松前城(福山城)

函館方面は初めてだったので事前に時間が読みづらかったのですが、案外余裕があったので函館界隈の観光も楽しめました!

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
4.5
ショッピング
3.0
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
レンタカー JALグループ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 搭乗したJAL1161便は予定通り順調に函館へ到着。<br />早速レンタカーを借りて五稜郭へ向かい、まずは五稜郭タワーに入りました。

    搭乗したJAL1161便は予定通り順調に函館へ到着。
    早速レンタカーを借りて五稜郭へ向かい、まずは五稜郭タワーに入りました。

    五稜郭タワー 名所・史跡

  • エレベータで昇った展望台には五稜郭のジオラマ。<br />ちなみに展望台へは大人840円なのですが、JCBカードを利用したら団体料金が適用されて760円になりました。ささやかですが、お得。

    エレベータで昇った展望台には五稜郭のジオラマ。
    ちなみに展望台へは大人840円なのですが、JCBカードを利用したら団体料金が適用されて760円になりました。ささやかですが、お得。

    五稜郭タワー 名所・史跡

  • 土方歳三の座像。

    土方歳三の座像。

  • 土方歳三の立像。<br />五稜郭といえば土方歳三の最期の戦いの地ということで、土方歳三が溢れてました。

    土方歳三の立像。
    五稜郭といえば土方歳三の最期の戦いの地ということで、土方歳三が溢れてました。

  • 展望台から、五稜郭の全体が見渡せます。<br />もう1〜2ヵ月後だと、きっと桜が綺麗だと思います。

    展望台から、五稜郭の全体が見渡せます。
    もう1〜2ヵ月後だと、きっと桜が綺麗だと思います。

  • 展望台から降りて、五稜郭の中へ。

    展望台から降りて、五稜郭の中へ。

  • 一部復元された奉行所の建物。<br />

    一部復元された奉行所の建物。

    箱館奉行所 名所・史跡

  • 休憩所でミルクソフトクリームを頂きました。<br />コレが絶品!とても美味しくて、2つイケそうなくらい。オススメです。

    休憩所でミルクソフトクリームを頂きました。
    コレが絶品!とても美味しくて、2つイケそうなくらい。オススメです。

  • 一通り五稜郭を見て回ったらお昼時。<br />五稜郭タワーの2階にある旬花というレストランでランチにしました。<br />写真は日替わりの丼で鮪山かけ丼。

    一通り五稜郭を見て回ったらお昼時。
    五稜郭タワーの2階にある旬花というレストランでランチにしました。
    写真は日替わりの丼で鮪山かけ丼。

    四季海鮮 旬花 グルメ・レストラン

  • こちらは3種の海鮮丼セット。<br />どれも新鮮で美味しく頂きました。

    こちらは3種の海鮮丼セット。
    どれも新鮮で美味しく頂きました。

    四季海鮮 旬花 グルメ・レストラン

  • ここで城巡りは休憩して、函館界隈をウロついてみることにしました。<br />せっかくレンタカーがあるので、クルマでないと行きづらいトラピスチヌ修道院に行ってみました。

    ここで城巡りは休憩して、函館界隈をウロついてみることにしました。
    せっかくレンタカーがあるので、クルマでないと行きづらいトラピスチヌ修道院に行ってみました。

    トラピスチヌ修道院 名所・史跡

  • 美しい建物ですが、今でも厳格な規律に則って修道生活が営まれている場所とのこと。<br />あまり長居はせずに退散。

    美しい建物ですが、今でも厳格な規律に則って修道生活が営まれている場所とのこと。
    あまり長居はせずに退散。

    トラピスチヌ修道院 名所・史跡

  • 続いてトラピスト修道院へ向かいました。<br />修道院へのエントリーはこの長い一本道から。沿道のポプラは秋になると黄色く染まるそうです。<br />残念ながらその景色は見られませんが、別世界のようでした。

    続いてトラピスト修道院へ向かいました。
    修道院へのエントリーはこの長い一本道から。沿道のポプラは秋になると黄色く染まるそうです。
    残念ながらその景色は見られませんが、別世界のようでした。

    トラピスト修道院 寺・神社

  • 入口までの坂道もまっすぐ。

    入口までの坂道もまっすぐ。

    トラピスト修道院 寺・神社

  • こちらに修道院の歴史資料が少し展示されていましたが、これより中へは入れませんでした。<br />事前予約をすれば案内してもらえるようです。

    こちらに修道院の歴史資料が少し展示されていましたが、これより中へは入れませんでした。
    事前予約をすれば案内してもらえるようです。

    トラピスト修道院 寺・神社

  • 入れないので入口から写真だけ。

    入れないので入口から写真だけ。

  • 私はクリスチャンではありませんが、こういう場所へ来ると敬虔さが無い自分を戒めたくなりますね…

    私はクリスチャンではありませんが、こういう場所へ来ると敬虔さが無い自分を戒めたくなりますね…

  • 2つの修道院を見たあとは、夜景を見るために函館中心部へ戻り、日が落ちる前に街を散策。<br />こちらは旧函館区公会堂。<br />中にハイカラ衣装館というドレスを貸し出してくれる場所があり、観光で来ている女の子達はけっこう着替えてました。

    2つの修道院を見たあとは、夜景を見るために函館中心部へ戻り、日が落ちる前に街を散策。
    こちらは旧函館区公会堂。
    中にハイカラ衣装館というドレスを貸し出してくれる場所があり、観光で来ている女の子達はけっこう着替えてました。

    旧函館区公会堂 名所・史跡

    タイムスリップ感覚を味わえるかも。 by chickenheartさん
  • そして幾つかある教会なども見て…

    そして幾つかある教会なども見て…

    函館ハリストス正教会 寺・神社

  • 有名な坂道を通り…

    有名な坂道を通り…

    函館 八幡坂 名所・史跡

  • ロープウェイを使って函館山へ。<br />まだ日が落ちてませんが、本当に夜になってからだと混雑しそうだったので少し早めに。<br />それでもロープウェイに乗るまで20分くらい並びました。

    ロープウェイを使って函館山へ。
    まだ日が落ちてませんが、本当に夜になってからだと混雑しそうだったので少し早めに。
    それでもロープウェイに乗るまで20分くらい並びました。

    函館山ロープウェイ 乗り物

  • 山頂で待機すること約40分。日が落ちると、有名な函館市街の夜景を見ることが出来ました。<br />ちょっとブレましたが、手持ち撮影だとこれが限界。<br />しっかり撮るには三脚必須ですね。

    山頂で待機すること約40分。日が落ちると、有名な函館市街の夜景を見ることが出来ました。
    ちょっとブレましたが、手持ち撮影だとこれが限界。
    しっかり撮るには三脚必須ですね。

    函館山展望台 名所・史跡

  • 夜景を見て、なかなか充実した一日目はおしまい。<br />大門横丁で夕食を…と思いましたが、近場の居酒屋さんに入ってしまいました…

    夜景を見て、なかなか充実した一日目はおしまい。
    大門横丁で夕食を…と思いましたが、近場の居酒屋さんに入ってしまいました…

    ひかりの屋台大門横丁 名所・史跡

  • 通りかかった居酒屋さんでも美味しかったですし、この刺身10種盛はたしか2,000円くらい。お値打ち価格でした。<br />これで初日は終了。翌日に備えて休みます。

    通りかかった居酒屋さんでも美味しかったですし、この刺身10種盛はたしか2,000円くらい。お値打ち価格でした。
    これで初日は終了。翌日に備えて休みます。

    勇旬 いか太郎 グルメ・レストラン

  • 2日目、函館から足を伸ばして松前城へ。(移動距離100km弱)<br />途中、まだこんなに雪が残っているエリアもありました。<br />道路はまったく問題なかったのですが、例年ならまだスタッドレスタイヤが活躍する時期なのだそうです。

    2日目、函館から足を伸ばして松前城へ。(移動距離100km弱)
    途中、まだこんなに雪が残っているエリアもありました。
    道路はまったく問題なかったのですが、例年ならまだスタッドレスタイヤが活躍する時期なのだそうです。

  • 松前市に到着。<br />松前城下の街並みは歴史を感じさせる雰囲気で整えられています。<br />

    松前市に到着。
    松前城下の街並みは歴史を感じさせる雰囲気で整えられています。

  • 松前城へはふもとの駐車場に車を停め、天神坂から登城しました。<br />搦手二ノ門を通っていきます。

    松前城へはふもとの駐車場に車を停め、天神坂から登城しました。
    搦手二ノ門を通っていきます。

    松前城 名所・史跡

  • 松前城 名所・史跡

  • 受付前の桜(ソメイヨシノ)は、『桜前線本道上陸標準木』とのこと。<br />この時はまだ全く開花していませんでした…残念。

    受付前の桜(ソメイヨシノ)は、『桜前線本道上陸標準木』とのこと。
    この時はまだ全く開花していませんでした…残念。

  • 受付から天守へはこの入口を通って地下から入って行きます。<br />面白い作りですね。

    受付から天守へはこの入口を通って地下から入って行きます。
    面白い作りですね。

  • 天守閣内部では松前藩が使っていた武具や道具類、アイヌとの関わりを学べる資料などの展示を見ることが出来ました。<br />天守閣から出て本丸御門をくぐると広場に出ます。

    天守閣内部では松前藩が使っていた武具や道具類、アイヌとの関わりを学べる資料などの展示を見ることが出来ました。
    天守閣から出て本丸御門をくぐると広場に出ます。

    松前城 名所・史跡

  • 本丸御門と天守閣。<br />金色のしゃちほこが印象的でした。

    本丸御門と天守閣。
    金色のしゃちほこが印象的でした。

  • 松前城を堪能して、ふたたび函館へ。<br />ルートの途中に北海道最南端の白神岬があります。天気が良ければ津軽海峡を挟んで龍飛岬が見えるはずなのですが、この日は晴れていたものの空気が霞んでいて見られませんでした。

    松前城を堪能して、ふたたび函館へ。
    ルートの途中に北海道最南端の白神岬があります。天気が良ければ津軽海峡を挟んで龍飛岬が見えるはずなのですが、この日は晴れていたものの空気が霞んでいて見られませんでした。

    白神岬 自然・景勝地

  • 函館へ戻ってから、帰りの飛行機まで時間があるので赤レンガ倉庫に行ってみました。<br />観光客も多いですが、地元の若者も多く集まっていて活気のある場所でした。

    函館へ戻ってから、帰りの飛行機まで時間があるので赤レンガ倉庫に行ってみました。
    観光客も多いですが、地元の若者も多く集まっていて活気のある場所でした。

    金森赤レンガ倉庫 名所・史跡

  • まわりの赤レンガ倉庫に溶け込む赤レンガ造りの美しいリラノートチャーチベイ函館。<br />全然知らなかったのですが、2014年11月にOPENしたという新しいものだそうです。<br />新名所になるのでしょうか。

    まわりの赤レンガ倉庫に溶け込む赤レンガ造りの美しいリラノートチャーチベイ函館。
    全然知らなかったのですが、2014年11月にOPENしたという新しいものだそうです。
    新名所になるのでしょうか。

  • 赤レンガ倉庫の中はそれぞれバラエティに富んだショップが入っていて、おみやげ物探しをしたり食事をしたり、観光にもデートにも丁度良い場所でした。<br /><br />今回の函館・松前はお城巡りというより普通の観光旅行みたいでしたが、観るもの全てが東京の日常とはかけ離れた雰囲気で、とても楽しく過ごすことができました。<br />また機会を作って訪れたい場所です。

    赤レンガ倉庫の中はそれぞれバラエティに富んだショップが入っていて、おみやげ物探しをしたり食事をしたり、観光にもデートにも丁度良い場所でした。

    今回の函館・松前はお城巡りというより普通の観光旅行みたいでしたが、観るもの全てが東京の日常とはかけ離れた雰囲気で、とても楽しく過ごすことができました。
    また機会を作って訪れたい場所です。

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

日本100名城

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

函館の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集