加古川・播磨・高砂旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 2018年3月17~24日、青春18切符2枚を夫婦2人で使って、東京から岐阜県多治見に2泊、兵庫県姫路に3泊、愛知県名古屋に2泊、計7泊8日の旅をしてきました。<br /><br /> 今回の旅行記は、5日目(2/2)、加古川の近代洋風建築の紹介です。

加古川の近代洋風建物 2018年3月【8】

15いいね!

2018/03/17 - 2018/03/24

82位(同エリア203件中)

ひよどり

ひよどりさん

 2018年3月17~24日、青春18切符2枚を夫婦2人で使って、東京から岐阜県多治見に2泊、兵庫県姫路に3泊、愛知県名古屋に2泊、計7泊8日の旅をしてきました。

 今回の旅行記は、5日目(2/2)、加古川の近代洋風建築の紹介です。

PR

  •  ニッケ社宅倶楽部  1<br /><br /> 前回の旅行記では、加古川市の歴史を物語る和風木造建物を紹介しました。<br /> 今回は、洋風建物にスポットを当てたいと思います。<br /> 場所は、前回に引き続き、ニッケ社宅区域です。<br /> 明治時代、外国人技術者の住まいとして、供されていた洋館があります。<br /> 今では、ニッケ社宅倶楽部と呼ばれ、公民館的な役割を果たす建物となっています。<br /><br /> 児童公園側から撮影。

     ニッケ社宅倶楽部 1

     前回の旅行記では、加古川市の歴史を物語る和風木造建物を紹介しました。
     今回は、洋風建物にスポットを当てたいと思います。
     場所は、前回に引き続き、ニッケ社宅区域です。
     明治時代、外国人技術者の住まいとして、供されていた洋館があります。
     今では、ニッケ社宅倶楽部と呼ばれ、公民館的な役割を果たす建物となっています。

     児童公園側から撮影。

  •  ニッケ社宅倶楽部  1<br /><br /> 角を曲がると、正面です。

     ニッケ社宅倶楽部 1

     角を曲がると、正面です。

  •  ニッケ社宅倶楽部  1<br /><br /> サイズの異なるガラスの配置、シンプルながら、絶妙だと思います。

     ニッケ社宅倶楽部 1

     サイズの異なるガラスの配置、シンプルながら、絶妙だと思います。

  •  ニッケ社宅倶楽部  1

     ニッケ社宅倶楽部 1

  •  ニッケ社宅倶楽部  1

     ニッケ社宅倶楽部 1

  •  ニッケ社宅倶楽部  1<br /><br /> ニッケ社宅群を後にして、国道2号線を渡り、旧山陽道沿いの神田家住宅に向かいます。

     ニッケ社宅倶楽部 1

     ニッケ社宅群を後にして、国道2号線を渡り、旧山陽道沿いの神田家住宅に向かいます。

  •  神田家住宅  1<br /><br /> 加古川中央病院とニッケパークタウンの中間辺り、駐車スペースの奥にあります。<br /> <br /> かつて、陶器・タイル等の販売をしていた方の建物で、前方には店舗があったそうです。

     神田家住宅 1

     加古川中央病院とニッケパークタウンの中間辺り、駐車スペースの奥にあります。
     
     かつて、陶器・タイル等の販売をしていた方の建物で、前方には店舗があったそうです。

  •  神田家住宅  2<br /><br /> 大正年間に建てられ、国の登録有形文化財に指定されています。<br /> <br /> 修復工事で、危険な箇所の取り壊しもあり、建設当初とは、様相が異なるようです。<br /><br /> 室内は非公開です。

     神田家住宅 2

     大正年間に建てられ、国の登録有形文化財に指定されています。
     
     修復工事で、危険な箇所の取り壊しもあり、建設当初とは、様相が異なるようです。

     室内は非公開です。

  •  神田家住宅  3<br /><br /> 町屋が並ぶ旧山陽道では、建設当時は、異質な建物であったことでしょうが、財力を誇示するような仰々しさもなく、洗練されたデザインで、現代の街並みに溶け込んでいます。

     神田家住宅 3

     町屋が並ぶ旧山陽道では、建設当時は、異質な建物であったことでしょうが、財力を誇示するような仰々しさもなく、洗練されたデザインで、現代の街並みに溶け込んでいます。

  •  神田家住宅  4

     神田家住宅 4

  •  神田家住宅  5<br /><br /> 側面の様子。下部の小さな換気口の造作にこだわりを感じます。

     神田家住宅 5

     側面の様子。下部の小さな換気口の造作にこだわりを感じます。

  •  神田家住宅  6<br /><br /> 両開きの窓。

     神田家住宅 6

     両開きの窓。

  •  神田家住宅  7

    イチオシ

     神田家住宅 7

  •  カラオケレンガ館  ニッケパークタウン店  1<br /><br /> 次は、ニッケパークタウン内のカラオケレンガ館を目指します。直線距離なら250m程の距離なのですが、たどり着くにはその3倍は歩きます。<br /><br /> パークタウン本館とミーツテラスを繋ぐ連絡橋の先に、赤い煉瓦倉庫を見つけました。

     カラオケレンガ館 ニッケパークタウン店 1

     次は、ニッケパークタウン内のカラオケレンガ館を目指します。直線距離なら250m程の距離なのですが、たどり着くにはその3倍は歩きます。

     パークタウン本館とミーツテラスを繋ぐ連絡橋の先に、赤い煉瓦倉庫を見つけました。

  •  カラオケ  レンガ館  ニッケパークタウン店  2<br /><br /> 正面。<br /><br /> ニッケパークタウンの広い敷地は、かつてニッケの倉庫等が建ち並んでいた場所です。

     カラオケ レンガ館 ニッケパークタウン店 2

     正面。

     ニッケパークタウンの広い敷地は、かつてニッケの倉庫等が建ち並んでいた場所です。

  •  カラオケ  レンガ館  ニッケパークタウン店  3<br /><br /> この建物は、観光案内所で頂いたマップ(ノスタルジックコース)では取り上げられていません。<br /><br /> 文化財として余生を過ごすことも、横浜の赤レンガ倉庫の様に、華やかにリニューアルされることも無く、現況のまま、慣れない仕事を強いらているように見えます。<br /><br /> 何やら、年金に頼れず、いつまでも働き続けなければならない、我が身と重なります。<br /><br /> ぐるっと、建物の周りを1周してみます。

     カラオケ レンガ館 ニッケパークタウン店 3

     この建物は、観光案内所で頂いたマップ(ノスタルジックコース)では取り上げられていません。

     文化財として余生を過ごすことも、横浜の赤レンガ倉庫の様に、華やかにリニューアルされることも無く、現況のまま、慣れない仕事を強いらているように見えます。

     何やら、年金に頼れず、いつまでも働き続けなければならない、我が身と重なります。

     ぐるっと、建物の周りを1周してみます。

  •  カラオケ  レンガ館  ニッケパークタウン店  4

     カラオケ レンガ館 ニッケパークタウン店 4

  •  カラオケ  レンガ館  ニッケパークタウン店  5<br /><br /> 裏面。山陽線の車窓から見えます。

     カラオケ レンガ館 ニッケパークタウン店 5

     裏面。山陽線の車窓から見えます。

  •  カラオケ  レンガ館  ニッケパークタウン店  6

     カラオケ レンガ館 ニッケパークタウン店 6

  •  記念碑<br /><br /> パークタウン敷地の片隅に、ニッケ創業の記念碑と天照大神の分霊を祀る大神宮がありました。

     記念碑

     パークタウン敷地の片隅に、ニッケ創業の記念碑と天照大神の分霊を祀る大神宮がありました。

  •  加古川図書館  1<br /><br /> パークタウンの正面入り口から、直進、国道2号線を横断、金剛寺浦公園の隣に、加古川図書館があります。<br /> 昭和10年に加古川公会堂として建てられました。

     加古川図書館 1

     パークタウンの正面入り口から、直進、国道2号線を横断、金剛寺浦公園の隣に、加古川図書館があります。
     昭和10年に加古川公会堂として建てられました。

  •  加古川図書館  2<br /><br /> 意匠を凝らした門柱。

     加古川図書館 2

     意匠を凝らした門柱。

  •  加古川図書館  3

     加古川図書館 3

  •  加古川図書館  4<br /><br /> 建物北面、公園側から撮影。<br /><br /> どの方向から見ても、威風堂々としています。<br />

     加古川図書館 4

     建物北面、公園側から撮影。

     どの方向から見ても、威風堂々としています。

  •  加古川図書館  5<br /><br /> 二階へ。<br /> 石造りのひんやりとした空気と外部の音を遮断した静寂感が漂います。

     加古川図書館 5

     二階へ。
     石造りのひんやりとした空気と外部の音を遮断した静寂感が漂います。

  •  加古川図書館  6<br /><br /> 二階ロビー。<br /> 目前のアーチ形ステンドグラスに見とれてしまいました。

     加古川図書館 6

     二階ロビー。
     目前のアーチ形ステンドグラスに見とれてしまいました。

  •  加古川図書館  7

     加古川図書館 7

  •  加古川図書館  8<br /><br /> ステンドグラス脇の小窓。

     加古川図書館 8

     ステンドグラス脇の小窓。

  •   加古川駅周辺を離れ、市南部、瀬戸内海に近い別府(べふ)に行こうと思います。<br /> 駅前から、かこバス(コミュニティバス)別府行きに30分程乗車、スポーツ交流センターで下車しました。<br /><br /> ここには、化学肥料で財を成し、肥料王と呼ばれた多木化学創業者多木久米次郎の建てた洋館があります。<br /> <br /> 「肥料主」と記された高さ4.6mの台座部分だけが残されています。かつては、久米次郎の像がありましたが、戦時中、金属供出したそうです。

      加古川駅周辺を離れ、市南部、瀬戸内海に近い別府(べふ)に行こうと思います。
     駅前から、かこバス(コミュニティバス)別府行きに30分程乗車、スポーツ交流センターで下車しました。

     ここには、化学肥料で財を成し、肥料王と呼ばれた多木化学創業者多木久米次郎の建てた洋館があります。
     
     「肥料主」と記された高さ4.6mの台座部分だけが残されています。かつては、久米次郎の像がありましたが、戦時中、金属供出したそうです。

  •  多木浜洋館(あかがね御殿)  1<br /><br /> バスを降りた途端、目の前に御殿が迫ってきました。<br /> 「凄い!」を何度も呟きました。<br /> 見たこともない洋館です。<br /> 全身くまなく銅葺きです。建設当初は、ピカピカ光り輝いていたことでしょう。<br /> <br /> 久米次郎は、比べるものがないという意味で、「同比閣」と呼んでいたそうです。<br /><br /> 北西から撮影。

     多木浜洋館(あかがね御殿) 1

     バスを降りた途端、目の前に御殿が迫ってきました。
     「凄い!」を何度も呟きました。
     見たこともない洋館です。
     全身くまなく銅葺きです。建設当初は、ピカピカ光り輝いていたことでしょう。
     
     久米次郎は、比べるものがないという意味で、「同比閣」と呼んでいたそうです。

     北西から撮影。

  •  多木浜洋館(あかがね御殿)  2<br /><br /> 国の登録有形文化財。<br /> 木造4階建、床延面積902㎡。<br /> 現在は、多木学園の施設として使われ、公開はされていません。<br /><br /> 公式ホームページには内部の写真とともに、「この建物で一見に価するものは、内装の豪華さである。」と書かれています。<br /> 見学会も開かれているようです。<br /><br /> 北側から撮影。

     多木浜洋館(あかがね御殿) 2

     国の登録有形文化財。
     木造4階建、床延面積902㎡。
     現在は、多木学園の施設として使われ、公開はされていません。

     公式ホームページには内部の写真とともに、「この建物で一見に価するものは、内装の豪華さである。」と書かれています。
     見学会も開かれているようです。

     北側から撮影。

  •  多木浜洋館(あかがね御殿)  3<br /><br /> 北面の窓。<br /><br /> 大正7年着工、主要部分は、大正13年完成。

     多木浜洋館(あかがね御殿) 3

     北面の窓。

     大正7年着工、主要部分は、大正13年完成。

  •  多木浜洋館(あかがね御殿)  4<br /><br /> 北面1階の窓には会社のシンボル、神代の鋤。

     多木浜洋館(あかがね御殿) 4

     北面1階の窓には会社のシンボル、神代の鋤。

  •  多木浜洋館(あかがね御殿)  5<br /><br /> 和洋折衷の趣があります。

     多木浜洋館(あかがね御殿) 5

     和洋折衷の趣があります。

  •  多木浜洋館(あかがね御殿)  6<br /><br /> 遠景。南側から撮影。<br /><br /> 庭の左手には、平成15年に屋根を葺き替えた際の不用銅板で造られた海賊船があります。

     多木浜洋館(あかがね御殿) 6

     遠景。南側から撮影。

     庭の左手には、平成15年に屋根を葺き替えた際の不用銅板で造られた海賊船があります。

  •  多木浜洋館(あかがね御殿)  7<br /><br /> 突き当たりが御殿、海辺の街並みの一角にあります。

     多木浜洋館(あかがね御殿) 7

     突き当たりが御殿、海辺の街並みの一角にあります。

  •  多木浜洋館(あかがね御殿)  8<br /><br /> 写真中央、水路の向こうに御殿が見えます。<br /> 写真では、わかりにくいのですが、実際は、どこからでも目立つ建物です。<br /><br /> 最寄り駅、山陽電鉄別府駅に向かいます。

     多木浜洋館(あかがね御殿) 8

     写真中央、水路の向こうに御殿が見えます。
     写真では、わかりにくいのですが、実際は、どこからでも目立つ建物です。

     最寄り駅、山陽電鉄別府駅に向かいます。

  •  多木化学株式会社本社  事務所  1<br /><br /> 御殿から500m程離れた所に、多木化学の社屋が並ぶ区画があります。その一角に古い味わいのある建物があります。<br /> 事務所として使われているようです。

     多木化学株式会社本社 事務所 1

     御殿から500m程離れた所に、多木化学の社屋が並ぶ区画があります。その一角に古い味わいのある建物があります。
     事務所として使われているようです。

  •  多木化学株式会社社  事務所   2<br /><br /> 別府駅まで500m。

     多木化学株式会社社 事務所 2

     別府駅まで500m。

  •  山陽電鉄 別府駅<br /><br /> 山陽姫路駅まで、30分弱乗車しました。<br /><br /> 途中、謡曲「高砂」の舞台、尾上の松駅や高砂駅を通過。<br /> 降りて、散歩したかったです。<br /> このまま山陽電鉄で網干にも行ってみたい。<br /> 備前焼の窯元や、生野銀山にも足を運びたい。<br /><br /> 姫路を拠点とした次の旅の計画を、いつの間にか組み立てていました。

     山陽電鉄 別府駅

     山陽姫路駅まで、30分弱乗車しました。

     途中、謡曲「高砂」の舞台、尾上の松駅や高砂駅を通過。
     降りて、散歩したかったです。
     このまま山陽電鉄で網干にも行ってみたい。
     備前焼の窯元や、生野銀山にも足を運びたい。

     姫路を拠点とした次の旅の計画を、いつの間にか組み立てていました。

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

加古川・播磨・高砂の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集