東山・祇園・北白川旅行記(ブログ) 一覧に戻る
本当は日帰りの予定だった今回の京都旅。<br />前日夜遅くまで観光を楽しんだので帰るのがしんどくなり、<br />急遽泊まることになりました。<br />宿泊ホテルはドーミインPREMIUM京都駅前。<br />天然温泉の大浴場でゆったり疲れを落とし、<br />翌日は京都駅前からスタートしました。<br />

今年は月イチ京都!?*弥生編*その2

35いいね!

2019/03/02 - 2019/03/03

890位(同エリア5871件中)

0

41

皐月

皐月さん

本当は日帰りの予定だった今回の京都旅。
前日夜遅くまで観光を楽しんだので帰るのがしんどくなり、
急遽泊まることになりました。
宿泊ホテルはドーミインPREMIUM京都駅前。
天然温泉の大浴場でゆったり疲れを落とし、
翌日は京都駅前からスタートしました。

旅行の満足度
5.0

PR

  • 朝はホテルで朝食ビュッフェです。<br />沢山のおかずをちょこちょこ載せて、<br />京都のおばんざいみたいでよかったです。<br />おいしくいただきました^^

    朝はホテルで朝食ビュッフェです。
    沢山のおかずをちょこちょこ載せて、
    京都のおばんざいみたいでよかったです。
    おいしくいただきました^^

  • 夫の希望で本日最初の訪問先は六波羅蜜寺。<br />六波羅蜜寺は951年に醍醐天皇の第二皇子である空也上人により開創された西国第十七番の札所です。

    夫の希望で本日最初の訪問先は六波羅蜜寺。
    六波羅蜜寺は951年に醍醐天皇の第二皇子である空也上人により開創された西国第十七番の札所です。

    六波羅蜜寺 寺・神社

  • このあたりは平家一門の屋敷跡地でもあるとのこと。

    このあたりは平家一門の屋敷跡地でもあるとのこと。

  • 重要文化財である本堂は、室町時代の建築。<br />京都では応仁の乱以前の建物はほとんど残っていないため、<br />その意味で大変貴重な建物なんだとか。

    重要文化財である本堂は、室町時代の建築。
    京都では応仁の乱以前の建物はほとんど残っていないため、
    その意味で大変貴重な建物なんだとか。

  • 目にも鮮やかな極彩色の色合いは、昭和44年の解体修理の際に彩色しなおされたものだそうです。本堂にお参りした後、本堂裏にある宝物殿で重要文化財の仏像や、教科書に載っていた空也上人立像や、平清盛座像を間近で拝観しました。

    目にも鮮やかな極彩色の色合いは、昭和44年の解体修理の際に彩色しなおされたものだそうです。本堂にお参りした後、本堂裏にある宝物殿で重要文化財の仏像や、教科書に載っていた空也上人立像や、平清盛座像を間近で拝観しました。

  • 宝物殿で見た木像の一部。<br />空也上人立像と平清盛座像は学生時代の歴史の教科書で見覚えがあります。

    宝物殿で見た木像の一部。
    空也上人立像と平清盛座像は学生時代の歴史の教科書で見覚えがあります。

  • 境内入口にあった立て看板

    境内入口にあった立て看板

  • 六波羅蜜寺の前の通りを祇園方面に向かって歩くと突き当りにみなとや幽霊子育飴本舗があります。

    六波羅蜜寺の前の通りを祇園方面に向かって歩くと突き当りにみなとや幽霊子育飴本舗があります。

    みなとや 幽霊子育飴本舗 グルメ・レストラン

  • 幽霊子育飴だなんて怖くて曰くつきな響きですが、子育飴に付いていた由来を見てみると、なんだかいいお話。実際母の愛情を感じるような優しく素朴な甘さの飴です。

    幽霊子育飴だなんて怖くて曰くつきな響きですが、子育飴に付いていた由来を見てみると、なんだかいいお話。実際母の愛情を感じるような優しく素朴な甘さの飴です。

  • 一袋500円

    一袋500円

  • 雰囲気ありますね^^<br />朝10時から夕方4時までの営業です。

    雰囲気ありますね^^
    朝10時から夕方4時までの営業です。

  • 子育飴の店員さんから近くに六道珍皇寺があるという話を聞き、行ってみることに。<br />同じ通り沿いを東に向かって歩くと、すぐ近くにありました。もうお寺の数珠つなぎ状態です。

    子育飴の店員さんから近くに六道珍皇寺があるという話を聞き、行ってみることに。
    同じ通り沿いを東に向かって歩くと、すぐ近くにありました。もうお寺の数珠つなぎ状態です。

    六道珍皇寺 寺・神社

  • 六道の辻とはあの世とこの世の境目をいうらしく、平安時代の公卿、小野篁がこちらのお寺の境内にある井戸を通って冥界に行き、夜は閻魔庁で閻魔大王の裁判の補佐をしていたという伝説があります。境内には閻魔大王と小野篁の木造が安置されていました。

    六道の辻とはあの世とこの世の境目をいうらしく、平安時代の公卿、小野篁がこちらのお寺の境内にある井戸を通って冥界に行き、夜は閻魔庁で閻魔大王の裁判の補佐をしていたという伝説があります。境内には閻魔大王と小野篁の木造が安置されていました。

  • 六道珍皇寺の後は先ほどの幽霊子育飴本舗の前を通り、建仁寺に向かいます。<br />本坊受付から入って最初に見たのがこちらの風神雷神図屏風(複製)<br />俵屋宗達晩年の最高傑作とされています。<br />本物は京都国立博物館にあるそうです。

    六道珍皇寺の後は先ほどの幽霊子育飴本舗の前を通り、建仁寺に向かいます。
    本坊受付から入って最初に見たのがこちらの風神雷神図屏風(複製)
    俵屋宗達晩年の最高傑作とされています。
    本物は京都国立博物館にあるそうです。

    建仁寺 寺・神社

  • 襖絵

    襖絵

  • 〇△□乃庭

    〇△□乃庭

  • 〇△□乃庭<br /><br />反対側からの写真<br />奥の方にうっすらと△の形に盛られた砂利が見えます。

    〇△□乃庭

    反対側からの写真
    奥の方にうっすらと△の形に盛られた砂利が見えます。

  • こちらは納骨堂だそうです。

    こちらは納骨堂だそうです。

  • 襖絵<br /><br />新しいものと思われます。

    襖絵

    新しいものと思われます。

  • 潮音庭<br /><br />本坊の中庭で、中央に三尊石、廻りの木は紅葉です。

    潮音庭

    本坊の中庭で、中央に三尊石、廻りの木は紅葉です。

  • 喝!

    喝!

  • 方丈前の大雄苑(だいおうえん)

    方丈前の大雄苑(だいおうえん)

  • 大雄苑

    大雄苑

  • 方丈から渡り廊下で繋がっている法堂へ。<br />法堂の仏殿と天井画<br />御本尊は釈迦如来坐像<br />天井画は平成14年の建仁寺創建800年を記念して小泉淳作画伯によって描かれた双龍図。2年がかりで描かれた作品だそうです。<br />

    方丈から渡り廊下で繋がっている法堂へ。
    法堂の仏殿と天井画
    御本尊は釈迦如来坐像
    天井画は平成14年の建仁寺創建800年を記念して小泉淳作画伯によって描かれた双龍図。2年がかりで描かれた作品だそうです。

  • 108畳もの大きさで、北海道の廃校となった小学校の体育館で描かれたとのこと。<br />和紙に描かれた水墨画で、それを天井に貼り付けたのだとか。

    108畳もの大きさで、北海道の廃校となった小学校の体育館で描かれたとのこと。
    和紙に描かれた水墨画で、それを天井に貼り付けたのだとか。

  • 法堂から三門を撮影

    法堂から三門を撮影

  • 法堂から本坊の方へ戻ります。

    法堂から本坊の方へ戻ります。

  • 途中の窓から大雄苑をパチリ

    途中の窓から大雄苑をパチリ

  • 襖絵 海北友松筆「雲龍図」<br />こちらもキャノンによる高精細デジタル複製で、本物は掛け軸に形を変えて京都国立博物館に保存されています。

    襖絵 海北友松筆「雲龍図」
    こちらもキャノンによる高精細デジタル複製で、本物は掛け軸に形を変えて京都国立博物館に保存されています。

  • お昼ご飯を食べに錦市場へ。<br />今日も観光客で賑わっています。

    お昼ご飯を食べに錦市場へ。
    今日も観光客で賑わっています。

  • 以前にも来たことがある味彩のと与で鰻御膳と鯛の煮付を単品で。<br />鯛の煮付は夫の好物で、1Fで売っていたものを頼んだもので、私は食べませんでした。

    以前にも来たことがある味彩のと与で鰻御膳と鯛の煮付を単品で。
    鯛の煮付は夫の好物で、1Fで売っていたものを頼んだもので、私は食べませんでした。

    味彩 のと与 グルメ・レストラン

  • 昼食後、ぶらぶら歩いて三条の小川珈琲へ。

    昼食後、ぶらぶら歩いて三条の小川珈琲へ。

    小川珈琲 京都三条店 グルメ・レストラン

  • 私が注文した苺のショートケーキ

    私が注文した苺のショートケーキ

  • 夫の分

    夫の分

  • 三条から商店街をぶらぶら歩いていると、「六角通」という看板を見つけ歩いてみるとこちらの趣のあるお店を発見。こちらのお店、ガイドブックなどでもよく見る「琥珀流し」という寒天スイーツが有名なお店です。お客様がどんどん入っていくので、私たちもつられて入って行きました。

    三条から商店街をぶらぶら歩いていると、「六角通」という看板を見つけ歩いてみるとこちらの趣のあるお店を発見。こちらのお店、ガイドブックなどでもよく見る「琥珀流し」という寒天スイーツが有名なお店です。お客様がどんどん入っていくので、私たちもつられて入って行きました。

  • そして購入したのが、こちらの2本の羊羹。<br />最近、夫の趣味で祇園などで高価な羊羹を購入しましたが、<br />こちらの羊羹は1本千円くらいでお財布に優しいです^^

    そして購入したのが、こちらの2本の羊羹。
    最近、夫の趣味で祇園などで高価な羊羹を購入しましたが、
    こちらの羊羹は1本千円くらいでお財布に優しいです^^

  • こちらは小倉羊かん。<br />小豆のつぶつぶ感があり、みずみずしい羊羹でした。<br />もうひとつのあわ羊羹も粟の色がきれいな黄色で、<br />素朴な甘さの美味しい羊羹でした。

    こちらは小倉羊かん。
    小豆のつぶつぶ感があり、みずみずしい羊羹でした。
    もうひとつのあわ羊羹も粟の色がきれいな黄色で、
    素朴な甘さの美味しい羊羹でした。

  • 六角堂にお参りしました。

    六角堂にお参りしました。

  • 隣のビルのエレベーターに乗って六角形の屋根も見ました。<br />とても風情のある、個性も感じられる由緒あるお寺で、京都って奥が深いな、また来たいなと思いながら帰りました。

    隣のビルのエレベーターに乗って六角形の屋根も見ました。
    とても風情のある、個性も感じられる由緒あるお寺で、京都って奥が深いな、また来たいなと思いながら帰りました。

35いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

東山・祇園・北白川の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集