その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ミャンマーに行こうと決めて、地球の歩き方ミ「ャンマー編」を購入。<br />観光ガイド編には載っていなかったが、巻末の旅行会社の宣伝ページの写真で「なんだこりゃ?」と旅心をくすぐってくれたのが、表紙写真のチュクレーパゴダだ。<br /><br />今回の旅で絶対に訪れたかったのは3ヶ所。<br />ゴールデンロック・ノアラボパヤーそれにこのチュクレーパゴダだ。<br /><br />ところが、このチュクレーパゴダに向かうタクシーの中で大事件が発生。<br />早くも、3ヶ所制覇の危機!

優柔不断・ミャンマーの旅 6

46いいね!

2016/01/21 - 2016/02/01

18位(同エリア472件中)

10

28

ほいみ

ほいみさん

ミャンマーに行こうと決めて、地球の歩き方ミ「ャンマー編」を購入。
観光ガイド編には載っていなかったが、巻末の旅行会社の宣伝ページの写真で「なんだこりゃ?」と旅心をくすぐってくれたのが、表紙写真のチュクレーパゴダだ。

今回の旅で絶対に訪れたかったのは3ヶ所。
ゴールデンロック・ノアラボパヤーそれにこのチュクレーパゴダだ。

ところが、このチュクレーパゴダに向かうタクシーの中で大事件が発生。
早くも、3ヶ所制覇の危機!

PR

  • モウラミャインからは、今回の旅で絶対に行ってみたかったパアンのチュクレーパゴダに向かった。<br /><br />私のイメージでは、ミャンマーって延々と続く水田や平原の向こうに、穏やかな山並みが見えるのかと思っていたら、けっこう急峻な岩山が多く、山好きには堪らない眺めだ。

    モウラミャインからは、今回の旅で絶対に行ってみたかったパアンのチュクレーパゴダに向かった。

    私のイメージでは、ミャンマーって延々と続く水田や平原の向こうに、穏やかな山並みが見えるのかと思っていたら、けっこう急峻な岩山が多く、山好きには堪らない眺めだ。

  • 今日も早よから、お寺見学。<br />この入り口で靴を脱いで階段を上がり、洞窟内を通って、ちょっと離れた出口から外に出る。

    今日も早よから、お寺見学。
    この入り口で靴を脱いで階段を上がり、洞窟内を通って、ちょっと離れた出口から外に出る。

  • 一昨年行ったラオスでもそうだったが、どうも洞窟を発見すると仏像を造りたくなってしまうらしい。で、洞窟内は天井が低いので寝仏像??

    一昨年行ったラオスでもそうだったが、どうも洞窟を発見すると仏像を造りたくなってしまうらしい。で、洞窟内は天井が低いので寝仏像??

  • と思ったら、りっぱな座仏像もあった。<br /><br />洞窟内は涼しくて静か。<br />瞑想するにはもって来いなんだろうなぁ。<br />

    と思ったら、りっぱな座仏像もあった。

    洞窟内は涼しくて静か。
    瞑想するにはもって来いなんだろうなぁ。

  • 順路通りに歩くと、かなり離れたところに出た。<br />ここから駐車場まで裸足で歩くのか・・・と思っていたら、運ちゃんがサンダルを持って迎えに来てくれていた。<br />おもてなしの国ミャンマー!

    順路通りに歩くと、かなり離れたところに出た。
    ここから駐車場まで裸足で歩くのか・・・と思っていたら、運ちゃんがサンダルを持って迎えに来てくれていた。
    おもてなしの国ミャンマー!

  • 更に、この辺りでは一番大規模で人気の・・・あれ、名前忘れたぞ・・・の寺院に行った。

    更に、この辺りでは一番大規模で人気の・・・あれ、名前忘れたぞ・・・の寺院に行った。

  • 後から思い出したんだけど、なるほどこの先見るどの寺院とも違うような気がする・・・あ、深く突っ込まないで。

    後から思い出したんだけど、なるほどこの先見るどの寺院とも違うような気がする・・・あ、深く突っ込まないで。

  • いい雰囲気の道が続く・・・クルマも少ないし。<br /><br />ところが、ここで「これって、ちょっと変じゃないか?」ってことに気が付いた・・・って、もっと早く気が付けば大事に至らなかったのだが。<br /><br />ちょっと長いが、ここ重要。<br /><br />先に書いたように、今回絶対に行きたかったところが3ヶ所あって、それらは南のこの辺りに集中している。で、4泊5日で運ちゃんを雇ったときに、その3ヶ所を伝えておいた・・・つもりだった。タクシーをチャーターしたことで、その3ヶ所に簡単確実に行けちゃうじゃん・・・なんだかつまんない?<br /><br />パアンに向かいながら、あれ、このままだと3ヶ所のうちのノアラボパヤーを通り過ぎちゃうんじゃないの? 方角も違うし??<br /><br />で、運ちゃんに確かめると、クルマを停めて「ノアラボパヤーは聞いてないぞ。そこはモウラミャインの近くだから、今朝の内に言ってくれれば簡単に行けた」「ここからだと今日、走って来た道をモウラミャインまで戻らなくてはならない」<br /><br />え〜俺はちゃんと伝えたぜ。だって、行きたいところベスト3だし、ノアラボパヤーに行くために南に来たようなもんだし。<br /><br />って、まぁこういうことはいくら言っても始まらない。<br />ちゃんとメモして渡さなかった私が悪いし、あまりもめると、この先の雰囲気が悪くなる・・・という日本人的な感覚で、とりあえず先に進むことにした。最近の物忘れ実態を考えると、本当に伝えなかったのかもしれない。<br /><br /><br />一人旅だったら、毎日地図とにらめっこ、こんなミスは絶対に有り得ないだけどね。暫く沈黙が続いたが、「気にするな、お前正直だし・・」とお世辞を言ってやって、まぁ場は和んだ。<br /><br />

    いい雰囲気の道が続く・・・クルマも少ないし。

    ところが、ここで「これって、ちょっと変じゃないか?」ってことに気が付いた・・・って、もっと早く気が付けば大事に至らなかったのだが。

    ちょっと長いが、ここ重要。

    先に書いたように、今回絶対に行きたかったところが3ヶ所あって、それらは南のこの辺りに集中している。で、4泊5日で運ちゃんを雇ったときに、その3ヶ所を伝えておいた・・・つもりだった。タクシーをチャーターしたことで、その3ヶ所に簡単確実に行けちゃうじゃん・・・なんだかつまんない?

    パアンに向かいながら、あれ、このままだと3ヶ所のうちのノアラボパヤーを通り過ぎちゃうんじゃないの? 方角も違うし??

    で、運ちゃんに確かめると、クルマを停めて「ノアラボパヤーは聞いてないぞ。そこはモウラミャインの近くだから、今朝の内に言ってくれれば簡単に行けた」「ここからだと今日、走って来た道をモウラミャインまで戻らなくてはならない」

    え〜俺はちゃんと伝えたぜ。だって、行きたいところベスト3だし、ノアラボパヤーに行くために南に来たようなもんだし。

    って、まぁこういうことはいくら言っても始まらない。
    ちゃんとメモして渡さなかった私が悪いし、あまりもめると、この先の雰囲気が悪くなる・・・という日本人的な感覚で、とりあえず先に進むことにした。最近の物忘れ実態を考えると、本当に伝えなかったのかもしれない。


    一人旅だったら、毎日地図とにらめっこ、こんなミスは絶対に有り得ないだけどね。暫く沈黙が続いたが、「気にするな、お前正直だし・・」とお世辞を言ってやって、まぁ場は和んだ。

  • 運ちゃんが、「俺は悪くないけど〜」って言いたげな雰囲気で、道が悪いから行きたくなんだけど、サービスで秘密の場所に連れてくよ・・・と国道から悪路に入った。<br /><br />秘密の場所?! おお、怪しい響き!  特別サービスがお寺見学だったらヤダぞ〜!

    運ちゃんが、「俺は悪くないけど〜」って言いたげな雰囲気で、道が悪いから行きたくなんだけど、サービスで秘密の場所に連れてくよ・・・と国道から悪路に入った。

    秘密の場所?! おお、怪しい響き!  特別サービスがお寺見学だったらヤダぞ〜!

  • 悪路が閉鎖されていて、更に秘密っぽくなって来た。

    悪路が閉鎖されていて、更に秘密っぽくなって来た。

  • 心安らぐ眺めになって来たぞ。

    心安らぐ眺めになって来たぞ。

  • ここから、あの岩山の下までは歩く・・・ここは靴OK。

    ここから、あの岩山の下までは歩く・・・ここは靴OK。

  • あ、やっぱお寺じゃん!

    あ、やっぱお寺じゃん!

  • この洞窟は大きくて、どんどん奥に進むと湖(池?)の畔に出て、そこからボートに乗るのがトレンディーらしいが、時間的に無理。

    この洞窟は大きくて、どんどん奥に進むと湖(池?)の畔に出て、そこからボートに乗るのがトレンディーらしいが、時間的に無理。

  • 週末だったせいか、子供達もたくさん遊びに来ていた。

    週末だったせいか、子供達もたくさん遊びに来ていた。

  • 遠足?

    遠足?

  • 一人でタクシーを借り切ってのミャンマー旅が、なんと贅沢なことか。

    一人でタクシーを借り切ってのミャンマー旅が、なんと贅沢なことか。

  • ルンビニ公園ってところに行った。<br />

    ルンビニ公園ってところに行った。

  • 1,120体もの仏像がある・・・ここでは数で勝負ってわけだ。

    1,120体もの仏像がある・・・ここでは数で勝負ってわけだ。

  • ミャンマーで行きたかったところベスト3のひとつ、チュクレーパゴダに着いた。

    ミャンマーで行きたかったところベスト3のひとつ、チュクレーパゴダに着いた。

  • 絵葉書写真になってしまった。

    絵葉書写真になってしまった。

  • 周辺はこんなに穏やかな眺めなのに、突然尖った岩山?があって、金ぴかパゴダが乗っかっている景色は、確かに一見の価値がある。<br /><br />日本に同じ様な場所があったら、この岩はどんな風に扱われたのだろう?<br />しめ縄??

    周辺はこんなに穏やかな眺めなのに、突然尖った岩山?があって、金ぴかパゴダが乗っかっている景色は、確かに一見の価値がある。

    日本に同じ様な場所があったら、この岩はどんな風に扱われたのだろう?
    しめ縄??

  • 近くのお寺からは、こんな眺め。

    イチオシ

    近くのお寺からは、こんな眺め。

  • 16時ころ、パアンの町に着いた。<br />まだ明るいので、市内見学に行こうという。<br />このままホテルに行って仕事終了でも構わないのだが、真面目な運転手だ。<br /><br />って、どうせお寺でしょ。<br /><br />何故カエルが祭られているのか説明されたが、よく分からなかったし忘れてしまった。<br />

    16時ころ、パアンの町に着いた。
    まだ明るいので、市内見学に行こうという。
    このままホテルに行って仕事終了でも構わないのだが、真面目な運転手だ。

    って、どうせお寺でしょ。

    何故カエルが祭られているのか説明されたが、よく分からなかったし忘れてしまった。

  • サルウィン川の夕焼けが綺麗らしい・・・が曇っていた。

    サルウィン川の夕焼けが綺麗らしい・・・が曇っていた。

  • 市民憩いの場でもあり賑わっていた。

    市民憩いの場でもあり賑わっていた。

  • 菩提樹の元で祈る人たち。

    菩提樹の元で祈る人たち。

  • 祈る姿は、何処の国でも美しい。

    祈る姿は、何処の国でも美しい。

46いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (10)

開く

閉じる

  • 猫大好きさん 2016/02/23 22:33:36
    老後アジアの旅〜
    ほいみ先生は何処へ行っても
    楽しめる写真をいっぱい撮ってこられるので
    旅行記が愉しみです

    私は途中でもういいや〜と撮るのを止めてしまうので、、、
    一眼は重たいので、軽いカメラを持ち歩こうかしらんと
    挫折しそうなんです^_^;

    それにしても、どうしてこんな岩の上に金ピカ寺院建てたくなったの?
    この金ピカ寺院みたら 少しは分かるの?
    なら行って 見なくっちゃ〜〜!

    タクシーの運転手さんとのコミュニケーションはどの様に?
    英語?本を指差し?身振り手振り?

    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2016/02/23 23:14:24
    RE: 老後アジアの旅〜

    > タクシーの運転手さんとのコミュニケーションはどの様に?
    > 英語?本を指差し?身振り手振り?

    え〜・・これくらいの英会話なら出来ますよ。
    旅行会話から外れると、まったくダメですが。

    今回はEOSkiss7とおまけレンズで行きましたが、街中のスナップなら十分です。昨日あたりから、ニコンとキャノンから新製品が一斉荷発表されて、誘惑されちゃいますね。

    ゴールデンロックに限らず、尖った岩や妙なバランスの岩を見ると、パゴダを建てなくっちゃ…っていう強迫観念にとらわれるんでしょうね・・・気持ちは分かります。ミャンマー、お寺ばかりで覚悟が要りますよ!

    猫大好き

    猫大好きさん からの返信 2016/02/24 08:53:57
    RE: 老後アジアの旅〜
    いえいえほいみ先生の英語コミュニケーション力の高いのは想像できるのですが
    タクシー運転手さんはどうなのかな?と
    やはり観光ミャンマー人は英語普通なんですね 了解です!

    今度行く ホーチミンのタクシーが手強いみたいで
    ちょっとビビッています^_^;

    >
    > タクシーの運転手さんとのコミュニケーションはどの様に?
    > 英語?本を指差し?身振り手振り?

    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2016/02/24 14:20:16
    RE: RE: 老後アジアの旅〜
    > タクシー運転手さんはどうなのかな?と
    > やはり観光ミャンマー人は英語普通なんですね 了解です!

    運ちゃんの英会話は私と同じくらい。
    貸し切りの場合、あまり喋るヤツだと疲れます。
    お寺の云われなんかを、延々と喋られたら困ります。

    ガイドでもそうですが、そのあたりの事前チェックも重要ですね。

    ミャンマー全体では、他の国と比べて英語は通じ難い国だと思います。
    でもみんな親切なんで、旅行はし易いかな。

    ホーチミンですか・・・アメリカに勝った国ですから手強いかも。
    でも人間的には、そんな酷いヤツは少ないんじゃないでしょうか?
  • くろねこだりゅんさん 2016/02/22 18:06:13
    不思議な風景
    何もない場所に立っている岩「チュクレーパゴダ」初めて知りました。
    日本にもこんな場所があったらきっと岩の上には鳥居が設置されそうです。

    入口と出口が違う場合、ほいみさまはドライバーさんが靴を持ってきてくれましたけど、それ以外の方はどうなさっているのでしょう?
    靴入れ持参で見学がミャンマーではポピュラーなのかな…寺院多しですからね〜

    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2016/02/22 20:44:28
    RE: 不思議な風景
    あ、そうか、しめ縄じゃなくて鳥居の方がいいね・・・長持ちするし。

    ここの場合、入り口と出口は200mくらいしか離れてないので、みなさん、普通の道を歩いてました。そこに茶屋や土産物屋もありました。

    ミャンマーの方はほとんどがサンダルでした。私もですが。
    稀に、サンダルを持ったままお参りしている方もいました・・・暗い過去があるのかな。
  • gontaraさん 2016/02/22 17:43:35
    なーんだ
    確かにチュクレーパゴダ(コピペしました)面白いですね。
    見方によったらゴールデンロックより面白いかも。
    写真のページに戻れないので、もう一つページを開いて・・・

    そうそう、ミャンマーって軍政で何だか怖いイメージがあったけど、人々の顔つきを見てると、何だかのんびりとして穏やかな雰囲気、せっせと仏像作ったりして、これって、意外と悪くなかったりして?

    で、参拝のためにお寺に上がるときに、スリッパを持って上がってはいけないのですか?
    袋を持ってなかったって?

    洞窟の中に仏像を作るのは建屋が無くても済むからですよ、きっと。

    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2016/02/22 20:35:47
    RE: なーんだ
    チュクレーパゴダは、交通の便もいいし、ヤンゴンからゴールデンロック→チュクレーパゴダ→ヤンゴン、 1泊2日で行けるんじゃないかな。もう1泊して、ノアラボーパヤーに行ってみてください。

    軍事政権って言っても、街中で軍人を見ることはまずありません。
    観光客の目で見ると、アジアの中でも「にこにこ度」が一番高いんじゃないかな。旅行中、ぼられたり、騙そうとしたりされたことは一度もありませんでした。もしかしたら、日本より「おもてなし度」は高いかも。

    聖地では、履いて来たサンダルや靴を持って入るのは問題ない様です。
    ほとんどの場合、元の位置に戻って来るし、盗難の心配も感じなかったので、私は入り口に放っておきました。

    確かに、大昔は人間も洞窟に住んでたわけだし。
  • ワミさん 2016/02/22 17:15:50
    旅のスパイスはトラブル
    簡単に確実に行けなかったノアラボバヤー!?
    ほいみさんがどうしても行きたかった場所も気になりますが、寺院巡りは私的には楽しいですわ〜
    涅槃像も沢山あるんですね〜
    大きな岩のチュレーバゴタだっけあの上までも観光客も上がれるのかなぁ?
    あんな岩の上に寺院どうやって建てたんでしょ〜ね!
    海外旅行先によってはタクシー運転手と極悪人がグルになってる事件とかも多いから少しのトラブルぐらいは旅の思い出(ネタ)でいいとしましょ〜よ無事にカエルのカエル祭りって事にしときましょ〜♪

    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2016/02/22 20:26:42
    RE: 旅のスパイスはトラブル
    ノアラボパヤー、未だに行けなかったことを後悔してます。
    直ぐ傍を通ったのになぁ。

    寺院巡りも、仏教・仏教・イスラム・仏教・キリスト教・ヒンドゥー教・仏教・ゾロアスター教・・・とか、混じれば飽きないのですが。毎食蕎麦では飽きるし力も出ません。

    チュクレーパゴダ、なるほどtheワールドみたいでしょ。
    岩の上の金ぴかパゴダは、巨大化したお釈迦様(大魔神じゃないぞ)が、乗せたのでしょう。

    空港からのタクシー、昔はやばい運ちゃんもいましたが、最近は何処の国でも「まぁ大丈夫」ですよ。もちろん、私だって誰でも信用しちゃうわけじゃありませんが、5分も乗っていれば、どんなヤツかは大体わかります。

ほいみさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ミャンマーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ミャンマー最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ミャンマーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集