フィレンツェ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
表紙の写真・雨に煙る石畳の路地にワンちゃん^_^こんな風景も素敵なのですが、数日の観光では雨は嫌われてしまいますよね^^;<br />私は前回と今回も天候に恵まれてラッキーでした。<br /><br />☆☆新型コロナウイルスで落ち着かない日々です。<br />北イタリア辺り・・2017年の一人旅でベネチア~ミュンヘンまでの路線を利用しましたが、一時停止というニュースも・・どうなのでしょうか?<br />早く収束してほしいと切に願っています。<br /><br />2019・5月14日(火)15日(水)2日間フィレンツェに滞在した折で人っ子一人いない早朝・6時頃の大聖堂などの写真を写しました。<br /><br />2017年9月の訪問時の旅行記をたくさん編集したので、今回はサラリとスルー予定でしたが、観光客の姿が無い風景も残そうと思います。<br /><br />が、ここでアクシデント・・私は帰国後に暇を見つけて、4トラの旅行記を作成するのに、写してきた写真を全て載せてから消去していく方式を取っています(明らかに変な写真はのぞいて)<br /><br />ところが、編集途中にPCが突然、壊れてしまってデーターが消失。<br />何時も夫がバックアップを取ってくれるのですが、忙しくて後回しになっていたのに、私が早々にカメラのメモリーを消してしまったのです。<br />何を思ったのか5枚ほどあるメモリー整理を・・・^^;<br />間が悪い時ってこんなものですね!!<br /><br />それで、この前半のみ生き残った写真のみになりました。<br />ヴェッキオ橋から対岸をブラブラ歩いて、上流のグラツィエ橋を渡りサンタクローチェ教会まで行った風景も写したのですが、長いので後日にとおもって中断中で、その部分はアップしていなくて消失(涙)<br /><br />でもね!スマホの映像は残しておいたので、後半の20日(月)に1泊した雨のフィレンツェの風景が、少し残っていて備忘録になりました。<br /><br />余分な写真も入れましたので132枚・・長いですね^^;<br /><br /><br /><br />

番外編・誰もいない早朝散歩の記録が一部途中で消失(涙)でも、雨に煙る石畳と夕暮れ風景が残って思い出に

104いいね!

2019/05/09 - 2019/05/23

41位(同エリア3622件中)

8

131

rinnmama

rinnmamaさん

この旅行記のスケジュール

2019/05/15

表紙の写真・雨に煙る石畳の路地にワンちゃん^_^こんな風景も素敵なのですが、数日の観光では雨は嫌われてしまいますよね^^;
私は前回と今回も天候に恵まれてラッキーでした。

☆☆新型コロナウイルスで落ち着かない日々です。
北イタリア辺り・・2017年の一人旅でベネチア~ミュンヘンまでの路線を利用しましたが、一時停止というニュースも・・どうなのでしょうか?
早く収束してほしいと切に願っています。

2019・5月14日(火)15日(水)2日間フィレンツェに滞在した折で人っ子一人いない早朝・6時頃の大聖堂などの写真を写しました。

2017年9月の訪問時の旅行記をたくさん編集したので、今回はサラリとスルー予定でしたが、観光客の姿が無い風景も残そうと思います。

が、ここでアクシデント・・私は帰国後に暇を見つけて、4トラの旅行記を作成するのに、写してきた写真を全て載せてから消去していく方式を取っています(明らかに変な写真はのぞいて)

ところが、編集途中にPCが突然、壊れてしまってデーターが消失。
何時も夫がバックアップを取ってくれるのですが、忙しくて後回しになっていたのに、私が早々にカメラのメモリーを消してしまったのです。
何を思ったのか5枚ほどあるメモリー整理を・・・^^;
間が悪い時ってこんなものですね!!

それで、この前半のみ生き残った写真のみになりました。
ヴェッキオ橋から対岸をブラブラ歩いて、上流のグラツィエ橋を渡りサンタクローチェ教会まで行った風景も写したのですが、長いので後日にとおもって中断中で、その部分はアップしていなくて消失(涙)

でもね!スマホの映像は残しておいたので、後半の20日(月)に1泊した雨のフィレンツェの風景が、少し残っていて備忘録になりました。

余分な写真も入れましたので132枚・・長いですね^^;



旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
フィンランド航空 JAL
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ホテルを出てパンツァー二通りをドゥオモ方面に向かっています.<br />早朝、6時ころだったかな~<br /><br />前半の旅行記で早起きの顛末は書きましたが・・<br />実は2泊目の早朝に、お隣の方が5時頃だったか、こちらにまるわかりの声で電話するし、バタバタと荷造りをしている・・<br />夫は疲れているのか寝ていますが、私は眼が冴えてしまったので起きたのです。

    ホテルを出てパンツァー二通りをドゥオモ方面に向かっています.
    早朝、6時ころだったかな~

    前半の旅行記で早起きの顛末は書きましたが・・
    実は2泊目の早朝に、お隣の方が5時頃だったか、こちらにまるわかりの声で電話するし、バタバタと荷造りをしている・・
    夫は疲れているのか寝ていますが、私は眼が冴えてしまったので起きたのです。

  • 歩いている人はいません

    歩いている人はいません

  • 時間があると、下の孫にお土産にと思う画面を送信して、気に入ったものを選んでいます

    時間があると、下の孫にお土産にと思う画面を送信して、気に入ったものを選んでいます

  • 2017・9月に1泊したホテルです。

    2017・9月に1泊したホテルです。

  • チェレッター二通りにでました。<br />向こうに・・見えてきましたよ^^

    チェレッター二通りにでました。
    向こうに・・見えてきましたよ^^

  • 今回は行きませんが・・<br />左の路地奥にはメディチ家礼拝堂が見えます。

    今回は行きませんが・・
    左の路地奥にはメディチ家礼拝堂が見えます。

  • イタリア~

    イタリア~

  • 大きくなってきました^^<br /><br />手前・洗礼堂

    大きくなってきました^^

    手前・洗礼堂

  • ドゥオモ・まだ、うっすらと雲・・

    ドゥオモ・まだ、うっすらと雲・・

  • サン・ジョヴァン二広場・・だ~れもいません。

    サン・ジョヴァン二広場・・だ~れもいません。

  • 2017・9月撮影・ジョットの鐘楼からの洗礼堂。<br />ドゥオモのクーポラからは写せません。

    2017・9月撮影・ジョットの鐘楼からの洗礼堂。
    ドゥオモのクーポラからは写せません。

  • 何時も人だかりで見れない東側扉Porta a EstはLorenzo ghiberti (ギベルディ)によりますが、後にミケランジェロが「天国の門」がと呼んで称賛したという門。<br /><br />テーマは旧約聖書の物語。<br /><br />これはレプリカでドゥオモ付属美術館に収められています。

    何時も人だかりで見れない東側扉Porta a EstはLorenzo ghiberti (ギベルディ)によりますが、後にミケランジェロが「天国の門」がと呼んで称賛したという門。

    テーマは旧約聖書の物語。

    これはレプリカでドゥオモ付属美術館に収められています。

  • 付属美術館で見上げると感動しますよ

    付属美術館で見上げると感動しますよ

  • 扉上の彫刻「イエスの洗礼・16世紀初頭」

    扉上の彫刻「イエスの洗礼・16世紀初頭」

  • ドゥオモ付属博物館・本物。

    ドゥオモ付属博物館・本物。

  • 北門・ギベルティがとブルネキスで争った門。<br />こちらもレプリカで付属博物館に保存されていました。<br /><br />

    北門・ギベルティがとブルネキスで争った門。
    こちらもレプリカで付属博物館に保存されていました。

  • 本物・

    本物・

  • 受胎告知の場面

    受胎告知の場面

  • 南門・修復中。14世紀の芸術家・アンドレア・ピサーノ。

    南門・修復中。14世紀の芸術家・アンドレア・ピサーノ。

  • 本物・

    本物・

  • キリスト洗礼

    キリスト洗礼

  • ドゥオモ・ここも誰もいません^^<br /><br /><br /><br />

    ドゥオモ・ここも誰もいません^^



  • ただ、スズメが広場を独り占めを( ^ω^)・・・

    ただ、スズメが広場を独り占めを( ^ω^)・・・

  • 清掃車は朝早くから動いていて、観光客の皆さんをお迎えする準備をしてくれていました。<br />

    清掃車は朝早くから動いていて、観光客の皆さんをお迎えする準備をしてくれていました。

  • ドゥオモとジョットの鐘楼。

    ドゥオモとジョットの鐘楼。

  • ファサード正面

    ファサード正面

  • キリストが青い地球を持っている

    キリストが青い地球を持っている

  • この3つの入り口扉のブロンズ装飾も19世紀末の物だそうです。

    この3つの入り口扉のブロンズ装飾も19世紀末の物だそうです。

  • このブロンズ扉は「聖母被昇天」「聖母戴冠」のようですが・・<br />

    このブロンズ扉は「聖母被昇天」「聖母戴冠」のようですが・・

  • 聖母マリア

    聖母マリア

  • ブロンズ扉

    ブロンズ扉

  • 上部・聖母マリア・・?

    上部・聖母マリア・・?

  • どなた様?

    どなた様?

  • コジモ?

    コジモ?

  • 細工拡大

    細工拡大

  • 細工拡大

    細工拡大

  • クーポラ

    クーポラ

  • 陽が差し込んできた~

    陽が差し込んできた~

  • 朝日で光っています~

    朝日で光っています~

  • クーポラ奥の左右の小さなクーポラ

    クーポラ奥の左右の小さなクーポラ

  • 見つけた^^

    見つけた^^

  • 受胎告知

    受胎告知

  • 見上げる^^

    見上げる^^

  • 見上げる・見あげる^^

    見上げる・見あげる^^

  • 柔らかな空の色がこの雰囲気に合う^^

    柔らかな空の色がこの雰囲気に合う^^

  • 歩きながら・・朝日が素敵^_^

    歩きながら・・朝日が素敵^_^

  • 歩きながら・・写す・写す( ^ω^)・・・

    歩きながら・・写す・写す( ^ω^)・・・

  • 見飽きません・

    見飽きません・

  • 朝日に光り輝く

    朝日に光り輝く

  • 光る・・

    光る・・

  • 名残り惜しみながら・・次へ

    名残り惜しみながら・・次へ

  • ☆これはドゥオーモ付属美術館の屋上からみた大聖堂です

    ☆これはドゥオーモ付属美術館の屋上からみた大聖堂です

  • プロコンソロ通り・パルジェッロ宮の鐘楼が見えます

    プロコンソロ通り・パルジェッロ宮の鐘楼が見えます

  • 横道・・

    横道・・

  • 横道

    横道

  • 見えてきました・パルジェッロ国立博物館

    見えてきました・パルジェッロ国立博物館

  • 鐘楼

    鐘楼

  • 路地‥ひとり・・・

    路地‥ひとり・・・

  • バルジェッロ国立博物館

    バルジェッロ国立博物館

  • 2017/9月にクーポラから写した・<br />左・バルジェッロ国立博物館の鐘楼。<br />右・今回訪問しましたバディア・フィオレンティーナ教会の鐘楼。

    2017/9月にクーポラから写した・
    左・バルジェッロ国立博物館の鐘楼。
    右・今回訪問しましたバディア・フィオレンティーナ教会の鐘楼。

  • 2019・5月に訪問しましたフィオレンティーナ教会内部

    2019・5月に訪問しましたフィオレンティーナ教会内部

  • フィオレンティーナ教会の鐘楼

    フィオレンティーナ教会の鐘楼

  • フィオレンティーナ教会の入り口(内部は月曜日15時~18時のみオープンです)

    フィオレンティーナ教会の入り口(内部は月曜日15時~18時のみオープンです)

  • 中庭までは入れます。<br />ヴィーニャ・ヴェッキア通りかな?<br /><br />左に微かに見える・・・

    中庭までは入れます。
    ヴィーニャ・ヴェッキア通りかな?

    左に微かに見える・・・

  • はい、この方・・キリストだそうです

    はい、この方・・キリストだそうです

  • プロコンソロ通り・道路上には弧を描いた金色のラインがあります。<br /><br />なぜ、写したか?というのは、以前昼間にここを説明されていたのを見たので、人が通っていない時に写したかった。<br />そして、調べました。<br /><br />これは、2000年前の跡だそうです。<br />紀元前30~15年のローマ時代。フィレンツェがフロレンティアと、呼ばれていた時代に作られた市壁に立つ塔の跡だという。<br /><br />市壁の中には東西南北、十字に道が走り、市壁内右下には現ドゥオモの位置があり、左下には半円のローマ劇場があり、現在のヴェッキオ宮殿があります。<br /><br />ここで、以前ヴェッキオ宮殿の下の遺跡を見たので、知識がつながりました。<br /><br />

    イチオシ

    プロコンソロ通り・道路上には弧を描いた金色のラインがあります。

    なぜ、写したか?というのは、以前昼間にここを説明されていたのを見たので、人が通っていない時に写したかった。
    そして、調べました。

    これは、2000年前の跡だそうです。
    紀元前30~15年のローマ時代。フィレンツェがフロレンティアと、呼ばれていた時代に作られた市壁に立つ塔の跡だという。

    市壁の中には東西南北、十字に道が走り、市壁内右下には現ドゥオモの位置があり、左下には半円のローマ劇場があり、現在のヴェッキオ宮殿があります。

    ここで、以前ヴェッキオ宮殿の下の遺跡を見たので、知識がつながりました。

  • 因みにこれがヴェッキオ宮殿地下の遺構です。<br />これが、半円のローマ劇場跡の説明図(2017・9月一人旅撮影)

    因みにこれがヴェッキオ宮殿地下の遺構です。
    これが、半円のローマ劇場跡の説明図(2017・9月一人旅撮影)

  • 2017年時・・

    2017年時・・

  • だあれもいない^^<br />何処でしょう・・お分かりですか?<br /><br />シニョリーア広場ですよ~

    だあれもいない^^
    何処でしょう・・お分かりですか?

    シニョリーア広場ですよ~

  • 2017・9月時には修復中で見れなかったネプチューンの噴水。<br />ここも昼間は人込みですよね~

    2017・9月時には修復中で見れなかったネプチューンの噴水。
    ここも昼間は人込みですよね~

  • 今回、見れて良かった~

    今回、見れて良かった~

  • ヴェッキオ宮殿・人込みで大混雑のダヴィデ像もポツンと( ^ω^)・・・

    ヴェッキオ宮殿・人込みで大混雑のダヴィデ像もポツンと( ^ω^)・・・

  • ランツィのロッジア・・いつもあの階段は休憩場です^^

    ランツィのロッジア・・いつもあの階段は休憩場です^^

  • 今回、こんな人が・・

    今回、こんな人が・・

  • ランディのロッジア

    ランディのロッジア

  • ランディのロッジア

    ランディのロッジア

  • ランディのロッジア

    ランディのロッジア

  • ランディのロッジアの彫刻

    ランディのロッジアの彫刻

  • 「サビーニの女達の略奪」ジャンボローニャ。

    「サビーニの女達の略奪」ジャンボローニャ。

  • 台座部分

    台座部分

  • 6時半ですね!<br />人がいないダヴィデ像前^^(レプリカですよ)

    6時半ですね!
    人がいないダヴィデ像前^^(レプリカですよ)

  • 左・ヴェッキオ宮。<br />右・ランディのロッジア。<br />あの渡り廊下はヴァザーリの回廊でヴェッキオ宮と、ウフィツィ美術館がつながっていることが分かりますよね。

    イチオシ

    左・ヴェッキオ宮。
    右・ランディのロッジア。
    あの渡り廊下はヴァザーリの回廊でヴェッキオ宮と、ウフィツィ美術館がつながっていることが分かりますよね。

  • 見事に人がいません^^<br /><br />

    見事に人がいません^^

  • こちらも・・・

    こちらも・・・

  • 夜(2017年・9月時)

    夜(2017年・9月時)

  • COSIMO PATER PATRIAE/コジモデメディチ。<br /><br />フィレンツェ共和国の銀行家で、メディチ家のフィレンツェ支配を確立した。<br />

    COSIMO PATER PATRIAE/コジモデメディチ。

    フィレンツェ共和国の銀行家で、メディチ家のフィレンツェ支配を確立した。

  • レオナルドダヴィンチ。<br /><br />有名ですので省きます・・

    レオナルドダヴィンチ。

    有名ですので省きます・・

  • ジョット・ディ・ボンドーネ。<br />代表作・1305年に完成したパドヴァ「スクロヴェー二礼拝堂」の装飾画。<br />聖母マリアとイエスキリストの生涯を描いたもので、初期ルネッサンス絵画の中でも最高傑作と言われています。

    ジョット・ディ・ボンドーネ。
    代表作・1305年に完成したパドヴァ「スクロヴェー二礼拝堂」の装飾画。
    聖母マリアとイエスキリストの生涯を描いたもので、初期ルネッサンス絵画の中でも最高傑作と言われています。

  • 2017・9月一人旅時に訪問「スクロヴェー二礼拝堂」

    2017・9月一人旅時に訪問「スクロヴェー二礼拝堂」

  • ドナテッロ・ルネッサンス初期の芸術家・彫刻家・金細工師・<br /><br />

    ドナテッロ・ルネッサンス初期の芸術家・彫刻家・金細工師・

  • 「カントリア」1433-1438.ドナテッロ作。<br /><br />サンタマリアデルフィオーレ大聖堂(現在は付属美術館)

    「カントリア」1433-1438.ドナテッロ作。

    サンタマリアデルフィオーレ大聖堂(現在は付属美術館)

  • ダンテ像

    ダンテ像

  • ドゥオーモ内。<br />「新曲」を持つダンテの肖像・D.ミケリーノ作。<br />

    ドゥオーモ内。
    「新曲」を持つダンテの肖像・D.ミケリーノ作。

  • 私は今回はスルー( ^ω^)・・・・・夫のみ入場です。

    私は今回はスルー( ^ω^)・・・・・夫のみ入場です。

  • 因みに美術館からの眺めです~~<br />この手前に見えるのが横たわる彫像部分です。

    因みに美術館からの眺めです~~
    この手前に見えるのが横たわる彫像部分です。

  • 夜・・(2017年・9月時)

    夜・・(2017年・9月時)

  • 出ました~~アルノ川^^

    出ました~~アルノ川^^

  • もう、陽が高くなってきました

    もう、陽が高くなってきました

  • ヴェッキオ橋に朝の陽射し・・

    ヴェッキオ橋に朝の陽射し・・

  • アルノ川対岸・もちろん、一人も歩いていません

    アルノ川対岸・もちろん、一人も歩いていません

  • ヴェッキオ橋・真ん中の3つのアーチからアルノ川を写すのが定番^^

    ヴェッキオ橋・真ん中の3つのアーチからアルノ川を写すのが定番^^

  • ヴァザーリの回廊

    ヴァザーリの回廊

  • ヴァザーリの回廊の下

    ヴァザーリの回廊の下

  • 誰もいません

    誰もいません

  • 振り返った・・ヴァザーリの回廊

    振り返った・・ヴァザーリの回廊

  • 左側が回廊部分・・昼間は大混雑の道路ですが・・

    左側が回廊部分・・昼間は大混雑の道路ですが・・

  • ヴェッキオ橋に近づいてきた。<br /><br />この後、ヴェッキオ橋を渡って対岸に行き、グラツィエ橋を渡ってホテルに戻ったのですが、ここまでを4tに入力しておいたので残りましたが…残念。

    ヴェッキオ橋に近づいてきた。

    この後、ヴェッキオ橋を渡って対岸に行き、グラツィエ橋を渡ってホテルに戻ったのですが、ここまでを4tに入力しておいたので残りましたが…残念。

  • 夜のヴェッキオ橋の商店街(2017・9月時)

    夜のヴェッキオ橋の商店街(2017・9月時)

  • 夜・・

    夜・・

  • 夜のヴェッキオ橋の夜景

    夜のヴェッキオ橋の夜景

  • 昨日は雲が多かったけど、本日は晴天です!<br /><br />早朝散歩からホテルバリオーニの朝食会場から、もう1度この景色を眺めながらの朝食(^^)最高です。。。

    昨日は雲が多かったけど、本日は晴天です!

    早朝散歩からホテルバリオーニの朝食会場から、もう1度この景色を眺めながらの朝食(^^)最高です。。。

  • ☆ここからはフィレンツェに後半に1泊した風景です。<br />ここからは、先日のフィレンツェの旅行記とダブル写真がありますが、備忘録ですのでスルーして下さい。

    ☆ここからはフィレンツェに後半に1泊した風景です。
    ここからは、先日のフィレンツェの旅行記とダブル写真がありますが、備忘録ですのでスルーして下さい。

  • ドゥオーモ近くのレストランで食事していたら、雨も小降りになりまして、ノンビリと散策した写真です(2019・5月の2人旅)

    ドゥオーモ近くのレストランで食事していたら、雨も小降りになりまして、ノンビリと散策した写真です(2019・5月の2人旅)

  • 雨上がりの濡れた後なので、くっきり

    雨上がりの濡れた後なので、くっきり

  • 洗礼堂

    洗礼堂

  • 穏やかでいい感じです

    穏やかでいい感じです

  • ライトアップもホンノリで良いですよ

    ライトアップもホンノリで良いですよ

  • 雨に濡れたレストランの椅子。<br />昼間は大混雑でにぎわっていますヨ

    雨に濡れたレストランの椅子。
    昼間は大混雑でにぎわっていますヨ

  • 見飽きませんね

    見飽きませんね

  • 朝日の輝きとも違う・・・

    朝日の輝きとも違う・・・

  • さあ、フィレンツェともお別れです。

    さあ、フィレンツェともお別れです。

  • サンタマリア・ノヴェッラ教会が見えてきました

    サンタマリア・ノヴェッラ教会が見えてきました

  • サンタマリア・ノヴェッラ教会広場へ向かっています

    サンタマリア・ノヴェッラ教会広場へ向かっています

  • 駅から近いので身近な教会ですよね

    駅から近いので身近な教会ですよね

  • 広場

    広場

  • 雨上がりなのでクッキリ見える感じ

    雨上がりなのでクッキリ見える感じ

  • 端正な建物ですよね

    端正な建物ですよね

  • 前回も何回も通りましたが、今回も何回か通過しました^^

    前回も何回も通りましたが、今回も何回か通過しました^^

  • 駅から近いので時間待ちする人も多いですよ

    駅から近いので時間待ちする人も多いですよ

  • 前半に2泊しましたバリオーニ・ホテル。

    前半に2泊しましたバリオーニ・ホテル。

  • S.M.N駅。<br /><br />これで、しばらくはフィレンツェ訪問もないかも・・<br />でも、冬に行っていないので滞在したいと思っています。<br /><br />

    S.M.N駅。

    これで、しばらくはフィレンツェ訪問もないかも・・
    でも、冬に行っていないので滞在したいと思っています。

104いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • salsaladyさん 2020/03/04 10:15:09
    2000年前の建物が今も。。。
    ☆イタリアは歴史的建造物の間に現在の人々の生活が営まれ~

    ☆ポンテヴェッキオーアルノ川ーフロレンティア。。。7年前に唄った”O mio babbino caro”を彷彿とさせる景色が現存することに感激してます。

    ☆イタリアの北部では今大変な事になってるから日本人が行くとヤバイ!けれども?

    ☆年々歳々花又同じ、歳々年々人同じからず~の言葉が証明される古都イタリア~

    ☆今年(2020年)は受難の年になりそうですが、人の心まで蝕んで欲しくないのが
     庶民の願い~

    rinnmama

    rinnmamaさん からの返信 2020/03/11 23:23:19
    RE: 2000年前の建物が今も。。。
    salsaladyさん、こんばんは

    お返事が遅くなりごめんなさい。
    休校宣言以来、自宅の用事を済ませてランチ作り、あとはジジと交代で娘宅にいるので、スマホは見ていても、帰宅後ゆっくりする時間には疲れ切ってしまって・・

    ご両親がお勤めで面倒を見てくれる人がいない子供達が心配です。

    ☆イタリアは歴史的建造物の間に現在の人々の生活が営まれ?
    > ☆ポンテヴェッキオーアルノ川ーフロレンティア。。。7年前に唄った”O mio babbino caro”を彷彿とさせる景色が現存することに感激してます。

    *プッチーニ作なんですね・・You Tubeで聞いてみました。
    凄いですね・・こんな風に唄えるSalsaladyさん^^

    その中でRenee Flmingさんを知りまして、気になる方になりました^^
    ご縁を有難うございます。


    > ☆イタリアの北部では今大変な事になってるから日本人が行くとヤバイ!けれども?
    > ☆年々歳々花又同じ、歳々年々人同じからず?の言葉が証明される古都イタリア?

    *イタリアどうなってしまうのかしら?
    4トラでもこの時期に旅行に行かれる計画で、色々質問されていた方が気になっています。
    沈静化するまで暫く様子見になるのでしょうね・・

    > ☆今年(2020年)は受難の年になりそうですが、人の心まで蝕んで欲しくないのが
    >  庶民の願い?

    *個人的にできる事を真摯にするしかないですよね・・
    とにかく、色んな情報に惑わされないで、見分ける事も大変。。
    でも、明るさは必要かと・・

    お互いに気を付けて過ごしましょう。

    rinnmama

  • aoitomoさん 2020/03/01 23:57:44
    早朝のフィレンツェもいい写真が撮れますね~
    rinnmamaさん こんにちは~

    早朝のフィレンツェ旧市街散策は観光客も無くいい写真が撮れますね~
    しかし、ホテルの隣の騒がしい音で起こされるとは・・

    ドゥオーモ・洗礼堂・ヴェッキオ宮殿・・等々
    しっかりと細部まで観察できて楽しそうです。
    というか集中力観察力が凄い。
    というのも色々フィレンツェにもお詳しいから成せる技ですよ。
    関連写真も織り交ぜて分かりやすく楽しませてもらいました。

    プロコンソロ通りの弧を描いた金色ライン・・
    紀元前のローマ時代市壁に立つ塔の跡。
    知りませんでした。
    フィレンツェも奥が深いですね~
    色々知れば知るほど楽しくなりますね~

    濡れた路面が光を反射させるフィレンツェの写真も、
    何度見てもナイスショット。
    貴重な写真ですよ。

    aoitomo

    rinnmama

    rinnmamaさん からの返信 2020/03/08 16:44:36
    RE: 早朝のフィレンツェもいい写真が撮れますね?
    aoitomoさん、こんにちは

    突然の休校の在宅1週間・・疲れながらも頑張って過ぎました。
    書き込み有難うございます。

    そぼ降る雨・・日本中がコロナウイルスで疲弊気味。
    多分、皆様も疲れから不満もFULL状態でしょうが、3.11の東日本大災害の事を思い出して冷静になりたいものですよね。。
    我が家は孫と過ごして引きもり・・通常の授業時間と同じように過ごして、3時になるとジジとサッカーで発散中。。

    人との接触を避けれない人を除いて、しばらく1回でも人との接触を我慢して、覚悟を決めればいいのに・・近所の喫茶店は連日、駐車場満車^^;
    >
    > 早朝のフィレンツェ旧市街散策は観光客も無くいい写真が撮れますね?
    > しかし、ホテルの隣の騒がしい音で起こされるとは・・

    ☆フィレンツェも今はこんな感じに近いのでしょうか?
    フィレンツェは観光地なので、早朝は歩いている人いないだな〜と思いながら、のんびり散策出来ました。騒がしかったお隣さんに感謝かも(笑)
    >
    > ドゥオーモ・洗礼堂・ヴェッキオ宮殿・・等々
    > しっかりと細部まで観察できて楽しそうです。
    > というか集中力観察力が凄い。
    > というのも色々フィレンツェにもお詳しいから成せる技ですよ。
    > 関連写真も織り交ぜて分かりやすく楽しませてもらいました。

    ☆フィレンツェの有名処はわかっていますので、次回は少し足を延ばして散策したいです。ただ、早朝の治安は定かではないので昼間に・・

    歩いているとパンを焼くいい匂いが漂ってきて、本当は立ち寄りたかった^^
    でも、移動日だったのでホテルの朝食で我慢・・
    次はふらりとカフェにたと寄ろうと思いました。
    >
    > プロコンソロ通りの弧を描いた金色ライン・・
    > 紀元前のローマ時代市壁に立つ塔の跡。 知りませんでした。
    > フィレンツェも奥が深いですね?
    > 色々知れば知るほど楽しくなりますね?

    ☆前日に地元のガイドらしい方が、指さして説明されていらしたんです。
    そこで確認して、しばらく人の流れを見ていたのですが、だれも気にされず通過でした。
    こんな時はガイドツアーの必要性を感じますね(特に地元の方の)

    日本の歴史もですが、専門的知識を持っていらっしゃる方の奥深い話は、ふとした時に響きますね^^
    あくまでも興味が沸かないと響きませんが^^;

    >
    > 濡れた路面が光を反射させるフィレンツェの写真も、 何度見てもナイスショット。
    > 貴重な写真ですよ。

    ☆有難うございます^^
    コンデジ・スマホでもアングル勝負で(苦笑)
    今更、立派なカメラの扱いも出来ませんしね!

    又、明日から孫とジジへのランチメニューを考えなければなりません。
    子育て中の夏休みの献立の苦労を思い出しております。
    息抜きの外食・テイクアウトが出来ないのが辛いですが・・健康には変えられませんものね。。

    それでは、お仕事での感染がありませんように・・

    rinnmama
  • norisaさん 2020/02/29 06:12:05
    データー消失
    rinnmamaさん

    おはようございます。
    データーが消失してまうこと、ありますね。
    私も過去2回ほど苦思い出があります。
    なので、最近は2重、3重にバックアップして違うPCやハードディスクにも写しています。

    さて、雨のイタリアもステキですよ。
    終わりの方の雨のフィレンツェ、絵にしたいようなショットが何枚もあります!

    新コロナウイルスで世界中大騒ぎですが、特に日本は大変!
    しばらく巣ごもり生活ですね(泣)
    是非ご自愛くださいませ。

    norisa

    rinnmama

    rinnmamaさん からの返信 2020/03/02 16:39:56
    RE: データー消失
    norisaさん、こんにちは

    学校一斉休校、1日目・・
    突然でしたが我が家はジジババがいますし、上の孫は公共機関を利用して通学していましたので、安心しまして突入です。いないお宅は大変だと思いますよ。。

    娘達とで決めたのは学校と同じ時間ルールで、そこに塾の勉強・ピアノなど入れた時間表を作ってありました。
    昼はジジババは食べるので2人前追加^^掃除時間も昼放課もあって、規律正しく終わりまして、午後放課はサッカーだそうで、ジジが相手で出かけました。
    近くに広い公園・グランドがあるので助かります。
    なるべく、人に接しない様に出かけるのは買い物のみ・・我慢・我慢ですよね。。


    > データーが消失してまうこと、ありますね。
    > 私も過去2回ほど苦思い出があります。
    > なので、最近は2重、3重にバックアップして違うPCやハードディスクにも写しています。

    ☆以前もあったので慎重にバックアップ体制をとっていたのですが、自分で出来ないので夫頼りで・・この時は夫がNPOの難題に取り組んでいて、後回しにされていたんです。
    更に、馬鹿みたいにデジカメのメモリーも整理してしまって(いつもは延々と置いておくのに・・)PC頼みは懲りていたんですが・・
    まあ、ほぼ終わりがけていたので、諦めがつきましたけど。
    >
    > さて、雨のイタリアもステキですよ。
    > 終わりの方の雨のフィレンツェ、絵にしたいようなショットが何枚もあります!

    ☆どうぞ、お使い下さいませ^^
    今、イタリアへは行きたくないですからね・・って、日本もですが・・。
    昨日、買い物に参りましたら、テレビで放送のように、本当にティシュ・トイレットペーパー棚は空でした。
    100人ほど並んだとか・・震災時になったらどうなるのでしょう。。恐ろしくなりました。

    今はテレビで美味しそうな料理の画面が出ると、直ぐに変えます。
    ストレスになるので。(苦笑)

    それでは、ストレスをためないように頑張りましょう。
    書き込み、ありがとうございました。

    rinnmama
  • baraさん 2020/02/28 20:33:03
    ご訪問ありがとうございます。
    rinnmamaさん
    こんばんは、そして初めまして。
    濡れた石畳素敵ですね~。
    ヨーロッパの都市は石畳の道が多くどこを歩いても歴史があって素敵です。
    中世の貴族たちは自分たちが乗る馬車のために石畳を敷き、自宅の門も馬車が通れる高さだったんですよね。そのおかげで庶民たちは馬糞を踏んだりで結構不潔だったようです。最後はマラリアが蔓延し、たくさんの死者が出たとか。

    たくさん旅をされているrinnmamaさんにこんな話してもなんだかなあと思います。
    たくさんいいねをいただき恐縮しています。本当にうれしいです。

    これをご縁にまたお邪魔して楽しい旅行記読ませていた出来ます。
    よろしくお願いいたします。
    フォローさせてくださいね!
                                        bara

    rinnmama

    rinnmamaさん からの返信 2020/02/29 23:15:21
    RE: ご訪問ありがとうございます。
    baraさん、こんばんは

    初書き込み有難うございます^^

    2週間くらいの旅ですと、季節によっては雨にも出くわします・・
    ただ、運よく観光中は小止みだったり、移動日だったリが多いので助かっています。
    この日は昼間の観光は晴れていましたのですが、夕刻より雨が酷くなり風情のある石畳の写真が写せました。

    ロンドンのバッキンガム宮殿近くの信号には馬のマークがあり、今でも宮殿に馬車が行き来しているのですが、道には大きな馬糞が落ちていて、乾くと草状になって舞い散るんですよね〜(掃除が遅いと・・^^;)周りは公園ですので良いのですが、歩いていると辛いものがあります(苦笑)

    更にご丁寧なフォローのご挨拶も有難うございます。

    私は4トラをアルバム代わりに備忘録にして、長ったらしい旅行記になりますが・・・
    よろしくお願い致します。
    こちらこそ、たくさん拝見して下さって良いね!を有難うございます^^

    山登りは憧れですが無理ですので、baraさんの旅行記ですごく楽しませて頂いております。
    私の友人達も本格的な登山をしていたので、仲間で行く山スキーなどに同行されてもらった思い出がよみがえります・・
    可愛いお孫ちゃんとの触れ合いも、思わず笑顔を頂いております(我が家は大きくなってしまったので・・)

    新型コロナウイルスが収まるまで旅行も行く気がしませんので、学校が開始されるまで孫との触れ合いで気を紛らそうと思っています。

    それでは、お互いに気をつけましょう。

    rinnmama

rinnmamaさんのトラベラーページ

rinnmamaさんの関連旅行記

rinnmamaさんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集