松江・松江しんじ湖温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
山陰の名城巡りです。

2018春、山陰の名城巡り(8/24):3月18日(8):松江城(4):水の手口、食違い虎口、高石垣、馬洗池、ぎりぎり井戸跡、堀川

26いいね!

2018/03/18 - 2018/03/19

153位(同エリア877件中)

山陰の名城巡りです。

交通手段
観光バス 新幹線

PR

  • 松江城の見どころの一つ、水の手口の食違い虎口の光景です。城内から見て右側に折れ曲がる虎口を『順の食違』と呼日、高い防御性を持つとされるようです。

    イチオシ

    松江城の見どころの一つ、水の手口の食違い虎口の光景です。城内から見て右側に折れ曲がる虎口を『順の食違』と呼日、高い防御性を持つとされるようです。

  • 『馬洗池』の文字が記された標識の光景です。

    『馬洗池』の文字が記された標識の光景です。

  • 『ぎりぎり井戸跡・ぎりぎり門跡の由来』のタイトルがあった説明看板の光景です。

    『ぎりぎり井戸跡・ぎりぎり門跡の由来』のタイトルがあった説明看板の光景です。

  • 少し離れた場所から、ズームアップした、『ぎりぎり井戸跡』らしい場所の光景です。

    少し離れた場所から、ズームアップした、『ぎりぎり井戸跡』らしい場所の光景です。

  • 『鎮守の杜散策路案内図』のタイトルがあった説明看板の光景です。この近くの石段を登ると、内堀沿いに西側の搦手虎口広場や稲荷橋に向かうことができると説明してありました。残念ながら、その散策時間まではありませんでした。

    『鎮守の杜散策路案内図』のタイトルがあった説明看板の光景です。この近くの石段を登ると、内堀沿いに西側の搦手虎口広場や稲荷橋に向かうことができると説明してありました。残念ながら、その散策時間まではありませんでした。

  • タイトルはありませんでしたが、松江城を中心にした城下町を含めた観光案内でした。現在地が、本丸の天守の東北付近に記してありました。

    タイトルはありませんでしたが、松江城を中心にした城下町を含めた観光案内でした。現在地が、本丸の天守の東北付近に記してありました。

  • 見事な高石垣の光景です。先程の観光案内図を参照しますと、松江城の本丸を囲う本丸石垣になるようでした。

    見事な高石垣の光景です。先程の観光案内図を参照しますと、松江城の本丸を囲う本丸石垣になるようでした。

  • 松江城の本丸を囲う石垣らしい高石垣のズームアップ光景です。右端部分井は、打込み接ぎ部分がありましたが、全体としては野面積の石垣になるようです。

    イチオシ

    松江城の本丸を囲う石垣らしい高石垣のズームアップ光景です。右端部分井は、打込み接ぎ部分がありましたが、全体としては野面積の石垣になるようです。

  • 松江城は松江市街の北部に位置し、南に流れる京橋川を外堀とする輪郭連郭複合式平山城です。宍道湖北側湖畔の亀田山に築かれ、日本三大湖城の一つにも数えられます。日本三大海(水)城の呼び名もあり、こちらは四国の高松城と今治城、大分の中津城の3城です。

    松江城は松江市街の北部に位置し、南に流れる京橋川を外堀とする輪郭連郭複合式平山城です。宍道湖北側湖畔の亀田山に築かれ、日本三大湖城の一つにも数えられます。日本三大海(水)城の呼び名もあり、こちらは四国の高松城と今治城、大分の中津城の3城です。

  • 松江城の堀川と、観光用の遊覧船の光景です。日本三大湖城は、宍道湖を利用したこの松江城、諏訪湖を利用した高島城と、琵琶湖を利用した膳所城です。膳所(ぜぜ)城だけは、遺構がほとんどなくなりました。続日本百名城の高島城は、埋め立てで内陸部になりましたが、模擬天守が天守台に建ちます。<br />

    イチオシ

    松江城の堀川と、観光用の遊覧船の光景です。日本三大湖城は、宍道湖を利用したこの松江城、諏訪湖を利用した高島城と、琵琶湖を利用した膳所城です。膳所(ぜぜ)城だけは、遺構がほとんどなくなりました。続日本百名城の高島城は、埋め立てで内陸部になりましたが、模擬天守が天守台に建ちます。

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集