ヘルシンキ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
改元に伴う10連休の前にさらに結婚休暇として5連休を職場からもらい、17連休いただき、北欧4か国周遊に行きました。<br /><br />〇日程<br />日程は以下のとおりです。<br /><br />4/22<br />羽田→北京<br /><br />4/23<br />北京→ミュンヘン→ヘルシンキ観光  <br /><br />4/24<br />ヘルシンキ観光→トゥルク→ヴァイキングライン乗船  ←今回の旅行記はここまで<br /><br /><br />4/25<br />→ストックホルム観光<br /><br />4/26<br />ストックホルム観光<br /><br />4/27<br />ストックホルム→ヘルシングボリ→エルシノア(クロンボー城)→コペンハーゲン<br /><br />4/28<br />コペンハーゲン(市内・郊外)観光<br /><br />4/29<br />コペンハーゲン脱出失敗・もう一日コペンハーゲン観光<br /><br />4/30<br />コペンハーゲン→ベルゲン市内観光<br /><br />5/1<br />ベルゲン→フィヨルド観光→オスロ<br /><br />5/2<br />オスロ市内観光<br /><br />5/3<br />オスロ観光→オスロ空港→ストックホルム空港→<br /><br />5/4<br />北京空港→羽田空港<br /><br /><br />【4/23の概要】<br />フィンランドを掘り下げて観光したい気持ちもありましたが、せっかく日数が取れたので、周遊スタイルとしたところです。<br />その中で、見に行きたいところを精査すると、フィンランドは1泊2日が限界。<br />限られた日程の中で時間を有効活用するには、昼間ぎりぎりまでヘルシンキを観光し、夜間に移動するのがよいように思われました。<br />そこで、フィンランドからスウェーデンへの移動はフェリーのタリンクシリヤラインを利用することとしました。<br />さらに、今回はユーレイルスカンジナビアパスを購入していたので、シリヤラインには半額で乗れることに。<br />ここでやめておけばいいものを、トゥルクから乗ればさらに安くなるのでは?ということで、電車で移動(ユーレイルパスでただ。)してトゥルク乗船にしました。<br />結果、65ユーロでAキャビンをとれたので、ストックホルムまでの旅費兼宿が安く上がった!と思われたのですが、このプランニングが、今回の旅行のトラブル第一弾のきっかけとなったのでした。

2/10 10連休+前倒し休暇で行く北欧4か国10泊13日(ヘルシンキ②)

16いいね!

2019/04/24 - 2019/04/24

1156位(同エリア3685件中)

旅行記グループ 2019GW北欧4か国周遊の旅

0

43

たいじろうさん

この旅行記スケジュールを元に

改元に伴う10連休の前にさらに結婚休暇として5連休を職場からもらい、17連休いただき、北欧4か国周遊に行きました。

〇日程
日程は以下のとおりです。

4/22
羽田→北京

4/23
北京→ミュンヘン→ヘルシンキ観光  

4/24
ヘルシンキ観光→トゥルク→ヴァイキングライン乗船 ←今回の旅行記はここまで


4/25
→ストックホルム観光

4/26
ストックホルム観光

4/27
ストックホルム→ヘルシングボリ→エルシノア(クロンボー城)→コペンハーゲン

4/28
コペンハーゲン(市内・郊外)観光

4/29
コペンハーゲン脱出失敗・もう一日コペンハーゲン観光

4/30
コペンハーゲン→ベルゲン市内観光

5/1
ベルゲン→フィヨルド観光→オスロ

5/2
オスロ市内観光

5/3
オスロ観光→オスロ空港→ストックホルム空港→

5/4
北京空港→羽田空港


【4/23の概要】
フィンランドを掘り下げて観光したい気持ちもありましたが、せっかく日数が取れたので、周遊スタイルとしたところです。
その中で、見に行きたいところを精査すると、フィンランドは1泊2日が限界。
限られた日程の中で時間を有効活用するには、昼間ぎりぎりまでヘルシンキを観光し、夜間に移動するのがよいように思われました。
そこで、フィンランドからスウェーデンへの移動はフェリーのタリンクシリヤラインを利用することとしました。
さらに、今回はユーレイルスカンジナビアパスを購入していたので、シリヤラインには半額で乗れることに。
ここでやめておけばいいものを、トゥルクから乗ればさらに安くなるのでは?ということで、電車で移動(ユーレイルパスでただ。)してトゥルク乗船にしました。
結果、65ユーロでAキャビンをとれたので、ストックホルムまでの旅費兼宿が安く上がった!と思われたのですが、このプランニングが、今回の旅行のトラブル第一弾のきっかけとなったのでした。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
5.0
ショッピング
4.0
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 時差ボケもなくすっきり起床!<br />外食費が高い北欧では、朝食をしこたま食べて、お腹を持たせる作戦をとっていました。<br />まずはFazer Cafeで朝ごしらえ。<br />チョコレートのKarl Fazerで有名ですが、チョコレートやケーキ売り場も併設されています。<br /><br />7:30にやってきましたが、すでに先客あり。<br />写真を撮った時はすでに少なくなっていますが、随時補充されます。<br /><br />お値段は一人14ユーロ。フィンランドではかなりお得感があります。<br />

    時差ボケもなくすっきり起床!
    外食費が高い北欧では、朝食をしこたま食べて、お腹を持たせる作戦をとっていました。
    まずはFazer Cafeで朝ごしらえ。
    チョコレートのKarl Fazerで有名ですが、チョコレートやケーキ売り場も併設されています。

    7:30にやってきましたが、すでに先客あり。
    写真を撮った時はすでに少なくなっていますが、随時補充されます。

    お値段は一人14ユーロ。フィンランドではかなりお得感があります。

    カール ファッツェル カフェ カフェ

  • チーズなどがオシャンティー

    チーズなどがオシャンティー

    カール ファッツェル カフェ カフェ

  • カレリアパイやライムギパンがご当地ものかもしれませんが、クロワッサンがサクサクでおいしかったです。

    カレリアパイやライムギパンがご当地ものかもしれませんが、クロワッサンがサクサクでおいしかったです。

    カール ファッツェル カフェ カフェ

  • なんとケーキもとり放題です。<br /><br />もっとも甘みが強くてたくさんは食べられませんが...<br />ブラックコーヒーによく合います。

    なんとケーキもとり放題です。

    もっとも甘みが強くてたくさんは食べられませんが...
    ブラックコーヒーによく合います。

    カール ファッツェル カフェ カフェ

  • ラテアートもかわいいけど、サイズはめっちゃでかい。<br />どんぶりコーヒーでした。

    ラテアートもかわいいけど、サイズはめっちゃでかい。
    どんぶりコーヒーでした。

    カール ファッツェル カフェ カフェ

  • とりあえず一回目。<br />きれいに盛り付けることができない...

    とりあえず一回目。
    きれいに盛り付けることができない...

    カール ファッツェル カフェ カフェ

  • ケーキもいただきます。<br />ホールだと30から40ユーロの価格帯のケーキも食べ放題です。

    ケーキもいただきます。
    ホールだと30から40ユーロの価格帯のケーキも食べ放題です。

  • チョコレートまで取り放題でした。

    チョコレートまで取り放題でした。

  • 店内の量り売りコーナー。<br />箱入りは免税店のほうが安いけど、箱が無くてもいいのならこちらのほうがお得です。

    店内の量り売りコーナー。
    箱入りは免税店のほうが安いけど、箱が無くてもいいのならこちらのほうがお得です。

  • ケーキもかわいく、おいしそう。<br />下段がビュッフェに出ていたケーキと同じものでした。

    ケーキもかわいく、おいしそう。
    下段がビュッフェに出ていたケーキと同じものでした。

  • 大変満足です!<br />苦しいくらい食べました。

    大変満足です!
    苦しいくらい食べました。

    カール ファッツェル カフェ カフェ

  • 朝食後はセウラサーリ島の野外博物館へ。<br />本当はヌークシオ国立公園などにいって、森と湖の国であるフィンランドらしさを感じたかったのですが、いかんせん時間がない。<br />ということで、ちょっとでも森の雰囲気をということでやってきました。<br /><br />カンピから出ている24番バスで35分ほど、ほぼ島の入り口にバス停があります。

    朝食後はセウラサーリ島の野外博物館へ。
    本当はヌークシオ国立公園などにいって、森と湖の国であるフィンランドらしさを感じたかったのですが、いかんせん時間がない。
    ということで、ちょっとでも森の雰囲気をということでやってきました。

    カンピから出ている24番バスで35分ほど、ほぼ島の入り口にバス停があります。

    セウラサーリ野外博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • いい雰囲気!<br />この時期はまだ営業していないのですが、敷地には普通に入れます。<br /><br />営業期間中も敷地は無料のようですが、建物に入るのには料金がかかるようです。<br /><br />今回は雰囲気を味わえればよかったので、これで満足。

    いい雰囲気!
    この時期はまだ営業していないのですが、敷地には普通に入れます。

    営業期間中も敷地は無料のようですが、建物に入るのには料金がかかるようです。

    今回は雰囲気を味わえればよかったので、これで満足。

    セウラサーリ野外博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • ヘルシンキだけではなく、フィンランド国内のいろんな地域から実際に移転してきた、物件が展示されています。<br />これは、記憶がいあいまいですが、保管庫で動物から守るために高くしている云々の説明があった気がします。

    ヘルシンキだけではなく、フィンランド国内のいろんな地域から実際に移転してきた、物件が展示されています。
    これは、記憶がいあいまいですが、保管庫で動物から守るために高くしている云々の説明があった気がします。

    セウラサーリ野外博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 教会なんぞもありました。<br />

    教会なんぞもありました。

    セウラサーリ野外博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 時間がないので同じバスで市内にサクサク帰ります。<br /><br />なお、ガイドブックなのでも有名なシベリウス公園はセウラサーリ島に行くバスと同じバスのルート上にありますが時間がないので、有名なオブジェをバスの車窓からとるので精一杯。<br /><br />セウラサーリ島が終点なので、時間がある方は、寄ってみるのもいいかもしれません。

    時間がないので同じバスで市内にサクサク帰ります。

    なお、ガイドブックなのでも有名なシベリウス公園はセウラサーリ島に行くバスと同じバスのルート上にありますが時間がないので、有名なオブジェをバスの車窓からとるので精一杯。

    セウラサーリ島が終点なので、時間がある方は、寄ってみるのもいいかもしれません。

    シベリウス・モニュメント モニュメント・記念碑

  • ふたたび市内に戻ってきて、次はスオメンリンナ島に向かいます。<br />フェリーの乗り場はマーケット広場にあります。<br /><br />時刻はまだ11時ころ。<br />まだ、前日に買った一日券が利用できます。<br />ヘルシンキはコンパクトで回りやすい都市ですね!

    ふたたび市内に戻ってきて、次はスオメンリンナ島に向かいます。
    フェリーの乗り場はマーケット広場にあります。

    時刻はまだ11時ころ。
    まだ、前日に買った一日券が利用できます。
    ヘルシンキはコンパクトで回りやすい都市ですね!

    マーケット広場 (カウッパトリ) 市場

  • 船からヘルシンキ沖の島々を望みます。

    船からヘルシンキ沖の島々を望みます。

  • スオメンリンナ島上陸。<br />スオメンリンナの要塞として世界遺産に登録されていますが、要塞にも当然生活や信仰の場はあるわけで。<br />立派な教会もありました。

    スオメンリンナ島上陸。
    スオメンリンナの要塞として世界遺産に登録されていますが、要塞にも当然生活や信仰の場はあるわけで。
    立派な教会もありました。

    スオメンリンナ教会 寺院・教会

  • 教会の内部。<br />質素な感じです

    教会の内部。
    質素な感じです

    スオメンリンナ教会 寺院・教会

  • 島内をお散歩します。

    島内をお散歩します。

  • 島内を歩いて海側に行くと大砲があります。<br />スウェーデン・ロシア戦争やフィンランド内戦の舞台にもなったようですが、今はその役割を終えているようですね。

    島内を歩いて海側に行くと大砲があります。
    スウェーデン・ロシア戦争やフィンランド内戦の舞台にもなったようですが、今はその役割を終えているようですね。

    スオメンリンナの要塞 建造物

  • 美しい丘陵地帯に大砲がある様子が、この美しい国にも大国に翻弄された苦しい歴史があったことを物語っているように思われました。

    美しい丘陵地帯に大砲がある様子が、この美しい国にも大国に翻弄された苦しい歴史があったことを物語っているように思われました。

    スオメンリンナの要塞 建造物

  • キングスゲートというそうです。<br />スオメンリンナ要塞はスウェーデン=フィンランド時代に築かれたようなので、キングはスウェーデン王を指すのでしょうか?<br />ミュージアムに行く時間がなかったので、説明を見ることができなかったのが悔やまれます。<br />

    キングスゲートというそうです。
    スオメンリンナ要塞はスウェーデン=フィンランド時代に築かれたようなので、キングはスウェーデン王を指すのでしょうか?
    ミュージアムに行く時間がなかったので、説明を見ることができなかったのが悔やまれます。

  • 再びスオメンリンナから市内に帰ってきました。<br /><br />ヘルシンキ最後はマリメッコ本社です。<br />多少は妻にも配慮をしなくては、嫌われてしまいます。<br /><br />目的地には地下鉄が最適手段ということで、フェリー発着場のマーケット広場から歩いて数分のヘルシンキ大学駅から乗りました。<br />駅は本当に大学の下にあり、一度大学の建物にはいってホームに行きました。<br />

    再びスオメンリンナから市内に帰ってきました。

    ヘルシンキ最後はマリメッコ本社です。
    多少は妻にも配慮をしなくては、嫌われてしまいます。

    目的地には地下鉄が最適手段ということで、フェリー発着場のマーケット広場から歩いて数分のヘルシンキ大学駅から乗りました。
    駅は本当に大学の下にあり、一度大学の建物にはいってホームに行きました。

  • 地下鉄の様子。<br /><br />地下を走っているのは本当に中心部だけで、あとは地上に出てきます。

    地下鉄の様子。

    地下を走っているのは本当に中心部だけで、あとは地上に出てきます。

  • Hertonäs metrostationという駅から、歩いて15分くらいでしょうか?<br />意外と距離があります。<br /><br />皆様の旅行記でもよく登場するマリメッコ本社です。<br />一般客も利用できる社員食堂も有名なようですが、今回はパスしました。<br />

    Hertonäs metrostationという駅から、歩いて15分くらいでしょうか?
    意外と距離があります。

    皆様の旅行記でもよく登場するマリメッコ本社です。
    一般客も利用できる社員食堂も有名なようですが、今回はパスしました。

    マリメッコ アウトレット アウトレット

  • 店内の様子。<br />アウトレット品だけではなく、正規品もあります。<br /><br />品ぞろえはどこよりもよかったです。<br />ここで、家族と自分たちへのお土産として、マグカップ、エコバッグ等を買いました。<br />感じのいい店員さんから日本人のお客は好きですよ見たいなことを言われて、すっかり気をよくしてしまいました。日本人慣れしている印象でした。<br /><br />なお、ウニッコ柄の紙ナプキンなどは市内にあるスーパーマーケットのK-market,S-marketなどのほうが安かったようです。<br /><br />ちなみに、この日はスカスカでしたが、10連休が始まった後は日本人だらけで会計に一時間以上かかるときもあったとか・・・

    店内の様子。
    アウトレット品だけではなく、正規品もあります。

    品ぞろえはどこよりもよかったです。
    ここで、家族と自分たちへのお土産として、マグカップ、エコバッグ等を買いました。
    感じのいい店員さんから日本人のお客は好きですよ見たいなことを言われて、すっかり気をよくしてしまいました。日本人慣れしている印象でした。

    なお、ウニッコ柄の紙ナプキンなどは市内にあるスーパーマーケットのK-market,S-marketなどのほうが安かったようです。

    ちなみに、この日はスカスカでしたが、10連休が始まった後は日本人だらけで会計に一時間以上かかるときもあったとか・・・

    マリメッコ アウトレット アウトレット

  • 短くも濃密なヘルシンキの旅程ももう終わり。<br />寂しい気持ちになります。

    短くも濃密なヘルシンキの旅程ももう終わり。
    寂しい気持ちになります。

    ヘルシンキ中央駅

  • さ、ユーレイルパスをバリデートしますかね・・・

    さ、ユーレイルパスをバリデートしますかね・・・

    ヘルシンキ中央駅

  • などと思っていたら、取扱説明書を読まないマンの大失態。<br /><br />「最終日」は駅員に書いてもらわないといけないそうなのですが、自分で書いてしまったところ、バリデーションのためのスタンプを押せないといわれてしまいました。<br />ユーレイル公式の説明では、バリデートせずに乗車するとペナルティがあるようでしたが、駅員さんが言うには、「特に大丈夫なんじゃないかな?スタンプは押せないけど」とのことでした。<br /><br />不安になりながら電車に乗り込みます。

    などと思っていたら、取扱説明書を読まないマンの大失態。

    「最終日」は駅員に書いてもらわないといけないそうなのですが、自分で書いてしまったところ、バリデーションのためのスタンプを押せないといわれてしまいました。
    ユーレイル公式の説明では、バリデートせずに乗車するとペナルティがあるようでしたが、駅員さんが言うには、「特に大丈夫なんじゃないかな?スタンプは押せないけど」とのことでした。

    不安になりながら電車に乗り込みます。

  • せっかくの快適な列車の旅なのに、失敗に少しへこみます。

    せっかくの快適な列車の旅なのに、失敗に少しへこみます。

    ヘルシンキ中央駅

  • 車内検札もありましたが、経緯を説明したところ、駅員さんの言う通り、問題はありませんでした。<br />無事トゥルク港駅に到着<br />しかし、これが今後スウェーデンやノルウェーでも通用するのか?<br />若干不安になりました。

    車内検札もありましたが、経緯を説明したところ、駅員さんの言う通り、問題はありませんでした。
    無事トゥルク港駅に到着
    しかし、これが今後スウェーデンやノルウェーでも通用するのか?
    若干不安になりました。

  • 港駅からすぐのところにシリヤラインのターミナルがありました!<br />時間に余裕をもって到着!<br />しかし、何か様子がおかしい。<br /><br />なんと、シリヤライン、船舶の整備により休航でした!!!<br />このままでは、ストックホルムに行けない!?と不安になりましたが、同航路別会社のヴァイキングラインに振り替えてもらいました。<br /><br />なんだかトラブルがつづくなぁ・・・<br />素直にヘルシンキから乗ればよかったのだろうか?

    港駅からすぐのところにシリヤラインのターミナルがありました!
    時間に余裕をもって到着!
    しかし、何か様子がおかしい。

    なんと、シリヤライン、船舶の整備により休航でした!!!
    このままでは、ストックホルムに行けない!?と不安になりましたが、同航路別会社のヴァイキングラインに振り替えてもらいました。

    なんだかトラブルがつづくなぁ・・・
    素直にヘルシンキから乗ればよかったのだろうか?

  • ヴァイキングラインのターミナルは大混雑。<br />もともとヴァイキングラインに乗る予定だった人と、シリアラインからの振り替え客もいたのでしょう。

    ヴァイキングラインのターミナルは大混雑。
    もともとヴァイキングラインに乗る予定だった人と、シリアラインからの振り替え客もいたのでしょう。

  • 19:40乗船です。

    19:40乗船です。

  • まずはキャビンに行き、荷物を降ろします。<br /><br />シリヤラインでは海が見えるキャビンを申し込んだのですが、どうやら同種同等の部屋になったようです。

    まずはキャビンに行き、荷物を降ろします。

    シリヤラインでは海が見えるキャビンを申し込んだのですが、どうやら同種同等の部屋になったようです。

  • 初めての豪華客船。<br />船内をくまなく探検します。

    初めての豪華客船。
    船内をくまなく探検します。

  • 外にも出てみました。<br />20:00はとっくに回っていますが、まだまだ明るいです。

    外にも出てみました。
    20:00はとっくに回っていますが、まだまだ明るいです。

  • 複雑な海岸線の航路を通っていきます。<br /><br />さよならフィンランド!

    複雑な海岸線の航路を通っていきます。

    さよならフィンランド!

  • さすがにお腹がすきます。<br />朝ご飯を食べてから何も食べていません。

    さすがにお腹がすきます。
    朝ご飯を食べてから何も食べていません。

  • 大変お腹が空いていたので、それぞれ料理を頼もうかと思いましたが、外国のピザのサイズはやばいというトラウマが掘り起こされ、大事をとって一枚だけ注文してみます。<br />やはりすごいサイズでした。<br /><br />お味はとてもおいしかったです。<br />多分ディルでしょうか?<br />ハーブの香りがよかったです。

    大変お腹が空いていたので、それぞれ料理を頼もうかと思いましたが、外国のピザのサイズはやばいというトラウマが掘り起こされ、大事をとって一枚だけ注文してみます。
    やはりすごいサイズでした。

    お味はとてもおいしかったです。
    多分ディルでしょうか?
    ハーブの香りがよかったです。

  • 満腹になったら、眠くなってきます。<br />船を楽しみたい気持ちもありますが、出航が遅いこともあって意外といい時間です。<br /><br />なんとか免税店に行って買い物をするのが精いっぱい。<br />キャビンに戻ると倒れこむように寝てしまうのでした。<br /><br />毎日、早寝、街歩き、しっかり朝食。<br />ちょっと健全すぎるかもしれません。<br />

    満腹になったら、眠くなってきます。
    船を楽しみたい気持ちもありますが、出航が遅いこともあって意外といい時間です。

    なんとか免税店に行って買い物をするのが精いっぱい。
    キャビンに戻ると倒れこむように寝てしまうのでした。

    毎日、早寝、街歩き、しっかり朝食。
    ちょっと健全すぎるかもしれません。

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019GW北欧4か国周遊の旅

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集