飯塚・中間・直方旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「働き方改革」で降ってきた6連休!直前決定なので飛行機代と宿代は青天井、JRのネット予約の割引枠はほとんど残っていない!18きっぷはもちろん使えない!各地に点在する乗り放題チケットをつなぎながら、普段は乗れない私鉄を中心に乗ってみましょう。フェリーで九州に戻り、「満喫きっぷ」で熊本へ帰ります。<br /><br />きっぷ:<br />ぐんまワンデー世界遺産パス(栃木~土合)<br />えちごツーデーパス(越後湯沢~直江津)<br />北陸おでかけパス(直江津~長浜)<br />びわこ京阪奈線フリーきっぷ(米原~信楽)<br />九州満喫きっぷ(門司~有佐)<br />他はほぼ普通乗車券<br /><br />旅程概要<br />04.29:川尻~肥後大津~熊本空港~成田空港~東成田~関屋~牛田~梅島<br />04.30:梅島~栃木~桐生~西桐生~赤城~桐生~間藤~運動公園~桐生球場前~中央前橋~前橋~下仁田~越後湯沢~直江津<br />05.01:春日山~糸魚川~長岡~白山~新潟~府屋~新潟~直江津<br />05.02:直江津~滑川~黒部~滑川~東滑川~金沢~七尾~高岡~越ノ潟~堀岡~高岡~小松~長浜<br />05.03:長浜~米原~多賀大社前~近江八幡~八日市~貴生川~信楽~貴生川~石山~石山寺~三条京阪~河原町~阪急梅田~扇町~フェリーターミナル~<br />05.04:新門司港~門司~門司港~黒崎~楠橋~西黒崎~黒崎~川尻~有佐

2019珠玉の乗り放題5枚リレー!令和を走る普通列車たち!vol.10(筑豊電鉄2000形で行く楠橋編!)

42いいね!

2019/04/29 - 2019/05/04

23位(同エリア122件中)

とのっち

とのっちさん

「働き方改革」で降ってきた6連休!直前決定なので飛行機代と宿代は青天井、JRのネット予約の割引枠はほとんど残っていない!18きっぷはもちろん使えない!各地に点在する乗り放題チケットをつなぎながら、普段は乗れない私鉄を中心に乗ってみましょう。フェリーで九州に戻り、「満喫きっぷ」で熊本へ帰ります。

きっぷ:
ぐんまワンデー世界遺産パス(栃木~土合)
えちごツーデーパス(越後湯沢~直江津)
北陸おでかけパス(直江津~長浜)
びわこ京阪奈線フリーきっぷ(米原~信楽)
九州満喫きっぷ(門司~有佐)
他はほぼ普通乗車券

旅程概要
04.29:川尻~肥後大津~熊本空港~成田空港~東成田~関屋~牛田~梅島
04.30:梅島~栃木~桐生~西桐生~赤城~桐生~間藤~運動公園~桐生球場前~中央前橋~前橋~下仁田~越後湯沢~直江津
05.01:春日山~糸魚川~長岡~白山~新潟~府屋~新潟~直江津
05.02:直江津~滑川~黒部~滑川~東滑川~金沢~七尾~高岡~越ノ潟~堀岡~高岡~小松~長浜
05.03:長浜~米原~多賀大社前~近江八幡~八日市~貴生川~信楽~貴生川~石山~石山寺~三条京阪~河原町~阪急梅田~扇町~フェリーターミナル~
05.04:新門司港~門司~門司港~黒崎~楠橋~西黒崎~黒崎~川尻~有佐

同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
高速・路線バス JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2019.05.03 大阪南港<br />もう、この時期になってくるとJRの割引はおろかLCCすらただの高額移動手段である。九州に住むものの最後の砦は名門大洋フェリーだ。

    2019.05.03 大阪南港
    もう、この時期になってくるとJRの割引はおろかLCCすらただの高額移動手段である。九州に住むものの最後の砦は名門大洋フェリーだ。

    フェリーターミナル駅

  • 2019.05.03 大阪南港<br />不思議と大阪→九州ばかり乗る。

    2019.05.03 大阪南港
    不思議と大阪→九州ばかり乗る。

  • 2019.05.03 大阪南港<br />出航1時間前に来たが、連休中とは思えないほどすいていた。今日乗るのは「フェリーふくおかⅡ」である。

    2019.05.03 大阪南港
    出航1時間前に来たが、連休中とは思えないほどすいていた。今日乗るのは「フェリーふくおかⅡ」である。

  • 2019.05.03 大阪南港<br />だがしかし、今日は満席御礼である。

    2019.05.03 大阪南港
    だがしかし、今日は満席御礼である。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />連休中でもネット3割は継続中。さすがに雑魚寝3980円はやってなかったが、それでも雑魚寝で4540円、しかも門司までしか行けないのが厳しい。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    連休中でもネット3割は継続中。さすがに雑魚寝3980円はやってなかったが、それでも雑魚寝で4540円、しかも門司までしか行けないのが厳しい。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />そして今日は満員御礼、つまり“のんびり船旅”は不可能であり、風呂は入れるときに入っとけ。さっそく入ろう。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    そして今日は満員御礼、つまり“のんびり船旅”は不可能であり、風呂は入れるときに入っとけ。さっそく入ろう。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />風呂はどんどん混んできた。早めに上がり、まだ出港まで20分くらいある。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    風呂はどんどん混んできた。早めに上がり、まだ出港まで20分くらいある。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />しばらく外にいよう。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    しばらく外にいよう。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />西側の海は夕日に照らされている。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    西側の海は夕日に照らされている。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />こういう巻き上げ機に心惹かれる。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    こういう巻き上げ機に心惹かれる。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />水面がキラキラ、これが船旅の醍醐味である。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    水面がキラキラ、これが船旅の醍醐味である。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />さて、そろそろ出港のようだ。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    さて、そろそろ出港のようだ。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />出港の儀。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    出港の儀。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />GO WEST!

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    GO WEST!

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />どんどん南港が遠ざかってゆく。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    どんどん南港が遠ざかってゆく。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />舵が見えているが、大丈夫なのか?検査中?積んだら沈むかな?

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    舵が見えているが、大丈夫なのか?検査中?積んだら沈むかな?

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />湾内で回頭して…

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    湾内で回頭して…

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />エンジン全開!

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    エンジン全開!

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />太陽に向かって進む。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    太陽に向かって進む。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />やがて明石海峡大橋が見えてくる。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    やがて明石海峡大橋が見えてくる。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />船影が太陽の下に入った。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    船影が太陽の下に入った。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />船旅の夕暮れ。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    船旅の夕暮れ。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />風が恋を運ぶ海を通る渡り二人を結ぶアレと反航。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    風が恋を運ぶ海を通る渡り二人を結ぶアレと反航。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />ゆっくりと確実に西へコマを進める。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    ゆっくりと確実に西へコマを進める。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />東側は大海原である。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    東側は大海原である。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />だんだん橋が近づいてきた。夕日もいい感じだ。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    だんだん橋が近づいてきた。夕日もいい感じだ。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />ちょうどいい天気である。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    ちょうどいい天気である。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />明石海峡大橋の真下を…

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    明石海峡大橋の真下を…

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />くぐったよ!

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    くぐったよ!

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />明るい時間帯に大きな橋の下をくぐるのは大イベントである。

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    明るい時間帯に大きな橋の下をくぐるのは大イベントである。

  • 2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />さて、晩御飯食べたらもう寝よう…まだ19時くらいだけど…

    2019.05.03 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    さて、晩御飯食べたらもう寝よう…まだ19時くらいだけど…

  • 2019.05.04 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />朝は4時半から、パン・卵・キャベツ食べ放題の300円朝食。

    2019.05.04 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    朝は4時半から、パン・卵・キャベツ食べ放題の300円朝食。

  • 2019.05.04 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内<br />船内はこういう状態で常に人がたくさんいるので、再下等船室の私は風呂入ったり食べたりするのは人より先にしなければならない。

    2019.05.04 新門司港ゆきフェリーふくおかⅡ船内
    船内はこういう状態で常に人がたくさんいるので、再下等船室の私は風呂入ったり食べたりするのは人より先にしなければならない。

  • 2019.05.04 新門司港<br />まだ薄暗い新門司港に到着!

    2019.05.04 新門司港
    まだ薄暗い新門司港に到着!

    新門司港フェリーターミナル 乗り物

  • 2019.05.04 新門司港<br />無料連絡バスも増便体制である。

    2019.05.04 新門司港
    無料連絡バスも増便体制である。

  • 2019.05.04 門司<br />門司から川尻までの普通乗車券より安い「九州満喫きっぷ」が5枚目の乗り放題だ。

    2019.05.04 門司
    門司から川尻までの普通乗車券より安い「九州満喫きっぷ」が5枚目の乗り放題だ。

    門司駅

    九州の玄関口はここだ! by とのっちさん
  • 2019.05.04 門司<br />もう少し時間がありそうなので、後戻りをしてみる。

    2019.05.04 門司
    もう少し時間がありそうなので、後戻りをしてみる。

  • 2019.05.04 門司<br />この電車に乗って…

    2019.05.04 門司
    この電車に乗って…

  • 2019.05.04 門司港ゆき普通列車車内<br />公共交通促進の中吊…電車じゃないし、しかも令和の時代にかなり貴重品だよ…

    2019.05.04 門司港ゆき普通列車車内
    公共交通促進の中吊…電車じゃないし、しかも令和の時代にかなり貴重品だよ…

  • 2019.05.04 門司港<br />とりあえず、ゼロマイル。

    2019.05.04 門司港
    とりあえず、ゼロマイル。

    門司港駅

  • 2019.05.04 門司港<br />朝6時半前だから、観光客がほぼおらず、駅舎撮り放題である。

    2019.05.04 門司港
    朝6時半前だから、観光客がほぼおらず、駅舎撮り放題である。

  • 2019.05.04 門司港<br />日中はこのアングルは難しい。

    2019.05.04 門司港
    日中はこのアングルは難しい。

  • 2019.05.04 門司港<br />朝の主役は遜色特急「きらめき」である。

    2019.05.04 門司港
    朝の主役は遜色特急「きらめき」である。

  • 2019.05.04 荒木ゆき普通列車車内<br />おなかがすいたので、昨日買っといた鯖寿司を…

    2019.05.04 荒木ゆき普通列車車内
    おなかがすいたので、昨日買っといた鯖寿司を…

  • 2019.05.04 スペースワールド<br />閉園したが撮影スポットは健在のスペースワールド。大きくカーブして下り本線を通過する「きらめき5号」。

    2019.05.04 スペースワールド
    閉園したが撮影スポットは健在のスペースワールド。大きくカーブして下り本線を通過する「きらめき5号」。

  • 2019.05.04 スペースワールド<br />鹿児島本線の朝の主役は何といっても415系12両編成の快速3323Mであろう。JR九州最強の輸送力列車である。

    2019.05.04 スペースワールド
    鹿児島本線の朝の主役は何といっても415系12両編成の快速3323Mであろう。JR九州最強の輸送力列車である。

  • 2019.05.04 スペースワールド<br />あと1本見たら移動しよう…

    2019.05.04 スペースワールド
    あと1本見たら移動しよう…

  • 2019.05.04 スペースワールド<br />振り子をガンガン効かせてやってきたのは「ソニック4号」。当初5連で登場(前面が黄色やグレーなどカラフルだった)した編成だが、885系と同じ車体の増備車をつないでいる。

    2019.05.04 スペースワールド
    振り子をガンガン効かせてやってきたのは「ソニック4号」。当初5連で登場(前面が黄色やグレーなどカラフルだった)した編成だが、885系と同じ車体の増備車をつないでいる。

  • 2019.05.04 黒崎<br />次の用事は…

    2019.05.04 黒崎
    次の用事は…

    黒崎駅

  • 2019.05.04 黒崎駅前<br />こっちである。そしてやってきた電車は…

    2019.05.04 黒崎駅前
    こっちである。そしてやってきた電車は…

    黒崎駅前駅

  • 2019.05.04 黒崎駅前<br />隣県にいながらなかなか会えない筑豊電鉄2000形である。平日朝のみ2往復の定期運用があるが、ごくたまに日曜などに特別運行で走っている。小倉から熊本であれば3800円くらいで特急~新幹線の指定席で乗れるのだが、休みが確定してから指定を押さえようと思っても博多~熊本3600円枠しかなかった。それならば、と「九州満喫きっぷ」にして鈍行利用としたのだ。そして1週間ほど前に突如設定された臨時運転。迷わず筑豊電鉄に寄り道することにした。

    2019.05.04 黒崎駅前
    隣県にいながらなかなか会えない筑豊電鉄2000形である。平日朝のみ2往復の定期運用があるが、ごくたまに日曜などに特別運行で走っている。小倉から熊本であれば3800円くらいで特急~新幹線の指定席で乗れるのだが、休みが確定してから指定を押さえようと思っても博多~熊本3600円枠しかなかった。それならば、と「九州満喫きっぷ」にして鈍行利用としたのだ。そして1週間ほど前に突如設定された臨時運転。迷わず筑豊電鉄に寄り道することにした。

  • 2019.05.04 黒崎駅前<br />この顔いいね~

    2019.05.04 黒崎駅前
    この顔いいね~

  • 2019.05.04 黒崎駅前<br />ところがこの電車、逆から見るとこんな感じである。

    2019.05.04 黒崎駅前
    ところがこの電車、逆から見るとこんな感じである。

  • 2019.05.04 黒崎駅前<br />正面とサイド、それぞれ1組ずつ塗り分けを変えているのだ。

    2019.05.04 黒崎駅前
    正面とサイド、それぞれ1組ずつ塗り分けを変えているのだ。

  • 2019.05.04 黒崎駅前<br />どこから撮るかで全然表情の違う2003号車であった。

    2019.05.04 黒崎駅前
    どこから撮るかで全然表情の違う2003号車であった。

  • 2019.05.04 黒崎駅前<br />直方までは行かず、車庫のある楠橋までである。

    2019.05.04 黒崎駅前
    直方までは行かず、車庫のある楠橋までである。

  • 2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内<br />運転台はこんな感じ。熊本に住んでいるとありがたみが薄い。

    2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内
    運転台はこんな感じ。熊本に住んでいるとありがたみが薄い。

  • 2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内<br />左側の“午前の部”が2000形で運転された。

    2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内
    左側の“午前の部”が2000形で運転された。

  • 2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内<br />新型車両は1ノッチでいいらしい。1ノッチは回路に負荷がかかるから、あまり長い時間入れられないと聞いたことがあるが、果たして本当なのだろうか。

    2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内
    新型車両は1ノッチでいいらしい。1ノッチは回路に負荷がかかるから、あまり長い時間入れられないと聞いたことがあるが、果たして本当なのだろうか。

  • 2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内<br />その5000形とすれ違う。利用者にとっては段差のない新型電車の方がいいに決まっているが、全国どこでも似たような電車ばかりになり、趣味的にはアレである。

    2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内
    その5000形とすれ違う。利用者にとっては段差のない新型電車の方がいいに決まっているが、全国どこでも似たような電車ばかりになり、趣味的にはアレである。

  • 2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内<br />今池を発車。阪堺電車のディープ西成に同じ駅名が…

    2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内
    今池を発車。阪堺電車のディープ西成に同じ駅名が…

    今池駅

  • 2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内<br />昭和51年製造とのこと。

    2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内
    昭和51年製造とのこと。

  • 2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内<br />西山では復刻塗装の3000形と行きかう。

    2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内
    西山では復刻塗装の3000形と行きかう。

    西山駅

  • 2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内<br />意外と勾配もあったりして楽しい路線であった。

    2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内
    意外と勾配もあったりして楽しい路線であった。

  • 2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内<br />沿線の中心の中間市を貫く。

    2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内
    沿線の中心の中間市を貫く。

    筑豊中間駅

  • 2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内<br />すっかりお客さんも少なくなった。

    2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内
    すっかりお客さんも少なくなった。

  • 2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内<br />オリジナルの3000形。

    2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内
    オリジナルの3000形。

  • 2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内<br />香月を出ると景色は一変、広々とした田園風景を走る。

    2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内
    香月を出ると景色は一変、広々とした田園風景を走る。

  • 2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内<br />もうすぐ終点。

    2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内
    もうすぐ終点。

  • 2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内<br />車庫が見えたら‥

    2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内
    車庫が見えたら‥

  • 2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内<br />終点楠橋だ。

    2019.05.04 楠橋ゆき普通列車車内
    終点楠橋だ。

  • 2019.05.04 楠橋<br />列車は一度引き上げる。

    2019.05.04 楠橋
    列車は一度引き上げる。

    楠橋駅

  • 2019.05.04 楠橋<br />折り返し列車の発車までが撮影タイムだ。

    2019.05.04 楠橋
    折り返し列車の発車までが撮影タイムだ。

  • 2019.05.04 楠橋<br />丸っこいデザインがいいね~

    2019.05.04 楠橋
    丸っこいデザインがいいね~

  • 2019.05.04 楠橋<br />3車体4台車の連接車である。

    2019.05.04 楠橋
    3車体4台車の連接車である。

  • 2019.05.04 楠橋<br />すっかり増えた連接電車。

    2019.05.04 楠橋
    すっかり増えた連接電車。

  • 2019.05.04 楠橋<br />折り返しももちろん2000形である。

    2019.05.04 楠橋
    折り返しももちろん2000形である。

  • 2019.05.04 黒崎駅前ゆき普通列車車内<br />せっかくなので西黒崎で降りて動画を撮影。<br /><br />https://www.youtube.com/watch?v=wisY4xgRllw

    2019.05.04 黒崎駅前ゆき普通列車車内
    せっかくなので西黒崎で降りて動画を撮影。

    https://www.youtube.com/watch?v=wisY4xgRllw

  • 2019.05.04 黒崎<br />黒崎からはおとなしく帰ろう。これは博多ゆきだが、筑豊本線を経由するトラップ便である。

    2019.05.04 黒崎
    黒崎からはおとなしく帰ろう。これは博多ゆきだが、筑豊本線を経由するトラップ便である。

    黒崎駅

  • 2019.05.04 黒崎<br />本線の快速に乗ろう。

    2019.05.04 黒崎
    本線の快速に乗ろう。

  • 2019.05.04 黒崎<br />うわぁ、8両とも1500番台か…

    2019.05.04 黒崎
    うわぁ、8両とも1500番台か…

  • 2019.05.04 原田<br />家帰るまでノープランである。時刻表を見ると原田で下車できそう。動画がいきなり止まったため急遽写真に切り替えた「ゆふいんの森3号」。

    2019.05.04 原田
    家帰るまでノープランである。時刻表を見ると原田で下車できそう。動画がいきなり止まったため急遽写真に切り替えた「ゆふいんの森3号」。

  • 2019.05.04 原田<br />筑豊本線も災害から復活した。

    2019.05.04 原田
    筑豊本線も災害から復活した。

  • 2019.05.04 原田<br />連休だからか、いつもよりたくさん乗ってる「ハウステンボス・みどり7号」が通過。

    2019.05.04 原田
    連休だからか、いつもよりたくさん乗ってる「ハウステンボス・みどり7号」が通過。

  • 2019.05.04 原田<br />そのあとの列車に乗って南下する。

    2019.05.04 原田
    そのあとの列車に乗って南下する。

  • 2019.05.04 鳥栖<br />佐世保方面の特急の混雑はこれだったか!そういえば信楽も陶器市やってたな~わずか24時間前のことであるが、旅は毎日いろんなことが凝縮し、ずっと前のことのように思えた。

    2019.05.04 鳥栖
    佐世保方面の特急の混雑はこれだったか!そういえば信楽も陶器市やってたな~わずか24時間前のことであるが、旅は毎日いろんなことが凝縮し、ずっと前のことのように思えた。

  • 2019.05.25 自宅<br />今回の予定表だが、A4で2枚になった。金沢~高岡、西黒崎からの帰りはノープランであった。私は予定表はこのくらいしか作れない。運用解析は旅先でいろんな人の投稿を見ながら出たとこ勝負である。「えきから時刻表」が配信されなくなって初めての遠出であったが、こんなに不便なのかと痛感した。満喫きっぷ1回分は友人に売ったのだが、もう1回分余っている。晴れた週末に使ってみたい。

    2019.05.25 自宅
    今回の予定表だが、A4で2枚になった。金沢~高岡、西黒崎からの帰りはノープランであった。私は予定表はこのくらいしか作れない。運用解析は旅先でいろんな人の投稿を見ながら出たとこ勝負である。「えきから時刻表」が配信されなくなって初めての遠出であったが、こんなに不便なのかと痛感した。満喫きっぷ1回分は友人に売ったのだが、もう1回分余っている。晴れた週末に使ってみたい。

  • 2019.05.04 自宅<br />最後までご覧いただきありがとうございました。vol.1の表紙をもう一度載せます。令和を走る普通列車シリーズ、新時代の幕開けこそ「いつ引退するかわからない味のある車両たち」を見直すきっかけになればと思います。

    2019.05.04 自宅
    最後までご覧いただきありがとうございました。vol.1の表紙をもう一度載せます。令和を走る普通列車シリーズ、新時代の幕開けこそ「いつ引退するかわからない味のある車両たち」を見直すきっかけになればと思います。

42いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • Akrさん 2019/06/19 08:37:24
    時代を超えて活躍する名車たち
    とのっちさま

    おはようございます。Akrでございます。
    素晴らしい旅行記でした。各社の名車たちのレポート。表紙写真を見直すといろんな車種に乗られて来ましたね。そして関東から九州まで!行程も凄い。前代未聞の大連休の有効的な使い方でした。

    そして最後に、凄いのぶっこみましたねえ(笑)
    筑豊電鉄。すみません。存じ上げませんでした。西鉄の子会社なんですね。
    2000形もいい味出しています。3両連接車ってのもまた。大きなパンタもまるで旧型電機のようです。こんなのが走っているんですね。

    個人的には415の12連良かった。
    むかしの常磐線を思い出しました。まだ九州には昭和がたくさん残っていますね。
    まさに「乗る、乗る、アンド乗る」な旅でした。

    面白かったです。

    -Akr-

    とのっち

    とのっちさん からの返信 2019/06/19 19:58:41
    RE: 時代を超えて活躍する名車たち
    Akrさま

    こんばんは。書き込みありがとうございます。

    私なりにお気に入りの列車たちをつないだレポートいかがでしたでしょうか。どうせ18きっぷ使えないので、ここぞとばかりに私鉄電車を攻めてみました。筑豊電鉄の2000形はいい表情しているでしょう?ラッシュ対策に1編成のみ在籍です。

    415形の12両編成はですね、表紙にしたくてうずうずしていたのですが(笑)、いかんせん今回乗っておりません。乗ったら撮れぬ、の典型例ですね。415系自体は相当数残っておりますが3本連結12両編成はこの列車1本だけです。上りはありません。田舎者なので長大編成は魅力的です。乗る、乗るアンド乗る、令和初めの流行語大賞になりますように。

    とのっち


  • BTSさん 2019/06/17 07:46:44
    不休不眠に近い5泊6日の旅
    とのっちさまへ

    おはようございます。
    いよいよ、地元へ戻る時を迎えましたね。(涙)

    GWということもあり、新門司港ゆきフェリーふくおかⅡは満員御礼だったようですね。これでは寝た気がしなかったことでしょう。今回の旅は、ほぼ不休不眠のような状態が続いたのではないでしょうか、若さと根性で乗り越えることができましたが、旅を終えた途端に即死状態だったと推測します。

    筑豊鉄道の塗色はユニークですね。
    前面と側面の塗色が違う車両を2編成用意するなんて…
    1ノッチの件ですが、昭和中期に製造された車両は抵抗制御のため、1ノッチを長く使うと床下にある抵抗器が焼けてしまい起動できなくなるため、1ノッチは連結・解放以外は殆ど使いません。現在の車両はVVVF制御のため問題はありません。

    オジサンも1ノッチの表示を見た時に「10のっち」を思いつきましたが、先にオーヤシクタンさんに越されてしまいました。(笑)

    地元へ戻りながら撮り鉄をして無事に自宅最寄り駅に着いたようですね。
    ある意味、ホッとしたことでしょう。
    5泊6日、ほぼ不休不眠の旅、お疲れさまでした。

    BTS

    とのっち

    とのっちさん からの返信 2019/06/17 23:41:55
    RE: 不休不眠に近い5泊6日の旅
    BTSさま

    こんばんは。書き込みありがとうございます。

    おっしゃるとおり、ふたを開けてみたら不休不眠5泊6日、いつもと同様落ち着かない旅行となりました。この日は、乗り放題を活かして、実家に帰ってみんなで風味爽快飲みました。そんな中、横になれる交通機関のフェリーふくおか?の登場です。ぐっすり寝ました。

    これは実は1編成なのです。2000形最後の1編成。平日朝しか定期運用のない車両で、色が変わってからまだ見ていませんでしたので、せっかくだから寄り道しました。1ノッチの件ありがとうございました。そして、10ノッチの件もありがとうございます(笑)。

    10作に渡る内容を丁寧に読んでいただき感謝申し上げます。

    とのっち
  • Tagucyanさん 2019/06/16 22:07:47
    筑豊電鉄
    とのっちさま
    こんばんは。

    10連休中、さすがに瀬戸内海を行くフェリーも大盛況ですね。これではなかなか船内探索もやりにくい。ホントに雑魚寝状態でしょうが、久しぶりに横になれて寝付きはよかったのではないでしょうか。

    さて、北九州に着いての筑豊電鉄。かつての路面電車、西鉄北九州線に乗り入れていた名残で、低床の電車が走っていますね。
    筑豊電鉄には8年前に久しぶりに乗ったのですが、その前は、まだ北九州線の砂津-折尾間がぎりぎり健在だった頃、それとあわせて乗りました。北九州線、全線乗るのに1時間ぐらいかかったかなあ。いずれにしても平成の初めの頃の話ですね・・・ 今でも覚えてますが、当時ホークスの本拠地だった平和台球場に野球を見に行ったついでです。北九州線、平和台球場、もうとっくにありません(爆)

    今回の行程はA4に2枚ですか。でもこれだけ作るだけでもスゴイです。
    私なんか、予定表そのものを作らない、ずぼら者です^^;

    ---
    Tagucyan 

    とのっち

    とのっちさん からの返信 2019/06/17 23:30:43
    RE: 筑豊電鉄
    Tagucyanさま

    こんばんは。書き込みありがとうございます。

    考えることはみんな一緒で、安い交通機関は軒並み4月中旬には抑えられてしまっているのです。東京を出て初めて横になったので(笑)もう快適快適。ぐっすり寝ました。

    私が初めて乗ったのは、北九州線がすでに黒崎〜折尾間になっていたときです。野球を見に行くついでに遠回り(笑)いいですね〜当時から活躍している連接車で最後の1編成です。

    行程表は20年以上ほぼ変わらない書式のA4の3分割です。漢字圏外へ行くと2分割になります。大学に入ってからexcelを使い始め、それまではもちろん手書き。撮影対象列車も私が把握できる限りは載せておくのですが、どんどん減っていくので寂しく思います。えっ?予定表作らずにあんな複雑な乗り継ぎをされるのですか!逆にすごい!頭が下がります。

    ちょっと懐かしい車両を思い出していただけたでしょうか。10作最後まで読んでいただきありがとうございました。

    とのっち
  • オーヤシクタンさん 2019/06/16 22:00:40
    名門大洋フェリー。
    とのっち様、こんばんは。
    オーヤシクタンでございます。

    大阪~門司の名門大洋フェリー‥
    実は私も5月に乗りました。
    逆方向.新門司~大阪の1便.同じフェリーふくおかⅡです。
    平日だったにも関わらず、ツアーの団体様がバス3台分。
    その他もろもろ、満席ではありませんでしたが、結構混んでいました。
    トラックは満載でしたね。
    小倉駅からの無料送迎バスも増便出して2台運行でした。
    やはり、ゆったりと行けるので人気がありますね。
    瀬戸内海航路なら、G○RO袋のお世話になる人もいません。
    そして、名門大洋は、ライバルの阪九フェリーより若干安いのです。
    1便は古い船でキャパが小さいので、満席だと相当混んでいたのではないでしょうか?
    風呂も小さいですね。
    空いている隙をつくのは、旅慣れた証拠です。
    弁当を食べる席も出航直後だと、席が全て埋まりますが、19時頃だと比較的空いて来ますね。
    2等和室で満席だと、隣との隙間もないに等しいので、船室はかなり暑かったのはないかと思います。
    ちなみに、私は2等寝台でしたが、船室は暑かったです。

    12時間の航海を終えて、地元九州へ‥
    あとはノープラン。
    わかるような気がします。
    筑豊電鉄と言うのは初めて聞きました。
    電車のカラーリングを見ると西鉄系のような感じがしますが、真相はいかに‥
    新型電車は1ノッチ。
    では、10ノッチは‥とのっち。
    失礼しました。

    オーヤシクタン。


    とのっち

    とのっちさん からの返信 2019/06/17 23:21:36
    RE: 名門大洋フェリー。
    オーヤシクタンさま

    こんばんは。書き込みありがとうございます。

    名門大洋フェリーは多客期の最後の砦です。個室寝台の富裕層と一緒に明石海峡を眺め、風呂は先に入っておく…確かに満席でしたが、区画に意外と幅がありました。実は、最初予約したとき2等寝台しか空いておらず、ダウングレードして雑魚寝にしました。話し相手はいないし(結局誰とも話さなかったのですが…)値段もちょっと高い…5月に乗られたのですね〜雑魚寝4千円で風呂入って横になれるので、優秀な交通機関です。

    おっしゃるとおり、西鉄北九州線と直通していたので西鉄系です。JRとすみわけができている黒崎〜直方のみ残りました。平日朝のみ定期運用の車両で、新門司5時半着なら間に合うと思います。こんど九州にいらっしゃったときにいかがでしょうか?

    10ノッチ刻めるのは電気機関車くらいでしょうから、何かの機会に使わせていただいます(笑)

    とのっち

とのっちさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

飯塚・中間・直方の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集