ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年GWヨーロッパ旅行はウィーン⇒パリ⇒マドリード⇒バルセロナと周遊しました。<br />どの都市も訪れたことがある為、ランチやカフェ、街歩き中心でのんびり過ごすことに。<br />お天気にも恵まれ、お花も沢山咲いていて、絶好のお散歩週間となりました♪<br /><br />主な日程はこちら↓<br />4/24(水) 神戸⇒4/25(木) 羽田⇒フランクフルト⇒ウィーン泊<br />      アイゼンシュタット日帰り           <br />4/26(金) シェーンブルン宮殿庭園 教会等~ウィーン泊<br />4/27(土) ハイリゲンシュタット ベルヴェデーレ宮殿庭園~ウィーン泊<br />4/28(日) ウィーン⇒パリ ギュスターヴ・モロー美術館~パリ泊<br />4/29(月) ジヴェルニー日帰り エッフェル塔等夜景~パリ泊<br />4/30(火) サクレ・クール寺院 ヴェルサイユ宮殿~パリ泊<br />5/1(水)シャンティイ城~パリ泊<br />5/2(木)マドレーヌ寺院 エッフェル塔夜景~パリ泊<br />5/3(金)フォンテーヌブロー城 ルーブル美術館~パリ泊<br />5/4(土)パリ⇒マドリード レティーロ公園バラ園 ソローリャ美術館~マドリード泊<br />5/5(日)大聖堂 セラルボ美術館 オエステ公園バラ園 トレド日帰り~マドリード泊<br />5/6(月)マドリード⇒バルセロナ サグラダファミリア夜景~バルセロナ泊<br />5/7(火)グエル邸 バルセロナ⇒フランクフルト⇒5/8(水) 羽田⇒伊丹<br /><br />1日目はウィーン到着後カフェで休憩、市立公園やフォルクス庭園を散策しランチへ。<br />午後からは日帰りでアイゼンシュタットへ行きました。<br /><br />

2019年GWヨーロッパ旅☆ウィーン&アイゼンシュタット編☆1日目

15いいね!

2019/04/25 - 2019/05/08

1353位(同エリア5320件中)

旅行記グループ 2019年GWヨーロッパ旅行

0

47

2019年GWヨーロッパ旅行はウィーン⇒パリ⇒マドリード⇒バルセロナと周遊しました。
どの都市も訪れたことがある為、ランチやカフェ、街歩き中心でのんびり過ごすことに。
お天気にも恵まれ、お花も沢山咲いていて、絶好のお散歩週間となりました♪

主な日程はこちら↓
4/24(水) 神戸⇒4/25(木) 羽田⇒フランクフルト⇒ウィーン泊
     アイゼンシュタット日帰り
4/26(金) シェーンブルン宮殿庭園 教会等~ウィーン泊
4/27(土) ハイリゲンシュタット ベルヴェデーレ宮殿庭園~ウィーン泊
4/28(日) ウィーン⇒パリ ギュスターヴ・モロー美術館~パリ泊
4/29(月) ジヴェルニー日帰り エッフェル塔等夜景~パリ泊
4/30(火) サクレ・クール寺院 ヴェルサイユ宮殿~パリ泊
5/1(水)シャンティイ城~パリ泊
5/2(木)マドレーヌ寺院 エッフェル塔夜景~パリ泊
5/3(金)フォンテーヌブロー城 ルーブル美術館~パリ泊
5/4(土)パリ⇒マドリード レティーロ公園バラ園 ソローリャ美術館~マドリード泊
5/5(日)大聖堂 セラルボ美術館 オエステ公園バラ園 トレド日帰り~マドリード泊
5/6(月)マドリード⇒バルセロナ サグラダファミリア夜景~バルセロナ泊
5/7(火)グエル邸 バルセロナ⇒フランクフルト⇒5/8(水) 羽田⇒伊丹

1日目はウィーン到着後カフェで休憩、市立公園やフォルクス庭園を散策しランチへ。
午後からは日帰りでアイゼンシュタットへ行きました。

PR

  • 午後から休暇をとり、荷物の準備して20時前、神戸空港に到着。<br />20時55分発NH416便で羽田に向かいます。<br />2年前に利用した時はガラガラでしたが今回はそこそこ乗客がいました。<br />

    午後から休暇をとり、荷物の準備して20時前、神戸空港に到着。
    20時55分発NH416便で羽田に向かいます。
    2年前に利用した時はガラガラでしたが今回はそこそこ乗客がいました。

  • 羽田空港に到着、0時10分発NH203便でフランクフルトへ出発です。<br />乗継があっても午前中には到着できるので、ここ数年は毎回この深夜便を利用しています。深夜の時間帯ですが免税品を購入する外国人も多く空港は賑わっています。

    羽田空港に到着、0時10分発NH203便でフランクフルトへ出発です。
    乗継があっても午前中には到着できるので、ここ数年は毎回この深夜便を利用しています。深夜の時間帯ですが免税品を購入する外国人も多く空港は賑わっています。

  • 到着前の機内食は和食を選択、白身魚照り焼です。<br />以前の写真を見返すと、もう4回目でした(^_^;)

    到着前の機内食は和食を選択、白身魚照り焼です。
    以前の写真を見返すと、もう4回目でした(^_^;)

  • 4/25(木)6時過ぎのフランクフルト空港です。<br />入国審査もすぐに通過でき、ウィーン行ゲートに着きました。<br />朝早いので空港内も人がまばらで空いています。<br />

    4/25(木)6時過ぎのフランクフルト空港です。
    入国審査もすぐに通過でき、ウィーン行ゲートに着きました。
    朝早いので空港内も人がまばらで空いています。

  • ウィーン行きLH1232便は6時50分発ですが50分程遅れ離陸。今回のフライトを購入した後にANAから羽田⇔ウィーン便(しかも深夜便!)が就航すると知りました。直行だともう到着してるんだなぁ。。<br />次ウィーンへ行く時は絶対乗りたいです!<br />

    ウィーン行きLH1232便は6時50分発ですが50分程遅れ離陸。今回のフライトを購入した後にANAから羽田⇔ウィーン便(しかも深夜便!)が就航すると知りました。直行だともう到着してるんだなぁ。。
    次ウィーンへ行く時は絶対乗りたいです!

  • 出発はかなり遅れましたが8時半にウィーン空港到着(定刻は8時10分)。<br />RJに乗車しホテルのあるウィーン中央駅に着きました。長かったけど、無事に着いた喜びが大きいです(*^_^*)<br />昨夏は台風で飛行機が離陸するのかヒヤヒヤ、パリ到着後全く同じスーツケースを間違って取ってしまってヒヤヒヤ、CDG空港駅が一時閉鎖されヒヤヒヤだったので。。

    出発はかなり遅れましたが8時半にウィーン空港到着(定刻は8時10分)。
    RJに乗車しホテルのあるウィーン中央駅に着きました。長かったけど、無事に着いた喜びが大きいです(*^_^*)
    昨夏は台風で飛行機が離陸するのかヒヤヒヤ、パリ到着後全く同じスーツケースを間違って取ってしまってヒヤヒヤ、CDG空港駅が一時閉鎖されヒヤヒヤだったので。。

  • 宿泊は「Star Inn Hotel Premium Wien Hauptbahnhof, by Quality」。去年に続いて2度目、ここに3泊します。<br />以前はリンク内のホテルを利用していましたが、去年プラハへの移動を考え中央駅前のこのホテルに宿泊したところ、部屋も広く清潔、交通もさほど不便に感じなかったため今回も利用しました。

    宿泊は「Star Inn Hotel Premium Wien Hauptbahnhof, by Quality」。去年に続いて2度目、ここに3泊します。
    以前はリンク内のホテルを利用していましたが、去年プラハへの移動を考え中央駅前のこのホテルに宿泊したところ、部屋も広く清潔、交通もさほど不便に感じなかったため今回も利用しました。

  • チェックインはまだなので荷物を預かってもらい早速カフェへ!<br />オペラ座前にある「ゲルストナー」

    チェックインはまだなので荷物を預かってもらい早速カフェへ!
    オペラ座前にある「ゲルストナー」

  • 10時半なのでまだ観光客も少なく先客は1組だけでした。

    10時半なのでまだ観光客も少なく先客は1組だけでした。

  • 3階が豪華絢爛ですがオープン前なので2階カフェ兼バーでいただきます。<br />こちらの内装もなかなか素敵☆<br />シシィトルテとイチゴチョコ、アインシュペナー。クリームをケーキにつけていただきました。イチゴチョコはイチゴとチョコ、ダブルの甘みがとっても美味しいです!

    3階が豪華絢爛ですがオープン前なので2階カフェ兼バーでいただきます。
    こちらの内装もなかなか素敵☆
    シシィトルテとイチゴチョコ、アインシュペナー。クリームをケーキにつけていただきました。イチゴチョコはイチゴとチョコ、ダブルの甘みがとっても美味しいです!

  • NHK「2度目のウィーン」でも放送されてましたが、窓からは国立歌劇場が目の前に見えます。

    NHK「2度目のウィーン」でも放送されてましたが、窓からは国立歌劇場が目の前に見えます。

  • 席からだとこんな感じ。<br />混雑してないので、ゆっくりお茶とケーキを楽しみました。

    席からだとこんな感じ。
    混雑してないので、ゆっくりお茶とケーキを楽しみました。

  • 充分に糖分補給し、街歩きです。<br />まずはクアハウス。ウィーンでは毎晩多くのコンサートが開催されてますが、こちらでも観光客が楽しめる演奏会が催されています。

    充分に糖分補給し、街歩きです。
    まずはクアハウス。ウィーンでは毎晩多くのコンサートが開催されてますが、こちらでも観光客が楽しめる演奏会が催されています。

  • 市立公園内にあるもっとも有名なヨハン・シュトラウス像。<br />私はカフェから歩いて周りましたが、リンクからだとトラム停車駅「Weihburggasse」が近くて便利です。<br />真っ青な青空に黄金の像が映えて眩しい!

    市立公園内にあるもっとも有名なヨハン・シュトラウス像。
    私はカフェから歩いて周りましたが、リンクからだとトラム停車駅「Weihburggasse」が近くて便利です。
    真っ青な青空に黄金の像が映えて眩しい!

  • トラム「Burgring」で降りモーツァルト像を見に行くと、既に多くの観光客がいたので後回し。フォルクス庭園にあるシシィ像に来ました。

    トラム「Burgring」で降りモーツァルト像を見に行くと、既に多くの観光客がいたので後回し。フォルクス庭園にあるシシィ像に来ました。

  • 訪れる度お花の色が違い、今年はとても鮮やか。真夏のような今日の気候(最高温度27度!)にピッタリです。シシィ像と一緒に写真を撮ってもらいました。

    訪れる度お花の色が違い、今年はとても鮮やか。真夏のような今日の気候(最高温度27度!)にピッタリです。シシィ像と一緒に写真を撮ってもらいました。

  • 「ミノリーテン教会」<br />初めてウィーンに来て以来7年ぶりに中に入りました。<br />

    「ミノリーテン教会」
    初めてウィーンに来て以来7年ぶりに中に入りました。

  • ダ・ヴィンチの 「最後の晩餐」(レプリカ)があることで有名です。ランチへ向かう途中に通りかかったのですが、ウィーンで訪れた教会ではとても印象に残ってました。

    ダ・ヴィンチの 「最後の晩餐」(レプリカ)があることで有名です。ランチへ向かう途中に通りかかったのですが、ウィーンで訪れた教会ではとても印象に残ってました。

  • 教会内は人も少なく厳かな雰囲気です。モザイクだからかとても輝いていて、正面だとイエス・キリストが光って見えなくなるので斜めから撮影。

    教会内は人も少なく厳かな雰囲気です。モザイクだからかとても輝いていて、正面だとイエス・キリストが光って見えなくなるので斜めから撮影。

  • ゴシック様式の回廊も素敵です。

    ゴシック様式の回廊も素敵です。

  • ランチはこちら「Sofitel Vienna Stephansdom (右側)」18階にあるレストラン&バー「DAS LOFT」。ホテル内に直通エレベーターがあります。

    ランチはこちら「Sofitel Vienna Stephansdom (右側)」18階にあるレストラン&バー「DAS LOFT」。ホテル内に直通エレベーターがあります。

  • 予約してなかったためオープンする12時に合わせて行きました。<br />ランチの客はまだ誰もおらず、シュテファン大聖堂が真横にある席に案内していただきました。

    予約してなかったためオープンする12時に合わせて行きました。
    ランチの客はまだ誰もおらず、シュテファン大聖堂が真横にある席に案内していただきました。

  • カラフルな色彩が天井を覆い、全面ガラス張りの窓からはウィーンの街が一望できます。

    カラフルな色彩が天井を覆い、全面ガラス張りの窓からはウィーンの街が一望できます。

  • シュテファン大聖堂と旧市街の景色が素晴らしいです。<br />夜はライトアップされるので昼とまた違った美しさなんでしょうね。<br />

    シュテファン大聖堂と旧市街の景色が素晴らしいです。
    夜はライトアップされるので昼とまた違った美しさなんでしょうね。

  • 平日ランチは「ビジネスランチ」があり、2コース24ユーロを選択。<br />前菜は野菜とお豆が入ったカレー風味スープ。<br />スパイスも強くなく優しい味でした。

    平日ランチは「ビジネスランチ」があり、2コース24ユーロを選択。
    前菜は野菜とお豆が入ったカレー風味スープ。
    スパイスも強くなく優しい味でした。

  • メインはエビフライとタイ風野菜入りライス。<br />エビがサクサクプリップリ!味付けも濃くなく食べやすかったです。<br />来店時は私1人でしたが、その後ビジネスや観光客で徐々に席も埋まっていきました。この後カフェラテをいただき大満足のランチとなりました。<br />

    メインはエビフライとタイ風野菜入りライス。
    エビがサクサクプリップリ!味付けも濃くなく食べやすかったです。
    来店時は私1人でしたが、その後ビジネスや観光客で徐々に席も埋まっていきました。この後カフェラテをいただき大満足のランチとなりました。

  • 観光プランは色々考えてありましたが、フライト疲れもなくお天気も良かったのでアイゼンシュタットへ行ってみることにしました。<br />中央駅高架下バス停から200番バスで終点「Eisenstadt Domplatz」まで1時間20分程の旅です。

    観光プランは色々考えてありましたが、フライト疲れもなくお天気も良かったのでアイゼンシュタットへ行ってみることにしました。
    中央駅高架下バス停から200番バスで終点「Eisenstadt Domplatz」まで1時間20分程の旅です。

  • 終点「 Domplatz」に到着。通学や地元の方が利用するバスなので観光地ではないウィーンの街並みも見れ、のどかな車窓を眺めてるとそんなに長く感じませんでした。カフェやお店で賑わうハウプト通りを進みます。

    終点「 Domplatz」に到着。通学や地元の方が利用するバスなので観光地ではないウィーンの街並みも見れ、のどかな車窓を眺めてるとそんなに長く感じませんでした。カフェやお店で賑わうハウプト通りを進みます。

  • 右手にエスターハージー宮殿が見えてきました。<br />アイゼンシュタットはハイドンが40年近く住んだゆかりの地、ハイドンの看板もお目見えです。

    右手にエスターハージー宮殿が見えてきました。
    アイゼンシュタットはハイドンが40年近く住んだゆかりの地、ハイドンの看板もお目見えです。

  • 1672年に建設されたバロック様式の宮殿です。エスターハージー家はハプスブルク家に仕えた貴族、現在のオーストリアとハンガリー国境周辺を領地としていました。正面中央入って左手にチケット売り場があります。<br />以前はガイドツアーのみでしたが、現在は個人でも見学ができます。<br />(但し限られた箇所のみです)

    1672年に建設されたバロック様式の宮殿です。エスターハージー家はハプスブルク家に仕えた貴族、現在のオーストリアとハンガリー国境周辺を領地としていました。正面中央入って左手にチケット売り場があります。
    以前はガイドツアーのみでしたが、現在は個人でも見学ができます。
    (但し限られた箇所のみです)

  • 展示室へは中庭部分から入れるようになってました。<br />(最初入口わからず迷いました)

    展示室へは中庭部分から入れるようになってました。
    (最初入口わからず迷いました)

  • 「Der Haydnsaal」ハイドンザール<br />宮殿一番のみどころであるこのホールでハイドンは宮廷楽団を指揮していました。現在はハイドン音楽祭がここを中心に開催されています。

    「Der Haydnsaal」ハイドンザール
    宮殿一番のみどころであるこのホールでハイドンは宮廷楽団を指揮していました。現在はハイドン音楽祭がここを中心に開催されています。

  • エスターハージー公爵家の豪華な調度品、生活様式がある展示室がいくつかあります。

    エスターハージー公爵家の豪華な調度品、生活様式がある展示室がいくつかあります。

  • 肖像画はハイドンが最後に仕えたエスターハージー侯ニコラウス二世。

    肖像画はハイドンが最後に仕えたエスターハージー侯ニコラウス二世。

  • 「Haydn explosiv」<br />ハイドンに関しての展示室です。ハイドン直筆の手紙・楽譜等も見ることができます。室内のポップな雰囲気にちょっとビックリ。

    「Haydn explosiv」
    ハイドンに関しての展示室です。ハイドン直筆の手紙・楽譜等も見ることができます。室内のポップな雰囲気にちょっとビックリ。

  • ハイドンの作品が映像で紹介されています。

    ハイドンの作品が映像で紹介されています。

  • バリトンと呼ばれる弦楽器でニコラウス1世が愛好したとのことです。

    バリトンと呼ばれる弦楽器でニコラウス1世が愛好したとのことです。

  • 一旦宮殿を出てシュロス公園に行きました。<br />地元の方が散歩していてのんびりした雰囲気です。公園の敷地はとても広くオランジェリー等の施設もあるようです。<br />

    一旦宮殿を出てシュロス公園に行きました。
    地元の方が散歩していてのんびりした雰囲気です。公園の敷地はとても広くオランジェリー等の施設もあるようです。

  • バスが来るまで時間があったのでドーム教会へ寄ってみました。<br />後期ゴシック様式、兵士に関わる教会とのことです。

    バスが来るまで時間があったのでドーム教会へ寄ってみました。
    後期ゴシック様式、兵士に関わる教会とのことです。

  • 内部はモダンな造りになっていて、出るときはなんと自動で開きました。<br />ハイドンハウスやベルク教会にも足を運びたかったのですが、まだまだ旅は長いので早めにウィーンへ帰ることにしました。

    内部はモダンな造りになっていて、出るときはなんと自動で開きました。
    ハイドンハウスやベルク教会にも足を運びたかったのですが、まだまだ旅は長いので早めにウィーンへ帰ることにしました。

  • ウィーン中央駅です。地下鉄やトラム、バス、長距離列車駅が一緒にありますが構内は広く、それぞれ発着場所も異なります。スーパーやドラッグストア等お店も色々揃っていて便利です。カフェ「オーバーラー」も入っていてそんなに混雑もしていませんでした。

    ウィーン中央駅です。地下鉄やトラム、バス、長距離列車駅が一緒にありますが構内は広く、それぞれ発着場所も異なります。スーパーやドラッグストア等お店も色々揃っていて便利です。カフェ「オーバーラー」も入っていてそんなに混雑もしていませんでした。

  • まだ日も明るいので再び旧市街へ。<br />翌日訪れたペーター教会、ほぼ毎日無料コンサートが開かれています。

    まだ日も明るいので再び旧市街へ。
    翌日訪れたペーター教会、ほぼ毎日無料コンサートが開かれています。

  • 「ハイナー」のディズプレイ。<br />可愛くていつも写真を撮ってしまいます。<br />晩御飯のデザートにミニザッハトルテ “Sacherwuerfel” を購入♪

    「ハイナー」のディズプレイ。
    可愛くていつも写真を撮ってしまいます。
    晩御飯のデザートにミニザッハトルテ “Sacherwuerfel” を購入♪

  • アンカー時計<br />からくり時計で12時の演奏は全員が登場するので多くの観光客でにぎわいます。(他の時間帯は1人だけであっという間に終わってしまいます)

    アンカー時計
    からくり時計で12時の演奏は全員が登場するので多くの観光客でにぎわいます。(他の時間帯は1人だけであっという間に終わってしまいます)

  • お店を眺めながら歩いているとホーフブルク(王宮)まできました。右手にはカフェ「デメル」がありますが、もうすぐ営業が終わるのでテラス席も空いてました。

    お店を眺めながら歩いているとホーフブルク(王宮)まできました。右手にはカフェ「デメル」がありますが、もうすぐ営業が終わるのでテラス席も空いてました。

  • 今日の観光はここまで。<br />ユリウスマインルで晩御飯を調達しホテルへ戻ります。

    今日の観光はここまで。
    ユリウスマインルで晩御飯を調達しホテルへ戻ります。

  • 20時半すぎにホテルに到着。部屋からは中央駅が見え、最上階だったので眺めも良かったです。初日から充実した1日となりました。明日も晴れの予報なので、シェーンブルン宮殿庭園へ行くことにしました。

    20時半すぎにホテルに到着。部屋からは中央駅が見え、最上階だったので眺めも良かったです。初日から充実した1日となりました。明日も晴れの予報なので、シェーンブルン宮殿庭園へ行くことにしました。

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019年GWヨーロッパ旅行

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

オーストリアのおすすめ情報

PAGE TOP

ピックアップ特集