ヴェルサイユ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
歴史に疎い私が、唯一興味を持った「フランス革命」…。<br />その発端は、漫画『ベルサイユのばら』!<br />もう夢中で何度も読み返し、いつかベルサイユ宮殿を訪れてみたいと願っていた。<br />その願いが叶う日が来るとは…。<br /><br /><br />【イタリア,フランス10日間の旅日程】<br />(2011年7月現在;1ユーロ=110円)<br /><br />7月21日;関西空港から出国し、イタリアのヴェネツィアに到着。<br />   22日;ヴェネツィア観光、午後からフィレンツェ移動。<br />   23日;フィレンツェ観光、午後からピサ広場を観光しローマへ向かう。<br />   24日;バチカンとローマを観光、午後からフリータイム。<br />   25日;朝からフランスへ飛び、モンサンミッシェルへ向かう。<br />   26日;モンサンミッシェル観光、午後からパリ移動。<br />   27日;パリ観光、午後はヴェルサイユ。<br />   28日;一日中フリータイム。<br />   29日;帰国の途に就く<br />   30日;関西空港到着後、福岡空港乗継し自宅到着。<br /><br /><br /><br /><br /><br />

2011 イタリア,フランス10日間 13.王家の栄華と滅亡、ベルサイユ宮殿

20いいね!

2011/07/21 - 2011/07/30

124位(同エリア727件中)

Akemi

Akemi さん

歴史に疎い私が、唯一興味を持った「フランス革命」…。
その発端は、漫画『ベルサイユのばら』!
もう夢中で何度も読み返し、いつかベルサイユ宮殿を訪れてみたいと願っていた。
その願いが叶う日が来るとは…。


【イタリア,フランス10日間の旅日程】
(2011年7月現在;1ユーロ=110円)

7月21日;関西空港から出国し、イタリアのヴェネツィアに到着。
  22日;ヴェネツィア観光、午後からフィレンツェ移動。
  23日;フィレンツェ観光、午後からピサ広場を観光しローマへ向かう。
  24日;バチカンとローマを観光、午後からフリータイム。
  25日;朝からフランスへ飛び、モンサンミッシェルへ向かう。
  26日;モンサンミッシェル観光、午後からパリ移動。
  27日;パリ観光、午後はヴェルサイユ。
  28日;一日中フリータイム。
  29日;帰国の途に就く
  30日;関西空港到着後、福岡空港乗継し自宅到着。





旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス
航空会社
アリタリア航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
近畿日本ツーリスト(株式会社KNT−CTウエブトラベル)

PR

  • 14:40、昼食を済ませた後、パリの南西22kmに位置する、イヴリーヌ県ヴェルサイユへやって来た。<br />入り口には不思議なオブジェが…。

    14:40、昼食を済ませた後、パリの南西22kmに位置する、イヴリーヌ県ヴェルサイユへやって来た。
    入り口には不思議なオブジェが…。

  • ヴェルサイユ宮殿観光は、オプショナル・ツアーだけど、全員申し込んでた。

    ヴェルサイユ宮殿観光は、オプショナル・ツアーだけど、全員申し込んでた。

  • 第一の門をくぐる。

    第一の門をくぐる。

  • 『栄光の中庭』を進む。

    『栄光の中庭』を進む。

  • 宮殿右側の外装は改装中の模様。

    宮殿右側の外装は改装中の模様。

  • 第二の門は閉ざされてて、個人は左側(南翼)、団体入場口は右側(北翼)から入る。

    第二の門は閉ざされてて、個人は左側(南翼)、団体入場口は右側(北翼)から入る。

  • 門はピカピカで、修復が終わったばかりの様。

    門はピカピカで、修復が終わったばかりの様。

  • 美しい金色の装飾が素晴らしい。

    美しい金色の装飾が素晴らしい。

  • 世界遺産;【ヴェルサイユの宮殿と庭園】<br />17世紀、当時最高の職人を招いて完成した宮殿と、フランス式庭園の最高傑作とも言われる庭園。<br />

    世界遺産;【ヴェルサイユの宮殿と庭園】
    17世紀、当時最高の職人を招いて完成した宮殿と、フランス式庭園の最高傑作とも言われる庭園。

  • ルイ14世は、王室の栄華をしのばせる世界一華麗な宮殿を作った。<br />隣国の王たちは、こぞって此の宮殿を模した住まいを作っている。

    ルイ14世は、王室の栄華をしのばせる世界一華麗な宮殿を作った。
    隣国の王たちは、こぞって此の宮殿を模した住まいを作っている。

  • 『王室礼拝堂』

    『王室礼拝堂』

  • 『王室礼拝堂』てっぺん

    『王室礼拝堂』てっぺん

  • 見学は2階のみで、礼拝堂のある北翼の『ヘラクレスの間』から始まる。

    見学は2階のみで、礼拝堂のある北翼の『ヘラクレスの間』から始まる。

  • ヴェルサイユ宮殿は、1682年にフランス王ルイ14世によって建設された。

    ヴェルサイユ宮殿は、1682年にフランス王ルイ14世によって建設された。

  • 太陽王、ルイ14世!

    太陽王、ルイ14世!

  • 先ずは『王室礼拝堂』を二階から望む。<br />1710年完成のバロック様式。

    先ずは『王室礼拝堂』を二階から望む。
    1710年完成のバロック様式。

  • 此処で、ルイ16世とマリー・アントワネットの結婚式も執り行われた。

    此処で、ルイ16世とマリー・アントワネットの結婚式も執り行われた。

  • 美しい天井画。

    美しい天井画。

  • 豪華なパイプオルガン。

    豪華なパイプオルガン。

  • 2階で最初の広間。

    2階で最初の広間。

  • 天井のレリーフも凝ってる。

    天井のレリーフも凝ってる。

  • 『ヘラクレスの間』<br />1736年に完成した宮殿内で最も大きな部屋。

    『ヘラクレスの間』
    1736年に完成した宮殿内で最も大きな部屋。

  • 『ヘラクレスの間』天井画<br />《ヘラクレスの神格化》<br />フランソワ・ルモワーヌ作

    『ヘラクレスの間』天井画
    《ヘラクレスの神格化》
    フランソワ・ルモワーヌ作

  • 『ヘラクレスの間』

    『ヘラクレスの間』

  • 『ヘラクレスの間』

    『ヘラクレスの間』

  • 『ヘラクレスの間』<br />《シモン家の宴》<br />パオロ・ヴェロネーゼ作

    『ヘラクレスの間』
    《シモン家の宴》
    パオロ・ヴェロネーゼ作

  • 『ヘラクレスの間』<br />《エリエゼルとレベッカ》<br />パオロ・ヴェロネーゼ作

    『ヘラクレスの間』
    《エリエゼルとレベッカ》
    パオロ・ヴェロネーゼ作

  • 『ヘラクレスの間』

    『ヘラクレスの間』

  • 『豊穣の女神の間』

    『豊穣の女神の間』

  • 『豊穣の女神の間』天井画<br />ルネ=アントワーヌ・ウアス作

    『豊穣の女神の間』天井画
    ルネ=アントワーヌ・ウアス作

  • 『豊穣の女神の間』

    『豊穣の女神の間』

  • 豪華な扉。

    豪華な扉。

  • 『ヴィーナスの間』天井画<br />ルネ=アントワーヌ・ウアス作

    『ヴィーナスの間』天井画
    ルネ=アントワーヌ・ウアス作

  • 『ヴィーナスの間』<br />1668年に完成した部屋。

    『ヴィーナスの間』
    1668年に完成した部屋。

  • 『ヴィーナスの間』<br />《アンソニーとクレオパトラ》<br />ルネ=アントワーヌ・ウアス作

    『ヴィーナスの間』
    《アンソニーとクレオパトラ》
    ルネ=アントワーヌ・ウアス作

  • 『ヴィーナスの間』

    『ヴィーナスの間』

  • 『ヴィーナスの間』

    『ヴィーナスの間』

  • 『ヴィーナスの間』

    『ヴィーナスの間』

  • 『ヴィーナスの間』

    『ヴィーナスの間』

  • 『ヴィーナスの間』<br />《太陽王ルイ14世》<br />ジャン・ヴァラン作

    『ヴィーナスの間』
    《太陽王ルイ14世》
    ジャン・ヴァラン作

  • 『ヴィーナスの間』

    『ヴィーナスの間』

  • 『ヴィーナスの間』

    『ヴィーナスの間』

  • 『ディアナの間』天井画<br />《航海と狩りをするディアナ》<br />ガブリエル・ブランシャール作

    『ディアナの間』天井画
    《航海と狩りをするディアナ》
    ガブリエル・ブランシャール作

  • 『ディアナの間』

    『ディアナの間』

  • 『ディアナの間』

    『ディアナの間』

  • 『ディアナの間』

    『ディアナの間』

  • 『ディアナの間』<br />《ライオンを狩るアレキサンダー大王》<br />シャルル・ド・ラ・フォッス作

    『ディアナの間』
    《ライオンを狩るアレキサンダー大王》
    シャルル・ド・ラ・フォッス作

  • 『ディアナの間』

    『ディアナの間』

  • 『ディアナの間』<br />《イフィゲニアの犠牲》<br />シャルル・ド・ラ・フォッス作

    『ディアナの間』
    《イフィゲニアの犠牲》
    シャルル・ド・ラ・フォッス作

  • 『ディアナの間』

    『ディアナの間』

  • 『ディアナの間』<br />《ルイ14世》胸像<br />ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ作

    『ディアナの間』
    《ルイ14世》胸像
    ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ作

  • 『マルスの間』

    『マルスの間』

  • 『マルスの間』天井画

    『マルスの間』天井画

  • 『マルスの間』天井画

    『マルスの間』天井画

  • 『マルスの間』

    『マルスの間』

  • 『マルスの間』

    『マルスの間』

  • 『マルスの間』

    『マルスの間』

  • 『マルスの間』

    『マルスの間』

  • 『マルスの間』

    『マルスの間』

  • 『マルスの間』

    『マルスの間』

  • 『マルスの間』

    『マルスの間』

  • 『マルスの間』

    『マルスの間』

  • 『マルスの間』

    『マルスの間』

  • 『マルスの間』<br />《1747年、宮廷用ドレスをまとったマリー・レザンスカ》(ルイ15世王妃)<br />カルル・ヴァン・ロー作

    『マルスの間』
    《1747年、宮廷用ドレスをまとったマリー・レザンスカ》(ルイ15世王妃)
    カルル・ヴァン・ロー作

  • 『マルスの間』<br />《ルイ15世》<br />カルル・ヴァン・ロー作<br />

    『マルスの間』
    《ルイ15世》
    カルル・ヴァン・ロー作

  • 『アポロンの間』(王座の間)<br />《ルイ14世》

    『アポロンの間』(王座の間)
    《ルイ14世》

  • 『アポロンの間』(王座の間)天井画<br />《アポロンの太陽の戦車》<br />シャルル・ドゥ・ラ・フォッス作

    『アポロンの間』(王座の間)天井画
    《アポロンの太陽の戦車》
    シャルル・ドゥ・ラ・フォッス作

  • 『アポロンの間』(王座の間)<br />

    『アポロンの間』(王座の間)

  • 『アポロンの間』(王座の間)<br />

    『アポロンの間』(王座の間)

  • 『アポロンの間』(王座の間)<br />

    『アポロンの間』(王座の間)

  • 『アポロンの間』(王座の間)<br />

    『アポロンの間』(王座の間)

  • 『アポロンの間』(王座の間)<br />

    『アポロンの間』(王座の間)

  • 『アポロンの間』(王座の間)<br />タペストリー<br />

    『アポロンの間』(王座の間)
    タペストリー

  • 『戦争の間』<br />《敵を足下に踏み敷く馬上のルイ14世》<br />アントワーヌ・コワズヴォ作<br />「オスカル様~~!」違う、違う(笑)

    『戦争の間』
    《敵を足下に踏み敷く馬上のルイ14世》
    アントワーヌ・コワズヴォ作
    「オスカル様~~!」違う、違う(笑)

  • 『戦争の間』<br />

    『戦争の間』

  • 『戦争の間』<br />この先が鏡の回廊。

    『戦争の間』
    この先が鏡の回廊。

  • 窓からは庭園が望める。

    窓からは庭園が望める。

  • 窓から望む水庭。

    窓から望む水庭。

  • 『鏡の間』へ…

    『鏡の間』へ…

  • 『鏡の間』<br />1687年に完成した回廊は、長さ73m、幅10.5m、高さ12.3m。<br />正面に庭園を望む。<br />

    『鏡の間』
    1687年に完成した回廊は、長さ73m、幅10.5m、高さ12.3m。
    正面に庭園を望む。

  • 『鏡の間』

    『鏡の間』

  • 『鏡の間』

    『鏡の間』

  • 『鏡の間』<br />燭台の像。

    『鏡の間』
    燭台の像。

  • 『鏡の間』

    『鏡の間』

  • 『鏡の間』

    『鏡の間』

  • 『鏡の間』

    『鏡の間』

  • 『鏡の間』から望む庭園。<br />

    『鏡の間』から望む庭園。

  • 『鏡の間』から望む庭園。<br />

    『鏡の間』から望む庭園。

  • 『鏡の間』

    『鏡の間』

  • 『鏡の間』天井画<br />《自ら統治する王》<br />シャルル・ル・ブラン作

    『鏡の間』天井画
    《自ら統治する王》
    シャルル・ル・ブラン作

  • 『鏡の間』天井画<br />

    『鏡の間』天井画

  • 『鏡の間』天井画<br />

    『鏡の間』天井画

  • 鏡の間から裏側へ入ると『牛眼の間』(王の寝室の隣)<br />1701年に作られた控えの間。<br />宮廷人たちは此処で、王の寝室の入室許可を待っていた。<br /><br />

    鏡の間から裏側へ入ると『牛眼の間』(王の寝室の隣)
    1701年に作られた控えの間。
    宮廷人たちは此処で、王の寝室の入室許可を待っていた。

  • 『牛眼の間』(王の寝室の隣)<br />王の寝室入り口は、王室警護スイス傭兵隊が守備していた。<br />

    『牛眼の間』(王の寝室の隣)
    王の寝室入り口は、王室警護スイス傭兵隊が守備していた。

  • 『王の寝室』<br />1701年、ルイ14世は鏡の回廊に面した此処に寝室を移した。

    『王の寝室』
    1701年、ルイ14世は鏡の回廊に面した此処に寝室を移した。

  • 『王の寝室』

    『王の寝室』

  • 『王の寝室』

    『王の寝室』

  • 『王の寝室』

    『王の寝室』

  • 『王の寝室』

    『王の寝室』

  • 『閣議の間』<br />王の寝室の隣で、鏡の回廊に向いて開いている。<br />ルイ14世が閣僚(財務大臣と国務大臣)を招集していた王の執務室と、テルムの間がひとつに合わせられたもので、ルイ15世統治下の1755年に現在の形になった。

    『閣議の間』
    王の寝室の隣で、鏡の回廊に向いて開いている。
    ルイ14世が閣僚(財務大臣と国務大臣)を招集していた王の執務室と、テルムの間がひとつに合わせられたもので、ルイ15世統治下の1755年に現在の形になった。

  • 『閣議の間』

    『閣議の間』

  • 『閣議の間』

    『閣議の間』

  • 再び『鏡の間』へ出て…。

    再び『鏡の間』へ出て…。

  • 『鏡の間』<br />現地ガイドさんお薦めの撮影ポイントから一枚!

    『鏡の間』
    現地ガイドさんお薦めの撮影ポイントから一枚!

  • 鏡の間が終わると『平和の間』<br />《ヨーロッパに平和を与えるルイ15世》<br />フランソワ・ルモワーヌ作

    鏡の間が終わると『平和の間』
    《ヨーロッパに平和を与えるルイ15世》
    フランソワ・ルモワーヌ作

  • 『平和の間』天井画<br />シャルル・ル・ブラン作

    『平和の間』天井画
    シャルル・ル・ブラン作

  • 『平和の間』<br />

    『平和の間』

  • 『平和の間』<br />

    『平和の間』

  • 『平和の間』<br />

    『平和の間』

  • 『平和の間』<br />

    『平和の間』

  • 窓から望む庭園。

    窓から望む庭園。

  • 『王妃の寝室』

    『王妃の寝室』

  • 『王妃の寝室』

    『王妃の寝室』

  • 『王妃の寝室』

    『王妃の寝室』

  • 『王妃の寝室』

    『王妃の寝室』

  • 『王妃の寝室』<br />左右に対の鏡があり、シャンデリアが延々と映し出される仕組みは、明るさを増幅させている。

    『王妃の寝室』
    左右に対の鏡があり、シャンデリアが延々と映し出される仕組みは、明るさを増幅させている。

  • 『王妃の寝室』<br />鏡に映るシャンデリアとマリー・アントワネットの胸像。

    『王妃の寝室』
    鏡に映るシャンデリアとマリー・アントワネットの胸像。

  • 『王妃の寝室』<br />豪華な宝石箱と、裏の部屋への扉。

    『王妃の寝室』
    豪華な宝石箱と、裏の部屋への扉。

  • 『王妃の寝室』

    『王妃の寝室』

  • 『王妃の寝室』<br />花柄が好きな王妃の寝具。

    『王妃の寝室』
    花柄が好きな王妃の寝具。

  • 『王妃の寝室』<br />こちらにも隠し扉

    『王妃の寝室』
    こちらにも隠し扉

  • 『王妃の寝室』

    『王妃の寝室』

  • 『王妃の寝室』

    『王妃の寝室』

  • 『王妃の寝室』

    『王妃の寝室』

  • 『貴族の間』(王妃の謁見の間)

    『貴族の間』(王妃の謁見の間)

  • 『貴族の間』(王妃の謁見の間)

    『貴族の間』(王妃の謁見の間)

  • 『貴族の間』(王妃の謁見の間)

    『貴族の間』(王妃の謁見の間)

  • 『貴族の間』(王妃の謁見の間)天井画<br />ミシェル・コルネイユ作

    『貴族の間』(王妃の謁見の間)天井画
    ミシェル・コルネイユ作

  • 『貴族の間』(王妃の謁見の間)<br />《ギリシャの哲学者に囲まれるアスパシア》<br />ミシェル・コルネイユ作

    『貴族の間』(王妃の謁見の間)
    《ギリシャの哲学者に囲まれるアスパシア》
    ミシェル・コルネイユ作

  • 『大膳式の間』(王妃控えの間)

    『大膳式の間』(王妃控えの間)

  • 『大膳式の間』(王妃控えの間)

    『大膳式の間』(王妃控えの間)

  • 『大膳式の間』(王妃控えの間)<br />《マリー・アントワネットと、その子供たち》<br />エリザベート・ヴィジェ・ルブラン作

    『大膳式の間』(王妃控えの間)
    《マリー・アントワネットと、その子供たち》
    エリザベート・ヴィジェ・ルブラン作

  • 『大膳式の間』(王妃控えの間)<br />タペストリー

    『大膳式の間』(王妃控えの間)
    タペストリー

  • 『大膳式の間』(王妃控えの間)<br />《アレクサンドロスの足元に跪くペルシアの王妃》<br />シャルル・ル・ブラン作

    『大膳式の間』(王妃控えの間)
    《アレクサンドロスの足元に跪くペルシアの王妃》
    シャルル・ル・ブラン作

  • 『大膳式の間』(王妃控えの間)

    『大膳式の間』(王妃控えの間)

  • 『王妃付きの衛兵たちの控えの間』<br />修復中の天井画<br />ノエル・コイペル作

    『王妃付きの衛兵たちの控えの間』
    修復中の天井画
    ノエル・コイペル作

  • 『戴冠の間』<br />《皇帝ナポレオン1世と皇后ジョセフィーヌの戴冠式》<br />ジャック・ルイ・ダヴィッド作<br /><br />

    『戴冠の間』
    《皇帝ナポレオン1世と皇后ジョセフィーヌの戴冠式》
    ジャック・ルイ・ダヴィッド作

  • 気になってた侍女のドレスの色は、ルーヴル美術館所蔵と違い1人だけピンク。<br />そして、後ろの紳士達も微妙に違う。

    気になってた侍女のドレスの色は、ルーヴル美術館所蔵と違い1人だけピンク。
    そして、後ろの紳士達も微妙に違う。

  • 『戴冠の間』<br />《シャン・ド・マルスにおける軍旗授与》<br />ジャック・ルイ・ダヴィッド作<br /><br />

    『戴冠の間』
    《シャン・ド・マルスにおける軍旗授与》
    ジャック・ルイ・ダヴィッド作

  • 『戴冠の間』<br />《アブキールの戦い》<br />アントワーヌ・ジャン・グロ作

    『戴冠の間』
    《アブキールの戦い》
    アントワーヌ・ジャン・グロ作

  • 約1時間の宮殿内見学は終了。<br />もっと部屋の全景を撮れば良かったなぁ~、と反省。<br />もっとも、人が多すぎて無理だったけど…。<br />

    約1時間の宮殿内見学は終了。
    もっと部屋の全景を撮れば良かったなぁ~、と反省。
    もっとも、人が多すぎて無理だったけど…。

  • 30分ほどフリータイムなので、其々に売店を見たり、庭園を見たりする。

    30分ほどフリータイムなので、其々に売店を見たり、庭園を見たりする。

  • 私は勿論庭園を!

    私は勿論庭園を!

  • 庭園に出ると風が冷たくて、上着を羽織った。<br />フランスの夏は涼しくて過ごしやすいのかな?

    庭園に出ると風が冷たくて、上着を羽織った。
    フランスの夏は涼しくて過ごしやすいのかな?

  • 手入れが行き届いた幾何学模様の庭園。

    手入れが行き届いた幾何学模様の庭園。

  • 遥か彼方まで続く噴水庭園。<br />ルイ14世は、、水源のなかったヴェルサイユにセーヌ川から流れを引き、荒れた土地に豊かな森を作ることで、王の権力を国内外に示した。

    遥か彼方まで続く噴水庭園。
    ルイ14世は、、水源のなかったヴェルサイユにセーヌ川から流れを引き、荒れた土地に豊かな森を作ることで、王の権力を国内外に示した。

  • 『ラトナの泉水』<br />30分のフリータイムでは彼方の『アポロンの噴水』迄は行けず残念。

    『ラトナの泉水』
    30分のフリータイムでは彼方の『アポロンの噴水』迄は行けず残念。

    ヴェルサイユ庭園 テーマパーク・動物園・水族館・植物園

  • 庭園側から宮殿を望む。

    庭園側から宮殿を望む。

  • ひとつひとつの彫刻が目を引く。

    ひとつひとつの彫刻が目を引く。

  • 窓の奥には鏡の間が…。

    窓の奥には鏡の間が…。

  • 窓の奥には鏡の間が…。

    窓の奥には鏡の間が…。

  • 美しい。

    美しい。

  • 全部撮ってたらキリがない…。

    全部撮ってたらキリがない…。

  • 水庭の前で…。

    水庭の前で…。

  • 水庭の前で…。

    水庭の前で…。

  • 水庭

    水庭

  • 水庭

    水庭

  • 『王の中庭』<br />そろそろ時間なので正面に集合。

    『王の中庭』
    そろそろ時間なので正面に集合。

  • 豪華絢爛とは、こんな様子だと言わしめる空間に身を置き、ブルボン朝時代にシンクロできた。<br />

    イチオシ

    豪華絢爛とは、こんな様子だと言わしめる空間に身を置き、ブルボン朝時代にシンクロできた。

  • 政略結婚の為に、僅か14歳でヴェルサイユ宮殿にやってきたマリー・アントワネットの心にも、少しは寄り添えたかな…?

    イチオシ

    政略結婚の為に、僅か14歳でヴェルサイユ宮殿にやってきたマリー・アントワネットの心にも、少しは寄り添えたかな…?

  • もっと時間があれば、庭園の奥まで廻りたかった。<br />プチ・トリアノンも見たかったし…。<br />多分まる1日かかるでしょうね。

    もっと時間があれば、庭園の奥まで廻りたかった。
    プチ・トリアノンも見たかったし…。
    多分まる1日かかるでしょうね。

  • この屋根も今後、金ぴかに改修されるのかな?

    この屋根も今後、金ぴかに改修されるのかな?

  • ブルボン朝の栄華と滅亡の歴史を垣間見て、この宮殿に来れて満足。<br />

    ブルボン朝の栄華と滅亡の歴史を垣間見て、この宮殿に来れて満足。

  • さて、パリに戻りましょう!

    さて、パリに戻りましょう!

  • これから夕食に向かう。

    これから夕食に向かう。

    コンコルド広場 広場・公園

  • 『マドレーヌ寺院』の正面階段には、沢山の花が飾られてた。

    『マドレーヌ寺院』の正面階段には、沢山の花が飾られてた。

    マドレーヌ寺院 寺院・教会

  • 『オランピア劇場』は、パリ9区にある老舗ミュージックホール。<br />

    『オランピア劇場』は、パリ9区にある老舗ミュージックホール。

    オランピア劇場 劇場・ホール・ショー

  • インターコンチネンタル ル グラン ホテル

    インターコンチネンタル ル グラン ホテル

    インターコンチネンタル パリ ル グラン ホテル

  • 『オペラ座ガルニエ』

    『オペラ座ガルニエ』

    オペラガルニエ 劇場・ホール・ショー

  • 車窓から、ショーウインドゥに山積みにされてる物を発見。

    車窓から、ショーウインドゥに山積みにされてる物を発見。

  • マジパン?<br />この無造作に山積みされたディスプレィは、日本では見かけないと思う(笑)

    マジパン?
    この無造作に山積みされたディスプレィは、日本では見かけないと思う(笑)

  • 『サン・ジェルマン・ロクセロワ教会』

    『サン・ジェルマン・ロクセロワ教会』

    サン ジェルマン ロクセロワ教会 寺院・教会

  • 18:40~、夕食。<br />フランスといえば…

    18:40~、夕食。
    フランスといえば…

  • エスカルゴ<br />巻貝を、バジルの効いたオリーブオイルソースで味付けしたという感じで、意外と美味しかった。<br />もちろん赤ワインをボトルでオーダー!

    エスカルゴ
    巻貝を、バジルの効いたオリーブオイルソースで味付けしたという感じで、意外と美味しかった。
    もちろん赤ワインをボトルでオーダー!

  • ブッフ・ブルギニョン(牛肉のワイン煮込み)<br />添えられたマッシュドポテトも美味しい。

    ブッフ・ブルギニョン(牛肉のワイン煮込み)
    添えられたマッシュドポテトも美味しい。

  • デザートはフルーツポンチ

    デザートはフルーツポンチ

  • マドレーヌ寺院の正面の彫刻は<br />《最後の審判》

    マドレーヌ寺院の正面の彫刻は
    《最後の審判》

  • 《最後の審判》

    《最後の審判》

  • コンコルド広場

    コンコルド広場

  • オベリスク<br />《クレオパトラの針》

    オベリスク
    《クレオパトラの針》

    コンコルド広場 広場・公園

  • セーヌ川沿いの『自由の女神』<br />さて、明日は1日中フリータイム!<br />3か月間の勉強の成果が試される(笑)

    セーヌ川沿いの『自由の女神』
    さて、明日は1日中フリータイム!
    3か月間の勉強の成果が試される(笑)

    自由の女神像 (パリ) モニュメント・記念碑

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • Pメテオラさん 2019/06/14 21:13:11
    ベルサイユに引きづりこまれて
    作者さまが、ベルサイユ宮殿を愛でながら動いている様子がよく伝わってきました。作者の上手なアングルで撮った、たくさんの写真を見ればみるほど、ぜいたくできらびやかで美しい空間だとういことが実感できます。写真を撮りつづけたらキリがなくらいますが、もっともっと撮れるよう次回の楽しい旅をお祈り申し上げます。

    Akemi

    Akemi さん からの返信 2019/06/15 10:04:25
    RE: ベルサイユに引きづりこまれて
    Pメテオラ様

    初めまして。
    旅行記をご覧いただき、ありがとうございます。
    ベルサイユ宮殿は、煌びやかで素晴らしい所ですね。
    どんなに写真に撮っても、その素晴らしさは伝えきれませんね。

    私達はツアーで、時間が限られていたので庭園の奥までは行く事ができませんでした。
    Pメテオラ様が羨ましいです。

    モンサンミシェルの旅も拝見させて頂きました。
    私も夢のような時間を過ごしたことを思い出して懐かしかったです。

    また旅行記を拝見させて頂きます。
    これからも宜しくお願い致します。

             by Akemi

Akemi さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集