羽黒・余目旅行記(ブログ) 一覧に戻る
もう年が明けてしまいましたが・・・<br />2017年の11月3連休。クラゲの飼育で有名な加茂水族館と周辺の紅葉を見に行きました。紅葉は以前夏に訪れた際にブナ林がすばらしかった鳥海山のふもと中島台レクリエーションの森や元滝、高瀬峡谷をはじめ、鳴子峡にも足を延ばし色づいた野山を存分に満喫。また銀山温泉、羽黒山参拝など山形、秋田、宮城の3県にまたがり東北の秋を楽しんできました。<br /><br /><行程><br />1日目 羽田空港→庄内空港<br />    中島台レクリエーションの森→元滝→高瀬峡谷→仙台(泊)<br /><br />2日目 仙台→鳴子峡→銀山温泉→酒田(泊)<br /><br />3日目 酒田→加茂水族館→羽黒山→鶴岡<br />    庄内空港→羽田空港

紅葉とクラゲに会いに秋の東北へ (7)旅の最後は羽黒山

23いいね!

2017/11/03 - 2017/11/05

51位(同エリア152件中)

クッシー

クッシーさん

もう年が明けてしまいましたが・・・
2017年の11月3連休。クラゲの飼育で有名な加茂水族館と周辺の紅葉を見に行きました。紅葉は以前夏に訪れた際にブナ林がすばらしかった鳥海山のふもと中島台レクリエーションの森や元滝、高瀬峡谷をはじめ、鳴子峡にも足を延ばし色づいた野山を存分に満喫。また銀山温泉、羽黒山参拝など山形、秋田、宮城の3県にまたがり東北の秋を楽しんできました。

<行程>
1日目 羽田空港→庄内空港
    中島台レクリエーションの森→元滝→高瀬峡谷→仙台(泊)

2日目 仙台→鳴子峡→銀山温泉→酒田(泊)

3日目 酒田→加茂水族館→羽黒山→鶴岡
    庄内空港→羽田空港

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー ANAグループ 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 加茂水族館でクラゲに癒されたあとは、パワーチャージに羽黒山へ<br />

    加茂水族館でクラゲに癒されたあとは、パワーチャージに羽黒山へ

    羽黒山 大鳥居 名所・史跡

  • まずは車で羽黒山山頂に向かい、三神合祭殿を目指します。<br />駐車場からの参道は大きな杉の並木道、そしてどこからかほら貝の音が。。。

    まずは車で羽黒山山頂に向かい、三神合祭殿を目指します。
    駐車場からの参道は大きな杉の並木道、そしてどこからかほら貝の音が。。。

  • と思ったら、なんと結婚式に遭遇!<br />ほら貝の音色は先頭を行く山伏のものだったようです。<br />厳かなおめでたい場に居合わすことができ、幸せのおすそ分けをいただきました(^^)

    と思ったら、なんと結婚式に遭遇!
    ほら貝の音色は先頭を行く山伏のものだったようです。
    厳かなおめでたい場に居合わすことができ、幸せのおすそ分けをいただきました(^^)

  • 境内の真ん中でひと際目を引く鐘楼と建治の大鐘<br />東大寺、金剛峰寺に次いで古く且つ大きい鐘だそうですよ~。<br /><br />※出羽三山公式ホームページより<br />http://www.dewasanzan.jp/publics/index/20/

    境内の真ん中でひと際目を引く鐘楼と建治の大鐘
    東大寺、金剛峰寺に次いで古く且つ大きい鐘だそうですよ~。

    ※出羽三山公式ホームページより
    http://www.dewasanzan.jp/publics/index/20/

  • 三神合祭殿が見えてきました。<br />(ちょっと修復工事中ですが・・・)<br />

    三神合祭殿が見えてきました。
    (ちょっと修復工事中ですが・・・)

  • 以前参拝した時は雨に降られ、傘でよく見えなかったので、今回はリベンジです。

    以前参拝した時は雨に降られ、傘でよく見えなかったので、今回はリベンジです。

  • この萱葺の厚み!<br />建物は神仏習合時代の名残りを留める特異な造りだそうです。

    この萱葺の厚み!
    建物は神仏習合時代の名残りを留める特異な造りだそうです。

    三神合祭殿 寺・神社

  • 三神合祭殿<br />名前の通り出羽三山と呼ばれる月山、羽黒山、湯殿山の三神が合祀されています。月山、湯殿山は冬場、積雪のため登拝できないことから羽黒山に合祀することになったとか。ちなみに羽黒山は稲倉魂命、月山は月読命、湯殿山は大山祇命、大国主命、少彦名命がご祭神です。

    三神合祭殿
    名前の通り出羽三山と呼ばれる月山、羽黒山、湯殿山の三神が合祀されています。月山、湯殿山は冬場、積雪のため登拝できないことから羽黒山に合祀することになったとか。ちなみに羽黒山は稲倉魂命、月山は月読命、湯殿山は大山祇命、大国主命、少彦名命がご祭神です。

  • 公式HPによると<br />現在の合祭殿は文政元年(1818)に完成したもので当時工事に動員された大工は35,138人半を始め木挽・塗師・葺師・石工・彫物師その他の職人合わせて55,416人、手伝人足37,644人、これに要した米976余石、建設費5,275両2歩に達した。この外に多くの特志寄付を始め、山麓郷中の手伝人足56,726人程が動員された。<br />ーとのことですが、車でも山頂まではかなりの距離があったことを考えると、本当に一大事業ですね~!

    公式HPによると
    現在の合祭殿は文政元年(1818)に完成したもので当時工事に動員された大工は35,138人半を始め木挽・塗師・葺師・石工・彫物師その他の職人合わせて55,416人、手伝人足37,644人、これに要した米976余石、建設費5,275両2歩に達した。この外に多くの特志寄付を始め、山麓郷中の手伝人足56,726人程が動員された。
    ーとのことですが、車でも山頂まではかなりの距離があったことを考えると、本当に一大事業ですね~!

  • 末社<br />出羽三山には百一末社と称し、羽黒を始め月山、湯殿山の山嶺、または幽谷に多数の末社が散在しているそうですが、ここには9社が並んで建っていました。

    末社
    出羽三山には百一末社と称し、羽黒を始め月山、湯殿山の山嶺、または幽谷に多数の末社が散在しているそうですが、ここには9社が並んで建っていました。

  • あたりはすっかり晩秋の気配

    あたりはすっかり晩秋の気配

  • 山麓の随神門から長い石段を登ってきて参拝するのが本来なのですが、今回は車で登ってきてしまったので、石段を少しだけ下ってみます。

    山麓の随神門から長い石段を登ってきて参拝するのが本来なのですが、今回は車で登ってきてしまったので、石段を少しだけ下ってみます。

  • これが2446段の石段からなる表参道

    イチオシ

    地図を見る

    これが2446段の石段からなる表参道

    羽黒山(山形県鶴岡市) 自然・景勝地

  • 全長約1.7㎞

    全長約1.7㎞

  • 両側には杉並木

    両側には杉並木

  • 杉の樹齢は350~500年!

    杉の樹齢は350~500年!

  • その数580本は国の天然記念物<br />そしてこの杉並木は2009年、かのミシュランガイドの「日本観光地編」でも3つ星にランクされたそうです。

    その数580本は国の天然記念物
    そしてこの杉並木は2009年、かのミシュランガイドの「日本観光地編」でも3つ星にランクされたそうです。

  • 杉並木の中の秋

    杉並木の中の秋

  • 石段も落ち葉で飾られています(^^)

    石段も落ち葉で飾られています(^^)

  • でもこの石段、段差や幅がまちまちでちょっと歩きにくい・・・<br />これも修行?

    でもこの石段、段差や幅がまちまちでちょっと歩きにくい・・・
    これも修行?

  • 以前来た時は7月だったので緑が鮮やかでしたが、今回は黄色に染まった葉が目を楽しませてくれました。

    以前来た時は7月だったので緑が鮮やかでしたが、今回は黄色に染まった葉が目を楽しませてくれました。

  • ここも黄色一色

    ここも黄色一色

  • 杉の深緑と黄葉とのコントラストも美しい!<br />思わず深呼吸~

    杉の深緑と黄葉とのコントラストも美しい!
    思わず深呼吸~

  • 山頂の駐車場に車を置いてきているので麓まで下るわけにはいきませんが、もう少し下りてみましょうか。

    山頂の駐車場に車を置いてきているので麓まで下るわけにはいきませんが、もう少し下りてみましょうか。

  • 参道をのぼってくる人と遭遇<br />2446段を上りきって、帰りもここを下るのだとしたら相当な脚力!

    参道をのぼってくる人と遭遇
    2446段を上りきって、帰りもここを下るのだとしたら相当な脚力!

  • 下りてきた石段を見上げるとこんなカンジです。

    下りてきた石段を見上げるとこんなカンジです。

  • 黄葉が日に照らされて輝いていました

    黄葉が日に照らされて輝いていました

  • 風情ある石段の風景<br />苔むした石は何百年もの間、ここで修験者や参拝者を見守ってきたのでしょうか。

    イチオシ

    風情ある石段の風景
    苔むした石は何百年もの間、ここで修験者や参拝者を見守ってきたのでしょうか。

  • ちょっと雰囲気を変えてパチリ

    ちょっと雰囲気を変えてパチリ

  • 足元の石に刻まれた絵を発見! 徳利と杯?

    足元の石に刻まれた絵を発見! 徳利と杯?

  • 山頂に戻ってきました

    山頂に戻ってきました

  • 色づくモミジ

    色づくモミジ

  • 鏡池を挟んで撮った三神合祭殿

    鏡池を挟んで撮った三神合祭殿

  • 山頂広場から見た山の紅葉

    山頂広場から見た山の紅葉

  • 黄色やオレンジに染まった葉がキレイ

    黄色やオレンジに染まった葉がキレイ

  • 山をくだり出羽三山神社の麓にやってきました。<br />青空が見えていますが、ここに着いた直後には激しいにわか雨に見舞われ、しばし駐車場で待機していました。実はここに来るのにナビがあるのに道を間違え時間を要してしまったのですが、間違えていなかったら参道で大雨に降られていたので、結果オーライでした。これもご利益?

    山をくだり出羽三山神社の麓にやってきました。
    青空が見えていますが、ここに着いた直後には激しいにわか雨に見舞われ、しばし駐車場で待機していました。実はここに来るのにナビがあるのに道を間違え時間を要してしまったのですが、間違えていなかったら参道で大雨に降られていたので、結果オーライでした。これもご利益?

  • 随神門<br />ここから先は出羽三山の神域。神域は遠く月山を越え、湯殿山まで広がり、随神門はこの広い神域の表玄関です。<br />今回ナビの行き先セットの仕方が悪くて先に山頂に行ってしまいましたが、本当はこちらから見たかったんですよね(^^;)

    随神門
    ここから先は出羽三山の神域。神域は遠く月山を越え、湯殿山まで広がり、随神門はこの広い神域の表玄関です。
    今回ナビの行き先セットの仕方が悪くて先に山頂に行ってしまいましたが、本当はこちらから見たかったんですよね(^^;)

  • 気を取り直して、表参道へ<br />2446段の石段はここから始まります。最初は下りの継子坂です。<br />

    気を取り直して、表参道へ
    2446段の石段はここから始まります。最初は下りの継子坂です。

  • すれ違う人の多くが息を切らしていたので下から振り返ってみると・・・確かに上りは大変そう(^^;)

    すれ違う人の多くが息を切らしていたので下から振り返ってみると・・・確かに上りは大変そう(^^;)

  • ここにも末社のお社

    ここにも末社のお社

  • 雨上がりの風景

    雨上がりの風景

  • 祓川に掛かる神橋<br />その昔、三山詣での人々は必ず祓川に身を沈め体を清めてから登拝の途についたのだとか。

    祓川に掛かる神橋
    その昔、三山詣での人々は必ず祓川に身を沈め体を清めてから登拝の途についたのだとか。

  • 須賀の滝と祓川神社<br />この滝は月山から8キロの水路を引いて作られたものだそうです。

    須賀の滝と祓川神社
    この滝は月山から8キロの水路を引いて作られたものだそうです。

  • 樹齢1000年といわれる爺杉

    樹齢1000年といわれる爺杉

    羽黒山の爺スギ 名所・史跡

  • 以前は婆杉と並んで立っていたそうですが、婆杉は明治35年に暴風で倒れてしまったのですって。寂しいですねぇ。。。

    以前は婆杉と並んで立っていたそうですが、婆杉は明治35年に暴風で倒れてしまったのですって。寂しいですねぇ。。。

  • そして、こちらが国宝羽黒山五重塔

    そして、こちらが国宝羽黒山五重塔

    羽黒山五重塔 寺・神社

  • 杉並木の中に佇む姿がなんともおごそか

    杉並木の中に佇む姿がなんともおごそか

  • 五重塔に続く石畳の脇にポツンと立っていたお地蔵様<br />

    五重塔に続く石畳の脇にポツンと立っていたお地蔵様

  • 苔むした石灯籠も時の流れを感じさせます。

    苔むした石灯籠も時の流れを感じさせます。

  • 高さ約30m、素木造り、柿葺、三間五層の五重塔<br />創建は平将門と伝えられています。

    高さ約30m、素木造り、柿葺、三間五層の五重塔
    創建は平将門と伝えられています。

  • 現在の塔は南北朝時代に再建されたものですが、趣のある姿を違う角度からも1枚<br />

    イチオシ

    現在の塔は南北朝時代に再建されたものですが、趣のある姿を違う角度からも1枚

  • 五重塔を見守っていたかのような石仏たち<br />今は形をとどめているものもわずかです。

    五重塔を見守っていたかのような石仏たち
    今は形をとどめているものもわずかです。

  • 山頂まで延々と続く表参道の石段

    山頂まで延々と続く表参道の石段

  • 雨が降った後なので空気が一段と清々しい

    雨が降った後なので空気が一段と清々しい

  • 緑も生き生きとしているようです。

    緑も生き生きとしているようです。

  • 山頂までは1時間の道のりですが、そろそろ引き返します。

    山頂までは1時間の道のりですが、そろそろ引き返します。

  • 今回は山頂からと山麓から、少しずつ杉並木の中を歩き、羽黒山表参道の雰囲気を味わいました。<br /><br /><br /><br />

    イチオシ

    今回は山頂からと山麓から、少しずつ杉並木の中を歩き、羽黒山表参道の雰囲気を味わいました。



  • 2度目の鶴岡、今回市内観光はパスしてJAでお土産の庄内柿とラ・フランスを購入し庄内空港へ向かいます。<br />車から見えた田畑の白い物体、走行中の車から、しかもスマホで撮ったので全く形がわかりませんが、なんと白鳥です!<br />調べたら庄内はコハクチョウの飛来地で11月~12月中旬が飛来のピークなのだとか。不勉強なクッシーは「白鳥は沼とか湖にいるもの」と思っていましたが、稲刈り後の田んぼなどにもいるのですね~、ビックリしました。

    2度目の鶴岡、今回市内観光はパスしてJAでお土産の庄内柿とラ・フランスを購入し庄内空港へ向かいます。
    車から見えた田畑の白い物体、走行中の車から、しかもスマホで撮ったので全く形がわかりませんが、なんと白鳥です!
    調べたら庄内はコハクチョウの飛来地で11月~12月中旬が飛来のピークなのだとか。不勉強なクッシーは「白鳥は沼とか湖にいるもの」と思っていましたが、稲刈り後の田んぼなどにもいるのですね~、ビックリしました。

  • 羽黒山ではお昼ご飯を食べ損ねていたので、空港で超遅いランチ<br />

    羽黒山ではお昼ご飯を食べ損ねていたので、空港で超遅いランチ

    平田牧場 庄内空港店 グルメ・レストラン

  • 地元平田牧場の三元豚をヒレカツ、ハンバーグ、メンチカツでじっくり味わいました。こだわりのブランド豚、美味しかった~(^^)

    地元平田牧場の三元豚をヒレカツ、ハンバーグ、メンチカツでじっくり味わいました。こだわりのブランド豚、美味しかった~(^^)

  • そして平田牧場のカフェでデザート<br />今回の旅では仙台の牛タン、酒田の海の幸、そして山形のフルーツや三元豚など食もしっかり満喫。秋の東北は景色も食べ物も最高でした♪<br /><br />年をまたがっての旅行記アップとなりましたが、最後までお付き合いくださりありがとうございました。<br />2018年もたくさん旅をして、写真もいっぱい撮って、旅行記は相変わらずスローペースでのアップとなりそうですが、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

    そして平田牧場のカフェでデザート
    今回の旅では仙台の牛タン、酒田の海の幸、そして山形のフルーツや三元豚など食もしっかり満喫。秋の東北は景色も食べ物も最高でした♪

    年をまたがっての旅行記アップとなりましたが、最後までお付き合いくださりありがとうございました。
    2018年もたくさん旅をして、写真もいっぱい撮って、旅行記は相変わらずスローペースでのアップとなりそうですが、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

    ヒラボクカフェ 庄内空港店 グルメ・レストラン

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ひろさん 2018/01/20 18:06:00
    出羽三山の雰囲気が良いですね!
    クッシーさん こんばんは!
    羽黒山の出羽三山
    階段の多さからいつかは行ってみたいと思いながら・・・
    最近になって行かなくても良いかな?と思っていた所でしたが
    この旅行記を見ると秋だからなのか?とても美しい風景が広がっているのですね。
    俄然行ってみたくなりました。
    階段も低い階段が多く上りやすそうに感じたことも影響してるかも(笑)情報ありがとうございます。

    足元に刻まれた絵のある石
    幾つかあるそうですが、私も行ってみたら探しながら
    ゆっくり歩きたいと思います

    今年もクッシーさんの旅行記楽し気にしています。

    ひろ

    クッシー

    クッシーさん からの返信 2018/01/21 00:11:28
    RE: 出羽三山の雰囲気が良いですね!
    ひろさん こんばんは!

    羽黒山、私は石段のスタートとゴールの部分をちょっと歩いただけなんですが
    凛とした空気がなんとも言えず落ち着いていいですよ。

    車だと石段を全部登ったら、また降りてこないといけないんですが
    時間があればそれにもトライしてみたかったです。

    また今回は黄葉がキレイでしたが、7月に訪れた時は深緑が美しく
    どちらの季節も捨てがたいですね〜。
    機会があればぜひ歩いてみてください(^^)

    2018年も良い旅をたくさんしたいですね!
    本年もよろしくお願いします。

    クッシー

クッシーさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

羽黒・余目の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集