南紀白浜旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回のアドベンチャーワールド再訪では、ペンギンやラッコが住むペンギン王国やホッキョクグマも暮らす海獣館にはほとんど行かなかった代わりに、ふれあい広場で過ごした時間が多めとなりました。<br />というのも、私が訪れた1日目の6月4日(金)にカバの歯みがきイベントがあったのと、2日目にコツメカワウソの食事タイムは逃さないようにしたためです。<br /><br />子カバを見て以来、カバが可愛いと思えてきた私。<br />カバの歯みがきイベントは1年に一回しかないので、せっかくなので見ておきたいと思いました。<br />平日のイベントだからか、参加者は招待された地元の幼稚園児がメインで、取材陣も多くとりまき、一般人が参加することは想定していなかったようで、外側から見学するしかなかったのは残念ですが、アドベンチャーワールドであまり見に行くことがなかったカバをじっくり見学するチャンスとなりました。<br /><br />カバの歯みがきイベントは朝10時からだったため、カバにとって昼寝(?)の時間帯らしく、眠そうにしていて、目はとろんとし、いったん大きく開けた口がだんだんと閉じかけていっては、飼育員さんに「起きて!」とぽんぽんされるとまた一生懸命口を開けるという様子が、目の前の幼稚園児を飲み込んでしまえそうなくらい巨体なのに、とても可愛らしく見えました。<br />おやつちょうだいの合図が舌を出すことらしく、それも可愛らしかったです。<br />ただ、私にとって初めてのイベントだったので何を見ていても面白かったのですが、取材陣は「去年と変わらない」とか「もっと歯みがきしているところが分かるようにして欲しい」とさんざん注文をつけていました(苦笑)。<br />しょうがないですね、宣伝も重要です@<br />アドベンチャーワールドのカメラ係が撮った写真とともに、その記事は公式サイトに掲載されていましたし、私はチェックできませんでしたが、たぶん地元のニュースとして報道されたろうと思います。<br />それに、取材陣が注文をつけたおかげで、群がる取材陣の後ろからでしたが、私のシャッターチャンスも増えました。<br /><br />コツメカワウソの可愛らしさもたまりません。<br />特にエサをねだるときに待ち切れない様子や、受け取るためにたっちするところ。<br /><br />コツメカワウソは頭が良いので、芸を仕込むことができます。アドペャーワールドでは、エサをあげる前に「待て」をしたり、くるくる回らせたりしていて、何度見ても可愛いです。<br />まあ、食べる前はチョー可愛くて、食べるときは、見ようによってはすごい顔をしているのですが、それは見慣れてしまいました@<br />なので、2日目には14時からのコツメカワウソの食事タイムを見逃さないようにしました。<br /><br />コツメカワウソたちにもちゃんと名前があるのですが、それが公表されていないのは残念です。<br />食事タイムに飼育員さんのトークがあるのは、最初の親子の食事時間です。<br />名前はどこかネットで見たのですが、なかなか覚えていられない私も悪いのでしょう。<br />飼育員さんが小さな声で呼びかけることがあるのですが、日本語なのにちゃんと聞き取れない私はあんまり耳がよくないですな。<br /><br />でも、父さんコツメ、母さんコツメ、子供コツメは顔つきがあきらかに違うので見分けがつくようになりました。<br />それにその3匹は行動でも見分けがつきやすくなりました。<br />エサをもらうときに一番辛抱できなくて、激しくねだるのは子供コツメで、「待て」と回転も上手にこなします。<br />よく子供にエサを奪われる(親は子に甘いので取られやすい)お母さんコツメは、子供にとられないように上を向いて食べるすべを覚えていました。<br />お父さんはどちらかというと落ち着いて食べています。以前は子供コツメがお父さんからエサを奪おうとし、親子の争いがあったのですが、今は、というか今回は、子供コツメはお父さんから奪うより、飼育員さんにねだった方が良いと判断するようになったようです。<br /><br />もう一組のコツメカワウソにエサをあげるときにはトークはいったん終了しましたが、どうせなので最後まで見学しました。<br />前々回に見学したときには、人工哺育のおじいちゃんと同居していて、おじいちゃんの分までエサを食べて太りすぎていた女の子は、次の訪問時に見学できたとき、ダイエットに成功し、一人暮らしでした。<br />その女の子は今回、若い男の子と同居していました。<br />繁殖できればいいけれど、様子見だそうです。<br />若い男の子は3才で成獣になったばかり。一方女の子は実はもういいおばさんのようで、かなりの年の差カップルでした。<br />飼育員さんいわく、男の子が女の子に叱られているところなどを見たことがあるそうです。<br />でも、一緒にエサをねだりに来たり、並んで水遊びしたり、男の子の方もマイペースでがんばっているようでした。<br />だいぶ暑かったので、食後に水に入って体を冷やしているところが見られましたが、くるくる仰向けになったりして、可愛らしかったです。飼育員さんいわく、なかなか見られる姿ではいので、ラッキーだそうです。<br />今回は最後まで見学していたおかげで、食後、コツメカワウソが歯みがきしているところも見ることができました。<br /><br />というわけでふれあい広場でのメインはカバとコツメカワウソで、他の子たちはそんなにじっくり見て回ったわけではないのですが、ふれあい広場編だけで旅行記をまとめることにしました。<br />ふれあい広場にも鳥類が多く、鳥インフルエンザ収束により戻って来た鳥たちで、前回見たよりもずっと賑わっていました。<br />動物園における鳥の存在感をまざまざと感じた今回の訪問でもありました。<br /><br /><通算8回目で初夏は初めての南紀白浜の旅行記(2017年6月1日(木)前泊~2017年6月3日(土)のシリーズ構成><br />□(1)新宿バスタから明光バスでの夜行バス往路&湯快リゾート千畳の温泉ホテル1泊&白浜グルメ1日目<br />□(2)楽しいショッピングと白浜みやげ&ホテルの朝食から白浜グルメ2日目&西武バスでの夜行バス帰路<br />□(3)レッサーパンダ特集&ジャイアントパンダーの大人編:見違えるほど可愛くなったレッサーパンダの仁くん&中国お婿お嫁入り前の海浜くん・陽浜ちゃん~優浜ちゃんには会えず<br />□(4)ジャイアントパンダ親子特集:子育て上手の子煩悩な良浜ママと冒険心旺盛な結浜ちゃん<br />■(5)ふれあい広場編:カバの歯磨きイベント&コツメカワウソも食後の歯磨きをする@<br />□(6)復活したペンギンパレードや鳥たちの展示&大きくなっても甘えん坊なアルパカ坊や&ホッキョクグマはちょぴり<br />□(7)マリンライブとアニマルアクションで新しいカメラEOS Kiss X9i の手応えあり(?)<br />□(8)初夏のウォーキングサファリは動物の赤ちゃんたちとの出会いがたくさん@~Hello!シマウマ・ゴールデンターキン・ヒマラヤタールの赤ちゃんたち<br /><br />アドベンチャーワールドの公式サイト<br />http://4travel.jp/travelogue/11104423<br /><br /><タイムメモ(全行程)><br />※この旅行記に関係ある時間帯に★印をつけました。<br /><br />【2017年6月1日(木)】<br />21:10 新宿バスタ発の明光バスに乗車<br /><br />【2017年6月2日(金)】<br />07:45頃 白浜バスセンター到着(定刻は07:56)<br />07:55-08:30 民宿アイスのレストランで朝食<br />08:45 白浜バスセンター発の路線バス101番に乗車(定刻通り/運賃470円)<br />09:10頃 アドベンチャーワールド前の停留所に到着<br />09:30 年パスでアドベンチャーワールド入園<br />09:30-09:35 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)<br />09:40-09:50 屋外レッサーパンダ(キララ)<br />09:50-10:00 パンダラブのジャイアントパンダ(桜浜・海浜・陽浜)<br />10:05-10:25 ふれあい広場のカバの歯みがきイベント(10:00から開始)★<br />10:30-11:25 ジャイアントパンダの良浜・結浜(途中まで屋外)<br />11:30-11:45 アニマルアクション(1回目)<br />11:45-12:10 写真チェック休憩<br />12:25:12:30 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)<br />12:30-12:40 屋外レッサーパンダ(ココロ)<br />12:40-12:45 アルパカ親子<br />12:45-12:50 パンダラブのジャイアントパンダ(桜浜・海浜・陽浜)<br />13:00-13:15 ペンギンパレード<br />13:15-13:25 パンダラブのジャイアントパンダ(桜浜・海浜・陽浜)<br />13:25-13:30 屋外レッサーパンダ(マルル)<br />13:35-13:55 パンダワッフル休憩<br />14:00-14:55 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)<br />15:00-15:20 マリンライブ<br />15:20-15:30 写真チェック休憩<br />15:30-15:35 ジャイアントパンダの永明<br />15:35-16:00 ジャイアントパンダの良浜・結浜(屋内/16:00収容)<br />16:05-16:20 センタードームで買い物<br />16:20-16:30 海獣館のホッキョクグマ(ゴーゴー・ライト)<br />16:30-16:35 パンダラブのジャイアントパンダ(屋外の桜浜のみ)<br />16:35-16:40 屋外レッサーパンダ(后)(16:40収容)<br />16:40-16:50 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)<br />16:50-17:00 エントランスドームで買い物<br />17:00頃 アドベンチャーワールドを出る<br />17:20 アドベンチャーワールド発の最終102番バスに乗車<br />17:30頃 千畳敷の停留所に到着(定刻通り/運賃340円)<br />17:35頃 ホテル湯快リゾート千畳にチェックイン<br />19:00-20:30 夕食バイキング(二部制で19:00からの第二部)<br /><br />【2017年6月3日(土)】<br />06:45 起床<br />07:20-7:55 朝食バイキング(二部制で7時からの第一部)<br />08:35頃 チェックアウト<br />08:53 千畳口バス停発の路線101番に乗車(定刻通り/運賃340円)<br />09:10頃 アドベンチャーワールドの停留所に到着<br />09:30 年パスでアドベンチャーワールド入園<br />09:30-09:35 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)<br />09:35-09:45 屋外レッサーパンダ(シンシン)<br />(この日のパンダラブは混雑していたので近寄らず)<br />09:50-10:00 ジャイアントパンダの良浜・結浜(屋外)<br />10:00-10:05 ジャイアントパンダの桃浜(屋外)・永明(屋内)<br />10:05-10:25 ジャイアントパンダの良浜・結浜(屋外)<br />10:30-11:20 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)<br />11:20-11:25 屋外レッサーパンダ(キララ)<br />11:30-11:45 アニマルアクション(2回目)<br />11:50-12:50 屋外レッサーパンダ(キララ・ココロ)<br />12:55-13:25 センタードームで梅真鯛炙り丼ランチ休憩<br />13:30-13:40 ペンギンパレード<br />13:40-13:50 屋外レッサーパンダ(ココロ)<br />13:55-14:25 コツメカワウソ(14:00~食事タイム)★<br />14:25-14:35 休憩<br />14:35-14:45 ふれあい広場★<br />15:00-15:30 屋外レッサーパンダ(マルル)<br />(毛づくろいが終わるのを20分待つ)<br />15:40-16:45 ウォーキングサファリ<br />16:45-16:50 エントランスドームのオニオオハシ<br />16:55-17:00 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)<br />17:00 アドベンチャーワールドを出る<br />17:20 アドベンチャーワールド発の最終102番バスに乗車<br />(実際に乗車したのは臨時便の方)<br />17:40頃 白浜バスセンター停留所に到着(定刻通り/運賃470円)<br />17:55-18:30 白良浜バス停まで戻ってレストラン「マルキヨ」で夕食<br />19:30 白浜バスセンター発の西武バスに乗車(定刻通り)<br /><br />【2017年6月4日(日)】<br />(海浜くん・陽浜ちゃん・優浜ちゃんお別れ会があった日)<br />06:40頃 池袋東口(西武池袋駅近く)に到着(定刻は06:49)<br />08:20頃 帰宅<br /><br />※これまでの動物旅行記の目次を作成済。随時更新中。<br />「動物/動物園と水族館の旅行記~レッサーパンダ大好き~ 目次」<br />http://4travel.jp/travelogue/10744070<br />

Wパンダの赤ちゃんの成長ぶりが見たくて初夏の南紀白浜アドベンチャーワールド再訪(5)ふれあい広場編:カバの歯磨きイベント&コツメカワウソも食後の歯磨きをする@

17いいね!

2017/06/02 - 2017/06/03

515位(同エリア1601件中)

0

94

まみ

まみさん

今回のアドベンチャーワールド再訪では、ペンギンやラッコが住むペンギン王国やホッキョクグマも暮らす海獣館にはほとんど行かなかった代わりに、ふれあい広場で過ごした時間が多めとなりました。
というのも、私が訪れた1日目の6月4日(金)にカバの歯みがきイベントがあったのと、2日目にコツメカワウソの食事タイムは逃さないようにしたためです。

子カバを見て以来、カバが可愛いと思えてきた私。
カバの歯みがきイベントは1年に一回しかないので、せっかくなので見ておきたいと思いました。
平日のイベントだからか、参加者は招待された地元の幼稚園児がメインで、取材陣も多くとりまき、一般人が参加することは想定していなかったようで、外側から見学するしかなかったのは残念ですが、アドベンチャーワールドであまり見に行くことがなかったカバをじっくり見学するチャンスとなりました。

カバの歯みがきイベントは朝10時からだったため、カバにとって昼寝(?)の時間帯らしく、眠そうにしていて、目はとろんとし、いったん大きく開けた口がだんだんと閉じかけていっては、飼育員さんに「起きて!」とぽんぽんされるとまた一生懸命口を開けるという様子が、目の前の幼稚園児を飲み込んでしまえそうなくらい巨体なのに、とても可愛らしく見えました。
おやつちょうだいの合図が舌を出すことらしく、それも可愛らしかったです。
ただ、私にとって初めてのイベントだったので何を見ていても面白かったのですが、取材陣は「去年と変わらない」とか「もっと歯みがきしているところが分かるようにして欲しい」とさんざん注文をつけていました(苦笑)。
しょうがないですね、宣伝も重要です@
アドベンチャーワールドのカメラ係が撮った写真とともに、その記事は公式サイトに掲載されていましたし、私はチェックできませんでしたが、たぶん地元のニュースとして報道されたろうと思います。
それに、取材陣が注文をつけたおかげで、群がる取材陣の後ろからでしたが、私のシャッターチャンスも増えました。

コツメカワウソの可愛らしさもたまりません。
特にエサをねだるときに待ち切れない様子や、受け取るためにたっちするところ。

コツメカワウソは頭が良いので、芸を仕込むことができます。アドペャーワールドでは、エサをあげる前に「待て」をしたり、くるくる回らせたりしていて、何度見ても可愛いです。
まあ、食べる前はチョー可愛くて、食べるときは、見ようによってはすごい顔をしているのですが、それは見慣れてしまいました@
なので、2日目には14時からのコツメカワウソの食事タイムを見逃さないようにしました。

コツメカワウソたちにもちゃんと名前があるのですが、それが公表されていないのは残念です。
食事タイムに飼育員さんのトークがあるのは、最初の親子の食事時間です。
名前はどこかネットで見たのですが、なかなか覚えていられない私も悪いのでしょう。
飼育員さんが小さな声で呼びかけることがあるのですが、日本語なのにちゃんと聞き取れない私はあんまり耳がよくないですな。

でも、父さんコツメ、母さんコツメ、子供コツメは顔つきがあきらかに違うので見分けがつくようになりました。
それにその3匹は行動でも見分けがつきやすくなりました。
エサをもらうときに一番辛抱できなくて、激しくねだるのは子供コツメで、「待て」と回転も上手にこなします。
よく子供にエサを奪われる(親は子に甘いので取られやすい)お母さんコツメは、子供にとられないように上を向いて食べるすべを覚えていました。
お父さんはどちらかというと落ち着いて食べています。以前は子供コツメがお父さんからエサを奪おうとし、親子の争いがあったのですが、今は、というか今回は、子供コツメはお父さんから奪うより、飼育員さんにねだった方が良いと判断するようになったようです。

もう一組のコツメカワウソにエサをあげるときにはトークはいったん終了しましたが、どうせなので最後まで見学しました。
前々回に見学したときには、人工哺育のおじいちゃんと同居していて、おじいちゃんの分までエサを食べて太りすぎていた女の子は、次の訪問時に見学できたとき、ダイエットに成功し、一人暮らしでした。
その女の子は今回、若い男の子と同居していました。
繁殖できればいいけれど、様子見だそうです。
若い男の子は3才で成獣になったばかり。一方女の子は実はもういいおばさんのようで、かなりの年の差カップルでした。
飼育員さんいわく、男の子が女の子に叱られているところなどを見たことがあるそうです。
でも、一緒にエサをねだりに来たり、並んで水遊びしたり、男の子の方もマイペースでがんばっているようでした。
だいぶ暑かったので、食後に水に入って体を冷やしているところが見られましたが、くるくる仰向けになったりして、可愛らしかったです。飼育員さんいわく、なかなか見られる姿ではいので、ラッキーだそうです。
今回は最後まで見学していたおかげで、食後、コツメカワウソが歯みがきしているところも見ることができました。

というわけでふれあい広場でのメインはカバとコツメカワウソで、他の子たちはそんなにじっくり見て回ったわけではないのですが、ふれあい広場編だけで旅行記をまとめることにしました。
ふれあい広場にも鳥類が多く、鳥インフルエンザ収束により戻って来た鳥たちで、前回見たよりもずっと賑わっていました。
動物園における鳥の存在感をまざまざと感じた今回の訪問でもありました。

<通算8回目で初夏は初めての南紀白浜の旅行記(2017年6月1日(木)前泊~2017年6月3日(土)のシリーズ構成>
□(1)新宿バスタから明光バスでの夜行バス往路&湯快リゾート千畳の温泉ホテル1泊&白浜グルメ1日目
□(2)楽しいショッピングと白浜みやげ&ホテルの朝食から白浜グルメ2日目&西武バスでの夜行バス帰路
□(3)レッサーパンダ特集&ジャイアントパンダーの大人編:見違えるほど可愛くなったレッサーパンダの仁くん&中国お婿お嫁入り前の海浜くん・陽浜ちゃん~優浜ちゃんには会えず
□(4)ジャイアントパンダ親子特集:子育て上手の子煩悩な良浜ママと冒険心旺盛な結浜ちゃん
■(5)ふれあい広場編:カバの歯磨きイベント&コツメカワウソも食後の歯磨きをする@
□(6)復活したペンギンパレードや鳥たちの展示&大きくなっても甘えん坊なアルパカ坊や&ホッキョクグマはちょぴり
□(7)マリンライブとアニマルアクションで新しいカメラEOS Kiss X9i の手応えあり(?)
□(8)初夏のウォーキングサファリは動物の赤ちゃんたちとの出会いがたくさん@~Hello!シマウマ・ゴールデンターキン・ヒマラヤタールの赤ちゃんたち

アドベンチャーワールドの公式サイト
http://4travel.jp/travelogue/11104423

<タイムメモ(全行程)>
※この旅行記に関係ある時間帯に★印をつけました。

【2017年6月1日(木)】
21:10 新宿バスタ発の明光バスに乗車

【2017年6月2日(金)】
07:45頃 白浜バスセンター到着(定刻は07:56)
07:55-08:30 民宿アイスのレストランで朝食
08:45 白浜バスセンター発の路線バス101番に乗車(定刻通り/運賃470円)
09:10頃 アドベンチャーワールド前の停留所に到着
09:30 年パスでアドベンチャーワールド入園
09:30-09:35 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)
09:40-09:50 屋外レッサーパンダ(キララ)
09:50-10:00 パンダラブのジャイアントパンダ(桜浜・海浜・陽浜)
10:05-10:25 ふれあい広場のカバの歯みがきイベント(10:00から開始)★
10:30-11:25 ジャイアントパンダの良浜・結浜(途中まで屋外)
11:30-11:45 アニマルアクション(1回目)
11:45-12:10 写真チェック休憩
12:25:12:30 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)
12:30-12:40 屋外レッサーパンダ(ココロ)
12:40-12:45 アルパカ親子
12:45-12:50 パンダラブのジャイアントパンダ(桜浜・海浜・陽浜)
13:00-13:15 ペンギンパレード
13:15-13:25 パンダラブのジャイアントパンダ(桜浜・海浜・陽浜)
13:25-13:30 屋外レッサーパンダ(マルル)
13:35-13:55 パンダワッフル休憩
14:00-14:55 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)
15:00-15:20 マリンライブ
15:20-15:30 写真チェック休憩
15:30-15:35 ジャイアントパンダの永明
15:35-16:00 ジャイアントパンダの良浜・結浜(屋内/16:00収容)
16:05-16:20 センタードームで買い物
16:20-16:30 海獣館のホッキョクグマ(ゴーゴー・ライト)
16:30-16:35 パンダラブのジャイアントパンダ(屋外の桜浜のみ)
16:35-16:40 屋外レッサーパンダ(后)(16:40収容)
16:40-16:50 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)
16:50-17:00 エントランスドームで買い物
17:00頃 アドベンチャーワールドを出る
17:20 アドベンチャーワールド発の最終102番バスに乗車
17:30頃 千畳敷の停留所に到着(定刻通り/運賃340円)
17:35頃 ホテル湯快リゾート千畳にチェックイン
19:00-20:30 夕食バイキング(二部制で19:00からの第二部)

【2017年6月3日(土)】
06:45 起床
07:20-7:55 朝食バイキング(二部制で7時からの第一部)
08:35頃 チェックアウト
08:53 千畳口バス停発の路線101番に乗車(定刻通り/運賃340円)
09:10頃 アドベンチャーワールドの停留所に到着
09:30 年パスでアドベンチャーワールド入園
09:30-09:35 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)
09:35-09:45 屋外レッサーパンダ(シンシン)
(この日のパンダラブは混雑していたので近寄らず)
09:50-10:00 ジャイアントパンダの良浜・結浜(屋外)
10:00-10:05 ジャイアントパンダの桃浜(屋外)・永明(屋内)
10:05-10:25 ジャイアントパンダの良浜・結浜(屋外)
10:30-11:20 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)
11:20-11:25 屋外レッサーパンダ(キララ)
11:30-11:45 アニマルアクション(2回目)
11:50-12:50 屋外レッサーパンダ(キララ・ココロ)
12:55-13:25 センタードームで梅真鯛炙り丼ランチ休憩
13:30-13:40 ペンギンパレード
13:40-13:50 屋外レッサーパンダ(ココロ)
13:55-14:25 コツメカワウソ(14:00~食事タイム)★
14:25-14:35 休憩
14:35-14:45 ふれあい広場★
15:00-15:30 屋外レッサーパンダ(マルル)
(毛づくろいが終わるのを20分待つ)
15:40-16:45 ウォーキングサファリ
16:45-16:50 エントランスドームのオニオオハシ
16:55-17:00 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)
17:00 アドベンチャーワールドを出る
17:20 アドベンチャーワールド発の最終102番バスに乗車
(実際に乗車したのは臨時便の方)
17:40頃 白浜バスセンター停留所に到着(定刻通り/運賃470円)
17:55-18:30 白良浜バス停まで戻ってレストラン「マルキヨ」で夕食
19:30 白浜バスセンター発の西武バスに乗車(定刻通り)

【2017年6月4日(日)】
(海浜くん・陽浜ちゃん・優浜ちゃんお別れ会があった日)
06:40頃 池袋東口(西武池袋駅近く)に到着(定刻は06:49)
08:20頃 帰宅

※これまでの動物旅行記の目次を作成済。随時更新中。
「動物/動物園と水族館の旅行記~レッサーパンダ大好き~ 目次」
http://4travel.jp/travelogue/10744070

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス JRローカル 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2017年6月2日(金)、アドベンチャーワールド1日目<br /><br />ふれあい広場の案内マップがあることに初めて気付きました。<br />中は看板のマップと同じですが、1枚記念にもらいました。<br />

    2017年6月2日(金)、アドベンチャーワールド1日目

    ふれあい広場の案内マップがあることに初めて気付きました。
    中は看板のマップと同じですが、1枚記念にもらいました。

  • ふれあい広場の案内マップ<br /><br />実はこの中でサルのところはほとんど行ったことがないです。<br />コツメカワウソのの食事タイムは何度か見に来ています。<br />カピバラウォーキングは、去年の秋に初めて見学しました。<br />

    ふれあい広場の案内マップ

    実はこの中でサルのところはほとんど行ったことがないです。
    コツメカワウソのの食事タイムは何度か見に来ています。
    カピバラウォーキングは、去年の秋に初めて見学しました。

  • 地元の幼稚園児が招待されたカバの歯みがきイベント<br /><br />イベントは10時から。<br />レッサーパンダがまだ活動的で、ジャイアントパンダの結浜ちゃんたちも気温が高くなる前で屋外にいる、という貴重な午前中でしたが、このイベントは1年に1回しかないので、今回は優先させました。<br />

    地元の幼稚園児が招待されたカバの歯みがきイベント

    イベントは10時から。
    レッサーパンダがまだ活動的で、ジャイアントパンダの結浜ちゃんたちも気温が高くなる前で屋外にいる、という貴重な午前中でしたが、このイベントは1年に1回しかないので、今回は優先させました。

  • まず幼稚園児たちによるエサやりがあって、大きく口を開けて待つカバさん<br /><br />一番最初に獣医さんによる歯みがきに関するトークがあったようですが、到着が5分遅れたので、それは聞きそびれました。<br />

    まず幼稚園児たちによるエサやりがあって、大きく口を開けて待つカバさん

    一番最初に獣医さんによる歯みがきに関するトークがあったようですが、到着が5分遅れたので、それは聞きそびれました。

  • 横から見た巨体

    横から見た巨体

  • 目がとろんとしていて<br /><br />実はカバはこの時間帯はたいてい寝ているそうです。<br />

    目がとろんとしていて

    実はカバはこの時間帯はたいてい寝ているそうです。

  • 眠いので、油断すると口が閉じてきてしまう(笑)

    眠いので、油断すると口が閉じてきてしまう(笑)

  • エサを待って口を開けたけど<br /><br />エサは乾し草のようなものを固めたものですが、投げる勢いが足らないと、カバさんの口に届きません。<br />

    エサを待って口を開けたけど

    エサは乾し草のようなものを固めたものですが、投げる勢いが足らないと、カバさんの口に届きません。

  • 眠いよ~!

    眠いよ~!

  • 舌出しは、エサちょーだいの合図<br /><br />初めて見ました。可愛いです。<br />

    イチオシ

    舌出しは、エサちょーだいの合図

    初めて見ました。可愛いです。

  • エサちょーだいと大きく口を開けたら

    エサちょーだいと大きく口を開けたら

  • やって来たのは歯ブラシ(苦笑)

    やって来たのは歯ブラシ(苦笑)

  • 歯みがき週間だからね<br /><br />最初に20人近くいた園児たち全員が乾し草の固まりを2つずつあげています。<br />カバの口に届かなくて落ちてしまったものを、カバさんはマイペースで食べてました。<br />歯みがきが始まったのはその後です。<br />

    歯みがき週間だからね

    最初に20人近くいた園児たち全員が乾し草の固まりを2つずつあげています。
    カバの口に届かなくて落ちてしまったものを、カバさんはマイペースで食べてました。
    歯みがきが始まったのはその後です。

  • 歯ぶらしじゃなくてエサの方が欲しくて、眠くても一生懸命合図するけど

    イチオシ

    歯ぶらしじゃなくてエサの方が欲しくて、眠くても一生懸命合図するけど

  • また歯ブラシだぁ~

    また歯ブラシだぁ~

  • もう眠いよ~

    もう眠いよ~

  • 今度こそエサくれるかな<br /><br />と思ったとか、思わなかったとか(笑)。<br />

    今度こそエサくれるかな

    と思ったとか、思わなかったとか(笑)。

  • 取材陣とアドベンチャーワールドのカメラ係が取り囲んでいた様子<br /><br />取材陣は、はじめは柵の外で写真やVTRを撮っていましたが、幼稚園児にプレゼントを配ってイベント終わりってなったときに、「もっと歯みがきしているところが分かるようにして欲しい」と注文が入り、イベントが延長になりました。<br />その段階で取材陣はどどっと柵の中に入りました。<br />一般人の見学者はほかにほとんどいなくて、私まで中に入れそうな雰囲気では全然なかったのですが、写真を撮るために園児たちが歯ブラシをもってポーズを取ったので、私にもシャッターチャンスが巡って来ました。<br />これまでアップした歯みがき写真はみんなそのときに撮ったものです。<br />

    取材陣とアドベンチャーワールドのカメラ係が取り囲んでいた様子

    取材陣は、はじめは柵の外で写真やVTRを撮っていましたが、幼稚園児にプレゼントを配ってイベント終わりってなったときに、「もっと歯みがきしているところが分かるようにして欲しい」と注文が入り、イベントが延長になりました。
    その段階で取材陣はどどっと柵の中に入りました。
    一般人の見学者はほかにほとんどいなくて、私まで中に入れそうな雰囲気では全然なかったのですが、写真を撮るために園児たちが歯ブラシをもってポーズを取ったので、私にもシャッターチャンスが巡って来ました。
    これまでアップした歯みがき写真はみんなそのときに撮ったものです。

  • ふれあい広場の放し飼いマーラ<br /><br />我が地元の埼玉こども動物自然公園では園内でマーラを放し飼いしているので放し飼いマーラには見慣れていますが、それでも同じ空間に動物が放し飼いになっているところに遭遇するのは、毎度わくわくします。<br />

    ふれあい広場の放し飼いマーラ

    我が地元の埼玉こども動物自然公園では園内でマーラを放し飼いしているので放し飼いマーラには見慣れていますが、それでも同じ空間に動物が放し飼いになっているところに遭遇するのは、毎度わくわくします。

  • そーっと近づいたからか、逃げずにその場におすわり

    そーっと近づいたからか、逃げずにその場におすわり

  • そーっと近づいたからか、逃げずにその場におすわり

    そーっと近づいたからか、逃げずにその場におすわり

  • 木陰に集まっていたマーラたち

    木陰に集まっていたマーラたち

  • 2017年6月3日(土)、アドベンチャーワールド2日目<br /><br />14時からのコツメカワウソの食事タイムを見にやって来ました。<br />ウイークエンドなので、よい場所を確保するために、5分前には到着するようにしました。<br />でも、イベント開始より5分前くらいに到着すると、そわそわ待ち構えるコツメカワウソたちの可愛い姿が見られます。<br />

    2017年6月3日(土)、アドベンチャーワールド2日目

    14時からのコツメカワウソの食事タイムを見にやって来ました。
    ウイークエンドなので、よい場所を確保するために、5分前には到着するようにしました。
    でも、イベント開始より5分前くらいに到着すると、そわそわ待ち構えるコツメカワウソたちの可愛い姿が見られます。

  • 親子3匹が暮らす展示場<br /><br />コツメカワウソの展示場は2面に分かれています。<br />どちらも人工池はありますが、こちら側には小屋もあります。<br />食事タイムイベントとして飼育員さんのトークがあるのは、こちらのコツメカワウソのエサやりのときだけです。<br />

    親子3匹が暮らす展示場

    コツメカワウソの展示場は2面に分かれています。
    どちらも人工池はありますが、こちら側には小屋もあります。
    食事タイムイベントとして飼育員さんのトークがあるのは、こちらのコツメカワウソのエサやりのときだけです。

  • 食事タイムが分かっていてスタンバイ中の親子<br /><br />上から、お父さん、子ども、お母さんです。<br />

    食事タイムが分かっていてスタンバイ中の親子

    上から、お父さん、子ども、お母さんです。

  • 立ち上がって首を傾げたポーズのお母さんコツメ

    立ち上がって首を傾げたポーズのお母さんコツメ

  • お母さんコツメはくちびるがピンクでだんご鼻<br /><br />コツメカワウソたちはみんなだんご鼻ですが、お母さんコツメは少し顔が横にひろがっているので、だんご鼻が目立ちます。<br />

    お母さんコツメはくちびるがピンクでだんご鼻

    コツメカワウソたちはみんなだんご鼻ですが、お母さんコツメは少し顔が横にひろがっているので、だんご鼻が目立ちます。

  • すっと立ち上がった子どものコツメ

    すっと立ち上がった子どものコツメ

  • 子どもコツメはくりくりおめめ<br /><br />子どもがこちらを凝視しているのは、ちょうど私がいたところが、飼育員さんが入ってくるところだったためでした。<br />

    子どもコツメはくりくりおめめ

    子どもがこちらを凝視しているのは、ちょうど私がいたところが、飼育員さんが入ってくるところだったためでした。

  • じーっとこっちを見る子どもコツメは……

    じーっとこっちを見る子どもコツメは……

  • 立ち姿が一番安定している

    立ち姿が一番安定している

  • 仲良し親子は並んでエサを待つ<br /><br />今度は上からお父さん、お母さん、子どもの順番になりました。<br />

    仲良し親子は並んでエサを待つ

    今度は上からお父さん、お母さん、子どもの順番になりました。

  • 「待て」ができる子<br /><br />お待ちかねのおやつがやってきました。<br />が、その前にエンリッチメントも含めて、飼育員さんは少し芸を仕込んでいます。<br />

    「待て」ができる子

    お待ちかねのおやつがやってきました。
    が、その前にエンリッチメントも含めて、飼育員さんは少し芸を仕込んでいます。

  • カットされた解凍オキアミがもらえる

    カットされた解凍オキアミがもらえる

  • 前足を手のように上手に使って食べる

    前足を手のように上手に使って食べる

  • 口から魚が落ちないように上を向く<br /><br />お母さんコツメです。<br />お母さんは、魚が落ちないようにというだけてなく、子どもに取られないように上を向いて食べる習慣がついたようです。<br />

    口から魚が落ちないように上を向く

    お母さんコツメです。
    お母さんは、魚が落ちないようにというだけてなく、子どもに取られないように上を向いて食べる習慣がついたようです。

  • 両手で魚をもって、むしゃむしゃ

    両手で魚をもって、むしゃむしゃ

  • おかわりをもらい、今度は上を向いてあぐあぐ

    おかわりをもらい、今度は上を向いてあぐあぐ

  • お母さんも最後の魚を手で押し込む<br /><br />目をつぶって味わう様子がとても可愛らしいです。<br />

    お母さんも最後の魚を手で押し込む

    目をつぶって味わう様子がとても可愛らしいです。

  • 次をおねだりする子どもコツメ

    次をおねだりする子どもコツメ

  • まずは「待て」<br /><br />これをするのは子どもコツメだけで、お父さんとお母さんはあまりやっていませんでした。<br />

    まずは「待て」

    これをするのは子どもコツメだけで、お父さんとお母さんはあまりやっていませんでした。

  • 「待て」の間、手がそわそわしてしまう@<br /><br />子どもコツメは、飼育員さんの指にあわせて、立ったままくるくる回転したりもしました。<br />

    「待て」の間、手がそわそわしてしまう@

    子どもコツメは、飼育員さんの指にあわせて、立ったままくるくる回転したりもしました。

  • はい、上手にできたから……

    はい、上手にできたから……

  • お待ちかねのおかわりだよ

    お待ちかねのおかわりだよ

  • 口で受け取った後、手で持って食べたりもする<br /><br />そんなところはレッサーパンダがリンゴをもらうところに似ています。<br />

    口で受け取った後、手で持って食べたりもする

    そんなところはレッサーパンダがリンゴをもらうところに似ています。

  • 食べている顔は怖いといわれることが多いようだけど<br /><br />コツメカワウソは噛む力が強く、魚など骨ごとばりばり食べるから、噛むときに一生懸命な顔になるのです。<br />

    食べている顔は怖いといわれることが多いようだけど

    コツメカワウソは噛む力が強く、魚など骨ごとばりばり食べるから、噛むときに一生懸命な顔になるのです。

  • 鋭い歯がやんちゃそう<br /><br />飼育員さんも、エサをあげるときに気をつけないと、うっかり噛まれると大けがするようです。<br />

    鋭い歯がやんちゃそう

    飼育員さんも、エサをあげるときに気をつけないと、うっかり噛まれると大けがするようです。

  • 最後にごっくん!

    最後にごっくん!

  • お父さん(奥)と子どもが同じタイミングでやってきた@<br /><br />先にお父さんがおかわりをもらいました。<br />

    お父さん(奥)と子どもが同じタイミングでやってきた@

    先にお父さんがおかわりをもらいました。

  • 子どもが必死に立ち上がる<br /><br />今回、子どもは以前みたいにお父さんやお母さんから奪うより、飼育員さんからもらう方に一生懸命になりました。<br />お父さんやお母さんがそろそろ子どもに甘くなくなり、子どもに取られないようにするのが上手くなったのかもしれません。<br />

    子どもが必死に立ち上がる

    今回、子どもは以前みたいにお父さんやお母さんから奪うより、飼育員さんからもらう方に一生懸命になりました。
    お父さんやお母さんがそろそろ子どもに甘くなくなり、子どもに取られないようにするのが上手くなったのかもしれません。

  • おっと、ちょっと体勢を立て直す<br /><br />あるいは、エサの量は体重に合わせて与えられるので、子どももそろそろ大人と同じくらいになってきたおかげで両親と量が同じくらいになり、「お父さんお母さんの方が多くてずるいっ!」ってことにならなくなったのかもしれません。<br />

    おっと、ちょっと体勢を立て直す

    あるいは、エサの量は体重に合わせて与えられるので、子どももそろそろ大人と同じくらいになってきたおかげで両親と量が同じくらいになり、「お父さんお母さんの方が多くてずるいっ!」ってことにならなくなったのかもしれません。

  • もういっちょ!<br /><br />奥のお父さんは、子どもに取られないと安心してか、もらったその場で食べていました。<br />

    もういっちょ!

    奥のお父さんは、子どもに取られないと安心してか、もらったその場で食べていました。

  • どうしても手をすりすりしちゃう<br /><br />おねだりポーズがほとんに可愛らしいです。<br />この最中、目がしっかり開いていました。<br />

    どうしても手をすりすりしちゃう

    おねだりポーズがほとんに可愛らしいです。
    この最中、目がしっかり開いていました。

  • よし、と言われて、目がうるるん

    よし、と言われて、目がうるるん

  • るんっ!<br /><br />コツメカワウソは鼻と目と耳が一列にあり、顔を少し水面から出しただけであたりを見回すことができます。<br />それも含めて、泳ぐのに適した体になっています。<br />

    るんっ!

    コツメカワウソは鼻と目と耳が一列にあり、顔を少し水面から出しただけであたりを見回すことができます。
    それも含めて、泳ぐのに適した体になっています。

  • あぐあぐあぐっと一生懸命食べる<br /><br />生き餌ではないので、口のまわりはそれほど血だらけになったりしていませんでした。<br />

    あぐあぐあぐっと一生懸命食べる

    生き餌ではないので、口のまわりはそれほど血だらけになったりしていませんでした。

  • おかわりの前には毎回しっかり「待て」をする子どもコツメ<br /><br />短い手がそわそわ。<br />

    おかわりの前には毎回しっかり「待て」をする子どもコツメ

    短い手がそわそわ。

  • その様子を、アクリルガラス越しに隣の子がじーっと見つめる<br /><br />こちらの親子3匹の食事タイムが終わらないと、隣の子たちの番になりません。<br />うらやましそうにじーっと見ていた姿がとても可愛らしかったです@<br />

    イチオシ

    その様子を、アクリルガラス越しに隣の子がじーっと見つめる

    こちらの親子3匹の食事タイムが終わらないと、隣の子たちの番になりません。
    うらやましそうにじーっと見ていた姿がとても可愛らしかったです@

  • おかわりを待ち構えるお母さんコツメの様子が可愛らしい@<br /><br />顔は子どもコツメが一番可愛らしいのですが、しぐさはおっとりしたお母さんコツメが一番可愛らしいです。<br />特にその招き猫のような手つき@<br />

    おかわりを待ち構えるお母さんコツメの様子が可愛らしい@

    顔は子どもコツメが一番可愛らしいのですが、しぐさはおっとりしたお母さんコツメが一番可愛らしいです。
    特にその招き猫のような手つき@

  • エサが終わってしまってがっかりしたお母さんコツメ<br /><br />飼育員さんのトークもここで終わりになり、大半の見学者が去りました。<br />

    エサが終わってしまってがっかりしたお母さんコツメ

    飼育員さんのトークもここで終わりになり、大半の見学者が去りました。

  • 次にお隣の子たちの食事タイム<br /><br />こちらには、初めて見に行ったときは、人工哺育のおじいちゃんと女の子が同居していました。<br />その次に見に行ったときにはおじいちゃんはいなくて女の子だけでしたが、今回、その女の子は、成獣になったばかりの若い男の子と同居していました。<br /><br />※人工哺育のおじいちゃんコツメがいちときの関連の旅行記(2015年9月16日(水)前泊~9月19日(土))<br />「シルバーウィーク前に優雅に3泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2015(9)海獣館のホッキョクグマとペンギンとペンギンパレード&コツメカワウソが可愛かった初のふれあい広場などその他の動物たち」<br />http://4travel.jp/travelogue/11075254<br />

    次にお隣の子たちの食事タイム

    こちらには、初めて見に行ったときは、人工哺育のおじいちゃんと女の子が同居していました。
    その次に見に行ったときにはおじいちゃんはいなくて女の子だけでしたが、今回、その女の子は、成獣になったばかりの若い男の子と同居していました。

    ※人工哺育のおじいちゃんコツメがいちときの関連の旅行記(2015年9月16日(水)前泊~9月19日(土))
    「シルバーウィーク前に優雅に3泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2015(9)海獣館のホッキョクグマとペンギンとペンギンパレード&コツメカワウソが可愛かった初のふれあい広場などその他の動物たち」
    http://4travel.jp/travelogue/11075254

  • こちらの子たちも上手にたっちしておねだり

    こちらの子たちも上手にたっちしておねだり

  • でもちゃんと「待て」ができてから@

    でもちゃんと「待て」ができてから@

  • 一緒におねだりに来たよ

    一緒におねだりに来たよ

  • パクッ!

    パクッ!

  • こっちの3才の男の子は……

    こっちの3才の男の子は……

  • 飼育員さんの手のひら目指して、ぴょーん!<br /><br />後足が宙に浮いているのが分かるでしょうか。<br />

    飼育員さんの手のひら目指して、ぴょーん!

    後足が宙に浮いているのが分かるでしょうか。

  • 真剣な顔をして「待て」をする

    真剣な顔をして「待て」をする

  • もうちょっと、もうちょっと、がんばれ、がんばれ!

    もうちょっと、もうちょっと、がんばれ、がんばれ!

  • はい、えらかったね!

    はい、えらかったね!

  • 食べるのが速いので次々おねだりに来るかんじ

    食べるのが速いので次々おねだりに来るかんじ

  • 「あーん!」

    「あーん!」

  • 飼育員さんの指に目が寄り目@

    飼育員さんの指に目が寄り目@

  • 食事の後の水浴び<br /><br />気温が一番高い時間帯でしたからね。<br />

    食事の後の水浴び

    気温が一番高い時間帯でしたからね。

  • 水中でくるりん、くるりん

    水中でくるりん、くるりん

  • 仰向けでニコッ!<br /><br />飼育行さんいわく、これは機嫌が良いときの動きで、いつも見られるわけでなく、見られてラッキーだったようです。<br />

    イチオシ

    仰向けでニコッ!

    飼育行さんいわく、これは機嫌が良いときの動きで、いつも見られるわけでなく、見られてラッキーだったようです。

  • 2匹目の子もやってきて<br /><br />なんとなく最初にいた方が年上の女の子のような気がします。<br />であれば、あとから来た手前の子は若い男の子の方。<br /><br />

    2匹目の子もやってきて

    なんとなく最初にいた方が年上の女の子のような気がします。
    であれば、あとから来た手前の子は若い男の子の方。

  • ぼくも入れて~ってかんじ?<br /><br />まだそばにいた飼育員さんを見上げている子の表情もとっても可愛らしいです。<br />

    イチオシ

    ぼくも入れて~ってかんじ?

    まだそばにいた飼育員さんを見上げている子の表情もとっても可愛らしいです。

  • 年の離れたカップルは仲良し<br /><br />女の子の年齢を忘れましたが、10才前後だったと思います。<br />それに対して男の子は3才。<br />人間でもけっこうな年の差ですが、人間より成獣になるのが早く、寿命が短いコツメカワウソにとってはもっと年の差カップルではないかしら。<br />それとも逆に野生だとオスメスの出会いは貴重ですし、子孫を残す強い生命力こそが大事なので、年の差はあまり関係ないのかな。<br />

    年の離れたカップルは仲良し

    女の子の年齢を忘れましたが、10才前後だったと思います。
    それに対して男の子は3才。
    人間でもけっこうな年の差ですが、人間より成獣になるのが早く、寿命が短いコツメカワウソにとってはもっと年の差カップルではないかしら。
    それとも逆に野生だとオスメスの出会いは貴重ですし、子孫を残す強い生命力こそが大事なので、年の差はあまり関係ないのかな。

  • コツメカワウソは食後に歯みがきする<br /><br />指をつっこんで、歯をみがくのです。<br />

    コツメカワウソは食後に歯みがきする

    指をつっこんで、歯をみがくのです。

  • 手前の子も歯みがきの実は最中

    手前の子も歯みがきの実は最中

  • 親子3匹の展示場に戻ってみると……<br /><br />水辺でお母さんコツメが歯みがきしているところが見られました。<br />口の中にしっかりと指を突っ込んでいるところが分かりやすかったです。<br />

    親子3匹の展示場に戻ってみると……

    水辺でお母さんコツメが歯みがきしているところが見られました。
    口の中にしっかりと指を突っ込んでいるところが分かりやすかったです。

  • 歯みがきの後のお母さんコツメ@

    歯みがきの後のお母さんコツメ@

  • ふれあい広場のカピバラたち<br /><br />1カップ100円のエサやりができます。<br />

    ふれあい広場のカピバラたち

    1カップ100円のエサやりができます。

  • 日陰で暑さをしのぐ子

    日陰で暑さをしのぐ子

  • カピバラと同じ囲いの中にいるケープペンギンたち<br /><br />ケープペンギンたちは、ふれあい広場だけでなく、ペンギン王国にも海獣館にもいます。<br />この写真の中で、向かって左の顔のまわりが真っ黒い子は、まだ羽根が生えそろっていない子どもです。<br />

    カピバラと同じ囲いの中にいるケープペンギンたち

    ケープペンギンたちは、ふれあい広場だけでなく、ペンギン王国にも海獣館にもいます。
    この写真の中で、向かって左の顔のまわりが真っ黒い子は、まだ羽根が生えそろっていない子どもです。

  • ふれあい広場のミーアキャットたち

    ふれあい広場のミーアキャットたち

  • 2匹でしっかり見張りの最中

    2匹でしっかり見張りの最中

  • 背中合わせで<br /><br />手前の子はあごになにかついている?<br />

    背中合わせで

    手前の子はあごになにかついている?

  • きょろきょろ見張りするミーアキャットたち

    きょろきょろ見張りするミーアキャットたち

  • 「なにすんのよ?」ってかんじで勢いよくふり返った奥の子

    「なにすんのよ?」ってかんじで勢いよくふり返った奥の子

  • でも基本的に仲良しこよし@<br /><br />向かって右の子のあごの下が気になりました。<br />食べたエサがくっついていたのかなぁ。<br />

    でも基本的に仲良しこよし@

    向かって右の子のあごの下が気になりました。
    食べたエサがくっついていたのかなぁ。

  • 地面でぺたりと座っていた3匹目のミーアキャット<br /><br />男の子ですねぇ。<br />この子はちょっとだれだれでした@<br />

    地面でぺたりと座っていた3匹目のミーアキャット

    男の子ですねぇ。
    この子はちょっとだれだれでした@

  • アヒルや水鳥も戻っていたふれあい広場の様子<br /><br />「Wパンダの赤ちゃんの成長ぶりが見たくて初夏の南紀白浜アドベンチャーワールド再訪(6)復活したペンギンパレードや鳥たちの展示&大きくなっても甘えん坊なアルパカ坊や&ホッキョクグマはちょぴり」へとつづく。<br /><br /><これまでのアドベンチャーワールドのふれあい広場の動物たちの写真がある旅行記><br />2016年11月21日(月)前泊~11月23日(水)(勤労感謝の祝日)<br />「赤ちゃんズに会いたくて夜行バスで南紀白浜アドベンチャーワールド再び3泊2日(6)この動物たちの食事タイムは欠かせない!~ホッキョクグマとコツメカワウソ&エントランスドームの鳥たち」<br />http://4travel.jp/travelogue/11194392<br />2016年9月14日(水)前泊~9月17日(土)<br />「優雅に4泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2016通算5回目(9)ふれあい広場とがんばる鳥たち編:おねだりコツメカワウソの食事タイム&オニオオハシの赤ちゃん&おうちに帰るカピバラ・ペンギンウォーキング」<br />http://4travel.jp/travelogue/11178680<br />2015年12月10日(木)前泊~12月12日(土)<br />「夜行バスで南紀白浜アドベンチャーワールド再々訪3泊2日~2日目はshimahukurouさんと一緒(8)Hello!エンペラーペンギンの赤ちゃん&4種類のペンギン大行進&ホッキョクグマ・トリオ&その他の動物たち」<br />http://4travel.jp/travelogue/11088430<br />2015年9月16日(水)前泊~9月19日(土)<br />「シルバーウィーク前に優雅に3泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2015(9)海獣館のホッキョクグマとペンギンとペンギンパレード&コツメカワウソが可愛かった初のふれあい広場などその他の動物たち」<br />http://4travel.jp/travelogue/11075254<br />

    アヒルや水鳥も戻っていたふれあい広場の様子

    「Wパンダの赤ちゃんの成長ぶりが見たくて初夏の南紀白浜アドベンチャーワールド再訪(6)復活したペンギンパレードや鳥たちの展示&大きくなっても甘えん坊なアルパカ坊や&ホッキョクグマはちょぴり」へとつづく。

    <これまでのアドベンチャーワールドのふれあい広場の動物たちの写真がある旅行記>
    2016年11月21日(月)前泊~11月23日(水)(勤労感謝の祝日)
    「赤ちゃんズに会いたくて夜行バスで南紀白浜アドベンチャーワールド再び3泊2日(6)この動物たちの食事タイムは欠かせない!~ホッキョクグマとコツメカワウソ&エントランスドームの鳥たち」
    http://4travel.jp/travelogue/11194392
    2016年9月14日(水)前泊~9月17日(土)
    「優雅に4泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2016通算5回目(9)ふれあい広場とがんばる鳥たち編:おねだりコツメカワウソの食事タイム&オニオオハシの赤ちゃん&おうちに帰るカピバラ・ペンギンウォーキング」
    http://4travel.jp/travelogue/11178680
    2015年12月10日(木)前泊~12月12日(土)
    「夜行バスで南紀白浜アドベンチャーワールド再々訪3泊2日~2日目はshimahukurouさんと一緒(8)Hello!エンペラーペンギンの赤ちゃん&4種類のペンギン大行進&ホッキョクグマ・トリオ&その他の動物たち」
    http://4travel.jp/travelogue/11088430
    2015年9月16日(水)前泊~9月19日(土)
    「シルバーウィーク前に優雅に3泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2015(9)海獣館のホッキョクグマとペンギンとペンギンパレード&コツメカワウソが可愛かった初のふれあい広場などその他の動物たち」
    http://4travel.jp/travelogue/11075254

この旅行記のタグ

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

南紀白浜の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集