リスボン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
この旅も最後の観光日に。<br /><br />ロカ岬とリスボン観光、そしてシントラ宮・ペナ宮へ。<br />発見のモニュメントが巨大すぎて、シントラ宮が意外性がありすぎて、個人的にはこの旅でこの日が一番楽しかったかも。<br />予想外すぎる結果(笑)<br /><br />スペイン・ポルトガル10日間その1~羽田からバルセロナまで<br />http://4travel.jp/travelogue/11062444<br />スペイン・ポルトガル10日間その2~サグラダ・ファミリアへ<br />http://4travel.jp/travelogue/11065629<br />スペイン・ポルトガル10日間その3~クエンカ<br />http://4travel.jp/travelogue/11070498<br />スペイン・ポルトガル10日間その4~マドリード&トレド<br />http://4travel.jp/travelogue/11077322<br />スペイン・ポルトガル10日間その5~ラ・マンチャからコルドバ、グラナダへ<br />http://4travel.jp/travelogue/11077479<br />スペイン・ポルトガル10日間その6~アルハンブラ宮殿のあとミハス→セビージャへ<br />http://4travel.jp/travelogue/11077545<br />スペイン・ポルトガル10日間その7~セビリアからポルトガル・リスボンへ<br />http://4travel.jp/travelogue/11086660<br />スペイン・ポルトガル10日間その8~ロカ岬・ジェロニモス修道院・発見のモニュメント・シントラ宮など→今ココ♪<br />スペイン・ポルトガル10日間その9~おまけのドイツ・ミュンヘンから帰国まで<br />http://4travel.jp/travelogue/11135219

スペイン・ポルトガル10日間その8~ロカ岬・ジェロニモス修道院・発見のモニュメント・シントラ宮など

5いいね!

2015/09/16 - 2015/09/25

1682位(同エリア2457件中)

-xyz-

-xyz-さん

この旅も最後の観光日に。

ロカ岬とリスボン観光、そしてシントラ宮・ペナ宮へ。
発見のモニュメントが巨大すぎて、シントラ宮が意外性がありすぎて、個人的にはこの旅でこの日が一番楽しかったかも。
予想外すぎる結果(笑)

スペイン・ポルトガル10日間その1~羽田からバルセロナまで
http://4travel.jp/travelogue/11062444
スペイン・ポルトガル10日間その2~サグラダ・ファミリアへ
http://4travel.jp/travelogue/11065629
スペイン・ポルトガル10日間その3~クエンカ
http://4travel.jp/travelogue/11070498
スペイン・ポルトガル10日間その4~マドリード&トレド
http://4travel.jp/travelogue/11077322
スペイン・ポルトガル10日間その5~ラ・マンチャからコルドバ、グラナダへ
http://4travel.jp/travelogue/11077479
スペイン・ポルトガル10日間その6~アルハンブラ宮殿のあとミハス→セビージャへ
http://4travel.jp/travelogue/11077545
スペイン・ポルトガル10日間その7~セビリアからポルトガル・リスボンへ
http://4travel.jp/travelogue/11086660
スペイン・ポルトガル10日間その8~ロカ岬・ジェロニモス修道院・発見のモニュメント・シントラ宮など→今ココ♪
スペイン・ポルトガル10日間その9~おまけのドイツ・ミュンヘンから帰国まで
http://4travel.jp/travelogue/11135219

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
阪急交通社

PR

  • オクトーバーフェストの顔ハメ看板発見。<br />かわいいので撮ってみた。

    オクトーバーフェストの顔ハメ看板発見。
    かわいいので撮ってみた。

  • 朝食会場も巨大&メニューも多い。<br />ポルトガルと言えばエッグタルト!<br />ということで食べてみた。<br />うーん。普通だ。<br />あとでに期待。

    朝食会場も巨大&メニューも多い。
    ポルトガルと言えばエッグタルト!
    ということで食べてみた。
    うーん。普通だ。
    あとでに期待。

  • リブレス水道橋

    リブレス水道橋

  • ユーラシア大陸最西端、ロカ岬へ。<br />こんな細い道をバスが通っていく。

    ユーラシア大陸最西端、ロカ岬へ。
    こんな細い道をバスが通っていく。

  • 「ロカ岬」と聞くと、たどり着けなかった「水曜どうでしょう」を思い出しちゃう。<br />でも、こっちは本物のロカ岬(笑)

    イチオシ

    地図を見る

    「ロカ岬」と聞くと、たどり着けなかった「水曜どうでしょう」を思い出しちゃう。
    でも、こっちは本物のロカ岬(笑)

  • まだ朝早い時間帯。<br />強風で飛ばされそうなほどだった。<br />寒いー。

    まだ朝早い時間帯。
    強風で飛ばされそうなほどだった。
    寒いー。

  • 最西端のモニュメント。<br />早い時間に行ったので、まだ私たち一行以外ほとんどいない状態で、写真撮り放題。<br />ラッキー。

    最西端のモニュメント。
    早い時間に行ったので、まだ私たち一行以外ほとんどいない状態で、写真撮り放題。
    ラッキー。

  • 火曜サスペンスに出てきそうな、断崖絶壁&波しぶき。

    火曜サスペンスに出てきそうな、断崖絶壁&波しぶき。

  • サボテンっぽい植物しかない。<br />風が強いから?

    サボテンっぽい植物しかない。
    風が強いから?

  • 30分ほど自由行動。<br />でも寒くてそれほどうろうろはせず、また山道を下ってリスボンに戻っていく。

    30分ほど自由行動。
    でも寒くてそれほどうろうろはせず、また山道を下ってリスボンに戻っていく。

  • ジェロニモス修道院へ。<br />残念、ちょっと工事中。

    ジェロニモス修道院へ。
    残念、ちょっと工事中。

  • またしても彫刻が美しい。<br />

    イチオシ

    地図を見る

    またしても彫刻が美しい。

  • 中央にはキリストを抱くマリア様。<br />周りには24聖人。<br />これも一人一人見ていったらキリがないんだろうけど、時間があったらじっくりみたいなぁ。

    中央にはキリストを抱くマリア様。
    周りには24聖人。
    これも一人一人見ていったらキリがないんだろうけど、時間があったらじっくりみたいなぁ。

  • 柱・天井の造りは、ヤシの木をイメージしているらしい。

    イチオシ

    地図を見る

    柱・天井の造りは、ヤシの木をイメージしているらしい。

  • 今日も日差しが強い!<br />なので、ステンドグラスがきれい。

    今日も日差しが強い!
    なので、ステンドグラスがきれい。

  • 帽子の方がヴァスコ・ダ・ガマの棺<br />実際にこの修道院に葬られたらしい。

    帽子の方がヴァスコ・ダ・ガマの棺
    実際にこの修道院に葬られたらしい。

  • 月桂樹の冠をしている方が、ルイス・デ・カモンイスの棺<br />こちらはよく知らないけど、詩人。

    月桂樹の冠をしている方が、ルイス・デ・カモンイスの棺
    こちらはよく知らないけど、詩人。

  • 少し歩いて、エッグタルトのお店へ!<br />本当は日程に入っていないけど、ガイドさんが連れて行ってくれた。

    少し歩いて、エッグタルトのお店へ!
    本当は日程に入っていないけど、ガイドさんが連れて行ってくれた。

  • 「パステラリア・パステイス・デ・ベレン」という、老舗のお店らしい。

    イチオシ

    地図を見る

    「パステラリア・パステイス・デ・ベレン」という、老舗のお店らしい。

  • 中で作ってる。<br />いい匂いで充満している店内。

    中で作ってる。
    いい匂いで充満している店内。

  • パイ生地がサクッと、クリーム部分は程よい甘さ。<br />朝ホテル朝食で食べたものや、以前マカオで食べたものとは、比べ物にならないおいしさ!<br />出来立てホカホカで、最高の味でした。

    イチオシ

    地図を見る

    パイ生地がサクッと、クリーム部分は程よい甘さ。
    朝ホテル朝食で食べたものや、以前マカオで食べたものとは、比べ物にならないおいしさ!
    出来立てホカホカで、最高の味でした。

  • シナモンと粉砂糖をつけてくれるけど、つけないで食べても十分おいしい。

    シナモンと粉砂糖をつけてくれるけど、つけないで食べても十分おいしい。

  • 外はこんな感じで行列。<br />でも結構進みは早い。<br />ただ、注文は日本みたいに順序良くって感じじゃないから、一人で来てたら困っちゃうかも。<br />このときはガイドさんがまとめて注文してくれたので、スムーズだった。

    外はこんな感じで行列。
    でも結構進みは早い。
    ただ、注文は日本みたいに順序良くって感じじゃないから、一人で来てたら困っちゃうかも。
    このときはガイドさんがまとめて注文してくれたので、スムーズだった。

  • ついでにトイレを借りたけど、ドアとかトイレ内がなんだかファンシーだった(笑)

    ついでにトイレを借りたけど、ドアとかトイレ内がなんだかファンシーだった(笑)

  • ベレンの塔。<br />これも世界遺産の構成に入っているらしいけど、これだけ単体でみたら「なんで?」と思っちゃう。

    ベレンの塔。
    これも世界遺産の構成に入っているらしいけど、これだけ単体でみたら「なんで?」と思っちゃう。

  • ベレンの塔と発見のモニュメントの間にある、飛行機のモニュメント。<br />

    ベレンの塔と発見のモニュメントの間にある、飛行機のモニュメント。

  • 1922年に、リスボンからリオデジャネイロに、太平洋横断したのを記念して造られた。というようなことがかかれている石碑。<br />読めないけど、地図がそれらしいのはわかる。

    1922年に、リスボンからリオデジャネイロに、太平洋横断したのを記念して造られた。というようなことがかかれている石碑。
    読めないけど、地図がそれらしいのはわかる。

  • 足元に大理石でできた世界地図が。<br />微妙に歪んでいるというか、間違っているというか…。<br />というのも、大航海時代に認識していた世界地図、っていう形だから。

    足元に大理石でできた世界地図が。
    微妙に歪んでいるというか、間違っているというか…。
    というのも、大航海時代に認識していた世界地図、っていう形だから。

  • 日本には1541年に来た、ってことになってる。

    日本には1541年に来た、ってことになってる。

  • 「北風ぴゅー」って感じでカワイイ。

    「北風ぴゅー」って感じでカワイイ。

  • そして、発見のモニュメント。<br />想像してたよりもだいぶ巨大。<br />右下の人も結構なボリュームの人だったけど、それと比べるといかに大きいかわかりやすい。

    そして、発見のモニュメント。
    想像してたよりもだいぶ巨大。
    右下の人も結構なボリュームの人だったけど、それと比べるといかに大きいかわかりやすい。

  • 先頭がエンリケ航海王子。<br />超高い位置にいるから、先頭を正面からみることは出来なさそう。

    先頭がエンリケ航海王子。
    超高い位置にいるから、先頭を正面からみることは出来なさそう。

  • 丸いわっかを持っているのがマゼラン。

    丸いわっかを持っているのがマゼラン。

  • 十字架を下げているのが、フランシスコ・ザビエル<br />ザビエルに髪がある!(笑)<br />というのは冗談として、どれも教科書に出てきそうな偉人達。

    十字架を下げているのが、フランシスコ・ザビエル
    ザビエルに髪がある!(笑)
    というのは冗談として、どれも教科書に出てきそうな偉人達。

  • 反対側では、このモニュメント唯一の女性、エンリケ王子の母が無事を祈ってる。

    反対側では、このモニュメント唯一の女性、エンリケ王子の母が無事を祈ってる。

  • 「発見のモニュメント」自体は、教科書などでも知っていたけど、ここまで大きいとは思わなかった。<br />やっぱり現地に行って自分の目で見るのが一番だなぁ。

    「発見のモニュメント」自体は、教科書などでも知っていたけど、ここまで大きいとは思わなかった。
    やっぱり現地に行って自分の目で見るのが一番だなぁ。

  • 再びバスに戻り少し移動。<br />テージョ川にかかる4月25日橋と、その向こうにキリスト像。<br />「4月25日橋」って面白い名前。<br />革命がおこった日だって。

    再びバスに戻り少し移動。
    テージョ川にかかる4月25日橋と、その向こうにキリスト像。
    「4月25日橋」って面白い名前。
    革命がおこった日だって。

  • ロシオ広場を少し歩いてから、昼食。

    ロシオ広場を少し歩いてから、昼食。

  • 生野菜が体にしみるー。

    生野菜が体にしみるー。

  • たっぷりなワイン。<br />私はもちろんジュース。

    たっぷりなワイン。
    私はもちろんジュース。

  • タコのリゾット。<br />美味しかった。

    タコのリゾット。
    美味しかった。

  • デザートはシンプルなフルーツ&アイス。

    デザートはシンプルなフルーツ&アイス。

  • たぶんいろいろな人に聞かれたんだろうね。<br />水の出し方。<br />「蛇口を押すのよ」と手書きの絵で解説付き。<br />ただ、案内通り押しても、水の出は悪かった(笑)

    たぶんいろいろな人に聞かれたんだろうね。
    水の出し方。
    「蛇口を押すのよ」と手書きの絵で解説付き。
    ただ、案内通り押しても、水の出は悪かった(笑)

  • シントラ・ペナ宮へ。<br />本来はツアーに含まれていないみたいだけど、結局全員参加。

    シントラ・ペナ宮へ。
    本来はツアーに含まれていないみたいだけど、結局全員参加。

  • 偽物みたいにカラフルでカワイイ。

    偽物みたいにカラフルでカワイイ。

  • これまでみた西洋のお城とは、ひと味もふた味も違う色合いで、なぜこの色の組み合わせに?と思うようなところも。<br />あと、単純に見た目に統一感がない。<br />全体的に、どこかチグハグで面白い。

    イチオシ

    地図を見る

    これまでみた西洋のお城とは、ひと味もふた味も違う色合いで、なぜこの色の組み合わせに?と思うようなところも。
    あと、単純に見た目に統一感がない。
    全体的に、どこかチグハグで面白い。

  • でも動物?の彫刻はちょっとキモ系。

    でも動物?の彫刻はちょっとキモ系。

  • ワニが飛び出してる。

    ワニが飛び出してる。

  • 門の上にも、この通り。

    イチオシ

    地図を見る

    門の上にも、この通り。

  • すごい形相。

    すごい形相。

  • アズレージョ(タイル)がとっても素敵。

    アズレージョ(タイル)がとっても素敵。

  • 中に入ると、生活していた状態を再現している。<br />外のハチャメチャ感からすると、中は至って普通。

    中に入ると、生活していた状態を再現している。
    外のハチャメチャ感からすると、中は至って普通。

  • お風呂は普通。

    お風呂は普通。

  • ベッドも普通。

    ベッドも普通。

  • でも、やっぱりちょっとヘン(笑)

    でも、やっぱりちょっとヘン(笑)

  • 電話。<br />実際に19世紀?に使われていたらしい。

    電話。
    実際に19世紀?に使われていたらしい。

  • 途中、修復作業中のところも。<br />こういうところを見せちゃうのが、日本とは違って面白い。

    途中、修復作業中のところも。
    こういうところを見せちゃうのが、日本とは違って面白い。

  • 一旦外に。<br />山?の上にあるので、街を一望できる。

    一旦外に。
    山?の上にあるので、街を一望できる。

  • シャンデリアもカラフルで綺麗。

    シャンデリアもカラフルで綺麗。

  • 台所。<br />昔ドイツのノイシュバンシュタイン城でも、台所風景見たなぁ。<br />あのお城とは外観が違い過ぎて面白いなぁ。

    台所。
    昔ドイツのノイシュバンシュタイン城でも、台所風景見たなぁ。
    あのお城とは外観が違い過ぎて面白いなぁ。

  • アズレージョ(タイル)のアップ。<br />

    アズレージョ(タイル)のアップ。

  • こういうのがびっしり敷き詰められて、カラフルな外観になっている。

    イチオシ

    地図を見る

    こういうのがびっしり敷き詰められて、カラフルな外観になっている。

  • 最後の晩餐がステンドグラスで。<br />同じ題材でも、ほんとに様々な最後の晩餐があるんだなぁ。

    最後の晩餐がステンドグラスで。
    同じ題材でも、ほんとに様々な最後の晩餐があるんだなぁ。

  • 白鳥の間の天井。<br />27羽の白鳥が描かれているけど、一つ一つ全部違う。

    イチオシ

    地図を見る

    白鳥の間の天井。
    27羽の白鳥が描かれているけど、一つ一つ全部違う。

  • ドアの上のアズレージョがかわいい。

    ドアの上のアズレージョがかわいい。

  • 何か場違いな置物?<br />中国から送られた品らしい。<br />やっぱり全体的に面白いなぁ、この宮殿は。

    何か場違いな置物?
    中国から送られた品らしい。
    やっぱり全体的に面白いなぁ、この宮殿は。

  • カササギの間。<br />ジョアン1世が女官とキスをしていたと、女官たちが噂を広めたので、おしゃべりが好きな鳥=カササギを女官の数136人と同じだけカササギの絵で天井を埋め尽くした、という間。

    カササギの間。
    ジョアン1世が女官とキスをしていたと、女官たちが噂を広めたので、おしゃべりが好きな鳥=カササギを女官の数136人と同じだけカササギの絵で天井を埋め尽くした、という間。

  • 一つ一つの細工が細かい。

    一つ一つの細工が細かい。

  • ガレオン船の間。<br />

    ガレオン船の間。

  • 紋章の間。<br />様々な貴族の紋章がたーくさん。<br />ヴァスコ・ダ・ガマの紋章もあるらしい。

    紋章の間。
    様々な貴族の紋章がたーくさん。
    ヴァスコ・ダ・ガマの紋章もあるらしい。

  • 紋章の間。<br />どのお部屋も、壁・天井には素敵なアズレージョ(タイル)がびっしり。

    紋章の間。
    どのお部屋も、壁・天井には素敵なアズレージョ(タイル)がびっしり。

  • もちろん礼拝堂もある。<br />ここは壁がアズレージョではなく、絵。

    もちろん礼拝堂もある。
    ここは壁がアズレージョではなく、絵。

  • アラブの間。<br />中央には噴水が。<br />定番なんだね。

    アラブの間。
    中央には噴水が。
    定番なんだね。

  • でも噴水の彫刻がやっぱり面白い。

    でも噴水の彫刻がやっぱり面白い。

  • ここはまた違うドアの上のアズレージョ。

    ここはまた違うドアの上のアズレージョ。

  • 狭いらせん階段で出口へ。<br /><br />これにてペナ宮終わり。<br />ここは特に期待してなかったけど、個人的には面白くて大満足。<br />もっとじっくり見たいところだった。

    狭いらせん階段で出口へ。

    これにてペナ宮終わり。
    ここは特に期待してなかったけど、個人的には面白くて大満足。
    もっとじっくり見たいところだった。

  • その後、ガイドさんおすすめの現地のお菓子を買いに。<br />PIRIQUITAというお店。<br />ポルボロンは知ってたけど、ここで勧められたのは「ケイジャーダ」<br />パイ生地みたいな皮と、チーズケーキっぽいフィリングの焼き菓子だった。<br />見た目よりは甘さ控えめ。<br />明日明後日にダメになることはない、と聞いたので、明日帰るんだし、とお土産にも買っちゃった。

    その後、ガイドさんおすすめの現地のお菓子を買いに。
    PIRIQUITAというお店。
    ポルボロンは知ってたけど、ここで勧められたのは「ケイジャーダ」
    パイ生地みたいな皮と、チーズケーキっぽいフィリングの焼き菓子だった。
    見た目よりは甘さ控えめ。
    明日明後日にダメになることはない、と聞いたので、明日帰るんだし、とお土産にも買っちゃった。

  • 細い路地は大賑わい。

    細い路地は大賑わい。

  • あ。観光地でよく見る二階建てバスは、ここではワゴンだ!

    あ。観光地でよく見る二階建てバスは、ここではワゴンだ!

  • 歩道もモザイク。<br />この感じ、マカオでも見たことある。<br />やっぱりポルトガルと言えばタイルやモザイクっていう印象が強くなった旅だったなぁ。<br /><br />これにて観光終了。<br />ホテルに戻ります。

    歩道もモザイク。
    この感じ、マカオでも見たことある。
    やっぱりポルトガルと言えばタイルやモザイクっていう印象が強くなった旅だったなぁ。

    これにて観光終了。
    ホテルに戻ります。

  • 夕食はホテルのレストランで。<br />サラダ&パイ。

    夕食はホテルのレストランで。
    サラダ&パイ。

  • チキンだったっけ?

    チキンだったっけ?

  • 誕生日のお祝いもらっちゃった(汗)<br /><br />明日はいよいよ帰国。<br />http://4travel.jp/travelogue/11135219

    誕生日のお祝いもらっちゃった(汗)

    明日はいよいよ帰国。
    http://4travel.jp/travelogue/11135219

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ポルトガルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ポルトガル最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ポルトガルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集