象潟・にかほ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
11月の3連休。今年はクラゲの飼育で有名な加茂水族館と周辺の紅葉を見に行きました。<br />紅葉は以前夏に訪れた際にブナ林がすばらしかった鳥海山のふもと中島台レクリエーションの森や元滝、高瀬峡谷をはじめ、鳴子峡にも足を延ばし色づいた野山を存分に満喫。また銀山温泉、羽黒山参拝など山形、秋田、宮城の3県にまたがり東北の秋を楽しんできました。<br /><br /><行程><br />1日目 羽田空港→庄内空港<br />    中島台レクリエーションの森→元滝→高瀬峡谷→仙台(泊)<br /><br />2日目 仙台→鳴子峡→銀山温泉→酒田(泊)<br /><br />3日目 酒田→加茂水族館→羽黒山→鶴岡<br />    庄内空港→羽田空港

紅葉とクラゲに会いに秋の東北へ (2)マイナスイオンをたっぷり浴びた元滝と鳥海ブルーラインの絶景

24いいね!

2017/11/03 - 2017/11/05

37位(同エリア142件中)

クッシー

クッシーさん

11月の3連休。今年はクラゲの飼育で有名な加茂水族館と周辺の紅葉を見に行きました。
紅葉は以前夏に訪れた際にブナ林がすばらしかった鳥海山のふもと中島台レクリエーションの森や元滝、高瀬峡谷をはじめ、鳴子峡にも足を延ばし色づいた野山を存分に満喫。また銀山温泉、羽黒山参拝など山形、秋田、宮城の3県にまたがり東北の秋を楽しんできました。

<行程>
1日目 羽田空港→庄内空港
    中島台レクリエーションの森→元滝→高瀬峡谷→仙台(泊)

2日目 仙台→鳴子峡→銀山温泉→酒田(泊)

3日目 酒田→加茂水族館→羽黒山→鶴岡
    庄内空港→羽田空港

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー ANAグループ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 中島台レクリエーションの森での散策のあとは元滝伏流水へ<br />ここも4年前に来たのですが、緑の苔と真っ白な滝とのコントラストが美しい場所だったので再訪しました。

    中島台レクリエーションの森での散策のあとは元滝伏流水へ
    ここも4年前に来たのですが、緑の苔と真っ白な滝とのコントラストが美しい場所だったので再訪しました。

    元滝伏流水 自然・景勝地

  • 駐車場はありますが、滝までは10分ほど歩きます。

    駐車場はありますが、滝までは10分ほど歩きます。

  • 森林浴をしながら滝へ

    森林浴をしながら滝へ

  • 以前来た時とは違う遊歩道を歩いたのか、遊歩道が新たにできたのか・・・渓流に出ました。<br />前に来た時は杉並木から階段を降りて滝の正面からアプローチしたのですが。。。<br />

    以前来た時とは違う遊歩道を歩いたのか、遊歩道が新たにできたのか・・・渓流に出ました。
    前に来た時は杉並木から階段を降りて滝の正面からアプローチしたのですが。。。

  • 今回は渓流沿いの遊歩道を歩いて滝に到着

    今回は渓流沿いの遊歩道を歩いて滝に到着

  • 下流からのアプローチとなりましたが、これはこれで「苔むした森の中の滝」というカンジで良い雰囲気です。

    イチオシ

    下流からのアプローチとなりましたが、これはこれで「苔むした森の中の滝」というカンジで良い雰囲気です。

  • ここは思ったほど紅葉はなく、緑と白の世界

    ここは思ったほど紅葉はなく、緑と白の世界

  • それでも苔の上に色づいた葉っぱが飾りのように乗っかっていたのが秋のしるし(^^)

    それでも苔の上に色づいた葉っぱが飾りのように乗っかっていたのが秋のしるし(^^)

  • クッシーたちが訪れた時の観光客は10名程度<br />とはいえ、さすがに滝の正面には人が集まっていたので少し離れた場所で撮影しました。

    クッシーたちが訪れた時の観光客は10名程度
    とはいえ、さすがに滝の正面には人が集まっていたので少し離れた場所で撮影しました。

  • 「元滝伏流水」は鳥海山に染み込んだ水が長い歳月をかけ、幅約30mの岩肌一帯から一日5万トンもの水が湧き出している滝なのだそうです。<br />(にかほ市観光案内HPより)<br />高さは5mくらいでしょうか、縦より横に長い滝なので、撮影スポットは何か所もあります。

    イチオシ

    「元滝伏流水」は鳥海山に染み込んだ水が長い歳月をかけ、幅約30mの岩肌一帯から一日5万トンもの水が湧き出している滝なのだそうです。
    (にかほ市観光案内HPより)
    高さは5mくらいでしょうか、縦より横に長い滝なので、撮影スポットは何か所もあります。

  • 一番水量の多い場所<br />ここだけは正面から写真を撮る人の順番待ちができていました(^^;)

    一番水量の多い場所
    ここだけは正面から写真を撮る人の順番待ちができていました(^^;)

  • クッシー的にはこのアングルの方が好きですけどね~

    クッシー的にはこのアングルの方が好きですけどね~

  • ちなみに正面だとこんなカンジです。。。

    ちなみに正面だとこんなカンジです。。。

  • 再び斜めから、今度は奥の滝も入れてパチリ

    再び斜めから、今度は奥の滝も入れてパチリ

  • ズームで撮るのも面白い

    イチオシ

    ズームで撮るのも面白い

  • 奥の滝はより苔むした森の中にあり

    奥の滝はより苔むした森の中にあり

  • 屋久島を思い出しました

    屋久島を思い出しました

  • 同じような写真を山ほど撮り(^^;)、マイナスイオンもたっぷり浴びたのでそろそろ撤収

    イチオシ

    同じような写真を山ほど撮り(^^;)、マイナスイオンもたっぷり浴びたのでそろそろ撤収

  • 元滝川沿いの遊歩道を戻ります。<br />往きは撮りませんでしたが、川沿いでは紅葉も見られ

    元滝川沿いの遊歩道を戻ります。
    往きは撮りませんでしたが、川沿いでは紅葉も見られ

  • なかなかの景観でした(^^)

    なかなかの景観でした(^^)

  • 旅行予定の3日間のうち、天気予報で晴れマークだったのはこの日だけだったのでお天気の良いうちに鳥海ブルーラインをドライブ

    旅行予定の3日間のうち、天気予報で晴れマークだったのはこの日だけだったのでお天気の良いうちに鳥海ブルーラインをドライブ

  • 鳥海ブルーラインは秋田県のにかほ市と山形県遊佐町の海岸を結ぶ山岳道路。渓谷やカーブがいくつも続き、紅葉の中を走ったり眼下に日本海が見えたりと、とても気持ちの良い絶景ドライブルートでした。<br />しかもこのあと、遊佐町の高瀬峡に行く予定のクッシーたちにとっては一石二鳥(^^)

    鳥海ブルーラインは秋田県のにかほ市と山形県遊佐町の海岸を結ぶ山岳道路。渓谷やカーブがいくつも続き、紅葉の中を走ったり眼下に日本海が見えたりと、とても気持ちの良い絶景ドライブルートでした。
    しかもこのあと、遊佐町の高瀬峡に行く予定のクッシーたちにとっては一石二鳥(^^)

  • 鳥海山5合目の鉾立を目指しどんどん上っていくと、周りの木々の種類も変わってきます。

    鳥海山5合目の鉾立を目指しどんどん上っていくと、周りの木々の種類も変わってきます。

  • 空が近い!!

    空が近い!!

  • 雪をかぶった山頂がちょっとだけ姿を見せてくれました。<br />カーブの遠心力に逆らいながら何とかスマホでパチリ!

    雪をかぶった山頂がちょっとだけ姿を見せてくれました。
    カーブの遠心力に逆らいながら何とかスマホでパチリ!

  • 5合目の鉾立に到着<br />鳥海ブルーラインの最高地点である鉾立は、鳥海山への登山口でもあります。<br />ビジターセンターなどもありますが・・・

    5合目の鉾立に到着
    鳥海ブルーラインの最高地点である鉾立は、鳥海山への登山口でもあります。
    ビジターセンターなどもありますが・・・

    鉾立展望台 名所・史跡

  • なんといっても雲が眼下に見える高さからの眺望がすばらしい

    なんといっても雲が眼下に見える高さからの眺望がすばらしい

  • 日本海やにかほの街でしょうか、一望です。

    日本海やにかほの街でしょうか、一望です。

  • 残念ながらこのあたりの紅葉はすでに終わっていましたが、「出羽富士」「秋田富士」ともよばれる美しい姿の鳥海山、その山頂を拝んで、ブルーラインを山形側へ下山します。<br /><br />このあとは高瀬峡でトレッキングだ~!

    残念ながらこのあたりの紅葉はすでに終わっていましたが、「出羽富士」「秋田富士」ともよばれる美しい姿の鳥海山、その山頂を拝んで、ブルーラインを山形側へ下山します。

    このあとは高瀬峡でトレッキングだ~!

    鳥海ブルーライン 自然・景勝地

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

象潟・にかほの人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集