パペーテ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年世界一周。<br />今回は特典航空券を軸として、取れない区間は片道航空券を購入して地球をぐるっと回ってきました。<br /><br />日本の次は、フランス領ポリネシアのタヒチ。イースター島へ行くための通過地点です。<br />豪華なリゾートや水上コテージなどとは無縁で、町歩きやローカルバスで島を回っただけです。<br /><br />パペーテの宿<br />Mahana Lodge Hostel <br /><br />パペーテからモーレアへのフェリー<br />https://www.aremiti.net/<br />

2019世界一周#1タヒチ~UAマイルでタヒチ島パペーテ散策とバスでぐるっとモーレア島

37いいね!

2019/06/22 - 2019/06/25

13位(同エリア125件中)

旅行記グループ 大洋州の島・戦跡めぐり

0

40

sunny

sunnyさん

2019年世界一周。
今回は特典航空券を軸として、取れない区間は片道航空券を購入して地球をぐるっと回ってきました。

日本の次は、フランス領ポリネシアのタヒチ。イースター島へ行くための通過地点です。
豪華なリゾートや水上コテージなどとは無縁で、町歩きやローカルバスで島を回っただけです。

パペーテの宿
Mahana Lodge Hostel

パペーテからモーレアへのフェリー
https://www.aremiti.net/

交通手段
高速・路線バス タクシー 徒歩
航空会社
ラタム航空 ニュージーランド航空

PR

  • 今回の世界一周の行程、総飛行計49,000マイルで地球2周分計算。<br /><br />ヨハネスブルグーアムステルダムで日本に一時帰国、その後日本から北京ーオークランド経由でタヒチのパペーテへ飛んだ。<br /><br />ヨハネスブルグー関空 KLMビジネスクラス Deltaマイル80,000<br />成田ーパペーテ CAビジネス、NZエコノミー  UAマイル37,500   <br />

    今回の世界一周の行程、総飛行計49,000マイルで地球2周分計算。

    ヨハネスブルグーアムステルダムで日本に一時帰国、その後日本から北京ーオークランド経由でタヒチのパペーテへ飛んだ。

    ヨハネスブルグー関空 KLMビジネスクラス Deltaマイル80,000
    成田ーパペーテ CAビジネス、NZエコノミー UAマイル37,500   

  • 日本全土、沖縄・九州・四国・本州・北海道を駆け足で満喫した後、次の目的地へ行くため京成特急で成田空港へ。<br />今や顔認証で出国できるのね。<br />午後早い時間で空いてるUAラウンジのガラス張りの窓からは、アエロメヒコが目の前に。

    日本全土、沖縄・九州・四国・本州・北海道を駆け足で満喫した後、次の目的地へ行くため京成特急で成田空港へ。
    今や顔認証で出国できるのね。
    午後早い時間で空いてるUAラウンジのガラス張りの窓からは、アエロメヒコが目の前に。

  • 成田からは、UA特典旅行でタヒチはパペーテまで。Cクラス片道が37,500マイル、改悪はされたけどまだまだお得路線。<br />指定した日では日本発のNZやANAが出てこず、エアチャイナCAで北京・オークランド経由で、その先NZでパペーテへ。

    成田からは、UA特典旅行でタヒチはパペーテまで。Cクラス片道が37,500マイル、改悪はされたけどまだまだお得路線。
    指定した日では日本発のNZやANAが出てこず、エアチャイナCAで北京・オークランド経由で、その先NZでパペーテへ。

  • 成田-北京の機内食。<br />エアチャイナ、ビジネスクラスは購入してもコスパいいし、サービスもなかなか良いと思う。<br />遅延が酷いとよく聞くが、幸い私の相性は悪くなく、今回も遅延なくオークランドに到着。<br />しかしこの先のNZの遅延にやられる。。

    成田-北京の機内食。
    エアチャイナ、ビジネスクラスは購入してもコスパいいし、サービスもなかなか良いと思う。
    遅延が酷いとよく聞くが、幸い私の相性は悪くなく、今回も遅延なくオークランドに到着。
    しかしこの先のNZの遅延にやられる。。

  • 北京トランジットは6時間ほど。乗り継ぎ審査とセキュリティーもクリアし、CAのラウンジへ。<br />広々としたシャワー室へはエレベーターで下の階に移動。<br />オークランドまではこの旅最長12時間超のロングフライト。映画を何本か見た後、シートを倒して数時間爆睡。<br />オークランド夜到着後、空港近くのホテルで1泊。

    北京トランジットは6時間ほど。乗り継ぎ審査とセキュリティーもクリアし、CAのラウンジへ。
    広々としたシャワー室へはエレベーターで下の階に移動。
    オークランドまではこの旅最長12時間超のロングフライト。映画を何本か見た後、シートを倒して数時間爆睡。
    オークランド夜到着後、空港近くのホテルで1泊。

  • 翌日、NZのオークランドからパペーテ行き。<br />日付変更線をまたぐので、24日の午前中にオークランドを出発すると、前日23日の夕方にパペーテに着く。<br />タヒチでは、本島パペーテと隣のモーレア島にそれぞれ1泊ずつの予定でホテル予約していた。25日は午前4時タヒチ発のフライトなので、空港のあるタヒチ島には2日目、モーレアに1日目。この日はフェリーでモーレア島まで移動する。

    翌日、NZのオークランドからパペーテ行き。
    日付変更線をまたぐので、24日の午前中にオークランドを出発すると、前日23日の夕方にパペーテに着く。
    タヒチでは、本島パペーテと隣のモーレア島にそれぞれ1泊ずつの予定でホテル予約していた。25日は午前4時タヒチ発のフライトなので、空港のあるタヒチ島には2日目、モーレアに1日目。この日はフェリーでモーレア島まで移動する。

  • しかし、NZのテクニカルイシューで出発遅延が1時間半。<br />パペーテからモーレアまでの最終フェリーを逃す。<br /><br />この日の最終はHPによると17時半だった。<br />https://www.aremiti.net/

    しかし、NZのテクニカルイシューで出発遅延が1時間半。
    パペーテからモーレアまでの最終フェリーを逃す。

    この日の最終はHPによると17時半だった。
    https://www.aremiti.net/

  • タヒチに上陸した時間には、すでに船は出てしまっていた。<br />ランディング後に乗ってる機体の窓から、遠くモーレア行きのフェリーが見えた。。<br />モーレアは次の日に行くことにしよう。<br /><br /><br /><br />

    タヒチに上陸した時間には、すでに船は出てしまっていた。
    ランディング後に乗ってる機体の窓から、遠くモーレア行きのフェリーが見えた。。
    モーレアは次の日に行くことにしよう。



  • 入国時にのんびり陽気なポリネシア音楽と踊りで出迎えてもらう。ちょっと気分が盛り上がってきた。<br /><br />今年は立て続けに起きたフライト遅延やキャンセルによるホテルキャンセル料が痛い。<br />5月はケニア航空のフライトキャンセルにやられて、アフリカのフランス海外県・マヨット旅行をあきらめたばかり。ここはもうリベンジしなくてもいいかな。<br />

    入国時にのんびり陽気なポリネシア音楽と踊りで出迎えてもらう。ちょっと気分が盛り上がってきた。

    今年は立て続けに起きたフライト遅延やキャンセルによるホテルキャンセル料が痛い。
    5月はケニア航空のフライトキャンセルにやられて、アフリカのフランス海外県・マヨット旅行をあきらめたばかり。ここはもうリベンジしなくてもいいかな。

  • タヒチへのアクセス、アジアの国で直行便があるのは日本だけ。<br />フランス人は多いとして、LAから便があるのせいかアメリカ人旅行者も多い。<br /><br />さて、気を取り直してタクシーで空港から宿へ。3,000フランとお高い。<br />40ユーロでお釣りが1,000フランと1:100で計算されレート悪かった。

    タヒチへのアクセス、アジアの国で直行便があるのは日本だけ。
    フランス人は多いとして、LAから便があるのせいかアメリカ人旅行者も多い。

    さて、気を取り直してタクシーで空港から宿へ。3,000フランとお高い。
    40ユーロでお釣りが1,000フランと1:100で計算されレート悪かった。

  • フェリー乗り場近くで立地最高のパペーテのドミに、1泊追加して2泊することになった。2日目は早朝フライトまでの仮眠で押さえた。<br />朝ごはん付き。バゲット食べ放題。<br /><br />スーパーで水を購入。日曜夜はアルコール販売禁止時間帯に突入していて買えず。<br />タヒチのローカルビールは明日以降に持ち越し。

    フェリー乗り場近くで立地最高のパペーテのドミに、1泊追加して2泊することになった。2日目は早朝フライトまでの仮眠で押さえた。
    朝ごはん付き。バゲット食べ放題。

    スーパーで水を購入。日曜夜はアルコール販売禁止時間帯に突入していて買えず。
    タヒチのローカルビールは明日以降に持ち越し。

  • 翌朝、6時台はまだ辺りは薄暗い。<br />7時45分初のフェリーでモーレア島へ。一人片道1,500フラン、往復で買っておく。<br /><br />パペーテではクレジットカードがどこも使えるが、バス代など小額の支払いのためフランを入手すべく、20ユーロ分を宿で両替してもらう。1ユーロが115フラン。

    翌朝、6時台はまだ辺りは薄暗い。
    7時45分初のフェリーでモーレア島へ。一人片道1,500フラン、往復で買っておく。

    パペーテではクレジットカードがどこも使えるが、バス代など小額の支払いのためフランを入手すべく、20ユーロ分を宿で両替してもらう。1ユーロが115フラン。

  • タヒチ島から40分ほどでモーレア島に到着。<br />この船、けっこう激しく揺れた。<br /><br />天気がいいと甲板席も気持ちよさそう。<br />

    タヒチ島から40分ほどでモーレア島に到着。
    この船、けっこう激しく揺れた。

    天気がいいと甲板席も気持ちよさそう。

  • モーレアのフェリー乗り場。<br />念のため、帰りの時間を確認しておく。<br /><br />フェリーから降りたたくさんの乗客は、ホテルの送迎、レンタカー、自家用車、タクシーに乗ってばらけていった。<br />港付近を散策していると

    モーレアのフェリー乗り場。
    念のため、帰りの時間を確認しておく。

    フェリーから降りたたくさんの乗客は、ホテルの送迎、レンタカー、自家用車、タクシーに乗ってばらけていった。
    港付近を散策していると

  • 路線バスがやってきた。<br />今日はこれに乗って一周する。バス代は1回300フラン。<br /><br />

    路線バスがやってきた。
    今日はこれに乗って一周する。バス代は1回300フラン。

  • 写真のLe Petit Villageのショッピングセンターがバスの始発駅。時計回りと反時計回りに1台ずつ、埠頭に向かって走る。<br /><br />小さな村という名前の通り、ミニ商店やレストラン、土産物屋、ガススタなど数店あるのみ。

    写真のLe Petit Villageのショッピングセンターがバスの始発駅。時計回りと反時計回りに1台ずつ、埠頭に向かって走る。

    小さな村という名前の通り、ミニ商店やレストラン、土産物屋、ガススタなど数店あるのみ。

  • 地図だとハートの形の島の北西赤いピンがバスの出発点。<br />モーレア港埠頭出発が9:00、ショッピングセンター着が9:45<br />ショッピングセンター発が10:00、埠頭着が10:35<br />島一周に1時間半くらいかかった。<br /><br />南側の海岸沿いに付けた赤いピンは特に海がきれいだった場所。<br />

    地図だとハートの形の島の北西赤いピンがバスの出発点。
    モーレア港埠頭出発が9:00、ショッピングセンター着が9:45
    ショッピングセンター発が10:00、埠頭着が10:35
    島一周に1時間半くらいかかった。

    南側の海岸沿いに付けた赤いピンは特に海がきれいだった場所。

  • バスの出発時間まで、埠頭周辺をお散歩。<br /><br />9時に埠頭を出発。<br />ここから反時計回りでショッピングセンターまで行く路線は村やモールが多く、利用者が多いためバスはちょこちょこ停車する。

    バスの出発時間まで、埠頭周辺をお散歩。

    9時に埠頭を出発。
    ここから反時計回りでショッピングセンターまで行く路線は村やモールが多く、利用者が多いためバスはちょこちょこ停車する。

  • 島といえども、さすがは名だたるリゾート観光地。<br />道路はよく整備されている。<br /><br />先進国の多かった今回の旅からアフリカに戻り、車運転していたらガタガタと感じる。アフリカの道路だからかと思ってたら、ガススタで「前側タイヤパンクしてるよ」と。えー!

    島といえども、さすがは名だたるリゾート観光地。
    道路はよく整備されている。

    先進国の多かった今回の旅からアフリカに戻り、車運転していたらガタガタと感じる。アフリカの道路だからかと思ってたら、ガススタで「前側タイヤパンクしてるよ」と。えー!

  • しばし海岸沿いの風景を楽しむ。<br />向こうに見えるのはパペーテのある島。<br /><br />日本で沖縄、宮古島、多良間島。タヒチで島2つを満喫。<br />

    しばし海岸沿いの風景を楽しむ。
    向こうに見えるのはパペーテのある島。

    日本で沖縄、宮古島、多良間島。タヒチで島2つを満喫。

  • 山がちなモーレア島では、切り立った峰々など山の風景も見どころの1つ。<br />バスの一番前の席でパノラマの風景を楽しむ。<br /><br />乗ったバスは2回とも運転手が女性だった。タヒチの女、たくましい。

    山がちなモーレア島では、切り立った峰々など山の風景も見どころの1つ。
    バスの一番前の席でパノラマの風景を楽しむ。

    乗ったバスは2回とも運転手が女性だった。タヒチの女、たくましい。

  • そこそこスピードを上げて走るバスの中から、スマホで撮影。<br />被写体が美しいので、多少のズレはご勘弁。<br />

    そこそこスピードを上げて走るバスの中から、スマホで撮影。
    被写体が美しいので、多少のズレはご勘弁。

  • この島は水上コテージやヨットハーバーなどリゾート一色でなく、<br />

    この島は水上コテージやヨットハーバーなどリゾート一色でなく、

  • この島は素朴な自然も残ったまま。<br /><br />バスに乗り降りする地元の人たちは、お互い知り合い同士。相手の健康や家族の話をしながら、バス内は穏やかで楽しい空気が流れていた。<br /><br />

    この島は素朴な自然も残ったまま。

    バスに乗り降りする地元の人たちは、お互い知り合い同士。相手の健康や家族の話をしながら、バス内は穏やかで楽しい空気が流れていた。

  • ショッピングセンターに到着し、ここからは島の西側を反時計回りに回る。<br />こちら側のルートは海のすぐそばを走るので、より海の風景を満喫できる。

    ショッピングセンターに到着し、ここからは島の西側を反時計回りに回る。
    こちら側のルートは海のすぐそばを走るので、より海の風景を満喫できる。

  • 遠浅で波が穏やか

    遠浅で波が穏やか

  • 雲が少し多くなったが、お気に入りの1枚。

    雲が少し多くなったが、お気に入りの1枚。

  • 目の前の海の色がどんどん変わっていく

    目の前の海の色がどんどん変わっていく

  • カリブ海の島で見た海と同じくらい水色。

    カリブ海の島で見た海と同じくらい水色。

  • お隣タヒチ島が見え始めたら、そろそろ埠頭に到着。

    お隣タヒチ島が見え始めたら、そろそろ埠頭に到着。

  • 10時35分に出発地点に戻ってきた。<br />1時間半でローカルバスでのモーレア島一周の旅。

    10時35分に出発地点に戻ってきた。
    1時間半でローカルバスでのモーレア島一周の旅。

  • さようならモーレア島。<br /><br />11時発のパペーテ行きのフェリーは空いていた。<br />朝船で一緒だった人たちは、当たり前だけど、午後の便で戻るんだろうな。

    さようならモーレア島。

    11時発のパペーテ行きのフェリーは空いていた。
    朝船で一緒だった人たちは、当たり前だけど、午後の便で戻るんだろうな。

  • ランチは通りがかりのバーで。<br />ローカルビールHIHANOドラフト2杯とチップス。ビール1杯500フラン。<br />可愛いグラスに注がれてやってきた。さっぱりと薄めのお味。<br />

    ランチは通りがかりのバーで。
    ローカルビールHIHANOドラフト2杯とチップス。ビール1杯500フラン。
    可愛いグラスに注がれてやってきた。さっぱりと薄めのお味。

  • HINANOはTahitiでよくある女性の名前とのこと。<br />この女の子の柄のTシャツを1枚購入。その代わり日本で妹に捨ててきてよいともらったビアラオTシャツはさようなら。<br /><br />この後、旅しながら靴も買え替えた。チリのマーケットでハンドメイドの可愛い靴に出会っちゃった。<br />

    HINANOはTahitiでよくある女性の名前とのこと。
    この女の子の柄のTシャツを1枚購入。その代わり日本で妹に捨ててきてよいともらったビアラオTシャツはさようなら。

    この後、旅しながら靴も買え替えた。チリのマーケットでハンドメイドの可愛い靴に出会っちゃった。

  • 少しパペーテを散策。<br />黄色い外観が目を引く大聖堂。<br />

    少しパペーテを散策。
    黄色い外観が目を引く大聖堂。

  • 左はフランス、右はフランス領ポリネシアの旗。<br />位置づけは、フランスの海外準県。<br />カリブ海のセントマーチン島の半分、サンマルタンのマリゴと同じ区分。

    左はフランス、右はフランス領ポリネシアの旗。
    位置づけは、フランスの海外準県。
    カリブ海のセントマーチン島の半分、サンマルタンのマリゴと同じ区分。

  • パイナップルが山積み。フェリーで別の島へ運ばれていくのかな。<br />

    パイナップルが山積み。フェリーで別の島へ運ばれていくのかな。

  • フェリーターミナルに入っているバーで、再びHINANO生ビール。<br />ここは1杯450フラン。<br />景色がいいねー!

    フェリーターミナルに入っているバーで、再びHINANO生ビール。
    ここは1杯450フラン。
    景色がいいねー!

  • 夜は、港に出ている屋台で済ませようと考えていた。メニューはどれも2,000フラン前後する。<br />手持ち現金の残り1,000では足りない。<br /><br />仕方ない、ミニスーパーへ行ってHINANOビールと、Nissinカップラーメン2個ずつ購入。1個食べてもう1個はお次のイースター島でいただいた。<br /><br />残り空港でタヒチのココナッツオイル350を買ってフランを使い切る。この後行った寒い国ではオイルが凝固してしまい使えず。

    夜は、港に出ている屋台で済ませようと考えていた。メニューはどれも2,000フラン前後する。
    手持ち現金の残り1,000では足りない。

    仕方ない、ミニスーパーへ行ってHINANOビールと、Nissinカップラーメン2個ずつ購入。1個食べてもう1個はお次のイースター島でいただいた。

    残り空港でタヒチのココナッツオイル350を買ってフランを使い切る。この後行った寒い国ではオイルが凝固してしまい使えず。

  • 昨日乗り遅れたフェリーを眺めながらサンセットタイム。<br /><br />宿で仮眠して、1時45分に空港へ。<br />空港までは同じ宿のチリ人2人組とタクシーシェア、3人で2,800フラン。<br />彼らも旅好きで、今年の春に日本に行ったばかりで、11月には南アにも来るそうだ。<br /><br />この後は、イースター島へ飛びます。LATAMの片道航空券、高かった。

    昨日乗り遅れたフェリーを眺めながらサンセットタイム。

    宿で仮眠して、1時45分に空港へ。
    空港までは同じ宿のチリ人2人組とタクシーシェア、3人で2,800フラン。
    彼らも旅好きで、今年の春に日本に行ったばかりで、11月には南アにも来るそうだ。

    この後は、イースター島へ飛びます。LATAMの片道航空券、高かった。

37いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

大洋州の島・戦跡めぐり

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タヒチで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タヒチ最安 1,001円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タヒチの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP