ジャワ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
4トラでインドネシアのイジェン火山でブルーファイヤーが見れると知りました。<br />ちょうど同じタイミングで、娘がスラバヤに住む友人にブロモ山のトレッキングに誘われた。<br />ブロモ山とイジェン火山セットで行けると知り、娘に付いて私もジャワ島へ行くことにしました。<br />その時の話は総集編で。<br />https://4travel.jp/travelogue/11293117<br /><br />この日は、今回の旅の2つの目的のうちの1つ。<br />ブロモ山に向かいます。<br />まずはプナンジャカン山からブロモ山とサンライズをみてブロモ山にのぼりました。<br />天気に恵まれない私が無事にサンライズを見ることが出来、刻々とかわるブロモ山の様子に感動しました。<br />ブロモ山の火口では切ない思いも。<br />ブロモ山、沢山の思い出をありがとう。

【2017年 インドネシア】青い炎を求めてジャワ島へ行く その2 笑って泣いて、神の山ブロモ山で汗と涙と火山灰にまみれる 

68いいね!

2017/10/10 - 2017/10/15

11位(同エリア423件中)

旅行記グループ インドネシア

8

92

ちちぼー

ちちぼーさん

4トラでインドネシアのイジェン火山でブルーファイヤーが見れると知りました。
ちょうど同じタイミングで、娘がスラバヤに住む友人にブロモ山のトレッキングに誘われた。
ブロモ山とイジェン火山セットで行けると知り、娘に付いて私もジャワ島へ行くことにしました。
その時の話は総集編で。
https://4travel.jp/travelogue/11293117

この日は、今回の旅の2つの目的のうちの1つ。
ブロモ山に向かいます。
まずはプナンジャカン山からブロモ山とサンライズをみてブロモ山にのぼりました。
天気に恵まれない私が無事にサンライズを見ることが出来、刻々とかわるブロモ山の様子に感動しました。
ブロモ山の火口では切ない思いも。
ブロモ山、沢山の思い出をありがとう。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0

PR

  • Air Asiaに乗ってクアラルンプールまで。<br />その後はインドネシアのスラバヤまで移動しました。

    Air Asiaに乗ってクアラルンプールまで。
    その後はインドネシアのスラバヤまで移動しました。

    KLIA2 (クアラルンプール 格安航空会社専用空港) 飛行機・セスナ

    大きく立派になっていました by ちちぼーさん
  • MUSEUM ANGKUT+<br />という交通博物館は予定していなかったけど思ったより楽しめた。

    MUSEUM ANGKUT+
    という交通博物館は予定していなかったけど思ったより楽しめた。

  • 夕飯を食べてチョモロ・ラワン村にあるホテルに着いたら21時半。<br />部屋にはベッド3台のほかはほとんど何もない。<br />ここはジョクジャカルタあたりから出る2泊3日のツアーでも使われるホテルらしい。<br /><br />私の見た宿泊予約サイトではこことCemara Indah Hotelがブロモ山へ行くには一番便利なホテルだった。<br />トレッキング前に体を横たえるだけのつもりだったので<br />ホテルには多くの期待はしていないのでこれでOK.<br />

    夕飯を食べてチョモロ・ラワン村にあるホテルに着いたら21時半。
    部屋にはベッド3台のほかはほとんど何もない。
    ここはジョクジャカルタあたりから出る2泊3日のツアーでも使われるホテルらしい。

    私の見た宿泊予約サイトではこことCemara Indah Hotelがブロモ山へ行くには一番便利なホテルだった。
    トレッキング前に体を横たえるだけのつもりだったので
    ホテルには多くの期待はしていないのでこれでOK.

    ブロモ ペルマイ 1 ホテル

    ブロモ山のトレッキングに便利 by ちちぼーさん
  • 部屋には一応テレビ。<br />見なかったけど。

    部屋には一応テレビ。
    見なかったけど。

  • 1人1本ペットボトルと<br />こんな感じでカップ&amp;ソーサーとハンガーがあった。<br />あとは、ポットにお湯が入っていた。<br />

    1人1本ペットボトルと
    こんな感じでカップ&ソーサーとハンガーがあった。
    あとは、ポットにお湯が入っていた。

  • シャワーを浴びようと思ったらいくら待ってもお湯にならず<br />勇気がなく諦めた。<br /><br />翌日トレッキングを終えてからほこりを落とすため覚悟を決めて浴びた。<br />2人浴びた後ようやく3人目の娘の時にお湯になったら今度は<br />途中から凄く熱くなったらしい。<br />温度調節をする方法はあったのだろうか?

    シャワーを浴びようと思ったらいくら待ってもお湯にならず
    勇気がなく諦めた。

    翌日トレッキングを終えてからほこりを落とすため覚悟を決めて浴びた。
    2人浴びた後ようやく3人目の娘の時にお湯になったら今度は
    途中から凄く熱くなったらしい。
    温度調節をする方法はあったのだろうか?

  • 朝4時前に出発する。<br /><br />行く前にちょっとだけ予習をしておいたからわかったけど<br />これから登るのはブロモ山ではなくてプナンジャカン山。<br />サンライズがブロモ山の方から見えるために登るのです。<br />ずっと、ブロモ山を登るのかと勘違いしていた。<br /><br />ジープに乗って途中まで来た。<br />ジープの運転手は車の運転手が手配してくれたました。<br />ここまでくるのにジープの意味があるの?って言う舗装道路だった。<br />ジープでなくても歩いてくることもできるので<br />ヘッドライトを付けて歩いている人を何人か見た。<br /><br />ここはトレッキングの人のためのお店のよう。

    朝4時前に出発する。

    行く前にちょっとだけ予習をしておいたからわかったけど
    これから登るのはブロモ山ではなくてプナンジャカン山。
    サンライズがブロモ山の方から見えるために登るのです。
    ずっと、ブロモ山を登るのかと勘違いしていた。

    ジープに乗って途中まで来た。
    ジープの運転手は車の運転手が手配してくれたました。
    ここまでくるのにジープの意味があるの?って言う舗装道路だった。
    ジープでなくても歩いてくることもできるので
    ヘッドライトを付けて歩いている人を何人か見た。

    ここはトレッキングの人のためのお店のよう。

    プナンジャカン山 山・渓谷

    ブロモ山やスメル山が一望できます by ちちぼーさん
  • 真っ暗なのでヘッドライトをつけて登る。<br />ジープの運転手は車で待っているので<br />私達3人とチャーターした車の運転手の4人で登る。<br />最初は舗装された車道を歩きその後は階段。<br />先頭は車の運転手だったけどかなりハイペース。<br />階段なんてもう歩けませ~んっていうスピード。<br />日の出に間に合うようにいそいでいるから仕方がないのかとがんばったら<br />この展望台から日の出を見るようにって。<br /><br />え~皆もっと上に行っているし日の出まで1時間近くあるよー<br />って言ったら、上とほとんど眺めは変わらないって言われた。<br />ちなみに運転手は英語は話せないので娘の友人が間に入って<br />通訳をしてくれる。<br />運転手は一番歩くのが遅いお前じゃ上まで行ったら間に合わないよっていう雰囲気。<br />間に入った友人は言い辛そうだけどなんとなく雰囲気そんな感じだった。<br /><br />でも、じっとしているのはちょっと寒いし<br />もし上まで間に合わなくても<br />途中で日の出が見られるところはあるからと<br />一度行っている友人が言ってくれたので<br />行ける所まで行こうということになった。<br /><br /><br /><br />

    真っ暗なのでヘッドライトをつけて登る。
    ジープの運転手は車で待っているので
    私達3人とチャーターした車の運転手の4人で登る。
    最初は舗装された車道を歩きその後は階段。
    先頭は車の運転手だったけどかなりハイペース。
    階段なんてもう歩けませ~んっていうスピード。
    日の出に間に合うようにいそいでいるから仕方がないのかとがんばったら
    この展望台から日の出を見るようにって。

    え~皆もっと上に行っているし日の出まで1時間近くあるよー
    って言ったら、上とほとんど眺めは変わらないって言われた。
    ちなみに運転手は英語は話せないので娘の友人が間に入って
    通訳をしてくれる。
    運転手は一番歩くのが遅いお前じゃ上まで行ったら間に合わないよっていう雰囲気。
    間に入った友人は言い辛そうだけどなんとなく雰囲気そんな感じだった。

    でも、じっとしているのはちょっと寒いし
    もし上まで間に合わなくても
    途中で日の出が見られるところはあるからと
    一度行っている友人が言ってくれたので
    行ける所まで行こうということになった。



  • 強気なことを言ったけど空はちょっと赤くなってきている。<br />急いで登らなければ・・・<br /><br />と、思ったらいきなりこの先は山道。<br />しかも運転手にほら見たことかって言われそうな最初は心折れそうな険しい道。

    強気なことを言ったけど空はちょっと赤くなってきている。
    急いで登らなければ・・・

    と、思ったらいきなりこの先は山道。
    しかも運転手にほら見たことかって言われそうな最初は心折れそうな険しい道。

  • あー太陽が出てきちゃいそうだよ。<br />私のペースだと日の出に間に合わないかもって不安。<br /><br />途中で私だけここにいようかって言ったけど<br />もう少し一緒に行こうって言ってくれた。<br />「おかあさん、がんばるっ!」

    あー太陽が出てきちゃいそうだよ。
    私のペースだと日の出に間に合わないかもって不安。

    途中で私だけここにいようかって言ったけど
    もう少し一緒に行こうって言ってくれた。
    「おかあさん、がんばるっ!」

  • 明るくなってきたので<br />ブロモ山(実際はスメル山だった)がだんだん見えてきた。

    明るくなってきたので
    ブロモ山(実際はスメル山だった)がだんだん見えてきた。

  • 空がどんどん赤くなる。<br />太陽さん、のぼるの待って~

    空がどんどん赤くなる。
    太陽さん、のぼるの待って~

  • 頂上はすでに人がたくさんで私たちがサンライズを見る場所はなさそう。<br />一段低いこちらで見ることにする。

    頂上はすでに人がたくさんで私たちがサンライズを見る場所はなさそう。
    一段低いこちらで見ることにする。

  • 更に明るくなってきた。<br />ちなみにここは座っている場所の左側でサンライズが見える予定。

    更に明るくなってきた。
    ちなみにここは座っている場所の左側でサンライズが見える予定。

    プナンジャカン山 山・渓谷

    ブロモ山やスメル山が一望できます by ちちぼーさん
  • ほぼ正面にブロモ山やスメル山が見えます。<br />

    ほぼ正面にブロモ山やスメル山が見えます。

  • 更に明るくなって山並みが良く見えてきました。

    更に明るくなって山並みが良く見えてきました。

  • ブロモ山の方の空もだんだん明るくなってきます。

    ブロモ山の方の空もだんだん明るくなってきます。

  • 太陽がちょっと顔をだす。<br />この空の色が一番好きかも。

    太陽がちょっと顔をだす。
    この空の色が一番好きかも。

  • 太陽が出てきた~

    イチオシ

    太陽が出てきた~

  • 山の方も朝日にあわせて色づく。<br />スメル山がパフッってチビ噴火。

    イチオシ

    山の方も朝日にあわせて色づく。
    スメル山がパフッってチビ噴火。

  • この瞬間、頭の上の方で歓声が上がった。<br />頂上から眺めている人たちの声だ。<br />下の私達は人数も少ないので静かにガッツポーズ。<br /><br />頂上から眺めたかった気もするけど、<br />まるで満員列車のように混んでいる。<br />私の背では背の高い人たちにさえぎられてみることはできなかっただろう。<br />この場所からは座ってこの光景を見ることが出来た。

    この瞬間、頭の上の方で歓声が上がった。
    頂上から眺めている人たちの声だ。
    下の私達は人数も少ないので静かにガッツポーズ。

    頂上から眺めたかった気もするけど、
    まるで満員列車のように混んでいる。
    私の背では背の高い人たちにさえぎられてみることはできなかっただろう。
    この場所からは座ってこの光景を見ることが出来た。

  • 整った山の形。<br />その山が太陽の上りにあわせてどんどん色を変える。<br /><br />この場に来られて太陽の昇るのをみて、こんな山を眺めている。<br />私ってなんて幸せなんだろう。<br />ありがとう。<br />誰に感謝していいのかわからないけどありがとうという言葉が口から出る。<br />

    整った山の形。
    その山が太陽の上りにあわせてどんどん色を変える。

    この場に来られて太陽の昇るのをみて、こんな山を眺めている。
    私ってなんて幸せなんだろう。
    ありがとう。
    誰に感謝していいのかわからないけどありがとうという言葉が口から出る。

  • 目の前に見えるバットク山。<br />その横でずっと噴煙があがっているブロモ山<br />時々噴火上がるスメル山はジャワ島最高峰。<br />まるで舞台に上がったみたいな整った形をした山たち。<br />ずっと見ていても飽きない。<br /><br />そして急に笑いが込み上げてきた。<br />子供がお砂場でお椀に砂を入れてひっくり返して作った山。<br />パカッとできた山を「見て見て、お山が出来たよ」って言った時を思い出した。<br />良く出来たねっていいながら、実際にこんな山ないよなって思っていた。<br />富士山以外の山はこんなに整った独立峰はあまりみないし<br />山の周りには建物があったり木が生えていたり。<br />でも、今私の目の前にある山は小さかった子供がパカッとしてつくった山みたいに<br />整っていてまわりには木も家もない。<br />ほら!見てって言っているみたいだった。<br />

    目の前に見えるバットク山。
    その横でずっと噴煙があがっているブロモ山
    時々噴火上がるスメル山はジャワ島最高峰。
    まるで舞台に上がったみたいな整った形をした山たち。
    ずっと見ていても飽きない。

    そして急に笑いが込み上げてきた。
    子供がお砂場でお椀に砂を入れてひっくり返して作った山。
    パカッとできた山を「見て見て、お山が出来たよ」って言った時を思い出した。
    良く出来たねっていいながら、実際にこんな山ないよなって思っていた。
    富士山以外の山はこんなに整った独立峰はあまりみないし
    山の周りには建物があったり木が生えていたり。
    でも、今私の目の前にある山は小さかった子供がパカッとしてつくった山みたいに
    整っていてまわりには木も家もない。
    ほら!見てって言っているみたいだった。

  • 山をおりる。<br />こうして降りてくると山の難易度としては丁度高尾山ぐらいかも。<br />1号路から歩くとスタートは舗装された登りで途中に階段があって<br />そのあと3号路から頂上を目指す、みたいな感じ。<br /><br />でも、海外のハイキングということと真っ暗な中登るというのは<br />やはりちょっと気持ちとして高尾山とは違っていた。<br />

    山をおりる。
    こうして降りてくると山の難易度としては丁度高尾山ぐらいかも。
    1号路から歩くとスタートは舗装された登りで途中に階段があって
    そのあと3号路から頂上を目指す、みたいな感じ。

    でも、海外のハイキングということと真っ暗な中登るというのは
    やはりちょっと気持ちとして高尾山とは違っていた。

  • 遅いから人に抜かされちゃうけどね。

    遅いから人に抜かされちゃうけどね。

  • おばちゃんは杖を使っておりるのだ。<br /><br />足を骨折してから15年以上たつけどこの杖はその時のもの。<br />折りたためるので今では海外に行くときのハイキング用のストックとしてお供してくれる。<br />ハワイだって台湾だって一緒に行ったんだよ。

    おばちゃんは杖を使っておりるのだ。

    足を骨折してから15年以上たつけどこの杖はその時のもの。
    折りたためるので今では海外に行くときのハイキング用のストックとしてお供してくれる。
    ハワイだって台湾だって一緒に行ったんだよ。

  • 途中で何度かブロモ山がチラリと見える。

    途中で何度かブロモ山がチラリと見える。

  • 最初の展望台のすぐ近くまでおりてきた。<br />行きはここを登るのが一番大変だった。<br />真っ暗な中、娘とその友人とそれに通りがかった人までが私を励ましてくれて<br />皆の声に引き上げてもらったって感じ。<br />降りるときに見たらこの横にもう少し登りやすい道もあったけど暗くてそんな道があることに誰も気が付かなかった。<br />皆の力で登ることが出来て感謝。

    最初の展望台のすぐ近くまでおりてきた。
    行きはここを登るのが一番大変だった。
    真っ暗な中、娘とその友人とそれに通りがかった人までが私を励ましてくれて
    皆の声に引き上げてもらったって感じ。
    降りるときに見たらこの横にもう少し登りやすい道もあったけど暗くてそんな道があることに誰も気が付かなかった。
    皆の力で登ることが出来て感謝。

  • 下の展望台に戻ってきました。<br /><br />確かにここからの眺めでも充分良い眺めだった。<br /><br />ここから私達を待っていた運転手と一緒に山をおりる。

    下の展望台に戻ってきました。

    確かにここからの眺めでも充分良い眺めだった。

    ここから私達を待っていた運転手と一緒に山をおりる。

  • 展望台にはコンクリートの建物があって屋根にのぼるおてんば娘。<br /><br />娘のリュックもSIMカードを購入の時に購入。<br />ハナコさん、こっちは折りたたみ40リットル2000円のリュックだよー<br />写真が小さいけど。

    展望台にはコンクリートの建物があって屋根にのぼるおてんば娘。

    娘のリュックもSIMカードを購入の時に購入。
    ハナコさん、こっちは折りたたみ40リットル2000円のリュックだよー
    写真が小さいけど。

  • 暗い中この階段を上るのがきつかったんだよね。

    暗い中この階段を上るのがきつかったんだよね。

  • 舗装道路をくだる<br />楽ちん。

    舗装道路をくだる
    楽ちん。

  • イスラム教徒にとって犬は不浄な生き物。<br />犬がやってくると彼らは慌ててよける。<br />私達から見ると逆にお犬様状態。<br />犬がいるのは不思議だったけど、<br />ジャワ島はイスラム教徒が9割だけどこのあたりはヒンズー教徒の<br />多いところだから犬がいても問題ないんですね。<br /><br /><br />

    イスラム教徒にとって犬は不浄な生き物。
    犬がやってくると彼らは慌ててよける。
    私達から見ると逆にお犬様状態。
    犬がいるのは不思議だったけど、
    ジャワ島はイスラム教徒が9割だけどこのあたりはヒンズー教徒の
    多いところだから犬がいても問題ないんですね。


  • ここの売店で休憩。<br />ぶら下がっているのはスナック類と粉末ドリンク。<br />

    ここの売店で休憩。
    ぶら下がっているのはスナック類と粉末ドリンク。

  • 私はコーヒーを娘たちはシリアル入りのドリンクを飲んだ。<br />インドネシアのコーヒーっておいしいけど<br />コーヒー豆の粉末にそのままお湯を入れるから<br />下の方は粉末が残っているから最後まで飲めない。<br />静かに飲まないと巻き上げちゃうから粉末の豆も飲むはめになる。<br />

    私はコーヒーを娘たちはシリアル入りのドリンクを飲んだ。
    インドネシアのコーヒーっておいしいけど
    コーヒー豆の粉末にそのままお湯を入れるから
    下の方は粉末が残っているから最後まで飲めない。
    静かに飲まないと巻き上げちゃうから粉末の豆も飲むはめになる。

  • トイレは紙を捨てる場所さえない。 <br />ここでの箱なしは一緒に紙も捨てろということではなく<br />紙は使わないことが前提。<br /><br />娘は自然派ウォシュレットをマレーシアで使っていたのでなれている。<br />この際私も使えるようにとお達しが・・・<br />郷に入れば郷に従え、ということね。<br />テレビでマレーシアに1年以上住んでいる駐在員の奥さんが今だにあり得ないと思っていると言っていたけど<br />私はクリアしちゃったよ。

    トイレは紙を捨てる場所さえない。
    ここでの箱なしは一緒に紙も捨てろということではなく
    紙は使わないことが前提。

    娘は自然派ウォシュレットをマレーシアで使っていたのでなれている。
    この際私も使えるようにとお達しが・・・
    郷に入れば郷に従え、ということね。
    テレビでマレーシアに1年以上住んでいる駐在員の奥さんが今だにあり得ないと思っていると言っていたけど
    私はクリアしちゃったよ。

  • 彼らは途中から一緒に降りてきたジャカルタに住む若者達。<br />こちらは余計なおばちゃんがついているけど娘達とは同年代なので<br />話も弾んだ模様。<br /><br />1泊2日でスメル山に登った後にブロモ山に来たらしい。<br />スメル山ハードだったけど良かったと言っていた。<br />さすがに無謀な私でもチャレンジすることはないけど。<br />おばちゃんにも手を振ってくれる、良い奴らだった。

    彼らは途中から一緒に降りてきたジャカルタに住む若者達。
    こちらは余計なおばちゃんがついているけど娘達とは同年代なので
    話も弾んだ模様。

    1泊2日でスメル山に登った後にブロモ山に来たらしい。
    スメル山ハードだったけど良かったと言っていた。
    さすがに無謀な私でもチャレンジすることはないけど。
    おばちゃんにも手を振ってくれる、良い奴らだった。

  • さて、私達もジープに乗りましょう。<br />5人乗ると結構いっぱいな感じだけど、人数制限がないのか<br />8人乗ることもあるみたい。<br />

    さて、私達もジープに乗りましょう。
    5人乗ると結構いっぱいな感じだけど、人数制限がないのか
    8人乗ることもあるみたい。

  • 途中でガソリンはこんな風にボトルから入れるのね。

    途中でガソリンはこんな風にボトルから入れるのね。

  • ジープで来たのも納得。<br />これは普通の車では走れそうにない。<br />一面の火山灰がすごい。<br />まるでどこかの惑星に行ったみたい。

    ジープで来たのも納得。
    これは普通の車では走れそうにない。
    一面の火山灰がすごい。
    まるでどこかの惑星に行ったみたい。

  • 何とかは高いところが好き

    何とかは高いところが好き

  • たぶん先ほど登ったプナンジャカン山はあっちの方。

    たぶん先ほど登ったプナンジャカン山はあっちの方。

  • ブロモだよって言われる。<br />ここ?<br />私の知っているブロモ山はこれじゃないんだけど!<br />ブロモ山が混んでいるとかいう会話があったから<br />火口まで連れて行ってもらえないんだろうか?<br /><br />全く納得できないままジープを降りる。<br />

    ブロモだよって言われる。
    ここ?
    私の知っているブロモ山はこれじゃないんだけど!
    ブロモ山が混んでいるとかいう会話があったから
    火口まで連れて行ってもらえないんだろうか?

    全く納得できないままジープを降りる。

  • 観光客が来ているけど少なめ。<br /><br />みるとプナンジャカン山 にはあんなにたくさんいた欧米人の姿はほとんどなく<br />インドネシア人ばっかりのよう。<br />みんなここにはこないよなあー<br />

    観光客が来ているけど少なめ。

    みるとプナンジャカン山 にはあんなにたくさんいた欧米人の姿はほとんどなく
    インドネシア人ばっかりのよう。
    みんなここにはこないよなあー

  • この樹が有名と言われてもなんだかなあ。<br />

    この樹が有名と言われてもなんだかなあ。

  • ここがブロモ山ということに納得いかない顔をしている私をみて<br />友人はおなかが空いたのだと思ったようだ。<br />バクソ食べる?と聞く。<br />バクソ??<br />いくらお腹が空いたからっておちている馬糞は食べないよって思ったけど・・・<br />

    ここがブロモ山ということに納得いかない顔をしている私をみて
    友人はおなかが空いたのだと思ったようだ。
    バクソ食べる?と聞く。
    バクソ??
    いくらお腹が空いたからっておちている馬糞は食べないよって思ったけど・・・

  • バクソってBAKSOだった。<br />つみれ汁のようなもの。<br />友人に馬糞のことかとおもったよ~って言ったら<br />凄いウケてそれからBAKSOの店を見るたび大笑いしていた。<br />でも正しくは「ばくそ」じゃなくて「ばふん」って読むんだけどね。<br />

    バクソってBAKSOだった。
    つみれ汁のようなもの。
    友人に馬糞のことかとおもったよ~って言ったら
    凄いウケてそれからBAKSOの店を見るたび大笑いしていた。
    でも正しくは「ばくそ」じゃなくて「ばふん」って読むんだけどね。

  • ちょっと衛生的にどうなの?って思ったけど<br />娘は今まで一度もマレーシアとインドネシアでお腹を壊したことがないというし<br />食べてみた。<br />出汁がきいたスープのバクソはなかなか美味しかったしお腹も大丈夫だった。<br />

    ちょっと衛生的にどうなの?って思ったけど
    娘は今まで一度もマレーシアとインドネシアでお腹を壊したことがないというし
    食べてみた。
    出汁がきいたスープのバクソはなかなか美味しかったしお腹も大丈夫だった。

  • ジープに乗る。<br />私、ヒンズーの寺院があって階段もあるところに行きたいんだけどって言ってみる。<br />火口って単語が出てこなかったのよね。<br />もちろんだよって。<br /><br />ありゃ、そうでした?<br />私何のために暗かったんでしょうか?<br />娘に通訳してもらうのも忘れて訴えて損したわ。

    ジープに乗る。
    私、ヒンズーの寺院があって階段もあるところに行きたいんだけどって言ってみる。
    火口って単語が出てこなかったのよね。
    もちろんだよって。

    ありゃ、そうでした?
    私何のために暗かったんでしょうか?
    娘に通訳してもらうのも忘れて訴えて損したわ。

  • ジープに乗らない人は、バイクに乗せてもらっている。<br />これってかなり火山灰吸っちゃいそう。

    ジープに乗らない人は、バイクに乗せてもらっている。
    これってかなり火山灰吸っちゃいそう。

  • ここでしょって、ジープが止まる。<br /><br />山とヒンズー寺院<br />ハイ、そうです。ここです!<br /><br />どうやら、サンライズを見たなかでは私達は(わたしのために)遅い方なので<br />ここが混んでいるといけないからと<br />ブロモ山の後ろの方を見学したあとにここに来たということだったようだ。<br />ここから火口までは約1.3キロ。

    ここでしょって、ジープが止まる。

    山とヒンズー寺院
    ハイ、そうです。ここです!

    どうやら、サンライズを見たなかでは私達は(わたしのために)遅い方なので
    ここが混んでいるといけないからと
    ブロモ山の後ろの方を見学したあとにここに来たということだったようだ。
    ここから火口までは約1.3キロ。

  • ジープを降りると馬に乗らないかとつぎつぎにやってくる。<br />私は登りは苦手だけど平地ウォーカーだから平地は大丈夫なのよ。

    ジープを降りると馬に乗らないかとつぎつぎにやってくる。
    私は登りは苦手だけど平地ウォーカーだから平地は大丈夫なのよ。

  • 時々、馬に乗らないかの声をききながら火山灰を巻き上げながらブロモ山を目指す。<br />ここを歩くときはマスクを持ってきたほうが良いです。<br /><br />

    時々、馬に乗らないかの声をききながら火山灰を巻き上げながらブロモ山を目指す。
    ここを歩くときはマスクを持ってきたほうが良いです。

  • 始めは楽しく歩いていたけど火山灰でマスクをしても喉がイガイガ。

    始めは楽しく歩いていたけど火山灰でマスクをしても喉がイガイガ。

  • バットク山は登山禁止らしい。

    バットク山は登山禁止らしい。

  • で、なにやら視線を感じる。<br />だあれ?こんなことしたの?

    で、なにやら視線を感じる。
    だあれ?こんなことしたの?

  • 先の方に見える階段が目的地。

    先の方に見える階段が目的地。

  • だいぶ歩いてきたよ。<br />ヒンズー寺院の先でジープが待っている。

    だいぶ歩いてきたよ。
    ヒンズー寺院の先でジープが待っている。

  • 階段が見えてきた。<br />馬に乗っても結局階段は自力になるからあんまり楽とは思えないけど。

    階段が見えてきた。
    馬に乗っても結局階段は自力になるからあんまり楽とは思えないけど。

  • ドライフラワーを売っている。<br />乾燥しているからドライフラワーがつくりやすいのかと思っていた。

    ドライフラワーを売っている。
    乾燥しているからドライフラワーがつくりやすいのかと思っていた。

  • 275段の階段を上がる。<br />結構急な階段だった。<br />

    275段の階段を上がる。
    結構急な階段だった。

  • 撮影という名の小休止

    撮影という名の小休止

  • この日は他の方の旅行記に比べて噴煙は少ない。<br />落ち着いている日だったようだ。

    この日は他の方の旅行記に比べて噴煙は少ない。
    落ち着いている日だったようだ。

  • 私が移動できたのは向こうの柵のあたりまで。

    私が移動できたのは向こうの柵のあたりまで。

  • こんな危険な場所であのおっちゃんなにしてるんだろう?

    こんな危険な場所であのおっちゃんなにしてるんだろう?

  • うえから見たヒンズー寺院。

    イチオシ

    うえから見たヒンズー寺院。

  • 噴火が落ち着いている日とはいえすごい迫力。<br />地球が生きているって感じる。

    イチオシ

    地図を見る

    噴火が落ち着いている日とはいえすごい迫力。
    地球が生きているって感じる。

    ブロモ山 山・渓谷

    いきている神の山 by ちちぼーさん
  • 火口を歩く人がいる。<br />1周1時間であるけるらしい。<br />チャレンジャーはぜひ挑戦を。<br />どうですか?ハナコさん!

    火口を歩く人がいる。
    1周1時間であるけるらしい。
    チャレンジャーはぜひ挑戦を。
    どうですか?ハナコさん!

  • たしかに道があるようには見えるけど。

    たしかに道があるようには見えるけど。

  • プナンジャカン山 からのながめをあてはめてみるとこんな感じ。

    プナンジャカン山 からのながめをあてはめてみるとこんな感じ。

  • むこうにおじいちゃんと孫娘とおもわれる2人が歩いている。<br />女の子の服には大きなピカチュウの絵が描いてあった。<br />柵のないところを歩いてこちらに戻ってくる2人をみてこのあたりの子供は<br />こんなところで遊ぶのかな?危険じゃないのかな?なんて思っていた。

    むこうにおじいちゃんと孫娘とおもわれる2人が歩いている。
    女の子の服には大きなピカチュウの絵が描いてあった。
    柵のないところを歩いてこちらに戻ってくる2人をみてこのあたりの子供は
    こんなところで遊ぶのかな?危険じゃないのかな?なんて思っていた。

  • ピカチュウ娘が忘れ物をしていると言って忘れ物を届けようと柵のないところを娘が小走りで行く。

    ピカチュウ娘が忘れ物をしていると言って忘れ物を届けようと柵のないところを娘が小走りで行く。

  • そばまで行った娘が首を横に振り顔がゆがんだ。<br /><br />ピカチュウ娘は忘れ物なんてしていなかった。<br />能天気な旅行者を避けるために私は恐くて行けなかった柵のないところまで行き<br />おじいちゃんと一緒に大切な誰かの為にお供えをしたのだった。<br /><br />おじいちゃんと階段を下りているピカチュウ娘の後姿が歪んで見える。<br />「ごめんね」<br />スリル満点で絶景だと思っていた場所がとても切なくて悲しい場所にかわった。<br /><br />途中で売っている花もお供えの物で、火口に向かった投げるための物だった。<br />そして火口にいたおっちゃんは、<br />お供えをひろう仕事をしているらしい。<br />

    そばまで行った娘が首を横に振り顔がゆがんだ。

    ピカチュウ娘は忘れ物なんてしていなかった。
    能天気な旅行者を避けるために私は恐くて行けなかった柵のないところまで行き
    おじいちゃんと一緒に大切な誰かの為にお供えをしたのだった。

    おじいちゃんと階段を下りているピカチュウ娘の後姿が歪んで見える。
    「ごめんね」
    スリル満点で絶景だと思っていた場所がとても切なくて悲しい場所にかわった。

    途中で売っている花もお供えの物で、火口に向かった投げるための物だった。
    そして火口にいたおっちゃんは、
    お供えをひろう仕事をしているらしい。

  • この風景を見たときに気が付くべきだったのだろう。

    この風景を見たときに気が付くべきだったのだろう。

  • 階段を下りる。<br />ちょうど団体がやってきて、娘は友人にインドネシア語の勉強になるからと<br />「写真を撮りましょうか」という言葉を教わり<br />皆に声をかけてにわかカメラウーマン。

    階段を下りる。
    ちょうど団体がやってきて、娘は友人にインドネシア語の勉強になるからと
    「写真を撮りましょうか」という言葉を教わり
    皆に声をかけてにわかカメラウーマン。

  • 花売りのおじさんに花代を渡す。<br />私達は火口に花を投げ入れられなかったから<br />誰かに私たちの分も渡してね。

    花売りのおじさんに花代を渡す。
    私達は火口に花を投げ入れられなかったから
    誰かに私たちの分も渡してね。

  • 私達は平日だったしタイミングをちょっとずらしたこともあまり人がいなかったけど<br />休日のピークだと階段は2列で登ってさらに階段のないところもたくさんの人が登るらしい。

    私達は平日だったしタイミングをちょっとずらしたこともあまり人がいなかったけど
    休日のピークだと階段は2列で登ってさらに階段のないところもたくさんの人が登るらしい。

  • うえに登ったグループを待つ馬。

    うえに登ったグループを待つ馬。

  • ヒンズー寺院へ寄ろうと思ったけど門が閉まっていた。<br /><br />9割がイスラム教徒のジャワ島のなかでこのあたりに住むテングル人はヒンズー教徒。<br />16世紀にヒンズー教のマジャパヒト王朝がイスラム教のマタラム王朝により滅亡したとき、<br />一部の人々は険しい山岳地帯に逃げ込んだ。<br />それがテングル人で現在までヒンズー教を信仰している。<br />その勇敢な姿は異教徒であるイスラム教徒も尊敬しているという。<br />

    ヒンズー寺院へ寄ろうと思ったけど門が閉まっていた。

    9割がイスラム教徒のジャワ島のなかでこのあたりに住むテングル人はヒンズー教徒。
    16世紀にヒンズー教のマジャパヒト王朝がイスラム教のマタラム王朝により滅亡したとき、
    一部の人々は険しい山岳地帯に逃げ込んだ。
    それがテングル人で現在までヒンズー教を信仰している。
    その勇敢な姿は異教徒であるイスラム教徒も尊敬しているという。

  • 後ろを振り向く。<br />行きは火口を見るのを楽しみにしていたけど、ここはヒンズー教徒にとって<br />神聖な場所。<br />帰りはいろいろな思いとともに歩くことになった。<br /><br />私達の時は噴火も落ち着いていたけれど、<br />ときどき入山禁止の時のあるようなので行かれる方は<br />事前の調査が必要です。<br />(私たちは何も考えずに行ってしまいましたが)

    後ろを振り向く。
    行きは火口を見るのを楽しみにしていたけど、ここはヒンズー教徒にとって
    神聖な場所。
    帰りはいろいろな思いとともに歩くことになった。

    私達の時は噴火も落ち着いていたけれど、
    ときどき入山禁止の時のあるようなので行かれる方は
    事前の調査が必要です。
    (私たちは何も考えずに行ってしまいましたが)

  • ブロモ山の形って似てない?<br />反対向きだけど。

    ブロモ山の形って似てない?
    反対向きだけど。

  • こちらがブロモ山の入場券。<br />ジープに乗る前に購入した。<br />インドネシア人がいたから私達もインドシア人料金。

    こちらがブロモ山の入場券。
    ジープに乗る前に購入した。
    インドネシア人がいたから私達もインドシア人料金。

  • ホテルの戻ってお湯のでないシャワーを浴びる。<br />ヒャッ!<br /><br />喜怒哀楽全開にして(いや怒はないか・・・ブロモ山の火口に行けないと思った時は激しく落ち込んだけど)<br />心身ともにエネルギー全部出し切っちゃったみたいで疲れたーっ<br /><br />ホテルもっとしょぼいところかと思ったけど、意外と敷地内は良い感じだった。

    ホテルの戻ってお湯のでないシャワーを浴びる。
    ヒャッ!

    喜怒哀楽全開にして(いや怒はないか・・・ブロモ山の火口に行けないと思った時は激しく落ち込んだけど)
    心身ともにエネルギー全部出し切っちゃったみたいで疲れたーっ

    ホテルもっとしょぼいところかと思ったけど、意外と敷地内は良い感じだった。

    ブロモ ペルマイ 1 ホテル

    ブロモ山のトレッキングに便利 by ちちぼーさん
  • ここでホテルの人が朝食を箱に入れて持って来てくれた。<br />朝から夕方までフルに遊んだ気分だったけど、<br />そう、まだ朝食前。<br />私のペースで動いたので11時頃になってしまって<br />すでに他の宿泊者たちは殆どいなくなっていたし<br />朝食の時間に間に合わなかったから箱詰めしてくれたようだった。<br />

    ここでホテルの人が朝食を箱に入れて持って来てくれた。
    朝から夕方までフルに遊んだ気分だったけど、
    そう、まだ朝食前。
    私のペースで動いたので11時頃になってしまって
    すでに他の宿泊者たちは殆どいなくなっていたし
    朝食の時間に間に合わなかったから箱詰めしてくれたようだった。

  • ホテルをチェックアウトして移動。<br />この運転手、走っている間ずーっとスピード出しながら<br />クラクションを鳴らしているの。<br />この坂でこの道幅で前の車を抜かそうとするから<br />乗っている私の方緊張して疲れる。<br /><br />娘達は居眠りしているけど、私はこの運転手の車で寝られなかったよ。

    ホテルをチェックアウトして移動。
    この運転手、走っている間ずーっとスピード出しながら
    クラクションを鳴らしているの。
    この坂でこの道幅で前の車を抜かそうとするから
    乗っている私の方緊張して疲れる。

    娘達は居眠りしているけど、私はこの運転手の車で寝られなかったよ。

  • 玉ねぎ畑が広がる

    玉ねぎ畑が広がる

  • 大きな玉ねぎがおいしそうだった。<br />乗っている人の頭の大きさと比べてもかなり大きいことが分る。

    大きな玉ねぎがおいしそうだった。
    乗っている人の頭の大きさと比べてもかなり大きいことが分る。

  • 途中は道沿いに何百メートルつづくスイカ。<br />これ売っているのか?それとも一時保管?

    途中は道沿いに何百メートルつづくスイカ。
    これ売っているのか?それとも一時保管?

  • 手が3本。<br />たばこ吸いながら運転しているお父さんの膝の上には小さい女の子がいる。<br />本当にインドネシアの運転は怖すぎる。

    手が3本。
    たばこ吸いながら運転しているお父さんの膝の上には小さい女の子がいる。
    本当にインドネシアの運転は怖すぎる。

  • ガソリンスタンドにもモスクがあった

    ガソリンスタンドにもモスクがあった

  • 夕飯はナシゴレンと魚と鶏肉の料理を分けて食べた。<br />中華の有名店で学んだというシェフのインドネシア料理。<br />それぞれ300~400円ぐらい。<br />美味しかった。<br /><br />それにしてもこの日も2食。<br />インドネシア人って一日2食が普通なの?<br />

    夕飯はナシゴレンと魚と鶏肉の料理を分けて食べた。
    中華の有名店で学んだというシェフのインドネシア料理。
    それぞれ300~400円ぐらい。
    美味しかった。

    それにしてもこの日も2食。
    インドネシア人って一日2食が普通なの?

  • 私の飲み物はアイスコーヒーだったけど<br />友人のは生姜がたっぷりの物<br />娘のアイスカチャンは食パン入り。<br /><br />次はイジェンに向けて移動。<br /><br />本当に充実した一日だった。

    私の飲み物はアイスコーヒーだったけど
    友人のは生姜がたっぷりの物
    娘のアイスカチャンは食パン入り。

    次はイジェンに向けて移動。

    本当に充実した一日だった。

68いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

インドネシア

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • willyさん 2022/07/04 13:00:58
    ああ勘違い
    しつこくすみません
    イジェンの記事に「明け方遠くに見えるブロモ山」と書きましたが、そんなわけない。距離が離れているので我々はあきらめたのを思い出しました。
    おかげさまでスメル山、ブロモ山、バットク山、プナンジャカンそれぞれ対応させて、きっちり位置関係を把握できました。砂場の山、あまりにピッタリでほっこり。
    そして切ないわけはこういうことだったんですね。そう感じる旅人がたくさんいるといいのになあと思いました。

    willy

    ちちぼー

    ちちぼーさん からの返信 2022/07/04 22:01:41
    RE: ああ勘違い
    砂場の山でわかっていただけましたか?
    表現力がないもので・・・


    ツアーに参加すればガイドさんから教えてもらえるんでしょうけど
    団体行動が苦手なのでどうしても個人旅になっちゃうのですが、
    今回は娘の友人にインドネシアのことを教えてもらえたので、いつもより有意義な旅になりました。
  • バナナナマンさん 2017/11/26 22:06:48
    独特な風景ですね。
    ちちぼーさん こんにちは。

    表題の火口写真、 圧巻ですね!!
    本当に凄いところへ、行かれたのですね。
    プナンジャカン山登山大変でしたね。
    プナンジャカン山から見える山々
    バットク山。ブロモ山そして噴火上がるスメル山
    隆起してできた山と違い火山灰の平地に噴火でできた
    山(火山)は本当に子供たちが作る砂山のよう。

    でも夜明け前、日の出 素敵な荘厳な風景ですね。
    ・スメル山がパフッってチビ噴火。・・・
    原始の地球の風景、恐竜も出そうな、そんな感じもする
    独特な風景でもありますね。
    スメル山からの噴煙もそんな感じにさせますね。
    まるでどこかの惑星に行ったみたい。・・・
    まさに その通りの場所ですね。

    ・心折れそうな険しい道。・・・
    やなり写真ではわからない大変な道のり、登山だったのですね。
    ちちぼーさん足を骨折したことがあったのですね。・・・
    でも今回杖を用意したのは正解だと思いますよ。
    ハワイにも台湾にも持参してた杖なのですね。
    実は以前、私もハワイに杖 持参でした。・・・

    お嬢さんもちちぼーさんに似て活発!
    ちちぼーさん同様楽しまれたようですね。
    お嬢さんと一緒の登山、トレッキング 、記念になりましたね。

    バナナナマン

    ちちぼー

    ちちぼーさん からの返信 2017/11/27 22:13:59
    RE: 独特な風景ですね。
    バナナナマンさん、こんにちは。
    いつもありがとうございます。
    >
    > 表題の火口写真、 圧巻ですね!!
    > 本当に凄いところへ、行かれたのですね。
    日本にも絶景はたくさんありますが、
    今回はやっぱり海外まで行った甲斐のある場所でした。

    > プナンジャカン山登山大変でしたね。
    明るい時ならそれほどでもなかったのかもしれませんが
    暗い中のハイキングはなかなかきつかったです。

    > プナンジャカン山から見える山々
    > バットク山。ブロモ山そして噴火上がるスメル山
    > 隆起してできた山と違い火山灰の平地に噴火でできた
    > 山(火山)は本当に子供たちが作る砂山のよう。
    あまりにも非日常的な風景でそれが面白くさえ感じてしまいました。
    たしかに恐竜が出てきても不思議でない風景ですね。

    > ちちぼーさん足を骨折したことがあったのですね。・・・
    > でも今回杖を用意したのは正解だと思いますよ。
    > ハワイにも台湾にも持参してた杖なのですね。
    > 実は以前、私もハワイに杖 持参でした。・・・
    骨折して足首の可動範囲が狭まりました。
    もともとそれほど登山は得意ではないので、
    平地は歩きますが、登るのは苦手なのです。

    > お嬢さんもちちぼーさんに似て活発!
    > ちちぼーさん同様楽しまれたようですね。
    > お嬢さんと一緒の登山、トレッキング 、記念になりましたね。
    娘がいなければ、このチャンスに出会うこともなかったと思います。
    留学に行かせてよかった、ですね!

    ちちぼー
    > バナナナマン
    >
    >
  • ハナコさん 2017/11/19 21:07:03
    おきな堂のプリンだ
    姐さん、こんにちはー!!

    姐さんのワールドワイドで壮大な旅行記の中に、ちょくちょく名前を出していただいて・・・恐縮です!!
    リュックの画像もありがとうございます!軽そうでカラフルで、あれで2千円ならいいですねー。街では折りたたんで登山の時に大活躍!

    娘ちゃんファンの私としては、屋根に登って景色を見てる彼女の写真がとてもステキでした。
    後ろ姿で美人さんだな~とわかるんですが、それだけじゃなくて、たくましいというか、たのもしいというか。自然派ウォシュレットもマスターしたっていうしなかなか適応力ありますね。さすが姐さんの娘!
    ヘタレハナコはきっと・・・えーん、おかーさーん!(ノД`) 状態ですよ。

    ブロモ山ってまったく知らなかったんですが、よーべんさんの旅行記で圏外から「ほぉ~」って層にランクインし、姐さんが行ったことでますますその壮大さに興味を持ちました。
    まるでどこかの惑星に、それこそ砂のお山がポコンと。松本の「おきな堂」で食べたデザートのプリンにソックリ!!(知らんて)
    あの火口一周のお鉢めぐり!!よく私のことをわかってらっしゃる。(笑)めちゃめちゃタイプです。写真見ただけでゾクゾクします。( ̄▽ ̄)

    でもなんせ海外はビビリなもんですから、ブロモ山へ行くにはまずは香港、シンガポール、KL、ジャワ島・・・のステップ踏まないと。
    スキーで言うならボーゲンでも転んでばかりの私。こんなテクニカル上級コースはまだ当分先かと思いますが、夜明けからの山の表情の移り変わりが姐さんの写真でかなり克明に伝わってきました。

    ホント、地球を歩いてるって感じですね。
    釜山で涙目になり東横インへ引きこもろうとした自分のヘタレっぷりに猛省です。

    続きも楽しみにしてまーす!

    ハナコ

    ちちぼー

    ちちぼーさん からの返信 2017/11/20 20:48:24
    RE: おきな堂のプリンだ
    ハナコさん、こんにちは。

    > 姐さんのワールドワイドで壮大な旅行記の中に、ちょくちょく名前を出していただいて・・・恐縮です!!
    お断りなしに勝手に出しちゃってました。

    > リュックの画像もありがとうございます!軽そうでカラフルで、あれで2千円ならいいですねー。街では折りたたんで登山の時に大活躍!
    安いから生地が破れそうかと心配したけど、
    今のところ大丈夫そう。

    > 娘ちゃんファンの私としては、屋根に登って景色を見てる彼女の写真がとてもステキでした。
    ありがとうね。
    でも美人じゃないのよ。私の娘だからねえ。
    たくましさだけはあるとおもうけど。

    > ブロモ山ってまったく知らなかったんですが、よーべんさんの旅行記で圏外から「ほぉ?」って層にランクインし、姐さんが行ったことでますますその壮大さに興味を持ちました。
    私もよーべんさんの旅行記を見なかったら今回のインドネシアはなかったと
    思うんです。

    娘は友人から聞いていきたいと思ったようですが。
    だからこのチャンスが本当にありがたかったです。

    > まるでどこかの惑星に、それこそ砂のお山がポコンと。松本の「おきな堂」で食べたデザートのプリンにソックリ!!(知らんて)
    おきな堂のプリン「焦げてるようで焦げてない、ハードなようでなめらか食感。」のプリンですね。
    あの美味しそうなカラメルソースのプリンですね。
    クリームが噴火した煙の様にも見えてまさにって感じですね。

    > あの火口一周のお鉢めぐり!!よく私のことをわかってらっしゃる。(笑)めちゃめちゃタイプです。写真見ただけでゾクゾクします。( ̄▽ ̄)
    やっぱりー
    ぜひぜひ杏仁豆腐食べに行ってください。
    そういえば杏仁豆腐最近見てないけど・・・

    > でもなんせ海外はビビリなもんですから、ブロモ山へ行くにはまずは香港、シンガポール、KL、ジャワ島・・・のステップ踏まないと。
    香港行くと私の場合は「振り出に戻る」になっちゃいそうですけど。
    今回はツアー以上の他力本願旅行だったのであまりアドバイスはできませんが。

    > ホント、地球を歩いてるって感じですね。
    まだまだ、地球には知らないけど行きたいと思うところがたくさんあるのだと思いました。

    > 釜山で涙目になり東横インへ引きこもろうとした自分のヘタレっぷりに猛省です。
    東横イン、旅行記に書いたことが役に立ったようで
    良かったです。
    ハナコさんの旅行記にはいつも楽しく励まされていますよ。
    ハナコさんやよーべんさんなんて普通に暮らしていたらお話を聞くチャンスなんてなかった人の旅行記が読めて
    4トラには感謝です。
    これからもよろしく。

    ちちぼー
  • YASUさん 2017/11/18 20:37:10
    凄く綺麗(≧∇≦)
    ちちぼーさん♪
    こんばんは~
    いつもありがとうございます^_^

    ちちぼーさん凄い(≧∇≦)
    海外で登山しちゃうとは…
    それに凄く綺麗な景色ですね~♪
    ご来光も素晴らしいですが、陽が昇ってからの緑の美しさや山々の美しさが素晴らしいですね~
    登った者だけが許される光景なんですね♪

    運動不足の私にはキツイかも(^_^;)
    最近、お尻が重いと感じていたところ、見事にギックリ腰やっちゃいまして…
    しかも国家試験4日前に(^_^;)
    今は凄く良くなったので、少しずつ歩く事に慣らして、ハイキング出来る位に身体を鍛えないと…
    デスクワークは身体に悪い(^_^;)

    いや~~
    素晴らしい景色を楽しませて頂きました。
    年内はご旅行の計画はありますか?
    私は旅納めに台湾へ行く予定にしています♪

    続きの旅行記を楽しみにしてますね~
    YASU

    ちちぼー

    ちちぼーさん からの返信 2017/11/18 21:19:31
    RE: 凄く綺麗(≧∇≦)
    YASUさん、こんにちは。

    > 海外で登山しちゃうとは…
    > それに凄く綺麗な景色ですね?♪
    今回は、ここブロモ山とこの後に行くイジェンのハイキングが目的で
    インドネシアへ行きました。
    ちょうど娘の友人がスラバヤにしばらく住んでいましたが
    移動してしまうということでこのチャンスを逃したら
    二度と行けなくなってしまうと思っていきました。

    > 最近、お尻が重いと感じていたところ、見事にギックリ腰やっちゃいまして…
    > しかも国家試験4日前に(^_^;)
    あら、それは大変。
    試験に影響はなかったですか?
    腰が痛いのは辛いですよね。

    > 今は凄く良くなったので、少しずつ歩く事に慣らして、ハイキング出来る位に身体を鍛えないと…
    > デスクワークは身体に悪い(^_^;)
    私も日頃はデスクワークですが、趣味がウォーキングなので
    走るのは苦手ですが、町中は歩いています。

    > 年内はご旅行の計画はありますか?
    > 私は旅納めに台湾へ行く予定にしています♪
    年内は旅行の予定はありません。
    台湾楽しみですね。
    旅行記を楽しみにしています。

    ちちぼー

ちちぼーさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集