札幌旅行記(ブログ) 一覧に戻る
鉄道ファンならずとも列車を使って、旅をしたいとは誰もが憧れるところ。かといって、休みと使えるお金に限りがあるサラリーマン。夜行列車で北海道から本州に行けるフリーパスチケットの北海道&東日本パスを使っての国内旅行です。8月に海外に行ったばかりなのに、なぜことのタイミングかというと、夜行急行はまなすが北海道新幹線開通のあおりで廃止になることが予想されたからです(9月16日に廃止の発表)。シルバーウイークという日程的追い風もあり、金欠ながら行ってきました。<br /><br />鉄道ファンというわけではないので、いろはから付け焼き刃で勉強しました。何やら、カーペット席が追加料金を払わなくて済むということで、ある意味プレミアチケットらしい。これをゲットするためには、ちょうど一か月前に10時打ちというものをやってもらわないとならないそうです。<br /><br />また、嵐のコンサート、シルバーウィークが重なったためホテル不足。旅程が大きく変わるかもしれない問題もありました。前の週には天災があり、宇都宮、会津若松なんかも被害があった模様。<br /><br />国内だから甘く見ていましたが、なかなか歯ごたえのある計画となりました。<br /><br />そんなこんなで迎えた初日は、廃止の決まった夜行列車を使って東北入りです。<br /><br />Day0 夜行急行はまなすで青森へ。<br />Day1 青森→平泉→仙台でサッカー観戦→福島泊<br />Day2 会津若松観光→宇都宮泊<br />Day3 日光観光→中山競馬場→東京泊<br />Day4 鎌倉観光→神宮球場野球観戦<br />Day5 大相撲観戦→飛行機で帰宅

【Day0】北海道東日本パス旅行 ~準備&出発編

5いいね!

2015/09/18 - 2015/09/23

4036位(同エリア5683件中)

旅行記グループ 道外

0

16

鉄道ファンならずとも列車を使って、旅をしたいとは誰もが憧れるところ。かといって、休みと使えるお金に限りがあるサラリーマン。夜行列車で北海道から本州に行けるフリーパスチケットの北海道&東日本パスを使っての国内旅行です。8月に海外に行ったばかりなのに、なぜことのタイミングかというと、夜行急行はまなすが北海道新幹線開通のあおりで廃止になることが予想されたからです(9月16日に廃止の発表)。シルバーウイークという日程的追い風もあり、金欠ながら行ってきました。

鉄道ファンというわけではないので、いろはから付け焼き刃で勉強しました。何やら、カーペット席が追加料金を払わなくて済むということで、ある意味プレミアチケットらしい。これをゲットするためには、ちょうど一か月前に10時打ちというものをやってもらわないとならないそうです。

また、嵐のコンサート、シルバーウィークが重なったためホテル不足。旅程が大きく変わるかもしれない問題もありました。前の週には天災があり、宇都宮、会津若松なんかも被害があった模様。

国内だから甘く見ていましたが、なかなか歯ごたえのある計画となりました。

そんなこんなで迎えた初日は、廃止の決まった夜行列車を使って東北入りです。

Day0 夜行急行はまなすで青森へ。
Day1 青森→平泉→仙台でサッカー観戦→福島泊
Day2 会津若松観光→宇都宮泊
Day3 日光観光→中山競馬場→東京泊
Day4 鎌倉観光→神宮球場野球観戦
Day5 大相撲観戦→飛行機で帰宅

同行者
一人旅
交通手段
JRローカル

PR

  • さかのぼって8月18日朝6時半。中国から帰ってまだ30時間ほどしか経っていなく、疲れも取れていない中、発寒駅に向かい、みどりの「10時打ち」の予約をしに行きます。<br /><br />「10時打ち」の条件として、先約がいないことを確認しないといけません。あいにく発寒駅には一人いて、発寒中央駅に行きます。ラッキーなことにそこには先約がいないために、お願いすることにしました。9時50分には駅で待つことが条件となります。<br /><br />9:50 使う切符の確認をして、待つこと10分。あっさり瞬殺。「申し訳ございません、取れませんでしたぁ」と女性の駅員。仕方ないので、一旦会社へ。営業中もどうするか迷います。<br /><br />結局どの手段でもはまなすに乗れる最後のチャンスということで寝台料金6480円を払い、B寝台券で予約することにしました。購入したのは苗穂駅で16時半。その頃には席は2席しかありませんでした。

    さかのぼって8月18日朝6時半。中国から帰ってまだ30時間ほどしか経っていなく、疲れも取れていない中、発寒駅に向かい、みどりの「10時打ち」の予約をしに行きます。

    「10時打ち」の条件として、先約がいないことを確認しないといけません。あいにく発寒駅には一人いて、発寒中央駅に行きます。ラッキーなことにそこには先約がいないために、お願いすることにしました。9時50分には駅で待つことが条件となります。

    9:50 使う切符の確認をして、待つこと10分。あっさり瞬殺。「申し訳ございません、取れませんでしたぁ」と女性の駅員。仕方ないので、一旦会社へ。営業中もどうするか迷います。

    結局どの手段でもはまなすに乗れる最後のチャンスということで寝台料金6480円を払い、B寝台券で予約することにしました。購入したのは苗穂駅で16時半。その頃には席は2席しかありませんでした。

  • これが今回の旅での主役です。<br /><br />他の人の写真で下車駅のスタンプが押されていて、憧れたのですが、押してもらってもすぐ消えてしまい諦めました。<br /><br />結果的に、10,290円のこの切符で33,790円分乗車しました。<br />のべ26路線。乗り換えも含めると37駅を利用することとなりました。

    これが今回の旅での主役です。

    他の人の写真で下車駅のスタンプが押されていて、憧れたのですが、押してもらってもすぐ消えてしまい諦めました。

    結果的に、10,290円のこの切符で33,790円分乗車しました。
    のべ26路線。乗り換えも含めると37駅を利用することとなりました。

  • この旅行のために購入した手帳型のiPhoneケースです。購入の決め手は、カードポケット。ここにパスを入れて行動しました。

    この旅行のために購入した手帳型のiPhoneケースです。購入の決め手は、カードポケット。ここにパスを入れて行動しました。

  • キャリーバックは中国の時からこのソフトキャリー。生地が強く、ハードな旅向きです。1週間の旅行でもバッチリでございます。

    キャリーバックは中国の時からこのソフトキャリー。生地が強く、ハードな旅向きです。1週間の旅行でもバッチリでございます。

  • 9月18日 仕事を急いで終えて、帰宅。シャワーを浴び、着替えてタクシーで駅へ向かいます。MKタクシーを前の日から予約しておきました。アプリで予約できるので非常に便利です。<br /><br />20:40 記念すべき最初の駅は、毎度おなじみ発寒駅。これからいくつの駅を利用することになるのでしょうか。

    9月18日 仕事を急いで終えて、帰宅。シャワーを浴び、着替えてタクシーで駅へ向かいます。MKタクシーを前の日から予約しておきました。アプリで予約できるので非常に便利です。

    20:40 記念すべき最初の駅は、毎度おなじみ発寒駅。これからいくつの駅を利用することになるのでしょうか。

    発寒駅

  • 21:06 札幌駅のお土産売り場へ。当たり前ですが、途中下車も自由です。22時までぶらつきます。

    21:06 札幌駅のお土産売り場へ。当たり前ですが、途中下車も自由です。22時までぶらつきます。

  • 21:40 列車が到着します。駅弁を買おうかと思いましたが、これっていうものが時間的にはありませんでした。

    21:40 列車が到着します。駅弁を買おうかと思いましたが、これっていうものが時間的にはありませんでした。

  • 乗り込む前に写真をパシャパシャ。若い女の子もサラリーマン風な人も、みんな集まります。この日ばかりは撮り鉄の気分です。

    乗り込む前に写真をパシャパシャ。若い女の子もサラリーマン風な人も、みんな集まります。この日ばかりは撮り鉄の気分です。

  • さて車内はこんな感じです。あれ、中国のより狭い。ここから少し動揺が始まります。座席下にキャリーバックを入れましたが、少しはみ出ます。しかし、プライバシーはすごく確保されています。

    さて車内はこんな感じです。あれ、中国のより狭い。ここから少し動揺が始まります。座席下にキャリーバックを入れましたが、少しはみ出ます。しかし、プライバシーはすごく確保されています。

  • 枕元(?)に電灯があるのですが、これがまた熱を持っていて暑いの暑いの。LED世代ってわけでもないんですが、昨今の状況から考えるとレアな感覚でした。

    枕元(?)に電灯があるのですが、これがまた熱を持っていて暑いの暑いの。LED世代ってわけでもないんですが、昨今の状況から考えるとレアな感覚でした。

  • 廊下はこんな感じです。中国で乗った時の半分の広さです。

    廊下はこんな感じです。中国で乗った時の半分の広さです。

  • 22:00 出発。売店で買った天丼です。北海道感は無いです。今後このようなことがないようにと反省しながら、列車が動き出してから食べ始めます。やっぱり暑いです。<br /><br />電灯を点けると何もできない暑さって感じなので、すぐに寝ることにしました。カーテンの密閉のおかげで、空気の逃げ場もあまりありません。対面が女性ということもあり、逆に隠さないとならないなと気を使います。<br /><br />Tシャツとパンツで寝ます。

    22:00 出発。売店で買った天丼です。北海道感は無いです。今後このようなことがないようにと反省しながら、列車が動き出してから食べ始めます。やっぱり暑いです。

    電灯を点けると何もできない暑さって感じなので、すぐに寝ることにしました。カーテンの密閉のおかげで、空気の逃げ場もあまりありません。対面が女性ということもあり、逆に隠さないとならないなと気を使います。

    Tシャツとパンツで寝ます。

  • 3:00 人間不思議なもので、動いているものに乗って寝ていると、それが止まると目が覚めてしまうんですよね。それだけでなく、結構外に出ている人がいるんですよね。<br /><br />私も外に出てようやく理解できました。時間調整的なもので、しばらく函館に止まっているということですね。

    3:00 人間不思議なもので、動いているものに乗って寝ていると、それが止まると目が覚めてしまうんですよね。それだけでなく、結構外に出ている人がいるんですよね。

    私も外に出てようやく理解できました。時間調整的なもので、しばらく函館に止まっているということですね。

  • 深夜の函館駅。コンビニまで歩いて、ヨーグルトと飲み物を買いました。トイレも済ませ、しばらく駅構内で時間をつぶします。

    深夜の函館駅。コンビニまで歩いて、ヨーグルトと飲み物を買いました。トイレも済ませ、しばらく駅構内で時間をつぶします。

    函館駅

  • 3:56 青森駅に出発です。することがないので、わずかですが眠りにつきます。到着前には人が動き出し、労せず目を覚ますことができます。

    3:56 青森駅に出発です。することがないので、わずかですが眠りにつきます。到着前には人が動き出し、労せず目を覚ますことができます。

  • 6:19 定刻通りに青森駅に到着です。ここからダッシュで朝ご飯を食べに行きます。<br /><br />  〜Day1に続く

    6:19 定刻通りに青森駅に到着です。ここからダッシュで朝ご飯を食べに行きます。

      〜Day1に続く

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

道外

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集