アウクスブルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年もドイツ&オーストリアのクリスマスマーケットを巡ってきました。<br />約1ヶ月間、週末の休みなどを利用して計14カ所のクリスマスマーケットを訪れました。<br /><br />---Reiseplan---<br /><オーストリア><br />□11/22 ザルツブルク ※ツリー点灯式<br />□11/23 ハルシュタット<br />□11/24 ウィーン<br />□11/25 インスブルック<br /><br />▼11/22-11/25<br />Eurail 2Country(4days/2months):EUR 221.00<br />-----------------<br /><ドイツ><br />□デュッセルドルフ<br />□12/1 ドルトムント・エッセン<br />□12/8 ドレスデン ※シュトレン祭<br />□12/20 ケルン・アーヘン<br />□12/21 フランクフルト・ハイデルベルク<br />□12/22 シュトゥットガルト<br />■12/23 ミュンヘン・アウクスブルク ※最終日<br /><br />▼12/8 Dresden<br />Flixbus(DUS‐DRS):EUR 22.99<br />Eurowings(DRS-DUS):EUR 170.00<br /><br />▼12/20-12/24<br />German Rail Pass(5days/Consecutive):EUR 220.00<br />

ドイツ 2018クリスマスマーケットの旅(アウクスブルク)

52いいね!

2018/12/23 - 2018/12/24

5位(同エリア121件中)

beach

beachさん

今年もドイツ&オーストリアのクリスマスマーケットを巡ってきました。
約1ヶ月間、週末の休みなどを利用して計14カ所のクリスマスマーケットを訪れました。

---Reiseplan---
<オーストリア>
□11/22 ザルツブルク ※ツリー点灯式
□11/23 ハルシュタット
□11/24 ウィーン
□11/25 インスブルック

▼11/22-11/25
Eurail 2Country(4days/2months):EUR 221.00
-----------------
<ドイツ>
□デュッセルドルフ
□12/1 ドルトムント・エッセン
□12/8 ドレスデン ※シュトレン祭
□12/20 ケルン・アーヘン
□12/21 フランクフルト・ハイデルベルク
□12/22 シュトゥットガルト
■12/23 ミュンヘン・アウクスブルク ※最終日

▼12/8 Dresden
Flixbus(DUS‐DRS):EUR 22.99
Eurowings(DRS-DUS):EUR 170.00

▼12/20-12/24
German Rail Pass(5days/Consecutive):EUR 220.00

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
交通
4.5
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ■Sonntag, 23. Dezember 2018<br /><br />ミュンヘンからアウクスブルクに来ました。なぜ最終地点をアウクスブルクにしたかというと、2つ理由があります。<br /><br />・12月24日も14時までクリスマスマーケットが開かれている(Heilig Abend: 10.00 bis 14.00 Uhr)<br /><br />・市庁舎のバルコニーで行われる『Engelspiel(エンゲルシュピール)』という天使の演奏会が見たい!

    ■Sonntag, 23. Dezember 2018

    ミュンヘンからアウクスブルクに来ました。なぜ最終地点をアウクスブルクにしたかというと、2つ理由があります。

    ・12月24日も14時までクリスマスマーケットが開かれている(Heilig Abend: 10.00 bis 14.00 Uhr)

    ・市庁舎のバルコニーで行われる『Engelspiel(エンゲルシュピール)』という天使の演奏会が見たい!

  • ミュンヘンからアウクスブルクはICEで30分。アウクスブルクからデュッセルドルフまではICEで4時間半です。

    ミュンヘンからアウクスブルクはICEで30分。アウクスブルクからデュッセルドルフまではICEで4時間半です。

  • アウクスブルクの駅自体はこじんまりとしています。<br /><br />○Tag 1. Düsseldorf ‐ Frankfurt - Heidelberg<br />○Tag 2. Heidelberg - Stuttgart <br />●Tag 3. Stuttgart - München - Augsburg<br />○Tag 4. Augsburg - Düsseldorf

    アウクスブルクの駅自体はこじんまりとしています。

    ○Tag 1. Düsseldorf ‐ Frankfurt - Heidelberg
    ○Tag 2. Heidelberg - Stuttgart
    ●Tag 3. Stuttgart - München - Augsburg
    ○Tag 4. Augsburg - Düsseldorf

  • 今回の訪問目的のひとつ『Engelspiel(エンゲルシュピール)』ですが、丁度2年前NHK BS「世界で一番美しい瞬間(とき)クリスマス・スペシャル」の放送で知りました。<br /><br />当時17歳のビクトリアという少女が天使を演じるまでを密着取材した番組でしたが、いつか見てみたいとずっと思っていました。<br /><br />まさか…TVを通して見ていたビクトリアが今年も…後ほど♪

    今回の訪問目的のひとつ『Engelspiel(エンゲルシュピール)』ですが、丁度2年前NHK BS「世界で一番美しい瞬間(とき)クリスマス・スペシャル」の放送で知りました。

    当時17歳のビクトリアという少女が天使を演じるまでを密着取材した番組でしたが、いつか見てみたいとずっと思っていました。

    まさか…TVを通して見ていたビクトリアが今年も…後ほど♪

  • とても綺麗な街並みです。残念ながら雨ですが、パステル調の建物と石畳が素敵です。

    とても綺麗な街並みです。残念ながら雨ですが、パステル調の建物と石畳が素敵です。

  • 本日宿泊するホテル「Sreigenberger Drei Mohren」。<br /><br />1泊 スーペリアダブルルーム EUR 161.50(バスタブ・朝食無し)。<br /><br />町の中心部にあるアウクスブルクの最高級ホテルです。最終日なので奮発しました。クリスマスマーケットが開催されている市庁舎前までも徒歩5分です。

    本日宿泊するホテル「Sreigenberger Drei Mohren」。

    1泊 スーペリアダブルルーム EUR 161.50(バスタブ・朝食無し)。

    町の中心部にあるアウクスブルクの最高級ホテルです。最終日なので奮発しました。クリスマスマーケットが開催されている市庁舎前までも徒歩5分です。

  • 早速クリスマスマーケットに出向きます。<br /><br />16時45分からのアドベントカレンダーのイベントと、18時からのエンゲルシュピール閉会式はマストです!

    早速クリスマスマーケットに出向きます。

    16時45分からのアドベントカレンダーのイベントと、18時からのエンゲルシュピール閉会式はマストです!

  • 市庁舎のファサードをはじめ、町のいたるところに神聖ローマ帝国の帝国自由都市だったことを示す「双頭の鷲」 の紋章が描かれています。

    市庁舎のファサードをはじめ、町のいたるところに神聖ローマ帝国の帝国自由都市だったことを示す「双頭の鷲」 の紋章が描かれています。

  • Weberhaus.<br />かつての商工組合の家ギルドハウスです。カラフルなファサードなので町中で一際目立っていました。

    Weberhaus.
    かつての商工組合の家ギルドハウスです。カラフルなファサードなので町中で一際目立っていました。

  • Augsburger Christkindlesmarkt(アウクスブルク)<br /><br />ルネサンス様式の市庁舎の前で開催されるクリスマスマーケットは本当にロマンチックな雰囲気です。期待通りというか、個人的には今年一番気に入ったクリスマスマーケットです。<br /><br />-----------------------<br />HPで確認できるイベント情報。<br /><br /><So 23.12.2018(日付)><br />・Präsentation des Adventskalenders 16:45 Uhr(アドベントカレンダーイベント)<br /><br />・Abschlussveranstaltung mit Engelesspiel 18:00 Uhr(エンゲルシュピール天使の演奏会)

    Augsburger Christkindlesmarkt(アウクスブルク)

    ルネサンス様式の市庁舎の前で開催されるクリスマスマーケットは本当にロマンチックな雰囲気です。期待通りというか、個人的には今年一番気に入ったクリスマスマーケットです。

    -----------------------
    HPで確認できるイベント情報。

    <So 23.12.2018(日付)>
    ・Präsentation des Adventskalenders 16:45 Uhr(アドベントカレンダーイベント)

    ・Abschlussveranstaltung mit Engelesspiel 18:00 Uhr(エンゲルシュピール天使の演奏会)

  • Rathausplatz.(市庁舎広場)<br /><br />観光案内所が入っている建物は、窓がアドベントカレンダーになっています。

    Rathausplatz.(市庁舎広場)

    観光案内所が入っている建物は、窓がアドベントカレンダーになっています。

  • Der Stoinerne Ma.(シュトイネルネ・マ=「石の人」)<br /><br />パンの塊と盾を持った片腕のパン焼き職人の像のことです。本物はガルス教会に隣接して建っているそうです。鼻に触れると幸運になると言われています。<br /><br />-----------------------<br /><パン焼き職人「コンラート・ハッカー」の伝説(抜粋)><br /><br />アウクスブルクが長い包囲戦に見舞われたとき、彼はおがくずでパンを焼き、包囲軍に見せつけるようにしてこれを堀に投げ込んだ。アウクスブルクには壁から投げ捨てるほど大量のパンがあると思った包囲軍は士気を失い、苛立って弩を発射した。その一発がパン焼き職人の腕に当たった。包囲軍はやがて撤収した。

    Der Stoinerne Ma.(シュトイネルネ・マ=「石の人」)

    パンの塊と盾を持った片腕のパン焼き職人の像のことです。本物はガルス教会に隣接して建っているそうです。鼻に触れると幸運になると言われています。

    -----------------------
    <パン焼き職人「コンラート・ハッカー」の伝説(抜粋)>

    アウクスブルクが長い包囲戦に見舞われたとき、彼はおがくずでパンを焼き、包囲軍に見せつけるようにしてこれを堀に投げ込んだ。アウクスブルクには壁から投げ捨てるほど大量のパンがあると思った包囲軍は士気を失い、苛立って弩を発射した。その一発がパン焼き職人の腕に当たった。包囲軍はやがて撤収した。

  • Rathaus. (市庁舎)<br /><br />白壁のファサードの上部には、帝国都市だったことを示す双頭の鷲が描かれ、最上部にはアウクスブルクの紋章にも使われている松かさが施されています。<br /><br />今回は見られなかったのですが、この市庁舎の3階にある「黄金の広間」も見たかった…。

    Rathaus. (市庁舎)

    白壁のファサードの上部には、帝国都市だったことを示す双頭の鷲が描かれ、最上部にはアウクスブルクの紋章にも使われている松かさが施されています。

    今回は見られなかったのですが、この市庁舎の3階にある「黄金の広間」も見たかった…。

    アグスブルク市庁舎 建造物

  • もう、もう…本当に来て良かった!何カ所周ったとしても、ひとつとして同じクリスマスマーケットは無いんですよね。一期一会の感動が待ってます。

    もう、もう…本当に来て良かった!何カ所周ったとしても、ひとつとして同じクリスマスマーケットは無いんですよね。一期一会の感動が待ってます。

  • ・Präsentation des Adventskalenders 16:45 Uhr<br /><br />いよいよ日が暮れた頃に、アドベントカレンダーのプレゼンテーションイベントが始まります。

    ・Präsentation des Adventskalenders 16:45 Uhr

    いよいよ日が暮れた頃に、アドベントカレンダーのプレゼンテーションイベントが始まります。

  • 23日の窓を確認!

    23日の窓を確認!

  • あれ、とても楽しみにしていたけど…ほとんどの人が見ていない(笑)あっという間に終了…!

    あれ、とても楽しみにしていたけど…ほとんどの人が見ていない(笑)あっという間に終了…!

  • ライトアップしたクリスマスマーケット。最終日ということもあり、クリスマス休暇で帰省した地元の人たちでとても賑わっていました。

    ライトアップしたクリスマスマーケット。最終日ということもあり、クリスマス休暇で帰省した地元の人たちでとても賑わっていました。

  • ・Glühweinbonbons(グリューワインボンボン)<br /><br />その名の通り、グリューワインの飴です。お酒は飲めない私ですが、この飴は好きです!シナモンとベリーの味、もちろんアルコールは入っていません。

    ・Glühweinbonbons(グリューワインボンボン)

    その名の通り、グリューワインの飴です。お酒は飲めない私ですが、この飴は好きです!シナモンとベリーの味、もちろんアルコールは入っていません。

  • エンゲルシュピールまで少し時間があったので、広場に面したカフェに入りました。ガラス越しに眺めるクリスマスマーケットも素敵。

    エンゲルシュピールまで少し時間があったので、広場に面したカフェに入りました。ガラス越しに眺めるクリスマスマーケットも素敵。

  • ・Abschlussveranstaltung mit Engelesspiel 18:00 Uhr<br /><br />いよいよ待ちに待った『Engelspiel(エンゲルシュピール)』が始まりました!しかし、これまた結構強めの雨が降っていてカメラのレンズが心配…。

    ・Abschlussveranstaltung mit Engelesspiel 18:00 Uhr

    いよいよ待ちに待った『Engelspiel(エンゲルシュピール)』が始まりました!しかし、これまた結構強めの雨が降っていてカメラのレンズが心配…。

  • 感動です!!!!<br /><br />エンゲルシュピールは戦後1977年に始まりました。エンゲルシュピールは単なる見世物ではなく観た人が本当に天使がいると思わせる役目を果たしているそうです。

    感動です!!!!

    エンゲルシュピールは戦後1977年に始まりました。エンゲルシュピールは単なる見世物ではなく観た人が本当に天使がいると思わせる役目を果たしているそうです。

  • 盛大にヘンデルのオラトリオ「マカベウスのユダ」の中の「見よ、勇者は帰る(See the conquering hero comes)」が流れます。

    盛大にヘンデルのオラトリオ「マカベウスのユダ」の中の「見よ、勇者は帰る(See the conquering hero comes)」が流れます。

  • ところで、なぜ天使がモティーフになっているのか。その秘密は市庁舎の横に建っているPerlachturm(ペルラッハ塔)にあります。<br /><br />ペルラッハ塔に納められているTuramichele(トゥーラミヒェーレ天使=大天使ミカエルが悪魔と戦う様子)に由来しているそうです。この天使はアウクスブルクを守り続けていると言われています。

    ところで、なぜ天使がモティーフになっているのか。その秘密は市庁舎の横に建っているPerlachturm(ペルラッハ塔)にあります。

    ペルラッハ塔に納められているTuramichele(トゥーラミヒェーレ天使=大天使ミカエルが悪魔と戦う様子)に由来しているそうです。この天使はアウクスブルクを守り続けていると言われています。

  • 24人の天使たちの世界に引き込まれます。<br /><br />まさに「観た人が本当に天使がいると思わせる」を彼女たちは見事に演じているのだと思います。

    24人の天使たちの世界に引き込まれます。

    まさに「観た人が本当に天使がいると思わせる」を彼女たちは見事に演じているのだと思います。

  • そして最後に、なんとあのTVで見ていたビクトリアを発見!!真ん中の女の子です!<br /><br />当時放送されたTVで、ビクトリアは「エンゲルシュピールの最終日は出演希望者が多く一度も出たことがない」と言っていました。当時と変わらぬ素敵な笑顔で、最終日に出演しているではないですか。

    そして最後に、なんとあのTVで見ていたビクトリアを発見!!真ん中の女の子です!

    当時放送されたTVで、ビクトリアは「エンゲルシュピールの最終日は出演希望者が多く一度も出たことがない」と言っていました。当時と変わらぬ素敵な笑顔で、最終日に出演しているではないですか。

  • 土砂降りの中、ブラスバンドの皆さんたちも素敵な音楽を演奏してくれました。

    土砂降りの中、ブラスバンドの皆さんたちも素敵な音楽を演奏してくれました。

  • 夢のような世界から帰還した途端、お腹が空きました。これが現実!

    夢のような世界から帰還した途端、お腹が空きました。これが現実!

  • ・Bratwurst(焼きソーセージ)<br /><br />長さ30cmはあるであろうソーセージ。上下種類が違く、上の写真はチョリソー、下の写真は普通のソーセージです。Knoblauch Soße(ニンニクソース)で和えたキャベツが入っていました。余りのおいしさに翌日も食べました(笑)。

    ・Bratwurst(焼きソーセージ)

    長さ30cmはあるであろうソーセージ。上下種類が違く、上の写真はチョリソー、下の写真は普通のソーセージです。Knoblauch Soße(ニンニクソース)で和えたキャベツが入っていました。余りのおいしさに翌日も食べました(笑)。

  • 天使のイルミネーションに導かれるようにして、ホテルに帰りました。

    天使のイルミネーションに導かれるようにして、ホテルに帰りました。

  • ■Montag, 24. Dezember 2018<br /><br />午前中はアウクスブルクの市内を街歩きして、午後はデュッセルドルフに戻ります。<br /><br />○Tag 1. Düsseldorf ‐ Frankfurt - Heidelberg<br />○Tag 2. Heidelberg - Stuttgart <br />○Tag 3. Stuttgart - München - Augsburg<br />●Tag 4. Augsburg - Düsseldorf

    ■Montag, 24. Dezember 2018

    午前中はアウクスブルクの市内を街歩きして、午後はデュッセルドルフに戻ります。

    ○Tag 1. Düsseldorf ‐ Frankfurt - Heidelberg
    ○Tag 2. Heidelberg - Stuttgart
    ○Tag 3. Stuttgart - München - Augsburg
    ●Tag 4. Augsburg - Düsseldorf

  • Augsburger Dom.(アウクスブルク大聖堂)<br /><br />アウクスブルクで最も重要な教会です。現存する世界最古のステンドグラスは必見です。

    Augsburger Dom.(アウクスブルク大聖堂)

    アウクスブルクで最も重要な教会です。現存する世界最古のステンドグラスは必見です。

    アウグスブルク大聖堂 寺院・教会

  • Der Dombrunnen.<br /><br />3人の守護聖人の噴水です。<br /><br />(左)教会の創設者シンパート司教<br />(中央)マジャール人を撃退した英雄ウルリッヒ司教<br />(右)キリスト教徒から改宗することを拒み火あぶりの刑に処されたアフラ

    Der Dombrunnen.

    3人の守護聖人の噴水です。

    (左)教会の創設者シンパート司教
    (中央)マジャール人を撃退した英雄ウルリッヒ司教
    (右)キリスト教徒から改宗することを拒み火あぶりの刑に処されたアフラ

  • 20*C+M+B+18(Sternsinger-Code)<br /><br />ドアの上にチョークで書かれた文字。これには意味があります。<br /><br />前の20と後ろの18は2018年を示しているそうです。そして間のアルファベットは、東方三博士Caspar、Melchior、Balthasarの頭文字だそうです。(他の解釈もありラテン語「Christus mansionem benedicat(主よ、我が家に祝福し給わんことを)」の頭文字という説も)<br /><br />クリスマス時期に書かれるもので、この文字が書いてあるドアの前で聖歌隊は聖歌を歌い募金集めをします。<br /><br />そして、主が祝福をくださって、この家から不幸を遠ざけてくれるという意味があるらしいです。(教会だけでなく、一般家庭のドアにも書かれるそうです)

    20*C+M+B+18(Sternsinger-Code)

    ドアの上にチョークで書かれた文字。これには意味があります。

    前の20と後ろの18は2018年を示しているそうです。そして間のアルファベットは、東方三博士Caspar、Melchior、Balthasarの頭文字だそうです。(他の解釈もありラテン語「Christus mansionem benedicat(主よ、我が家に祝福し給わんことを)」の頭文字という説も)

    クリスマス時期に書かれるもので、この文字が書いてあるドアの前で聖歌隊は聖歌を歌い募金集めをします。

    そして、主が祝福をくださって、この家から不幸を遠ざけてくれるという意味があるらしいです。(教会だけでなく、一般家庭のドアにも書かれるそうです)

  • 24日なので礼拝で入れないかもしれないと思っていたのですが、問題無く入れました。

    24日なので礼拝で入れないかもしれないと思っていたのですが、問題無く入れました。

  • 3人の守護聖人。

    3人の守護聖人。

  • やはりクリスマスの教会は特別な感じがします。

    やはりクリスマスの教会は特別な感じがします。

  • 11世紀後半に製作された「預言者の窓」と呼ばれるステンドグラスは、完全な形で残るステンドグラスとして世界最古のものといわれてます。<br /><br />ここで、女性に「ドイツ語を話せるか?」と話しかけられ、親切にステンドグラスの解説を伺うことが出来ました。<br /><br />ステンドグラスには5人の預言者が描かれています。<br />・Prophet Jonas (預言者ヨナ)

    11世紀後半に製作された「預言者の窓」と呼ばれるステンドグラスは、完全な形で残るステンドグラスとして世界最古のものといわれてます。

    ここで、女性に「ドイツ語を話せるか?」と話しかけられ、親切にステンドグラスの解説を伺うことが出来ました。

    ステンドグラスには5人の預言者が描かれています。
    ・Prophet Jonas (預言者ヨナ)

  • ・Prophet Daniel (預言者ダニエル)<br />・Prophet Hosea (預言者ホセア)

    ・Prophet Daniel (預言者ダニエル)
    ・Prophet Hosea (預言者ホセア)

  • ・König David(ダビデ王)<br />・Moses (モーセ)<br /><br />カメラ越しの望遠ですが、その保存状態の良さはよく分かります。

    ・König David(ダビデ王)
    ・Moses (モーセ)

    カメラ越しの望遠ですが、その保存状態の良さはよく分かります。

  • 他のステンドグラスもとても素晴らしいものでした。

    他のステンドグラスもとても素晴らしいものでした。

  • 立派なオルガンもあります。<br />よくAugsburger Domsingknaben(アウグスブルク大聖堂聖歌隊)を聴いているのですが、一度生で聴いてみたいです。

    立派なオルガンもあります。
    よくAugsburger Domsingknaben(アウグスブルク大聖堂聖歌隊)を聴いているのですが、一度生で聴いてみたいです。

  • Frauentorstr.(フラウエントール通り)<br />大聖堂から徒歩5分、Mozarthausを見に行くことにしました。

    Frauentorstr.(フラウエントール通り)
    大聖堂から徒歩5分、Mozarthausを見に行くことにしました。

  • Mozarthaus.(モーツァルトハウス)<br /><br />モーツァルトの父、レオポルト・モーツァルトの生家です。建物の最上階の半円形の窓は「神様の目」と呼ばれるそうです。今回は外観のみ。

    Mozarthaus.(モーツァルトハウス)

    モーツァルトの父、レオポルト・モーツァルトの生家です。建物の最上階の半円形の窓は「神様の目」と呼ばれるそうです。今回は外観のみ。

    モーツァルトハウス 博物館・美術館・ギャラリー

  • 再びクリスマスマーケットに戻ることにします。

    再びクリスマスマーケットに戻ることにします。

  • 24日だというのに、この人!!!12月24日はどこもお店が閉まっていて、町には人がいないイメージがあったので驚き!

    24日だというのに、この人!!!12月24日はどこもお店が閉まっていて、町には人がいないイメージがあったので驚き!

  • クリスマスマーケットが14時までということもあって、みんなハグでクリスマスのご挨拶をしていました。日本の元旦みたいです。

    クリスマスマーケットが14時までということもあって、みんなハグでクリスマスのご挨拶をしていました。日本の元旦みたいです。

  • 昼間見る市庁舎も素敵ですね。

    昼間見る市庁舎も素敵ですね。

  • アウクスブルクのマグカップ。購入したデザインは別のものです。何種類かありました。

    アウクスブルクのマグカップ。購入したデザインは別のものです。何種類かありました。

  • 24日(最終日)のアドベントカレンダーも開きました!<br /><br />2018年のクリスマスマーケットを巡る旅は、ザルツブルクで開会式を迎え、ここアウクスブルクで締めました。どこの町もとても素敵で幸せが溢れていました♪<br /><br />こうして大好きなクリスマスマーケットを周れることに感謝です。

    24日(最終日)のアドベントカレンダーも開きました!

    2018年のクリスマスマーケットを巡る旅は、ザルツブルクで開会式を迎え、ここアウクスブルクで締めました。どこの町もとても素敵で幸せが溢れていました♪

    こうして大好きなクリスマスマーケットを周れることに感謝です。

  • Augsburg Hauptbahnhof.(アウクスブルク中央駅)

    Augsburg Hauptbahnhof.(アウクスブルク中央駅)

  • ずっと雨模様だった2018年ドイツ・クリスマスマーケットの旅ですが、最後の最後で晴れ間です…。

    ずっと雨模様だった2018年ドイツ・クリスマスマーケットの旅ですが、最後の最後で晴れ間です…。

  • アウクスブルクから4時間半かけてデュッセルドルフに戻りました。<br /><br />ICEの車内アナウンスでは「Wir wünschen ein fröhliches Weihnachtsfest.(楽しいクリスマスをお祈りします)」と流れていました。

    アウクスブルクから4時間半かけてデュッセルドルフに戻りました。

    ICEの車内アナウンスでは「Wir wünschen ein fröhliches Weihnachtsfest.(楽しいクリスマスをお祈りします)」と流れていました。

  • アウグスブルクのマグカップ。ガラス製で結構重かったです。

    アウグスブルクのマグカップ。ガラス製で結構重かったです。

  • マグカップを入れてくれた袋!これもかわいいですね。

    マグカップを入れてくれた袋!これもかわいいですね。

  • お土産1.Räuchermann (煙出し人形)の形をした置物。安かったのでつい…。<br /><br />お土産2.献灯用のキャンドルスタンド。<br /><br />クリスマスになると、2016年12月19日にベルリンで起こったクリスマスマーケットのテロを思い出します。今年も追悼の意を込めて、そして再びドイツにいられる感謝の意を込めて献灯してきました。

    お土産1.Räuchermann (煙出し人形)の形をした置物。安かったのでつい…。

    お土産2.献灯用のキャンドルスタンド。

    クリスマスになると、2016年12月19日にベルリンで起こったクリスマスマーケットのテロを思い出します。今年も追悼の意を込めて、そして再びドイツにいられる感謝の意を込めて献灯してきました。

52いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (10)

開く

閉じる

  • 万歩計さん 2019/03/31 22:51:20
    身近なにエンゲルシュピール⁉
    beachさん

     はじめまして、お邪魔します。
     「冬のメルヘン ドイツ、東フランスを巡る」シリーズにご訪問いただき、ありがとうございました。

     早速beachさんのトラベルページを見せて頂いたところ、今回小生が行った場所が沢山ありました。早速いくつか見せて頂きました。

     エンゲルシュピールを身近に撮った写真がありましたね。市庁舎の中で撮ったのですか?入れたのですか? それにビクトリア!よく見つけましたね。話したのですか?いろいろ興味は尽きません。

     これから他の旅行記もゆっくり見せて頂きます。当方が旅行記を書く時に建物の名前がわからないものが多いですが、参考にさせていただきます。

     PS)デュッセルドルフに語学留学しているのですか?

      万歩計

    beach

    beachさん からの返信 2019/04/01 08:52:44
    RE: 身近なにエンゲルシュピール!?
    万歩計さん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます(*^^*)

    私も万歩計さんの旅行記を拝見し、数年前に訪れたクリスマスマーケットを思い出しました。そして、プロフィールコメントの『一人旅は「1粒で3度美味しい」』という言葉にとても共感しました!

    エンゲルシュピールの写真は市庁舎前から撮ったものです!
    運良く最前列で観る事ができました。
    ビクトリアとは直接は対面していませんが、あの笑顔ですぐに本人だと分かりました。

    私も万歩計さんの旅行記ゆっくり見させていただきます!
    今後ともよろしくお願いします。

    PS)一度は社会に出たものですが、遅ればせながら今はドイツ語を学んでおります!

    beach
  • Brunnen Altstadtさん 2019/03/31 15:18:32
    天使に会う
    beachさん おじゃまします

    美しいクリスマス光景を見せていただき
    ありがとうございます。
    世界で一番美しい瞬間 私も見ました!
    あまりに綺麗な番組だったもので
    保存版にしています(^^)
    あの時取材されていたお嬢さんが出ておられたんですね!

    「本当に天使に会ったような気持ちに」って
    何と素敵なんでしょう
    実はわたし、夢物語で笑われそうですが……
    天使に会ってみたいんです(^^;;
    エンゲルシュピールは
    街からの最高のクリスマスプレゼントかも知れませんね☆

    かのMozartのルーツでもある街、
    まだ行ったことはありませんが
    親しみが持てるようになりそうです。

    beach

    beachさん からの返信 2019/03/31 16:23:00
    RE: 天使に会う
    Brunnen Altstadtさん

    こんにちは(*^_^*)
    コメントありがとうございます!

    アウクスブルクのクリスマスマーケットは、本当に美しかったです。
    やはりこの番組の視聴率なかなかですね。
    一度見て物凄く印象に残った放送回でした!
    是非クリスマスの時期に訪れて頂きたい町のひとつです。

    エンゲルシュピール見ている瞬間は時が経つのを忘れていました。
    私にとって、最高のクリスマスプレゼントでした☆

    各地で開催されるクリスマスマーケットでも、
    特に南ドイツからオーストリアの地域で多いChristkindlesmarkt(クリストキンド・幼児天使)という呼び名のマルクトでは、天使がモチーフになってることが多いです。
    もしかすると、どこかに天使がいるかもしれません(^^♪

    beach

  • jijidarumaさん 2019/02/24 01:42:13
    世界で最も美しいアドベントカレンダー
    beachさん、
    こんばんは。

    アウクスブルクでいよいよ最終のクリスマス、
    大変楽しませてもらいました。
    (固有名詞のドイツ語をきちんと表記されているのに感心します)

    若い頃、これほど盛大だったかなと、家内に聞いてみました。
    ≪いえ、デュッセルドルフでも子供を連れて行ったけど、小さなクリスマス市
    が当時の東銀のあったヤンベレン広場にあったのを覚えているぐらい。
    駐在員仲間でもクリスマス市の話題は無かった≫と言っていました。
    私もまったくクリスマス市に出かけた事もなく、写真も残っていませんね。
    むしろカーニバルには行きましたから、写真も残っているし、この方が
    話題性がありました。

    さて、その昔、古城街道のForchheimフォルヒハイム(ニュルンベルクから
    40km)で、市庁舎自身がアドベントカレンダーになる姿を見ました。
    アドベントの時期に市庁舎は『世界で最も美しいアドベントカレンダー』に
    変貌する。
    ドイツの小さな町で行われているクリスマスに、こうした姿の
    アドベントカレンダーがあるのは、あまり知られていない。
    これを最初に考え、始めた人・町はスゴイことで、世の中には知恵者がいるものだ。
    交通の便は必ずしも良いわけではありませんが、特別なアドベントカレンダーは
    次の3つを含めて、4つの町の内一つでも訪れるチャンスがあると、
    クリスマスも楽しいでしょう。(・・・と10年前の旅行記に書いた)

    当時、Forchheimフォルヒハイム以外では
    ①Giessen・Wallenfels’schen Hausのアドベントカレンダー
    (ギーセンの町はフランクフルトの北70km)
    ②Huenfeld ・Rathaus市庁舎のアドベントカレンダー
    (Fuldaフルダの町から、北に凡そ20km)
    ③Gengenbach・Rathaus市庁舎のアドベントカレンダー
    (黒い森の西)・・・です。

    アウクスブルクのアドベントカレンダーは実にモダンな絵柄でしたから、
    始めたの近年なのでしょう。

    また、Der Stoinerne Ma.(シュトイネルネ・マ=「石の人」)
    パン焼き職人「コンラート・ハッカー」の伝説はやはり30年戦争時の
    お話しですね。伝説好きながら、この伝説は知りませんでしたので、
    その内、原文にあたって訳してみたいと思います。

    クライルスハイム市長夫人の太ったお尻・ホラッフェン伝説
    Horaffensage(Crailsheim)も時代は違いますが、似た話です。
    https://4travel.jp/travelogue/10847690

    jijidaruma

    beach

    beachさん からの返信 2019/02/24 08:36:33
    RE: 世界で最も美しいアドベントカレンダー
    jijidarumaさん

    こんばんは。
    コメントありがとうございます!

    いつも旅行記にお付き合い頂きありがとうございます(^^
    ドイツ語の勉強の延長で少しだけドイツ語表記も加えています。

    やはり年々クリスマスマーケットの規模は大きくなっていそうですね。
    私は11年前に初めて旅行でドイツのクリスマスマーケットを訪れたのですが、その際は今ではメジャー級のローテンブルクも、こじんまりと薄暗い印象でした。それでも風情はありました!
    いよいよ来週からはそのカーニバルが始まります。カーニバルを見るのは初めてで今からワクワクしています!

    アドベントカレンダーの情報ありがとうございます!早速ネットで調べてみました。Forchheim、Giessen、Huenfeldどれも素敵ですね!
    Gengenbachには昨年行くこと出来ました。その市庁舎のアドベントカレンダーが一目見たく。町の雰囲気と、パステルカラーの市庁舎のアドベントカレンダーがとても幻想的で深く感動したのを今でも鮮明に覚えています。
    ガイドブックには載らないような小さな町も機会があれば是非回りたいです。(私の場合車が運転出来ないので、どうしても鉄道旅なので…)

    パン焼き職人「コンラート・ハッカー」の伝説…、
    本当にクライルスハイム市長夫人の太ったお尻・ホラッフェン伝説と似ていますね…驚き。何でしょう、定番の伝説なのでしょうか…。

    beach

  • maayさん 2019/02/23 14:15:54
    アウクスブルク!
    beachさん
    クリスマスマーケット巡り、本当に楽しませていただきました。
    そして、最後がアウクスブルク!
    私もその番組を見て、はじめてのドイツで、フランクフルトからすぐにニュルンベルクのクリスマスマーケットに向かったのが、2年前です。
    表紙の写真、特に麗しすぎて、うっとりです。
    やはり、この時期のドイツは格別ですね…。
    仕事の関係で、今はなかなかクリスマスシーズンに行けないのですが、美しいクリスマスマーケットの様子をたくさん見せて頂けて、とっても楽しかったです☺

    maay

    beach

    beachさん からの返信 2019/02/24 07:47:56
    RE: アウクスブルク!
    maayさん

    こんにちは。
    コメントありがとうございます!

    maayさんも見られたのですね!この番組…なかなか視聴率が高そうですね!他の方から同様のコメントをいただきました(*^^*)

    大雨の中でしたが、エンゲルシュピールを見られて本当に幸せでした。
    11年前のクリスマス時期に初めてドイツを訪れ、クラシック音楽好きも相まって国そのものに魅了されました。今ではドイツ語を学ぶという…そんなわけでクリスマスが私にとって特別なものになっているのかもしれません。

    いつも旅行記にお付き合い頂きありがとうございます(^^♪
    今後もよろしくお願いします!

    beach
  • アルデバランさん 2019/02/23 05:55:39
    エンゲルシュピール
    baechさん こんにちわ

    ビクトリア!
    NHKの「世界で一番美しい瞬間」 ですね。
    随分前ですが、私も見ました。
    エンゲルシュピールを見るだけでも感激ですが、テレビの彼女がいるなんて大興奮ですね。
    私もローテンブルクでは、妻がパン屋さんの店先で「世界で一番美しい瞬間で見た人がいる」 と興奮してました

    シュツットガルト、駅のホテル 同じでした。無料のチケットも…
    サバの写真も同じですね、baechさんのがサバの数が多いけど。
    屋根はコンテストだったんだ、知りませんでした

    アルデバラン

    beach

    beachさん からの返信 2019/02/24 07:31:55
    RE: エンゲルシュピール
    アルデバランさん

    こんにちは。
    コメントありがとうございます!

    アルデバランさんも見られたのですね!
    私は録画をして何度も見ていたので記憶に新しく♪ビクトリアを発見した時は、大興奮でした(笑)。奥様のお気持ちが分かります!!
    日本にいる時はいつもBSの旅番組(特にドイツ)を食い入るように見ていました。

    言われてみると…シュトゥットガルト同じショットが多いですね(*^^*)
    ホテル、焼きサバ、そして車窓からの景色(笑)私も焼きサバ食べてみたかったです!

    これから先もドイツのクリスマスマーケット巡り…やめられそうにないです(#^^#)

    beach

beachさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集