モンサンミッシェル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
モンサンミッシェル修道院を抜けて、島外に脱出、夕食を食べたのち神秘的なモンサンミッシェルのライトアップを堪能します。<br /><br />前の旅行記・・・修道院編<br />https://4travel.jp/travelogue/11432555<br /><br />□9月8日 名古屋から香港<br />□9月9日 香港からパリ、パリ散策<br />□9月10日 ルーブル美術館、エッフェル塔<br />□9月11日 モンマルトル散策、ムーランルージュ<br />□9月12日 ベルサイユ宮殿、凱旋門、シャンゼリゼ通り<br />■9月13日 モンサンミッシェル(泊)<br />□9月14日 モンサンミッシェルからパリ・モンパルナス<br />□9月15日 ルーブル美術館、オルセー美術館、エッフェル塔<br />□9月16日 パリから香港<br />□9月17日 香港から名古屋

フランス旅行記2018 Part27(モンサンミッシェル後編)

34いいね!

2018/09/13 - 2018/09/13

131位(同エリア1784件中)

2

59

モンサンミッシェル修道院を抜けて、島外に脱出、夕食を食べたのち神秘的なモンサンミッシェルのライトアップを堪能します。

前の旅行記・・・修道院編
https://4travel.jp/travelogue/11432555

□9月8日 名古屋から香港
□9月9日 香港からパリ、パリ散策
□9月10日 ルーブル美術館、エッフェル塔
□9月11日 モンマルトル散策、ムーランルージュ
□9月12日 ベルサイユ宮殿、凱旋門、シャンゼリゼ通り
■9月13日 モンサンミッシェル(泊)
□9月14日 モンサンミッシェルからパリ・モンパルナス
□9月15日 ルーブル美術館、オルセー美術館、エッフェル塔
□9月16日 パリから香港
□9月17日 香港から名古屋

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • もう少しこの影が伸びるのを見たかったのですが。

    もう少しこの影が伸びるのを見たかったのですが。

  • 時刻は17:15、そろそろ対岸のホテルにチェックインしましょう。

    時刻は17:15、そろそろ対岸のホテルにチェックインしましょう。

  • ここから先ずは島外に出る必要があります。

    ここから先ずは島外に出る必要があります。

  • 帰りは往路のグランド・リュよりも修道院寄りの道を歩きます。

    帰りは往路のグランド・リュよりも修道院寄りの道を歩きます。

  • 帰りの道から見える建物。この島全体が対岸のイギリス・コッツウォルズと似ていますね。

    帰りの道から見える建物。この島全体が対岸のイギリス・コッツウォルズと似ていますね。

  • このような狭い道です。

    このような狭い道です。

  • しばらく歩くとこんな円柱形の塔が見えてきます。ファニル塔と呼ばれている塔です。

    しばらく歩くとこんな円柱形の塔が見えてきます。ファニル塔と呼ばれている塔です。

  • 見上げると修道院。さっきまでよくぞあんなに高いところにいたものです。

    見上げると修道院。さっきまでよくぞあんなに高いところにいたものです。

  • よく見ると聖ティエンヌ大聖堂のケーブルカーが見えています。すごく急斜面ですね。

    よく見ると聖ティエンヌ大聖堂のケーブルカーが見えています。すごく急斜面ですね。

  • ファニル塔でちょっと道に迷い、降り口がわからなくなりました。

    ファニル塔でちょっと道に迷い、降り口がわからなくなりました。

  • 修道院寄りに降り口発見。すんなり修道院沿いの道を歩けばよかったのですね。<br />するとまたまたファニル塔と似たような形の塔が見えてきます。ガブリエル塔です。

    修道院寄りに降り口発見。すんなり修道院沿いの道を歩けばよかったのですね。
    するとまたまたファニル塔と似たような形の塔が見えてきます。ガブリエル塔です。

  • この下が降り口です。

    この下が降り口です。

  • だいぶ降りてきて、先ほどのファニル塔が上になりました。

    だいぶ降りてきて、先ほどのファニル塔が上になりました。

  • ガブリエル塔のすぐ横にやってきました。手持ちのガイドブックによるとこの塔、灯台の役目を果たしていると書かれていますが、周辺は干潟で船は入ってこれそうにありませんが。

    ガブリエル塔のすぐ横にやってきました。手持ちのガイドブックによるとこの塔、灯台の役目を果たしていると書かれていますが、周辺は干潟で船は入ってこれそうにありませんが。

    ガブリエルの塔 史跡・遺跡

  • ガブリエル塔の横を降りていきます。

    ガブリエル塔の横を降りていきます。

  • 途中で日本人観光客とすれ違いながら、ようやく出口の門が見えてきました。<br />

    途中で日本人観光客とすれ違いながら、ようやく出口の門が見えてきました。

  • 門を出たところでは、干潟を歩いていた小学生の団体が、泥だらけの足を洗っていましたが、満足な水量が無く、仕方なく泥だらけの足に靴下をはいたり、そのまま靴を履いたりしています。帰ったらお母さんに叱られるでしょう。

    門を出たところでは、干潟を歩いていた小学生の団体が、泥だらけの足を洗っていましたが、満足な水量が無く、仕方なく泥だらけの足に靴下をはいたり、そのまま靴を履いたりしています。帰ったらお母さんに叱られるでしょう。

  • バス停はまだまだ先ですが、馬車はモンサンミッシェルの門の近くまでやってこれるようです。

    バス停はまだまだ先ですが、馬車はモンサンミッシェルの門の近くまでやってこれるようです。

  • 私たちは「無料」のシャトルバス乗り場へ戻ります。

    私たちは「無料」のシャトルバス乗り場へ戻ります。

  • 私たちが泊まるホテルは、馬車だと途中下車になってしまい、ちょっともったいないですね。

    私たちが泊まるホテルは、馬車だと途中下車になってしまい、ちょっともったいないですね。

  • 注意しないといけないのは、帰路のバス乗り場はちょっと対岸寄りです。<br />往路のバス降り場は写真にバスが写っている場所、帰路はこの写真を撮っている場所から乗ります。

    注意しないといけないのは、帰路のバス乗り場はちょっと対岸寄りです。
    往路のバス降り場は写真にバスが写っている場所、帰路はこの写真を撮っている場所から乗ります。

  • バスはホテルのすぐ前に停まります。

    バスはホテルのすぐ前に停まります。

    ホテル ヴェール ホテル

  • 18時、ホテルにチェックイン。なんとトリプルルームです。

    18時、ホテルにチェックイン。なんとトリプルルームです。

  • 広すぎて落ち着きません。(ネコか)

    広すぎて落ち着きません。(ネコか)

  • 部屋にはモンサンミッシェルの写真が飾ってあります。こんな角度で見下ろせる高台や建物はないので、空中写真ですね。

    部屋にはモンサンミッシェルの写真が飾ってあります。こんな角度で見下ろせる高台や建物はないので、空中写真ですね。

  • このホテルにはバスタブがあります。久々に湯船に浸かれますね。

    このホテルにはバスタブがあります。久々に湯船に浸かれますね。

  • テレビもありますが、もちろん全てフランス語です。唯一知っているフランス語は・・・ジュトジュウデニジュウ、アトジュデサンジュウ・・・

    テレビもありますが、もちろん全てフランス語です。唯一知っているフランス語は・・・ジュトジュウデニジュウ、アトジュデサンジュウ・・・

  • 16:30、夕食を食べに行きましょう。<br />チェックイン時、フロントで周辺のレストランのガイドブックがもらえ、それに載っているところへ、とりあえず・・・

    16:30、夕食を食べに行きましょう。
    チェックイン時、フロントで周辺のレストランのガイドブックがもらえ、それに載っているところへ、とりあえず・・・

  • で、入ったのは結局、ホテルの真ん前のレストラン。

    で、入ったのは結局、ホテルの真ん前のレストラン。

    ル プレ サレ 地元の料理

  • 18:45入店。まだ時間が早いのか、お客さんはあまりいません。

    18:45入店。まだ時間が早いのか、お客さんはあまりいません。

  • 開店直後だったのか、店員さんも身支度を整えているところでした。

    開店直後だったのか、店員さんも身支度を整えているところでした。

  • テラス席もありますが、店内に座りましょう。

    テラス席もありますが、店内に座りましょう。

  • さて何を頼みましょうか。恐怖の文字だけメニューとにらめっこ。

    さて何を頼みましょうか。恐怖の文字だけメニューとにらめっこ。

  • たた、フランスは定食制度があるので注文はちょっとだけ楽です。<br /><br />で、頼んだのは<br /><br />MENU ESCALE ・・・ 二人で50ユーロ<br />  bulots crevettes(前菜)<br />  saumon25        (メイン サーモン)<br />    porc25          (メイン  ポーク)<br />    TARTE NORMANDE  (デザート)<br />    FRUITS FRAIS ET SORBETS (デザート)

    たた、フランスは定食制度があるので注文はちょっとだけ楽です。

    で、頼んだのは

    MENU ESCALE ・・・ 二人で50ユーロ
      bulots crevettes(前菜)
      saumon25 (メイン サーモン)
    porc25 (メイン ポーク)
    TARTE NORMANDE (デザート)
    FRUITS FRAIS ET SORBETS (デザート)

  • そしてお約束の、<br />ビール 4.5ユーロ<br />ロゼワイン 5.5ユーロ<br /><br />

    そしてお約束の、
    ビール 4.5ユーロ
    ロゼワイン 5.5ユーロ

  • 前菜<br />この貝を見たとき「エスカルゴか?」と喜びましたが、バイ貝のようです。

    前菜
    この貝を見たとき「エスカルゴか?」と喜びましたが、バイ貝のようです。

  • そしてメインのポーク。なんか炎が燃えているようで、芸術的な盛り付け方です。

    そしてメインのポーク。なんか炎が燃えているようで、芸術的な盛り付け方です。

  • こちらがサーモン。

    こちらがサーモン。

  • 食事がおいしいので、ワイン、いってみましょう。

    食事がおいしいので、ワイン、いってみましょう。

  • よくわからないので、一番安い赤ワイン。<br />ドラマや映画みたいに、テイスティングをするのですね。<br />祝、初テイスティング。なんか恥ずかしかったです。

    よくわからないので、一番安い赤ワイン。
    ドラマや映画みたいに、テイスティングをするのですね。
    祝、初テイスティング。なんか恥ずかしかったです。

  • 最後にデザート。<br />これはノルマンディ地方の食材を使ったタルトらしいですが、リンゴがベースでした。

    最後にデザート。
    これはノルマンディ地方の食材を使ったタルトらしいですが、リンゴがベースでした。

  • こちらはフルーツとアイス。

    こちらはフルーツとアイス。

  • ああ、おいしかった。<br />フランスに来て、初めてフランス料理を食べました。<br />(いままで何を食べてたんや)<br /><br />合計で78ユーロ(10,140円)のお支払。

    ああ、おいしかった。
    フランスに来て、初めてフランス料理を食べました。
    (いままで何を食べてたんや)

    合計で78ユーロ(10,140円)のお支払。

  • 時刻は20:25。まだ明るいですが、モンサンミッシェルのライトアップを見に行きましょう。

    時刻は20:25。まだ明るいですが、モンサンミッシェルのライトアップを見に行きましょう。

  • ここは日本語メニューがありそうだったので、実はさっきのレストランに来る前にやってきたのですが、対応アプリが必要みたいで、ネット環境が不十分な私たちはパスしたのです。

    ここは日本語メニューがありそうだったので、実はさっきのレストランに来る前にやってきたのですが、対応アプリが必要みたいで、ネット環境が不十分な私たちはパスしたのです。

  • やってきたのはさっき記念撮影をしたダムに架かる橋。<br />まだ明るいですね。

    やってきたのはさっき記念撮影をしたダムに架かる橋。
    まだ明るいですね。

  • ここはモンサンミッシェルのビュースポットで、たくさんの人が訪れます。

    ここはモンサンミッシェルのビュースポットで、たくさんの人が訪れます。

    クエノンダム 建造物

  • あれ、橋のたもとで、&quot;ゆう&quot;が誰かと日本語で大声で話しています。<br /><br />日本から来た女性で、関空からフランスに旅立つ予定だったそうですが、例の台風被害で空港が閉鎖、あちこちの空港経由でようやくフランスにたどり着いたとのことです。<br /><br />この方、昼に島内のオムレツを食べたそうですが「まずいのに値段が高い、二度といかん」と言っていたそうです。特に日本人には高い料金を吹っ掛けるのだそうです。<br />(私が言っているのではありませんよ、この女性ですよ、女性。)<br /><br />この女性とは、翌朝の日の出時にここで、帰りのバス停でまた出会うことになります。大阪のオバちゃんておもろいわ。あ、オバちゃんてゆうてもた。

    あれ、橋のたもとで、"ゆう"が誰かと日本語で大声で話しています。

    日本から来た女性で、関空からフランスに旅立つ予定だったそうですが、例の台風被害で空港が閉鎖、あちこちの空港経由でようやくフランスにたどり着いたとのことです。

    この方、昼に島内のオムレツを食べたそうですが「まずいのに値段が高い、二度といかん」と言っていたそうです。特に日本人には高い料金を吹っ掛けるのだそうです。
    (私が言っているのではありませんよ、この女性ですよ、女性。)

    この女性とは、翌朝の日の出時にここで、帰りのバス停でまた出会うことになります。大阪のオバちゃんておもろいわ。あ、オバちゃんてゆうてもた。

  • 20:45、灯が灯り出しました。<br />よく見ると手前にたくさんのヒツジさんが草を食んでいます。近くには小屋とか見えなかったので、この辺で放し飼いなのでしょう。

    20:45、灯が灯り出しました。
    よく見ると手前にたくさんのヒツジさんが草を食んでいます。近くには小屋とか見えなかったので、この辺で放し飼いなのでしょう。

  • 夕焼けも始まり出しました。

    夕焼けも始まり出しました。

  • 夕焼けと蛇行する川、その先にモンサンミッシェル。

    夕焼けと蛇行する川、その先にモンサンミッシェル。

  • 21:05、ようやくライトアップが本格的になってきました。

    21:05、ようやくライトアップが本格的になってきました。

  • お約束のクロスフィルターをかけて一枚。わざわざこのために持ってきたのです。

    お約束のクロスフィルターをかけて一枚。わざわざこのために持ってきたのです。

  • ついでにもう一枚。島内のホテルではみなさんどんな夜を過ごしているのでしょうか。

    ついでにもう一枚。島内のホテルではみなさんどんな夜を過ごしているのでしょうか。

  • キリが無いのでこれくらいで切り上げましょう。

    キリが無いのでこれくらいで切り上げましょう。

  • 帰り道。人通りはすっかり少なくなっていました。

    帰り道。人通りはすっかり少なくなっていました。

  • 21:25、ホテルに帰着。<br />

    21:25、ホテルに帰着。

  • 日本人ツアーの団体さんがこんな時間に到着されていました。これから食事のようです。<br /><br />私たちはこの後久々の湯船に浸かり、歩き倒した足の疲れをいやし、おやすみなさい。

    日本人ツアーの団体さんがこんな時間に到着されていました。これから食事のようです。

    私たちはこの後久々の湯船に浸かり、歩き倒した足の疲れをいやし、おやすみなさい。

  • しかし、モンサンミッシェルって、佐賀県の唐津城に似ていると思うのは私だけでしょうか。<br />ま、ここの天守閣は昭和に建てられたコンクリート製で、歴史的な価値のある世界遺産のモンサンミッシェルとは比べ物になりませんが、雰囲気だけ味わいたいが時間が無いという方は、ぜひ唐津に足を運んでみてください。<br /><br />続く・・・天空の城編<br />https://4travel.jp/travelogue/11436331

    しかし、モンサンミッシェルって、佐賀県の唐津城に似ていると思うのは私だけでしょうか。
    ま、ここの天守閣は昭和に建てられたコンクリート製で、歴史的な価値のある世界遺産のモンサンミッシェルとは比べ物になりませんが、雰囲気だけ味わいたいが時間が無いという方は、ぜひ唐津に足を運んでみてください。

    続く・・・天空の城編
    https://4travel.jp/travelogue/11436331

    唐津城 (舞鶴公園) 名所・史跡 お得情報あり

    遠くから見るとフランスのモンサンミッシェルに似ている by くわさん
34いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • skyeさん 2018/12/16 19:31:19
    ジュトジュデ。。。
    くわさま、はじめまして。
    ジュトジュデニジュ。。。につい吹き出してまいました。
    (何のこっちゃさっぱり私的フランス語表現は、麻布十番にかけて「アザブジュバーン」にしてます^ ^;)
    私もくわさまと同経路で昨秋モンサンミッシェル行きましたが、夕方以降観光客減るし夜景見られるしで一泊するのいいですよね。
    昨秋時は芝生囲む回廊は工事中で瓦礫山でした。
    「ユウ(Yew セイヨウイチイ。。注:奥様ではないですよー^^)」茂る秘密の庭への入口のような画像といい、ちょこちょこ緑ありましたが、重厚時々重苦しい石造り院内では修道士さん達のオアシスだったのでしょうか。
    そうそうくわさまが車窓でいい感じと思われたレンヌ、安いTGV便への時間調整のつもりで立ち寄ったのですが実は大当たりの素敵な街でした。
    先月急遽ロンドンブリュッセルパリ旅した際、東駅近く宿泊だったのにみぞれ天気で運河散歩できなかったのでこれからゆっくりくわさま旅行記拝見します。(でも出発前に拝見できたくわさまがNHK番組参考に訪れた美ステンドグラス教会と島の端っこへの旅行記参考に私も行きました!)

    くわ

    くわさん からの返信 2018/12/16 20:35:13
    Re: ジュトジュデ。。。
    skyeさん、はじめまして。書き込みありがとうございます。
    skyeさんもモンサンミッシェルやロンドンに行かれているのですね。
    旅行記、少しだけ拝見しましたが、同じ感性をお持ちのようで、居心地のいい旅行記、これからじっくりと拝見に伺います。

    笑っていただいたジュトジュはとある有名落語家さんのネタのぱくりです。
    10と10で20、あと10で30
    です。では。

くわさんのトラベラーページ

くわさんの関連旅行記

くわさんの旅行記一覧

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集