マチュピチュ周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 仕事をしている頃から是非行きたいと思っていたペルーのマチュピチュ。退職をして時間はできたものの、南米だから何となく治安的に怖いイメージがあり、「個人で行くのはどうなのかなあ」となかなか旅行に踏み切れないでいました。退職したらすぐにでも行きたいと思っていたのに、つい、お手軽なヨーロッパやアジアに旅行に出かけていました。が、しかし、「できるだけ若いうちに遠いところから行く」という鉄則のもと、ついに、マチュピチュ行きを本気で考え始めました。マチュピチュに行くのなら、ついでにウユニ塩湖にも行きたい。でも、スペイン語もできないし、治安的にも不安。個人旅行はやめようとなり、現地ツアーを含めいろいろなツアーを検討して、結局、クラブツーリズムのプレミアムエコノミーで行く「ウユニ塩湖とマチュピチュ遺跡 神秘の湖チチカカ湖 9日間」のツアーに決めました。日本から添乗員がついていくツアーは初体験です。わがままで自由勝手な私たちが、果たして他人様と同じように行動しなければならないツアーに耐えられるのか、若干の心配はありましたが、終わってみるとなかなか快適で、思い出深いとっても楽しい旅となりました。日程は以下のとおりです。<br /><br />1日目 地方空港→羽田→成田→ロサンゼルス→(機内泊)<br />2日目 リマ→クスコ→マチュピチュ村(マチュピチュ村泊)<br />3日目 マチュピチュ村→マチュピチュ遺跡(マチュピチュ村泊)<br />4日目 マチュピチュ村→プーノ(プーノ泊)<br />5日目 プーノ→ラパス→ウユニ(ウユニ塩湖泊)<br />6日目 終日 ウユニ塩湖(ウユニ塩湖泊)<br />7日目 ウユニ→クスコ→リマ<br />8日目 リマ→(機内泊)→ロサンゼルス(機内泊)<br />9日目 成田(成田泊)<br />10日目 成田→羽田→地方空港 <br /><br /> クスコを離れ、いよいよ念願のマチュピチュへ向かいます。<br />

南米ツアー シニア夫婦ペルーとボリビアへ 2 ペルー編②  マチュピチュ村

8いいね!

2019/03/14 - 2019/03/23

511位(同エリア1064件中)

0

65

 仕事をしている頃から是非行きたいと思っていたペルーのマチュピチュ。退職をして時間はできたものの、南米だから何となく治安的に怖いイメージがあり、「個人で行くのはどうなのかなあ」となかなか旅行に踏み切れないでいました。退職したらすぐにでも行きたいと思っていたのに、つい、お手軽なヨーロッパやアジアに旅行に出かけていました。が、しかし、「できるだけ若いうちに遠いところから行く」という鉄則のもと、ついに、マチュピチュ行きを本気で考え始めました。マチュピチュに行くのなら、ついでにウユニ塩湖にも行きたい。でも、スペイン語もできないし、治安的にも不安。個人旅行はやめようとなり、現地ツアーを含めいろいろなツアーを検討して、結局、クラブツーリズムのプレミアムエコノミーで行く「ウユニ塩湖とマチュピチュ遺跡 神秘の湖チチカカ湖 9日間」のツアーに決めました。日本から添乗員がついていくツアーは初体験です。わがままで自由勝手な私たちが、果たして他人様と同じように行動しなければならないツアーに耐えられるのか、若干の心配はありましたが、終わってみるとなかなか快適で、思い出深いとっても楽しい旅となりました。日程は以下のとおりです。

1日目 地方空港→羽田→成田→ロサンゼルス→(機内泊)
2日目 リマ→クスコ→マチュピチュ村(マチュピチュ村泊)
3日目 マチュピチュ村→マチュピチュ遺跡(マチュピチュ村泊)
4日目 マチュピチュ村→プーノ(プーノ泊)
5日目 プーノ→ラパス→ウユニ(ウユニ塩湖泊)
6日目 終日 ウユニ塩湖(ウユニ塩湖泊)
7日目 ウユニ→クスコ→リマ
8日目 リマ→(機内泊)→ロサンゼルス(機内泊)
9日目 成田(成田泊)
10日目 成田→羽田→地方空港 

 クスコを離れ、いよいよ念願のマチュピチュへ向かいます。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
5.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
鉄道 観光バス 徒歩
航空会社
ラタム航空 JAL
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
クラブツーリズム

PR

  •  クスコの町の見納めです。クスコは標高3400mの高地にあったため、今回ご一緒したツアー客の中には体調が思わしくない方もおられました。しかし、これから2600mのオリャンタイタンボ、2000mのマチュピチュ村へと向かうので、体調が戻る方が多いと聞きました。

     クスコの町の見納めです。クスコは標高3400mの高地にあったため、今回ご一緒したツアー客の中には体調が思わしくない方もおられました。しかし、これから2600mのオリャンタイタンボ、2000mのマチュピチュ村へと向かうので、体調が戻る方が多いと聞きました。

  •  クスコを離れ、オリャンタイタンボまでバスで向かいます。昼食はバスの中でちらし寿司のお弁当です。個人で旅行するときは日本食を食べることはまずありません。できるだけ現地のものをと考えています。このちらし寿司はとても美味しかったのですが、揺れるバスの中で食べにくく、酔ってはいけないとセーブして食べました。一緒に旅行した80歳のご夫婦は完食です。このご夫婦は旅慣れたすごい方たちで、私たち夫婦は圧倒されっぱなしでした。

     クスコを離れ、オリャンタイタンボまでバスで向かいます。昼食はバスの中でちらし寿司のお弁当です。個人で旅行するときは日本食を食べることはまずありません。できるだけ現地のものをと考えています。このちらし寿司はとても美味しかったのですが、揺れるバスの中で食べにくく、酔ってはいけないとセーブして食べました。一緒に旅行した80歳のご夫婦は完食です。このご夫婦は旅慣れたすごい方たちで、私たち夫婦は圧倒されっぱなしでした。

  •  大変なガタガタ道を2時間弱揺られ、ようやくオリャンタイタンボに到着しました。

     大変なガタガタ道を2時間弱揺られ、ようやくオリャンタイタンボに到着しました。

  •   ここからペルーレイルのビスタドーム(展望列車)に乗り、マチュピチュに向かいます。

    ここからペルーレイルのビスタドーム(展望列車)に乗り、マチュピチュに向かいます。

    ペルー レイル 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

  •  今回のお仲間です。皆さんのお話から、30代が3人、50~60代が6人、70~80代が7人かな、と思いました。

     今回のお仲間です。皆さんのお話から、30代が3人、50~60代が6人、70~80代が7人かな、と思いました。

  •  この列車に乗ります。

     この列車に乗ります。

  •  乗務員と記念写真を。

     乗務員と記念写真を。

  •  添乗員さんの配慮で、夫婦並び席になりました。

     添乗員さんの配慮で、夫婦並び席になりました。

  •  飲み物とお菓子は電車代の中に入っているようです。飲み物は選ぶことができます。

     飲み物とお菓子は電車代の中に入っているようです。飲み物は選ぶことができます。

  •  コカ茶とオレンジケーキをいただきました。

     コカ茶とオレンジケーキをいただきました。

  •  1時間半でマチュピチュ駅に到着です。でも、この写真は翌日撮ったものです。

     1時間半でマチュピチュ駅に到着です。でも、この写真は翌日撮ったものです。

  •  ここが、マチュピチュで2泊するホテルの玄関です。

     ここが、マチュピチュで2泊するホテルの玄関です。

    エル マピ バイ インカテラ ホテル

    マチュピチュ村の中心部 by 西のマーガレットさん
  •  マチュピチュ村のホテルは「エル・マピ」でした。

     マチュピチュ村のホテルは「エル・マピ」でした。

    エル マピ バイ インカテラ ホテル

    マチュピチュ村の中心部 by 西のマーガレットさん
  •  ホテル2階の廊下

     ホテル2階の廊下

  •  綺麗なホテルでした。

     綺麗なホテルでした。

  •  バスルームです。私たちはここで失敗をします。トイレには大きくて、ふたのない入れ物があり、大きいゴミ箱だなあと思っていました。「地球の歩き方」で、南米では使用後のトイレットペーパーを流さずにごみ箱に捨てるとありましたので、それかなあとも思いましたが、ふた付きでもないし、添乗員さんから特に説明も聞かなかったので、普通にトイレに流しておりました。ところが、やはりその目的のためのものだったということが、帰りの列車の中で判明しました。夫も私も添乗員さんの説明を聞いていなかったようです。ちゃんと説明されていたのに、二人とも自由勝手にイヤホンもしないで動いていたようでした。ああ、反省。そして、トイレが詰まらなかった幸運に感謝しました。<br />

     バスルームです。私たちはここで失敗をします。トイレには大きくて、ふたのない入れ物があり、大きいゴミ箱だなあと思っていました。「地球の歩き方」で、南米では使用後のトイレットペーパーを流さずにごみ箱に捨てるとありましたので、それかなあとも思いましたが、ふた付きでもないし、添乗員さんから特に説明も聞かなかったので、普通にトイレに流しておりました。ところが、やはりその目的のためのものだったということが、帰りの列車の中で判明しました。夫も私も添乗員さんの説明を聞いていなかったようです。ちゃんと説明されていたのに、二人とも自由勝手にイヤホンもしないで動いていたようでした。ああ、反省。そして、トイレが詰まらなかった幸運に感謝しました。

  •  シャワーカーテンには日本語の表示もあります。ペットボトルのお水も用意されています。高山病対策にはこまめにお水を飲むのがよいようです。<br /> 普通、ホテルでは部屋が乾燥して困るのに、マチュピチュでは、シャワー後の床に溜まった水による湿気が、朝になっても取れませんでした。もうすぐ終わるとはいえ、まだ雨季の最中だからでしょうか。

     シャワーカーテンには日本語の表示もあります。ペットボトルのお水も用意されています。高山病対策にはこまめにお水を飲むのがよいようです。
     普通、ホテルでは部屋が乾燥して困るのに、マチュピチュでは、シャワー後の床に溜まった水による湿気が、朝になっても取れませんでした。もうすぐ終わるとはいえ、まだ雨季の最中だからでしょうか。

  •  夕食はホテル内のレストランで。パンとサラダが運ばれてきました。

     夕食はホテル内のレストランで。パンとサラダが運ばれてきました。

  •  メインディッシュです。何の肉だったかなあ。ジャガイモが最高においしい。

     メインディッシュです。何の肉だったかなあ。ジャガイモが最高においしい。

  •  デザートのお菓子。どれもみな予想以上においしかったです。

     デザートのお菓子。どれもみな予想以上においしかったです。

  •  レストランの中、我々のツアーはこちら半分です。向こうには西欧系の人や韓国か中国からの人たちが座っています。<br /> 

     レストランの中、我々のツアーはこちら半分です。向こうには西欧系の人や韓国か中国からの人たちが座っています。
     

  •  3日目の朝になりました。私にしては珍しく、ぐっすりと眠ることができませんでした。時差ボケがずーっと続いています。<br /> ホテルは通りに面しています。

     3日目の朝になりました。私にしては珍しく、ぐっすりと眠ることができませんでした。時差ボケがずーっと続いています。
     ホテルは通りに面しています。

  •  ホテル前の通りは坂道で、坂の上からの眺め。右側の屋根が緑の建物がホテル「エル・マピ」 

     ホテル前の通りは坂道で、坂の上からの眺め。右側の屋根が緑の建物がホテル「エル・マピ」 

  •  坂の下から、左側がホテル。道は綺麗に清掃してあります。ごみ一つなく、と言いたいところですが、放し飼いの犬(野良犬なのか・・)が、掃除する傍から落とし物をしていきます。写真を撮ることに気をとられていると、私の様にひどい目にあいます。もちろん、私の他にも被害者が。 

     坂の下から、左側がホテル。道は綺麗に清掃してあります。ごみ一つなく、と言いたいところですが、放し飼いの犬(野良犬なのか・・)が、掃除する傍から落とし物をしていきます。写真を撮ることに気をとられていると、私の様にひどい目にあいます。もちろん、私の他にも被害者が。 

  •  朝食は充実していました。

     朝食は充実していました。

  •  ジュースが無くなったら、そばのフルーツを入れて作ってくれます。

     ジュースが無くなったら、そばのフルーツを入れて作ってくれます。

  •  ハムもチーズもいろいろありました。

     ハムもチーズもいろいろありました。

  •  ちっちゃいパンがいっぱいでうれしい。

     ちっちゃいパンがいっぱいでうれしい。

  •  レストランの外側では、オムレツを焼いてくれます。写真があると思ったのですが、アメリカから来たという男性と話をしていたためか、撮り忘れているようです。世界中のあちこちから観光客が来ています。

     レストランの外側では、オムレツを焼いてくれます。写真があると思ったのですが、アメリカから来たという男性と話をしていたためか、撮り忘れているようです。世界中のあちこちから観光客が来ています。

  •  遺跡行きのバスに乗るまでにまだ時間があるので、マチュピチュ村を探検します。かつてはアグアス・カリエンテス(スペイン語で「お湯」「温泉」の意味)と呼ばれていました。この地には温泉が湧き、今も村はずれに温泉プールがあります。 

     遺跡行きのバスに乗るまでにまだ時間があるので、マチュピチュ村を探検します。かつてはアグアス・カリエンテス(スペイン語で「お湯」「温泉」の意味)と呼ばれていました。この地には温泉が湧き、今も村はずれに温泉プールがあります。 

  •  広場に出ました。アルマス広場です。ペルーの町は、広場の名がみなアルマスです。他にも写真を撮っている観光客の姿が。イスラム圏からの観光客のようですね。

     広場に出ました。アルマス広場です。ペルーの町は、広場の名がみなアルマスです。他にも写真を撮っている観光客の姿が。イスラム圏からの観光客のようですね。

  •  マチュピチュ村は、急峻な川を挟んだわずかな土地にホテルや土産物屋がギューギューに建っています。

     マチュピチュ村は、急峻な川を挟んだわずかな土地にホテルや土産物屋がギューギューに建っています。

  •  川に沿ってお土産物屋が並んでいます。

     川に沿ってお土産物屋が並んでいます。

  •  色とりどりのお土産物が、これでもかと並べられています。

     色とりどりのお土産物が、これでもかと並べられています。

  •  川の流れが激しい。

     川の流れが激しい。

  •  女性が道の掃除をしています。お陰で朝はほとんど犬の落とし物もありません。

     女性が道の掃除をしています。お陰で朝はほとんど犬の落とし物もありません。

  •  泊まるところは多いようです。

     泊まるところは多いようです。

  •  乗ってきたペルーレイルの線路。そのすぐそばにホテルなどが建っています。

     乗ってきたペルーレイルの線路。そのすぐそばにホテルなどが建っています。

  •  激しい川の流れのすぐそばに建つ建物は

     激しい川の流れのすぐそばに建つ建物は

  •  川と線路に挟まれたカフェでした。

     川と線路に挟まれたカフェでした。

  •  マチュピチュ村には橋が4本かかっています。

     マチュピチュ村には橋が4本かかっています。

  •  山が迫っていることが分かります。

     山が迫っていることが分かります。

  •  通りにある石に彫られた人の顔

     通りにある石に彫られた人の顔

  •  誰か英雄の像でしょうか。

     誰か英雄の像でしょうか。

  •  昨日、マチュピチュ駅についた時、ホテルまでどんどん連れていかれて写真が撮れなかったので駅まで行きました。

     昨日、マチュピチュ駅についた時、ホテルまでどんどん連れていかれて写真が撮れなかったので駅まで行きました。

  •  ペルーレイルのチケット売り場

     ペルーレイルのチケット売り場

  •  その向かいにインカレイルのチケット売り場

     その向かいにインカレイルのチケット売り場

  •  すぐ向こうに高い山がそびえています。

     すぐ向こうに高い山がそびえています。

  •  この先に列車の乗り場があります。

     この先に列車の乗り場があります。

  •  もう少し歩きます。まだ朝早いので誰もいません。

     もう少し歩きます。まだ朝早いので誰もいません。

  •  ここの通りは広い。

     ここの通りは広い。

  •  公共の建物の様でしたが、何かわからずじまい。

     公共の建物の様でしたが、何かわからずじまい。

  •  グランドのようなところから声がします。近づいてみると、

     グランドのようなところから声がします。近づいてみると、

  •  どうやらサッカーをしています。

     どうやらサッカーをしています。

  •  朝の7時過ぎです。

     朝の7時過ぎです。

  •  それにしてもこの光景。後ろの山と建物とサッカーをする人たち。こんな山中に6階建てのビルが並ぶ光景に、ここは日本じゃない、地球の反対側なんだという思いを強くしました。 

     それにしてもこの光景。後ろの山と建物とサッカーをする人たち。こんな山中に6階建てのビルが並ぶ光景に、ここは日本じゃない、地球の反対側なんだという思いを強くしました。 

  •  練習していたのは、朝練をする中高生ではなく大人の人たちでした。

     練習していたのは、朝練をする中高生ではなく大人の人たちでした。

  •  綺麗な橋です。

     綺麗な橋です。

  •  橋を渡って、ホテル側に戻ってきました。

     橋を渡って、ホテル側に戻ってきました。

  •  マチュピチュ温泉を見たくなり、夫と別れて一人で坂道を登ってみました。狭い通りがずっと続きます。

     マチュピチュ温泉を見たくなり、夫と別れて一人で坂道を登ってみました。狭い通りがずっと続きます。

  •  温泉へ行く表示があります。

     温泉へ行く表示があります。

  •  この先がマチュピチュ温泉だと思うのですが、見ることができません。

     この先がマチュピチュ温泉だと思うのですが、見ることができません。

  •  ここは多分、温泉のチケット売り場ではないかと思うのだけれど・・・。受付に人はいましたが、入場するわけではないので尋ねることはしませんでした。

     ここは多分、温泉のチケット売り場ではないかと思うのだけれど・・・。受付に人はいましたが、入場するわけではないので尋ねることはしませんでした。

  •  白い液体で消毒後、このホースで水を流しながら通りを洗っています。

     白い液体で消毒後、このホースで水を流しながら通りを洗っています。

  •  集合時間に遅れないようにホテルまで戻ります。このあとは、いよいよ遺跡に上がります。ペルー編③マチュピチュ遺跡に続きます。

     集合時間に遅れないようにホテルまで戻ります。このあとは、いよいよ遺跡に上がります。ペルー編③マチュピチュ遺跡に続きます。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

西のマーガレットさんの関連旅行記

西のマーガレットさんの旅行記一覧

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ペルーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ペルー最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ペルーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集