ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年GWヨーロッパ旅行はウィーン⇒パリ⇒マドリード⇒バルセロナと周遊しました。<br />どの都市も訪れたことがある為、ランチやカフェ、街歩き中心でのんびり過ごすことに。<br />お天気にも恵まれ、お花も沢山咲いていて、絶好のお散歩週間となりました♪<br /><br />主な日程はこちら↓<br />4/24(水) 神戸⇒4/25(木) 羽田⇒フランクフルト⇒ウィーン泊<br />      アイゼンシュタット日帰り           <br />4/26(金) シェーンブルン宮殿庭園 教会等~ウィーン泊<br />4/27(土) ハイリゲンシュタット ベルヴェデーレ宮殿庭園~ウィーン泊<br />4/28(日) ウィーン⇒パリ ギュスターヴ・モロー美術館~パリ泊<br />4/29(月) ジヴェルニー日帰り エッフェル塔等夜景~パリ泊<br />4/30(火) サクレ・クール寺院 ヴェルサイユ宮殿~パリ泊<br />5/1(水)シャンティイ城~パリ泊<br />5/2(木)マドレーヌ寺院 エッフェル塔夜景~パリ泊<br />5/3(金)フォンテーヌブロー城 ルーブル美術館~パリ泊<br />5/4(土)パリ⇒マドリード レティーロ公園バラ園 ソローリャ美術館~マドリード泊<br />5/5(日)大聖堂 セラルボ美術館 オエステ公園バラ園 トレド日帰り~マドリード泊<br />5/6(月)マドリード⇒バルセロナ サグラダファミリア夜景~バルセロナ泊<br />5/7(火)グエル邸 バルセロナ⇒フランクフルト⇒5/8(水) 羽田⇒伊丹<br /><br />3日目はザッハトルテを食べて買物やブラブラ歩き。ランチの後は「ベートーヴェン遺書の家」へ。その後ベルヴェデーレ宮殿の庭園を訪れ、最後に大好きなカフェ「ラントマン」でアプフェルシュトゥルーデルをいただきました。

2019年GWヨーロッパ旅☆ウィーン編☆3日目

9いいね!

2019/04/25 - 2019/05/08

2267位(同エリア5320件中)

旅行記グループ 2019年GWヨーロッパ旅行

0

33

2019年GWヨーロッパ旅行はウィーン⇒パリ⇒マドリード⇒バルセロナと周遊しました。
どの都市も訪れたことがある為、ランチやカフェ、街歩き中心でのんびり過ごすことに。
お天気にも恵まれ、お花も沢山咲いていて、絶好のお散歩週間となりました♪

主な日程はこちら↓
4/24(水) 神戸⇒4/25(木) 羽田⇒フランクフルト⇒ウィーン泊
     アイゼンシュタット日帰り
4/26(金) シェーンブルン宮殿庭園 教会等~ウィーン泊
4/27(土) ハイリゲンシュタット ベルヴェデーレ宮殿庭園~ウィーン泊
4/28(日) ウィーン⇒パリ ギュスターヴ・モロー美術館~パリ泊
4/29(月) ジヴェルニー日帰り エッフェル塔等夜景~パリ泊
4/30(火) サクレ・クール寺院 ヴェルサイユ宮殿~パリ泊
5/1(水)シャンティイ城~パリ泊
5/2(木)マドレーヌ寺院 エッフェル塔夜景~パリ泊
5/3(金)フォンテーヌブロー城 ルーブル美術館~パリ泊
5/4(土)パリ⇒マドリード レティーロ公園バラ園 ソローリャ美術館~マドリード泊
5/5(日)大聖堂 セラルボ美術館 オエステ公園バラ園 トレド日帰り~マドリード泊
5/6(月)マドリード⇒バルセロナ サグラダファミリア夜景~バルセロナ泊
5/7(火)グエル邸 バルセロナ⇒フランクフルト⇒5/8(水) 羽田⇒伊丹

3日目はザッハトルテを食べて買物やブラブラ歩き。ランチの後は「ベートーヴェン遺書の家」へ。その後ベルヴェデーレ宮殿の庭園を訪れ、最後に大好きなカフェ「ラントマン」でアプフェルシュトゥルーデルをいただきました。

PR

  • トラムD線でリンクまで10分ちょっと。<br />途中ベルヴェデーレ宮殿を通ります。中央駅の地下鉄乗り場までは結構距離があり、ホテルからはトラムD線が近くて便利でした。

    トラムD線でリンクまで10分ちょっと。
    途中ベルヴェデーレ宮殿を通ります。中央駅の地下鉄乗り場までは結構距離があり、ホテルからはトラムD線が近くて便利でした。

  • 7時45分 モーツァルト像<br />一昨日は多くの観光客が思い思い写真を撮っていましたが、まだ誰もいません。カフェの開店時間に合わせて向かう途中、寄り道しました。<br />(そのためちょっと残念なことが。。)

    7時45分 モーツァルト像
    一昨日は多くの観光客が思い思い写真を撮っていましたが、まだ誰もいません。カフェの開店時間に合わせて向かう途中、寄り道しました。
    (そのためちょっと残念なことが。。)

  • 国立歌劇場(またも側面ですが)を通り越すとカフェがあるのですが、目の前にアジア系観光団がカフェへ向かってるのが見えました (+_+)

    国立歌劇場(またも側面ですが)を通り越すとカフェがあるのですが、目の前にアジア系観光団がカフェへ向かってるのが見えました (+_+)

  • カフェの前で大勢開店待ちをしてるのが見え、落ち着いていただけないような気がしました。なので急きょ「Sacher ECK」へ行くことにしました。こちらは誰も並んでおらず。

    カフェの前で大勢開店待ちをしてるのが見え、落ち着いていただけないような気がしました。なので急きょ「Sacher ECK」へ行くことにしました。こちらは誰も並んでおらず。

  • 新しくオープンした2階のカフェへ。1番乗りで他のお客さんもいなかったからか席は自由に選べました。内装など全然知らなかったのでどこに座ろうか迷いに迷い。。

    新しくオープンした2階のカフェへ。1番乗りで他のお客さんもいなかったからか席は自由に選べました。内装など全然知らなかったのでどこに座ろうか迷いに迷い。。

  • フランツ・ヨーゼフ とエリザベートの肖像画に挟まれた席にしました。<br />

    フランツ・ヨーゼフ とエリザベートの肖像画に挟まれた席にしました。

  • 窓からは国立歌劇場、左手には初日に行った「ゲルストナー」

    窓からは国立歌劇場、左手には初日に行った「ゲルストナー」

  • おなじみザッハトルテ、飲み物は「Anna&#39;s kaffee」 エスプレッソにミルクとエッグラムリキュールが入ったアルコール入りのコーヒー。ザッハトルテは色々と意見があるようですが私はザッハーの方が好みです。甘さも添えてある生クリームと一緒に頂くと良い感じです。<br />ゆっくりできましたが、やっぱり次はカフェザッハーでいただきたいです(できれば混雑してない時に)

    おなじみザッハトルテ、飲み物は「Anna's kaffee」 エスプレッソにミルクとエッグラムリキュールが入ったアルコール入りのコーヒー。ザッハトルテは色々と意見があるようですが私はザッハーの方が好みです。甘さも添えてある生クリームと一緒に頂くと良い感じです。
    ゆっくりできましたが、やっぱり次はカフェザッハーでいただきたいです(できれば混雑してない時に)

  • 1階はショップがあり、色々なサイズのザッハトルテやコーヒー紅茶も販売しています。ザッハトルテは種類は少ないですが空港にもありました。

    1階はショップがあり、色々なサイズのザッハトルテやコーヒー紅茶も販売しています。ザッハトルテは種類は少ないですが空港にもありました。

  • 1時間程ゆっくりしてシュテファン大聖堂へ。(逆光だったので補正すると変な色合いになりました。)以前見学したときは塔にも上りました。

    1時間程ゆっくりしてシュテファン大聖堂へ。(逆光だったので補正すると変な色合いになりました。)以前見学したときは塔にも上りました。

  • 大聖堂含む歴史地区は世界遺産に登録されています。中に入るとひときわ高い天井が印象的です。今回は入口から眺めるのみ。

    大聖堂含む歴史地区は世界遺産に登録されています。中に入るとひときわ高い天井が印象的です。今回は入口から眺めるのみ。

  • 大聖堂を後にし目的地に向かう手前にあるカフェ「ツェントラル」。10時頃でお客さんが外まで待ってました。何度か通りましたがいつも行列。人気のカフェと知っていますが、去年の夜ここでアップルパイをいただいた時はそんなに混雑してなかったのでちょっとビックリ。

    大聖堂を後にし目的地に向かう手前にあるカフェ「ツェントラル」。10時頃でお客さんが外まで待ってました。何度か通りましたがいつも行列。人気のカフェと知っていますが、去年の夜ここでアップルパイをいただいた時はそんなに混雑してなかったのでちょっとビックリ。

  • カフェ「ツェントラル」が入るフェルステル宮殿内にあるパッサージュ。両脇にはショップやカフェが並びます。

    カフェ「ツェントラル」が入るフェルステル宮殿内にあるパッサージュ。両脇にはショップやカフェが並びます。

  • 中央には噴水、上部が吹き抜けになって明るいです。

    中央には噴水、上部が吹き抜けになって明るいです。

  • 目的地はこのパッサージュ内にある「XOCOLAT」。<br />ウィーンで一番好きなチョコレート屋さんです。好みのものを箱に詰め合わせてもらいました。また店内奥にはヨーロッパのチョコレートが多く集められチョコ好きにはたまらない空間です☆☆

    目的地はこのパッサージュ内にある「XOCOLAT」。
    ウィーンで一番好きなチョコレート屋さんです。好みのものを箱に詰め合わせてもらいました。また店内奥にはヨーロッパのチョコレートが多く集められチョコ好きにはたまらない空間です☆☆

  • ランチはこちら「Park Hyatt」にある「The Bank Brasserie &amp; Bar 」<br />12時過ぎ、営業してるのかなぁと不安になりつつ入ると、すでにランチを食べてるお客さんもいました。

    ランチはこちら「Park Hyatt」にある「The Bank Brasserie & Bar 」
    12時過ぎ、営業してるのかなぁと不安になりつつ入ると、すでにランチを食べてるお客さんもいました。

  • 今日は土曜日ですが、平日と同じようにランチメニューがあります。

    今日は土曜日ですが、平日と同じようにランチメニューがあります。

  • 前菜は “Tabbouleh Salat” 中近東のパセリサラダとのことです。豆やトマト、パプリカ等種類豊富に入っていました。味付けもクセなくアッサリで食べやすかったです。(但し量は多めです)こちらのパンもとっても美味しい。料理があるので沢山食べれないのが残念。

    前菜は “Tabbouleh Salat” 中近東のパセリサラダとのことです。豆やトマト、パプリカ等種類豊富に入っていました。味付けもクセなくアッサリで食べやすかったです。(但し量は多めです)こちらのパンもとっても美味しい。料理があるので沢山食べれないのが残念。

  • メインはステーキです。お肉が柔らかくてとても美味く、サイズも丁度良い感じでした。食後にメランジェをいただきました。店員さんの感じも良く、店内は広いので1人で来ても周りが気にならなかったです。

    メインはステーキです。お肉が柔らかくてとても美味く、サイズも丁度良い感じでした。食後にメランジェをいただきました。店員さんの感じも良く、店内は広いので1人で来ても周りが気にならなかったです。

  • ランチ休憩後訪れたのは、ハイリゲンシュタットにある<br />「ベートーヴェン遺書の家」

    ランチ休憩後訪れたのは、ハイリゲンシュタットにある
    「ベートーヴェン遺書の家」

  • 昨年、ハイリゲンシュタットに来た時は遺書の家は閉店しており、ホイリゲでワインとホワイトアスパラをいただいて帰りました。

    昨年、ハイリゲンシュタットに来た時は遺書の家は閉店しており、ホイリゲでワインとホワイトアスパラをいただいて帰りました。

  • 今回が初めての訪問となります。2017年に改装され展示スペースが増床されたとのことで楽しみです。

    今回が初めての訪問となります。2017年に改装され展示スペースが増床されたとのことで楽しみです。

  • こちらが中庭から見た入口になります。右手にチケット売り場、引き続き展示室になっています。ミュージアムショップも併設されており、見学後に見ようと思っていたら、一旦建物を出てしまうためそのまま忘れてしまいました(&gt;_&lt;)色々商品が並んでたので見たかったです。。<br />

    こちらが中庭から見た入口になります。右手にチケット売り場、引き続き展示室になっています。ミュージアムショップも併設されており、見学後に見ようと思っていたら、一旦建物を出てしまうためそのまま忘れてしまいました(>_<)色々商品が並んでたので見たかったです。。

  • 最初の部屋はドイツのボン⇒ウィーンに到着するまでの内容が展示されています。

    最初の部屋はドイツのボン⇒ウィーンに到着するまでの内容が展示されています。

  • 続いての部屋はベートーヴェンが散歩する絵などがありました。

    続いての部屋はベートーヴェンが散歩する絵などがありました。

  • 1788年頃のウィーン市街図です。<br />下の絵は1820年頃の交通機関だった“Zeiserlwagen” (馬車)です。

    1788年頃のウィーン市街図です。
    下の絵は1820年頃の交通機関だった“Zeiserlwagen” (馬車)です。

  • ピアノはパスクヴァラティハウスに展示されていたもので、ベートーヴェンが実際に住んでいた部屋とのことです。 <br />

    ピアノはパスクヴァラティハウスに展示されていたもので、ベートーヴェンが実際に住んでいた部屋とのことです。

  • オルゴールの様な機械や鍵盤もあり、実際に音を出すこともできます。<br />この他ベートーヴェン直筆の楽譜や手紙、デスマスク、髪の毛(!)も展示されていました。

    オルゴールの様な機械や鍵盤もあり、実際に音を出すこともできます。
    この他ベートーヴェン直筆の楽譜や手紙、デスマスク、髪の毛(!)も展示されていました。

  • ベルヴェデーレ宮殿<br />遺書の家からホテルへ戻る途中に通りかかるので庭園だけ入りました。夕方にもかかわらず宮殿前には多くの観光客が並んでおり、昨年は見られなかった光景で驚きました。

    ベルヴェデーレ宮殿
    遺書の家からホテルへ戻る途中に通りかかるので庭園だけ入りました。夕方にもかかわらず宮殿前には多くの観光客が並んでおり、昨年は見られなかった光景で驚きました。

  • 昨年同様お花が一つも咲いてなくてちょっと寂しい感じです。

    昨年同様お花が一つも咲いてなくてちょっと寂しい感じです。

  • ここからもウィーンの街が見渡せます。進むとオイゲン公が居住していた下宮に到着します。

    ここからもウィーンの街が見渡せます。進むとオイゲン公が居住していた下宮に到着します。

  • ウィーン最後に一番好きなカフェ「ラントマン」へ。<br />ブルク劇場の公演前だったようで店内は大混雑。少し時間を置いて行き、なんとか落ち着ける席につけました。<br />ウィーン定番のデザート「アプフェルシュトゥルーデル」、飲み物はフランツィスカーナー。カフェのクリームはケーキに添えていただきました(*^_^*)

    ウィーン最後に一番好きなカフェ「ラントマン」へ。
    ブルク劇場の公演前だったようで店内は大混雑。少し時間を置いて行き、なんとか落ち着ける席につけました。
    ウィーン定番のデザート「アプフェルシュトゥルーデル」、飲み物はフランツィスカーナー。カフェのクリームはケーキに添えていただきました(*^_^*)

  • ブルク劇場<br />カフェへ行く前は大勢の人であふれていましたが、公演中のようで人もおらず静かです。向かいの市庁舎は工事中でした。名残惜しいですがウィーン編はこれで終了。明日は7時のフライトでパリに飛びます。

    ブルク劇場
    カフェへ行く前は大勢の人であふれていましたが、公演中のようで人もおらず静かです。向かいの市庁舎は工事中でした。名残惜しいですがウィーン編はこれで終了。明日は7時のフライトでパリに飛びます。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019年GWヨーロッパ旅行

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

オーストリアのおすすめ情報

PAGE TOP

ピックアップ特集