ベルリン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
10連休のGW。今回は2度めのドイツ旅<br />Part2はこの旅のメインとなるベルリンの壁を巡ります。<br />イーストサイドギャラリーとチェックポイント・チャーリー、壁博物館を訪れてきました。<br />重い内容もありますが紹介したいと思います。

2度めのドイツ 思い焦がれたベルリンの壁を巡る旅 part2 イーストサイドギャラリ&チェックポイントチャーリー博物館

165いいね!

2019/04/29 - 2019/05/04

7位(同エリア2278件中)

旅行記グループ 2019GW 2度めのドイツ旅

2

76

TAK

TAKさん

10連休のGW。今回は2度めのドイツ旅
Part2はこの旅のメインとなるベルリンの壁を巡ります。
イーストサイドギャラリーとチェックポイント・チャーリー、壁博物館を訪れてきました。
重い内容もありますが紹介したいと思います。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.5
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
ルフトハンザドイツ航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • アレクサンダー広場駅からSバーンで20分ほどにあるオスト駅に到着しました。<br />ここからイーストサイドギャラリーを目指します。

    アレクサンダー広場駅からSバーンで20分ほどにあるオスト駅に到着しました。
    ここからイーストサイドギャラリーを目指します。

  • 歩いて数分。<br />交差点の向こうにベルリンの壁の跡が見えます。<br />

    歩いて数分。
    交差点の向こうにベルリンの壁の跡が見えます。

  • イーストサイドギャラリーを見るために路駐されてる車が多かったです。

    イーストサイドギャラリーを見るために路駐されてる車が多かったです。

  • 交差点を渡ってイーストサイドギャラリーに到着<br />ついにここまで来ることができた・・・というよりあっけなく着いちゃったなという感じがしました。

    交差点を渡ってイーストサイドギャラリーに到着
    ついにここまで来ることができた・・・というよりあっけなく着いちゃったなという感じがしました。

    イーストサイドギャラリー 博物館・美術館・ギャラリー

  • 高さは4m弱、厚みは20cmくらい。<br />実物を見るとそんなに大きく無いのですが当時は果てしなく高くて厚い壁だったんですよね。

    高さは4m弱、厚みは20cmくらい。
    実物を見るとそんなに大きく無いのですが当時は果てしなく高くて厚い壁だったんですよね。

  • ギャラリーの裏側はこんな感じです。<br />

    ギャラリーの裏側はこんな感じです。

  • 裏側でも写真を撮ってる人が沢山いましたよ。

    裏側でも写真を撮ってる人が沢山いましたよ。

  • では見ていきます。<br />少し続きますのでよければ御覧ください

    では見ていきます。
    少し続きますのでよければ御覧ください

  • その年に壁を越えようとした犠牲者の数が記されています。

    その年に壁を越えようとした犠牲者の数が記されています。

  • 映えスポットな壁ですね

    映えスポットな壁ですね

  • リアリティがあって惹かれた一枚でした。

    リアリティがあって惹かれた一枚でした。

  • トラバントが描かれてますね。<br />この後にも出てきますが車内に身を潜めて検問を越えようとした人もいたそうです。

    トラバントが描かれてますね。
    この後にも出てきますが車内に身を潜めて検問を越えようとした人もいたそうです。

  • 日本を描いたアートもあります。<br />ちょうど平成が始まった頃に壁が崩壊された時でもありました。

    日本を描いたアートもあります。
    ちょうど平成が始まった頃に壁が崩壊された時でもありました。

  • 富士山とか・・・

    富士山とか・・・

  • 迂回路とか・・・?

    迂回路とか・・・?

  • 壁の間のフェンス部分には沢山の鍵がかけられていました。

    壁の間のフェンス部分には沢山の鍵がかけられていました。

  • 途中で改修工事が終わったMercedes-Benz Arenaを見ることができました。

    途中で改修工事が終わったMercedes-Benz Arenaを見ることができました。

  • イーストサイドギャラリーの壁はずっと続いてるわけではなく間に運河へ降りられるようになっています。

    イーストサイドギャラリーの壁はずっと続いてるわけではなく間に運河へ降りられるようになっています。

  • 裏側に書かれていた落書きはずっと続いていました。

    裏側に書かれていた落書きはずっと続いていました。

  • せっかくだし休憩します。

    せっかくだし休憩します。

  • この時は日本時間で日付が変わる頃で平成から令和になろうとしているところでした。ずっとベルリンの壁を見たくて夢中になってた時に友達からのメッセージに気がつきました。ベルリンの壁の崩壊後と年号が変わるタイミングがちょうど同じ30年なんだなぁと思うと感慨深かったです。

    この時は日本時間で日付が変わる頃で平成から令和になろうとしているところでした。ずっとベルリンの壁を見たくて夢中になってた時に友達からのメッセージに気がつきました。ベルリンの壁の崩壊後と年号が変わるタイミングがちょうど同じ30年なんだなぁと思うと感慨深かったです。

  • 景色を見てリフレッシュしたところで再開です。

    景色を見てリフレッシュしたところで再開です。

  • む?・・あれは・・・

    む?・・あれは・・・

  • 有名な絵ですね。<br />一時期まで落書きが酷かったそうで書き直された後に見られることができてよかったです。

    有名な絵ですね。
    一時期まで落書きが酷かったそうで書き直された後に見られることができてよかったです。

  • 緑が入ると和みます

    緑が入ると和みます

  • ひと通り見ることができて満足しました。<br />戻るのもメンドイので少し歩きますがSバーンの駅までこのまま行くことにしました。

    ひと通り見ることができて満足しました。
    戻るのもメンドイので少し歩きますがSバーンの駅までこのまま行くことにしました。

  • 外は明るいですがすでに夜の8時です。<br />そろそろ帰ります。

    外は明るいですがすでに夜の8時です。
    そろそろ帰ります。

  • ドイツ3日目の朝はホテル近くのカフェで朝ご飯にしました。<br />海外での滞在時は挨拶と笑顔で接すると店員さんも応えてくれます。<br />

    ドイツ3日目の朝はホテル近くのカフェで朝ご飯にしました。
    海外での滞在時は挨拶と笑顔で接すると店員さんも応えてくれます。

  • ドイツのパンはどれも美味しそうで毎回悩みます。

    ドイツのパンはどれも美味しそうで毎回悩みます。

  • ベーコンとオムレツのサンド<br />

    ベーコンとオムレツのサンド

  • やっぱりうまうま( ゚Д゚)ウマー

    やっぱりうまうま( ゚Д゚)ウマー

  • 今日の目的地の情報を調べてると外は雨が降り出してきました。<br />なんだってー((((;゚Д゚)))))))<br />前日の天気予報では快晴だと聞いてたのに。<br />雨雲は通り過ぎるみたいだし急ぐ旅でも無いのでカフェで長居させてもらって情報収集を続けることにしました。

    今日の目的地の情報を調べてると外は雨が降り出してきました。
    なんだってー((((;゚Д゚)))))))
    前日の天気予報では快晴だと聞いてたのに。
    雨雲は通り過ぎるみたいだし急ぐ旅でも無いのでカフェで長居させてもらって情報収集を続けることにしました。

  • 小一時間まったりしてると晴れてくれました。<br />では活動開始します。

    小一時間まったりしてると晴れてくれました。
    では活動開始します。

  • Googleマップのナビを頼りにUバーンで移動します。<br />乗り込もうとしたら東京の地下鉄並みに混んでるよ(°д°;;)

    Googleマップのナビを頼りにUバーンで移動します。
    乗り込もうとしたら東京の地下鉄並みに混んでるよ(°д°;;)

  • 途中駅で降りてバスに乗ろうとしたところ警察官があちこちに立っていて通行止めになってました。この日は5月1日。<br />そうです、メーデーの影響をくらってしまいました(&gt;_&lt;)

    途中駅で降りてバスに乗ろうとしたところ警察官があちこちに立っていて通行止めになってました。この日は5月1日。
    そうです、メーデーの影響をくらってしまいました(>_<)

  • 仕方ないのでUバーンとSバーンを乗り継いでコッホシュトラッセ駅までたどり着きました。

    仕方ないのでUバーンとSバーンを乗り継いでコッホシュトラッセ駅までたどり着きました。

  • 壁博物館までの途中にある併設のお土産屋さんに壁の一部が飾られていました。<br />落書きだらけだよ(°д°;;)

    壁博物館までの途中にある併設のお土産屋さんに壁の一部が飾られていました。
    落書きだらけだよ(°д°;;)

  • チェックポイントチャーリーです。<br />当時は東西を渡るための守衛さんでしたが今では写真撮影に応じてくれる俳優さんだそうです。

    チェックポイントチャーリーです。
    当時は東西を渡るための守衛さんでしたが今では写真撮影に応じてくれる俳優さんだそうです。

    チェックポイントチャーリー 散歩・街歩き

  • こんな風に写真を一緒に撮ってくれるのですが、写真撮影待ちのための人でに歩道は混雑していました。

    こんな風に写真を一緒に撮ってくれるのですが、写真撮影待ちのための人でに歩道は混雑していました。

  • 壁博物館に入ってみることにしました。

    壁博物館に入ってみることにしました。

    壁博物館 (ハウス アム チェックピント チャーリー) 博物館・美術館・ギャラリー

  • ベルリンの壁を越えようと犠牲になった人達や支援者、政治的な背景など歴史的なことが沢山のことが紹介されていました。

    ベルリンの壁を越えようと犠牲になった人達や支援者、政治的な背景など歴史的なことが沢山のことが紹介されていました。

  • 地下道を掘って越えようとした人たちのことが紹介されてます。

    地下道を掘って越えようとした人たちのことが紹介されてます。

  • 西側の支援者が地下トンネルを掘って小さなトロッコに人を運んだりもしたそうです。

    西側の支援者が地下トンネルを掘って小さなトロッコに人を運んだりもしたそうです。

  • 気球を使って家族で壁を越えた人達のことが紹介されていました。

    気球を使って家族で壁を越えた人達のことが紹介されていました。

  • なんどか失敗して怪我をしたり3000mまで上昇して何キロも先の西側にたどり着いた事などが書かれていました。

    なんどか失敗して怪我をしたり3000mまで上昇して何キロも先の西側にたどり着いた事などが書かれていました。

  • 車やバイクのエンジンで小型飛行機を作った人もいたそうです。

    車やバイクのエンジンで小型飛行機を作った人もいたそうです。

  • 車の中に身を潜めて検問を越えようとしたことが紹介されていました。

    車の中に身を潜めて検問を越えようとしたことが紹介されていました。

  • 車の中に仕切り板を設けてその中に身を潜めていたようです。

    車の中に仕切り板を設けてその中に身を潜めていたようです。

  • イーストサイドギャラリーで見たホーネッカー書記長とソ連ブレジネフ書記長のキスシーンも飾られていました。

    イーストサイドギャラリーで見たホーネッカー書記長とソ連ブレジネフ書記長のキスシーンも飾られていました。

  • 当時の様子も書かれていますね。

    当時の様子も書かれていますね。

  • 壁崩壊後の紹介のようですね。<br />このシーンをテレビで見て壊れることのなかったものがアッサリと崩壊の道をたどったのが衝撃的でした。

    壁崩壊後の紹介のようですね。
    このシーンをテレビで見て壊れることのなかったものがアッサリと崩壊の道をたどったのが衝撃的でした。

  • そうそう、思い出した。<br />こんな映像でした。

    そうそう、思い出した。
    こんな映像でした。

  • 紹介されていたことの3割程度しか理解できませんでしたが、<br />歴史を知ることができてよかったと思える場所でした。

    紹介されていたことの3割程度しか理解できませんでしたが、
    歴史を知ることができてよかったと思える場所でした。

  • 外に出ると当時のままの壁が展示されてる場所がありました。

    外に出ると当時のままの壁が展示されてる場所がありました。

  • 当時のベルリン市内の各国の領地分布図です。

    当時のベルリン市内の各国の領地分布図です。

  • 有料で見られる施設だったのですが壁博物館でお腹いっぱいになってしまったのでパス(;^ω^)

    有料で見られる施設だったのですが壁博物館でお腹いっぱいになってしまったのでパス(;^ω^)

  • 崩壊後に市民が取り壊しをしている様子が描かれていました。」

    崩壊後に市民が取り壊しをしている様子が描かれていました。」

  • 検問所は東側には壁や柵が設けられていたのに対して西側は監視小屋だけだったそうです。たった20cmの厚さの壁一枚でこんなにも違うのかベルリンの壁って一体何だったんだろうと感じました。

    検問所は東側には壁や柵が設けられていたのに対して西側は監視小屋だけだったそうです。たった20cmの厚さの壁一枚でこんなにも違うのかベルリンの壁って一体何だったんだろうと感じました。

  • お腹が空いてきたので近くあったBackFactoryCafeに突入します。<br />ここでもやっぱり悩む・・・w

    お腹が空いてきたので近くあったBackFactoryCafeに突入します。
    ここでもやっぱり悩む・・・w

  • ドイツ風ハンバーグのフリカデルにしてみました。<br />袋に入ってるのはおやつ用に買ったベリージャム入のドーナツです。<br />どちらの美味しかったですよ。<br /><br />この後もベルリンの壁を巡る旅は続きます。

    ドイツ風ハンバーグのフリカデルにしてみました。
    袋に入ってるのはおやつ用に買ったベリージャム入のドーナツです。
    どちらの美味しかったですよ。

    この後もベルリンの壁を巡る旅は続きます。

165いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • マズウェルさん 2019/05/12 20:54:21
    ベルリン!
    TAK さま

    はじめまして、こんにちは。マズウェルと申します(・∀・)。ベルリン旅行記にいいねをありがとうございました。

    同じ時期にベルリンに居たんですねー。TAK さんはイーストサイドギャラリーや壁博文館もしっかり見学されて、頭が下がります。自分はオスト駅から『独裁者のキス』まで来た所で力尽き、その後は省略してしまいました(汗)。

    わたしは1日はドレスデンに行っていたのですが、ベルリンはやはりメーデーの影響も多少あったのですね。

    ベルリンの壁、自分も予想よりだいぶ低いなと思いました。これが当時の東ベルリンの人には超えられない高い壁だったんですね。

    続きの旅行記も楽しみに、また伺いますね。


    マズウェル

    TAK

    TAKさん からの返信 2019/05/17 22:46:22
    RE: ベルリン!
    マズウェルさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    ちょうど同じ時期にベルリンに滞在されていらっしゃったんですね。
    イーストサイドギャラリーは見応えがありましたが、さすがに疲れますよね。
    ベルリンの壁は思ったよりも低くて意外でした。
    実際に行ってみて本物を見てみると感じ方も違いますね。
    マズウェルさんの旅行記では翌日にルフトハンザを利用されたそうですが実は自分も同じ日にテーゲル空港から国内線を利用していたんですよ。
    次回の旅行記ではその時のことを紹介したいと思います。
    マズウェルさんの旅行記も楽しみにしてますね。

TAKさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集