カンチャナブリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2018年の夏休みは、第二次世界大戦時に旧日本軍によって造られた泰緬鉄道を追い求めてタイに行ってきました。<br /> 去年夏のカンボジアの旅行を終え、さて来年はどこに行こうかと正月ごろから話していましたが、<br />私「泰緬鉄道乗りにタイは?」妻「拒否します」<br />妻「チェコとかヨーロッパは?」私「拒否します」<br />侃々諤々の議論の末、中間方面のネパール(毛色は全く違うけどタイとヨーロッパの間に位置するのは間違いない)辺りに傾き始めたところ、テレビでやっていた映画「戦場にかける橋」をお酒を飲みながら無理やり見せる。<br />妻「・・・」<br />そんな努力もあってようやく10年ぶりにタイ旅行ということに決まり、出発することとなりました。<br /> 今回の旅行記はクワイ川鉄橋周辺をぶらぶらして、その後鉄橋近くの日本軍建立の慰霊碑と第二次世界大戦博物館へ行きました。<br /><br />■日程<br />8/31  羽田空港<br />9/1  バンコク→ナムトック→カンチャナブリ<br />9/2  カンチャナブリ

2018年の夏は泰緬鉄道を追い求めてタイへ/日本軍建立の慰霊碑と第二次世界大戦博物館へ/その6

280いいね!

2018/09/02 - 2018/09/02

6位(同エリア424件中)

2

44

てくてく

てくてくさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

2018年の夏休みは、第二次世界大戦時に旧日本軍によって造られた泰緬鉄道を追い求めてタイに行ってきました。
 去年夏のカンボジアの旅行を終え、さて来年はどこに行こうかと正月ごろから話していましたが、
私「泰緬鉄道乗りにタイは?」妻「拒否します」
妻「チェコとかヨーロッパは?」私「拒否します」
侃々諤々の議論の末、中間方面のネパール(毛色は全く違うけどタイとヨーロッパの間に位置するのは間違いない)辺りに傾き始めたところ、テレビでやっていた映画「戦場にかける橋」をお酒を飲みながら無理やり見せる。
妻「・・・」
そんな努力もあってようやく10年ぶりにタイ旅行ということに決まり、出発することとなりました。
 今回の旅行記はクワイ川鉄橋周辺をぶらぶらして、その後鉄橋近くの日本軍建立の慰霊碑と第二次世界大戦博物館へ行きました。

■日程
8/31  羽田空港
9/1  バンコク→ナムトック→カンチャナブリ
9/2  カンチャナブリ

PR

  • クワイ川鉄橋周囲の散策を終え、日本軍建立の慰霊碑へ。<br />これは墓地ではなく、泰緬鉄道建設に従事して亡くなった日本兵、連合軍捕虜、そして動員されたアジア人労務者の慰霊碑です。

    クワイ川鉄橋周囲の散策を終え、日本軍建立の慰霊碑へ。
    これは墓地ではなく、泰緬鉄道建設に従事して亡くなった日本兵、連合軍捕虜、そして動員されたアジア人労務者の慰霊碑です。

    日本軍建立の慰霊碑 モニュメント・記念碑

    鉄道連隊の慰霊碑 by てくてくさん
  • 日本軍将兵、連合軍捕虜、労務者に合掌。

    日本軍将兵、連合軍捕虜、労務者に合掌。

  • そして隣にある第二次世界大戦博物館に。この機関車の見学までは無料であったが、朝8時だから奥まで行けるのかなと期待していたけど、おじさんが忍者のように気配を殺して座っており、入場料40バーツを取られました。

    そして隣にある第二次世界大戦博物館に。この機関車の見学までは無料であったが、朝8時だから奥まで行けるのかなと期待していたけど、おじさんが忍者のように気配を殺して座っており、入場料40バーツを取られました。

    第二次世界大戦博物館 博物館・美術館・ギャラリー

    泰緬鉄道の橋は二本ありました by てくてくさん
  • 王様の銅像でしょうか。

    王様の銅像でしょうか。

  • 武器に美術などがにごちゃごちゃと展示されています。

    武器に美術などがにごちゃごちゃと展示されています。

  • クラシックカーもある。

    クラシックカーもある。

  • また王様らしい銅像。<br />しかし、そんなことだけでは旅行記を独立して記述しません。

    また王様らしい銅像。
    しかし、そんなことだけでは旅行記を独立して記述しません。

  • クワイ川鉄橋とクワイ川。<br />自分なりに評価するここの施設の売りは3つ。入場した目的のでもあるクワイ川に架かっていた鉄橋と異なるもう一つの橋が残されています。そしてこのクワイ川鉄橋の眺め、そしてもう一つは後ほど。

    クワイ川鉄橋とクワイ川。
    自分なりに評価するここの施設の売りは3つ。入場した目的のでもあるクワイ川に架かっていた鉄橋と異なるもう一つの橋が残されています。そしてこのクワイ川鉄橋の眺め、そしてもう一つは後ほど。

  • 鉄橋が綺麗に見えます。

    鉄橋が綺麗に見えます。

  • そしてこれがクワイ川鉄橋でないもう一つの「木橋」です。<br />長年の風雨にさらされて朽ちかけています。ちなみにこの先は1946年に洪水で流されてクワイ川には架かっていません。<br />この木橋は元々は鉄橋を建設するための資材を運ぶ仮設橋です。

    そしてこれがクワイ川鉄橋でないもう一つの「木橋」です。
    長年の風雨にさらされて朽ちかけています。ちなみにこの先は1946年に洪水で流されてクワイ川には架かっていません。
    この木橋は元々は鉄橋を建設するための資材を運ぶ仮設橋です。

  • 映画の戦場にかける橋の話では、木橋が連合軍工作員に爆破されて壊されますが、全くのフィクション映画ですので気を付けてください。<br />映画を思い出してください。映画では捕虜が丸太を組み立てて木橋を造っていましたが、カンチャナブリの橋は当時から鉄橋。そして捕虜は労働力として使われたものの、津田沼に本拠を構えた鉄道第9連隊が中心となり日本の技術で建設(映画では日本人はまともな橋が建てられないと馬鹿にされていましたね)。鉄橋は工作員が爆破したことになっていますが、複数回の連合軍の空爆により1945年鉄橋が壊されて一時的に使えなくなりました。しかし、仮設の木橋で引き続き鉄道が運行され続けていたそうです。そして橋を架けている場所はもっと渓谷でしたが、カンチャナブリはなだらかな場所ですね。映画の撮影地はここではなくスリランカだからです。そして川の名前も映画上映時はメークローン川でしたが、映画の影響でクウェー・ヤイ川(クワイ川)に改称されています。<br />

    映画の戦場にかける橋の話では、木橋が連合軍工作員に爆破されて壊されますが、全くのフィクション映画ですので気を付けてください。
    映画を思い出してください。映画では捕虜が丸太を組み立てて木橋を造っていましたが、カンチャナブリの橋は当時から鉄橋。そして捕虜は労働力として使われたものの、津田沼に本拠を構えた鉄道第9連隊が中心となり日本の技術で建設(映画では日本人はまともな橋が建てられないと馬鹿にされていましたね)。鉄橋は工作員が爆破したことになっていますが、複数回の連合軍の空爆により1945年鉄橋が壊されて一時的に使えなくなりました。しかし、仮設の木橋で引き続き鉄道が運行され続けていたそうです。そして橋を架けている場所はもっと渓谷でしたが、カンチャナブリはなだらかな場所ですね。映画の撮影地はここではなくスリランカだからです。そして川の名前も映画上映時はメークローン川でしたが、映画の影響でクウェー・ヤイ川(クワイ川)に改称されています。

  • 中にあった2つの橋の模型で戦争中の様子が再現されています。クワイ川に平行して並ぶ左が木橋と右が鉄橋。この鉄道の完成により、米潜水艦が跋扈する危険なアンダマン海を通る海路ではなく、陸路でタイからミャンマーに物資を送り込むことができました。

    中にあった2つの橋の模型で戦争中の様子が再現されています。クワイ川に平行して並ぶ左が木橋と右が鉄橋。この鉄道の完成により、米潜水艦が跋扈する危険なアンダマン海を通る海路ではなく、陸路でタイからミャンマーに物資を送り込むことができました。

  • 航空爆弾のお尻

    航空爆弾のお尻

  • ヘルメット

    ヘルメット

  • 機関銃

    機関銃

  • 仏陀に仏塔

    仏陀に仏塔

  • 私が注目しているのはこれら人形。ここの博物館の売り3つ目。

    私が注目しているのはこれら人形。ここの博物館の売り3つ目。

  • 泰緬鉄道の建設のために動員された連合軍捕虜。<br />枕木を運んでいるようです。

    泰緬鉄道の建設のために動員された連合軍捕虜。
    枕木を運んでいるようです。

  • ツルハシを使って建設作業を強いられています。

    ツルハシを使って建設作業を強いられています。

  • 辛そうですね。

    辛そうですね。

  • この捕虜の表情は困っていますね。

    この捕虜の表情は困っていますね。

  • 倒れた仲間の捕虜を運ぶ様子。

    倒れた仲間の捕虜を運ぶ様子。

  • その手前には枕木を釘で固定する捕虜。

    その手前には枕木を釘で固定する捕虜。

  • それを見張る日本兵。

    それを見張る日本兵。

  • 別の場所には横たわる捕虜。朽ちて足がとれただけだと思いますが、まさか左足が切断されたとの説明じゃないですよね。

    別の場所には横たわる捕虜。朽ちて足がとれただけだと思いますが、まさか左足が切断されたとの説明じゃないですよね。

  • 宣教師?

    宣教師?

  • サイドカーに乗る日本軍将兵。

    サイドカーに乗る日本軍将兵。

  • 年代物の車に

    年代物の車に

  • こちらにも日本軍将兵が乗り込んでいます。

    こちらにも日本軍将兵が乗り込んでいます。

  • 貨物車に鉄格子。乗っているのは捕虜でしょうか。

    貨物車に鉄格子。乗っているのは捕虜でしょうか。

  • 博物館というだけにまだ収集されたものが並べられています。<br />こちらは小銃。

    博物館というだけにまだ収集されたものが並べられています。
    こちらは小銃。

  • 拳銃

    拳銃

  • タイの刀

    タイの刀

  • 日本刀を含む刀

    日本刀を含む刀

  • 趣味の悪い日章旗と旭日旗、この入口の両脇にはまた人形が・・・

    趣味の悪い日章旗と旭日旗、この入口の両脇にはまた人形が・・・

  • 東条英機首相とムッソリーニ首相

    東条英機首相とムッソリーニ首相

  • ヒットラー総統と山下奉文将軍

    ヒットラー総統と山下奉文将軍

  • ドゴール将軍とチャーチル首相

    ドゴール将軍とチャーチル首相

  • スターリン首相とマッカーサー将軍

    スターリン首相とマッカーサー将軍

  • ルーズベルト米国大統領とアインシュタイン博士、なぜアインシュタイン?

    ルーズベルト米国大統領とアインシュタイン博士、なぜアインシュタイン?

  • 昭和天皇だと

    昭和天皇だと

  • バイクタクシーで宿付近に戻り朝食を摂ることに。

    バイクタクシーで宿付近に戻り朝食を摂ることに。

  • 手前のコーラは私。奥のビールは連れです。あちゃ~朝からアルコールかよ。

    手前のコーラは私。奥のビールは連れです。あちゃ~朝からアルコールかよ。

  • サクサクと胃の中に流し込みました。

    サクサクと胃の中に流し込みました。

280いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ラムロールちゃんさん 2018/10/16 19:57:27
    キター!
    てくてく様

    こんばんは。
    素晴らしいですね、この人形群は!
    人形を登場させる最初の写真がまた、ニクイです!!
    なんともいえない立ち姿で、向こうからやってくる感じ…。

    タイの人形って、妙に腕がまっすぐで不気味さ2割増しです。
    (地獄寺のもそんな感じでした…)
    偉い人の人形は、顔色が悪くてこれまたいや~な感じで。

    …って、真面目な博物館なのに不謹慎ですみません…(-_-;)
    あまりにも どストライクだったものですから…

    ラムロール

    てくてく

    てくてくさん からの返信 2018/10/16 21:02:09
    Re: キター!
    こんばんは。
    木橋を見に入ったのですが、微妙な表情の人形がインパクト強くて、想定外にテンション上がってしまいました。白人とはいえ手足が長いのも違和感があります。「きたー」と感じていただき有難いです。この類いに対する感性が似ているのかもしれませんね。
    てくてく

てくてくさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 230円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集